生物の進化を信じていません。

レス176
(トピ主6
お気に入り160

趣味・教育・教養

疑う男

犬のような姿をした生物が鯨の先祖だの、人は猿から進化しただの、眉唾物と思っています。ジャワ原人とか北京原人とかは今も教科書に載っているんですかね?

ユーザーID:7007701264

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数176

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 貴方が信じようが信じまいが、

    生物の進化は客観的な事実です。

    貴方の様な人は国内外に多くいます。アメリカ合衆国には進化論を認めない州があるそうですから、貴方も自信を持って持論を述べてください。何時の日にか、正論になるかも知れませんよ。

    ユーザーID:5884626566

  • 一秒前

    載ってるけど嘘です。

    あなた含め人類は一秒前に突如出現し、ただ記憶の中に数十億年進化して今に至ったような記憶を持っているだけです。

    これ、嘘であると証明できないそうなので多分ホント。

    ユーザーID:1279666635

  • ゲノムを読む

    最近では遺伝子の配列を読むのが随分安価になったので、全ゲノム(一個体を作り上げるの必要なすべての遺伝子)がいろんな生物で読まれてます。それを見ると今いる生物が共通の祖先から系統的に派生してきたことが実感できます。
    進化が眉唾だと思うのは、単純に情報を知らないからでしょう。

    ユーザーID:2419113884

  • 突然変異説を推します。

     環境の変化に、たまたま生まれた突然変異種が適応して生き残る。
    あり得る、と思います。

     ジャワ原人とか北京原人、教科書に載ってるんじゃ無いでしょうか。とりあえず、発見の歴史としては。
     クロマニヨンとか、アウストラロピテクスとか、ホモ・エレクトラとか色々あって、全部は覚えてませんが、少しは変わってるのかな、教科書。

     私が小学生の時一番驚いたのは、「兜蟹と言うけど、蟹より蜘蛛に近い」ですね。
     という事は、海中にいるあれやこれは「もしかしたら地上の昆虫と仲間なのでは?」と思ったものです。
     あのデカイ「ダイオウグソクムシ」なんて、地上で進化してたらダンゴムシにしか見えないんじゃないかと、本気で思ってます。

    ユーザーID:7929551547

  • 現在有力な説では

    鯨は河馬のような生物から発達したらしいです。

    人間は猿から進化したのではなく、猿と共通の祖先から進化したようです。

    ジャワ原人も北京原人も直立歩行猿人ですが、現生人類とは別系統の絶滅種らしいです。

    ユーザーID:9378197374

  • のっていますよ

    トピ主さんのような考えもあって良いと思います。
    では、トピ主さんはどのように人間が誕生したと思っているのか、知りたいです。私が知っているのは、進化したパターンと、神が創造されたパターンだけなので。

    ユーザーID:7460617642

  • 進化なんてしないのでは

    そもそも
    猿が人間になる
    途中の証拠がない

    いきなり猿から
    人間っぽい突然変異なんて
    ないと思うね

    ユーザーID:0508748199

  • 思うのは自由です

    研究結果は日々書き換わっていますから、ひょっとしたら

    >犬のような姿をした生物が鯨の先祖だの、人は猿から進化しただの
    これが間違いであったと結論付けされる日が来るかもしれません

    そういう意味では、トピ主さんが信じないのは自由です

    しかしながら、現代の科学ではそのように一般論として通っていますので
    迂闊に外で口にするとばかにされることになります


    疑ってみるって、研究の原点です
    トピ主さん、そのあたりの研究者になってはいかがですか?
    結果が出せれば権威ですよ

    ユーザーID:3085909994

  • では証明して下さい

    地球誕生当時は人はいないですよね。

    突然人が現れる訳じゃないので何かしらから進化を続けて人になったと考えるのが自然では?

    ユーザーID:7686490134

  • では、お訊ねしますが

    人間がある日突然に、この地球上に現れたのでしょうか。
    そして、突然に文字を持つようになったとお考えですか。

    小さな変化、小さな進化の積み重ねが、現在ではないの
    でしょうか。 by seriousman

    ユーザーID:1573226475

  • 遺伝子レベルではかなり近縁

    地球上の生物の設計図であるDNAは全てAGCTの4種類の塩基からなっていて時間とともにDNAは変異するという現象がある。

    遺伝子レベルの系統樹を見ると、やはりそこには進化という過程が存在しヒトとチンパンジーの間になんらかの関係があると考えるのが自然だと思います。

    もちろん全ての生物は神が創ったと考えるのは自由です。

    ユーザーID:3137748145

  • じゃ、持論は?

    地動説は信じてるんですか? 信じる信じないの分かれ目になる理由は?

    進化説を信じていないのであれば、地球上の生物はいつどうやって発生したという持論なのでしょう。

    お聞かせください。ちなみに私は人類の進化はなぎさ原人・アクア説支持ですよ。
    天動説と地動説が入れ替わったように、アクア説がまだ信じられていない段階なだけだと思っています。

    ユーザーID:1852498317

  • 信じるのは人それぞれ

    世の中には、地球が平らだと信じている人も、太陽や星が地球の周りを回っていると信じている人もいます。

    進化論を信じない人もいます。

    アインシュタインの相対性理論は間違いだという人もいます。

    いちおう、科学としては地動説も進化論も(相対性理論も)長い年月をかけて検証されてきたのですが、信じる信じないは人の自由だと思います。

    でも、「今の科学が間違っている」と他人に押しつけたり、法律で教科書を書きかえることは避けるべきです。

    それさえしなければ、信じる人の自由だと思います。

    もちろん、今の科学が間違っている場合もあります。ただ、それは事実や物証の積み重ねで間違っていることが証明できないと難しい。

    「眉唾」でも良いのですが、多種多様な生物が存在するのはなぜか。多数の化石が存在するのはなぜか。も説明した方が説得力があります。

    「神が作った」のでも良いのですが、神様が闇雲にこれだけの生物や化石を作ったのは何故だろうかという疑問もでてきます。

    ユーザーID:9725163967

  • 創造主は偉大なり

    何万年か何十万年前かは知らないが、
    今地球上にある数えきれない植物、動物をゼロから創り出した力は、本当に偉大ですね。

    特に人類、獣の毛皮で寒さをしのぎ、棍棒をもって集団で狩りをして、獲物の肉を火であぶって食べるくらいなら、猿の高機能モデルとして用意されていたかもしれません。
    しかし、大型のジェット旅客機を組み立てて地球上を自由に移動したり、創造主の産物である台風など、制御しないまでも、スーパーコンピュータを操って行動を予測してしまう能力まで、最初からプログラミングされていたとしたら、偉大という言葉をはるかに超えています。

    だが、核兵器を開発して、創造主が作りだした植物や動物を一瞬にして大量破壊する道具を持ったり、遺伝子操作とか称して、創造主の真似事までするように増長してしまったのは、最初のプログラムに含まれていたのでしょうか、ちょっと疑問です。

    ユーザーID:9099330439

  • アホなこと言わんときなはれ

    >犬のような姿をした生物が鯨の先祖だの、人は猿から進化しただの、眉唾物と思っています。

    「人は猿から進化しただの」とは、誰も言ってませんよ。聞いたことがありますか?

    もしそれが真実なら、世界中のどこかの動物園で、見ている人の前で「猿が人間に進化する」ところを誰かが目撃できたことでしょう。
    しかし、そういうつもりで「猿」を見ている人はいませんし、猿が人間に進化するのではないのです。

    ユーザーID:7501998788

  • マジレスしていいのかな

    確かに、信じないというよりも信じられない〜っていう感覚は理解できるし、今出てる研究結果が正しいとは私も思わんです。
    そのうち覆りそうな気もする。

    ただまあ、今の生き物がいきなり今の姿で登場したわけはないし…
    人間の形ひとつにしても、100年前と今とでちょっと違いますしね。
    (流行が、とかじゃなくて、骨格の大きさとか、あと寿命も全然違う)

    徐々に進化したのは間違いないとは思うけど…ってマジレスですが

    そうか、あれか。
    人類は宇宙人だった説のことを言いたいんですかね!?

    ユーザーID:9918336369

  • ジャワ原人と北京原人

    ジャワカレー大好きな人の集落があったとされるジャワ原人。
    北京ダック大好きな人の集落があったとされる北京原人。
    私はジャワカレー派です。

    ユーザーID:9081718975

  • 進化論を信じない人は世界中にたくさんいますね。

    宗教的な理由とか。

    ところで、これも陳腐な指摘で申し訳ないが「人間は猿から進化した」という言い方はことさらなレトリックで、常識的には「人間は猿と同じ先祖から進化した(人間と猿は先祖が同じである)」というのが子供でも知っている「フツー」です。

    ユーザーID:0980489765

  • 面白いにポチしました

    別に信じなきゃいいんじゃない?

    載ってるよ。

    ユーザーID:4871084417

  • 信ずるに及ばず

    生物は、押しなべて進化などしません。形態が変化するだけです。進化論など生物学界では、荒唐無稽なホラ話の類と片付けられています。

    ユーザーID:3569556554

  • 信じる必要はない

    宗教と違いますから、科学は信じる必要はありません。
    また、科学は常に自分自身を否定する可能性があります。
    新しい証拠が出てきたら、以前の通説は誤りだったとなるわけです。
    進化の過程も全て分かっているわけではないし、
    見てきた人もいない、ビデオも残ってませんからね。
    ですから「信じる」必要はありません。

    教科書に載っているから絶対正しい、というわけでもないです。

    トピ主さんが眉唾ものと考える根拠は何ですか?
    説明して欲しいですね。

    ユーザーID:9594111224

  • 良いのでは

    いつの世も、その時代の常識を疑うところから新しい学説や理論、新しい常識が生まれます。
    ご自身の考えを体系的にまとめて、その論拠も揃えて学術的な研究としてみてはどうでしょう。
    しかし、過去の事例では全く新しい学説の提唱者は異端と見なされることも多いです。
    決して馬鹿にしているのではなく、進化論に懐疑的な学者は近年増えているという話も耳にします。
    一見、荒唐無稽とも思えることが、後世では真実だったということもあります。

    ユーザーID:5089236978

  • それなら

    トピ主の年齢が判らないので何とも言えませんが、人間は最初から人間として発生したわけではなく、原始生命体から時間をかけて現在の人間となったことはご理解できますか?
    もし、進化に疑問を持つのであればご自身で新たな学説を立てて発表されてはいかがですか?

    ユーザーID:1838830395

  • 私も物理的法則に半信半疑です

    放物線とか重力波とか素粒子とかね。
    半信半疑です。
    「法則ではそうだけど、実はね…」
    ってウラがまだまだザクザクありそうです。
    進化も素粒子も目に見えないですものね。

    まあ、でも進化だの化学的事実だの、こういうのをまるっきり信じている人が100%だとしたらば、人間は文明を作らないでまだ洞窟にすんでいるんでしょうね。

    疑う人、信じずに調べる人がいろいろ、発明だったり発見だったりしてきたんでしょうから。

    意外と、100年後は
    「生物は進化せずそのままの姿で誕生したのだ」
    が再び通説になっているのかもしれませんね。

    ユーザーID:7232967744

  • 別にいいんじゃないですかねそれで

    例えばシャンシャン(香香)の母親はシンシン・・・という証明ができるほどの理論じゃないですからね。

    余談ながら。人類(ホモ・サピエンス)の祖先は猿じゃありません。その動物(の復元想像図)を「現代人が見た」外見で判断して言葉で表現するなら「猿に見える」というだけであって、(現代の)猿とは別モノです。

    ユーザーID:5105267904

  • 依って立つところが違う

    何百万年、何千万年の単位で起きる大進化だけが進化ではありません。
    1年、2年の単位で起きる進化はいくらでもあります。つまり、見ようと思えば人間の短い一生の間にも進化を見ることができます。

    では逆に聞きますが、人間や他のあらゆる生物はどうやってできたのですか?
    進化はそれに対して科学的に最もうまく説明をしています。
    もしカミサマやスパゲッティモンスターが作ったのだと言うのであれば、進化を信じる者と信じない者ではもう依って立つところが違うのです。
    科学の利益を、その仕組みを理解しないまま享受していながら、進化だけは眉唾物なのはなぜでしょう。(パソコンやインターネットの理屈は理解していますか?幻かもしれませんよ)
    私が思うに、自分が人間についてよく知っているように思っているからではないですか。本当にそうですか。では、クジラや猿についてはよくご存知ですか。猿と人とでは、どこがどのように異なっていて、猿と人が共通の祖先から進化した(猿から人が進化したという表現は正しくない)という説に無理があるとおっしゃるのでしょうか。

    ユーザーID:9461011923

  • 人は猿から進化はしていない

    人が猿から進化するはずがないではないですか。
    人と猿の祖先は同じかもしれませんが。

    ユーザーID:8083163093

  • 現実

    >ジャワ原人とか北京原人とかは今も教科書に載っているんですかね?

    そういう骨がその時代の地層から発見されている事や火を使った生活が、史実として証明されている事が歴史の教科書に載っています。
    そんなの、書店に行くかネットで調べればすぐにわかる事ですが。
    進化論どころか、自分の周りの現実を受け入れてられてないんじゃないですか?

    ユーザーID:5097386905

  • 同意します

    まだまだ分からない真理は沢山あるのでしょう。

    今、言われてる様な常識と言われてる様な事だって
    いつひっくり返るか分かりませんもの。

    進化はあるでしょう。

    環境に応じて形態が変化する事は現在でもあることでしょうが、
    【種】を超えた進化はないと考えております。

    教科書がいつも正しいとは思っていません。

    ユーザーID:3025938436

  • 信じるも信じないも。。。

    ダーウィンの「種の起源」を全部読んだわけではありませんが、ダーウィンは身近な家禽類の品種改良が簡単かつ短期間になされるという例証から話を始めています。犬を例に取れば、グレートデンとチワワはまだ同種ですが、そのうち雄のグレートデンと雌のチワワの間(または反対の組み合わせ)は人工交配できないほど離れて別の種になってしまうかもしれません。海で人命救助をするニューファウンドランド犬と山で人命救助をするセントバーナード犬も体格が同じでも交配が行われなければ数千年後に別種になるかもしれません。 「種の起源」でダーウィンは人為であれ環境への適合であれ、それぞれの種の形質は不変ではなく、世代を経て変化すると言っているのです。人類だってアフリカをルーツにして北に移住した人々は紫外線を多く吸収する為に皮膚のメラニン色素が少ない白人やアジア人になりましたが元がアフリカですからアフリカ系と非アフリカ系の両親から生まれた子はどちらかというと肌のメラニン色素が多く目も髪も黒くなりますよね。でも、人類は一種しかなく発育期の栄養や教育が同じなら亜種に当たる各人種の能力などは平均すれば肌や目の色などの見かけほどは差がないはずです。数十万年後はどうかわかりませんが。。。

    家畜や農作物を扱う人々は数百年前から品種改良をしてきました。寿命が短い家禽の品種改良は数年もかかかりません。ですから人類出現以前から存在した各種の生物ではどうだったの、神様が全部を一瞬に作ったのではないのでは、という話です。

    ユーザーID:1649868800

レス求!トピ一覧