日本語がネイティヴになる方法

レス69
(トピ主0
お気に入り171

趣味・教育・教養

jfkdjfsa4s

日本に住んで7年目のベトナム人です。日本の大学を卒業し、社会人2年目になりました。日本語で困ることも殆ど無いですし、日本文化にもかなり慣れました。

大学4年生で日本語能力試験はN1、昨年は157人も受かったサービス回でしたが漢字能力検定1級を習得しています。BJTのJ1もありますし、関係ないですが簿記1級も持っています。

しかし、初対面の方と会話する際に「日本語上手いね。どこから来たの。」と言われるのが悔しいです。メールではバレることはないのに。単語や短文は問題なく話せますが、長く会話するとバレてしまいます。見た目も日本人だというのに、悔しいです。

卒業論文は日本語で書きましたし、メールや書類等でご迷惑をおかけしたことはありません。しかしネイティヴではないことがバレてしまいます。一生懸命、本当に頑張って漢字や日本語を覚えました。でも駄目です。

何が足りないのでしょうか。ネイティヴと間違われる日が来ることはないのでしょうか。やるせなくて悔しいです。

ユーザーID:8350381037

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すばらしい!

    トピ文は完璧です。
    直す所はありません。
    日本人が書いたと文として、自然に読むことができます。

    私は英語を長年頑張っていますが、主さんのレベルには程遠いです。
    7年で外国語をここまで完璧にマスターするなんて、すごいです!
    しかも日本語の読み書きはかなり難しいですよね。

    これでネイティブでないとバレるとしたら、発音ではないですか?

    ユーザーID:2766005107

  • ものすごく頑張ってるんですね

    趣味の一環で外国人に日本語を教えていたことがあります。

    ベトナム人の生徒さん達は
    「つ」の発音ができないようでした。
    どうしても「ちゅ」になってしまうみたいです。

    「なつかしい」は「なちゅかしい」になります。

    ベトナム語には「つ」という発音が無いんですってね。
    その方はこちらが話す「つ」と「ちゅ」も同じに聞こえると言っていました。

    他にもいくつかベトナム語には無い発音が日本語にはあるようで。

    トピ主さんはそのあたりの発音は完璧ですか?

    ユーザーID:3467684778

  • 発音とイントネーション

    現職の日本語教師です。
    ベトナムはもちろん、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ペルー、ニュージーランド、タイ、シンガポール、インド、韓国、中国他様々な国の人に日本語を教えてきました。

    唯一日本人??と思う発音をしていたのは、朝鮮族の中国人の女子大生でした。

    一般的には韓国語を話す人は長音が出来なくて濁音も苦手なのですが、彼女だけは多少訛りがる東京以外の出身の日本時のようでした。

    英語を話す人はどこかにアクセントを持ってきますから、どうしても抑揚が付き過ぎてしまいます。

    私の教えた中で比較的母語の影響を受けないと感じるのは、インド人とベトナム人でした。

    それでも職業柄日本人でない人の日本語は100%わかります。
    理由は、やはりアクセントと発音です。英語などではLとRは別ですが、日本語は「ら」で一つです。

    「昨日先生にレッスンの連絡をした」と話せ母語が日本語か否かはすぐに分かります。

    母語の影響を受けている発音を治すのは無理に近いと思います。これは13歳まででないとネイティブ並みにならないと言語学で学びました。

    ユーザーID:8747870557

  • 顔か共通の経験では

    ベトナム人の顔立ちと日本人の顔立ちは少し違うのでそこで日本人じゃないとバレているだけなのではありませんか。中国人や韓国人の顔立ちは全く日本人と見分けがつかないのですが、そこより南の方のアジアの人はわりと見た目でわかることが多いと思います。ちょっと前に日本人の顔立ちを弥生顔と縄文顔に分けたりするのが流行りましたが、東南アジア人の顔は縄文顔っぽさが濃いというか。

    それとも、日本人同士だとお互いに小学生の時にはこんなものが流行ってたなんて知識があったりするし、どうでもいい細かいところで「こんな時にはこうする、こう言う」というパターンが共通してたりするから、そこが違ったときにわかる場合もあるかもしれません。

    つまり言葉の発音や語彙でバレてるわけじゃないと思うので、日本育ちじゃないとバレても悔しがる必要はないと思います。

    ユーザーID:2258038686

  • 発音かな

    あなたの日本語を直接聞いたわけではないので想像でしかありませんが、単語の発音が違うとか、長文になると、「てにをは」が怪しくなるとかですかね。
    あと、それらが完璧でも間の取り方とかなんとなく表現のニュアンスが違うのかもしれません。
    これは私が英語学習で感じたことですが、ネイティブではないのですから凄く頑張ってネイティブレベルにはなることができてもネイティブそのものにはなれないような気がします。
    他には見た目は日本人と仰っていますが、あくまであなたが自分でそう思っていることで、それこそネイティブの日本人から見たら服装とか髪型とかどこか日本人とは違う部分があるのかもしれません。
    でも日本で就職して、日本語の検定でそこまで高得点を取っているのですからそれでいいんじゃないかと思うのですが…。
    私だったらその情熱を他の言語に向けるかな…。

    ユーザーID:8803925931

  • 発音では?

    メールや書類ではばれない、文法も良くできるが、初対面でわかってしまうということであれば、発音が原因でしょう。

    小さい「っ」の発音、清音と濁音の区別、長音の発音などが、外国人の方の苦手ポイントだと思います。また、アクセント(強弱ではなく、高低アクセント)、イントネーション(話の中での高い低いなど)。

    日本人は、文法の明らかな間違いは指摘してくれると思いますが、発音は外国人なまりとして聞き流してしまいます。また、指摘するのが失礼だと思っています。

    ニュースやドラマの会話などをシャドーイングしたり、ラジオなど音声教材を聞いて、音としての日本語に注意を払うと上達するのではないでしょうか。

    また、発音の指導に詳しい日本語の先生に、苦手な発音をチェックしてもらって、口の形や舌の使い方など、基本から教えてもらうといいと思います。

    頑張ってください。

    ユーザーID:5411252036

  • それは無理

    見た目も日本人って意味が良くわかりませんが、
    アクセントや発音が違うのではありませんか。
    長く日本に住んでいる中国や韓国の人でも、発音やイントネーションが違うので、区別がつきますよ。
    日本で生まれ育ったウェンツさんは、骨格が違うため?か、
    声だけ聞いても日本人だとは思えません。
    ケントギルバートさんも、日本滞在歴は長く日本語ぺらぺらですが、
    声だけ聞いても外国人だってはっきりわかります。

    う〜ん、見た目が日本人って、ご両親が日本人でベトナム国籍ってことですか?

    ユーザーID:2773141700

  • たぶん、きれいにまとまりすぎだからネイティブらしくない(笑)

    ネイティブだと思われるよりも
    ネイティブよりまともな日本語を使いこなせることをむしろ誇りに思って下さい

    あなたほどきれいな文章でまとめられる日本人は半分ぐらいじゃないかな?

    日本人は勤勉で(ほんまか?)通っていますが言語の扱いはわりと適当。母国語すらそうだから、外国語を学ぶのが異様に不得手な民族です。

    私は英語を使う仕事をしていましたが、ネイティブのように聞こえることよりも、日本人として堂々と渡り合えるだけの知識、表現力、礼儀をしっかり身に付けることを意識していました。それをおろそかにしていて、ネイティブっぽく聞こえても相手に尊敬されないですからね。

    日本語の口語は「発声」が鍵ですね。日本語は喉から声を出しているので、そこが難しいのだと思います。日本語以外はお腹から発声している言語が多いので、それを喉から出すのに切り替えるのが大変なようですね。逆に日本人が英語などの発音が苦手なのも腹式に切り替えることができないのがひとつの問題です。

    私たちが、話し相手を「あ、日本人ではないな?」と感じるのは、大抵の場合、特に「さ行」と「ら行」を聞いたときです。もちろん母国語が何かによっても苦手な音は違ってきますが。「さしすせそ」や「らりるれろ」の発音に違和感を覚えると外国人かなと思うことが多いかなと思います。あとは、言い澱んだ時につい母国語が入るんですよ。日本人は「えーっと」「その」「つまり」などを挟みますが、うっかり母国語で言っちゃう。それでばれることも多いですね。

    日本人からすると、この国でしか使えない言葉なのに完璧目指して勉強していただいていることはとても嬉しいです。

    私は、今のあなたの良さを崩してまでネイティブらしくなる必要はないと思いますよ。

    ユーザーID:8340706746

  • 綺麗な「標準語」を話すからでしょうか?

    普通に日本語を話していて、顔立ちも東洋人風なら、日本人なのか外国から来た人なのか見分ける方法ってあるのでしょうか。

    ひとつ考えられるのは、発音字体に苦手な音がある場合。

    日本人が英語を話してもLとR、thやf、vなどの発音はよほど訓練しないと、ネイティブが聞いたら「変だ」と思うのではないでしょうか。

    昔、「南沙織」さんという沖縄出身のアイドル歌手が歌っているレコードを聴くと、ある音の発音がちょっと日本人離れしていました。


    もうひとつは、「方言」や「訛り」です。

    先日も、40年近く付き合ってきた私の友人と話をした後、私の妻が「あの人は地元出身じゃないみたい。ちょっと話し方が違う」と言いました。私は友人が地元出身ではないことは知っていましたが、話し方が微妙に違うとは気がつきませんでした。

    母も地元を離れて50年近く、地元の方言や訛りもほとんど抜けていますが、話し方で、今でもたまに「○○のご出身ですか?」と言い当てられます。

    私も親の転勤で数ヶ所の方言になじみましたが、最後の地(今の地元で40年)の方言、訛りがメインになっています。でも、たまに話し方が「変だ」と言われることもあります。

    このように、日本人ですら、地元で生まれてずっと住んでいる人以外は、完璧な「地元人」の発音にはなれません。

    初対面で、丁寧語で会話していても、長く話すと「方言」や「タメ口」が出てしまいますが、トピ主さんはそれが少ないのではないでしょうか。

    なので、「標準語」や「正しい日本語」を勉強すればするほど、「よそから来た」イメージが強くなると思います。

    結婚してどこかに定住し、職場や、子供の友だちとの交流、近所付き合いの中で10年、20年とだんだん言葉がこなれてくれば、「地元人」のような発音や言い回しに「近づいて」、初対面で言い当てられることは少なくなるだろうと思います。

    ユーザーID:1880734896

  • 発音では?

    母音が残るなど、母国語特有の発音のせいではないですか?
    日本人が英語しゃべるとき母音が残ったり、thやlとrの発音苦手なのと同じだと思います。

    それにビミョーに単語の意味が違うかもしれません。
    日本語で「ネイティブ」とは母国語です
    母国ではないので「ネイティブ」というのはちょっと違うような気がします。

    私は卒論修論英語で書きましたが、英語圏生まれではないので「ネイティブ」にはなれません。
    発音が苦手なので、しゃべれると思ってません。

    でも、別に上手ならいいのではないでしょうか?
    日本を愛してくれてありがとうございます

    ユーザーID:3395664665

  • 日本語ネイティブにはなれんなあ

    日本語ネイティブって、日本語母語話者ってことだからなあ。
    既にトピ主さんはベトナム語母語話者(まあフランス語とかかも知れんけど)であって、
    例えベトナム語より日本語の語彙が多くなろうとも、
    ベトナム語を介在させずに最初から日本語で論文を考えようとも、
    母語が変わることはないのだ。
    母語が決まってる以上、日本語ネイティブにはなれんよ、なれるのは「ネイティブ並」だな。

    んで「話すと分かっちゃう問題」だけど、別に分かっていいと思うがな。嫌か?
    そんだけできりゃ充分じゃん。

    でもまあ、一応言ってみると、
    まずアクセントだよ。アクセント全部覚えるのとかとんでもなくね?
    単語そのもののアクセントは覚えても、付属語巻き込んでもいっかい覚えなおしになったりするしな
    …「橋」と「端」の滝のありかの違いとかいう話ね。
    そもそも「滝のありかで語を区別」って感覚は馴染みにくいしなあ。

    あとは、拍の感覚ね。これ難しくね?ピンとくる?
    それと、撥音の音声…「本の」「本も」「本が」の、それぞれの「ん」音の発音し分けね。まあ撥音以外にも、「語頭と語中のザ行子音の違い」とか、日本人が意識せずに発音し分けてる音って結構あって、意外とそこでひっかかるんだよね。

    まあ、非日本語母語話者がひっかかりやすいのはその辺りじゃないかなあ。

    でも、漢検1級はもの凄いと思うし、いいんじゃないかなあ別にネイティブと間違えられなくても。
    あ、そだ、漢検1級取れちゃうってことは視覚優位タイプだよね。
    音声が物凄い人は、大体形態模写なんか得意な「耳がいい」タイプだからね。
    視覚聴覚両方並び立たせようとしても無理が出てくる部分はあると思う。どっちかに傾斜がつくような。

    ユーザーID:1625173973

  • ネイティブにはなれない

    ネイティブ、というのはその言語が母国語(第一言語)であることを指すのではないでしょうか? とぴ主さんはベトナム語のネイティブスピーカーであって、日本語は第二言語。

    でもそんなにくじけないで。 私は英語が好きで10代から本格的に勉強して、今は英語圏の国に20年近く住んでいますが、未だに日本語の訛りがありますし、初対面の人に「どこから来たの?」と聞かれるのはしょっちゅうです。 こちらで大学も行ったし仕事もしています。 でも、私は英語のネイティブスピーカーにはなれない。 これは、しかたがないことです。

    言語をネイティブとして習得(特に発音)するには、確か6歳か8歳くらいまで、と聞いたことがあります。 大人になってから身に着けた言語は、ネイティブではなく第二言語なのです。 

    でも、いいではないですか。 とてもきれいな日本語を書いていらっしゃるし、発音に母国語のアクセントが入ってしまうのは仕方がないこと。 汚い言葉を使ったり、敬語や丁寧語、尊敬語がきちんと使えない日本人よりも、アクセントがあってもきちんと勉強して身に着けた外国の方の日本語の方が断然美しいです。 

    ユーザーID:2651590578

  • あえて言うなら

    トピ主さんと同年代の多くの日本人は、敬語・丁寧語がきちんと使えません。使える人達もいますが、高学歴または躾がきちんとした高所得家庭の出身などです。日本に階級制度はありませんが、日本語能力試験で高得点を取るような正しい日本語を話す人達は限られます。別の言い方をすれば、同年代の日本人は若者言葉としてもっとくだけた表現をしたり、丁寧語や敬語を最低限にしたりします。

    トピ主さんは、外見が「同年代の普通の日本人」なのに、言葉使いはきちんとしすぎている、しかも一部が丁寧語や敬語として不適切であったり、口語であったりします。
    そこで、外国語として日本語を学んだ人と推測されてしまうのでしょう。

    日本語の上手な外国人が増えたので、そういう人達がどういう間違いをするのかもよく知られてきました。基本的に年齢や外見に不似合いな丁寧語・敬語で、細かな表現に間違いがあるとネイティブではないという判断です。

    ユーザーID:1264148280

  • そんなもん

    だって、日本育ちじゃないし、海外育ちでも両親のどちらかが日本人ではないから。
    似たような人を結構見てきてるけど、誰も達成できてないので、どんな言語もそういうもんなんだと思います。

    ベトナムではちゃんとネイティブ扱いなんでしょ?
    それなら、いいじゃないですか。

    人生大事なのはそこじゃないですよ。
    考え方を変えましょう。

    ユーザーID:1647884811

  • 外見でないのなら、細かい文法

    細かいことですが、丁寧語と敬語、文語と口語、否定形の言い換えなどでしょうか。
    例えば

    >メールや書類等でご迷惑をおかけしたことはありません。

    相手に謝る際に「ご迷惑をおかけしました」とは言いますが、文中でこのように使うなら「迷惑をかけたことはありません」でよいと思います。

    >関係ないですが簿記1級も持っています。

    これも、「関係ありませんが」が正解です。まったくできない日本人も増えていますが、「基本的にかなり丁寧な日本語、しかしたまにおかしな文法」といえはネイティブでない人です。

    ユーザーID:7941397858

  • 大したものです。

    何故あなたが日本人に見られたいのか分かりませんが、
    日本人でも最近ではまともな日本語が話せない人が多くなってますよね。
    あなたの日本語に対する情熱と努力は大したものだと思います。
    まともに日本語を話せない多くの日本人に、あなたを見習って欲しいと思います。

    日本人に見られる必要は無いと思いますよ。
    もう慣れましたが、アメリカに住んでいてネイティブに近い英語を話しますが、
    それでも顔がオリエンタルなので韓国人か、中国人かフィリピン人かと絶えず言われます。

    言葉は単なるコミュニケーションツールです。
    そしてあなたのベトナム人で有るアイデンティティをもっと大切にして欲しいと思います。
    日本人に見られる必要性を全く感じませんけどね。

    でもあなたがそんなに日本人に見られたいのであれば、
    沢山日本語を話して、日本人の言葉を真似していけば良いと思いますよ。
    そうすれば日本人に見られる日も近いのでは?
    後は努力するのみですね。

    ユーザーID:8369670033

  • 声帯の使い方かな

    こればっかりは、2次元では表現しきれないですからね、難しいです。
    ベトナム語ってすごいですよね。音が多すぎて、外国人には聞き分けも使い分けも絶対に出来ないと私は思いました。
    そんな言語を母国語に持つ方には、日本語の平べったい発声が返って難しいんじゃないかと思います。
    日本語って世界でもまれに見るほどの鼻を使わない特殊な言語です。曖昧な中間音が無く、抑揚も少ない、かなり省エネな発声をします。
    特徴的なのが、『ガギグゲゴ』と『さしすせそ』です。これが正確に発声できたら、ネイティブに聞こえると思います。そう、トピ主さんはトピの題に『ネイティヴ』と書かれていますが、日本人が発声すると『ネイティブ』になります。
    文字で書くときは英語の発音に近く『ネイティヴ』と表記する人が多いでしょうが、気楽にしゃべってるときには『V』の音は使いません。日本語に無いからです。殆どの人がネイティブって言ってます。
    そのくせ鼻濁音なんてのもある、やっかいな言葉なんですけれど。
    バイリンガルの日本人でも英語と外来語の使い分けをします。カタカナはカタカナで発音する、外国語は外国語として発音する。

    人間は幼児期の言葉を覚える頃に、に発声しながらひとつの言語の喉の使い方も覚えるそうです。どんなに練習しても他の言語の喉の使い方は出来ないとも聞きました。
    日本生まれ日本育ち・顔も日本人にしか見えないアメリカ人とのハーフの従姉がいるのですが、彼女の話す日本語はやっぱりアメリカ人の話す日本語にしか聞こえません。アメリカ英語と日本語を幼児期に同時に聞き育った結果、英語を発音する声帯になったようです。
    それぐらい、日本語の発音・発声は特殊なようです。
    逆に、その従姉は「マァーミ(自分の母親=日本人)の英語は上手くない」と言いました。私には二人の英語は同じに聞こえるんですけれど。つまり、そういう事なんですよね。

    ユーザーID:2935127158

  • 日本も国際化するから気にしない、そしてもう一つの提案

    歴史的に日本は鎖国なんかあって、長い事、外国人は珍しかったので一様性を迫られ、日本語の訛りですら外国人はともかく日本の地方から東京へ出てきた人ですら、このような質問を受けるのはざらだったのです。でも今や国際化の気配がどんどん出てきて多様性が重んじられる社会になってきて、テレビでも地方訛りが可愛がられるようになったのは嬉しいですね。

    人種坩堝といわれるアメリカに住んでる私ですが自分のアクセントや訛りというのはとっくに諦めて気にならないですが(諦めた方が身のためです)、文法、語彙の多さ、言い回し等がいまいちネイテイヴ並みにならないというのは癪ですね。 ここで諦めては自分にも納得できないので、どうしたらそういう質問をする人たちをギャフンと言わせるようになれるかとよく考えます。 そうしたら、自然と話す内容でチャレンジしようという心構えになりました。

    つまり、日本だと日本歴史や映画やスポーツ、政治、テレビドラマ、その他の雑学で自分の好きな分野を見つけてそれに博学になると、その種の話題が出てくると皆の賛嘆の視線が注ぎとっても気分がいいです。ネイテイヴ並みに喋れないという考えは吹っ飛んでしまいます。この努力は容易では決してないですがトピ主さんには必ずできる。試してみてください。

    ユーザーID:3727862889

  • その頑張りに、脱帽。

    何が嫌なのか、よくわからないですが、日本人よりも日本人らしいのに、日本人と思ってもらえないのが嫌なのですか?

    ネイティブに間違われたいから、頑張る。というのは、多言語を取得する上でのモチベーションとして、短期的には効果があると思うけど、何か違う気がする。

    うまく言葉にできなくて、もどかしいけど。
    「私は、私でしかない」のに、違う何かになりたがってるようで、痛々しさを感じます。

    ユーザーID:2292722355

  • あの、なんでそんなこと目指すの?

    あなたはベトナムの方なんだからそれでいいじゃないと思うのですけど違うのですか?
    文面見ても外国の方が書いた文章だなんて思いませんよ?強いて言えば、、日本人であればネイティブとは書かないだろうとは思いますが、そんなことはどうでもいいことだと思います。
    そもそもベトナム人のあなたが日本人だと思われるようになったらそちらのほうが不便ではないですか?
    あなたの日本語に何も問題を感じません。
    あなたが日本人だと思われないのは、
    単純にあなたが日本人ではなくベトナムの方だからだと思いますよ?

    ユーザーID:0397222892

  • 自分の出身国に自信と誇りを持ってください。

    主さんがどんなに日本語に堪能になっても日本国籍を取得してもベトナムの歴史や文化、輝かしい過去の王朝や悲劇の戦争と無縁に主さんが存在するわけではありません。主さんの日本語にちらっと現れるベトナム語の訛りを聞き取って「日本語がお上手ですね。」という日本人は本当にそう思うから言うだけで、みんな主さんが日本語習得に費やした努力に敬意を払っています。しかも在住まだ7年目というのは驚異です。

    テレビやラジオの討論番組に登場する外国人や元外国籍の人にはいろんな日本語を話す人がいますがみんな日本人の論客の発言を理解してそれに対する自分の考えを日本語で言うことができます。それでいいじゃないですか。例えば米ハーバード大卒のジャーナリストM・Rさんはハーフで日本人の血が混ざっているので生まれた時から日本語学習を始めたのではない人には彼のようになるのは無理です。アメリカ某州の弁護士のK・Gさんは普通の日本人よりもずっと強い日本びいきの人で日本語の著書も多いですが日本語のネイティブでないことは発言を聞けばすぐにわかります。中国で起きたある悲劇をきっかけに日本国籍を取得した元中国人の評論家SHさん(名字が先なので中点なし)になると正にSH節と言ってもいいような独特の言い回しをして文法の軽い間違いは平気ですが彼の主張、民主主義や自由を大切に思い中国にそういった価値を実現してほしいと思うからこそ中国の国籍を捨てた彼の心情はいつでも痛いほどわかります。

    主さんの努力を評価する日本人にはそれなりに応えてあげてくださいね。そのためにはベトナムの歴史や地理を日本語の本で学びなおすとか日本人について書かれた本をベトナム人と比較しながら読むのがいいと思います。外国語訛りのない日本語を話す外国人よりも日本人にはない視点でものを考えられる外国人に日本に来て欲しいというのが移民の国アメリカに住むわたしの意見です。

    ユーザーID:5780454559

  • お相撲さん

    外国から来たお相撲さんはインタビューでは皆さん日本語ネイティブです。
    彼らが日本の大学出てるワケじゃないし論文書いてるワケでも無いし漢検一級持ってるワケじゃない
    しかし会話は完璧日本語ネイティブ。
    そこんとこにヒントがあるのでは?

    ユーザーID:0290840995

  • どうして日本人じゃないとダメなのですか?

    在欧30年以上滞在の日本人です。
    貴方のトピを拝見して、貴方がなぜ御自分が日本人に見えないとダメなのかと不思議に思いました。たくさんの難しい日本語の資格も持っていらして素晴らしいではありませんか。貴方はベトナムの方で、これを変えることは出来ません。日本国籍を取得しても日本人にはなれません。私が欧州の国籍を持っていて日常生活に不便のないほど話してもここの国の人にはなれないように。貴方の血はベトナムの血だからです。

    考え方を変えましょう。貴方は日本語を習得して、きっとそれを生かしてお仕事されているかされようとしている。日本の人に日本語が上手だと言われるほどの高度の日本語を話したり書けたりできる。だから、日本人になる必要はないのです。貴方は御自分の国を誇りに思わなくてはなりませんよ。私も多くの日本語が達者な人達を知っています。今の日本人の若い世代よりもずっと美しい日本語を操る事が出来る彼らには心から感心します。

    貴方は貴方のままで良いのです。逆にベトナムの言葉を武器にして日本でお仕事されることをお勧めいたします。人生の目標をしっかりと持って、一歩一歩進んでいかれたら、きっと充実した時を手にすることが出来ると思います。

    トピ主さん、御自分を大切にされてください。

    ユーザーID:8935643127

  • すごくわかります

    私は英語圏に住んで30年、英語に何の不自由もありませんが、同じように言われます。まあ相手は素直に感心して言っている場合がほとんどですよ。もちろんその根底には差別的なものもあるのでしょうが。(外国人が日本語をネイティブのように話せるわけがない、という偏見ですね)悔しいお気持ち、よくわかります。
    あまり気にしないで、と言ってもむずかしいでしょうが、他人を変えることはできません。また結局、ことばにはことばの限界があると思います。本当に信頼できる人たちと、腹をわった話が日本語でできれば、すばらしいことじゃないですか。コミュニケーションの道具なんですから。めげないで、がんばってくださいね。応援してます。

    ユーザーID:1068227552

  • そのままで良いと思います

    たぶんあなたより日本語能力が劣る日本人はたくさんいるでしょうね。
    語学の才能がもともとあったのでしょうが、それに加えて大変な努力をされたと思います。尊敬します。

    ひとつ質問ですが、あなたは自分がベトナム人であることが嫌なんですか?
    日本語が堪能なベトナム人というのがあなたで、それで良いと思います。というかそれが良いのだと思いますよ。

    私はベトナム語を全然知りませんが、このトピでちょっと興味を持ちました。
    これもあなたがベトナム人だからですね。

    素晴らしいことだと思います。

    ユーザーID:7896888377

  • 実際にお話ししてみないと

    こんな文字での意見交換場所では難しいですよ。
    トピ主さんが日本人ではないと悟られたタイミングで、どこで分かったのかを相手に尋ねるのが一番良いと思います。

    ユーザーID:5429416982

  • すごい!

    本当に自然な日本語の文章ですね。N1も漢検1級もお持ちとは。相当努力なさったの、わかります。


    さて、見た目も日本人ということですが。私はカリフォルニア州に一年住んでいましたがすごくベトナム人の多い地区でした。だからたくさんのベトナム人を見ましたが、顔立ちで言えば、日本人とベトナム人ってちょっと系統が違いますよね。あなたが見た目が日本人、というのはまわりからそう言われるのですか?

    中国人や韓国人の方が日本人に近い顔立ちと思いますが、それでも雰囲気で「あーこの人日本人じゃなさそう」と気付きます。メイクやファッションがちょっと違う。私が見た目で気付かなかったのは、日本で大学を卒業し就職して日本人の旦那と家庭を持ち、日本人コミュニティにどっぷり浸かった生活をしている中国人女性だけです。彼女はもう在日20年ほどだと思いますし大学で講師もしているので非常に学もある方だし、日本語もバリバリというかペラペラを超えてますが、結婚して苗字も日本人名だったので全然気付かなかったのですが、何回か話をしてるうちに「あれ?ほんの時々だけどなんとなく日本語が変だな…」と思い、中国人だと聞きました。

    細かいニュアンスとアクセントの問題だけです。それもほとんど違和感のないくらいの。何回か話をしてやっと気付く程度の。在日20年でそのくらい、と思えば、7年ではもうちょっとかかるのではないでしょうか??これだけ滑らかで整った日本語の文章をお書きになれるトピ主さんですから、逆にネイティヴに間違われずに「あぁこの方は相当努力してここまで日本語上達したんだな。立派だな」と思われた方が得なのでは?

    ユーザーID:4882125608

  • 発音とイントネーションかな

    こんにちは。
    私は日本で留学生に、ある技術の授業をしています。

    12年ほど各国の留学生たちと関わり続けた現場から感じたことを書きます。

    私が関わっているのは、日本語学校などを卒業して日本語が不自由なく使える留学生達で、中にはトピ主さんのように日本に7年くらい住んでいるという受講者もいます。

    話していてかなり流ちょうに日本語を話せる留学生の、ネイティブと違うところは、やはり発音とイントネーションです。

    ベトナムからの留学生は、特に「つ」が「ちゅ」に近い発音になっています。

    もう一つ思うのは、若いのに若者言葉ではないところも、ネイティブと違うところです。

    これはなにも「〜〜じゃね?↑」のような聞き苦しい若者言葉を使えということではありません。

    ネイティブの若者の言葉を聞いていると、イントネーションが平板な単語が多いのです。

    日本語学校で教えているイントネーションと多少違うのですね。
    もちろん学校で教えている方が正しいです。

    ただ、「若者言葉」としてよく取り上げられている目立ったものと違って日常的に、若い人と年配の人でイントネーションの異なる単語が多々あるということです。

    例えば、中年の方はアーティストの「コンサート」と言う人が多いです。
    たまに「ライブ↓」という方もいますがイントネーションは下がる方向です。

    若者は「コンサート」という単語はクラシックのコンサートなどでは使いますが、J-POPなどの場合は「ライブ→(平板)」と言うことが多いです。

    同様の例はたくさんあります。

    この辺りがネイティブの若者と留学生で違うところだなと、現場で日々感じています。

    ユーザーID:2371535061

  • 助詞の使い方・単語の選び方

    トピ主さん、とても優秀な方ですね。
    N1に漢字検定も1級をお持ちとは、相当努力なさったんだと思います。

    タイトルにも書きましたが助詞の使い方と単語の選び方がキーかなと思いました。
    私の友人にも日本の大学を卒業し、SNSなども日本語でアップ、
    会話力もほぼパーフェクトな欧州人がいますが
    時々、話していると助詞の使い方が微妙におかしい時があったり、
    口語ではほぼ使わない単語(所謂書き言葉)を使ったりすることがあります。
    もちろんわざわざそれを指摘することはしませんが。

    また、日本の文化にもかなり慣れたと仰ってますが
    日本人の言い回し方や考え方の傾向を深く知る必要もあると思います。
    ネイティブ並みになるということは言葉が流暢というだけでなく
    思考もかなり近づいてこそ、だと思います。

    トピ主さんは社会人2年目とのこと、
    まだまだこれからリアルな日本語(テキストには載っていない)を学んでいくことと思います。
    頑張ってください!

    ユーザーID:7326837551

  • 人による

    中国人留学生で、日本人だとばかり思っていた人がいます。そのまま頑張ればなんとかなるのでは?

    ユーザーID:7809138244

レス求!トピ一覧