海外に絵画を持ち出す方法 包装、運搬など

レス25
(トピ主1
お気に入り36

旅行・国内外の地域情報

在欧

欧州に住んでいます。
次回一時帰国の際、日本から持って帰りたい絵があります。
デザイナーである伯父が、若い頃に描いた風景画で、3枚あります。
1.5m×2m程もある大きな絵で、紙や布ではなく薄い木の板に直接描かれた水彩画です。(前回帰国の際に確認しました)
なので、丸めて筒に入れるということは出来ません。
私が貰って行くことについて、絵の所有者である父と、作成者である伯父には、それぞれ許可を貰ってあります。
子供の頃からその絵を見て育ってきました。大変思い出深い物です。なので、大事に運んで飾りたいと思います。

まず、包装はどのようにするのでしょうか。
私の想像では、木の板を保護するのにまず薄紙か布のようなものを掛けて、更に布とプチプチで包んで、でも四方は何かで強化しなければならないのか?(絵は現在大きな額に入っていますが、重くて額縁はとても持って帰れないです)
絵やデッサンなどが入っていると思われる大きなバッグを持ち歩いている人も見たことあるけど、さすがにこんなに大きな物が入るバッグはないのでは?とか…

また、飛行機に乗る際、絵は機内持ち込みではなく預かり荷物ですよね?
超過料金はどのくらいかかるのでしょう?大事に運んでくれるのでしょうか?
伯父は画家としては無名なので、何百万も価値のある絵だとは思いませんが、私にとっては大切な絵です。
破損、盗難などを防ぐためにしなければならない事は?手続きは?

今までは、気楽なお一人様帰国なので直行便は使わず、その時々で1番か2番目に安い経由便を利用していました。
中華航空、大韓航空、アエロフロート、アリタリア、KLM、ブリティッシュエアなど。
しかし次回は、絵を無事に運びたいので、必要不可欠であれば直行便を使うことも考えています。
JAL、ANA、お勧めはどちらでしょう?それとも、欧州系の経由便なら大丈夫でしょうか?

ユーザーID:5636779747

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 国際貨物(カーゴ)、ペリカン、ネコ、フェド他

    米国在住

    その大きさだと国際貨物航空便での輸送でないと無理だと思います。

    素材は水彩絵具で板にそのまま描いてるのか?アクリル絵具なのか?
    解りませんが梱包は専門の方に任せた方がいいと思います。

    見積するのは宅配便会社数社、カーゴにも問い合わせして下さい。

    一眼レフで広角マクロレンズお知り合いの方がお持ちならば
    絵画の写真を撮ってデータのみ持って帰える。
    そして、大型プリントを欧州でする方法が安く済むと思います。

    又はカメラマンに写真を取って貰い日本でプリント(紙やキャンバス地もある)
    筒状のケースに入れて手荷物で持って帰る方法。

    これもネットでプリント会社に問合せして写真データの事を
    聞いてみればいいと思います。

    因みに絵画のサイズによりますが私がよく乗る飛行機はルフトハンザ航空です。
    コットン紙での水彩画B2サイズを数点、ポートフィーリオケースに入れて
    手荷物で日本から欧州に運んだことがあります。

    絵画用ケースが入る収納棚がありました。

    ユーザーID:7672103662

  • 飛行機会社に確認

    飛行機は日系キャリアがいいと思います。ロスバケの確率は格段に低いし、直行便なら到着地まで盗まれる心配や紛失の心配はありません。
    以前、短距離の韓国でしたが、ANAで写真パネル数枚を運んだ時、無事でした。
    国内線の時は、空いている座席にパネルを置かせてくれました。
    JALは国内線に持ち込んだ時、キャビンに写真パネルを入れさせられ、その上にCAが濡れた傘とお土産袋を置きました。因みに機内に空席はたくさんありました。私の隣席2つも空席でした。
    経験上、私はそれ以来、国内外ANAしか乗りません。

    トピ主さんの絵画はかなり大きいので、旅客機に積めないかもしれません。
    飛行機会社に積めるか?料金や梱包の仕方を問い合わせたほうがいいです。
    もしくは美術品専門の配送会社に、居住国まで配送してもらうのもありだと思います。

    ユーザーID:9064745032

  • それは手荷物じゃムリでしょ

    >また、飛行機に乗る際、絵は機内持ち込みではなく預かり荷物ですよね?

    大きいものは、別送の貨物とするしかないんじゃないでしょうか。

    包装には定められた規格があるはずですので、貨物航空輸送をしている会社に聞くとわかります。
    JAL ANAも貨物輸送をしていますし、NCAは貨物専門会社です。
    トピで聞くよりもそちらの方が間違いない情報を得られるでしょう。

    ユーザーID:1725047315

  • 専門業者に

    日本から海外ですか?なら、美術品を専門で扱ってくれる運送会社に連絡するのが、一番でしょ、
    素人の集まりに投稿するより、費用も何も 見積がほしければだしてくれるでしょうし、梱包も専門、
    私なら、すぐそこに頼みます、

    ユーザーID:2210520885

  • う〜ん

    普通に〇通とか、海外輸送も扱っている会社に問い合わせるのが
    一番だと思いますよ。又はJAL・ANAのカーゴもあるでしょう。

    預託手荷物という事であれば、直行便をお勧めしますね。
    経由便の場合はロストの可能性もありますし(無くなる事は無いと思うけど)
    それによって絵が劣化するとか破損されるとかのリスクは高まるでしょう。

    梱包に関してもプロに聞くか、伯父さんに聞いてみたら?
    伯父さんのつてで扱ってる会社を紹介してくれるかもしれませんし。

    あとは小町に専門家がいれば良いアドバイスを貰えるでしょう。

    以上。

    ユーザーID:4427746082

  • 国際宅配便にしましょう

    飛行機の預け手荷物のサイズ制限に引っかかると思います。

    サーフボードのように長いものでも、飛行機の大きさや他の荷物の状況によっては料金払って預かってもらえる便もあるようですが、航空会社と相談でしょう。

    私は自転車を分解して段ボールでくるみ、袋に入れて預けましたが、以前は「自転車が破損しても異議ありません」といった誓約書に署名が必要でした。

    日本の空港では丁寧に扱いますが、海外の空港ではかなり乱暴な扱いでした。(ホノルル空港ではコンベアでなく、手渡しで持ってきてくれましたが、すでに肩掛紐の頑丈な金具が歪んでいました。たぶん100Kg〜200Kg以上の力がかかった)

    別途、国際宅配便で送った方が安全だと思います。日本の宅配便会社なら、包装などのアドバイスや実費での包装もやってもらえるのではないでしょうか。

    絵画よりも大きい頑丈な箱の中央部に吊すような状態で(緩衝材を使って)包装すべきでしょう。そして、箱を2重3重にし、外箱を破ってくるモノがあっても、絵画まで命中しないように食い止めるのが大切だと思います。外箱も歪まないように頑丈にすべきかと。

    ユーザーID:4757053554

  • 大手の海外引越を扱う会社は、どうですか?

      同じく海外在住のCAですが、 主様どうしてもご自分の帰国便で一緒に運ばないといけないのですか?

    タイトルに書きましたが、日本の海外引越を扱う会社や米系のFexxx,UXSはどうですか? それなら大きな絵三枚がぴったり収まる大きな段ボール箱があると思いますよ。

    帰国便で超過料金を払うより、その分≪保険をしっかり掛けて≫、貨物専用の飛行機の方が良いと思います。

    次回日本に着いたら、すぐ連絡をしてみて、早目に送り出してもらえば一か月位で着くと思いますが。

    私なら専門の業者にお願いした方が、取り扱いが慣れているので安心ですが。 

    どうしても帰国便に乗せるのにも、業者に梱包をお願いしてはいかがでしょう? スーツケースの様に箱を丸ごと、ぐるぐる巻きにラップで梱包出来ますから。

    勿論、日本の航空会社も貨物専用機がありますから、お問い合わせください。

    ユーザーID:7306759893

  • 料金等は自分で調べなきゃ。

    回答に成らないかも知れませんが、
    先ずサイズ的に言って預け荷物に出来るか、出来るとしたら別料金はいくら位になるかは、
    各エアラインに直接確認された方が良いと思います。
    絵の重量も(梱包後の)各エアラインで制限されるので、一人で持ち運びができる重さで無いと
    受け付けてもらえない可能性もあります。
    これもエアラインに確認ですね。

    預け入れ荷物にできない場合は、別送品扱いで
    国外専門の業者に頼めば梱包もしてくれると思います。
    勿論料金は別途掛かります。
    幾らになるかは業者に見積もりを取りましょう。

    現在お住みの国に日本の業者の支店があれば、
    日本からの配送、梱包の見積もりは取れると思いますよ。

    ユーザーID:2108944037

  • 手荷物は無理

    こんな大きなものをチェックインバゲージにする事はできません。
    そもそも空港までどうやって運ぶつもりでしょうか。
    宅配便だってサイズ超過で扱えませんよ。

    航空会社のサイトを見ればすぐわかりますが、大型手荷物でも三辺の和が
    292センチ以上のものは扱えないので貨物代理店へと明記してあります。

    輸送の際は紙箱や緩衝材で梱包程度では破損の恐れがあるので、まとめて
    木箱に入れるなどした方がいいです。 木箱の手配や保険も必要ですので
    国際貨物輸送をやっている会社でご相談を。

    ユーザーID:3045918922

  • 飛行機では無理だと思う。

    トピ主さんのケースでは、おそらく運送会社を使った方が良いとおもいます。
    荷物の超過料金は2万円ほどだと思いますが、どんなにしっかり包んでもfragileと書いても、欧州の空港スタッフの荷物の取り扱いは乱暴ですから、荷物は投げられますよ。あと荷物が航空機から出される時は外ですから、雨が降っていれば荷物は濡れます。一番良いのは運送会社に頼むことです。お金はかかりますが、確実にお手元に届きますから。

    ユーザーID:0023263306

  • 別送品

     別送品として送るのが良いと思います。 運送会社に問い合わせてはいかがでしょうか?  

    ユーザーID:4975728830

  • 航空会社はわかりませんが

    海外への美術品輸送なら日本通運に頼むのが一番いいと思いますよ。
    他の運送会社でも扱っているでしょうが、経験とノウハウから日本通運が一番信頼できると思います。
    日通のHPから担当営業窓口を検索できますので、トピ主さんの近くの営業窓口を探せます。
    わかりにくい場合は、トップページ→サポート→よくある質問一覧 から「美術品輸送についての質問」のところを見てみてください。

    ユーザーID:4906852514

  • 別送する

    我が家では、数回それくらいの大きさかもっと大きいものを送ったことがあります。帰国する時にはスーツケースも重いし、結局超過料金を払わなくてはいけなかったり、大きさ制限に引っかかります。まず、大きさ制限をそれぞれの飛行機会社に確認した方がいいです。

    うちでは、専門の人に頼んで、木枠にベニヤ板を張ったものを作って貰って額ごとそれに入れて別送してもらっています。もちろんプチプチに包んで。海外運送会社に一度相談してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1716666189

  • 業者さんを使う方が良いと思います。

    格安航空券を日系の直行便にするゆとりがあるなら、美術品の扱いのある配送業者にお願いした方が安心だと思います。

    ユーザーID:9427055689

  • 専門の運送業者に相談してください

    航空機のチェックイン荷物は、例えばUALでは縦横高合計157cmまでですから、1.5m×2mもの木の板など、どの航空会社でも携行はできません。

    多分、縦横高それぞれ少なくとも15cmずつぐらいの余裕を持った丈夫な木の箱を製作して、そこに緩衝材と共に入れることになります。

    空港のチェックインカウンタでそんなドアのような木板を持ってうろうろしている人を見たことありますか?も少し常識をはたらかせましょう。

    ユーザーID:0590511373

  • なぜ自分で運ぼうとする?

    宅配便を使おうよ。

    ユーザーID:1189776421

  • 日本から持ち出すんですよね?

    大事に運びたいのであれば日本通運の絵画運搬の部門や良さそうに思うのですが。

    有名な絵画や美術品の運搬の専門部門があるみたいですよ。

    ユーザーID:6525768844

  • もっと小さい絵ですが、経験談

    私も額入りの絵(1M x 1M弱)や電子ピアノの鍵盤のみを運んだことがあります。超過料金は、無料受託荷物の最大サイズからどれだけサイズ超過しているかで計算されました。トピ主さんの場合は重量超過もあるのでしょうか?もちろん客室持ち込みはできないので、荷物室預かりです。しかし、積み込みと積み下ろしは手作業でしてもらいました。つまり、到着空港でも手荷物受取所でベルトコンベアに乗せられることはありませんでした。係員が荷台に乗せて持ってきてくれました。
    私の場合、絵は額入りで、プチプチに包んでさらにバスタオルを何重にも巻きました。ピアノは購入時の箱に入れて、隙間は段ボールや衣類で埋めました。幸い、どちらも傷や破損は特に見受けられませんでした。
    飛行機は直行便の方が良いのでしょうが、私の場合は同一機材による経由便でした。それしかなかったので。但し、乗継便は絶対にやめた方が良いです。荷物を積み下ろしする回数が増えるほど、破損のリスクも上がります。
    詳しいことは、利用を検討している航空会社に直接問い合わせるのが一番確実だと思います。

    ユーザーID:5423155714

  • 養生しないと割れるのでは?

    トピ主さん、その絵は分割できるのですか?もしできないなら、たとえ
    1.5m×2m程もある大きな絵をの入るバッグがあったところで、どうやって
    それをトピ主さんが持ち運ぶつもりでしょう?

    また、その大きさで薄い板だと、しっかり養生しないと割れるかと思います。
    専用の枠、箱を作り、そこにはめ込む状態の荷姿にする。この作業、輸送とも
    プロにたのむしかないと思います。「大事に運ぶ」の意味を、自分で運ぶと
    考えるのではなく、海外引越を扱う業者等を調べ、プロに任せて発送すると
    考えるべきかと思います。

    トピ主さんの居住地は、湿度は日本と変わりませんか?もし乾燥している
    場所だと、板が乾燥でひび割れしないでしょうか?現在の枠を外すと、その
    大きさだとたわまないでしょうか?

    ユーザーID:5139129784

  • 私も

    〇通がいいと思う。
    美術品の梱包 搬入など慣れてる会社だからです。

    その際 保険をかけたらいいかと。

    〇通に電話で聞いてみたら。

    ユーザーID:2915969815

  • 薄い木ですか。。。

    それは美術品専門部署がある国際配送会社に頼んだほうがいいですね。日本◯運とか。普通の荷物と同じ扱いだと、気圧の変化で、ばりばりヒビが入りそう。。。

    ユーザーID:3171181130

  • 運んだ後の事も考慮していますか?

    運搬については、皆さまが仰る通りだと思います。

    >薄い木の板に直接描かれた水彩画

    その板、乾燥を防ぐ為の加工などしてありますか?

    私は欧州⇔日本、欧州⇔東南アジアの国際引っ越しをした事がありますが…
    木製品、特に無垢材を使用している物は気候(湿度)の違いから、様々な影響を受ける事があります。

    欧州の気候の影響で板が乾燥・収縮して、曲がり・反れ・割れ等が生じたら、後悔する事になると思いますので、移送前に欧州の気候に適しているか等も確かめた方が良いと私は思います。

    ユーザーID:9366321840

  • 色々あるのですね

    皆様、色々な知恵をありがとうございます。
    宅配便、なぜか思いつきませんでした!
    こちらでは宅配会社の機能不全があまりにも多くて、人に頼むより自力で何とかする癖が付いちゃってるので、日本のサービスバッチリな運送会社のことはすっかり頭から抜け落ちていました。
    国際貨物輸送、海外引越し輸送、美術品専門の輸送会社、色々とあるんですね!
    自分の帰国に絶対合わせなければいけない訳ではなく、色々な手続きに私本人がその場に必要だろうと思っただけなので、これからネットで色々問い合わせてみます。
    日本通運、チェックしてみます!

    皆様、本当に有難うございました。

    ユーザーID:5636779747

  • 手荷物で行けます

    >また、飛行機に乗る際、絵は機内持ち込みではなく預かり荷物ですよね?
    >超過料金はどのくらいかかるのでしょう?大事に運んでくれるのでしょうか?

    貨物として定められた様式にしたがってきちんと梱包してあれば、預けることは可能かも知れません。可能かどうか、超過料金はというのは、個々の航空会社に聞きましょう。

    機内持ち込みも可能でしょう。
    テレビで見ましたが、オリンピック選手のカヌーは、選手が手持ち(繊細なので、他人には任せられないそうです)で運んでいました。

    また、音楽家がコントラバスを持ち込んでいるのもテレビで見たことがあります。この場合は、コントラバスが乗せられる範囲の座席の料金を支払っているそうです。乱気流でも動かないように座席に縛り付けるので、追加は1席では済まないかもしれません。

    「1.5m×2m程もある大きな絵」も、梱包されるともっと大きくなるので、これも追加1席で済まないかもしれませんね!

    ユーザーID:1725047315

  • 無理です

    自分で運ぶのは無理です。
    専門業者しかないと思いますが、額から出しても相当な金額を覚悟しなくてはいけないと思います。
    美術品は受け付けない業者も多いので美術専門業者に頼むしかないと思いますが専門業社は作品を傷めないことを最優先するので木枠に入れますから嵩が増してさらに高額になります。
    他の方も書かれているようにヨーロッパは乾燥しているので木の板は反ってきます。
    持ってきてから額装を頼む時になにか処置してもらわないと大金を払って運んだ挙句に残念なことになりますよ。

    そんな大作を描かれたおじさまならむしろおじさまのほうがよくご存じなのでは?

    どなたかが書かれているように高級印刷で代用というのは絵がわかる人にとっては選択肢にならないと思いました。

    ユーザーID:4474110214

レス求!トピ一覧