夫のMBA取得の学費について

レス35
(トピ主0
お気に入り147

趣味・教育・教養

つなひ

私41歳〔正社員〕、夫44歳、子供2人〔保育園児〕
マンション所有、住宅ローン返済中。

夫が社会人の国内MBAを取得したいと言っています。
夫は現在の職場で、部長補佐的な立場です。部長以上の出世が望めず、部長職への転職を試みますが、なかなか見つかりません。
現状の打破のため、国内のMBAを取得したいとのこと。
ただ、最短1年6ヶ月で学費が約500万円。在職しながらなので、単位を落とす可能性もあり、さらにかかると思います。

200万円程度ならまだ納得できるのですが、500万円以上は何となく胸がざわつき心から応援できません。

本人は教育ローンが組める、迷惑はかけない、自分のお小遣いでやると言っています。

現在、光熱費以外に32万円を頂き、10万円の住宅ローンの返済、夫の生命保険と子供の学資ローンを約10万円、後が生活費や保育料で、私の給料は、交友費や子供の洋服や習い事、貯蓄等です。

夫の年収は750万円はあり、光熱費と32万円以外は小遣いです。洋服などにこだわり、いつも家庭で一番いい服を着ています。でも、口癖はお金ないで、よくネットオークションで服など売り、夫の小遣い貯蓄は0です。

将来的に子供の教育費もあるので、毎月の生活費を増やしてもらうよと言っていますが、切実さはありません。

私はMBA取得で万事うまくいくわけではないと思っていますが、本人は思い入れもあり、現状打破のため、資格が欲しいのだと思います。
気持ちもわかるし、生活費を賄ってくれ、子供の面倒も見てくれているので、頭ごなしに反対できないし、少し不安を覗かせると、「夢もなく定年までやらなきゃいけないのか?」と言われ、止められないな、、、と不安になり、モヤモヤします。

このモヤモヤに何かアドバイスをお願いします。

ユーザーID:8336175118

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 500万くらい良いんでは

    確かに国内MBAで500万は割高な気がしますし
    肝心のトピ主さんの年収が分からないので何とも言えませんが、
    真面目な理由ですしそのくらい良いのではないですか。
    そういう大きな判断で反対すると、後々まで夫婦関係に響くと思います。

    私は仕事を辞めて留学したのでもっとかかりましたし、その間はアルバイトだけでした。

    トピ主さんの金銭感覚や金銭管理にもちょっと疑問があります。
    光熱費+月32万だと年間420万くらいになりますよね。
    しかも夫婦が負担してる費用を見ると、家電や家具などの買い替え費用、冠婚葬祭費、外食費、
    帰省費用や旅費、車(あれば)の購入費や維持費などが一切入っていません。
    それらの半分でもご主人が負担していれば、額面750万では大して
    貯金できる年収ではないと思いますよ。

    ユーザーID:9365257981

  • レベル低すぎないの?

    >夫の年収は750万円はあり

    で、44歳ですか。ちょっとレベル低すぎですよね。
    そういう経歴でMBA取ったからといって、そうそう良い転職ができるとは思えませんけどね。

    >現状の打破のため、国内のMBAを取得したいとのこと。

    MBAは水戸黄門の印籠じゃないので、現状打破とか関係ありませんよ。

    経営学を学んで仕事に生かすという目的で勉強して、学んだ結果がMBAという称号です。
    トピ主夫君はMBAが目的になってしまっていて、取りさえすれば道が開けると思っているようですね。世の中そうは甘くありません!

    ユーザーID:6024504269

  • 自己満足で終わる

    分かります・・憧れた時期があります。他業界から経営コンサル業界に転職した頃、結構MBAホルダーがいて、正直「かっこいいなぁ」と思ったのです。ただ、数年やってみて、「向いてない」(正直言えば、付いていけない)と思ったので、また現場に戻りましたが。コンサルちっくな手法は今の仕事の役には立っていますが、500万も払って身につけるほどのものでもないと思います。

    それにしても、遅すぎます。気持ちはわかりますが、30代前半で取っておかないと、活用することろがないと思います。そもそも、日本の「部長職」なんてMBAと何の関係もありません。転職でプラスになる事もないでしょう。その年になれば転職市場でモノを言うのは実績ですから。

    「いい服を着ている」ところから考えるに、見栄っ張りで、「ハク」が欲しいのだろうと思われます。また、プライドが高いだろうとも思われます。野心もあり、プライドが満たされない不満はあるけれど、起業するほどの度胸はない。そんな方とお見受けしました。

    部長の企画補佐をしているなら資料作成などはされていますね?。だったら、経営書のコーナーで「コンサル」とか「MBA」とか書いてる本を買ってそれを見ながら仕事に活かせば十分だろうと思います。それよりも、もうちょっとコスパのいい資格を取るといいと思います。例えば、英語でTOEIC 800点超えれば、日本企業なら一目置かれると思います(外資だと石投げたら当たりますが・・)。もちろん上には上がいるでしょうから、もう一カ国語いければ完璧。どんな資格も一番上はかなりの難関ですが、準一級とか二級とか、「そこそこ」までなら猛勉強すれば取れます。そういう資格を2つか3つ持ってれば、プライドも満足できると思います。

    うまく誘導できるといいのですが。

    ユーザーID:6103571603

  • 資格を使うあては?

    海外MBA、企業の経費で取得、留学て例しか、しらん、、

    ユーザーID:1257848633

  • 東大元暮らし

    寄稿文、目に留まりました。 門外漢ですが一筆啓上。

    欧米の様にMBA を引っ提げて入社するのと違って、日本には MBA の歴史も浅いし、特に必要もしていない社会環境と理解致しております。

    換言すれば、日本の仕組みは会社内で MBA 的な教育を身に付けながら上え上がって行く、社内教育、社内MBA 形式を踏んでいるのが歴史的な流れだと思っております。

    ですので、日本的社会構造で社内教育が行き届いた処に更に外来的思想である MBA とやらを振りかざしても屋上屋の様な気が致します。 経費がもったいない。 時間がもったいない。 

    現実的に日本の環境で 上部の人は既に其の様な教育を身に付けておられますので、欧米の学位を振りかざしている連中よりよっぽど揉まれて、実践的で、必要に応じた経験を身につけている方々と理解しております。 只、目に見える免状が支給されないだけです。 

    ご主人は社内で浮いているのではないでしょうか。 どうして浮いているのか。 其の辺を専門家に見てもらった方が一石三鳥の様な気が致します。 紐育市在の愚息の友人がそんな仕事をしております。 職種の公式な名前は憶えておりません。 

    又、事情を話し、上司の一人に師事なさるのも一考かと。

    ユーザーID:4521117762

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 国立大の社会人MBAもありますよ

    学費500万円は高過ぎませんか。
    夜間MBAなら一橋大にもありますし、早慶でも2年間で200-300万円内だったと思います。

    その大学でなければならないのですか?

    ユーザーID:4963130283

  • 意味ないです

    まともなMBAは相当の英語力が必要ですが、国内のはほとんど意味ないです。
    まして44では手遅れです。
    そんなことより子供2人で貯金0で危機感抱かないひとがにわか勉強でMBA
    を取得できると思いますか??
    旦那さんが病気したら即おしまいという家庭なのですよ。
    それで高給求めて転職、会社のマネージメント?ですか?
    受からないでしょうね・・・

    ユーザーID:2218693320

  • 条件を出す

    私は30代のころに難関国家資格の試験勉強のため、3〜4年間で合計100万超つぎ込みました。

    バツイチで子供一人と実母を養っていたので、仕事をしながらの受験勉強でした。結果は、4年で敗退しました。

    そのときの経験からいえることは、資格勉強にはモチベーションの維持が最も重要で、かつ最も難しいことです。

    私はMBAのことはよく知りませんが、一定の課題をこなせば大体卒業できるのであれば社会人に向いていると思いますが、合格率数パーセントなど難関資格であれば、社会人、特に妻帯者には難しいでしょう。

    仕事をしながらの勉強は「失敗しても無職にならない」、つまり今より生活レベルが下がることはないので、長期戦になるとどこかで甘えが出てきます。仕事を辞め、貯金だけで暮らすなど背水の陣で頑張る人とは覚悟が違います。

    ご主人、元々、勉強は得意ですか?理解力、記憶力はどうですか?働いているから単位を落とすとか、始める前から言い訳しているようでは難しいと思いますよ。

    生活費もこれまでどおりちゃんと出してもらって、余ったお金を学費に使うならば、ちょっと(かなり)高い趣味を始めた、くらいに考えてはどうでしょ?

    ただし、家族と過ごす時間は極端に減りますから、期限を決めてそれまでに資格をとる約束をしてもらいましょう。表面は応援しているフリをして、心の中で少し冷めた目で見ているくらいでいいかと思います。

    ユーザーID:7864625849

  • 年収750万って、額面?手取り?

    額面だとすると、32万+光熱費を払ったら、月の手取り分は残らないか、マイナスではないですか?
    賞与月も同額しか渡されていないなら、旦那さんの小遣いは年2回の賞与(か、それより減った額)しかないのでは。

    それで洋服にこだわったら、そりゃお金ないでしょ。

    この状態で500万って、本当に捻出できるのでしょうか?

    > 将来的に子供の教育費もあるので、毎月の生活費を増やしてもらうよと言っていますが

    ...おいおい。
    何もしなかったら、旦那さんには生活費を増やす原資がなかろうに。

    追いつめてませんか?

    ユーザーID:1834737422

  • 元を取れる見込みあるんでしょうか??

    夫がそんなこと言おうものなら、絶対反対します。
    お金も時間もあまってるとか、会社から奨学金がでるとかじゃない限り、元取れるんですか?
    一昔前なら価値があったかもしれませんが(それでも一部のアメリカの大学くらいと思いますが)、今やMBA(それも国内)なんて意味ありますかね?
    MBAなんて少子化の時代、大学が生き残りのためにおじさんたちをターゲットに始めたカルチャースクールではないでしょうか。今の会社で出世できないのはビジネスの知識が足りないからなんですか?
    それとも旦那様はコンサルかなんかに転職希望ですか?コンサルだって一流大のMBAじゃない限り、さほど価値を見いださないでしょう。思い入れがあって諦めきれないというなら500万円を捨てる気でやるしかないですね。

    ユーザーID:0510592035

  • 国内MBAは自己満足

    学校は勉強しに行くところで、国内のMBA取ったところで意味は無いです。本場で世界中から本気で学びに来る場で切磋琢磨するなら得るものも多いと思いますが、
    片手間で取得できる学位で出世できるところは無いでしょう。

    ユーザーID:5279169575

  • うんうん

    そのような人が納得する方法として、ロジックで論破することが良いでしょう。

    通常、出費は「話半分」ですが、今回は学費で話1/4が妥当だと思います。グロービスか何かですよね。で、MBA取得に2.5年後で750万円掛かると過程します。

    その結果約5年以内には部長になることと、1それ以降の昇格もある程度想定、
    2部長止まりを年収で比較し、差額を割り出します、当然、その間の概算の税金も考慮すると2.5年、750万円を回収できるか否かです。
    お金を回収するのは当然ですが、2.5年の時間分も回収するとなると割に合わないと思います。

    その間、自分の勉強のみではなく、大切な子供の教育や家族の思い出作りなども犠牲になるのですからね。

    しかし、MBA取得が単なる通過点で、その後中小企業診断士なども取得して、人間関係を築き、独立するような人であれば今投資しても十分な回収は望めると思いますます。

    資格取得する人の特徴は自身に自信が無い傾向があります。40代以降、組織の中で活躍するには人間関係の方が重要です。仕事ができて、会社の器を頼らないような人はすでに独立していますしね。

    そのあたりは奥様が見極めないと何とも言えませんね。

    ユーザーID:8439974260

  • MBAという学位は、転職では全く評価されなかった。

    40歳代以降で転職市場で求められるのは、ある特定のスキルと経験をもった人材か、ある程度の組織でマネジメント経験がある人材のいずれかのみです。

    残念ながら、部長代理という中途半端なマネジメント経験は全く評価されません。また、MBAは経営のゼネラリストとなる教育を行う機関ですから、マネジメント経験の無い人が、ゼネラリストの勉強をしたところで、転職市場で求められる人材とはならないのです。失礼ですが、10年以上遅かったと言わざるをえません。

    また、転職市場では、部長代理という肩書きの人が、同規模の企業で部長のポジションを得ることはまず出来ないでしょう。企業が、部長レベルに求める要求は非常に大きいものです。これまでの実績があって、なおかつ今後も企業に利益をもたらしてくれる人材である必要があります。MBAでケースを勉強したところで見に付く物ではありません。

    私は米国の中堅MBAを終了していますが、小規模外資系企業程度しかMBAを評価してくれません。ポジションは勿論、日本法人の社長クラスです。求められるものが大きく、へたをすればすぐに解雇されるリスクを考えるとやっぱり上場企業に留まるのが得策で、定年まで勤めるつもりです。

    ちなみにMBA留学したときは、マンションを売り、2年の逸失給与と学費を考えると、3,000万円くらいの経済的な負担がありました。

    ユーザーID:2530400828

  • 留学MBA持ちですらダブついているのに?

    MBA資格を武器に転職戦線に打ってでるなら、国内大学じゃ駄目です。アイビーリーグ並みのトップ大学留学の必要があります。それくらい、MBA取得者は転職市場ではだぶついています。

    私の会社は有名なメーカーですが、社内留学制度でMBAを取る社員は実は技術系が多いです。事務系社員はロースクールやUSCPAを目的として留学する社員が多いです。技術系の場合メーカーのM&Aで技術評価を担当するという道があるからです。

    日本国内大学のMBAはMBAという資格を取るためのものではなく、ビジネススキルの一つと考えたほうが良いと思います。転職の武器にするなら、公認会計士なんかの方がずっと良いと思います。

    ユーザーID:4425778357

  • このトピを旦那に見せましょう

    44歳で国内のMBAですか…
    正直、500万の価値があるとは思えません。

    取得するのだったら遅くても30代前半でしょう。
    私の周りでは海外のMBAを20代で取得するのがメジャーです。
    遅くても30歳。それ以上は知りません。

    まずはこのトピックを旦那さんに見せてあげてください。
    頭打ちだからこそ夢を見たいのでしょうが、現実を知らせた方が良いでしょう。

    ユーザーID:4756812194

  • うーん

    これから受験して、MBAを取得するころには50歳前。しかも国内MBA。

    その年代なら、MBAより経験のほうが重視されます。
    この好景気に転職がうまくいかないなら、数年後、MBAを取ったって転職がうまくいく可能性は低いのではないでしょうか。そうなれば、投資をしてMBAを取ったのは何のためだったのか、と苦しむことになりますよ。

    そもそもご自身のキャリアのリスクヘッジすらできない人に、企業経営ができるでしょうか。

    ユーザーID:9955932908

  • うーん


    現在、ご夫婦合わせて貯蓄はどのくらいあるのでしょう?

    私、国内MBAホルダーですが、金銭的余裕があるor勤務先の学費負担等があるなら取得しておくのもいいと思います。

    学校によっては返済不要の奨学金などがあるところもあります。

    ただ、国内MBAは「ただ持っている」レベルにすぎず、
    仮に昇進等に有利だとしても飛躍的に年収がアップするほど有利だとは個人的には思いません。

    ただ、今までとは違う分野を学ぶ環境に2年間身を置くことができるので、学ぶ環境や新たな人脈を作るという面ではいいと思います。
    どんなことも学ぶことは自分の人生を豊かにしてくれますしね。

    まあ、時間的な工面や取り組む姿勢はその人次第だと思うので、
    あとは貯蓄との相談だと思います。

    500万でご主人の希望を叶えてあげられるのなら、私はいいと思いますが、
    ご家庭のご事情もあると思うので、(どんぶり勘定ではなく)具体的な金銭面での計画をご夫婦で話し合われてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4950602412

  • MBAのことはよくわからないのですが

    トピを読む限り、財布のひもや家族の家計は主様任せで、自分はお洋服が趣味で小遣いも貯金もない。
    自分の家庭の家計管理をする気も能力もないのに、MBAとって企業の部長職になりたいって、何か違うのではないのかなと思います。
    まず自分の家庭の家計管理を自分でやってから言えやと思います。
    部長になれないからMBAを取る、家計のことを十分考えているとは思えない、夢もなく定年まで?と愚痴る。
    なんかそういう発想や言動そのものが器の小ささや視野の狭さを感じさせており、それが見抜かれて部長なんか任せられないって思われてるんじゃないんですかね。

    ユーザーID:2866578300

  • MBAを取得する時期も大切

    30年以上前に都内のMARCHより上の大学を卒業しました。
    現在50歳後半です。
    私の周囲でMBAを持っている友人や同僚は全員海外で取得しています。
    しかも昭和の時代に・・・。大学卒業後に海外留学したり、入社後に会社から留学して取得していますので、当然語学も達者です。TOEICは900点以上です。最低でも860点が求められます。

    大学もしくは大学院卒業後に財閥系の総合商社、財閥系の企業に就職したので、年収750万円は30歳前後の時に年収です。

    現在44歳で年収750万円というのは、私の周囲の人が勤務している会社よりも小規模だと思います。
    もし上の企業を狙うなら、やはり海外の大学でMBAを取得しなければレベルアップした企業への転職は難しいと思います。

    44歳で国内でのMBA取得では今いる会社と同程度の会社で多少箔がつくくらいの転職に成ると思います。
    500万円というのは1年50万円の10年分ですよね。
    今のまま会社にいて、今後10年間年収800万円もらっているのと同じ計算ですが・・・。
    定年まで約15年。500万円を回収して年収アップということを計算してみてはどうですか?

    年収100万円アップは不可能だと思います。50万円アップとして500万円差し引いたら、あまりメリットがあるとは思えません。

    ユーザーID:8065841440

  • 国内MBAが解決策になるのか

    こんにちは。30歳女性、経営コンサルとして働いた経験を持つ者です。

    厳しいようですが、ご主人の場合、国内MBA取得が現状打破の解決策になるようには思えません。
    部長以上への出世が望めない理由は何でしょうか?
    昇進・転職をするための要件と現在の自分との差分が、国内MBAを取得することで本当に埋められるのか、もう一度冷静に考えた方が良いと思います。

    主人が海外MBAを取得後転職し収入もかなりアップしましたが、欧州のトップMBAで、年齢も30代前半でした。
    就職活動の際に訪れたいくつかの企業の説明会では、海外トップMBA卒業生以外は応募してくれるなとはっきり言っていたそうです(びっくりですよね、ただそういう企業は彼らが望む学校のMBA卒であれば相当のサインオン・ボーナスを出します)

    なので、MBAホルダーであることに価値を感じる業界はあるわけですが、国内MBA、また44歳ではそのMBAホルダー枠に入るのは難しいでしょう。
    もしかしたら転職先としてコンサル業界を考えていらっしゃるかもしれませんが、コンサルファームでは一番上のランク(パートナーと言います)に30代後半でなるのが常です。
    40代で転職してくる方も中にはいらっしゃいますが、20年間他業界でやってこられた方が活躍するには相当数のクライアントを引き連れて来れる方でなければ難しいです。

    現状への焦りからMBA取得に気持ちが向いてしまうのは理解できますが、状況を伺う限り国内MBAがご主人の今後のキャリアにおいてプラスになることは少ないような気がいたしました。
    どなたかも書かれていますが、代わりに専門性のある資格や語学の勉強をされた方が良いかもしれませんよ!日本の管理職の年齢層では、まだまだ英語が差別化要因になると思いますので。

    ユーザーID:5459335843

  • ROIを分析してみましたか?

    MBAは企業が社員育成費から、伸びる可能性のある社員を派遣する、という形が一番多いです。私の周りのMBA持ちは皆、勤務企業から派遣されていました。(私は自己資金でMBAを取った人を知りません。)

    家庭経営費は御夫婦二人で負担なさっているのですから、御夫婦で投資利益率(ROI, Return On Investment)について検討、意見交換ができる必要があります。子供達の今後の教育費を加味すると、高投資資本回収率が確実であるべきでは?

    夫婦年収の合計が1500万円あると仮定しても、500万円の出資は大きいです。ROIをしっかりと分析して下さい。

    私の夫が「夢もなく定年までやらなきゃいけないのか?」なんて言ったら、私ならリコンという言葉がよぎります。

    頑張れ、トピ主さん!

    ユーザーID:1013280396

  • 私の夫も行きました。

    夫が某新宿区にある有名私大の経営管理に行きました。
    社会人対象の夜間です。会社から通いやすかった上、
    そこは、一流企業の管理職出身の先生が多く、それが決め手になったようです。

    学費は約400万円でしたが、奨学金などあるみたいですよ。
    夫は修了後転職しました。

    国内では意味なし、なんていう意見もありますが、私は行ってもらってよかったと思います。
    一番何がよかったかというと、人脈作りです。
    夫も、大学で知り合った人に紹介してもらって転職しました。

    少人数で、みんな昼間仕事していて、それなりの人が通ってきているので、
    目的意識が同じだし楽しかったと言っていましたよ。
    勉強はやっぱり大変だったようで、金曜日の夜など授業が終わった後も
    大学に残り課題をやっていました。

    学費や精神面でも支えるにが大変だと思いますが
    いずれにしても、ご主人のやる気があるならきっと大丈夫ですよ。
    私も夫が通うって決めた時にはええ〜〜!と思いましたが、思い切ってよかったと思います。
    うちの場合も、子供が幼稚園と未就園児でした。

    ユーザーID:1119659297

  • 資格に逃げている人

    MBA、それも国内MBAなどという中途半端な資格は、44歳という年齢と考え合わせても今後の転職や出世の足しにはならないと思った方がいいです。
    500万円かけて、仮に無事資格を取ったとしても、それが役に立つという考えは捨てるべきです。

    私も幹部候補や部長級を採用する立場で面談したり評価したりしますが、国内MBAとか全然気にしてないです。
    不要と思われるナゾの資格を並べてくる人を見ると、むしろ「ああ、この人は資格に逃げる人だ」と思って評価が下がります。
    仕事の実績に勝る資格はないです。

    夫は上記のとおり、納得できない現状を変えるために、転職活動や仕事で実績を残して出世するという本来やるべきことよりも、比較的やりやすい資格取得の勉強に逃げようとしているだけです。
    一種の代償行動のようなもので、彼の頭の中では転職や出世とMBAが結びついてしまっており、うまく行かないことは自分に資格がないことが原因だと思っていますし、それを改善するためにはMBAを取るしかないと思っていますし、それに反対する者は敵認定です。

    今の処遇に不満があるのなら、仕事のパフォーマンスを上げるか、思い切って転職するしか方法はありません。
    少なくともMBAは解決策にはなりません。

    ユーザーID:4190781630

  • 行っていい。けどお金が貯まってからね。

    「無駄」というご意見が多く、ごもっともだと思います。
    ただ、当の旦那さんは、それを聞いても納得できないでしょうね。
    自分にはとにかくそれが必要だと信じきっている。

    なぜ部長になれないのか。
    仕事で成果が出せないからでしょう。
    なのに「資格があれば昇格できるのに」と、自分の能力不足が原因だとは認めたくない。
    学校行けば明るい未来。安心する。
    安心したいために行きたいのでしょう。
    自覚は恐らく無理でしょう。
    今もすでにプライドがずたぼろです。
    表だけでも応援するスタンス(ふり)は見せておくべきですね。

    この上、学校に通ったら、勉強に時間を割き、仕事はますます疎かになりそうです。
    でも、彼の心は一旦満たされるでしょう。

    勉強・学校と、仕事の両立ができるのか?
    土日は学校、論文のために徹夜。
    44才では体力的にもきついですよ。

    実際、30代後半から通っている友人男性がいます。
    その人は学校も楽しそうだし、起業したいそうなので目標もしっかりあり、がんばっています。
    それはいいことだな とは思います。

    旦那さんのやる気は、へし折るべきではない と思います。

    ただ、現実を見てもらわないと。
    子供も小さい、ローンもある、これから子供の学費もかかる。

    小遣いを貯めていれば500万円なんて3〜4年もあれば貯まっているでしょうに、貯蓄ゼロ?
    何寝ぼけたこと言ってるの?て感じですよね。
    まずは、お小遣いを貯めてから、貴方の言うとおり小遣いでなんとかしてね と。
    せめて初めに納める入学金・授業料くらいは貯めてからでないと。
    貯金もできない人が、MBA取ったからって仕事ができるとは思えませんけどね。

    「行っていい。けどお金がいくら貯まってからね。」というしかないかと。

    モヤモヤどころか、イライラしますね。

    ユーザーID:2968816145

  • 口癖はお金ない


    すみません

    全くうまくいくと思えないのですが

    ユーザーID:5711439183

  • 見積もりと実際が違いすぎない?

    本当でしょうか?

    MBAという口実でローンを組みたいだけではないでしょうか?

    最初のお金は支払って、後は別に使いたい用途があるのではないでしょうか?

    ユーザーID:7300493409

  • もう、遅いですよ

    アメリカ有名大学のMBAホルダーから一言。

    44歳で、MBA取得を目指す、しかも国内のMBAだなんて
    はっきり言って、遅すぎですし、国内のMBAなんて、全く意味ありません。

    20代後半、遅くても30代前半で、とってしかるべきです。

    その年齢で、その年収、しかも、それ以上昇給が望めないのであれば
    その程度の旦那さんということです。
    さらに、その学費代をカバーできるくらいお金が稼げるかと言えば答えはNOです。

    単なる、旦那さんの、昇給できない言い訳がMBAなのでは?

    ユーザーID:6217096816

  • 後に

    どれほどの効力を発するか不確定なアイテム取得としては、500万円はあまりに高すぎるかとおもいます。

    ユーザーID:5519278577

  • 応援します。

    私も46歳ですが、一昨年会社を辞めて、カナダに渡航し、事業用パイロット免許取得に向けて邁進中です。費用は500万円以上はかかりますし、収入もゼロになってしまったので、財政的には大変ですが、来月には事業用の筆記試験も終了し、負荷も軽くなるので、事業用免許の実技試験に必要な飛行時間を稼ぎながら、こちらで、ファイナンシャルアドバイザーの仕事を始める予定です。44歳で学生を始めた時は、どうなることやらと心配事も多かったものの、1年半経ってトンネルの向こうにやっと光が見えてきたような感じがします。妻の笑顔も増え、新天地でなんとか根を張れて来たかなというところです。ケンタッキーフライドチキンのカーネルサンダースは65歳で破産寸前まで追い込まれてから、フライドチキンのフランチャイズ販売に全てを賭けて復活したとのこと。Never too late. 頑張りましょう。

    ユーザーID:6694546405

  • 最良の投資案件なのかこの記事読んで考え直して見てくださいな

    大学進学を目指す河合我聞さんのブログがちょうどいいのではないかなと思いました
    今、何年も時間をかけ、500万円かけてどれくらい見込めるのか。っていう現実的な話です


    そこまでMBAとか資格とか、正直今更取るものではないですよ。
    44才から大企業への転身?自分に自信があるのであれば独立でもすればいいのにと思ってしまいます。


    実力の差は努力の差、
    実績の差は責任感の差、
    人格の差は苦労の差、
    判断力の差は情報の差、
    真剣だと知恵が出る、
    中途半端だと愚痴が出る、
    いい加減だと言い訳ばかり、
    本気でするから大抵のことはできる、本気でするから何でも面白い、本気でしているから誰かが助けてくれる

    ユーザーID:2129771990

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧