• ホーム
  • 話題
  • お年玉を親に取られたトラウマ(35歳男)

お年玉を親に取られたトラウマ(35歳男)

レス63
(トピ主0
お気に入り224

生活・身近な話題

kk

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よくやってると思うよ

    焼肉を御馳走したり、お年玉もあげた
    充分じゃないですか

    それに長年疑問だった「あのお年玉はどこに行ったのか?」と
    質問できたんでしょ

    その回答も聞きたいですけれど

    「お前(子供)を育てるのにいくらかかったかと思うんだ」とか
    「親戚に配ったのでチャラだ」とか
    色々言う親ならば、もっと聞きたいですね

    ならば「預かる」という虚言を弄したのは何故か?と

    「預かった」ものを自分の裁量で勝手に使っていいのか
    詐欺ではないのか?
    企業であれば横領ではないのか?

    たまたま利害が大きく、わかりやすい例の為
    お年玉がトラウマだったというだけで

    本当の所は
    日常生活レベルで子どもが不信感を抱く育て方だったんじゃないでしょうか

    「お年玉」そのものは良い行事だとしても
    それを出汁に「詐欺行為を働く親」はトラウマを産むのだと思いますよ

    それが証拠に、子供名義で口座開設するような親もいるわけですから

    子供は親を選べない以上

    はずれ親にも焼肉を御馳走してあげ、お年玉をあげたトピ主は
    エライと思いますよ

    ユーザーID:2685894817

  • 私も没収組ですが・・

    貧しい母子家庭育ちの私。親戚からのお年玉は、相手へのお返しに必要だからと言われ、素直に供出していましたね〜。

    お年玉どころか普段からみんなが持っているおもちゃはなかった。
    りかちゃん人形も持っていなかった、というのがトピ主さんと時代が違うのかな。
    憧れたな〜おもちゃの人形とお家。

    みんながどこかに遊びに行くといっても、お金がないから行けなかった。
    私も子どもの頃から社交性はイマイチかもしれません。友人は多くはいないし。

    でもそのかわり。母の本棚との本に出会いました。漫画は買えないけれど、本なら学校の図書館にもあるし。
    多くの人との出会いには恵まれなかったけれど、たくさんの書物から世界を知り、空想の翼を広げました。

    大人になった今でも、去年は150冊弱読みました。少ない友人と、生活していけるだけの収入、そしてたくさんの本があって、何より愛すべき家族がいる。
    貧乏でお年玉がなかったからこそ私には得られたものが多くあります。

    トピ主さんも手に入らなかったものより、今から手に入れたいものを考えて、そのために自分が何ができるか。前向きにボチボチ行きましょうよ。

    まだまだ若い。これからたくさんのいいこと、見つけてください。

    ユーザーID:2774757046

  • 最近あったこと

    前倒しで甥と姪に入学祝いを渡したら半分商品券で帰ってきました。
    返さなくていいのに・・・全て本人で使って欲しかった。
    きっと姉は、半返しがお付き合いのマナーと思ってしたことだと思いますが、そうすると本人の取り分から引いたのか、あるいは姉が負担したのかですが、どちらにしろ負担に思わせてしまった気がしてすっきりしません。
    お年玉は違うパターンかもしれませんが、本人に渡したつもりでも親が手を引いてしまうのは、渡した側としては本望ではありません。

    ユーザーID:9847040392

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧