• ホーム
  • 話題
  • 毎日納豆ご飯だったが、そろそろ料理をしてみたい女

毎日納豆ご飯だったが、そろそろ料理をしてみたい女

レス42
(トピ主1
お気に入り172

生活・身近な話題

まる

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ぶはは(笑)なかなか、いい案です!

    私は、基本的に料理はできます。
    だって、18歳で高校卒業後に上京し、一人暮らしして、学食はなくて、3食自炊だったから。上京前の高校生の時も、弁当でしたが、父が割と食にうるさい人で、前の晩のおかずは他に梅干しと沢庵しかなくても手をつけず、弁当にフライ物を好まず、私は弁当の係で(当時、朝食は母の係)朝の台所はてんやわんや、父も母も私も弁当で、弁当作らないと小遣いからパンを買う、というシステムだったため鍛えられました。だから、上京後は困りませんでした。

    時を経て、夫とは社内結婚です。夫も私も一人暮らしで、いつしか金曜の晩は私のアパートで夕飯を食べるようになりました。
    年間51週ぐらい。
    同じメニューがかぶらないように、手帳にメニューを書く。外食もしましたが、結構、メニューがかぶらない努力は続いていて、夕食メニューとしては確か2年ぐらいバリエーションを保ったように記憶しています。
    私の場合は、人に食べてもらう、ということがモチベーションでしたが、弁当でも甲斐はあると思います。
    今はSNSとかモチベーションを保つため(笑)のツールはあるので、ぜひ、頑張って。
    小町で写真見られないのは惜しいけど。メニュー書いてみたらいいと思う。

    ユーザーID:7508489655

  • 晩酌セットを作ろうとするとよいかも

    お一人様だと食費に余裕がありますよね。
    テーブルウェアなどにも凝って、お一人様うち飲みスタイルってのを構築してはどうでしょう。
    おしゃれですしね〜。
    毎晩が自分へのご褒美っぽくなっていいと思います。

    ユーザーID:6120311737

  • 応援します

    一人暮らしだと作る気がしないし、納豆ご飯で十分ですよね。わかります。
    私は今主人と二人暮らしの主婦ですが、主人がいない時はごはん作りません。
    納豆ご飯や雑炊で十分です。

    でも、料理はできる方が良いに越したことはないです。
    男性は胃袋で捕まえるっていうのは事実ですね。

    まずは、予定のない週末だけ1〜2品トライしてみるのはどうでしょうか。
    一人暮らしで一から調理すると食材が余って費用もかかるので、
    作ったら冷凍できる食材やメニューが良いですよ。
    (日持ちしないから食べなきゃと連日追われるのは辛いので。)

    例えば、チリコンカンなんて煮るだけで完成し、冷凍できておすすめです。
    レンジが使える職場ならお弁当にも持って行けます。
    チリコンカンを豚ひき肉で作って、もし肉が余ればそぼろにし、そぼろも冷凍可能です。
    チリコンカンでは玉ねぎと人参をみじん切りにしますが、
    それも冷凍可能なので、後日時間がある時に野菜スープなどへ入れれば無駄がありません。

    冷凍可、少ない材料でできる、お弁当に持っていける、
    の3つの条件ですね。

    「食材名+冷凍」で検索すると、冷凍の仕方が探せます。
    それと、料理レシピサイトはやはり素晴らしい味方です。

    無理のない範囲で、楽しみながら、お互い頑張りましょう〜!

    ユーザーID:4845315708

  • 料理

    料理を作る=男のため
    みたいな思考が、非常に珍しいですね。
    今時、料理男子もネット上に溢れているというのに。
    料理は、楽しい実験であり、豊かなゲームです。
    納豆でもパスタにしたり様々な和え物にしたり油揚げに入れて焼いてみたり。
    魚、おろせます?
    安いアジでも買ってきて、本をみながらおろしてみたらいかがですか。
    魚の体の成り立ち、身の方向、合理的な順序。
    くさみをとるにはどうするか、どの部位がどんな調理に向いているか。
    料理は科学ですよ。
    本を見ながら、一人でも十分学べますし、楽しめます。
    私はそうしました。
    いまはケーキ作りにハマってます。
    男性が淡々とブログでお菓子作りをアップしていて、そのクールな情熱に触発され、始めたのです。
    私がケーキを作るのは男のためじゃなく、自分のためと子供のためです。

    ユーザーID:6191216948

  • 自炊楽しんでます

    「女性は結婚するには料理が大事」と、聞きますが必ずしもそうではない。

    私の身内含め、料理が出来なくても結婚した女性はかなりいます。

    特にほとんどの男性は、料理より美貌や若さ、性格を重視する。

    また、ご主人が料理好きで、奥様は何もしないご夫婦もいます。

    ただ、経験上、お弁当持参はモテます(笑)

    私は、実家住まいの時、母がお弁当を持たせてくれましたが、同僚男性達が「いいね!」と評判だよ。と、先輩に教えていただきました。
    その中の数名からアプローチ受けましたし。

    最後に今は自炊してます。食べた物で体は出来るので。
    安く美味しいし、添加物も気にせず安心して食べられます。

    それに調味料も沢山必要なく、野菜などから出汁が出ます。

    その分、ポイントやセールで、無添加やオーガニックのオリーブオイル、味噌、醤油、塩を揃えます。
    野菜は季節の物を買えば安い為、トータルで費用はかかりません。

    因みに、お味噌汁は、鰹節を特売の時に買い、本だしは買わない。
    鰹節と味噌と野菜(プラス油揚げや生揚げ)で、旨味のある出汁が十分出て美味しく最高です。

    ユーザーID:8735810481

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 人それぞれ

    私は食べるの大好きだし、暇さえあれば自炊も大好きです。
    美味しいって感じるのは幸せだし、食に拘らない、食に欲がない人って可哀想だなって思います。
    お酒は大嫌いですが、きっとお酒好きには私は可哀相に映ることでしょう、こんな美味しい飲み物が嫌いだなんて、って。

    まぁつまり人それぞれでいいと思います。
    もし子供が産まれても、そのままで良いと思います。
    料理が嫌いだからと、インスタントや惣菜、外食で育ち母親の味を知らないことで何か不幸になるわけではありません。
    不幸だと決めつけるのは、それを幸せだと思っている人たちだけですから。

    もし子供がお母さんの手料理が食べたいって言ったら、その時だけ、休みの手の空いているときだけでも作ってあげればそれでいいでしょう。

    もう今の時代、女が家事をするってのはナシですから、料理好き男子を探すのもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:8347888695

  • 結婚はしない方が良さそう。

    トピ主さん、伴侶になられる方が、食事に関して同じ価値観をもたれるなら、毎日納豆ご飯の食事であっても問題無いと思われます。しかしお子様が生まれて、半強制的にそのような食事しか与えられなければ、まともな人格形成に支障が生じますので、子供にとっては大変不幸です。ブリア・サヴァランの故事ではありませんが、日々の食事とはとても大切なものなのです。

    ユーザーID:7920380065

  • 一汁一菜でいい

    料理教室で働いていました。

    お弁当から料理スタートもとても素敵だと思いますが、人に見られて恥ずかしく無いお弁当をゴールにすると品数や彩りなど意外とハードルが高く、続かない方を多く見てきました。

    まず最初は一汁一菜くらいの気持ちで旬の食材を使ったお夕飯からスタートしてみると良いかなと思います。お弁当ではなく夕食なので、作りたての美味しさを味わう事が出来たり、お弁当には入れられないような汁物でも大丈夫です。また旬の食材にはその季節ごとに人間の体を助けてくれる力があります。今の時期だったら根菜が旬ですが根菜には体を温める力がありますし、旬のものは安いです。大きな白菜ひと玉でもネットで検索すればいくらでも簡単で美味しいレシピが見つかるのできっと使いきれると思います。

    難しい、大変だと感じるとなかなか続かない物なのでちょっとゆるく自炊スタートが良いかなと思います。

    また、トピを読む限りだとそんなに食に対してのこだわりが無い感じかな?と思ったので、グルメ漫画やドラマなんか読んだり、見たりしても良いかなと思いました。

    料理はモテ力なんてよく聞きますが、私からしたら生活力です。まずは美味しい料理で自分を喜ばせてあげてください。男性を喜ばせるのはその次で良いと思います。

    ユーザーID:9913688095

  • 考えは否定しないけど

    納豆ご飯、美味しいけれど
    毎日となると、栄養的にどうなのかな?
    料理は、栄養をおいしく摂るため、という考えも入れてみて!

    ユーザーID:3174460667

  • 増えた食費は自分磨きの投資でもある

    >家庭を持つことを考えるなら料理はするべき、、しかし自炊は今の納豆ご飯生活より高くつくのでは?私は納豆ご飯で満足なのに・・・という葛藤があります。

    どんなことも、達成したい目標があれば何かが都合上削られたり、もしくは苦労がましたりするのは当然の結果だと思うので、仕方ないことだと割り切ると思います、私なら。
    食費が今までよりかかったとしても自分を磨くために投資が必要だな、ってことで。
    (しかも、一石二鳥的に偏った食事バランスも改善されるというメリットまでついていくる)

    お弁当でモチベーションが上がりそうならやってみたらいいと思います。

    食事って大事だと思います。将来子供が欲しいなら特に。
    家事はしたくないし食費は安くあげたいってことが最優先なら、結婚も子供もやめた方がいいと思う。

    ユーザーID:1267073591

  • 料理教室に行く

    トピを読んで、お料理できない女性と理解できました。

    自己流の料理は、食べる人に喜んでもらえません。

    料理学校で、お料理の先生から学んでください。ここは幅広い年代の学友ができます。

    私の妻は、ある時に友達のお料理を食して目覚めました。

    料理学校に通い始めました。そこで学んだお料理を家で作ると大好評。

    子供たちがキラキラして、すご〜い、美味しい、明日もこれ食べたい・・・

    食べてくれる人が喜ぶ料理を作れる女性になりましょう。

    ユーザーID:5910127465

  • 失礼を承知で言えば

    トピ主さんが実際に結婚する年齢にまで達するには後四〜五年余裕があるような気がします。料理は切羽詰まらなければ覚える気にはならないと思います。それよりも今の納豆ご飯にもう一品是非副食を摂りましょう。でないと今は若いので大丈夫だと思いますが二十五歳を過ぎれば今の食生活では体力がもたないと思います。トピ主さんの言う弁当よい考えだと思いますよ。ぜひ実行してください。本格的な料理は仕事に慣れてから会社帰りに料理学校に通えば覚えられると思います。具体的に結婚したい相手が現れると直ぐに覚えられると思いますよ。熱の入れ方が違うので。社会人頑張って!夢と希望に満ちたトピ文ですね。

    ユーザーID:1308059669

  • 体が大丈夫ですか

    体は食べたものでできています。そこまで偏食、食費ケチだと体はぼろぼろかも。
    昔の知り合いに会った時に聞いた話ですが、ある時新築の為親戚の二階を間借りして、ろくなものを食べなかったそうです。彼女は外国から結婚の為に日本に来た人でちょっと日本の暮らしになじんでいませんでした。
    ある日夫が日帰り温泉に連れて行き、温泉に入ったところ倒れてしまいました。あいにく他の客がいなかったために発見が遅れて、「なんだか家の奥さんがいない」と心配している夫の前に救急車が到着したそうです。彼女の日本語も日本の理解度も不完全なもので言っている半分も分かりませんでしたが、栄養失調で倒れて頭を打って、頭に血が貯まり、手術をしてリハビリの病院に移されて長い時間かかったと言う事でした。
    新築中は台所が使えずコンビニおにぎり一個でしのいだらしいです。
    良く分からないのは日本の救急車は消防車がないと来ないんだよ、みたいな話が多いと言う事でしたが、やはり食べなければこんな酷い目に遭うんだと思いました。
    「食べるものにはお金を使いなさい」という彼女に言った言葉をそのまま貴女にも送りますね。
    特に料理ができなくても、トマトを朝に加えたりゆで卵をお塩で食べたり、リンゴやミカンのような新鮮な果物を摂るだけでも体調は良くなりますよ。牛乳やチーズなど手を加えなくても栄養価が高いものを食べましょう。
    そこから初めて、足すだけでおかずができる調理品が出ています。マーボ豆腐とか八宝菜とか、大根のバラ肉炒めとかです。スーパーをのぞいてみてね。いきなり料理はハードルが高い人の助けになります。

    ユーザーID:1340597476

  • いいと思うよ

    いきなり頑張り過ぎたら続かないかもしれないので、
    できる範囲で、ちょっとずつやればいいと思う!

    お弁当も毎日じゃなくても、週2,3回からとかでも!

    ユーザーID:0443993775

  • 趣味にする

    なんでもできた方がいいんだから、少々の食材費は趣味代ですよ。

    勉強と一緒で、基本を押さえたらあとは応用。レパートリーを増やしていくのを楽しみましょう。

    ユーザーID:4684214746

  • がんばってー!!

    料理教室に通う。料理本を購入する。ネットを活用する。安くて美味しい料理が沢山紹介されていますよ。
    まずは挑戦してみないと何も始まらない。
    料理の出来る女になって男性の胃袋をつかめばきっといい結婚が出来ますよ。
    主さんに幸せが訪れるように祈ってます。

    ユーザーID:9336258109

  • 食べない人を探す

    納豆ごはんでよい。
    食べ物に執着がない。
    食費が心配。

    こんなので貴女の身体は大丈夫なのですか?
    栄養は足りてるのですか?

    まず、食に興味がないと駄目ですよ。
    好きな料理はないのですか?

    お弁当と一口にいっても、お弁当は何種類かおかずを入れます。
    毎朝作って持って行けるようなら、一人前です。

    まず、夕食に一品「美味しい!」と思う料理を作られたらどうですか?
    それから、少しずつレパートリーを増やしていくのは?

    結婚すれば、毎日何かお料理を作ります。
    その中でも、夕食がやっぱりメインです。

    納豆に満足している貴女が、料理をしたくなるには美味しい物を
    沢山食べることです。

    ユーザーID:5676285397

  • 弁当作戦、大賛成!でも無理しないで

    私はトピ主さんの親世代、先輩上司世代の40代の技術職です。

    大企業ならば、社食があるかと予測します。
    会社の補助で安く美味しいあたたかいお昼が社食で食べられるのなら、弁当持参は無理しなくても良いかと思います。

    社会人1年生、弁当一つも先輩や周囲と合わせることも必要です。
    とりあえずは様子見でと考えておきましょう。
    社食が無く外食だとしても、高くつくなぁ、と内心思っても、必要経費だと割り切りましょう。
    皆がコンビニ弁当や配達弁当ならば、手弁当持参。

    「お弁当、面倒!」という場合には、おにぎりとインスタント味噌汁(出汁入り味噌+乾燥具)と給湯室のお茶で十分かと。

    弁当もパターン化してしまうと楽ですよ。
    モテに繋がりませんしインスタ映えしませんが。
    もう、おかずは卵+プチトマトと一塩きゅうり+ほうれん草かブロッコリー+漬物、みたいにワンパターンに決めてしまう。
    卵一つでも、卵焼き、味玉(ゆで卵)、炒り卵、オムレツ、、、。
    もちろんやる気と余裕がある日はそれ以外で充実させて良いのですが、「お弁当、何にしよう?」の気力体力時間とお金は他のことに使いたいでしょう?

    ゆくゆくは、性別問わず、一汁一菜でも旬の野菜で作って食べるようになって欲しいです。
    何も女が作らなきゃならないわけでなし。
    そんな男はこっちから願い下げで。
    料理も家事もパートナーとトピ主さんでお互いに、ですよ。

    ユーザーID:9667253305

  • 良いと思います。

    一人暮らししてます。
    お弁当を持っていくようにしたら肌あれがなくなりました。
    元々朝はあまり食べられないし、夜も太るからあまりがっつりしたものは食べられないと思い、お昼にいろんな栄養素を取る作戦でした。
    休みの日にまとめておかずをつくり、1つずつカップにいれて冷凍すれば朝はそれを詰めるだけなので楽です。
    冷凍できるものはネットで探せば出てきます。
    ただ、通常の料理も練習しておいた方がいいと思います。
    簡単なものでよいので、ささっと作れるものを練習しておきましょう。

    ユーザーID:0683550058

  • 良いと思う!

    食事はお腹が空くからだけではなく、身体への栄養補給の意味が大きいですから、食費だけの問題ではありません。
    でも手始めに弁当だけ作るスタイルでも良いと思います。
    そうしながら作っていけば慣れていきますよ。

    結婚したいなら相手男性の胃袋を掴め、と良く言いますのでゆくゆくは彼氏さんに「君の手料理が毎日食べたい」なんて言われるようになれる程上達出来れば良いね!
    頑張ってね!

    ユーザーID:9968223986

  • 納豆だいすき

    料理が好きだという方は別にして、一人暮らしでキチンとして料理を作ろうと思うと、材料費や時間がもったいと思います。

    動機がまだ見ぬ恋人の為に料理するなら、
    恋人ができて「美味しいものを食べさせてあげたい」と思ったときに頑張ればいいじゃない。
    ハンバーグなどが作れてたのなら、基本はできてると思う。

    ほら、小学生や中学生のときのバレンタインに、好きな子に市販じゃないチョコをあげたい。
    あげるのなら「美味しいね」と思ってくれるようなチョコを作りたい。
    そう思ったときのチョコレシピの知識吸収の早さ、行動力って凄かったでしょ?
    で、できあがったチョコも「これ自分が作ったの?」と驚くおいしさ。

    だけど、来年のバレンタインに備えて練習しようって、夏に練習してもダラダラと美味しいものはできないと思うの。

    目的がないまま練習してもモチベーション上がらないし、技術の取得にはならないと思いますよ。
    誰かの為に…というのが動機なら、その人が喜んでる顔が思い浮かばなければ、特にです。

    ユーザーID:6398839855

  • いきなりお弁当?

    普段料理をしないで、毎朝早起きをしてお弁当は、ハードルが高いと思います。
    お弁当って、夕飯の残り物や常備菜を詰めて、当日にさらに調理したものを詰めたりするのが多いと思うからです。

    汁気をよく切るとか、濃いめの味付けにするとか、よく冷ましてから詰めるなど、お弁当ならではの傷まない美味しく食べる工夫があるのですが、ご存知でしょうか。

    一人分のお弁当のためだけの食材では、使い切れずに無駄になる事もあるので、その食材を使い切る為に夕飯や朝食で消費することになりそうですけど?
    毎日ウィンナー、卵焼き、ミニトマト、茹でブロッコリーだけのお弁当なら、使い切る事も可能かと思いますが、それではトピ主さんが料理を始める理由に合っていませんものね。

    ユーザーID:6691830717

  • 豪快な方ですね

    おっしゃる通り、まともに料理をした方が今の納豆ごはんよりお金はかかる
    でしょうね。

    それにしても、オトコやもめのような豪快な食生活ですね。
    それはそれで面白いのだけど、身体に良くないですよ。若い時の栄養の偏り
    が後々影響するような気がします。

    で、いきなり普通の料理でなくお弁当頑張ろうとは!
    ハードル高すぎませんか?
    発想が面白くていいですけど。

    今後の成り行きを、是非、トピに挙げてご報告下さい。楽しみにしています!

    ユーザーID:0669619716

  • ムリ

    貴方にはできない。かわいそうだけど。
    一生納豆と鯖缶で金持ちの独身女にまっしぐら。

    ユーザーID:7680154122

  • 60代のおばちゃんの経験からひと言 言いたい

    一人暮らしの生活の中で、一番おろそかにしてはいけないのが食事です。
    贅沢をしろと言っているのではありません。健康でいる事は生活の基本です。そして健康でいるためには食事は基本中の基本です。
    身体は食べた物で出来ている、ってこの歳になってつくづく実感します。

    私は60歳の時、死亡率が非常に高いガンに罹りました。
    死ぬことを覚悟し、少しでも元気で動けるうちにしたい事をしておこうと、術後はリハビリに励み生活習慣と食事を見直しました。それまでも酒もタバコもやらず、むちゃをしていたわけではなかったのですが。

    あれから7年。元気です(笑)。
    病気前より身体の調子はいいです。

    便秘=しなくなりました。ほぼ毎日スッキリ。
    風邪=この7年間で一度だけ罹りました。
    体重=7年で10kg減量しました。
    肌=歳の割にはスベスベかな?

    納豆も鯖缶も身体に良いと思うけど、ヨーグルトと卵と牛乳と果物を増やしたらいいと思います。手軽に食べられるモノですし。一番のお勧めはトマトジュースです。野菜不足の人にはなおさら。嫌いでなければの話ですが。
    卵はゆで卵にして麺つゆに浸けておけば簡単に味卵になって食べやすいし、お弁当にもいいですよ。3日分ぐらいまとめて作っておけば便利です。
    ブロッコリーは茹でておけば、マヨネーズで和えたり、胡麻和えにしたり、スープに入れたり。お弁当の色どりにも良いし。

    病気になったり身体の不調に悩む事を想えば、その予防として食費を削ることは絶対にやめた方がいいですよ。

    ユーザーID:0871572952

  • 季節的に

    一人鍋のバリエーションを増やしては?
    今年は、野菜が高いですけどね・・・。

    お弁当は、続かないと思うんですよね。
    有る程度、要領が良くないと、朝の短い時間で作れないですよ。
    朝詰めるだけにするには、作り置きをする必要が有りますし。

    あと鯖缶は、美容に良いらしいので、使い続けて良いと思います。
    鯖缶でカレーとか、美味しいらしいですよ。
    私は、東北の「ひっぱりうどん」をテレビで知って、納豆+鯖缶で食べます。

    もし関東にお住まいなら、日曜の昼の「男子ごはん」を観てみて下さい。
    モテ=男の胃袋を掴むという意味で、男性が作って食べたいと思う、男性向けの料理とはどういうものか分かると思うのです。
    女の好きな料理と、男がグっとくる料理は、微妙に違うんですよね。
    ケンタロウさんや、栗原心平さん、コウケンテツさんなど、料理人が男性のレシピ本を参考にすると良いかと。

    好きな料理番組や料理本を見つけるのも、料理のモチベーションを保つコツかも。
    そういう意味では、平野レミさんの料理は、励まされますよ(笑)なんて言うか、自由で。

    ユーザーID:9746383712

  • 結婚が近まったら自然にモチベーションは上がります

    自炊は健康管理に結びつくので意識し始めたのはいいことですね。

    50代主婦です。昔ひとり暮らししていた頃、まるさんと似たような感じでした。貧乏だったので納豆とひとり湯豆腐をよくしてました。自分はお惣菜もよく買ってました。コンビニ弁当を食べるとわびしさが募ってきて嫌になって止めました。その頃よく作った納豆チャーハンは今でも役立っています。料理はじめの頃は野菜の皮むきも面倒に感じていましたが、やっているうちに手慣れてきました。

    視点を変えて、もし近くに料理をよくする友人や先輩がいたらお宅を訪ねてみるのもいいです。実際にキッチンでちゃんと料理している人を見ると刺激を受けられます。

    お弁当づくり賛成です。新年を機にぜひともやってみてくださいね。

    ユーザーID:2694559963

  • 弁当でいいと思いますよ

    納豆ごはんの毎日と仰いつつ、インスタント味噌汁、サバ缶、鍋用スープで作った野菜煮こみがおかずについてるのですよね。

    正直、インスタント味噌汁とサバ缶と鍋用スープを買うお金で、料理っぽい料理の材料になる出汁や肉魚卵調味料が充分買えてお釣りが出ると思いますよ。
    トピ主さんはかなりの小食のはず。サバ缶開けても一食で全部食べず、4ぶんの1食べてあとラップかけて冷蔵庫とか、野菜スープも3口ぐらいでなくなる量でないと、月1万未満の食費はないと思うな。

    作るきっかけが弁当ならそれでもいいと思います。

    自分は、食いしん坊で、毎日納豆ご飯だと飽きるから、自分でカレー、ハヤシ、肉じゃが、干物焼いたり、餃子作ったり、してました。
    でも、料理もそこそこめんどいから、土日だけだけどね。
    しかも、お一人様外食も結構してた。

    夫に作るのも、一緒に食べるのに、まず自分が夫が作るメニューでは満足できないからですね。
    トピ主さんも、料理好きで食いしん坊の彼が出来たら、毎日納豆ご飯の生活には戻れなくなると思います。

    とすると、美味しそうにモリモリ食べる特技があれば、なのかな。
    大食いは嫌なら、作れた方がいいかなあ。

    ユーザーID:1564882980

  • 写真

    力作ぞろいのSNSに上げなくてもよいですが、作ったぞ記念にパチリと取っておくのは見返す事も出来てよいです。

    今の食費よりは幾分お金はかかりますが、納豆に生卵インとか糊の佃煮イン、キムチイン、クラッシュチーズをイン。いずれも低価格ですよ。

    鯖缶も水煮以外の味噌煮とか梅やレモンなんかはスタンドパックかな?とか、サンマや鮭とかイカとか購入してはどうかと思います。

    …生卵は一個単価の安い10個入りを買うと納豆だけでは消費出来ないので、食パンとマヨネーズを買って玉子サンドも検討ください。

    お米を炊くなら、炊飯器に一緒に入れるご飯の元風な物をダシの素その他で自作しても楽しいですよ。

    気負わずに、手間のかからない所から広げていければよいと思います。

    ユーザーID:7009095190

  • お弁当?

    今までほとんど料理をしなかった人がいきなり毎日お弁当は、ハードルが高いように思います。
    まずは、納豆ご飯+サラダ或いはお浸し+味噌汁を毎晩作って食べることから始められた方がいいと思いますよ。
    慣れて来たらそれに肉か魚を足すとか。鮭を焼くとか豚の生姜焼きあたりから。
    そしたら、夜の残りを翌日に詰めて持って行くことが出来ます。ブロッコリーやホウレンソウの茹でたものを小分けして冷凍しておいて、あとはプチトマトでも一緒に入れるだけです。
    つまり毎日の流れの中にお弁当を組み込む方が、お弁当だけを作るより簡単ですよ。

    ユーザーID:3926026307

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧