夫に節約・貯金に理解・協力してもらう方法は?

レス27
お気に入り92

シロップ

話題

トピを開いて下さりありがとうございます。
私、主人共に40代前半、子供はおりません。
昨年までは2人とも都内在住、大企業の会社員でしたが、主人の強い希望で独立し、地方に移住、私は専業主婦になりました。
今のところ2人で生活するには十分な収入がありますが、会社員と違って不安定ですし、国民年金のみになってしまったため、私はなるべく節約を心がけ、出来るうちに貯蓄をするよう努めています。とは言ってもケチケチしている訳ではなく、無理をしない範囲で自炊、不要な物は買わない、使わない部屋の冷暖房や照明は消す、などの当たり前のことです。ただ、主人は私がお金のことを気にしすぎと言い、全く協力してくれないどころか私を金の亡者扱いします。

例えば、時間があるので平日のランチ(夫は外出が多いので私一人)は自炊しているのですが、会社員時代は毎日外食だったのになんで今はいつも家にいるのか、貧乏くさいと言われます。また会社員時代に比べて外出の機会が減り、オシャレな服を買っても来ていく場所もないため、素敵だなと思う服を街中で見ても不必要なら買わないようにしていたら、それを金の亡者と言われました。エアコンも照明も全く使わないと言う訳ではなく、例えば、掃除機をかけたり、洗濯物を干したりと、リビングや寝室に一定時間以上いない場合は消す、などの行為をケチケチするなと怒られます。
私としては不要な物にお金をかけないのは当たり前だし、主人に節約をしいている訳ではないし、少しでも不安定な将来のためにと思いやっているのですが…。

私は自分の収入がなくなり、貯蓄ができなくなった不安が強くあり、主人にも今の我々の現状を理解してもらい、将来的な経済面の話をしたいのですが、私はケチと言われ取り合ってもらえません。どうしたら主人に理解・協力してもらえるでしょうか?よろしくお願いします。

ユーザーID:9499446882

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 比べるものを

    二人で働いていた会社員時代の頃と今の収支を簡単でいいから出してみたらいいのではないですか?
    年金もまったく違ってくると思いますよ。
    そこまでやらないと理解できないご主人もどうかと思いますが。
    それにあなたのやっていることは、ごくあたりまえの事。
    無駄にエネルギーを使う必要はないですね。

    ユーザーID:4982845660

  • 参考まで

    私は農業という自営業ですが、一番大変なのは税金の申告です。サラリーマンは給料から所得税、住民税、健康保険料、年金保険料が天引きされますが、自営業は自分で支払わなければなりません。課税売上1000万円以上あれば消費税納付が必要になります。老後のことを考えれば国民年金以外の年金掛金が必要になります。それぞれ納付期限があり、期限過ぎれば督促され、高利の延滞税がきます。サラリーマンは毎月の給料の範囲内の生活ですが、業種によってはすぐ収入にならない場合があり、一方経費は収入時期に関わらず請求され、収入と支出の追いかけっこで苦労しますね。

    ユーザーID:1496631043

  • 多分ね

    ご主人には、トピ主さんの行動があてつけがましく感じるんだと思う。
    まるで「私が節約しているのはあなたが甲斐性なしだからよ」「私が節約しているのは仕事を辞めさせられたからよ」と言われているように感じてしまうのでは。
    将来の不安を口にするということは、ご主人の経営力に疑問を投げかける、ということですよね。
    大企業の社員という身分を捨てての独立に、ご主人自身、悩む部分もあったんだと思います。

    ご主人が気にされているのなら、これ見よがしな節約はしない方がいいのではないですか。
    見ていないところでも節約効果はあるでしょう。
    将来の不安を口にされるときは、ご主人を否定しないよう気を付けて。
    男性には男性のプライドがあるんです。

    ユーザーID:1329854041

  • トピ主さんに働いて欲しいのでは?

    トピ主さんはなぜお子さんもいないのに専業主婦をしているんですか?
    身体の問題とか、介護する親がいるとか何か事情があるならわかりますが、そうでないなら外へ出てはいかがでしょう。
    気にいる仕事がないのかもしれませんが、ボランティアでもいいですし外へ出ましょうよ。
    ご主人は、トピ主さんが家で辛気臭い顔をしているのがいやなんだと思います。
    パートで自分のお小遣いくらい稼いで少しおしゃれをしませんか?
    パート代でまかなえる範囲なら無駄遣いにもなりませんし。
    節約もいいですが、稼ぐに追いつく貧乏なし、とも言いますよ。

    ユーザーID:1949937183

  • せっかくがんばっているのにね!

    こんにちは。
    一生懸命協力しているのに、わかってもらえなくて残念ですね。

    私の主人も、いつも根拠なくお金が余っていると思い込んでいて、なかなかわかってもらえませんでした・・・。

    どんな風に言ってもだめだったので、私は一年間の決算書を作って、それを報告しました。
    去年と今年の同じ日付で、あるお金を全部書き出して、一年間で我が家の総額がどう変わったかを算出し、(学資保険や年金保険は除いた金額ですが)マイナスだったので、あれこれ無駄遣いしている場合じゃない!とやっとわかってもらえました。

    そこから、何にどのくらいかかっているのか見せて・・となり、ここは無駄だからこうしよう!などの提案もしてくれるようになりました。

    男の人は数字を見るとすっと入っていくのかなと思いました。

    もし同じ可能性があるなら、試してみてくださいね。応援してます。

    ユーザーID:0001098284

  • ねんきんネットで試算してみよう!

    夫さんにわかってもらうには、やっぱり具体的に
    数字を出したほうがいいと思うんですよ。
    まずは、ねんきんネットで、このまま国民年金だった
    場合と、厚生年金に入った場合の年金額を試算して
    みましょう。
    あまりの(国民年金の)少なさにびっくりするでしょう。
    それと、退職金が無いことをプラス。

    そして、その差額を貯金で補おうとするといくら
    必要か計算するんです。
    さらに老後資金の計算もしてみましょう。
    すると目標年間貯蓄額が出てきますよ。

    数字を見える化してみましょう。

    ユーザーID:7748282284

  • 可能なら働く

     家計というよりも、いざという時の自分自身の蓄えの為に。

    ユーザーID:9498650189

  • 推測ですが

    全くの私の推測ですが、主さんのご主人、主さんが節約するのを見る度に、自分が責められている気分になるのかも。
    >主人の強い希望で転職し
    とのことですし、今まで比較的自由にしていた主さんに、自分が不自由を強いているように感じるのかもと思いました。

    根本的に男性は、うちの主人もそうですが、節約には興味がないようです。
    電気も水も使いたい放題ですし、
    買い物でも、私が「これ、何%引きだった!」と嬉々としていても、主人は興味ない様子です。

    私も主さん同様にしたいのですが、主人が家にいる時は主人のやり方に従います。
    面倒くさいので。
    主人が見えないところで節約していますよ。

    ユーザーID:8613516664

  • 働けば?

    そんなにお金がほしいなら
    バイトでもすれば?

    夫に頼まれて仕事をしていない
    とか
    夫が嫌がるから働かない
    と旦那さんのいうことに従うのなら
    理由は問わず
    なんでも旦那さんのいうことは従うべきですよ

    夫の嫌がることはしないと決めたのならけちけちするのもやめるべきです

    ユーザーID:1537072429

  • 「自営だから」と連呼する

    「自営なら引き締めないとダメでしょ」
    「自営の奥さんが遊び歩いてたら白い目で見られるでしょ」
    「自営の奥さんが派手な格好してたらみっともないでしょ」
    「支出がザルじゃあ自営の信用に関わるでしょ」
    「小さいところから節約するのが自営でしょ」
    「いつまでも会社員気分を引きずってたら自営で成功しないわよ」

    会社組織になっているなら「自営」を「社長」「中小企業」に置き換えてください。
    独立起業したのはご主人なんだから、そこら辺の責任感をツンツンとつつくのが効果あると思います。

    ユーザーID:8382563904

  • 理解も協力も求めない

     貯蓄額は?

     それよりも、ご主人は、家の照明は全て付けて明るくしておきただけです。そして、自分の妻には、常にキレイでいて欲しいし、おしゃれに着飾って優雅にランチにショッピングにと、毎日を楽しんで欲しいんですよ。

     それをされてあげられない男と思われるのが何より嫌だから、あなたの行動にイライラして、嫌味に思うのではありませんか?

     確実に老後破綻するという状況でもないなら、ご主人の感覚を変えようと思わない方がいいと思います。
     家に居るとイライラするようになって、外のキレイに着飾った女に目が行くようになりますよ。

    ユーザーID:4002822853

  • 分かりやすいご主人

    「俺の希望で独立して一馬力になった。そのせいで生活レベルを落とさなくちゃいけなくなった事」を認めたくないんですよ、きっと。

    現時点に数字を見せるしかありません。

    ユーザーID:4377865783

  • 「もったいない」という意識

    これがない人は、無理でしょう。

    ご主人にはありそうですか?

    ユーザーID:7219844308

  • タイミングが悪かったような・・

    トピ主がしている事はケチとも金の亡者のする事とは思いません。
    でもご主人の独立した後に、ご主人と話し合いも無しに生活様式を変えたのは不味かったのでは?

    今までは毎日、外食していたのに昼は自炊するようになったのを「ケチ」ではなくて
    本当は「嫌み」の様にご主人は受け止めているのかもしれないです。
    トピを読むと何となくですが、ご主人の独立・移住にトピ主は全面的に賛成したように思えないのです。

    独立の段階で、ご主人はトピ主にモヤモヤした気持ちがあったとしたら・・
    それが根っこにあるので、妻に金の亡者なんて酷い事を言うのではないでしょうか。
    ところで専業になったのは、ご主人の希望ですか?
    それとも移住先にトピ主に見合う会社が無かったのか。
    そこの部分も節約に理解を示して貰うポイントだと思います。

    服の購入を控えているそうですが、自営業者の奥様が地味な格好をしていたら
    「あそこは経営が上手く行っていない」と捉える土地柄もあります。
    私の実家付近がそんな場所でした。
    経営者の奥様は何時でもメイクはしっかり。
    流行りを適度に入れた格好をしていないと、事業所ごと小馬鹿にされて信用度が下がりました。

    トピ主に居住地はその辺りは如何ですか
    「事業所と住む場所が別だから関係ない、夫の仕事は手伝っていません」で終わらない所もありますからね。

    せめてご主人が考えている経済計画を詳しく聞き出し、トピ主が不安を抱いたらなら専門家に相談しては?
    ご主人、プロの意見には弱そうと言うか、聞く耳をもちそうなタイプの気がします。

    ユーザーID:7192633674

  • 自営業は優秀な番頭役がいればこそ

    ご主人様、そもそも上昇志向が強く物質的欲望が強い方ではないですか。そして楽天家で自信家ですよね?
    でないと大企業の生活を捨てて、独立企業なんて冒険はしません。
    そんな人に『これからは不安定なんだから』と不安を基に言っても遺伝子レベルで実感してくれませんよ。
    事業でアグレッシブに挑戦できるのは、堅実な財務部門があってこそ。
    主さんは自分の仕事として堂々たる節約したほうが理解を得やすいと思います。
    家庭はただ消費する場所ではなく、ゆえに家計は単にキャッシュフローを記録するものではありません。
    家計簿はフローとストックの関連が把握できるようにして、主が必要と思う財務諸表を作成してみましょう。
    人生設計の資料として活用できるような戦略的な家計簿を示されれば、ご主人の企業家精神も刺激されると思います。
    電気を消して回るとか、着ない洋服は買わないとか、その節約が強い財務体質をつくることにどのように反映しているのか理解できるようにすることが肝要かと。

    ユーザーID:8549768252

  • 予算書を作成して公開する

    オーバーに書きましたが、家計予算を立案して、実績を
    旦那さんに見て貰っては如何ですか。
    予算項目の中に、貯金の項目も入れましょう。
    先輩が「貯金を買う」と話していて面白いと思いました。

    お金に対するスタンスは、人に依り様々です。
    自身は元経理マンですが、計画立案は大好きですが、
    実行が大嫌いで、手許にお金があれば、最後の1円まで
    遣ってしまうタイプです。

    奥さんはお金が湧いて来る位に思っていて、お料理好き
    で食料品をお金の続く限り買い溜めます。
    の為に、リタイア後は贅沢ができません。

    一定額を手付かずで置いて置くほかは、年金受給で遣り
    繰りしています。少し前から、自家用車の更新を目的に
    貯金をしています。

    私達は、お金は貯めるものとの意識が強いですが、お金
    は流通させることが大切です。ある程度のお金が貯まっ
    たら、経済活性化の為に有意義に遣って下さい。

    預金をしていたら、そのお金を他の人遣うことになります。
    結局は、自分が遣うか他者が遣うかの違いと思います。

    ユーザーID:7065068380

  • 性格を変えることは無理です

    私の元妻や、私の弟も金遣いが荒かったのですが、金遣いを変える事は性格を変えることだから、自ら気づかないと無理だとさとりましたよ。

    元妻も弟も目の前にあるだけ、財布にあるだけ、お金を使い切るタイプ。私は必要な物だけにお金を使うタイプ。散々、私や妻の母、私の母がそれぞれ忠告しましたが聞く耳を持ちませんでした。

    しかし、元妻も、弟も、親たちが年をとり年金暮らしになって、親から小遣いがもらえなくなり、税金が払えなくなって滞納し督促状が届くようになって、ようやくお金を使いすぎると後が大変になるということに気づきました。40代になって気づいたのですから、時間としては20年以上かかったことになります。

    こういうことは自分で自覚しない限り無理です。果たしてトピ主の夫はいつ気づくでしょうか。

    ユーザーID:8769344340

  • 年金を増やす

    夫とはいえ他人ですから、普段の生活態度を変えるのはなかなか難しいと思います。

    なので、節約ではなく年金を増やすのはいかがですか。口座振替にしてしまえば自動引き落としなので半強制的ですし。

    自営業と主婦はサラリーマンと違って厚生年金がないのですから、厚生年金に当たる部分の年金基金をしておくべきだと思いますよ。

    個人年金もいいですけど終身ではないので、両方やるといいです。契約者はもちろん夫とトピ主さんそれぞれです。トピ主さんは現在主婦とのことなので夫に相談することは必須です。

    とりあえず、金の亡者という言い方はやめてほしい。あなたの金銭感覚では将来が不安。きちんとした将来設計があるなら聞かせてください。ひとまず個人事業主と主婦になったから年金を増やしたいので今度年金事務所か保険屋さんに相談に行こう。

    と切り出してみて話合いができないようであれば、夫婦関係に問題があると思います。

    人を変えることはできません。夫婦は建設的な話合いができなければ家庭運営は難しいのです。どうか熟考されますように。

    ユーザーID:7969425973

  • 数字の裏付け

    男性には漠然とした心配・不安という感情より、数字の方が説得力があります。

    ですので、まずは家計簿です。
    毎日の明細の細かな数字ではなく、ある程度集計した数字を示しましょう。

    その数字によってはトピ主さまも、具体的にいくら節約すれば安心できるか、もしくはご主人様のおっしゃるように現在の節約は行き過ぎているのか、が、よくわかると思います。

    ユーザーID:6119118527

  • 働きに出たらどうですか?

    手伝っているわけじゃないなら主さんが専業主婦でいる必要ありますか?
    あなただけでもまた正社員で働いたら?
    そしてあなたの収入はあなた名義の貯金にする。
    生活はご主人の望むようにご主人の収入で使う。できる範囲で貯蓄にも回す。
    たぶん自分はそんなにケチケチ(というほどじゃないけどね)しなくてもいいぐらい稼いでいるんだと思ってるのでは。
    貯蓄の目的が老後に◯千万円、だから月にいくら貯めたいなど明確ならともかく
    ただ不安定で不安だから、ではご主人のプライドも傷付くでしょう。
    その年齢なら算段あって独立しているのでしょうから。

    ユーザーID:1736803846

  • 個人的にはトピ主さんに賛成するんだけど

    ご主人、ひょっとしたら「甲斐性なし、もっと稼げ」って言われているような気分になるんじゃないですかね・・・

    もちろんトピ主さんはそんなつもりじゃないだろうけど、まだ安定しない時期であればそういう強迫観念的なものを持ってしまうことがあっても不思議じゃないです。

    なので、トピ主さんが無理やり専業主婦にさせられたのではなく、独立した夫を支える妻というポジションに自ら立ったのであれば、理解とか協力とかを「求める」よりも、ご主人の発言の根っこにあるものを把握して対応する必要があると思います。

    そんなことやってられないわっていうなら、再就職活動されたほうがいいんじゃないかな。
    専業主婦の内助の功って家事のことじゃないですからね。

    ユーザーID:2504230024

  • 数字で説明する

    当方男性ですが、男性を説得する場合の基本は数字です。何歳まで仕事をするのか、これからどんな生活をするのか、不確定要素はいろいろありますが、現在の金融資産と毎年の収支から資産の推移を示してみてはいかがでしょう。家計が破たんしないのなら、トピ主さんの取り越し苦労、破たんの可能性があるならそれこそ真剣に考えなければなりません。専門家に相談するのがベターと思いますが、グラフを作るぐらいは簡単ですよ。
    男性のプライドに関する懸念は、すでに他の方が言及されているとおりです。

    ユーザーID:9541108207

  • あてつけがましい

     なんて適切な日本語でしょう! そう、トピ主様の節約・貯金、それに対する言い方の全てが「あてつけがましい」のですよ。

     トピ文で「主人の強い希望で独立し、地方に移住、私は専業主婦になりました」と出た瞬間に、「ああ、これは……」と思いましたが、後半に進むにつれて確信が。

     トピ主様が今やっていることは、もちろん取り立てて言うような節約ではありません。でも以前の生活では考えられなかったこと。そうせざるを得ないのは「主人の強い希望で独立し、地方に移住、私は専業主婦に」なった「せい」なんですよね?

     将来の安泰に、今の夫婦関係を犠牲にするだけの価値がありますか?

    ユーザーID:8293395693

  • 妻に世帯収入相応の生活をしてもらう方法は?

    これはトピ主さんの生活水準や具体的な関連する金額によって、
    トピ主さんの考え方を変えた方がよい場合もあると思います。

    もし
    >2人で生活するには十分な収入
    が30万円位だったら、トピ主さんの考えるような節約も
    考えた方がよいと思いますがそうではないのでは。

    もともとのお二人の年収や将来得られるであっただろう
    収入の額、地方に移住することで節約できる額、
    今の仕事で得られる額等を一覧にし、
    それぞれの節約等が必要である理由を明示しては。
    トピ主さんが心配症なだけであって、必要ないように思うのですが。

    >2人とも都内在住、大企業の会社員
    もしトピ主さんが年収500万円(なんかもっと多いような
    気がするのですが、とりあえず)から0になったとしたら、
    >使わない部屋の冷暖房や照明は消す
    なんてしても節約できる金額なんてせいぜい月数百円で
    ほとんど意味はないです。(電気をつけたり消したりが頻繁で
    稼働させ続ける時より費用が掛かることもあると思います。
    ほんと数円位の話だと思いますが)
    外食や衣服などについては、上限がいくらにでもなるので
    なんとも言えません。

    トピ主さんの気持ち「自分の収入がなくて不安だ」は
    無視してよいものではなく、特にそれが夫の希望に
    あわせて地方に移住する、という結果なので、
    意味で例えばトピ主さんの裁量になる
    (お小遣いのような)の金額を設定してもらっては。

    トピ主さんのいうランチ外食というのがどの位の金額か
    わかりませんが、そのへんにあるお店などでは700円位でも
    食べれると思います。営業日20日で15000円位ですから、
    >2人で生活するには十分な収入
    に対して問題ない金額であれば、夫の気持ちをなだめる対価だと
    思って我慢して使っては。
    服は最近着ていないものをローテーションさせるとか。

    ユーザーID:0919172383

  • 男の甲斐性の問題かも

    私の夫も似たような言動をします。
    私はバイト時代、着飾る必要ないので身だしなみは最低限で済ませていました。
    それが不満だったようで、「買えばいいのに」とか具体的に「これとかどう?」と勧めてきていました。
    それを断り続けていると、実母と夫の母の前で「自分の格好に構ってくれないので困る」と暴露されました。
    「夫はぼろを着ても、妻には綺麗な格好をさせるのが男の甲斐性」という考えの持ち主のようです。
    夫のプライドを傷つけるのもなんなので、折り合いはつけるようにしています。

    家計簿に関しては、将来設計も込みで、実際の数字でプレゼンしたほうが話が早いです。
    我が家はそれで折り合いを付けました。
    夫の考えも取り入れたほうがいいですよ。

    一番手っ取り早いのは、妻も働くことです。
    私はそうしました。

    ユーザーID:1980571337

  • 貯金したいからと説明する

    家計簿見せて、貯蓄額が減っているので老後が不安だと説明するのが良いのでは。

    妻に転職前の生活をさせられなくなったって、事実なんだから気にする方がおかしい。
    いや、気にしていいけど、むしろ、ありがたいな、以前と同じく派手にして貯金使い尽くすより全然マシだよ、と思わないのかなあ。

    自営の社長夫人として、それなりのランクの生活をして欲しいなら、おこづかいを毎月設定して、トピ主さんにあげたらいいと思うけど。15、6万くらい。
    その中で勤めに出てる気分で身だしなみ調えて、毎日ランチやお茶して、お出掛けお買い物習い事して、なんならトピ主さん名義で5、6万ぐらいずつ積み立てたら。

    それが捻出できないなら、やはりトピ主さんの不安どおりお金が足らないんですよ。家計簿で説明しましょう。


    ウィンドーショッピングで衝動買いしないとか、使わない部屋の電気は消すのは、所得のあるなしより、単なる浪費癖か倹約志向かだよね。
    専業主婦の今は、夫さんの価値観に合わせた方が夫婦円満になりやすいという点でしか、トピ主さんが夫さんの感覚に合わせる理由はないよね。
    うちは共働きでも、衝動買いしないし、省エネ当たり前ですよ。それぞれの勤め先の経費節減対策そのままだけど。

    収入が高いことと、もったいない精神は別という発想で、共働きのうちに意見調整しとけば良かったね。
    トピ主さんも、収入が多いうちは浪費に抵抗感なかったんでしょ。

    ユーザーID:7572574749

  • 働く

    私も主様が働かれた方が宜しいかと思います。

    今までしなかった節約をされると男のプライドが傷つくのでは?
    甲斐性なしになった気分なのだと思いますよ。

    ユーザーID:6127832489

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧