父の介護生活

レス18
(トピ主0
お気に入り95

家族・友人・人間関係

ゆかママ

半年前より父が、背骨の自然骨折で動けなくなり、今まで二世帯住宅で隣に私たち夫婦、父は弟と、暮らしていましたか。父は84才かなりの好き嫌いが激しくグルメ。自分で今までは、朝はサンドウィッチつくったり、味噌汁に卵焼き、シャケなど、夜は週に一度はステーキ、ハンバーグなどと、同じものは食べませんし、刺身なども毎回食べていました。パンは焼きたてのイギリスパンや、カレーパン、ビザトースト。とにかく洋食が好きでした。動けなくなり、私に三食作ってくれというので、残り物でいいよと。。。しかし、私たち夫婦も50代、夫は鯖や、モツ煮込み、ぶり大根、そばなどの和食メイン、野菜などをたくさんとっていた生活。もちろん、たまにはカレーやハンバーグなども食べますが、毎食は食べれません。
しかしも私たちが好きなパスタや、イタリアンは嫌いで、、子供のように、ファストフード店のハンバーグなどが好きだったり。。
そばも、ぶり大根も、モツも、いわしも、鯖もかぼちゃや、野菜も大嫌いです。夫は何も言わないでなんでも食べてくれるので、
父のために別に用意して作り、腎臓も悪くてタンパク制限、塩分制限があるのですごく考えて作っているのに、味が薄くてとか、嫌いだとかで、文句しか言わない父に、毎回ストレスが溜まります。

便秘がひどく下剤飲んでは、下痢して下着などを汚しますので、ヨーグルトや、納豆を食べさせようとしてますが、本当に嫌そうな感じです。

そういう態度にもうんざりして、怒ってしまい、自己嫌悪におちいっています。

私自身も更年期からくる鬱があり、なんとか動いてる状況なのに平気で、うまくないなぁー。
食べれないと、いって、残します。

ほんとうにこの先どうしたら良いのかわかりません

ユーザーID:9671336040

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変ですね。

    健康の為には和食中心がいいのはお父様もご存じのはず。

    食べなければそれを次の食事に出してそれでも食べなければ
    その次の食事に出せばいいのです。

    お腹がすけば嫌いなものも何でも美味しい。

    忖度して好きなものを別に作ろうとするからしんどいんです。

    郷に入れば郷に従え。
    あなたの家であなた方と食事を一緒にするのであれば
    当然あなた方の食事内容に合わせるのが当然です。

    お父様が言っている、やってる事は単なる老人のわがまま。
    嫌なら出て行ってどこかの施設に入ればいい。
    でも結局そこでもそこの郷に従え。

    一人だけ違う好きなメニューなど出ないという事を
    痛感されることでしょう。
    娘だから甘えてるんです。
    一度外の施設に入ってもらってそこでの食事を
    食べてもらってはどうですか?

    もう自分で作れないのだから好きなものばかり
    食べられないんだと頭と体でわかってもらったら
    いいと思います。

    作り続けるのも、家から出てもらうのもどちらも
    大変ですが、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:4263099270

  • ご提案

    ケアマネしてます。食事でいうなら、配食サービスの方法があります。 市役所の介護福祉課か地域包括センターへ相談してみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:5901437381

  • 施設に

    介護施設に入ってもらったらどうですか?

    ユーザーID:0600738148

  • 早めに

    介護センターに相談してヘルパーさんを入れて下さい。食事制限が有る場合でも調理からしてくれます。貴女1人で面倒見ようとせずにプロの手を借りて父上の介護を進めて下さい。ケアマネージャーと相談すれば解決法は幾らでも有ります。早めに申請した方が良いと思います。

    ユーザーID:5010872563

  • ケアマネに相談

    お父様の好みから外れるかも知れませんが、何食かに一回は宅食を頼んではいかがでしょうか。母の為に利用した宅食では病人食もメニューにありましたよ。
    それか訪問介護のヘルパーにお父様用の食事を作ってもらうとか。(家族の分は作ってもらえません。うちは材料を用意してメニューを指示していました)
    いずれにしろ介護保険を申請してケアマネに相談してみてください。

    ユーザーID:1623738835

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お父さんのわがままが酷すぎる。今から躾(しつけ)慣れさせる。

    お父さんのわがままが酷すぎます。
    そして
    トピ主さんが、父親を甘やかしすぎ。

    そんなことでは、この先の介護の「ちょっと」さえできませんよ。

    この先、長い長い介護がある。
    しかも、年月とともにさらに世話が重くなる可能性。

    何十年と続く世話や介護を、今からそんなに甘やかしていたら、先の介護が無理。

    まずはそのグルメ食事をやめて普通の食事に耐えさせる。
    食事作りは、毎日、相当な時間と労力を使うから、この先無理。

    案を出します。
    お父さんが嫌だと言っても、トピ主が仮病作ってでも、押し切って、以下の(1)〜(3)から考えて。父親が文句言えば、「それなら入所しかない」と言おう。

    (1)高齢者用の宅配弁当を取る。割高だが。近隣で配達できる高齢者弁当の宅配会社を探す。その地域の「地域包括支援センター」に電話して聞いても、教えてくれるでしょう。「地域包括センター」の電話が分らなければ、その自治体の高齢福祉課などに聞けばいい。宅配弁当の中で「タンパク制限・塩分制限」の弁当を配達できる会社もあるので、そこを選ぶ。

    それと、キザミ食とか、ムース食とかで食べやすいのも選べる場合もある。

    (2)冷凍弁当がある。イオンの店(大きな店舗?)に行けば、冷凍コーナーに「冷凍弁当」各種がある。タンパク・塩分制限食は無いけど、成分表で見て、タンパクや塩分が低いのを選ぶ。冷凍庫に好きなメニュー弁当を買い置きして、食べる前に入れ物ごと、チンするだけ。

    (3)また、通販での冷凍弁当もある。ニチレイ(他にも会社があるかも)の、通販冷凍弁当もある。ネットあり。

    面倒な父なら、上記(1)〜(3)を混ぜて使い、お父さんには冷凍弁当だと言わずに、チンしてお皿に入れ替えて出すのも案かも。

    上記(1)〜(3)まですべて自分で食べて体験済みです。どれもイケル。どれも、量・メニュー・値段など特徴がある。試して。楽。

    ユーザーID:4813179647

  • 難しくない

    トピ主さんの脳を活性する積りでレシピを

    考えたらいいですよ。寝たっきりで便秘なら

    3日に一度くらい摘便すれば問題ないですよ。

    私は母を一年、妻を3年在宅介護しました。

    夢中にでしたので月日の経つのが早かったです。

    ユーザーID:0884641710

  • 貴女の好きなようにしなければ・・・

    大変ですね。ある意味地獄ですよね。
    父親のグルメは自業自得とも言えます。おそらくグルメと称する食事で健康には無関心だったと思われるのです。長年そのような生活だと20〜30年前から生活習慣病には取り付かれていただろうし、じわじわ病気は忍び寄るのです、ここ数年で始まった病気では無いのです。

    今ここに来て病気で動けなくなってもこれまでの生活の反省も無い人だろうから厄介です。だから世話になる今、父親の我儘は許されないし許す必要も無いと思うのですが。貴女の生活に合うようにやればよいと思います。お腹が空けば食べるのだからほっておけばいいと思います。
    父親の我儘を助長させても体に良いとは思わないです。

    ユーザーID:7177757013

  • 細く長く生きてもつまらない人生だよ

    >父のために別に用意して作り、腎臓も悪くてタンパク制限、塩分制限があるのですごく考えて作っているのに、味が薄くてとか、嫌いだとかで、文句しか言わない父に、毎回ストレスが溜まります。

    自分の好きなものを好きなだけ食べて「太く短く」でいいんじゃないですかね、もう84歳でしょ!!
    好きでもないマズイものを食べて、長生きしたいと思っているでしょうか?

    私は今年で古希ですが、元気のあるうち(ゴルフができて、旅行にも行ける)は健康的な食品を食べるつもりです。
    行動力が衰えてきたら、好きなものだけ食べて生きたいです。長生きしても仕方ないですからね。

    ユーザーID:0377856114

  • 自己嫌悪におちいらなくていい。

    完全に、お父さんが我が儘。
    作ってもらって感謝もせず、文句ばかりとは。
    私の、亡き父みたい。
    よく文句言われたので、もうアンタたちの分は作らない、と言いました。
    そのうち慣れたらしく、慣れた、慣れた、と言い、また腹が立つ。
    慣れた、が褒め言葉だと思ってた様子。
    言い方が悪いよ、と母が注意しても、まるで、我慢して食べてやってるんだ、みたいな。
    トピ主さんも、そんなに尽くす事無いですよ。
    お父さんの分だけ、宅食でも与えておけば?
    私なら、キレまくる。

    ユーザーID:8107049475

  • 介護食

    制限のある食事を用意するのは本当に大変ですね。
    グルメなお父様なら、なおのこと大変だろうと思います。

    冷食のニチレイなどでは、タンパク制限食(冷凍のお弁当形式やチルドの単品)が有ります。
    あるいはケアマネさん(介護認定は受けていますか?)に相談して、宅配の介護食などの利用をしてみませんか?
    全て主さんの手作りでもなく、全て外注でもなく
    トピ主さんやお父様の都合で、そういう物を利用しつつ乗り切ることも出来るかと思います。
    塩分制限やタンパク質制限があるのだから、いつもいつも美味しいものを食べ続けられ無いのは当然。
    今までの不摂生や美食などが今、の状態を引き起こしているのでしょうから、仕方が無いですね。

    もう84歳、好きなものを好きなだけ食べて、寿命を縮めるのか
    我慢しながら生活するのかは、本人に選んで貰ったら良いと思います。

    あまり我が儘がすぎて、トピ主さんが対応できなくなってしまったなら
    介護施設のお世話になるしか無いと思いますので
    そこら辺も、脅しというわけではなく、お父様にも話して置かれたらどうでしょうか?。

    トピ主さんは、一生懸命頑張っておられると思います。
    出来ることは出来るでしょうが、出来ないことは出来ません。
    出来ないことを求められた場合は、拒否または外注で良いんですよ。

    ユーザーID:4098246316

  • 宅配弁当

    大変ですね。お察しいたします。
    近頃は、病気に合わせた宅配のお弁当があります。これっを利用することをお勧めします。

    お弁当は今までグルメで好きなものを召し上がってきたお父様にとっては美味しいものではないかもしれません。しかし、病気が食事制限必須のものでしたらそれを受け入れていただかなくてはなりません。もちろんまずくて残されることは今までとかわらないでしょう。てもトピ主さんが精魂込めて作られたものを残されるよりよほど気楽です。トピ主さんは、たまにお父様の息抜きに好きなものを作って食べさせてあげてください。感謝されると思いますよ。

    食は人間の基本的欲求なので、我慢だけを強いるのは誰に対しても気の毒だと私は思います。病気を頭で理解できても美味しいものを食べたい欲求はだれにも止められません。そして家族の作ったものだとどうしても甘えが出ます。病気治療のためと説明して宅配弁当を取り入れる。お金は少々かかりますがこれはお父様に負担していただきましょう。

    宅配弁当はトピ主さんのストレスや介護負担を減らしてくれます。また管理栄養士さんがきちんと病気に合わせて作られたメニューはお父様の療養治療ためにもなります。

    介護はストレスをためずに利用できるものは利用してください。介護は介護する方が穏やかに介護できることが一番大切だと私は思います。

    以上、クリニックに勤める私(PSW)からのアドバイスです。

    ユーザーID:3703989225

  • まず主さんの無理のない範囲を

    イチローと同じ、継続性を第一に
    まず主さんの無理のない範囲を明確にして、
    その70%の範疇で、を守る。

    ぼーっと後半だけ見ていたら、要望無視、外注と調整と思いましたが
    お父さまは、おいしいと思うものを食べることが生きがい
    それがあれば楽しいというタイプの方でしょうか。

    もしそうであれば、外注も含めて、食事だけは要望にある程度応えてあげる
    工夫をしてはどうでしょうか。

    高齢者産業はどんどん進みますから
    素敵なサービス業者さん、安い手間のかからないサービス業者さんを探してみて
    素敵な人に会えればみんなの人生も少しだけ楽しくなるのでは..

    あと、最初に戻りますが、主さんが1人でしないといけないものと思いこまず
    色々な人と助け合いながら緩急をつけてやって下さい。
    難しいだろうと思いますが
    1か月に1回は近場の温泉に主さんだけでも行くと家族と決めておくとか..

    とにかく主さんは主さんの健康を第一で。
    鬱、悪くなると家族全員がとんでもなく大変なことになることを
    早めに話し合って、助け合ってみて下さい。

    どうぞお大事に。

    ユーザーID:6145470322

  • レスパイトケア

    お疲れさまです。デイやショートステイを利用してはいかがでしょうか?私も父を在宅で介護をしましたが週4日はショートステイしてもらいました。共倒れにならないためには介護者の休養も必要ですよ。

    食事ですが、私は父に好きなものを食べさせました。父は90歳で認知症の重度、余命は長くないと考えて好きなものを好きなだけ食べさせました。栄養とか健康とかそんなことは考えませんでした。残りの日々をいかに楽しく過ごすか、それだけを考えました。結果、甘いものばかりを食べさせてしまいましたが、「あーおいしい、これはうまい!」と嬉しそうな声が思い出に残っています。

    排便ですが、施設の方が、家では1回あるかないにして、できるだけ施設で排便するように投薬でコントロールします、と言ってくれました。

    大事なことなのでもう一度言います。休養なさってください。たくさんの人の手を借りてこそ成し遂げられる在宅介護です。

    ユーザーID:4297128953

  • 私の父と同じです

    まだ、一人暮らしができる状態の父ですが、グルメなのが同じです。
    うちの父の方が10歳ほど若いですが、10年後の我が家のように感じます。
    トピ主さん大変ですね。お察しします。

    うちの解決方法を一つだけお伝えします。

    料理のレシピ本を数冊用意します。
    この時に、冷凍で下ごしらえが簡単とか、時短のレシピ本をえらぶようにします。

    本人に食べたい料理を選ばせます。
    その通り作ります。

    気に入ったら、それをまとめて下ごしらえして冷凍しておきます。
    隔日でそのメニューを出します。
    2日に一回は我が家の料理(和食)に付き合ってね。2日に一回は好きな洋食(下ごしらえが簡単なもの)作るね。と折衷案を容認してもらうように話し合います。

    ローテーションできるくらいのレシピが貯まれば、どちらにも楽になるのではないでしょうか。

    なるべく減塩やたんぱく質などに気をつけた料理を出しつつ、やっぱり美味しい(ということは不健康)なメニューも織り交ぜていくといいのではないでしょうか。
    宅配やそのほかのサービスも使いながら、無理ない範囲で頑張ってください。
    心配してます。応援もしてます。

    ご無理されませんように。

    ユーザーID:3137854238

  • ごめんなさい

    最初に謝っておきます。
    うちは猫が腎臓を患い、ずっと療養食しか食べさせてあげられませんでした。
    でも本当に食欲が落ちて来て、もう15年生きたし、ダメなのかなって
    それで最後かもしれないから食べたいものを食べさせてあげようとその子が好きなものに切り替えました。
    でも、そしたら元気になってきて、、、

    猫と一緒にするのは申し訳ありませんが、お年もお年ですしストレスになるほど無理しなくても良いように思います。
    お父様が好きなものってピザとかファストフードとか、冷凍食品とか安く買えるものが多いですよね。
    だったらもう、作るのではなくて、好きなものを買うなり解凍するなりして食べさせてあげてはどうでしょう。
    体に良いものは時間があってゆっくり食べさせてあげられるときに作るということでも良いと思います。

    それから便秘は下剤の量を調整するか、もっと合う薬に変えると改善するかもしれませんよね。

    ユーザーID:6044827034

  • 介護は最低限でいい。 先に病気になったり、逆さ仏にならない。

    ゆかママ様。

    >父は84才
    >便秘がひどく下剤飲んでは、下痢して下着などを汚しますので、
    >私自身も更年期からくる鬱があり、なんとか動いてる状況なのに

    こういう状況なんですね。

    ならば
    そろそろ入所の準備をした方がいいと思う。

    お父さんには言わずに、民間の入所できそうな施設を探そう。
    施設によって、介護度・その他の条件がある。お父さんに合うような施設を探そう。

    その前に介護保険サービスは利用している?
    まだなら、地域包括支援センターに電話して、介護度の審査を先にしてもらおう。
    お父さんが自然骨折で動けないのなら、要介護度は出ると思うが。

    年齢も84歳と高齢なので、まずは老健を探して入所もいいかも。医療行為もでき、看護師もいて医師の診察もある。

    決まりもあるので、色々調べて、いくつも申し込んでおく方がいい。
    高齢者はいつ入所が必要になるか分からないから。家族のサインで申し込みできる。

    施設候補がいくつかできて申し込み、いざという時には、入所のメドが立つだろうと思へば、気持ちも楽になる。

    便で汚れる世話が始まったら、実子でもきつくなる。

    お父さんはお金がありそうなので
    程よい時点で施設に入って頂いてはどうでしょうか。

    一人で介護するなんて、耐え難い大変さですよ。
    介護者が「もう無理」と思った時が、入所のし時(どき)です。

    お父さんは入所を嫌がるかもしれないが、そこは、嘘ついでも、泣き落としでも、トピ主が大病になる(仮病)でもして、

    最も良い方法で、お父さんを騙してでも、入所させましょう。

    一番大事なことは、お父さんが他界するまでトピ主が、心身健康でいることです。
    現代は親が超長生きなので、地人にも親より先に亡くなった介護者が何人もいる。

    介護は最低限でいいから、元気で暮らし、親を見送ってあげること。
    先に病気になったり、逆さ仏にならないことが必須。

    ユーザーID:4813179647

  • できるだけ

    できるだけ好きにさせる。
    うちのおじいちゃんはコーラ大好きでした。
    あまい物大好きで長生きしないかと思ったら93才まで生きました。
    先が長くないからこそ好きな物を食べて生きる方がいいと思います。
    もちろんトピ主の負担にならない程度で大丈夫です。
    80才過ぎたら健康よりも残りの人生をどう楽しむかじゃないでしょうか。
    動けない状態で長生きしてもそういい人生じゃありません。

    ユーザーID:4823413335

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧