給食嫌いな息子

レス8
(トピ主0
お気に入り56

妊娠・出産・育児

パクチー

初めて投稿します。
小学3年生の息子が給食が食べられなくて学校へ行きたがりません。

発端は2年生の担任が給食指導に非常に厳しく、残すことは悪!
という叱り方をしていたそうです。

保育園、1年生まではおかわりもよくしていて、給食を楽しみにしていました。
好き嫌いも多くはなかったです。

2年生になり、学校を休みたいといいだし原因は給食でした。

3年生の今でも、トラウマとなっています。
【現状】
・給食の時間になると手が震えて動かない
・給食の時間がとにかく苦痛
・ポケットにこっそり入れて帰る
・家に帰るまでお腹が全く減らない
(朝もほとんど食べられず、帰宅後爆食)

私から、お弁当持ってく?保健室で食べてみる?自分の食べられる量だけよそう?
と提案しましたが、皆と一緒がいいとのこと。

今の担任にも事前に話し、残しても叱らないスタンスをとって頂いていますが、
残すこと、時間内に完食できないのは悪いことと言う意識が精神的に辛くしているようです。

また、体重が2年生から全く増えていないことも気になっています。

私が小学生の頃は、
食べられないと先生が無理矢理口に詰め込むなんてことも日常茶飯事でしたが、

どのように克服しましたか?
また親としてどんなアドバイスをすればいいでしょうか?
お調子者で、楽観的な息子が変わってしまって心配しています。

ユーザーID:4464894667

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お子さんとよく話し合ってください

    食事が苦痛になる指導は行き過ぎでしたね。可哀そうに。


    まず、もう、先生が違うこと。
    行き過ぎた指導だったことについては、親が学校と話し合って、もうしないことになっていること。だから、食べられる分だけでよいこと。どうしても無理なら、食べきらなくてもよいこと。

    可能なら、お子さんの状態について2年生の時の担任にもわかってもらい、辛い思いをさせたと謝ってもらえたらいいんですけどね。


    イマドキ、そんな指導してるなんて、ビックリです。
    って、うちの子の学校でも一昨年、あったけど。担任が、自分の妊娠を機にマタニティハイになって、指導し始め、保護者からの訴えで校長指導が入りました。
    スクールカウンセラーがいたら、相談してみてください。
    だた、今回の場合は、かなり深く傷ついていて、学校で食べること自体が怖くなっているんだと思うので、親と先生の間のことではなく、お子さん本人に先生から伝えることが大事なような気がします。

    ユーザーID:5572777299

  • 言い続けてあげることかな

    息子くん、可哀想すね。
    ずいぶん怖い思いをしてしまって、
    「先生」は影響力がありますから、
    とてもいけないことをしてしまったと思います。
    きちんと指導はいったかしらね?

    その時からの恐怖心から、
    給食自体が嫌いになってしまったことは
    とても不幸な事だと思います。

    ですがまだ3年生。
    各学校によりますが、中学まで給食は続きますし、
    なによりも成長期ですから、食べられなくては体にも触ります。

    根気よく、お母様が毎日、
    「食べられる量だけ食べればいいのよ。」
    「大丈夫よ。もう怖い事を言う人はいないよ。
    あしたはあなたの好きなおかずが出るよ!楽しみねー。」

    とか、勇気付けてあげるしかできないんじゃ無いかな。
    早く克服できるといいね。

    学校側は、こういう教師の教育を
    本当に徹底してほしいです。

    ユーザーID:0755565401

  • その前に・・・・・。

    『給食を残す問題』‥…無理強いされた事の怖さ。その先生は『悪』ですか?
    なぜ、「先生は残してはいけない」と言ったのか、話しましたか?「貴方は悪くない!、悪いのは先生!」と。
    幼い頃から、「嫌いなものは食べなくて良し」の方針だったのでしょうか?「好きな物は、おかわり」と。
    案外、我儘だったのでは?と。
    末っ子も、多少の好き嫌いは有りました。
    其れこそ、私たちの年代は、無理やり、食べさせる、硬い筋肉の塊、「泣いたら許してやる!」とまで。
    な経験から、嫌いでも、出されたものは食べて~な、生活に‥…給食で、本人が一番辛いだろうから、と。
    『栄養ある食事』「給食の人が一生懸命作ってくれた』『昔は、今でも、食べられない人、国の子供もいる』『感謝して』いただきます。
    家でも食育してますか?
    『帰宅後の暴食』はお子さんの好きなもの?なら、ただの甘やかし。
    『栄養のある、歯ごたえのある、バランスのあるもの』でしょうか?
    時々、甘やかし過ぎの、「給食嫌い』の親子がいますので‥…。

    ユーザーID:5257678509

  • 他の原因では?

    どう見ても給食だけが原因じゃない気がします。

    苦手な子がいるとか、先生が合わないとか何かしらあるような気がします。

    私も幼少時代、他の事が原因で給食まで食べれなくなりました。
    ですが、帰るとお腹がすいて食べてしまいましたが。
    それにそっくりです。

    もちろん、帰ってから食べても他のストレスと朝昼を食べていないわけですから体重は減っていきガリガリになりました。
    ストレスでも食事をとっていても体重減りますよ。

    給食が原因とだけ考えず、他にも原因がないか探してあげてください。
    今はカウンセラーとか学校にいませんか?
    そちらの方にも相談して見てあげてください。

    一つの事が原因だと決めつけそれだけを考えていることが自分の昔の親のようで痛々しくて見ていられません。

    ユーザーID:4564840651

  • 先生に叱られたから?

     きっかけはそうであったかもしれませんね。
    しかし、叱られたことがトラウマになっているとは思いません(お話を読んで)
    むしろ、いつも元気で明るい自分が、嫌いなものを食べられない、沢山食べられないかも?という自分に対する不安感なのでは?
    息子さんは優等生なのですよ。初めての挫折が給食。それをできない自分に苦しんでいるように感じます。
    そういう目で見れば、お母さんの対応も違うのでは?
    朝食を抜くとどんどん胃が小さくなって食べられないし、規則正しく食べないと益々食べられないし。
    今のお母さんの方法では解決しないように感じます。

    親が感じる先生への感情と、子供の感情は良く違う事があります。自分の怒りを子供の怒りにすり替えないで。原因を見間違えると解決しません。

    ユーザーID:2830684600

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 小児精神科

    スクールカウンセラー、養護教諭への相談から、
    小児精神科紹介して貰って受診。

    とか動いた方がいいんじゃないだろうか。

    ユーザーID:1969603513

  • うーん

    アドバイスはしなくてもいいと思います。
    息子さんが自ら「給食を食べられる」と思わないと食べられないでしょうから、親が何か言ったくらいで食べられるような魔法の言葉なんてないでしょう。
    何が原因で食べられなくなっちゃったんでしょうね。
    たぶん、理由は先生の指導ひとつじゃないと思いますよ。息子さん自身もわかってないようなこととか心の奥底にあって・・・
    ウチの子はそうでした。自分の思いを表に出すことが苦手で、嫌なことを嫌と言えず、溜め込んで食べられなくなりました。ウチの子も先生の指導からでしたけど。
    ウチの子も下校したら普通に食べてましたよ。普通に食事させました。好き嫌いはないので何でも食べてます。なら給食食べてきてよーって思いますけどね。好き嫌いとか甘えで食べてないわけじゃないので、本人も食べられるなら食べたいので、まず責めちゃダメですよ。
    ウチの子の時はスクールカウンセラーの先生に相談しました。
    食育とか大事ですけど、息子さんも小3ならそんなことはわかっているでしょう。
    それよりも今は息子さんが「食べられること」「健やかに成長すること」が大事ですよ。
    朝はとにかく何でもいいので食べましょう。
    家でも学校でも息子さんを追い詰めないように気をつけてください。

    ユーザーID:5404531651

  • がんばって!

    似たような息子がおります。
    もっとも今は中学生で「給食マズイけど足りない!」って言ってますが。
    うちの場合は感覚過敏によって食べられないものが多々あり、だけど時間内に完食しないといけないというのにとらわれて、担任によっては苦しい小学校生活を送りました。
    でもよく考えてください。
    今の担任は残してもOKのスタンスなんですよね?
    となると、もうこれ以上の配慮は他に求めることはできません。
    息子さん生真面目なんですよ。
    うちの息子もそう。
    失敗することが嫌だから、給食が怖い。
    そして今給食のことで大好きなお母さんが真剣に悩んでる→ますます給食が怖い。
    という図式が出来上がっています。
    給食を残すこと、時間内に食べられないことで悩むことがが人生においてはとてもちっぽけで、くだらないことであることを息子さんに理解させないといけません。
    そして息子さん自身が乗り越えて行かないといけません。
    指導力のある担任なら、きちんと話もしてくれるはずです。
    先生にちゃんとお願いしてあるから大丈夫!と笑顔で伝え、毎日「今日は給食どうだった?」とか怖い顔で聞くようなことはしないようにしましょう。
    聞くなら時々笑顔で。
    あとは乗り越えられる息子に育てたければ学校は行かせましょう。
    逃げる子でいいのなら休ませればいいのです。

    ユーザーID:8037811880

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧