手の掛かる子は大人になっても同じ

レス109
(トピ主2
お気に入り517

生活・身近な話題

モモコ

職業柄、多くの子供を見てきましたが、幼少の頃に
手の掛かる子は大人になっても同じ場合が多いと感じます。

きっと、その子の生まれ持った性格によるものと、手の掛かる
子供に育てた家庭環境によるものと思います。

だから、例えば子供の育児中、兄弟の中でもこの子は手が掛かると
感じる様なら、きっと大人になっても手が掛かると覚悟した方が
いいです。

大人になっても手が掛かるとは、自立できない大人の事です。
ニートは兎も角、フリーターや転職を繰り返して定職に付かなかったり、
一生独身で自由気ままな生活を送って何かと親を心配させたり。
(独身でも自立した人はいいのですが)

だから、子供の行動をよく見ていれば、大人になった時にどうなるのか
大凡の察しはつくのでは無いでしょうか。

手の掛かる子は、いくつになっても親が何とかしてくれると思っているから。

ユーザーID:2732071686

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数109

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうとも言えないのでは、、、

    決めてかかるのもどうなんでしょう?こどもの頃に手がかかると、ニート率が高いというような発言に聞こえてしまい、ちょっと腑に落ちない感じです。
    知り合いのお子さんでも、小さな頃やんちゃで手がかかり、ちょっとしたケンカが絶えなかった子が、そうしたやりとりの中で経験を踏まえ、社交的になり、今は立派な社会人になった子も居ますし、大人しくて優しかった子が今ひきこもりになっていたりもします。

    ご自身の経験からとありますが、こどもの時点でそう決めつけるのはどうだろう、と個人的には思います。人との関わりで学ぶ事はたくさんあると思いますけど。一から十まで親が先回りして、こども自身に責任をとらせない、というやり方をしたら確かにそのまま育ってしまうかもしれませんが。

    ユーザーID:4551446455

  • いちばん手の掛かった子が一番自立が早かった

    赤ちゃんの時はベッドに降ろすと途端に泣いたし、あまったれで抱っこ抱っことうるさかった。
    ちょっと大きくなったら神経質で、少しでも傾いておいてあるものが気になっては直していた子でした。
    小学校に入ってからはしょっちゅう怪我をして病院も何度行ったことか。

    そんな風に小さい頃に手が掛かりまくった長男は社会人になったらさっさと自立して彼女も見つけて結婚しました。
    親には何も援助させることも手を掛けさせることもなく。

    それでいて親を心に掛けてくれています。

    高校のころに学校をサボったり遅刻して担任に呼ばれたりした三男も、社会人になったら何の手も掛かっていません。
    会社でも若くしてチーフになり、上司にも信頼されているようです。
    そして素敵な女性を見つけ結婚して子どもも授かりました。
    実家には頼らずに自分たちで頑張っています。

    自分の子どもは4人ですが、手が掛かった子がすんなり親離れして自立していきました。

    さて、私も職業柄さまざまなよその子どもさんを見てきました。

    子どもが100人いれば100通りの性格があります。
    トピ主さんの言うようにいっぱひとからげに言えるものではないなというのが私の教育現場での感想です。

    ユーザーID:8873815323

  • 全てではないけどね

    どんなことに対してもそうですが、
    100%ということはないので、あくまでも確率の問題ですが、

    トピの内容に関しては、概ね同意します。

    私は現在アラフォーですが、まあ、確かにな。
    と思う節は多いです。

    穏やかな子はずっと穏やかだし、
    賑やかな子はずっと賑やかだし、
    神経質な子はずっと神経質。

    もちろん前述した通り、違う場合もありますよ。
    あしからず。

    ただ、子供の行動をよく見ていれば、
    大人になった時にどうなるのか。は、
    現在子供の親からする私からすると、はっきいって想像はできません。

    その日その日のことが見ることが多くて、
    未来なんて考えている暇もなければ、
    やはりそこは自分の子、見えてこないですね。

    こうなればいいな。こうならないといいな。
    という希望はありますけどね。

    また、荒れている子供の親は、こういう話は
    嫌う傾向があると思います。
    子供の気質は、親と、親が与える環境により
    形成されると思いますので。

    ユーザーID:7341098206

  • そうかな

    憎まれっ子世にはばかる。

    会社起こしたり社長が多いんじゃないの?

    ADHDなんて自分に厳しいらしいですよ。

    何かが得意な子供の生かし方かなと。

    ユーザーID:6806653379

  • 手もかかってないし、心配もしてない。

    息子は24歳です。アスペルガーで難聴です。(知的遅れはなく、難聴も手帳が取れるほどではありません。)

    手のかかる子どもでした。

    思い返しても、私、よく投げ出さずに育てたなと思います。


    今、息子は主さんの仰るところの、「手のかかる大人」です。転職を繰り返してフリーターですから。

    でも、全然手もかかっていませんし、心配もしていません。自宅に住んでいますが、家事も手伝ってくれますし(昔、不登校だったときに一通り教えました。)息子のために私が出費することもありませんし、家にお金も入れてます。


    心配するかしないかは子どものせいではなく親の都合なので、心配していません。私が死んだら彼は彼なりに生きていくと思います。生活能力はすごくあります。


    親の心配と子どもの幸福は別のところにあります。それを教えてくれたのは息子です。


    主さんにひとこと言いたいです。


    「余計なお世話だ!あなたのような人が、手のかかる子どもをもった親の苦しみを増やすのだ!」

    ユーザーID:8051786572

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • また随分と紋切り型のご意見ですなあ

    生まれ持った性格・特徴の中には、ひょっとして障害も含むのでしょうか?
    トピ主は、本当に目を見開き、真実を求める心持ちをもって、多くのお子様をご覧になられましたか?
    そして、自分で稼いで食べていれば、自立しているといえるのでしょうか?
    経済的にどんなに自立していようが、常識を持たず、自分の権利ばかりを主張し、他人に配慮できない人間が、果たして『自立した大人』と言えるのでしょうか?更には、浅学菲才たるあなたのような大人が他人の子供を断罪する権利があるのでしょうか?
    一年の終わりに、どうぞ存分にお考え下さい。

    ユーザーID:4090428943

  • 確かに!

    夢も希望も打ち砕くトピですけど、確かにそうかもしれません。弟妹は手のかかる子供でした。私はほぼ放置。毒親で私はストレス解消用サンドバッグ。

    小学生の頃から早く家を出たくて、遠方から市内の高校に通うために下宿しているひとがいる事を知った時は、親にかなり粘ったものでした。残念ながら却下されたので、大学進学すれば良いのだと思い…弟妹のために色々な制限があった中受験し、進学上京。当時高卒大半の中、四年制大学進学だったことは、親のプライドを満たしたようです。

    妹は学校を転籍、トータル6年かけて大学を終えましたが、就職先が50近くなるまで安定しませんでした。
    弟は大学進学後、鬱になり引きこもり。その後は親元に戻らず正社員になったものの、何度か転職。

    親は私には結婚時と子供の出産祝(50万未満)をくれただけですが、弟妹にはずっと資金援助しています。弟妹からすると大学進学した私が一番お金がかかっているのだから、自分たちは援助を受けて当然とのことです。…もう、私にかけた金額は遥かに超えてますけどね。先日帰省のおり、給与が安定したのに、まだ弟妹に資金援助をしていることを知りました。家賃に高価な車に駐車代に転居費用。そして遺産は弟妹に譲るそうです。
    私は伴侶がいて、伴侶の財産もあるから良いだろ、あれらは1人もんでまだ頼りないから…だそうです。アラフィフのおっさんおばさんが、親には小学生に見えているようです。

    そして手術同意書や介護や葬儀の際は、私を頼ってきます。私が「大人だから」だそうです。妹とは1歳しか違いません。

    我が子も1人は手がかかります。血筋もありますし、私の弟妹のように親を頼るのかも知れません。私がされて嫌だったことは子供たちから遠ざけたので、仕方がないかも知れませんね。

    ユーザーID:3566160312

  • 思い込みでは…?

    私自身と周りでは、そのような事はないですが…。
    親の問題を子供に擦りつけるタイプの人が、
    トピ主のような事を言うのを聞くことはあります。

    私も母親とは性格が合わず、実家にいる時は問題児扱いでしたが、
    父とよく話し、相談し、また慰められ、周到に準備をした上で、
    独立しました。
    母の束縛や価値観の押し付けが酷く、夜逃げの如く家を出たので
    母は未だに周囲の人に私のことを問題児として意気揚々と話してます。

    ちなみに母と仲が良かった姉は、母の勧める学校へ行き、見合い相手と結婚して
    母に家を買ってもらい、母の援助で暮らしてます。
    50歳を過ぎても小遣いをもらっています。

    でも何でも言うことを聞く、いい娘なんだそうです。

    私は資格を取り、同じ仕事の夫と出会い、両方の実家の援助なく
    暮らしています。
    それも母から見ると「無理しちゃって。身の程知らず。」なんだそうです。
    とことんダメ出ししたいだけなんです。

    トピ主さんの抱える状況は分かりませんが、決めつけと
    思い込みは人への理解を歪めるだけです。

    もちろん資質はありますが、人は成長するにも個人差があります。
    長い目で見守り、その子が暮らしやすい環境をつくることが大切です。

    もしトピ主が子供に携わるお仕事なら、最新の発達、保育を勉強してくださいね。

    ユーザーID:0276438680

  • いろんな手のかかり方がある

    人見知りがすごくて、
    お母さんが見えなくなると大泣きしてお母さんトイレで用も碌に足せず、
    何にでもめざとくて全てを見つけて欲しがり、
    世の中の全てにちょっかいを出したくて…というか、実際に手を出して舐めたり鼻に詰めたりなんだりする、マジ目が離せない、
    親フラフラになる手のかかり方。

    ↑これは割と安心な手のかかり方。
    人や周囲に興味があるタイプの手のかかり方だから、幼稚園や小学校に入ると対人関係が上手くいっていい感じになる子が多い。
    友達たくさんできて外向きだ。
    まあ周囲の人と合わせるのが上手いから、環境が悪いとこじれるけど、こじれても外向きの学校大好きヤンキータイプだ。

    乳児期大人しくて人見知りも無く、後追いなんかも無いから母親はトイレには楽々なんだけど
    カンが強くてとんでもない癇癪を起こし、言葉が出てこなくてその辺りから親が色々悩み始める。
    好き嫌いや服を嫌うことが極端に激しくて手がつけられずに原因は何かと見ていったら感覚過敏が原因だったり。
    聴覚過敏で耳塞いでしゃがみ込んだり。
    砂粒一粒靴について大騒ぎしたり、何かに物凄いこだわりを持っててそれを無視すると癇癪起こして手がつけられなくなったり…

    ↑というような手のかかり方は、これは後々までズーッとその根本性質は変わんないよな。
    要は「発達に何かあるか?」というような、他人への興味薄いタイプね。
    これをトピ文は多分言ってんだと思うけど。
    内向きでこじれると引きこもるよね。そりゃそうだよ、ちなみに私も後者タイプ。
    まあ一応職を持ったり結婚したり子供持ったりしてるけどね。すごーーーーーく生きにくいよまあしょうがない。
    ただ、周囲に合わせるのが苦手というかできなくて、我が道を行くので、ヤンキー化などはしにくい。
    うまいこといじめとかあんまり酷い目に遭わずに済めば、学問の方で大化けすることがある…IQの高いタイプならね。

    ユーザーID:5048283376

  • 家庭と集団生活とでは違う

    保育士ですが、自分が子供を持つと、家庭で甘える(親に手をかけてもらう)ことも必要だと思うようになりました。

    このトピを見て、じゃあ手をかけないように厳しく育てようと思うと、逆の結果が待っているような気がします。
    私は、家庭で手をかけてもらった子の方が、外で落ち着いていると思います。甘えられる場所があるからこそ、外で頑張れる。

    でも、時々「甘えさせる」のはいいけど「甘やかす」のはやめた方がいいでしょうね。例えば、ワガママ放題の子に何でも親がしてあげるのは「甘やかし」。外でも何でも自分の思い通りになると思っているから、そうじゃないと家庭に引きこもる。

    外で一日中いい子にしていて、家に帰った途端にワガママ放題で親を困らせる子は、時々頑張ったねと甘やかしてもいいと思います。

    「手がかかる」もいろいろですが、うちの娘は今まで見てきたどの子よりも手がかかりました。泣いてばかり、寝ない、食べない、全部イヤ。ダメなことは厳しく、時々甘えさせましたが、集団生活では全く問題がありません。
    保育園でも、いい子の親に「いい子ですね」と言うと、たいてい「家では大変です。園でいい子って本当ですか?」という答えが返ってきます。問題児について親に相談すると、たいてい「家では問題ありません。保育園が悪いんじゃないですか?」と言われます。将来的にも問題になってくるのは、後者ですね。

    ちなみに私は兄弟の中で、一番手がかかる子だったそうですが、外ではいい子でした。今は一番自立していると言われます。一番甘やかされた兄弟は、まだ実家にいます。いいバランスで育てられた兄弟は、結婚して実家とは程よい距離で暮らしています。

    ユーザーID:7041406593

  • 面白い

    母いわく、私が一番手の掛かる子でした(3兄弟/姉妹の末っ子)。
    大人になった私は、、短大卒業して、早々に家を出て自活してました。その後海外のカレッジに行きましたが、海外での学費と生活費の半分は自分で出しました(このときは残り半分を親に仕送りをお願いしました)。その後職につき、30歳で結婚して、兄弟の中で一番経済的に自立してます(高学歴、高収入の主人のお陰ですが)。
    今、海外在住40代変わらず自立してますよ。笑
    母いわく、私は短大卒業してから、姉よりあっという間に自立したと言われました。確かに姉は30で親から無理矢理家を追い出されるまで、実家暮らしでしたね。

    一概には言えないと思うけどね。。

    ユーザーID:2308918038

  • 偏見じゃないの?

    職業柄といいますが、子どもの成長をずっと追って見ているんでしょうか?

    手のかかる子に手をかけてあげれば、大人になったときになんでも自分でできる人になる場合だってあります。
    うちの、子はそうでしたが。自律してますよ。

    覚悟したほうがいい、この子は一生、手がかかるという偏見を持つことがそういう人を生むんじゃないでしょうか。
    育て方によると、思います。

    職業柄ということは、親御さんにそう伝えているんですか?
    親としては暗い気持ちになるでしょうね。いやだな。
    私は自分の子どもを育てただけで、職業としているわけではないので、間違っているのかも知れませんが、このトピを読んでものすごく嫌な気持ちになりました。

    ユーザーID:4592639368

  • なぜ決めつける

    自立できない?
    一概にそうとは言えないと思います。
    (歴史上の人物の生き様や考えを紹介する番組、知○泉を見ていたら、面白すぎてこんな夜更かしをしちゃいました(汗))、番組では戦国時代の英雄がたくさん紹介されてましたが、彼らの子供時代は一癖も二癖もありますよ?

    織田信長→癇癪が強く乳母の乳首を噛み切る。そのため乳母を何人も募集しなくてはならなかった。若い時は風変わりな格好を好み、うつけと揶揄されましたが、瞬く間に近隣の強敵を打ち破り、戦国の世の覇者となる。

    伊達政宗→疱瘡にかかり、人前に出るのを好まない内気な性格だった。しかし、腹心、片倉小十郎の助けもあり、次第に才覚を発揮。若くして奥州を平定。晩年になっても二心があるのでは?と幕府に警戒されるほどの強者だったそうですよ。

    三本の矢で有名な毛利三兄弟だって、改心しなければ、抜群のチームワークで名を馳せることもなかったでしょう。

    赤ん坊の時、若い時の性格で後の人生が決定すると私は単純に考えられません。
    環境、生まれもった能力、努力。
    それプラス、本人がどんな人間に出会い、影響を受け、何を感じたか。実行できたかによって人生は変わるものだと思います。

    あなたはフリーターやニートをだらしがなく、依存心が強いなまけ物と決めつけていますが、それはいかがなものでしょうか。
    50社、60社応募してもことごとく不採用という話が珍しくもなかった超氷河期世代や
    いじめや精神的な病気からひきこもりになった人たちの苦しみについて、あなたは考えたことがありますか?
    何の根拠もない偏見に満ちた意見が、読んだ誰かを傷つけていると想像できないあなたの方が、社会の毒に思えます。

    ユーザーID:0986916092

  • あなたのような人に子供を預けたくないね!

    我が家の次男は本当に手がかかる子供でしたよ?
    未熟児で生まれ、ご飯は食べない、すぐ泣いて意地張って、気に入らないといつまでもだんまり決め込む、本当に気難しくて育てずらかったです。
    でも、親から一番先に独立したのは次男です。
    現在商社マンです。高校は学力特待で学費が掛からず、大学から自活しました。
    あなたは、子供の表面しか視なくて、その子の将来が透しできるほど千里眼をお持ちだと仰るんですか?
    なんの権利があって決めつけるんですか?
    どの子にだって明るい将来があるんです。
    手の掛かる子供はあなたの指導に添わないこともあるでしょう。だから余計そう思いたいんじゃないですか?

    手の掛かる子供が必ずしもニートや引きこもりをする大人になるとは限りません。
    むしろ、大人受けの良い扱いやすい子供ほど、内なる鬱屈を秘めている場合があります。

    こんなところで自分の気に入らない子供を貶すのはやめなさい。
    ご自分の関わり方を省みたら如何ですか?

    ユーザーID:0284374005

  • 教育評論家でも、そんな事は言わない

    何故かって、分母が未知数だし、何処にでも例外はあるから。

    トピ主がどのくらいの数を見てきたのかわかりませんけど、批判めいた事だけ言ってアドバイスも無くて、職業柄と胸を張られてもという感じです。

    まさか教師って言わないでくださいよ。

    今、子育てに悩んでいる親を煽ってどうするんだと思いました。
    自分の持論を展開するならば、それに対する救済案も提示するのが発見者としての責任でしょう。

    そこで初めて、職業柄という意味が生きると思いますけどね。

    ユーザーID:0754191174

  • 覚悟を持て=絶望せよ、ですか?

    手のかかる子を持つ親よ、希望を捨てよ、絶望せよ。
    ってことですか。

    私は希望のかけらくらいは残しますけどね。
    甘い夢見てんじゃねえと言われるかもしれませんが。
    わずかな確率でも、手のかかる子が自立した大人になる可能性に期待したいです。

    そりゃおよその察しはつくけど、察したからって明るい未来が来るわけじゃなし。
    どうにかして自立した大人に育てる方法を模索したいじゃないですか。

    なるほどが多いトピなのに反論してすみません。
    見込みないよと言われると、いいや万に一つくらいは成功するはずや、と逆らいたくなる性分なもので。

    ユーザーID:7822041535

  • 子育て中の親を絶望させるアドバイスはいりません

    今まさに悩んでいる親御さんたちがこれを読んだら、どのような気持ちになるか考えましたか。

    もう少し大きくなれば、成長すればと、望みを持ちつつ頑張っている人たちを、
    励ますどころか、奈落の底に突き落とすかのような言葉は必要ないですよ。

    アドバイスというのは、希望や救いを与えるものに限ります。

    どのような職業かは知りませんが、たまたまトピ主さんの周囲には多かったのでしょう。
    私の知る範囲では、微々たるもの、そのような例はあまり見聞きしません。

    少なくとも、トピのような浅い考えをしない大人になってほしいと思いました。

    ユーザーID:9747788464

  • ご自分のお子さんを育てたことありますか?

    私の印象では、幼児教育関係の仕事をしている人でご自分のお子さんを育てたことがない人は「机上の論理」をおっしゃられるケースが多いです。一応その場では皆うなずきますがいない所で「わかってないよね」という意見になります。

    知人で独身時代に保育士をしていた人が自分の子育てを通して保育士をしていた頃の考えが全く変わったと言っていました。

    以前職場の同僚で「私は子どもがいないけど、保育士をしていたから子どもことはよくわかる」と言った人がいました。やはりその場では皆うなずきましたが「わかってないよね」という意見になりました。

    本題ですが、私が子どもを通して知り合った子どもたちは「手の掛かる子は大人になっても同じ」ではありません。

    「あの我儘だった子が・・・」「あの落ち着きがなかった子が・・・」と思うこと多いですよ。
    特に結婚後、素敵な母親になっていることがよくあります。

    「ニートは兎も角、フリーターや転職を繰り返して定職に付かなかったり、一生独身で自由気ままな生活を送って何かと親を心配させたり」は私の周りでは当てはまりませんね。

    ユーザーID:9211141320

  • えぇ、わかっていますよ。だから?

    えぇ、わかっています。
    現在小学生の息子は、産まれたときから(産まれる前から)手がかかり、これからもかかること。
    成人して独立しても、もし結婚して家庭を築いてからも不安要素は続くこと。
    でも、それは甘えでも甘やかしでもなく、家庭環境のせいでもないです。
    このトピでわかること。あなたが心無い人だということですね。

    ユーザーID:6128163314

  • だから何なの?

    そういう子がいても何もおかしくはありませんよ。

    みんな優等生じゃ面白くも何ともありませんしあり得ない。

    ユーザーID:1432667100

  • 職業って何だろう?

    多くの子供を見てきたって書いてるから子供に関わるお仕事でしょうか?
    大人になった姿を全員、確認したのですか?
    統計を取ったというのならまだしも数人を見ただけで決めつけたトピを立てるってどんなものでしょうか。

    トピ主さんはご自身の子供を育てた事がありますか?
    子育てで悩んでいる方がこのトピを見て絶望的な気分になる人もいるのではと悲しく思いました。
    わたしは二人の子供しか育てていません。
    二人とも同じような家庭環境で同じように育てたつもりです。
    結果、子供の頃、手がかからなかった子の方が自立した大人になりました。
    手間がかかって育てにくいからと将来まで否定したら本当にその子の未来はありません。
    かんしゃく持ちで負けず嫌いで人見知りで知らない人と口を聞くのも苦手だった子が今は友達も沢山いて他人が羨むほどの資格を持つようになりましたよ。
    子供の可能性は無限です。
    成長過程は暖かく見守るべきです。
    悪い点を克服していけば未来は開けます。

    子供の頃、手がかからなかった子の方が我が家では今も手がかかる大人になっています。
    もちろん、フリーターではないですけど何かと親を頼るタイプになりました。
    他人様に迷惑をかける訳ではないですし家で親に甘えるくらいは許容範囲です。

    このようなトピを立てた意図はわかりませんが手のかかる幼児などをお持ちの方などが不安を抱きませんよう反論を書かせて頂きました。
    愛情と希望を持って育てる事が大切であって最初から駄目な子と決めつけて変な覚悟を持つ必要はありません。
    長所は短所に短所は長所に変える事ができます。
    その可能性を全否定するだけの根拠もないのに思い込みだけで書いているとしか思えません。
    トピ主さんに関わるお子さんや親御さんが可哀想!

    ユーザーID:9565555744

  • 本当に?

    多くのお子さんのその後の成長をずっと見守って、統計でも取ったのですか?
    研究でもなさってるのですか?

    もしそうではないなら断言なさるのはいささか乱暴では。
    手がかかるのは実は発達障害でそこから二次障害で定職に就けず自立した生活を送れないという場合もあるでしょうし、その原因は様々です。
    その後将来どうなるかなんて性格もそれぞれ違いますし、育つ環境や進路でいくらでも変わるものでしょう。

    ちょっとあなたの意見は私には受け入れがたいです。
    そもそもお仕事とは何なのでしょうか。保育士?幼稚園や小学校教諭?小児科医?学童指導員?
    それをぼかされて力説されても説得力ありませんよ。
    今現在育児で悩んでいる親を突き落とすような意見はとても子供に関わる仕事をしている人間の言葉とは思えませんね。

    ユーザーID:5455866587

  • 同意です

    付け加えるならば、何の対応もしてこなかった親の子は、でしょうか。

    育てにくい子は、感受性が強かったり体力が有り余ったりしています。

    うまく導けば特殊な職業に就いて大活躍するのに、親が押さえ込んだり逃げたりして適性を伸ばすどころか潰し燻らせ、それが大人になっても、続く状況をつくります。

    その燻りはいつ発火してもおかしくないのです。

    情報を鵜呑みにして、よそと同じ事をやってしまってるお母さんには誰かが心を鬼にして言わねばならないんです。

    放置し、やがて手がつけられなくなり親が逃げたりしたら、成人した子どもに怯えて暮らすはめになるんです。

    育てにくい子は稀です。母親は疲れ果てます。
    泣きたいときもあります。
    但し、正しく導けばトップに立つ資質があるのです。

    ユーザーID:9105444647

  • そうでもない

    まあ私も統計とったことがないんで、印象でしかないのですが、
    そうでもないというのが私の考えですね。

    人が持って生まれてくるものは、曲線グラフにしてみると、
    それぞれの曲線を描いて伸びていきます。
    フラットな人もいるとは思、
    子どもの頃とは違った数値を描いてうのですがいる人もたくさんいます。

    それこそがその人の持つ性格というか、
    例えば赤ちゃんの頃には同じような身長だったのに、
    大きくなったらそれぞれ全然違う高さになっているようなもので
    成長の度合いなども人それぞれなのです。

    非常に手のかかる子どもに親が手をかける場合とかけない場合では
    また違った大人になっていくと思いますが。

    人は何かの折りに「気づき」のようなものがあって、
    それによって変わっていったりします。
    それが来るか来ないか、自分を変える何かに出会うか出会わないかで
    また人生が変わってきます。

    私も含めてクラスメイトや友だちを見ると
    子どもの頃と大人になった今とでかなり違っている人が多くいます。

    暴れるわ、わがままだわ、成績は悪いわ…だった人が
    大人になって良い学校に入ったり、態度が真面目になったり…というタイプの人は
    私が知る限り結構たくさんいます。

    ユーザーID:9277634473

  • 完全同意

    赤ちゃんのとき育てにくくて子供のころには自分勝手で人に対して冷たい人は、大人になっても付き合いにくくて自分勝手で我儘で周りの人との協調性に欠ける人が多い印象があります。

    逆に赤ちゃんのときに育てやすくて子供のころにお友達にも優しい人は、大人になってもそうですね。

    あくまでも100%ではありませんが、その傾向を強く感じます。

    ユーザーID:2963082780

  • なんでそんな、身も蓋もない言い方をするのでしょう。

    小学校の教員をしています。

    小さい頃手が掛かって、教師や親をあんなに困らせていたのに、
    あんなに立派になって…がんばってるんだね。成長したんだね。
    そんな話、いくらでも見聞きしましたよ。

    子供は、どんな子でも、たとえ障害がある子でも、成長をするし、
    できることが増えるのだと、
    10年後、20年後の姿を信じて、
    この子のために、今できることは何なのか、何が必要なのか、
    そうやって毎日模索しながら、子ども達の成長のサポートをしています。

    もちろん、
    学習障害や発達障害がある子は、
    勉強や対人関係でつまづき、
    大人になってもその特性で悩み苦しむことがあるでしょう。
    ですから、
    大人になっても親を心配させることがあるのは、その通りです。

    でも、あなたの発言は、
    まるで、その子たちが怠け者であるかのような、
    何も努力していないかのような言い方ですね。

    例え匿名の掲示板であっても、
    「手のかかる子供」のために、
    日々悩み、葛藤している親や教師を不愉快にさせる投稿です。

    子供の可能性を信じられないのであれば、
    子供と関わる仕事はやめた方がいいと思います。

    ユーザーID:7542886421

  • 私の場合は末っ子タイプが特に苦手

    三つ子の魂というのは本当にあるのだと思います。
    この人は甘えさせてくれるだろうと見抜く力が長けていて内心、気味が悪くなったことがあります。

    ある男子大学生が帰省の度に敷地内に住んでいる祖父母からお小遣いを十万円単位でもらっていたそうです。
    お母様から「お小遣い稼ぎに帰っているのか」と叱られていたようですが、この男性は赤の他人に対しても甘え上手でした。

    両親や四名の祖父母に甘えるのと他人様に甘えるのとは意味が違います。
    人懐っこいというのを誉め言葉と解釈している方も多いようですが、私は嫌な印象を持っています。
    子供の時に例え親戚と言えども他家は他家と線引きを教えておかないととんでもない大人に成長してしまいますから。

    私は何人もこのような他人に甘えることに何の抵抗もない末っ子タイプを見て参りました。
    身内でしたら可愛いかもしれませんが、単なる赤の他人ですと幼少時の躾に対して疑問を持ってしまいます。

    帰省の度にお小遣いをいただいていた男子学生は他人の私に対しても甘え上手で何かお祝いの催促のタイミングになると必ず連絡をしてきました。
    私が親戚のオバサンでしたらわかりますが、実家で躾けられていないのかと呆れてみていました。
    いわゆるタカリの頻度が多くなり、絶縁のタイミングを見計らっていました。
    そのご両親も性格が酷似していてこのままではこの家族に生涯お財布にされると怖かったです。

    味占められる前に先手を打つべきだったのでしょうけれども他人の子供にこれ程までにわかりやすい近付き方をされた経験がなく、無防備でした。
    他人との距離感を子供の時に教えないと恥をかくとわが家では両親が徹底した家庭教育を行っていましたが、逆のご家庭もあるのですね。
    他人との距離感が近過ぎる人は大の苦手です。

    ユーザーID:4197456058

  • そうかな?

    3人兄弟で1番手が掛かった弟。
    園服をこんなモノ着れるか!と脱ぎ捨て園を脱走した弟。
    中学になっても呼び出しくらってたな。

    どの学校の先生にもこの子はどうなってしまうのだろう。と言われ、母を不安にさせた、が最初に入社した会社で今も頑張り、3人の兄弟の中で1番かっこいい家は自分の設計。奥さんも建築士で優しい人です。

    ウチの長男もこの子は絶対グレるだの引きこもるだの言われてたな。でも留学して1人、ハードな学生生活乗り切ってきたし今や誰よりも頼りになるしな。

    母の時もだけど何を根拠にそう不安を煽るの?って思う。あー、この子はずっと手がかかるわ。って言われてもね。その時やれる育児を自分なりに必死でやってる側からしたらホント、大きなお世話です。

    今あの子どうしてる?の問いも絶対うまく生きてるはずはない。というのが伝わってくる。
    何なのですかね。

    ユーザーID:0387891212

  • レスします

    この年の瀬に何かイヤなことでもありましたか?


    小さい頃手のかかる子は成長してもダメな大人になるんですね。
    で、それが主に何か迷惑でもかけましたか?

    ずいぶん上から目線ですね。

    ユーザーID:3914954993

  • そうねぇ

    その傾向は確かにあります。

    手の掛かる子には必要以上に構ってしまうから、
    子供も独立心が育たないのだと思いますよ。

    そういった子に限って、何でも親の責任にするからタチが悪い。

    親だって一生懸命子育てしてきたのに報われません。

    でも一部の親には、手の掛かる大人になっても、我が子はいくつになっても
    子供だから、可愛いし愛おしいと思って満足している様です。

    周りから見たら呆れる事ですけどね、本当に。

    ニートや引き篭もりなんて、その代表ですよ。

    私の周りにも、将来が見えてくる様な手の掛かる子供はいます。
    親はそれに気づいていませんけどね、お気の毒です。

    ユーザーID:2060739081

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧