• ホーム
  • 子供
  • 軽度自閉症児小3息子。人の話を聞いてほしい

軽度自閉症児小3息子。人の話を聞いてほしい

レス20
(トピ主1
お気に入り67

妊娠・出産・育児

さわこ

小3の長男ですが人の話を聞いていません。
聞いていても返事をしません。
聞いていて、理解して、返事をしても、行動に起こしません(電気をつけて、など)

障害の特徴なのはわかっています。
他にも困りごとはありますが、
やはり、この「話を聞く→理解する→返事をする」ができません。

どうしたら少しでも改善されますか?
疲れてきました、、、

適当に返事をしたり、ぼんやり返事をします。

例えば
私「今日学校でクラスでインフルで休んだ子いた?」

長男「うん」

私「えっ!いたの?(とうとう流行りだしてきたか〜)」

長男「あっ、いなかった」←長男としてはここで話が終わっている

私「えっ、どっち?」

長男「…」

私「ねえ、どっち?」

長男「何が?」

私「だから、インフルで休んだ子」

長男「いたよ」

私「さっきいなかったって言ったじゃん」

長男「いなかった」

私「どっち?」

長男「…」

私「ねえ!どっち?」

長男「何が?」

私「だから、クラスでインフルで休んだ子」

長男「だれが休んだの?」

私「いや、ママはわからんよ、学校行ってないんだから。で、どっち?」

長男「忘れた」

ひどいと上記のような感じです。

長男と次男二人に話すときも次男しか返事をしません。
これも病院の先生から「必ず○○君、と名前を読んでから話しかけるように」
と言われています。
それは十分わかっているのですが、いつまでたっても名前を呼ばない問いかけに返事をしてくれません。

逆に次男に向かって話しているときに「うん」と返事します。
長男に全く関係のない話をしているのに。
要は聞いていないんでしょう。

何かいい方法はないものでしょうか…

ユーザーID:8763706022

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 療育受けてないんですか?

    外見的に他の子供と違うことがわからないから、こういう子どもが一番、つらい目にあうんですよ。

    お子さんに療育を受けさせていないんですか?
    親御さんは、ペアレントトレーニングを受けないんですか?

    待ってても、お子さんはあなたの望むようには成長しませんよ。

    そういう子どもなりに成長するように、働きかける方法が今はたくさん見つけ出されています。

    でも、定型発達のお子さんと同じになれるわけではない。
    親もそこを一緒に手探りしないと、世界に一人だけのあなたのお子さんがなにに困難を抱えていて、どうやって解決すべきなのかわかりませんよ。

    せめて、具体的な声がけだけは必須と理解してください。

    その状況ではムリなんだと親が理解しましょう。
    本人の努力が足りないんではなく、ほんとうにそこが障がいと言われる部分なんですよ。
    うちは、ゆっくり一緒にお布団に入って、電気消して、余計な視覚刺激もなんにもないところで落ち着いて話すと会話になります。
    でも、ひとりひとり違うからね。
    親が試行錯誤しないと、同じ状況下で子どもの側が変わることはないよ。

    声がけの構造化。行動の構造化。環境の構造化。親がこの言葉の意味を理解して工夫するしかないんです。

    シンプルに、明確に。

    音、視覚、触覚。
    あなたのお子さんのこだわり部分はどこですか。
    あなたのお子さんの落ち着ける時間帯や場所を知ってますか?

    ユーザーID:4390789153

  • それはトピ主さんの課題

    自閉症スペクトラム小学5年生の息子の母です。

    我が子も軽度なので、つい、息子の障害を忘れてしまう事があります。
    だから、トピ主さんの「障害の特徴だと分かっています」と言いながらも、その特徴に寄り添っていない姿勢を責めることはできませんが、やはり軽度だろうが「障害児」なのです。
    軽度の場合、経験によってかなり補填できることもあるとは思います。特に社会生活(学校)においては、定型発達のお子さん達の間で、頑張っているのです。
    家ぐらいは、息子さんのストレスを軽減させてあげてください。

    何故、一度終わった話を続けようとするのですか?
    何故、息子さんの名前を呼んでから問いかけをしないのですか?
    無理やりこちらが思うように考えさせるのは、息子さんにとって凄くストレスになるのではないですか?

    定型発達の人間が当たり前のようにできる事ができないのが発達障害です。
    そのことを今一度思い出してください。

    何も考えていない訳ではないのです。
    定型発達の人間とは、違った場所で彼らなりに考えているのです。

    私も、つい、特徴を無視した問いかけをしたり、息子の行動に腹が立ったりします。
    でも、それに応えられない息子を見るたびに「この子の特徴なのだ」と反省します。

    お互い、2次障害にならないように、家では癒しの場を作ってあげませんか?
    躾と障害を無視した言動は違うと思いますよ。

    ユーザーID:1057932582

  • 子供のペースでゆっくりと

    子供が軽度発達障害児でした。現在は普通に会社員をしています。

    焦るお気持ちはわかります。でも長男君の立場になれば、家でそこまで詰問されると辛いですよ。
    もし、さわこさんが逆の立場なら、もしくは覚えていないことをご主人にそこまで言いつのられたら、会話すること自体が嫌になりませんか。

    発達障害児は学校でも友人関係でも、どうしても自己評価が低くなりがちです。
    毎日の生活でさわこさんもお疲れでしょうが、お子さんだって、きっとさわこさんとの会話が楽しくないでしょう。

    発達障害はコミュニケーションの障害です。私が心理の先生から言われことは「本人が毎日の生活を楽しいと思えること。経験の引き出しを増やしてあげること。」の2つでした。

    発達障害児は亀のような歩みです。それでもその子にあったペースで、それぞれ伸びているはずです。

    覚えていないことを無理に問い詰めるのではなく、とにかく話しかけて、何でもいいから誉めてあげてください。
    さわこさんだって、長男君のことで頑張っている自分を誰かに褒めてもらいたいとは思いませんか。
    ましてやお子さんはまだ小3。怒られることの多い発達障害児を褒めてあげられるのはお母さんしかいません。

     〉要は聞いていないんでしょう

    聞いていないのではなく、まだ聞く能力が育っていないだけなのです。ないのですから仕方ありません。

    もし次男君に話しているときに「うん」と長男君が返事をしたなら、「返事してくれてありがとう!」って大げさにいっぱい褒めてあげてください。
    それを繰り返すと、必ず自分の時にも返事するようになります。

    知的障害児と周囲から思われていた私の子が、追いつきだしたのは中学生になってから。追いついた、と思ったのは大学生になってからです。
    長かったなぁ、と今思います。

    ユーザーID:4058108946

  • お子さん可哀想です

    自閉症児の母です。

    ハッキリ言うと、長男くんの問題ではなくトピ主さんの理解不足の方が大問題です。

    ペアレントトレーニング、受けましょう。大手の療育機関などでやっています。

    周囲の関わりで、困り事がなくなるのが理想なのに、わざと困るような関わり方をする母親。自己肯定感は今までもこれからも下がり続ける一方でしょう。

    長男くんを変えようとするのは止めましょう。トピ主さんも疲れる、長男くんもストレス。
    関わり方を工夫してあげてください。

    ユーザーID:9125402650

  • うちも自閉症です。

    まだ保育園ですが、全く同じやり取りをしています。
    さっぱり分かりません。
    同じ人がいて良かった〜。
    そこは、望んでも結果は得られない部分だと思います。
    何か聞くことは諦めて、意味はないけど、会話をしていることを楽しんでいます。
    療育や指導、相談窓口などで、親子のやり方を、親子で身につける機会を増やしてはどうでしょう?
    医師の診察だけでは、正直足りないと思います。何か紹介してもらっては?

    ユーザーID:6683563506

  • 自閉症どころか定型の子でも不親切

     小5(自閉)と小3(定型)の男児がいますが…

     そりゃあ、定型の子でもわかりにくいわ…と思います。私、同じことやったら定型の子に「誰に言ったかわかんない!」って怒られますよ。自閉の子はわからないので頭に?マークがつき、忘れたといいますが。
     自分に合わせて話を聞いてくれないというのは、大人としてどうなのか…と思いますが…。

     それと、幼稚園の頃に言われたことですが、基本的には幼稚園や学校であったことをあまり親からがっついて聞いてはいけないと言われていました。言語化できづらい子にはそのことは親に追い詰められているのと一緒だからです。

     障害か定型かは関係なく、トピ主さんのそれはただの不親切であり、気が利かないのと一緒です。自分の意図を具体的に説明できないのはトピ主さんなのに、その辺を忖度して欲しいというのは、ただのトピ主さんの甘えです。お子さんに甘えるなと思います。

    ユーザーID:2208472067

  • お疲れ様

    自閉症の子は、オウム返しが多いから
    「昨日サンタさん来た?」と聞いても「サンタさん来た?」と返ってくるし、
    「いやいや、会話しようよ〜」というと不思議な顔をして黙り込んだりします。

    ママは、むなしくなってしまいますよね。

    でも、拗ねたり、涙をこらえたり、実は感情が豊かで、お片付けもきっちり最後まで。

    「良い子だ、良い子だ」といつも語りかけています。

    ユーザーID:0932723844

  • 視覚優位なのかな?

    うちにも支援学級に通う10歳男児がいます。
    支援学級の先生は、視覚優位なので手がかりとして、視覚的に支援します。

    聴覚定位が悪いから、同じことを彼に伝えるとき、声かけをするより「今これをする」と紙に書く方が、ふむふむと自分ですることもあります。

    でも、だんだん変わってきますよ。成長期ですから。

    視覚支援のグッズを売っているサイトもあります。
    代表的なのは「おめめどう」とか。
    検索してみると出てきますから、参考になると思います。

    ユーザーID:5063027356

  • そこが欠落しているから診断がでたんですよね?

    人の言葉を理解しないから、自閉症の診断がついたんですよね?
    それが治るのなら、発達障害
    という言葉は存在しません

    カウンセリングなどに通って、対処法を聞いてくるしかないと思いますけど

    ユーザーID:5678411981

  • トピ主です

    皆様、レスありがとうございます。
    私が、もっと忍耐強く耐え忍んでいかなければならないですね。
    長男が、私と次男との話に「うん」と返事をした時も、ほめようと思います。

    インフルの例えですが、覚えていないことを責めているわけではありません。
    覚えていないなら「えーっ、覚えてない、忘れた」でいいのです。
    長男の返事が一貫していないので、ずっと問い詰めてしまいます。

    問い詰めている間も、長男は私の顔を見て話しません。
    立ち止まりません。
    「え〜っと…」っと考えている様子もありません。
    ふらふらして、上の空です。

    別に忘れてもいいような大したことない内容なら、
    問い詰めるのはやめます。

    大人の見ていないところでの友達とのトラブルには、
    どうしても何度も聞き返してしまいます。
    相手は自分に都合のいいことしか話さない場合もありますよね。

    上手く言いくるめられるんじゃ…と思って必死に確認してしまいます。

    その都度、立ち止まって聞こうね、や
    長男の目の前に立って「今から大事なお話をするよ」と
    声かけしながら話し始めたりしています。

    インフルの例えですが、単純に「今日クラスで休んだ子いた?」
    という本当に簡単な質問もこんな感じです。

    劇的に変わることを願うのは、やめます。

    ユーザーID:8763706022

  • その質問は定型でもきつい

    うちは、長男が定型小3ですけど、誰が何で休んだかなんて、答えられないですよ。

    たまたま人数が多かった日は覚えてて教えてくれましたけど、理由まではわからないし、そんなにしつこく聞くこともないのでは?

    それに、休みなんて朝の会でやるだろし、忘れちゃいますよ。

    インフルが本当に流行りだしたら先生も手紙で教えてくれるでしょうしね。

    あまり、「どっち?どっち?」と問い詰めないほうがいいのでは?お子さんは追い詰められて可哀想。

    うちも、よくわからない時は、よくわからない返事をしますよ。

    それでも私は、「そうだったのね」と肯定しますよ。それでマズイと思ったら本人は訂正します。

    まあ、そこはマズイと思わないところが障害かもしれませんがね。

    長男はそんな感じで出来るんですけど、次男は難しいですね。4歳で、言葉選びも独特で、なんとなくしか会話が出来ません。

    でも、視覚優位なので、よく見てるし、聞いてます。

    長男がお風呂に入らない時、こちらが強く言わないと入らなくて、長男とやり合ってると、次男は、そのやり取りを見て、「お風呂に入らなくちゃ」とすーっとお風呂場に行きますよ。

    話はズレましたがうちは長男には問い詰めないようにしています。

    ユーザーID:1675480783

  • 障害ばかりではなく

    ウチの子、支援学級に通っています。
    トピ例の質問、同じような感じです。

    でも、普通級に通っている子でも、低学年男子だと高確率でそんな感じです。

    ところが、女子だと支援級のクラスメイトでもバッチリ正確な答えが返ってきますよー。
    もう、興味の対象が違うんでしょうね。

    障害のある子を持つと、こちらの思い通りにいかないとつい障害のせいにしてしまいますが、そればかりでは無く、年齢だったり、個人差だったりすることも多いので、あまりカイゼンカイゼンと思いつめない方が良いと思います。

    ユーザーID:6424542116

  • トピ主レスを読んで

    なんだか心配になったのですが…
    トピ主さん自身も、思い当たるフシはありませんか?
    レスを読んで、少し特性みたいなものを感じました。

    実は私の周囲にもいます。発達障害の息子が理解できない!と嘆いているママさん自身も、もしかして…という親子。

    自分で何とかしようとせず、まずはどこか専門機関に相談してほしいです。親子で共倒れになることのないように…。

    ユーザーID:9125402650

  • ソーシャルスキルトレーニング

    ソーシャルスキルトレーニング(SST)は実践されていますか?

    こういうときは、こうするんだよ、という、
    普通なら、経験を通して自然に学んでいくだろう社会性を、
    訓練を通して学んでいくトレーニングです。

    通級指導や、放課後デイサービスで
    行われることが多いですが、家庭でもできます。

    親だと、感情的に腹が立つこともありますよね。
    どこの親もそうですよ。

    あれ、おかしいな。と気づいたら、「え、どっち?」ではなく、
    「今日学校でクラスでインフルで休んだ子いた?」
    の質問をもう一回するといいですよ。

    通常学級の子でも、子供たちが?という顔をしたときには、
    言い方を変えて追加質問してはいけない、とよく言われます。
    例えば、
    「この図形の、この部分の角度を求めましょう。」という質問に
    ?という顔をしたからといって、
    「三角形ABCの、下の部分を求めるんだよ。」
    「底辺の端っこを、何度か調べるんだよ。」等と、
    追加質問をすると、?の質問に、更に情報量が多くなるばかりで、
    ?が増えて混乱するんです。
    最初から、わかりやすい発問をすることはもちろんですが、
    こちらが不安になって、追加質問をしてはいけないのです。

    多分、最初の「うん」は、適当に相槌を打っただけで、
    ちゃんと聞いていたわけじゃないのではないでしょうか。
    理解できていないときは、最初の質問を繰り返す。
    情報量を増やさないことが大事かと。

    「分かった」「うん」と答えても、
    本当は理解していないことって多いです。

    分からないときは、「分からない」「忘れた」「知らない」
    と言ってよい雰囲気を作ってあげるのも大事ですね。

    例えば、
    「今日インフルで休んだ子いたか、覚えてる?」
    「今日インフルで休んだ子いたか、わかる?」とか。

    ユーザーID:7052031738

  • トピ主さんに必要なのは忍耐ではない

     トピ主さんに必要なのは忍耐力ではなく、コミュニケーションに対する正しい知識と技術です。

     コミュニケーションは天性の勘を持つ人もいますが、基本的には後付できる知識であり、技術です。いくら大いなる忍耐力があっても、その忍耐力を使う方向を間違えていれば周囲との諍いは耐えません。
     コミュニケーション技術が不足している人は、過度に周囲に忖度を望み、説明不足が多々あり、説明力がないことがほとんどです。


     はっきりいいますが、トピ主さんと息子さんがうまくいかないのは、トピ主さんのコミュニケーション技術の不足にあります。息子さんの障害のせいではありません。息子さんに障害があるからこそ、トピ主さんはよりハイレベルのコミュニケーション技術の習得が必要なのです。そして、それは定型発達の人とのやりとりにおいても有益です。

     幸いにもトピ主さんはペアレントトレーニングを受けやすい立場にいます。コミュニケーションスキルを習得するにあたって有益です。受けてみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:2208472067

  • 本当に特徴を理解されていますか?

    個人差はあれど、自閉症の特徴そのものですよ。だから「障害」なんです。病気は治ることもありますが、障害は治りません。療育は治療ではなく、どう障害とうまくつきあっていくかを学ぶ所です。トピの質問は、目が見えない人に見えるようになれと言うようなものです。白状や点字を教えて暮らしやすくするのが療育です。
    今はたくさん本も出ていますから、読んでみてください。ソーシャルトレーニングの本もいいと思います。

    イライラする気持ちは分かります。私もそういう時はありますけど、問い詰めても望む答えは得られません。
    視覚優位なら筆談もお勧めです。トピ主さんは、おしゃべりな方じゃないですか?女(母親)って、つい話し言葉ばかりで伝えようとしますけど、男性には見せた方がいいことがあります。家計について何度も説明しても無駄遣いをやめない夫が、家計簿を一度見せると節約するようになった、というのはよくある話。障害の特性プラス男女差も考えてみて。

    ユーザーID:7569744359

  • 本を読みましょう!

    他の皆様もおしゃってますが、
    主さんの話し方、余計にお子さんを混乱させてらっしゃいますよ

    もっと本を読みましょう
    自閉症/アスペルガー関連の本は結構出ています
    10冊くらいまず適当に読んで、
    これは自分の状況にあってると思う人の書いた本をさらに読むのがおススメです


    特に、トレーニング系の本をお読みになると
    家でも実践できることがたくさん出ています

    例えば、話しかける前に必ず名前を読んで、相手が注意を向けてきてから話し出すとか
    何かをしてねという指示を出し、できたら、ご褒美をあげる
    これを繰り返す事で、指示ー>行動という回路を鍛えるとか
    そういう簡単な事からでも人生変わると思います

    ユーザーID:5960586572

  • お子様の学校では、欠席理由を他生徒に知らせているのですか?

    >必ず○○君、と名前を読んでから話しかけるように
    と言う指示や、ご子息の特性も正しく理解して頂きたいです。
    主様ご自身も、もう少しコミュニケーション+ソーシャルスキルがあった方が、主様ご自身が楽なのでは?と感じます。

    主様は
    >インフルの例えですが、単純に「今日クラスで休んだ子いた?」
    と同じ感覚で
    >インフルで休んだ子いた?
    と軽い気持ちで質問したかも知れませんが、定型でも子供にとっては非常に答え難い質問だと思います。

    お子様の学校では、誰がインフルエンザで休んだと他生徒に知らせていますか?
    インフルエンザで休んだ子がいた・いないか、答えられるのは先生位では?

    学校側が欠席理由を他生徒に知らせていなければ、主様の質問に答えたくても、答えられないし
    >学校でクラスで
    と言われたら、学校で=学校全体?それとも(自分の)クラス(だけ)で?
    と、ご子息は悩むかも知れません。

    >覚えていないなら「えーっ、覚えてない、忘れた」でいい
    と主様が思っているのに
    >ずっと問い詰め
    たら、ご子息を追い詰めるだけだと思います。

    主様は質問の仕方から、見直した方が良いと私は感じます。

    >相手は自分に都合のいいことしか話さない場合もありますよね
    「誰にでも」、そう言う部分は多少あります。

    >上手く言いくるめられるんじゃ…と思って必死に確認
    先入観+誘導尋問+誤誘導等の要素が多少でもあれば、人から正確な情報を得る事は難しくなります。自分の聞きたい答えが出るまで詰問していたら、子供は質問者が望んでいる・聞きたいであろう答えを言う可能性もあります。

    >友達とのトラブル
    出来るだけ中立的な気持ちで、そこに居合わせた子供達から広く話を聞き、一致しているようなら、それが事実である可能性が高いと私は考えています。主観はあまり当てにならず、立場によって見え方や意見が変わるのが一般的です。

    ユーザーID:3906808155

  • 教えてみては?

    「相手があなたになにかを質問した時は、
    あなたの返事が欲しいの」
    「わかるときは、答えを教えて」
    「覚えていない時は、
    答えの代わりに覚えていないと言って」
    「わからない時は答えの代わりにわからないと言って」
    と。
    「人の言葉には、二種類ある。
    相手に話しかけている言葉と、
    独り言」
    「話しかけられた相手は、
    基本的には答えるんだよ」
    「基本的には、というと、
    気づかなかったり、忙しい時や、大変な時、授業や遠い場所からだと答えられないから、
    仕方ないとき以外は答えるんだよ」
    と。

    私は発達障害がありますが、
    養父に怒られた後の返事を指摘された際に、
    「返事の仕方を教わってない」と言って絶句されました。
    ちなみに「そーお?」と答えていました。
    その後「わかった」と答えています。

    ユーザーID:0024040952

  • 大人の自閉傾向のある者です。

    当方30代女性、
    ADHDと自閉傾向があります。

    私もトピ主さまのお子さんと同じような傾向があり、
    返答が健常者が思うようなものがなかなか出来なくて
    怒られ続けてきました。
    オウム返しもしてしまいます。
    分かった?って言われたら、
    分かってなくても分かりましたと言ってしまいますし。
    言われことを理解して返答するのって本当に
    難しいです。

    自分に話掛けられているのかどうかも、
    名前を呼ばれないとわかりません。
    (これはどれだけソーシャルトレーニングを積んでも難しいです)

    お子さんもそのような特性をお持ちなんだと思います。
    お子さんに悪気はありませんよ。
    どうしても出来ないですし、訓練を積んでも難しい。

    もっとお子さんに寄り添ってあげたらどうですか?
    ペアレントトレーニングはしてますか?

    このままではお子さんもトピ主さまも
    二次障害を発症してしまいますよ。

    お子さんの特性を受け入れましょう。
    このままだと世の中に出た時厳しいとお思いですか?
    トピ主さまが追い詰めたら、
    世の中へ出る前に挫折してしまいます。

    ユーザーID:8413739265

レス求!トピ一覧