一人暮らしの老後の心配

レス27
(トピ主1
お気に入り596

心や体の悩み

カーネーション

54歳、女性です。

現在は両親と一人息子との四人暮らしです。

息子は来年には県外への進学は確実で、その後も地元に帰る可能性はかなり低いため、
ゆくゆくは私は一人暮らしの老人になるんだな、と覚悟しています。

数年前、父が骨折で入院した際、私が中心になって世話をしたのですが、家族が
いなかったら、たかが軽い骨折の入院でも、患者は乗り切れない、と痛感しました。
毎日、下着等はもちろん、日ごろ使っている細々とした物をうちから持ってきてくれ、
と言われ、その数の多さに驚きました。 ( 例えば目薬、メガネ、歯間ブラシ、ラジオ
など )
ちょうど季節の変わり目だったこともあり、パジャマや下着を厚いものに変えるとか、
寒暖の差に対応するためのものなど、どうしても必要で、なければ風邪をひくかも
というものも多かったです。

こういうことって、一人暮らしの方達はどうやって対処していらっしゃるのでしょう?

私は、将来の自分の場合を考えて、ずーんと暗くなってしまいました。
例え、付き添いの方などを頼むことができたとしても、うちに置いているものを
取ってきてくれ、などと言える訳もありませんよね。 新たに買えば済む、という訳には
いかないものも結構ありましたし。

第一、緊急入院の際にも、私がいたから火の元を確かめ、鍵をかけて家を後にしましたが、
いきなり動けなくなって、一人だったら、それさえもできないままなの??と非常に
不安です。

一人暮らしの方はこういうこと、どのように考えていらっしゃいますか?

実際、急な入院とか救急車で搬送された、という一人暮らしの方の体験などお聞かせ
頂けると心強いです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5860370353

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 姉・・・

    独居で持病もち
    最近入退院を繰り返し
    そのたびに私が呼ばれます
    雪国なので、その間の雪かき、凍結防止で水を落とす等々・・・
    私がそばに(公共交通機関で1時間ですが)居なかったらどうするんでしょう。

    さっさと介護施設に入って貰いたいです。
    お金はあるようですから・・・・

    ユーザーID:6291648934

  • 病院に勤務していますが

    入院している方それぞれの環境はわからないですが
    家族に何かを持って来てもらうなどしている方は5人に1人ぐらいでしょうか。
    お見舞いも、10人に1人ぐらいしか来られてません。
    今時はそんな感じが当たり前みたいです。
    それでも何とかなっていますよ。

    ユーザーID:5177112156

  • 病院にもよるでしょ?

    先のことを心配しすぎですよ。

    夫が入院した大学病院は、パジャマも安く借りられましたし、2〜3日ごとに取り換えてくれました。
    コインランドリーもありましたので遠方の方は各自洗濯できましたよ。
    コンビニも入っていましたので、すぐに要るものはそこで購入できました。
    また、最近の病院では完全看護が主流みたいですし、付添人を雇うってのは聞きませんね。

    なので、そんなに心配しなくても大丈夫じゃないでしょうか?
    息子さんが近くにいようが、手伝ってくれない可能性もありますし、あまり期待はしない方がいいと思います。
    あなたもこの先、入院するとは限りませんし。

    ただ、夫に付き添って通院している時に、独りで来ているお年寄りをみると気の毒には思いました。
    これは違う病院でしたが、独りで退院の手続きをするお年寄りを見かけた時も、私が身内なら手伝ってあげたのになぁという気持ちになりましたね。

    ユーザーID:0652746447

  • 私の考え

    私は元気なうちに高齢者向けサービス付きマンションに入居しようと思っています。
    一番大変なのは入院・入所に至るまでの、少しずつ体力知力が落ちていく十年間ほどではないでしょうか。
    病気とはいえない、でもできないことが増えていく。不安。心細い。そんな時間が十年くらいはあると思います。
    家族があればいいというものでもないですよ。
    同居していたって24時間365日頼れる訳じゃない。
    しかも家族は介護看護の素人です。
    仕事や生活を犠牲にしてまで面倒をみてもらいたいとは思いません。

    だから自分が環境の変化に対応できるうちにケア付きマンションに転居し
    何でもスタッフに相談できる関係を築きます。
    私は身内よりプロの他人を頼ります。
    そのためにお金の用意もしています。

    最近母のためにサービス付き高齢者マンションを見て回りましたがなかなか勉強になりました。
    スタッフルームに各部屋の鍵があるので緊急コールすればすぐ来てくれる等
    それぞれ工夫されています。

    トピ主さんも資料請求して見学に回られては?

    ユーザーID:4162031970

  • 同じ境遇です

    私は61才の子無し独身女性です。今92才の母と猫と暮らしています。

    主様はまだ若いしご両親もお若いです。私は毎日この生活がいつまでも続けられるのかと思うと怖くて怖くて寝むれません

    幸い姉 共に60代 がいてくれるので それが唯一の救いです。 でも依存してしまうのも無理だし 今は母にもしもの事 考えるだけでおかしくなりそうですが

    ペット付き老人ホームに入ろうと思っています。ただ高額なのでお金を貯めています。主様の若さが羨ましいです。

    ユーザーID:6763737744

  • 入院経験何度もあります。

    一人暮らしの時、何度も入院したことがあります。
    何回かは本当に一人で乗り切りました。
    確かにメガネはすぐには買えませんが、ほとんどのものが病院の
    売店で手に入ります。ネットで注文して病院へ配達して
    もらったこともあります。
    看護に必要なものであれば看護師さんに相談しました。
    そんなに心配することはありません。

    電気つけっぱなしで出てきたときは、もうそのままです。
    ガスさえ消えていればどうってことありません。
    家族のいる人のように至れり尽くせりの入院生活を
    望まなければいいんですよ。
    一人暮らしってそういうものですから。

    それより、救急車を呼んだ時「とにかく玄関の鍵だけは
    自力で開けておいてください」と言われました。
    這って行って鍵を開けて玄関で倒れて待ってました。
    安全のために普段から施錠すべきか、いざという
    ときのために開けておくべきか、迷いますね。

    付け加えるなら、普段からまめに近所づきあいや友人を大切に
    してつきあうことです。
    わたしは何回かは友人に助けてもらいました。
    友人づきあい、侮れないですよ。

    ユーザーID:6007074397

  • 痛くて辛いがたいていはなんとかなる。

    町内の半分は一人暮らしか
    いない方がましかもしれない配偶者。

    トピ主さんはまだまだ若いのです。
    70くらいになったら、一人になったら
    わらわら友達として人が集まってきます。

    あまり先のことを思い煩わず、
    呑気に生きた方が身体に良いです。
    ご両親もトピ主さんがいるからお願いできる。
    トピ主さんがいない時はそれなりに我慢できるのです。

    ユーザーID:5874236281

  • なんとかなった

    40代後半独身女です。
    出先で具合が悪くなり、深夜にタクシーで病院へ行きそのまま一人で入院した経験があります。
    今年も緊急ではありませんが、一人で入院しました。

    お父様より若いからかもしれませんが、何とかなりました。

    「新たに買えば済む、という訳にはいかないもの」って何ですか。
    例に挙げられたものだと、度があったメガネ以外は買えるのでは。ラジオは生活必需品ではないのでガマン。
    暑い、寒いは看護師に言う。
    山のように荷物用意したら、退院時に大変ですよ。

    一人で何とかしなきゃならない状況になれば、何とかするものだと思っています。
    仮に、○○すべし!って言われても、できないもんはできない。
    それだけ。

    ユーザーID:5687027904

  • 何とかなるでしょう

    急な入院の時には妹に頼みました。
    妹が二人いるので助かります。

    あらかじめ、手術の日程がわかっている時は
    一人で準備を整えて入院し、一人で退院しました。

    手術の時だけ子供にいてもらったけど。

    パジャマは病院で借りたし、寒ければ病院で毛布を
    余計に貸してくれた。
    下着は日数分持って行って、毎日着替えて捨ててました。
    百均に行けば、靴下でも下着でも売ってますから。
    洗面器だってタオルだって売ってるし。

    病院で洗濯しないで済むように準備していけばいいんですよ。
    退院の時には余計なものは全部捨てて帰ればいいんだから。

    あと、お金さえあれば、病院の売店でほとんどの物は買えるので
    全然困らなかったですよ。

    ユーザーID:5525563974

  • 色々方法はあります

    高齢者の部署で仕事をしているので、色々な場面に遭遇します。

    ここ最近は、病院も色々な工夫をしていて、身一つで入院できる病院も都会では増えてきました。我が家はとても田舎ですが、三つある総合病院のうち、二つでは、手ぶらで入院できるようなシステムに変わってきています。

    救急で入院する場合、救急隊員がストーブやガスなどの確認をして、救急で運んでくれます。鍵もかけてくれますよ。

    一人暮らしの方がとても増えてきましたので、入院後の物の準備は家政婦紹介所に依頼する人もいるし、後見人をつけている人は、後見人がしてくれるし、ヘルパーを普段から頼んでいる人は、ヘルパーが制度外サービスとして、入院時の準備等をしてくれる場合もあります。

    施設入所中だと、施設の方が色々準備してくれる場合もあります。

    これからは独り身の人が多い時代なので、制度はどんどん変わっていくと思います。

    数年前よりも、格段に支援策は充実してきたと思います。

    あまり不安に感じずに、できることをして、のんびり暮らせるといいですね。

    ユーザーID:9799785605

  • 大丈夫

    世の中はみんなそういう方向へ流れています。

    先日、通院していた病院の受け付けで、おじいさんがゴネていました。
    先生に今すぐ入院するように言われたらしいのですが、準備がないし頼れる家族もいないから無理だと言っているのです。
    そしたら、あっさり、地下の売店で一式売ってますよって言われてました。
    そんな人たくさんいるのでしょう。
    頼れる人がいれば、そりゃ目薬だの気に入りの品だとかワガママがでますよ。
    でもいなかったらしょうがない。
    私も将来一人のクチです。
    あとは友達と補い合うしかないな。それも、いつ迄友達いるとも限らないし。
    親世代を見てて思うけど、お金は大事、、、だけどそれ以上に人脈か大事だなあと。
    最後はひとりなんだよね。これからは多くの人がみなひとりなんだよ。

    ユーザーID:6317844345

  • もうすぐ50歳ですが

    虚弱・軟弱・病弱です。

    事故や事件に巻き込まれた事もあり、救急搬送 → 入院は何度も経験しています。

    先ず、戸締り・ガスの元栓は救急隊員の方がその場でやってくれました。

    短期の入院なら、病院で提供してくれる(借りられる)もので大丈夫。

    日頃から入院セットを用意しておく事ですね。

    非常持ち出し袋みたいな感じで。

    すぐに目に付く所に置いておく。

    人を雇うなり、友人に頼むなりして鍵を渡して取ってきてもらう。

    私はそうしています。

    今のところ、救急搬送 → 長期入院はないので、入院セットは役に立っておりませんが。

    お見舞いは来なくて良いので(却って迷惑)誰にも知らせません。

    ご参考までに。

    ユーザーID:0012050672

  • 今から用意をしておく

     ご心配、よく分かります。

     私は両親とも30代で見送りましたが、育児も重なってむちゃくちゃ大変でした。

     身元保証人になり、手術の同意書を書き、手術に付き添い、手術後の説明を受け。退院時の付き添い(持ち帰る荷物が、結構あります)。

     今の病院は、え?もう退院?という感じで、手術をしたとしてもわりとすぐに退院させるので、退院後に一人で暮らせるかどうか、そのへんも考えておかなければなりません。

     子どもにおんぶに抱っこだけは、やめましょう。


     今は昔と違って、苦労して子どもを育てても、その子供が親の老後の世話をする時代ではなくなりつつあります。

     そのことをふまえつつ、50代。元気なうちから用意しておく、考えておくことは決して早すぎはしないと思います。

     まずは、なにをおいてもお金でしょう。

     50代に入られたなら、当然、コツコツ貯めたそれ相応の貯金はあることでしょう。

     一人につき、住む家が既にあるうえで、60歳までに2千万は用意した方が安心です。


     エンディングノートも書いておきましょう。
     どこになにがあり、亡くなる時、誰に知らせてほしいか。
     亡くなってから、葬儀などどうしてほしいのか。
     お墓はどこに入るのか。

     それからお子さんとつかず離れず、良い関係を築いておくことですね。

     毎日、決まった時間にメールやラインをやりとりするだけでも、安否確認になり気持ちが安定するようです。

     最悪は、一人暮らしで孤独死してもしょうがないです。

     人間、産まれてくるのも死ぬのも一人ですから。

     
     

    ユーザーID:7193672112

  • なんとかなります。

    独り暮らしです。独居の知恵ということで、保険証はタッパーウェアかジッパー付きの袋に入れて冷蔵庫にいれておくとよいと教わりました。冷蔵庫の中なら誰でも探すことができるからだそうです。それはさておき実際、急性腸炎で救急車呼んで即入院となりましたが、原因がわかるまで個室隔離・面会謝絶でした。家族のサポートどころではなかったですが、サポートがなくても困らなかったというのが結論です。他のレスにもありましたが、救急隊員から自宅の鍵は開けとくよう指示されます。鍵を開けなきゃいけないのと救急車待つ間に保険証と現金、日用品位は火事場のなんとやらで準備できるものです。災害用と兼ねて準備できるものは準備しておくとよいかもしれませんね。

    ユーザーID:3920110440

  • どうだろう

    それでも子供がいるんですから、いない人とは雲泥の差ですね。
    何なら1人住まいになったら息子さんの住まいの近くに引っ越したらいかがでしょう?
    もちろん徒歩5分なんて近すぎると嫌がられちゃいますけど、
    同じ市内で電車1本で行ける場所などなら良い距離を保てるし、
    何かあった時に息子さんもそれほど苦じゃないと思います。
    若くても救急搬送されることってありますから、息子さんの助けになることもあるでしょう。
    娘と違って息子が全然役に立たないって話はまわりから聞きますけど、
    自分のことは自分でさせる、日常的に手伝いを頼むなどしてないことが
    多いんですよね。
    お父さんの入院の時も息子さんが出来ることは頼んでやってもらったら息子さんにとってもよいです。
    息子さんがいるので後からでも来て入院手続きくらいはしてくれるでしょうし、
    その日と次の日くらいは普段使っている物がなくてもガマンですね。
    ちなみに私が緊急入院した時、夫も見舞いに来た母も誰も入院手続きをしておらず、
    もしかしてと思って聞きに行った私自身が退院前日に入院手続きをしました。
    すぐ駆けつけてくれなくても大丈夫です。

    ユーザーID:1632108990

  • なるようになる、と思うしかないですね

    皆様、レスをありがとうございます。

    確かにうちの近所でも老夫婦だけのお宅とか多いですから、考え過ぎても仕方ないか、
    という気もします。

    父が入院した際には、トイレで転んで骨折して、自室の布団まで這うように戻ったきり、
    ビクとも動けなくなったようです。私は、家を出る際の心配ばかりしてましたが、
    救急隊の方に家に入って頂くためドアを開けておく、というのは、全く考えつき
    ませんでした。治安のことと天秤にかけて考える、というご意見、参考になりました。

    「新たに買って済ますわけにいかないもの」というのは、父もそうでしたが、私もメガネ
    ( ド近眼なので、死活問題 )、そして複数の病院で頂いている持病の薬です。私は睡眠が
    上手くいかなくて、かなり複雑にあれこれ薬を調整しつつ暮らしているのですが、
    運ばれた病院で同じものは処方して貰えないと思いますし。

    多分、普段からとくに持病がなければ、随分気分も楽に持てるのでは、と思います。
    私の場合、 眠りが上手くいかないせいで、眠れない時用の音楽を聴くための機器だとか、
    (贅沢を言えば)冬場なら、足を温めるアンカとか、うちでは様々な物を駆使して暮して
    いますし、着るものの暖かさ加減にも神経質になってしまいます。

    しかし、土壇場になれば、こういう細かなこともどうでもよくなったりするのでしょうかね。

    要は、その時の気持ちの持ち用だと思いますが、なってみないとこればかりは分からないので、
    皆様がアドバイスして下さるように、今からクヨクヨ考えないで、なるようになる、と
    思うしかないですね。

    ユーザーID:5860370353

  • なんとかなる。

    いきなり倒れて、緊急入院でなければ、
    事前に、入院する予定がわかっていれば、
    あらかじめ、必要なもんは、準備できます。
    私は、胃がん手術後に、腸閉塞で、入院を繰り返した時期あったけど、
    たいていは、救急車や、夜間外来で、そのまま入院でした。
    その時、普段から、入院に必要なものは、カバンに入れて、
    入院セット作っていて、
    旦那に、そのカバン持って来てと言って、
    持って来てもらってました。

    息子さんいるなら、
    他県にいても、来てくれるかも知れません。
    当日は、無理でも、国内なんだから、
    来れない距離ではないと思います。
    病院内に、コンビニあれば、必要なもの、たいていのものは売ってます。
    ATMもあるなら、お金も、おろせます。

    私の伯父夫婦、叔母夫婦が闘病してた時、
    その子供は、私のいと子たちは、みんな他県にいたけど、
    伯父夫婦の長男は、週末ごとに、帰省してました。
    叔母夫婦の娘夫婦は、仕事、休暇とって、滞在してました。
    子供が県内にいても、
    手伝ってくれるとは限りません。
    手伝ってくれる子は、遠くても、できる限りしてくれるし、
    子供しだいですから。
    基本、自分でするしかありません。

    ユーザーID:0354810490

  • 入院用ボストンバッグ(短期&長期)を準備する。

    義・実親を3名介護して、各種入院、在宅介護、複数種類の施設入所・介護保険サービス利用(デイサービス・ショート・ヘルパーさん)なども利用。私費での福祉タクシーや病院受診の付き添いさん・私費ヘルパーさんなど、各種工夫で見送った者です。

    さて、トピ主さんの緊急時の心配はよく分かります。

    なので、50半ば頃に、

    (1)入院する時や緊急入院の時用に必要なものを全部入れた「入院後、数日間〜1週間に必要なもの」を入れた小ぶりのボストンバッグ(下着パンツは使い捨ての紙パンツ=不織布パンツ多数枚も)
    (2)その後、入院が長期化した時に必要なものを全部入れたボストンバッグ

    この2種類を用意し、大きな荷札のようなものに、その旨を書いてそれぞれに取り付け、
    救急車で運び出される時に近い玄関横のリビングに、常時、置いている。夫婦各自分で4個。

    救急隊員に、「これを一緒に」と言えば、運んでくれるかと。また、その時、そのボストンバッグを持っていけなければ、ケアマネさんに相談すれば、(もし私費になっても?)何とか方法があるのではないかと思う。元気なうちにいろいろなサポートをする民間業者も調べておこう。(民間ヘルパー・福祉タクシー・家事援助・宅配弁当・便利屋・付き添い婦・・・)

    私の家では、そのようにして玄関に一番近いリビングに、

    A:入院用の(夫婦それぞれの)ボストンバッグが、2×2=4つと
    B:非常持ち出しが、家族数分、
    置いてあります。

    家族がいても、緊急時に家の中に自分一人の時は多いし、入院後も家族の手を煩わせず、自分で対処したいから。

    ユーザーID:6648046251

  • 「入院」or「施設入所」後の「季節の衣類」の問題

    なお実際の介護ではトピ主さんの言う通りで、入院や施設入所で、意外に困るのが、季節ごとの衣服や下着。

    >ちょうど季節の変わり目だったこともあり、パジャマや下着を厚いものに変えるとか、寒暖の差に対応するためのものなど、どうしても必要で、なければ風邪をひくかもというものも多かったです。

    ↑まさにこれ。本人も困り、介護する家族にも負担になる。
    高齢者の下着や季節ごとの服は、家に揃えてあれば良いが、介護者である実子でも、体と季節に合うものを新しく買うのは難。時間・金かかる。

    店は季節の先取りで、今現在の季節の服・下着を売ってない。探して店をハシゴ〜これに疲れ果てる。他に品がなければ高くても買うしかなく。

    また長い点滴時は、頭からかぶる衣服より、前開きで袖もゆったりして、まくり上げやすいか、又は点滴する片方の袖は通さないようなものが都合が良い。点滴中の暑い寒いの調節に、簡単に脱ぎ着できる。また熱アリで寒い時には、パジャマ(or病院服)の上から掛けるような服が必要。カーデガンとか。また病院内で外来診察に行くときに羽織る服。

    なお、病院には大抵、定期交換の病院の寝間着があるが、私的パジャマが必要なら用意。

    更には、年金生活の高齢者は、古衣服が多く家族が買いに走る。

    こういう体験をしたので、我が家では、家族に迷惑かけないため、入院や高齢者施設入所を想定して、季節バーゲンなどで、下着や衣類を夫婦それぞれが【合うものを】月日かけて買い揃えた(前開きや、看護師さんや施設のスタッフが着替えさせてくれるのにキツくない大き目衣類)。

    これもやはり、リビング周辺に、分類し、季節ごとに段ボールに入れ表記して置いている。入院や入所で必要になったら、誰でもそれを開けば、各種各季節の衣類・下着がある。入所なら持っていけばOK.大量になると施設の部屋に置けないので、四季合わせてコンパクト量で。

    ユーザーID:6648046251

  • 入院後に必要なものを家に取りに帰る。【混合介護】なら。

    入院後、一人生活のため、必要なものを家に取りに帰れないなら、(この体験はないけど)、
    要介護度か要支援度がある人なら、恐らく介護保険サービスで、誰かが持ってこれると思うのですが。(上記のようにまとめておけば)。もしできないなら、ケアマネさんに相談すれば(場合によれば私費とかで頼める人がいると思う。)何か方法があると思う。

    家の中に人が入る心配についてもケアマネさんと相談を。案があると思う。独居の高齢者はたくさんいるから。(地域包括支援センターやケアマネさんとは、早めに、何らかの関わりを持っておこう。緊急の時、トピ主の状況が分っていれば、対応しやすいから。)

    あるいは、入院後、少し安定したら、自費で福祉タクシー(介護タクシー)などで、ストレッチャーや車いすのままでも、帰宅して服を持ってこれると思う。もしその時、家の中で、一人では無理なら、ケアマネに相談すれば、介護保険で付き添いできるか、あるいは、私費で付き添ってくれる業者などをいくつか教えてもらえるかも。

    自分で元気なうちに探しておくのも大事。その人に家で、服を探したり、まとめてもらって、持ち出せるかと。

    近年、【混合介護】が議論されているが、もし、【混合介護】が法律化されたら、ケアマネさんの所でワンストップで、大抵のことは、介護保険サービスでできないことも、自費負担で、ヘルパーさんに来てもらって、お世話してもらえるようになると思う。

    ユーザーID:6648046251

  • 病院による

    病院にもよるかと思います。
    昨年、祖母が2回入院しました。
    1回目はレンタル品などが一切なく、地下に飲料の自販機しかない病院で
    家族が荷物を持ってこなかったら一体どうなったんだろうという
    ところでした。

    2回目は身の回り品は強制的にレンタルでした。ただし下着はセットにないので
    持ってきてもらわないとどうにもなりません。着たきりになります。
    (どちらも都内)

    2つの病院に何度もお見舞いに行って感じたことですが、家族でも友人でも
    訪ねてきてくれる人がいないと悲惨だということです。
    なぜかというと、誰も来ない患者に対しての看護師の態度が違います。
    点滴が終わっても放置だし時間になってもお茶(水分補給)が来ない。
    そういう時に家族が言いに行きました。誰も来ない患者に対しては
    看護師も文句を言われたり病院に言われたり名指しで投書されたりしないのでまあ
    ひどかったです。 同室のおばあちゃんを見てて何度切ない思いをしたか。
    たまたま質の悪い病院だったと思いたいです。どこもあんな看護師だとは
    思っていませんが、家族や友人のバックアップがない患者は
    こんな風に扱われるんだ・・・と。

    家族がすぐに来られない場合もありますから、お友達やご近所さんと
    緊急時に助けてもらえる関係を築いておくのがいいと思います。

    あと、緊急時に入院する可能性がある病院にはカルテを作っておくと
    いいかと。病院に入ってるヘルパーさんや掃除の人にも挨拶して
    顔を覚えてもらっておく。
    患者として以前から看護師や事務員と知り合いになっておくと
    いざというとき全然違いました。これは自分の体験ですが。
    (そこに搬送されるとは限りませんけど)

    とにかく「いざというときに助けてもらえる良好な人づきあい」が
    一番の準備だと思いました。

    ユーザーID:5778166325

  • 単身世帯が増加するので何とかなりそう

    子供が居ない人や居ても別居の人はこれから増えるでしょうから、手続きは何とかなるのでは?

    >新たに買えば済む、という訳にはいかないものも結構ありましたし。

    どんなものでしたか?眼鏡・入れ歯・補聴器などでしょうか?
    眼鏡は災害用品で自分で度を合わられる物が市販品に有りますので(長時間の連続使用を前提とはしていないそうですが、いずれ病院の売店で扱うようになるかもしれません。購入した眼鏡屋さんには記録が残っているでしょうから、同じ度で作って送ってもらえるかもしれません。

    入れ歯・補聴器は、その病院に歯科・耳鼻科が有れば新たに作ってもらえるかもしれないし、病状が落ち着いて外出許可が出たら家に取りに帰れるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5988038247

  • 大丈夫です。

    主さんレス読みました。
    今まで一度も入院されたことがないのですね?
    でしたらご不安もわかりますが・・・

    >運ばれた病院で同じものは処方して貰えないと思いますし。

    大丈夫です。意識があれば今飲んでいる薬は必ず
    聞かれますし、医師が必要と判断すれば処方してくれます。
    総合病院であれば、入院中に他科に診療を受けるというのも
    できますし。
    むしろ、自分で薬を持ってきて勝手に飲むというのは
    だめですよ。医師に申告してからね。

    それと、おうちと同じ環境にしないと気が済まない
    ご様子ですが、そもそも入院環境は自宅とはかなり
    異なります。

    なにかこう、あれはだめだろう、これはだめだろうと
    ご自分で想像して心配されているようですが、
    世の中一人で入院している人はいっぱいいるので
    どうか安心してください。

    ユーザーID:6007074397

  • 兄弟が・・・

    大丈夫ですよー!

    私・・・弟が49歳で脳梗塞になり、片道2時間かけ病院通いし、
    数年前、実家の兄も脳梗塞で3ヶ月半入院。
    どちらも独り暮らしでした。

    田舎の兄の病院は、週2回、肌着やタオルなど洗濯してくれるサービスがあり、
    お金はかかりますが、利用していました。

    私には20代後半の二人の息子がいますが、自立し、今、のんびり、ひとり暮らしです。
    息子たちをあてにしないで、老後はケア付きマンションに引っ越そうと、倹約生活をしています。
    兄弟たちは、子供がいないため、入退院のときは保証人などで、私が何度も帰省したりしました。。
    その点、息子がいる私は、入退院の時は、少し助かりますが、
    仕事が大変ですし、出来るだけ負担をかけないようにしたいですね。

    兄弟の入院には本当に大変な思いをしたので・・・。

    ユーザーID:3394635007

  • 救急搬送されそうな病院について調べておく

    お住まいの地域の1次救急・2次救急の病院についてあらかじめ調べておいては?

    >複数の病院で頂いている持病の薬

    バックが変わっても必ず持ち歩くバッグインバッグを用意しお薬手帳と全ての診察券を入れ、自宅に居る時は目立つ所においては?

    >運ばれた病院で同じものは処方して貰えない

    医師は法律上どの科の薬でも処方できますし、普段お通いの病院に確認が必要なら問い合わせてくださるのでは?

    >眠れない時用の音楽を聴くための機器
    >うちでは様々な物を駆使して暮しています

    息子さん或いは第三者に報酬を払って自宅から持ってきてもらうか新たに購入ですね。

    >足を温めるアンカ

    入院病棟は暖かいのでは?

    >着るものの暖かさ加減にも神経質になってしまいます。

    そうですね。その都度対処するしかありません。お金を貯めておくのが一番の対策だと思います。

    ユーザーID:5988038247

  • どうしようもない時は色々助けがありそうに思う

    仰ることわかります。
    私も以前母が突然倒れて入院した時、家族全員で騒然となったので…

    確かに、こんなものやあんなものまで用意しないといけないのか!って思いました。
    歯ブラシやタオル、着替えなんかも、健康な時ならサラッと自分で用意できますが、自分が動けないとなったら誰かに頼るしかない…
    でも、一人だったらその「誰か」って一体誰?ですよね。

    だけど、母の場合は私たち家族がいたから、病院側も全部家族に用意しろと言えたし、それが当然だったと思うのですが、もし一人暮らしで誰も頼る人がいない場合は…多分、それでも最低限何とかなったように思うんです。

    というのも、母は意識不明で入院したのでおむつが必要だったんです。
    でも、開封してすぐに亡くなりまして。
    大容量のものを購入してしまったし、家に持って帰っても使い道がないし…
    それで看護師さんに「病院で他の方に使って頂けますか?」と言ったら、特に拒否されることなくサラッと受け取って頂けました。

    ということは多分、他にも余り物のストックがそれなりにあると思うんですよね。
    (もしそういうのを禁止してるとしたら、是が非でも固辞されたと思うので)

    もちろん元からそれをアテにするのはどうかと思いますが、最終的にはどうにかなる…とちょっと思っておけば、まだ気が楽になりませんか。

    ユーザーID:4200695036

  • 一人暮らしで入院

     まだ、見ていますか?
     定年後、2年になります。骨折で、3日入院しました。
    特に不便なく、過ごしましたが。
    何も心配することはありませんでした。

    ユーザーID:4412703756

レス求!トピ一覧