熟年離婚します

レス45
お気に入り593
トピ主のみ0

ピーナッツ

口コミ

このトピのレス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とにかく

    一番大切にするのは健康です
    健康であればたいていのことは何とかなりますので、今のうちに体力つけて健康に気をつけて下さい
    資格ならば介護関係やヘルパーがオススメです。調理師免許も役立つと思います
    健康第一で頑張って下さい

    ユーザーID:1398314919

  • 私も

    こんにちは。
    私もトピ主様と似たような状況で48歳で離婚しました。
    それまで良い妻良い母良い嫁をしてきており、誰もが耳を疑う決断に、大変驚かれました。
    私自身は、女50歳裸一貫で出直しだ!!と、元気が湧いて来ました。
    初めての一人暮らしにワクワクして、マグカップ一つからこだわって揃えました。
    …人生何があるか分かりませんね…なんと一年後猛アタックされて再婚しました。
    今はとっても幸せな毎日です。

    ユーザーID:5808022886

  • それは

    今までの仕事の経験など経歴がないと何ともアドバイスのしようがありません。

    それとも、仕事の経験全くなしの専業主婦さんだったのでしょうか?

    ユーザーID:6739316750

  • まず働く

    例え安いアパートでも職歴が短いと家が借りられない可能性があります。
    ちなみに、賃貸契約する際、安定収入がある保証人はいますか?
    今は保証人の無い物件もありますが、割高になりますよ。

    資格を取るよりも一日でも早く就活する働くことを勧めます。

    離婚の際の武装が調理師免許と貯金700万円って少ないです。
    私だったら700万のうち幾らか使ってでも弁護士を雇って夫君を無一文にしますよ。情けは無用です。

    ユーザーID:4279794477

  • 年金の計算は出来ていますか?

    1年間の猶予と定年まで10年で老後を考えなくてはいけませんね。
    思いついたまま箇条書きにします。
    50歳過ぎると更年期に入るので、個人差はありますが医療関係のカバーは必要です。


    ●年金の受給額を調べ、同時に家賃生活費など出費額を計算してください。

    ●調理師免許があれば総菜屋、老人施設などでも職があるかもしれません。求人情報に登録をしてチェックしてください。

    ●ヘルパー2級も取得すれば福祉関係の就職先が見つかると思います。

    ●家を出る1年間でへそくりを貯めてください。

    ●一人暮らしをする際に必要なものを生活費から買って実家に送っておくと良いかもしれません。(トースター・ラジオ・など小さな家電、鍋など調理器具、食器、下着など流行がないもの、できれば寝具なども)

    ●職種にもよりますが、仕事用の服が必要になるかもしれません。一度に揃えると出費です。リサイクルショップでも探してみてください。

    ●生命保険の見直し。50歳を過ぎると更年期に入り個人差がありますが、病院にかかる事が増えます。入院や手術で出費があるのをカバーできる掛け金が安い掛け捨て保険もチェックしてください。

    ●生命保険の受取人の変更

    ●パソコン操作ができますか?これができないと就職は難しです。ヘルパーでもお客様のデータ入力が必要になります。

    ●運転免許は持っていますか?地方のヘルパーには必要です。

    ●家を出る前に家計費で払えるなら、最新の携帯機種に替えるのも必要です。

    ●悩みを相談できる友人の確保

    ●実家に住まないのなら、実家の近くにこだわらずに、充実に往復できる距離まで範囲を広げて職場を探すとよいです。隣の県でなどでも求人が多い地域をお勧めします。

    以上です。

    ユーザーID:2350459441

  • トピずれかもしれません。

    熟年離婚を決めたとの事。
    >「大変だから離婚しない方がいい」 なんてとんでもないです。
    心から、「よかったですね。応援しています。」と言いたいです。

    まだまだ、旦那様からどんな扱いをされて言い訳がましい言葉ばかり並べ立ててじっと耐えている女性の多い今の世の中です。
    50歳を迎えようとしている女性である貴方が考えに考えて出された結果であると思われます。
    その決断が出来た貴女に大きなハグをしたいです。

    >私らしく生きていけるかと思えば、とても楽しみでもあります。
    と、  もう、既に先を読めていらっしゃるじゃありませんか。
    そんな貴女に他人様からのアドバイス等必要なしとお見受けしました。

    新しい人生、どうぞ、ご自分の意のままに生きて、何が起ころうとも離婚は間違ってなかったと思える日が来るのを心より願っております。

    ユーザーID:3344433063

  • とても難しいことですが。

    孤高の精神は持ちながら、
    プライドを捨てる。

    友人を頼る。
    職場では頭を下げる。
    見下げられても怒らない。

    これが出来る人は
    解き放たれて仲間が出来て
    相当な資産家だったが無一文で家を出た奥様でも
    ステキな70歳をおくられています。

    悪人の夫と別れられて
    本当におめでとうございます。
    トピ主さんに新しい出会いが
    いっぱいありますように!

    ユーザーID:8018449795

  • 収入確保

    財産分与がないとこれからの生活はハッキリ言って相当厳しい。
    ご自分の年金収入がいくらかあっても、700万円ぽっちの預金は何の頼りにもならない、
    これからの生活費はすべて自分で稼がなければなりません。

    これから資格取得と言ってもその業務の経験がなければ収入には寄与しないでしょう。
    特に介護関係は、そもそも低収入で仕事もキツい。
    それに取得のための時間労力や経費もバカになりません。

    こういうナントカなるという幻想を持つのもこれまで専業主婦だったからではないですか。
    であったのならここはまずは1年後を見据えてパートでも働きに出ること。
    そうすれば少しは将来の蓄えもでき、同時に収入を得ることの現実の厳しさも理解し、
    今後の生活設計ができると思います。

    ユーザーID:9373680895

  • 運転免許。

    実家周辺の公共交通機関の運行状況を、調べておきましょう。

    自動車免許があればよし。最低でも原付バイクを運転できるようにしておくべきです。
    もしもペーパードライバーなら、教習所で再練習をしましょう。

    ユーザーID:4338314159

  • 体力づくり

    介護の仕事は人手不足ですから、継続的な収入が見込めます。
    ただかなり体力を消耗します。特に足腰にきます(知人談)。

    ですから、今のうちに運動や食生活を正して健康を維持し、
    特に足腰の鍛錬をなさっておく事をおすすめします。

    せっかくやりがいを感じても、体がついてこなくてはどうにもなりません。
    故障によってご自分が辛い思いをしないにこしたことはないですから、
    その点、どうか頑張ってみて下さい。

    ユーザーID:3512722189

  • 初任者研修ならば

    介護職はとにかく人手不足ですので職には困らないと思います。
    還暦を過ぎた人も元気に働いていますよ。
    うちの事業所でしたらトピ主さんは若手の部類に入ります。
    初任者研修は安いですし、とっておいて損はないと思います。

    ユーザーID:5683205908

  • ヘルパーは職業訓練校でもできる。

    体を使う仕事は、いよいよどこもとってくれなくなってからでいいのでは?

    簿記2級、もしくは宅建をお勧めします。

    税理士事務所の事務、不動産会社の事務で働ける可能性があります。

    ヘルパーは、失業した時に職業訓練校に行くか、一般でも試験をクリアしたらいける場合もあるので、
    時間さえあれば取れる資格です。

    時間もあってちょっと難しい、でも真面目にとりくめばできることに取り組めば?

    周りにいる人が、普通よりも頭がいい人たちがいる環境の方が、人間関係や環境の質としていいと思いますよ。

    ヘルパーは一番最後でいいんじゃない?

    ユーザーID:2587460524

  • ひとつだけ、子供の立場から。

    お子さんは「成人しています」とのことですが、ご結婚はされていますか?

    私自身の経験ですが、実親の離婚のせいで私の縁談が壊れました。お相手がいい家柄の男性だったので。
    最近も同じ被害に遭われたお子さんの投稿が小町にありましたよ。
    相手のご両親の猛反対にあうのです。
    親が離婚しているような家の娘(または息子)に自分の大切な子供を渡すわけにはいかないと。

    現に、トピ主さんから見て、ご主人は「異常」なのですよね?だから離婚したいと。
    そういう男の子供だという分かりやすい危険信号を、相手家族に知らせてしまうのが離婚です。
    お子さん本人に問題がなくても、そういう目で見られるのです。

    そんなことを言う家族は願い下げですか?願い下げる権利はあなたにはありませんが?「お子さんの」結婚相手ですから。離婚で苦しむのはいつも親ではなく子供です。何歳になっても。
    もしお子さんがご結婚前なら、踏みとどまってあげることはできませんか?

    ユーザーID:3194994922

  • お疲れ様です。

    資格については体力等と相談して選ぶのがよいかと。今の地元のハローワークで一度相談してみても。

    それから、年金事務所にも行って、離婚時に年金分割の手続きをするにはどうすればよいかを教えてもらっておいて下さい。ご自分の就業の記録(会社名、就業の時期)と、結婚期間のご主人の就業の記録を準備する必要がありますが。

    離婚成立してから、財産分与請求を家裁に申し立てることもできます。時効は成立から2年です。前もってご主人保有の不動産(登記簿謄本を取得しておく)、金融資産(保有している全ての銀行や証券会社の支店や口座番号)を確認しておくとスムーズです。最初は調停でしょうが、モラハラがひどくて顔を会わせたくないと訴えれば、別の日に調整してくれるのでは? まあ納得しないでしょうから、裁判に移行して粛々と進めれば結婚期間に増加した分の半分はもらえるかと思います。

    新しい人生、応援しています。

    ユーザーID:3961293992

  • なんで今更でしょう

    >理由は、長年の夫との不一致が1番大きいです。

    夫との不一致とは?
    性格が合わないの?
    それとも身体的なこと?

    長年の不一致っていったい何でしょう。

    不一致なら、そもそ、なぜ結婚したのか、
    そこから疑問です。

    結婚後に夫が豹変したとでも?

    いまどき700万しか持たなくてやっていけるのかしら・・。

    ユーザーID:5769871693

  • お金はあったほうがいい

    財産分与、年金分割の話し合いはしたほうがいいのでは?
    700万では心許ないですね。

    >来年50歳を迎え、夫と離婚が決まりました
    >異常な夫から逃れられるなら離婚条件が悪くても

    じゃあ、なぜ今すぐしないのですか?

    異常な夫なら、今日すら一緒にいたくないと思うのに?

    ユーザーID:9243209439

  • 介護の仕事

    大変かも知れませんが介護の仕事いいと思います。不安に負けず頑張ってください。

    ユーザーID:3863156364

  • 応援しています

    トピ主さん、私は共感出来ますよ。
    どんなに誠実に接しても、真心が通じない人もいるんですよね。

    一人で生きていく。大切なのはお金です。
    老後、年金だけで生活出来るなら、65歳まで食べるために続けていける仕事を持たねばなりません。
    ヘルパーは身体にこたえるでしょう。続けられるかどうか、今すぐ介護の仕事を始めて試してみてはいかがですか?
    身体を壊さないように少しずつ慣らして行っても良いし。

    残りの人生をよくよく考えての事でしょう。
    後悔したくないから踏み出すんですよね。
    頑張ってください。心から応援しています。

    ユーザーID:0612185431

  • 乾杯!トピ主さんらしく 人間らしく 生きていける新しい人生

    お子さんを成人させて、やっと自分のことを考えられるようになったんですね。

    本当に良かった。

    20年も耐えて

    やっと「人間らしく」生きる人生が始まるんですね。

    お気持ちお察しします。
    長年のご苦労お察しします。

    人間らしく生きられる日々の幸せをかみしめてください。

    外の光も
    風も空気も

    皆違って見えることでしょう。

    人間としての「心の自由」を取り戻して、大事に生きてください。

    トピ主さんらしく
    人間らしく

    生きていける、これからの新しい人生を、応援しています。

    乾杯!

    ユーザーID:7035095503

  • 私も考えた

    50代既婚女性です。
    昔から夢想癖があり、エア離婚や家出シミュレーションをすることがあります。
    自分だったら住み込みの仕事をするかな。
    調理師免許があれば、住み込みの賄いや家政婦さん、社員寮の管理人などはいかがでしょうか。
    老後資金700万円では心もとないでしょ。
    アパート借りるのも固定の光熱費や家賃が必要。
    10年間、腹をくくって住み込みで働いて貯金して、老後の足掛かりにしてはいかがかしら。
    ところで、エア離婚で試算した心配なのは年金の少なさ。
    それは心配ないのでしょうか。
    女の人生は長いので、それこネックになりることがわかりました。

    ユーザーID:8666989227

  • 40歳手前で離婚しました

    私は元夫の浮気で泣く泣く離婚したのですが。

    当時は日商簿記の一級を持っていて
    小さな会社でしたが、経理の管理職をしていたので
    年収は600万程ありました。
    贅沢をしなければ、女一人充分に生活できました。

    失敗は、寂しさから
    今でいうモラハラの男性にひっかかり、
    一千万近くあった貯金を殆ど使ってしまった事です。
    彼(彼女)らは、言葉巧みに近づいてきます。
    気を付けてください。

    その後、再婚をきっかけに介護職に
    転職。

    旧ヘルパー2級
    介護福祉士
    介護支援専門員

    と取得し、今はケアマネ業をしています。

    介護系の仕事は確かに定収入ですが、
    持っていたらどこに行っても仕事にありつけます。
    ただ、ご存知かと思いますが
    今はヘルパー2級ではなく
    初任者研修に代わっていますので、覚える事も多く、
    試験もあります。
    できるだけ、早めに取っておいたほうがいいですよ。

    それと、資格を取ったら少しでも早くパートの仕事を探しましょう。
    3年働けば、介護福祉士の受験資格が取れます。

    ケアマネは仕事の種類が違うので、人それぞれですが
    介護福祉士は唯一の介護系の国家試験なので
    持っていて決して損はありません。

    がんばってくださいね。

    ユーザーID:9698996019

  • レスします

    ご実家の援助が受けられるのでしょうか?
    そうでないなら財産分与は受けておいたほうがいい。それと年金分割も。当事者同士の口約束では不安だから弁護士に入ってもらっては如何ですか?

    ユーザーID:9638541673

  • 財産も年金も半分もらえますよ!

    700万はすくないですよ。専業主婦ですか?結婚前の財産は別に、婚姻期間中に形成された財産は折半ですし、厚生年金も報酬比例部分は婚姻期間に応じて分割してもらう権利がありますよ。三号分割は相手の合意も不要です。離婚前に弁護士さんに相談されますたか?

    ユーザーID:0014406528

  • URがおすすめ

    1年の猶予で資格もいいですが、すぐにも働いて少しでも蓄えを増やす方がいいかな。
    引越し先を借りるときにも、就職していないとなかなか難しい。

    私は未婚ですが、数年前に東京から九州に引越しました。
    東京にいる間に、移住先での就職先を決めました。
    スカイプで面接をしてもらいました。

    引越す2週間前に移住先に2泊して、家を探し、契約をしました。
    いろいろ見ましたが、URにしました。価格の割りに広くてゆったり暮らせます。
    保証人は不要ですが、就職証明書が必要で、引越してすぐに、会社に出向いて証明書をもらって提出し鍵をもらいました。
    無職でも貯蓄が規定以上にあればそれで大丈夫だったと思います。
    700万円あれば大丈夫です。
    なので、主さんの場合は無職で引越しは可能だと思います。
    敷金3ヶ月だったかな、礼金は不要で、契約時に無駄な出費が少ないのでURはお勧めです。
    今からチェックしておくと良いかと。

    地方は給料が安い上、仕事が少ないです。
    でも人手不足でもあるので、あまり選べないけど、なにかしら仕事はあると思います。
    50歳は今の時代、まだまだ働き盛りです。パートさんは特に。
    少しでも職歴がある方が有利なので、数ヶ月でも今のうちに働いておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:8245025498

  • おめでとう! 離婚。

    両親ですが
    今80代70代です。

    あの時
    離婚しておいた方が良かった。と思って見ています。
    時代、世代的に無理だったんです。

    これから老いていく中、気の合わない人と暮らすのはしんどいですよ!
    離婚正解です!

    親が醜くて、、実家に行きません。
    子供、親からしたら孫ですが、みっともない祖父母の姿を見せたくないんです。

    母親の友人は熟年離婚して公営住宅に。
    (貯金が無かった。元夫は数年後亡くなったのですが、かなり借金があって離婚してたので被らなくて済んだ)
    お金はないけど、のびのび暮らして年金生活(国民年金)に入りました。

    ユーザーID:8456769805

  • 財産分与なし

    離婚できることでサバサバしてるかもしれませんが
    ホントに財産分与(財産分与や慰謝料を含めた離婚給付金のことかな?)なしでいいのかなと思いました。

    当然の権利まで手放す必要はないですよ。
    これから引っ越しして新たな所帯を構えるのは何かと経費がかかります。

    ユーザーID:5246951349

  • とにかく職探し。

    漠然と「資格でも」とお考えの様子から察するに、現在は主婦ですよね?
    ならば1年は、離婚までの準備期間としては長いとは言えません。

    即・職探しを始めましょう。

    「この資格があれば主婦でも就職確実!」なんて資格はありません。
    数か月で取れる資格では、待遇も大差ありません。
    数を当たる方が早い。
    ヘルパーなら求人が全く無いということはないでしょうが、介護が人手不足なのは、仕事がキツい上、適性の上でも誰にでも出来る仕事ではないからです。

    九州に戻るかどうかも、実際に就職活動をしてみて、仕事がありそうかどうかで決める方が現実的です。
    九州は広いのでどこか分かりませんが、今時は仕事そのものが無いエリアもあります。

    アパートは、無職の間は借りられないでしょうし、家を先に決めてしまうと家の立地と家賃が職探しの足かせになりますから、仕事が先です。
    ただ、相場を掴むために、不動産屋を何件か回っておくのが良いと思います。
    「安いアパート」と簡単に言いますが、普通に主婦をやっていた女性には耐え難い環境のアパートも多いです。
    実際に物件を見て、何をどこまで妥協出来るかの目安をつけましょう。


    ところで、財産分与はありません、実家には住めません。
    ・・・それは、散々話し合い、頭を下げても駄目だったのでしょうか?
    慰謝料はともかく、財産分与は戦えば勝ち取れるでしょう?
    ご実家も、仕事が見つかるまでの間も、居候させてもらえないのですか?

    争ったり嫌な顔をされたりするのが嫌で、或いはプライドが邪魔をして、自分から「要らないわ」と譲ってしまう。
    そういう「奥ゆかしさ」は、主婦としては好ましい資質かもしれませんが

    女が一人で生きていく上では命取りになります。

    プライドの置き所は「自分らしい人生を生きる」一点に集中して、世間体だのプライドは、余計なものとして切り捨てる潔さが必要です。

    ユーザーID:2820306783

  • 住み込みの仕事は?

    大企業の保養所など
    住み込みの仕事はどうですか?
    たいてい夫婦で雇われますが、
    庭は庭師とか手配出来るほどの
    大企業。
    700万は無いものとして
    考え、大事にとっておきましょう。

    ユーザーID:8018449795

  • ヘルパーの資格

    ご存知のこととは思いますが、老婆心より。

    ホームヘルパー2級は2013年に資格廃止されています。
    現在は介護職員初任者研修です。たぶんこちらのことをさしてヘルパーと書かれたと思いますが。

    1年後をめどにときちんと計画したうえでも離婚なのですね。
    秘密裏に準備されるのでしょうか。
    異常な夫さんが1年後の約束を反故にしようと画策しないか心配です。

    私の知人も同じように準備期間を経て子供たちが巣立ったころを機に40台で離婚された方がいます。
    離婚後はひとり暮らしが開放感から嬉しくてたまらなかったとおっしゃってます。
    30年を経て、生活面でも不安はあるようですが、心の自由は大切です。
    大きく夫に不満があるわけでもない私でも、その決断力と行動力を羨ましく思うことがあります。

    なんとかなります。
    困った時は地域の福祉課にご相談してください。
    日本はお金を1円も持たなくても暮らしてゆける豊かな福祉国家です。

    ピーナッツさんの離婚後の生活が幸せなものでありますように。

    ユーザーID:9231964033

  • 介護職おすすめ

    お疲れ様でした。
    離婚までの1年間、ヘルパーの資格を取って、できるだけ早く働いて経験を積むことをお勧めします。
    いま、ある程度の都会にいるのであれば就業先はいくらでもありますから。まだまだ体力もある年代ですしね。

    介護業界で一番使えるのは若い人より、人生経験積んだ50代の女性だと聞きました。
    お年寄りの娘世代なので話も合うのだとか。

    即戦力となれば今の介護業界なら引っ張りだこですよ。きっと九州に移っても50代でも正社員可能です。
    経験を積むと上級資格もあるし、ケアマネジャーになって収入を増やすこともできます。

    調理師の経験がどの位あるのか文面からはわかりませんが、就業先の多さ、人手不足の状況から見ると介護職一択に思えます。
    大変ですが、やりがいも大きいし、世代を超えた仲間もできます。

    頑張って新しい人生に踏み出してください。

    ユーザーID:5706409993

  • 甘くは無い

    2年前に49歳で離婚しました。
    今は、心穏やかな日々を過ごし、離婚して良かったと思っています。

    突然夫に先立たれたり、定年後に一日中家でゴロゴロしている夫と険悪な日々を過ごしたり等々考えれば、
    ギリギリ現役世代の今から、独り暮らしの準備が出来るのはラッキーです。

    気になるのは

    ■財産分与なし
    家なし職なしの状態で、離婚後の生活や老後資金を考えると、
    700万円はかなり心もとないです。

    私は、離婚後は実家暮らし、職あり、貯蓄は数千万円のスタートでした。

    夫がサラリーマン、トピ主さんが専業主婦でしたら、
    年金分割の手続きは必ずしましょう。

    50歳以降のねんきん定期便は、それまでと違い、
    実際に受け取れる年金額に近いです。
    必ず確認して、離婚後からのキャッシュフロー表を作成してみて下さい。
    年単位で、収入と支出をシミュレーションして、貯蓄残高の推移を確認するだけです。
    いつまでどれだけ稼げば良いか、家賃は、食費は保険は等々、今後の生活が見通せるはずです。

    ■九州に帰る
    メリットは?
    実家に住める、親に子どもの面倒を見てもらえる等々ならわかるのですが。
    バツイチを白眼視する地域ではないですか?
    アラフィフ女性の求人は豊富ですか?

    現住所の地域を拠点では駄目ですか?
    知り合いや友人が多い、求人が豊富等でしたら、
    メリットがあるのでは?

    ■一年後に家を出る
    トピ主さんの今後の生活の目処が立つまででは駄目ですか?
    半年後でも3年後でも良いのでは?
    誰の為、何の為の期限?
    1年の根拠は?

    年齢的に更年期が始まり、体力も知力も精神力も下り坂です。
    風邪ひとつ引いても、治りが悪いです。
    手っ取り早くありつける介護職に就いて、
    腰を傷め、介護のみならず立ち仕事全般が不可能になる人もいます。

    無理なく細く長く働ける仕事を見つけて下さい。
    稼ぐに追い付く貧乏なしです。

    ユーザーID:9020996468

  • 応援したい気持ちです

    お金のこと、体のことなど確かに現実は厳しいことが待っているかもしれません。でもここではガブリーヌちゃんさんのレスのようなこともあるので、明るい心持ちで笑顔でがんばってください。応援しています。

    ユーザーID:2936660285

  • 私も同じ

    私は55才、夫は60才定年を迎えました。

    夫婦の将来に対する考え・長年の夫の暴君ぶりに嫌気がさし
    今は離婚前提の結婚生活です。

    解決する問題も多々あり何か月先になるか分かりませんが
    「この人から解放される」と思うと気分はすっきりです。

    近くに住む90才の父がおり「出戻ってくるけどいい?」
    と言ってあります。 戻る所が有るだけ本当に有難いです。

    娘(30才独身)も夫が好きでなく
    一人暮らしをするつもりです。

    過去には戻れません。未来しかないんです。

    私もピーナッツさんと同じ。
    不安だらけ、でも明るい不安です。

    何年かして、またこの小町の場で
    言葉を交わせれば嬉しいですね。

    「上を向いて歩こう」 この一言に尽きます。

    ユーザーID:2534367874

  • 年金分割を是非

    年金分割は予定されていますか?

    結婚期間の年金記録を二人分合算して50:50に分割するため、結婚期間が長くてご主人の方が収入が多かった場合、あなたの将来の受け取る年金額に大きな違いが出ます。

    分割は厚生年金などの報酬比例部分のみで、それにそれぞれの国民年金と結婚期間以外の報酬比例部分が付いて老後の年金になります。

    相手の同意は全く必要なく、あなただけで出来ます。結婚期間に支払っていた報酬比例部分の保険料は夫婦二人で払ったもので、離婚する場合はそれを合算して分割する、という考えによるもので、離婚後2年以内なら出来ます。

    今はそんなに思えなくても、将来の年金額の違いは大変な違いになります。当然の権利なので是非にと思います。

    詳しくは年金事務所に尋ねて下さい。

    それと実家の家を将来相続するとかでない場合は、実家へ帰られるよりもお子さんに近い方が、将来何かと都合が良いように思います。
    子供は成人後も何かと親の手助けが必要で、親も近ければ安心です。

    お母様の介護も考えておられるのでしたら、あなたが行くよりもあなたの家に来て貰う方が、何かと都合が良くないでしょうか。

    収入によっては対象になれないかもですが、民間のアパートより公営住宅の方が収入によって家賃を減額していく事も出来る所が多いようで、これから安心して住めるのではないでしょうか。

    なお高齢に向かうことを考えると、エレベーターがなければ、1階が絶対に住みやすいと知人達も言っております。買い物ゴミ出し等歩く用は結構多く、膝や腰が痛くなってくると大変なようです。

    ユーザーID:6354089684

  • 元気を出してください

     何か暗く大変な将来を暗示するようなレスが多いですが、わたしは明るい将来が待っていると思います。どのような理由か分かりませんが、離婚をしてしまえば、人にあれこれ言われず、一人で自由に生きることができます。狭く、ぼろいアパートでも、好きなように暮らすことができます。病気になったらどうする? お金が無くなったらどうする? その時はその時です。

     お金や健康は何とかなるものです。一人で気楽に生きることこそ最高の人生だと思います。頑張りましょう。

    ユーザーID:0040101547

  • まず

    働くとき、どんなに年下の相手にも敬意を払って下さい。

    向こうも、教えにくいのです。
    母親ほどの年齢差のある人に「指導」するのは気を遣う。

    こちらから「何も分かりませんのでお願いします」と頭を下げる。
    初日だけではなく、きちっと仕事を憶えるまで。
    指導する人に認めてもらえる日まで。

    私は結婚後すぐ専業主婦になり、20年働いていません。
    資格も特技もなく、独身時代も派遣社員(簡単な事務)でした。

    もう履歴書の書き方も忘れました。
    家計は夫が握っています。
    働きたくないのは私の選択なので、自分の預金がゼロでも文句は言えません。

    夫は優しく、必要なものは買ってくれます。
    ただ、私は夫の給料も知りません。

    若い頃から入退院を繰り返していたので体力もなく、離婚されても働けません。

    長年夫婦をやっていると、もうダメかもしれないという大喧嘩をすることもあります。
    出て行けと言われたら終わりなので(実家もない)最後に謝るのは私です。

    カゴの鳥のよう。
    ペットのよう。

    衣食住満たされたペットでも、たまらなく虚しくなることがあります。

    トピ主さんが羨ましい。

    離婚、おめでとうございます。

    ユーザーID:2187328868

  • 攻めの前に・・・

    今、あるものの保護整理などが、未来のためになるかなと。
    例えば家族(お子さん)親族(ご兄弟・甥姪)ご友人との関係の見直し当で
    すかね。

    すこし気になったのが

    >訳あって実家には暮らせません。(空いている部屋がない等)

    なのですが、お母様はひとり暮らしですか?
    だったら、荷物が多いとかの問題があるでしょうし、これはのちに主さんへの
    負担がものすごいことになりますから、お元気なうちになんとかすべきでしょう。

    お母様が現在、主様以外の血縁者とその配偶者と暮らしている場合は、親族が
    「離婚したので、母が住む実家のある里に帰ろうと思う」っていうのは不安に
    なるものですよ。

    その年齢で、これからまた一人になるというのはとても大変だと思います。
    どうしても誰かに頼る場面が出てきます。
    それをうまくやっていくしかないと思います。
    警戒させずに・・・・

    義母が熟年離婚しています。子が、私の夫を含めて3人います。
    3人との関係と距離感は、それぞれの子の特性に合わせて調整しています。
    私の夫は、衣食住担当で、3人の中で一番経済的に豊かなので。そこに居つく
    のが正解でしょうね。

    もちろん、私は面白くないですよ。
    義母の元夫の有責です。義母もずいぶんと恨みがあるようですが、主様のように
    いくら「異常な夫」と言ってみても「でも自分で好きで結婚したんでしょ」という
    のが世間です。

    それも踏まえて・・・

    経済的には、警戒させずにそのよりどころを確保する。
    心理的には、いくら上手くやっても陰ではいろいろ言われているので、私の
    義母のように「私は悪くない!援助してもらえなきゃ私どーするん!」という
    ふうに思うしかないですね。

    義母も働いているし貯金もありますが、なかなか「ひとりで」って気には
    ならないみたいです。

    ユーザーID:3038317343

  • 居住地は子供の意見も聞いてあげてください

    今トピ主さんと旦那さんがどこにお住みで、お子さんはどこに住んでいるのか?

    仮にトピ主さんと旦那さんが東京に住んでいて、お子さんが就職等で関西に住んでいるとしたら、トピ主さんが九州に引っ越すことで、将来トピ主さんご夫婦が介護が必要な状況になった時、お子さんの経済的負担は大変なものになります。

    お子さんが二人以上をされて分担が可能ならばまだマシかもしれませんが有給休暇やボーナスをトピ主さんご夫婦二世帯の介護に費やし、東奔西走で走り回ることになりかねません。

    あまりお子さんに負担をかけすぎると、お子さんたちまで幸せな結婚生活から遠ざかってしまうことになりますよ。

    そもそも離婚が1年の猶予があるならば、現在の居住地近辺でじっくり仕事を探す方が理にかなっています。

    引っ越してから仕事を探すようなことになれば 最初から赤字生活になってしまいますよ。
    実家に住めて住居費が浮くのならばともかく、そうでないならば現在の居住地近辺に留まった方がはるかにマシです。

    それから新たに資格を取っても結局は未経験者です。
    それを考えたらまずは今持っている調理師免許でパートでもなんでも、1日も早く「経験者」になることです。

    離婚してから働くのではなく今から働き始めてください。
    そして早く「要経験」の求人に応募できるようになってください。

    ユーザーID:7783027672

  • ひとそれぞれ

    子供の立場からのレスがありますが、ひとはそれぞれで、私の身近な人は縁談が壊れて良かったと思ったそうです。
    「相手の本性がわかって良かった」と言っていました。
    それで後に偏見のない親を持つ人と結婚して子供にも恵まれ幸せに暮らしています。
    トピ主さんのお子さんが私の身内タイプの人なら大丈夫でしょう。
    私自身も偏見はありません。

    離婚後の生活について私は何もアドバイスはできませんが、新たな一歩を踏み出すトピ主さんを応援します。

    ユーザーID:9261202380

  • 私は離婚経験者です

    一番大事なのは、一も二にも、健康な体です。

    離婚して一人で生きて行くのには、仕事が出来る健康な体・・・基本です。
    50代に入ると、予期せぬ病気に見舞われる可能性もあります。
    どれだけの資格を取っても、病気の為に就労がままならないとも限りません。
    そのあたりのトピ主さんの覚悟はありますか?

    お子様たちは成人とありましたが、老後も子供達へ負担にならない親であるよう、
    精神的にも、経済的にも『自立した親』であること・・・これも基本。
    むろん、何かの折には子供の協力が必要となる場面も出てくるとは思いますが、
    『一人親』になった事で生じるリスクは軽減の方向性へ、あらゆる意味で強くなって下さい。

    自分らしい生き方の為に離婚を選択されたことはいいと思います。
    私も前夫との心がすさむ生活から、当時小学生の娘を抱えてシングルに戻った時、
    心が解放され、とても爽快な気持ちになりました。(今は再婚しています)

    前を向いてこれからの人生を再構築されるトピ主さん。
    調理師免許が有るのなら、そのカードを生かしつつ、老人ホーム関連(病院も含む』調理の仕事での正社員登用を目指す。
    介護の仕事は体力的にキツイ部分もあるので、関連資格としてあくまでも『ヘルパー資格も保持している調理人』の位置で、
    長くこれからも続けられる事を想定した方向性がベスト。
    全くの畑違いの仕事は、今からでは時間がもったいない。

    あとは弁護士へ依頼して、正当な権利の請求です。
    法的にすべて弁護士が動いて交渉してくれます。
    一度『法テラス』へ相談に行かれることをお勧めします。
    年金分割の事、財産分与の事、今は『早く別れたい』感情で、なにもいらないモードでも、
    お金は先々必要です、ここは冷静にこれからの生活の安心の為にも、受け取れるものはゲット。

    トピ主さんへエールを贈ります。
    お体、無理されませんように。

    ユーザーID:2051034436

  • 情報では無いですが…

    まずは、お疲れ様でした。
    本当に、私も、不仲な旦那への老後介護を思うと、どうなるのか、今から怖いです…。

    男の人は弱いですから、この一年以内に、精神的に弱って病気介護開始とならず、
    残りの日々で色々と面倒なことにならないよう祈っております。

    39才、まだ既婚中の私なので…経験によるものではないですし情報では無いと思いますが…

    お住まいになる土地で確実に使える資格を調べてから取得するのが一番と思います。

    そして、ヘルパーでしたら、ハローワーク(職業安定所)へは相談に行きましたか??

    ヘルパーになるにも、持っていた方が良い資格の講習があります。介護職員初任者研修という資格です。詳細に詳しくないですが、
    ホームヘルパーなり、施設なり、どちらでもこれを持ってることで優遇されますし、実務にも役立つと、このあいだハローワークで勧められました。
    昔でいうホームヘルパー2級に相当するそうです。

    ハローワークの講習ならば、最低限の費用で済みますし!

    そして、激務なホームヘルパーにお疲れになった場合には、
    お嫌でなければ、当時50代後半から知り合いがが始めたパチンコ店の掃除は、キッチリした性格がハマったのか定年越えても続けてました。

    あと、これまたもう一人の方は、旅館の仲居になり、何かと仕草が昔から芸者みたいに達者な人でしたので、確か50代?から勤め、とても輝いていました。

    あともう一人の方は、食事代金浮かすために、チェーン店ではないお弁当屋さんパートで、しっかりちゃっかり節約しています。顔を見るために、少し遠いですが私も時々買いに行っています(笑)

    意外と巷にはいらっしゃるもんです!

    旦那様からの年金もらい忘れないよう、離婚前に、必ず手続きをしっかりなさって、これからも強くたくましく、お過ごし下さい。応援しています。

    ユーザーID:7157646507

  • 気になったのは

    もう決めたこと、後ろを振り返ることなく自由な世界目指して頑張りましょう。

    ただ、将来的にちょっと気になったのは親の存在。
    一緒に住む状況ではないということですが、将来介護が必要になれば大きな負担になります。
    老親というのは資産があればまだしも、そうでなければ想定外の犠牲を強いられるものです。

    それを裏返せば、ご自分の子供の助けを当てにすることもできません。
    いずれ結婚して家庭を持てば姑は疎遠にされる運命ですから。

    ユーザーID:9373680895

  • やっぱり驚く。

    700万円という少額貯蓄にも驚きますが、「異常な夫から逃れられるなら離婚条件が悪くても良しとしました。」と描写するほどの配偶者を持ちながら、49歳に到るまで自立して生計を立てる努力をしてこかった様子に驚いています。

    「財産分与なし。」なんて綺麗事を言っていないで、手持ち資金を使い弁護士を立て、きちんと貰うべきものは取りましょう。経験談でなくてすみません。頑張って下さい。

    ユーザーID:4042552106

  • まずは、おためし別居して住み心地よい空間の確保から。

    お金の交渉が出来ない相手なのでしょう。
    異常な、と形容されるほど、トピ主さんの話が通じないなら

    お金の交渉は、気力体力消耗=病気のもとなので、

    手持ちのお金700万で出て行かれるのだと思いました。

    わたしの母も、58才で800万持って離婚し、父から離れました。

    住む場所は、長女である姉に契約してもらい、一緒に住み、家賃は姉の口座から引き落とされました。

    母は、なけなしの800万を取り崩して毎月家賃の半額(4万円)を姉の口座に入金していました。

    年寄りの一人暮らしは敬遠されるし、団地暮らしだけはいやだと言う母の願いを叶えるには、
    一軒家を借りるほかありませんでした。このわがままは、叶えてあげて良かったと今でも思います。
    姉には心から感謝しました。

    (近くに住みながらも、私の夫は同居を嫌がったので、、、)

    そこに、母の姉にあたる伯母まで転がり込み、オババ2人と姉の3人暮らしが始まりました。

    姉はオババ2人と折り合い悪くなり、近場にマンションを買って転居しました。

    身元引き受け、保証人欄には、私、私の主人、姉の連名で何とか契約更新してもらえました。

    住む場所に関しては、定住できる空間を確保した方がいいです。

    資格取得は、離婚後、ハローワークが主宰している「職業訓練制度」をつかえば取りたい資格に合わせて学校に通わせて
    もらえます。

    学費は全額無料です。資金がない人には公的補助が受けられる行政システムを活用されるほうをお勧めします。

    わしらの税金で!と憤慨する人が居ますが、その、わしらの税金と言うほど実は社会に貢献できてません。払う税額と同じくらい本人が享受してしまっているからです。よく調べるほど税は巡り巡っ自分に還ってきていると分かります。なので、そのような声は気にしないで、存在する行政サービスを受けましょう。

    ユーザーID:7012703108

  • 寮母さん、測量士、土地家屋調査士

    10年前に知人が30代に実家には働き口見つけるの大変だと
    いう事で海外から帰国した後にどうするかで部屋付きご飯付きの
    個人ペンションや旅館、寮母さん、女子寮の管理とか探すと言って
    ました。

    彼女は人伝に聞いた所、旅館の女将しているそうです。

    ネット検索で「寮母さん」「管理人」調べて参照してみたらいいと
    思います。

    私がもし主さんと同じ状態になったとしたら。。。

    1,寮母さんしながら資格取る。(測量士、土地家屋調査士)

    2,商工会議所へ行き、相談してすごく安い店舗借りて手作り餃子屋、
    糖尿病、腎臓病、メタボの人でも食べれるライトな弁当やお惣菜販売
    をする。

    3,職業訓練訓練校の申し込みをしてパート、測量士取得後に
    就職、独学しながら法家系通信教育で土地家屋調査士の取得目指す。

    測量士の求人は多いです。ヘルパーも悪くないと思います。
    自分が続けられそうな仕事選んで下さい。

    後ろ向きに考えずに前向きにポジティブに行動するれば
    道は開けていきます。

    頑張れーピーナッツさん

    ユーザーID:8427569818

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧