• ホーム
  • 話題
  • 毎日納豆ご飯だったが、そろそろ料理をしてみたい女

毎日納豆ご飯だったが、そろそろ料理をしてみたい女

レス42
(トピ主1
お気に入り172

生活・身近な話題

まる

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お弁当を全部手作りならすごいかも!

    もともと料理が好きでしたが最近はもっぱら『健康食』にこだわっています。

    夫婦二人ですがお互いに痩せてはないのと健康診断で引っかかってきているからです。あと主人が大腸癌をわずらったので食事に気を付けるようになりました。

    食材にこだわると食費が倍になります。
    うちは旬のモノ、無農薬、無添加などにこだわってなるたけ自炊をするようにしたので食費が三倍になりました。けど少し健康になった気がします。

    面倒ですが自分で作るようになると添加物をさけられます。
    安くて便利なレトルトや外食は理由があるわけで…なのでなるたけ外食しないようにしています。

    納豆ごはんもおいしいですが栄養素の面では偏りがあります。
    好きなモノを食べて元気でいられるのは若いうちです。
    年を取ったら今までの食生活がもろに健康面で出てきます。

    なので健康になろうと頑張れば自然と料理が頑張れる気がします。

    あと付き合った彼によって変わってくると思いますよ。
    うちの主人は食にこだわりありませんが義弟は食に厳しくてすごくグルメです。そんな旦那と結婚した妹は料理に対するこだわりが出てきました。

    友達でもいいんですが美味しいものに敏感な人と付き合えば食に対して意識が芽生えてきますよ。

    ユーザーID:4573307717

  • 美味しい物を食べに行く

    美味しい物を食べないと、美味しい物のイメージができなくて料理がうまくならないと思うんだけど・・・
    ある意味外食も重要ですよ。

    ユーザーID:7453733027

  • サンドイッチ

    料理とは言えないかもしれないですが、サンドイッチはどうでしょう。
    パンにマヨネーズを塗って、ハム、チーズ、レタス、玉ねぎの薄切り、トマトを挟むだけで、私は満足できます。
    ほぼ毎朝これを作って会社で食べていて、時折何か食べたくなった日は外食しています。

    ユーザーID:9769598522

  • モチベーションアップに

    まるさんはじめまして!
    納豆ご飯、おいしいですよね。私も大好きです。ネギをたっぷり入れたり、キムチと和えたりするのがお気に入りです。

    自炊はいいことですね◯
    これまでより食費は少し嵩むかもしれませんが、健康や未来への投資と思われてみてはいかがでしょう?
    自炊することによるメリットは沢山!あると思いますよ。
    男性のために、というより、まるさんのために。


    さて、料理に対するモチベーションの上げ方…
    まるさんへの私のおすすめは
    「料理レシピ動画サイト」を見ること、です。
    まずは見ることだけでも。
    色々なサイトがあるので、もしよければお好みのサイトを探されてみて下さいね。
    (私は携帯でクラ◯ルというサイトをよく見ています。母はデリッシュ・キッ○ンを気に入っています。)
    料理レシピ動画サイトを利用してよかった点を書かせて下さいね。
    *動画なので料理の手順がわかりやすいこと
    *気負わずに簡単に美味しいものを作れることに気付かされたこと
    です。もしかしたら難しいイメージがあるかもしれませんが…簡単簡単♪
    楽しんで色々と試していたら、レパートリーも増えていきます。


    あとは作り置きや冷凍庫の活用もおすすめです。
    休日に日保ちするものをまとめて作り置きしておいて平日に少しずつ頂いたり、作ったものを小分けにして冷凍しておくのもおすすめです。
    インスタグラムなどで作り置きレシピを見てみるのもアイデアを貰えたり、モチベーションアップに繋がるかもしれませんね。


    まるさん、楽しまれて下さいね♪

    ユーザーID:9729876776

  • 全国チェーンの料理教室

    ベターホームとかABCクッキングとか全国展開しているお手軽料理教室がお勧めです。若いころ月1で休日行きましたね。

    包丁やまな板の扱い方の説明もされ、毎月の冊子で、添加物や賞味期限について詳しく知りました。

    各ガス会社の料理教室も多くありますが、まずは基本が大事です。

    ユーザーID:6913804443

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 味噌汁を改善したら?

    >お味噌汁はお茶碗に直接味噌と乾燥具を入れるスタイル。唯一料理らしいものは一人鍋用調味料で作った野菜スープのみ。

    味噌汁を具だくさんにして、食事のメインとするってのはどうかな?

    料理研究家の土井善晴氏が提唱している「一汁一菜」の考え方だね。

    氏の提唱している味噌汁のレシピだと、トマトが入っていたり、カマンベールチーズがはいっていたり、あるいは味噌汁のみで完結してしまうパンとか餅入り味噌汁があったりと・・・。

    ユーザーID:4121775903

  • 男性のために料理をしないといけない?

    ずっと結婚しなくても、もう少し食べるものにバリエーションがあった方がいいと思います。若い時には無理が利くのでわからないと思いますが、偏った食事を続けると色々な不調が出てくるようになりますよ。
    納豆やサバ缶は良いと思いますが、苦手でなければ卵やお肉も時々摂ってみては?野菜スープも毎日食べているのではないですよね?まずは乾燥具のお味噌汁より、具材を色々変えて野菜スープやお味噌汁を作ることから始めてみてはいかがでしょう。
    今より食費はかかると思いますが、病気になったら医療費がかかるようになってしまいますよ。診察・検査費に薬代・通院費は、食費が+数千円とは比べ物になりません。
    お弁当も良いですが、お弁当用の料理って毎日料理をする人にとっても少し面倒です。汁気の少ないものとか、冷えても美味しいとか、菌が繁殖しにくい味付けとか気にするところが多いので。
    健康に気をつけて頑張ってくださいね。

    ユーザーID:7813462373

  • ブログはじめたらいいと思います

    毎日のお弁当をブログに載せるんです。モチベの持続にブログは使えます。
    人気のある分野なのでアクセスも集まると思います。

    料理初心者なら初心者で、それ相応に興味を持って見てもらえます。
    それがブログのいいところ。

    ユーザーID:2804999844

  • いきなりお弁当は大変かもね

    いきなりお弁当はハードルが高いような気がします。慣れないうちは時間配分がうまくできないし、もし寝坊や買物ができない日が続くとやる気も削げてしまうのではないでしょうか。そしてお弁当をやめてしまうかも。

    私のお勧めは常備菜づくりです。常備菜を作らなくても食材を下拵えして冷凍冷蔵保存しておけば、ほとんどの場合に加熱調理で仕上げることができるのでお弁当作りの時短にもなりますし。料理をするなら食材が必要ですから食費があがるのは当然です。納豆や缶詰のひと月分と比べてもしょうがないと思いませんか。自炊するうえで食費を抑えたいと思うのなら、特売だからと言って大袋の野菜や大きなパックの肉魚を買って無駄にしないことでしょう。上手に冷凍保存等して使い切れるなら問題ないですが、そうでないなら通常パックやばら売りで食材を使い切ったほうが経済的なこともあります。

    「料理に対するモチベーションの上げ方」を求められていますが、まずは「食べ物に執着がない」状態の脱却を目指しましょう。食べ物に興味が持てれば料理をもっと身近に感じると思います。

    ユーザーID:0163511473

  • お味噌汁からは?

    料理は基本的には(その他のもありますが)食べ物に火を通して
    加工することだと思うので、冷やして食べるお弁当だとちょっと
    もったいないというか。
    モテを意識すると冷食とかでこぎれいに、ですよね。

    トピ主さんのメニュー(ご飯+納豆、ご飯+鯖缶)は、
    ある意味では究極の賢者食のようなものなので、
    (野菜は足りないとは思いますが、うどん+薬味とかと比べると
     タンパク質が足りてそうなので)
    手間や味といったものの総合点は下がるしかないと思います。

    トピ主さんの場合には、自分で作った料理以外でも
    あまり食べ物をおいしい、お金と時間をかけてもこれが食べたい、
    というようなことがない(今までなかった)のでしょうか。
    食事は栄養補給だけれど、快楽でもあるのでその意味でしている
    人も多いと思います。それが必要なければほんとわざわざしないかも。
    あとやはりお子さんを持ち食事させることを考えると
    生活の中に料理が入っていた方がよいと思います。

    以前ハンバーグなどを作っていたということで、
    同じことや似たことはできるのだと思います。
    たとえデートにお弁当を持って行くにしろ、やればできるのでは。

    ということで
    ・トピ主さんの現在の食事との兼ね合いがよく(野菜)
    ・毎日飽きずにたべれるもので、
    ・時間がかかりすぎない
    ・料理らしく、具材を切って火を通す工程がある
    というような意味で、日本の代表的なお料理、
    お味噌汁なんて入りやすいのではないかと思うのですが…。
    乾燥野菜の方がおいしいということもあるかもしれませんが。

    あとモチベーションを上げるには、
    時間や手間をかける価値があると思える思うおいしい
    お料理に出会うのが一番だと思います。

    ユーザーID:1814978157

  • レスありがとうございます

    多くのレスありがとうございます。

    自分では全く健康に問題なく・・・?過ごしていると感じて居たのですが、やっぱりいろんなものを食べるべきなのだろうな!と改めて思いました。
    もともとあまり肉が好きではなく、時々外食では食べるのですが普段は本当に納豆・豆腐・野菜と時々外食と甘いもので生きて居ました。外食して居ないとほとんどヴィーガンの人の生活になって居ます。
    レスでも同じことを書いて居た方が居ましたが、私も朝はそれこそお味噌汁と小盛りご飯と納豆でお腹いっぱいになり、夜も遅いことが多くあんまりがっつり食べたくないので野菜スープやサラダで済ませて居ました。
    働き出してもやっぱり夜遅くなることが多いような気がするので、じゃあタイミングとして料理するなら週末か平日の弁当しかない!と思っての発案でした。

    お弁当もそんなにモテを意識して彩り豊かに!とは思って居ません(到底できませんので)が、一時期はズボラな弁当(卵焼き、冷凍しておいたハンバーグ)で登校したりもして居ました。
    しかし確かに新入社員となるとみんなとお昼を周りに合わせないといけないということをすっかり忘れて居ました。
    きっとしばらくはランチは様子見になるだろうなと思うので、週末の料理と、平日の夕飯のサラダや野菜スープのバリエーションを強化することから始めたいと思います。

    またお弁当も練習はしたい!という気持ちがあるので、ズボラお弁当のレシピを募集したいです(簡単ロコモコ丼弁当など)

    ユーザーID:5575285825

  • 汁物がはじめやすいのでは

    お弁当の前に、豚汁作って3日ぐらい食べ続けるのはいかがでしょう?
    (1日1回沸騰させると、冬なら常温でも3日ぐらい持ちます)
    焼く・あげるより汁物は失敗しにくそうです。
    納豆ご飯に豚汁の組み合わせなら、美肌にもよろしいでしょう。
    スープジャーでお弁当にもできますね。おにぎりと。

    なお、いきなり高いレベル…きちんと御出汁を…などからはじめるとハードルが高いです。
    まず『白だし』(300円くらい)などスーパーで買うのです…。
    それから、大根、人参など皮むきが大変ではない根菜を1個売りで数種買います(1本ずつなら合計で500円ぐらいになるでしょうか)、豚汁だから豚肉コマ切れも(小パックで300円くらい)…。
    根菜を切り刻んで水で柔らかくなるまで煮ます…。
    『白だし』を、少しずつ入れます(薄い味より塩辛い味は対処が難しい)。
    豚肉を入れます…、シャブシャブの要領で入れると柔らかくなります。
    味噌を入れたら豚汁で、味噌をいれず『白だし』だけでも。
    灰汁をとるともっとおいしいです。
    寒い日つくりおきがあると「ああ、暖まる」とほっとします。

    縄文時代から人は料理をしています、美味しい料理は慣れです。

    初めからすごい料理、美しいお弁当を作るより、低レベルだけど1年間作り続けたほうが美味しいものが作れるし、その集大成が家庭料理であり、結婚につながるのだろうと思うのです。
    作ったら美味しいって。大丈夫。やってみたらいいですよ。

    ユーザーID:7183744004

  • お弁当?

    今までほとんど料理をしなかった人がいきなり毎日お弁当は、ハードルが高いように思います。
    まずは、納豆ご飯+サラダ或いはお浸し+味噌汁を毎晩作って食べることから始められた方がいいと思いますよ。
    慣れて来たらそれに肉か魚を足すとか。鮭を焼くとか豚の生姜焼きあたりから。
    そしたら、夜の残りを翌日に詰めて持って行くことが出来ます。ブロッコリーやホウレンソウの茹でたものを小分けして冷凍しておいて、あとはプチトマトでも一緒に入れるだけです。
    つまり毎日の流れの中にお弁当を組み込む方が、お弁当だけを作るより簡単ですよ。

    ユーザーID:3926026307

  • 写真

    力作ぞろいのSNSに上げなくてもよいですが、作ったぞ記念にパチリと取っておくのは見返す事も出来てよいです。

    今の食費よりは幾分お金はかかりますが、納豆に生卵インとか糊の佃煮イン、キムチイン、クラッシュチーズをイン。いずれも低価格ですよ。

    鯖缶も水煮以外の味噌煮とか梅やレモンなんかはスタンドパックかな?とか、サンマや鮭とかイカとか購入してはどうかと思います。

    …生卵は一個単価の安い10個入りを買うと納豆だけでは消費出来ないので、食パンとマヨネーズを買って玉子サンドも検討ください。

    お米を炊くなら、炊飯器に一緒に入れるご飯の元風な物をダシの素その他で自作しても楽しいですよ。

    気負わずに、手間のかからない所から広げていければよいと思います。

    ユーザーID:7009095190

  • 弁当でいいと思いますよ

    納豆ごはんの毎日と仰いつつ、インスタント味噌汁、サバ缶、鍋用スープで作った野菜煮こみがおかずについてるのですよね。

    正直、インスタント味噌汁とサバ缶と鍋用スープを買うお金で、料理っぽい料理の材料になる出汁や肉魚卵調味料が充分買えてお釣りが出ると思いますよ。
    トピ主さんはかなりの小食のはず。サバ缶開けても一食で全部食べず、4ぶんの1食べてあとラップかけて冷蔵庫とか、野菜スープも3口ぐらいでなくなる量でないと、月1万未満の食費はないと思うな。

    作るきっかけが弁当ならそれでもいいと思います。

    自分は、食いしん坊で、毎日納豆ご飯だと飽きるから、自分でカレー、ハヤシ、肉じゃが、干物焼いたり、餃子作ったり、してました。
    でも、料理もそこそこめんどいから、土日だけだけどね。
    しかも、お一人様外食も結構してた。

    夫に作るのも、一緒に食べるのに、まず自分が夫が作るメニューでは満足できないからですね。
    トピ主さんも、料理好きで食いしん坊の彼が出来たら、毎日納豆ご飯の生活には戻れなくなると思います。

    とすると、美味しそうにモリモリ食べる特技があれば、なのかな。
    大食いは嫌なら、作れた方がいいかなあ。

    ユーザーID:1564882980

  • 結婚が近まったら自然にモチベーションは上がります

    自炊は健康管理に結びつくので意識し始めたのはいいことですね。

    50代主婦です。昔ひとり暮らししていた頃、まるさんと似たような感じでした。貧乏だったので納豆とひとり湯豆腐をよくしてました。自分はお惣菜もよく買ってました。コンビニ弁当を食べるとわびしさが募ってきて嫌になって止めました。その頃よく作った納豆チャーハンは今でも役立っています。料理はじめの頃は野菜の皮むきも面倒に感じていましたが、やっているうちに手慣れてきました。

    視点を変えて、もし近くに料理をよくする友人や先輩がいたらお宅を訪ねてみるのもいいです。実際にキッチンでちゃんと料理している人を見ると刺激を受けられます。

    お弁当づくり賛成です。新年を機にぜひともやってみてくださいね。

    ユーザーID:2694559963

  • 季節的に

    一人鍋のバリエーションを増やしては?
    今年は、野菜が高いですけどね・・・。

    お弁当は、続かないと思うんですよね。
    有る程度、要領が良くないと、朝の短い時間で作れないですよ。
    朝詰めるだけにするには、作り置きをする必要が有りますし。

    あと鯖缶は、美容に良いらしいので、使い続けて良いと思います。
    鯖缶でカレーとか、美味しいらしいですよ。
    私は、東北の「ひっぱりうどん」をテレビで知って、納豆+鯖缶で食べます。

    もし関東にお住まいなら、日曜の昼の「男子ごはん」を観てみて下さい。
    モテ=男の胃袋を掴むという意味で、男性が作って食べたいと思う、男性向けの料理とはどういうものか分かると思うのです。
    女の好きな料理と、男がグっとくる料理は、微妙に違うんですよね。
    ケンタロウさんや、栗原心平さん、コウケンテツさんなど、料理人が男性のレシピ本を参考にすると良いかと。

    好きな料理番組や料理本を見つけるのも、料理のモチベーションを保つコツかも。
    そういう意味では、平野レミさんの料理は、励まされますよ(笑)なんて言うか、自由で。

    ユーザーID:9746383712

  • 60代のおばちゃんの経験からひと言 言いたい

    一人暮らしの生活の中で、一番おろそかにしてはいけないのが食事です。
    贅沢をしろと言っているのではありません。健康でいる事は生活の基本です。そして健康でいるためには食事は基本中の基本です。
    身体は食べた物で出来ている、ってこの歳になってつくづく実感します。

    私は60歳の時、死亡率が非常に高いガンに罹りました。
    死ぬことを覚悟し、少しでも元気で動けるうちにしたい事をしておこうと、術後はリハビリに励み生活習慣と食事を見直しました。それまでも酒もタバコもやらず、むちゃをしていたわけではなかったのですが。

    あれから7年。元気です(笑)。
    病気前より身体の調子はいいです。

    便秘=しなくなりました。ほぼ毎日スッキリ。
    風邪=この7年間で一度だけ罹りました。
    体重=7年で10kg減量しました。
    肌=歳の割にはスベスベかな?

    納豆も鯖缶も身体に良いと思うけど、ヨーグルトと卵と牛乳と果物を増やしたらいいと思います。手軽に食べられるモノですし。一番のお勧めはトマトジュースです。野菜不足の人にはなおさら。嫌いでなければの話ですが。
    卵はゆで卵にして麺つゆに浸けておけば簡単に味卵になって食べやすいし、お弁当にもいいですよ。3日分ぐらいまとめて作っておけば便利です。
    ブロッコリーは茹でておけば、マヨネーズで和えたり、胡麻和えにしたり、スープに入れたり。お弁当の色どりにも良いし。

    病気になったり身体の不調に悩む事を想えば、その予防として食費を削ることは絶対にやめた方がいいですよ。

    ユーザーID:0871572952

  • ムリ

    貴方にはできない。かわいそうだけど。
    一生納豆と鯖缶で金持ちの独身女にまっしぐら。

    ユーザーID:7680154122

  • 豪快な方ですね

    おっしゃる通り、まともに料理をした方が今の納豆ごはんよりお金はかかる
    でしょうね。

    それにしても、オトコやもめのような豪快な食生活ですね。
    それはそれで面白いのだけど、身体に良くないですよ。若い時の栄養の偏り
    が後々影響するような気がします。

    で、いきなり普通の料理でなくお弁当頑張ろうとは!
    ハードル高すぎませんか?
    発想が面白くていいですけど。

    今後の成り行きを、是非、トピに挙げてご報告下さい。楽しみにしています!

    ユーザーID:0669619716

  • いきなりお弁当?

    普段料理をしないで、毎朝早起きをしてお弁当は、ハードルが高いと思います。
    お弁当って、夕飯の残り物や常備菜を詰めて、当日にさらに調理したものを詰めたりするのが多いと思うからです。

    汁気をよく切るとか、濃いめの味付けにするとか、よく冷ましてから詰めるなど、お弁当ならではの傷まない美味しく食べる工夫があるのですが、ご存知でしょうか。

    一人分のお弁当のためだけの食材では、使い切れずに無駄になる事もあるので、その食材を使い切る為に夕飯や朝食で消費することになりそうですけど?
    毎日ウィンナー、卵焼き、ミニトマト、茹でブロッコリーだけのお弁当なら、使い切る事も可能かと思いますが、それではトピ主さんが料理を始める理由に合っていませんものね。

    ユーザーID:6691830717

  • 納豆だいすき

    料理が好きだという方は別にして、一人暮らしでキチンとして料理を作ろうと思うと、材料費や時間がもったいと思います。

    動機がまだ見ぬ恋人の為に料理するなら、
    恋人ができて「美味しいものを食べさせてあげたい」と思ったときに頑張ればいいじゃない。
    ハンバーグなどが作れてたのなら、基本はできてると思う。

    ほら、小学生や中学生のときのバレンタインに、好きな子に市販じゃないチョコをあげたい。
    あげるのなら「美味しいね」と思ってくれるようなチョコを作りたい。
    そう思ったときのチョコレシピの知識吸収の早さ、行動力って凄かったでしょ?
    で、できあがったチョコも「これ自分が作ったの?」と驚くおいしさ。

    だけど、来年のバレンタインに備えて練習しようって、夏に練習してもダラダラと美味しいものはできないと思うの。

    目的がないまま練習してもモチベーション上がらないし、技術の取得にはならないと思いますよ。
    誰かの為に…というのが動機なら、その人が喜んでる顔が思い浮かばなければ、特にです。

    ユーザーID:6398839855

  • 良いと思う!

    食事はお腹が空くからだけではなく、身体への栄養補給の意味が大きいですから、食費だけの問題ではありません。
    でも手始めに弁当だけ作るスタイルでも良いと思います。
    そうしながら作っていけば慣れていきますよ。

    結婚したいなら相手男性の胃袋を掴め、と良く言いますのでゆくゆくは彼氏さんに「君の手料理が毎日食べたい」なんて言われるようになれる程上達出来れば良いね!
    頑張ってね!

    ユーザーID:9968223986

  • 良いと思います。

    一人暮らししてます。
    お弁当を持っていくようにしたら肌あれがなくなりました。
    元々朝はあまり食べられないし、夜も太るからあまりがっつりしたものは食べられないと思い、お昼にいろんな栄養素を取る作戦でした。
    休みの日にまとめておかずをつくり、1つずつカップにいれて冷凍すれば朝はそれを詰めるだけなので楽です。
    冷凍できるものはネットで探せば出てきます。
    ただ、通常の料理も練習しておいた方がいいと思います。
    簡単なものでよいので、ささっと作れるものを練習しておきましょう。

    ユーザーID:0683550058

  • 弁当作戦、大賛成!でも無理しないで

    私はトピ主さんの親世代、先輩上司世代の40代の技術職です。

    大企業ならば、社食があるかと予測します。
    会社の補助で安く美味しいあたたかいお昼が社食で食べられるのなら、弁当持参は無理しなくても良いかと思います。

    社会人1年生、弁当一つも先輩や周囲と合わせることも必要です。
    とりあえずは様子見でと考えておきましょう。
    社食が無く外食だとしても、高くつくなぁ、と内心思っても、必要経費だと割り切りましょう。
    皆がコンビニ弁当や配達弁当ならば、手弁当持参。

    「お弁当、面倒!」という場合には、おにぎりとインスタント味噌汁(出汁入り味噌+乾燥具)と給湯室のお茶で十分かと。

    弁当もパターン化してしまうと楽ですよ。
    モテに繋がりませんしインスタ映えしませんが。
    もう、おかずは卵+プチトマトと一塩きゅうり+ほうれん草かブロッコリー+漬物、みたいにワンパターンに決めてしまう。
    卵一つでも、卵焼き、味玉(ゆで卵)、炒り卵、オムレツ、、、。
    もちろんやる気と余裕がある日はそれ以外で充実させて良いのですが、「お弁当、何にしよう?」の気力体力時間とお金は他のことに使いたいでしょう?

    ゆくゆくは、性別問わず、一汁一菜でも旬の野菜で作って食べるようになって欲しいです。
    何も女が作らなきゃならないわけでなし。
    そんな男はこっちから願い下げで。
    料理も家事もパートナーとトピ主さんでお互いに、ですよ。

    ユーザーID:9667253305

  • 食べない人を探す

    納豆ごはんでよい。
    食べ物に執着がない。
    食費が心配。

    こんなので貴女の身体は大丈夫なのですか?
    栄養は足りてるのですか?

    まず、食に興味がないと駄目ですよ。
    好きな料理はないのですか?

    お弁当と一口にいっても、お弁当は何種類かおかずを入れます。
    毎朝作って持って行けるようなら、一人前です。

    まず、夕食に一品「美味しい!」と思う料理を作られたらどうですか?
    それから、少しずつレパートリーを増やしていくのは?

    結婚すれば、毎日何かお料理を作ります。
    その中でも、夕食がやっぱりメインです。

    納豆に満足している貴女が、料理をしたくなるには美味しい物を
    沢山食べることです。

    ユーザーID:5676285397

  • がんばってー!!

    料理教室に通う。料理本を購入する。ネットを活用する。安くて美味しい料理が沢山紹介されていますよ。
    まずは挑戦してみないと何も始まらない。
    料理の出来る女になって男性の胃袋をつかめばきっといい結婚が出来ますよ。
    主さんに幸せが訪れるように祈ってます。

    ユーザーID:9336258109

  • 趣味にする

    なんでもできた方がいいんだから、少々の食材費は趣味代ですよ。

    勉強と一緒で、基本を押さえたらあとは応用。レパートリーを増やしていくのを楽しみましょう。

    ユーザーID:4684214746

  • いいと思うよ

    いきなり頑張り過ぎたら続かないかもしれないので、
    できる範囲で、ちょっとずつやればいいと思う!

    お弁当も毎日じゃなくても、週2,3回からとかでも!

    ユーザーID:0443993775

  • 体が大丈夫ですか

    体は食べたものでできています。そこまで偏食、食費ケチだと体はぼろぼろかも。
    昔の知り合いに会った時に聞いた話ですが、ある時新築の為親戚の二階を間借りして、ろくなものを食べなかったそうです。彼女は外国から結婚の為に日本に来た人でちょっと日本の暮らしになじんでいませんでした。
    ある日夫が日帰り温泉に連れて行き、温泉に入ったところ倒れてしまいました。あいにく他の客がいなかったために発見が遅れて、「なんだか家の奥さんがいない」と心配している夫の前に救急車が到着したそうです。彼女の日本語も日本の理解度も不完全なもので言っている半分も分かりませんでしたが、栄養失調で倒れて頭を打って、頭に血が貯まり、手術をしてリハビリの病院に移されて長い時間かかったと言う事でした。
    新築中は台所が使えずコンビニおにぎり一個でしのいだらしいです。
    良く分からないのは日本の救急車は消防車がないと来ないんだよ、みたいな話が多いと言う事でしたが、やはり食べなければこんな酷い目に遭うんだと思いました。
    「食べるものにはお金を使いなさい」という彼女に言った言葉をそのまま貴女にも送りますね。
    特に料理ができなくても、トマトを朝に加えたりゆで卵をお塩で食べたり、リンゴやミカンのような新鮮な果物を摂るだけでも体調は良くなりますよ。牛乳やチーズなど手を加えなくても栄養価が高いものを食べましょう。
    そこから初めて、足すだけでおかずができる調理品が出ています。マーボ豆腐とか八宝菜とか、大根のバラ肉炒めとかです。スーパーをのぞいてみてね。いきなり料理はハードルが高い人の助けになります。

    ユーザーID:1340597476

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧