熟年離婚します

レス45
(トピ主0
お気に入り595

旅行・国内外の地域情報

ピーナッツ

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 甘くは無い

    2年前に49歳で離婚しました。
    今は、心穏やかな日々を過ごし、離婚して良かったと思っています。

    突然夫に先立たれたり、定年後に一日中家でゴロゴロしている夫と険悪な日々を過ごしたり等々考えれば、
    ギリギリ現役世代の今から、独り暮らしの準備が出来るのはラッキーです。

    気になるのは

    ■財産分与なし
    家なし職なしの状態で、離婚後の生活や老後資金を考えると、
    700万円はかなり心もとないです。

    私は、離婚後は実家暮らし、職あり、貯蓄は数千万円のスタートでした。

    夫がサラリーマン、トピ主さんが専業主婦でしたら、
    年金分割の手続きは必ずしましょう。

    50歳以降のねんきん定期便は、それまでと違い、
    実際に受け取れる年金額に近いです。
    必ず確認して、離婚後からのキャッシュフロー表を作成してみて下さい。
    年単位で、収入と支出をシミュレーションして、貯蓄残高の推移を確認するだけです。
    いつまでどれだけ稼げば良いか、家賃は、食費は保険は等々、今後の生活が見通せるはずです。

    ■九州に帰る
    メリットは?
    実家に住める、親に子どもの面倒を見てもらえる等々ならわかるのですが。
    バツイチを白眼視する地域ではないですか?
    アラフィフ女性の求人は豊富ですか?

    現住所の地域を拠点では駄目ですか?
    知り合いや友人が多い、求人が豊富等でしたら、
    メリットがあるのでは?

    ■一年後に家を出る
    トピ主さんの今後の生活の目処が立つまででは駄目ですか?
    半年後でも3年後でも良いのでは?
    誰の為、何の為の期限?
    1年の根拠は?

    年齢的に更年期が始まり、体力も知力も精神力も下り坂です。
    風邪ひとつ引いても、治りが悪いです。
    手っ取り早くありつける介護職に就いて、
    腰を傷め、介護のみならず立ち仕事全般が不可能になる人もいます。

    無理なく細く長く働ける仕事を見つけて下さい。
    稼ぐに追い付く貧乏なしです。

    ユーザーID:9020996468

  • 応援したい気持ちです

    お金のこと、体のことなど確かに現実は厳しいことが待っているかもしれません。でもここではガブリーヌちゃんさんのレスのようなこともあるので、明るい心持ちで笑顔でがんばってください。応援しています。

    ユーザーID:2936660285

  • 私も同じ

    私は55才、夫は60才定年を迎えました。

    夫婦の将来に対する考え・長年の夫の暴君ぶりに嫌気がさし
    今は離婚前提の結婚生活です。

    解決する問題も多々あり何か月先になるか分かりませんが
    「この人から解放される」と思うと気分はすっきりです。

    近くに住む90才の父がおり「出戻ってくるけどいい?」
    と言ってあります。 戻る所が有るだけ本当に有難いです。

    娘(30才独身)も夫が好きでなく
    一人暮らしをするつもりです。

    過去には戻れません。未来しかないんです。

    私もピーナッツさんと同じ。
    不安だらけ、でも明るい不安です。

    何年かして、またこの小町の場で
    言葉を交わせれば嬉しいですね。

    「上を向いて歩こう」 この一言に尽きます。

    ユーザーID:2534367874

  • 年金分割を是非

    年金分割は予定されていますか?

    結婚期間の年金記録を二人分合算して50:50に分割するため、結婚期間が長くてご主人の方が収入が多かった場合、あなたの将来の受け取る年金額に大きな違いが出ます。

    分割は厚生年金などの報酬比例部分のみで、それにそれぞれの国民年金と結婚期間以外の報酬比例部分が付いて老後の年金になります。

    相手の同意は全く必要なく、あなただけで出来ます。結婚期間に支払っていた報酬比例部分の保険料は夫婦二人で払ったもので、離婚する場合はそれを合算して分割する、という考えによるもので、離婚後2年以内なら出来ます。

    今はそんなに思えなくても、将来の年金額の違いは大変な違いになります。当然の権利なので是非にと思います。

    詳しくは年金事務所に尋ねて下さい。

    それと実家の家を将来相続するとかでない場合は、実家へ帰られるよりもお子さんに近い方が、将来何かと都合が良いように思います。
    子供は成人後も何かと親の手助けが必要で、親も近ければ安心です。

    お母様の介護も考えておられるのでしたら、あなたが行くよりもあなたの家に来て貰う方が、何かと都合が良くないでしょうか。

    収入によっては対象になれないかもですが、民間のアパートより公営住宅の方が収入によって家賃を減額していく事も出来る所が多いようで、これから安心して住めるのではないでしょうか。

    なお高齢に向かうことを考えると、エレベーターがなければ、1階が絶対に住みやすいと知人達も言っております。買い物ゴミ出し等歩く用は結構多く、膝や腰が痛くなってくると大変なようです。

    ユーザーID:6354089684

  • 元気を出してください

     何か暗く大変な将来を暗示するようなレスが多いですが、わたしは明るい将来が待っていると思います。どのような理由か分かりませんが、離婚をしてしまえば、人にあれこれ言われず、一人で自由に生きることができます。狭く、ぼろいアパートでも、好きなように暮らすことができます。病気になったらどうする? お金が無くなったらどうする? その時はその時です。

     お金や健康は何とかなるものです。一人で気楽に生きることこそ最高の人生だと思います。頑張りましょう。

    ユーザーID:0040101547

  • まず

    働くとき、どんなに年下の相手にも敬意を払って下さい。

    向こうも、教えにくいのです。
    母親ほどの年齢差のある人に「指導」するのは気を遣う。

    こちらから「何も分かりませんのでお願いします」と頭を下げる。
    初日だけではなく、きちっと仕事を憶えるまで。
    指導する人に認めてもらえる日まで。

    私は結婚後すぐ専業主婦になり、20年働いていません。
    資格も特技もなく、独身時代も派遣社員(簡単な事務)でした。

    もう履歴書の書き方も忘れました。
    家計は夫が握っています。
    働きたくないのは私の選択なので、自分の預金がゼロでも文句は言えません。

    夫は優しく、必要なものは買ってくれます。
    ただ、私は夫の給料も知りません。

    若い頃から入退院を繰り返していたので体力もなく、離婚されても働けません。

    長年夫婦をやっていると、もうダメかもしれないという大喧嘩をすることもあります。
    出て行けと言われたら終わりなので(実家もない)最後に謝るのは私です。

    カゴの鳥のよう。
    ペットのよう。

    衣食住満たされたペットでも、たまらなく虚しくなることがあります。

    トピ主さんが羨ましい。

    離婚、おめでとうございます。

    ユーザーID:2187328868

  • 攻めの前に・・・

    今、あるものの保護整理などが、未来のためになるかなと。
    例えば家族(お子さん)親族(ご兄弟・甥姪)ご友人との関係の見直し当で
    すかね。

    すこし気になったのが

    >訳あって実家には暮らせません。(空いている部屋がない等)

    なのですが、お母様はひとり暮らしですか?
    だったら、荷物が多いとかの問題があるでしょうし、これはのちに主さんへの
    負担がものすごいことになりますから、お元気なうちになんとかすべきでしょう。

    お母様が現在、主様以外の血縁者とその配偶者と暮らしている場合は、親族が
    「離婚したので、母が住む実家のある里に帰ろうと思う」っていうのは不安に
    なるものですよ。

    その年齢で、これからまた一人になるというのはとても大変だと思います。
    どうしても誰かに頼る場面が出てきます。
    それをうまくやっていくしかないと思います。
    警戒させずに・・・・

    義母が熟年離婚しています。子が、私の夫を含めて3人います。
    3人との関係と距離感は、それぞれの子の特性に合わせて調整しています。
    私の夫は、衣食住担当で、3人の中で一番経済的に豊かなので。そこに居つく
    のが正解でしょうね。

    もちろん、私は面白くないですよ。
    義母の元夫の有責です。義母もずいぶんと恨みがあるようですが、主様のように
    いくら「異常な夫」と言ってみても「でも自分で好きで結婚したんでしょ」という
    のが世間です。

    それも踏まえて・・・

    経済的には、警戒させずにそのよりどころを確保する。
    心理的には、いくら上手くやっても陰ではいろいろ言われているので、私の
    義母のように「私は悪くない!援助してもらえなきゃ私どーするん!」という
    ふうに思うしかないですね。

    義母も働いているし貯金もありますが、なかなか「ひとりで」って気には
    ならないみたいです。

    ユーザーID:3038317343

  • 居住地は子供の意見も聞いてあげてください

    今トピ主さんと旦那さんがどこにお住みで、お子さんはどこに住んでいるのか?

    仮にトピ主さんと旦那さんが東京に住んでいて、お子さんが就職等で関西に住んでいるとしたら、トピ主さんが九州に引っ越すことで、将来トピ主さんご夫婦が介護が必要な状況になった時、お子さんの経済的負担は大変なものになります。

    お子さんが二人以上をされて分担が可能ならばまだマシかもしれませんが有給休暇やボーナスをトピ主さんご夫婦二世帯の介護に費やし、東奔西走で走り回ることになりかねません。

    あまりお子さんに負担をかけすぎると、お子さんたちまで幸せな結婚生活から遠ざかってしまうことになりますよ。

    そもそも離婚が1年の猶予があるならば、現在の居住地近辺でじっくり仕事を探す方が理にかなっています。

    引っ越してから仕事を探すようなことになれば 最初から赤字生活になってしまいますよ。
    実家に住めて住居費が浮くのならばともかく、そうでないならば現在の居住地近辺に留まった方がはるかにマシです。

    それから新たに資格を取っても結局は未経験者です。
    それを考えたらまずは今持っている調理師免許でパートでもなんでも、1日も早く「経験者」になることです。

    離婚してから働くのではなく今から働き始めてください。
    そして早く「要経験」の求人に応募できるようになってください。

    ユーザーID:7783027672

  • ひとそれぞれ

    子供の立場からのレスがありますが、ひとはそれぞれで、私の身近な人は縁談が壊れて良かったと思ったそうです。
    「相手の本性がわかって良かった」と言っていました。
    それで後に偏見のない親を持つ人と結婚して子供にも恵まれ幸せに暮らしています。
    トピ主さんのお子さんが私の身内タイプの人なら大丈夫でしょう。
    私自身も偏見はありません。

    離婚後の生活について私は何もアドバイスはできませんが、新たな一歩を踏み出すトピ主さんを応援します。

    ユーザーID:9261202380

  • 私は離婚経験者です

    一番大事なのは、一も二にも、健康な体です。

    離婚して一人で生きて行くのには、仕事が出来る健康な体・・・基本です。
    50代に入ると、予期せぬ病気に見舞われる可能性もあります。
    どれだけの資格を取っても、病気の為に就労がままならないとも限りません。
    そのあたりのトピ主さんの覚悟はありますか?

    お子様たちは成人とありましたが、老後も子供達へ負担にならない親であるよう、
    精神的にも、経済的にも『自立した親』であること・・・これも基本。
    むろん、何かの折には子供の協力が必要となる場面も出てくるとは思いますが、
    『一人親』になった事で生じるリスクは軽減の方向性へ、あらゆる意味で強くなって下さい。

    自分らしい生き方の為に離婚を選択されたことはいいと思います。
    私も前夫との心がすさむ生活から、当時小学生の娘を抱えてシングルに戻った時、
    心が解放され、とても爽快な気持ちになりました。(今は再婚しています)

    前を向いてこれからの人生を再構築されるトピ主さん。
    調理師免許が有るのなら、そのカードを生かしつつ、老人ホーム関連(病院も含む』調理の仕事での正社員登用を目指す。
    介護の仕事は体力的にキツイ部分もあるので、関連資格としてあくまでも『ヘルパー資格も保持している調理人』の位置で、
    長くこれからも続けられる事を想定した方向性がベスト。
    全くの畑違いの仕事は、今からでは時間がもったいない。

    あとは弁護士へ依頼して、正当な権利の請求です。
    法的にすべて弁護士が動いて交渉してくれます。
    一度『法テラス』へ相談に行かれることをお勧めします。
    年金分割の事、財産分与の事、今は『早く別れたい』感情で、なにもいらないモードでも、
    お金は先々必要です、ここは冷静にこれからの生活の安心の為にも、受け取れるものはゲット。

    トピ主さんへエールを贈ります。
    お体、無理されませんように。

    ユーザーID:2051034436

  • 情報では無いですが…

    まずは、お疲れ様でした。
    本当に、私も、不仲な旦那への老後介護を思うと、どうなるのか、今から怖いです…。

    男の人は弱いですから、この一年以内に、精神的に弱って病気介護開始とならず、
    残りの日々で色々と面倒なことにならないよう祈っております。

    39才、まだ既婚中の私なので…経験によるものではないですし情報では無いと思いますが…

    お住まいになる土地で確実に使える資格を調べてから取得するのが一番と思います。

    そして、ヘルパーでしたら、ハローワーク(職業安定所)へは相談に行きましたか??

    ヘルパーになるにも、持っていた方が良い資格の講習があります。介護職員初任者研修という資格です。詳細に詳しくないですが、
    ホームヘルパーなり、施設なり、どちらでもこれを持ってることで優遇されますし、実務にも役立つと、このあいだハローワークで勧められました。
    昔でいうホームヘルパー2級に相当するそうです。

    ハローワークの講習ならば、最低限の費用で済みますし!

    そして、激務なホームヘルパーにお疲れになった場合には、
    お嫌でなければ、当時50代後半から知り合いがが始めたパチンコ店の掃除は、キッチリした性格がハマったのか定年越えても続けてました。

    あと、これまたもう一人の方は、旅館の仲居になり、何かと仕草が昔から芸者みたいに達者な人でしたので、確か50代?から勤め、とても輝いていました。

    あともう一人の方は、食事代金浮かすために、チェーン店ではないお弁当屋さんパートで、しっかりちゃっかり節約しています。顔を見るために、少し遠いですが私も時々買いに行っています(笑)

    意外と巷にはいらっしゃるもんです!

    旦那様からの年金もらい忘れないよう、離婚前に、必ず手続きをしっかりなさって、これからも強くたくましく、お過ごし下さい。応援しています。

    ユーザーID:7157646507

  • 気になったのは

    もう決めたこと、後ろを振り返ることなく自由な世界目指して頑張りましょう。

    ただ、将来的にちょっと気になったのは親の存在。
    一緒に住む状況ではないということですが、将来介護が必要になれば大きな負担になります。
    老親というのは資産があればまだしも、そうでなければ想定外の犠牲を強いられるものです。

    それを裏返せば、ご自分の子供の助けを当てにすることもできません。
    いずれ結婚して家庭を持てば姑は疎遠にされる運命ですから。

    ユーザーID:9373680895

  • やっぱり驚く。

    700万円という少額貯蓄にも驚きますが、「異常な夫から逃れられるなら離婚条件が悪くても良しとしました。」と描写するほどの配偶者を持ちながら、49歳に到るまで自立して生計を立てる努力をしてこかった様子に驚いています。

    「財産分与なし。」なんて綺麗事を言っていないで、手持ち資金を使い弁護士を立て、きちんと貰うべきものは取りましょう。経験談でなくてすみません。頑張って下さい。

    ユーザーID:4042552106

  • まずは、おためし別居して住み心地よい空間の確保から。

    お金の交渉が出来ない相手なのでしょう。
    異常な、と形容されるほど、トピ主さんの話が通じないなら

    お金の交渉は、気力体力消耗=病気のもとなので、

    手持ちのお金700万で出て行かれるのだと思いました。

    わたしの母も、58才で800万持って離婚し、父から離れました。

    住む場所は、長女である姉に契約してもらい、一緒に住み、家賃は姉の口座から引き落とされました。

    母は、なけなしの800万を取り崩して毎月家賃の半額(4万円)を姉の口座に入金していました。

    年寄りの一人暮らしは敬遠されるし、団地暮らしだけはいやだと言う母の願いを叶えるには、
    一軒家を借りるほかありませんでした。このわがままは、叶えてあげて良かったと今でも思います。
    姉には心から感謝しました。

    (近くに住みながらも、私の夫は同居を嫌がったので、、、)

    そこに、母の姉にあたる伯母まで転がり込み、オババ2人と姉の3人暮らしが始まりました。

    姉はオババ2人と折り合い悪くなり、近場にマンションを買って転居しました。

    身元引き受け、保証人欄には、私、私の主人、姉の連名で何とか契約更新してもらえました。

    住む場所に関しては、定住できる空間を確保した方がいいです。

    資格取得は、離婚後、ハローワークが主宰している「職業訓練制度」をつかえば取りたい資格に合わせて学校に通わせて
    もらえます。

    学費は全額無料です。資金がない人には公的補助が受けられる行政システムを活用されるほうをお勧めします。

    わしらの税金で!と憤慨する人が居ますが、その、わしらの税金と言うほど実は社会に貢献できてません。払う税額と同じくらい本人が享受してしまっているからです。よく調べるほど税は巡り巡っ自分に還ってきていると分かります。なので、そのような声は気にしないで、存在する行政サービスを受けましょう。

    ユーザーID:7012703108

  • 寮母さん、測量士、土地家屋調査士

    10年前に知人が30代に実家には働き口見つけるの大変だと
    いう事で海外から帰国した後にどうするかで部屋付きご飯付きの
    個人ペンションや旅館、寮母さん、女子寮の管理とか探すと言って
    ました。

    彼女は人伝に聞いた所、旅館の女将しているそうです。

    ネット検索で「寮母さん」「管理人」調べて参照してみたらいいと
    思います。

    私がもし主さんと同じ状態になったとしたら。。。

    1,寮母さんしながら資格取る。(測量士、土地家屋調査士)

    2,商工会議所へ行き、相談してすごく安い店舗借りて手作り餃子屋、
    糖尿病、腎臓病、メタボの人でも食べれるライトな弁当やお惣菜販売
    をする。

    3,職業訓練訓練校の申し込みをしてパート、測量士取得後に
    就職、独学しながら法家系通信教育で土地家屋調査士の取得目指す。

    測量士の求人は多いです。ヘルパーも悪くないと思います。
    自分が続けられそうな仕事選んで下さい。

    後ろ向きに考えずに前向きにポジティブに行動するれば
    道は開けていきます。

    頑張れーピーナッツさん

    ユーザーID:8427569818

レス求!トピ一覧