中学受験で夫との意見相違に愕然

レス114
(トピ主15
お気に入り492

家族・友人・人間関係

きよ

はじめまして、小4の娘と小1の息子を持つ共働き夫婦の妻のほうです。4年の娘の勉強で、見解にびっくりするくらい大きな隔たりがあって困っています。

夫も私も40代で、双方の両親はともに高卒。夫は理系(ロボ系)大学院卒、わたしは文系(数理ビジネス系)大卒です。
双方とものんびりした家庭に育っていて、好きで勉強したので上の学校に行ったと思っていたのですが、夫にはたいへんな学歴コンプレックスがあったようで、娘が上位私立中学校に行くことが娘の幸せであることをなぜ理解できないのか、もう遅いくらいだ、という口調で話すようになりました。どうも、彼の母が進学に理解がなく、塾などに早めに通わせなかったから上位の大学に行けなかったと思っているようです。そんなことは子供の教育の話になるまで聞いたことがなく、たいへん驚きました。

わたしは転校ばかりで親も教育に熱心ではなく、でも大学に行きたかったのであらゆる手を尽くして説得し、2校のみ受験が許され、偏差値72の希望の学部に進学しました。両親にはとても感謝していますし、勉強ってそういうもの(したい時が必ず来るからその時にサポートすればよい)と思っていました。

塾講師もしていたので教えることもできますが、フルタイムの仕事もあるし、なにより親はそんなことすべきでないとも考えてしまいます。夫はわたしの怠慢だと思っているようです。

ちなみに息子は読書好きで知識の吸収が大好き、勉強に向いています。娘はまだその時ではないように、わたしからは見えます。学校では明るく真面目で好成績で、何より保育園時代から、宿題や身の回りの準備などすべてきちんと一人でできる子です。

夫は何かに取りつかれているのでしょか、それとも、もはや夫のように熱心な親でないとだめなんでしょうか。

ユーザーID:5656090878

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数114

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 時が来る?

    そんな話、初めて聞きました。
    もしそういうのが仮にきても、高3では取り返しつかないでしょう。

    ユーザーID:4658417666

  • 私はご主人派

    本人が泣いて嫌がるなら別ですが、与えられた環境で上手くやるタイプの子ならどんどんいい環境与えたほうがいいと思います。
    トピ主さんのような「勉強したい!」という波って全員に訪れるものではないですよ? のんびりしている間に手遅れになりそうです。
    私はお尻叩いて環境整えてもらってよかった派なのでなおさらなんですが。

    ユーザーID:9618635843

  • ギリ小4から

    もう少し中学受験について勉強したほうがいいですよ。

    ユーザーID:3861736914

  • なんか話が食い違ってないか?

    中受塾は2月頭に新年度なんですよ。
    娘さんは2月から新小五やね。
    まあ塾なんていつ入ってもいいんだけど、どうせなら年度替わりに入ったほうが、ぽつんじゃなく「私も今日初めて」の仲間が多いからいい。
    「転校するなら新学期始業式からが何かといい」のと同じだ。

    だから「新5年開始に合わせて早く見学などして塾決めて入塾手続きしろ、もう始まるじゃないか何やってんだ」
    とご主人は言ってるわけでそ。
    本来、カリキュラムは新小4スタートだから、新小5スタートじゃ
    >もう遅いくらいだ

    ってのもその通りでな。
    息子さんタイプの優秀男子は入塾遅らせて小5のどっかで入って、いきなり猛威を振るえばいいんだけど、
    真面目な優等生タイプだけど親から見て特別なこたないなあ…ってな娘さんタイプの女子は、遅くから開始すると本人が辛いだけ。

    んだから、ご主人は
    「遅い!せめて2月に間に合うように手続きしろ」つってるのに、なんで
    >塾講師もしていたので教えることもできますが、フルタイムの仕事もあるし、なにより親はそんなことすべきでないとも考えてしまいます

    とか頓珍漢なこと言ってるわけ?
    トピ主に求められてるのは手続きとか塾送迎だしょ?
    で、行かせたいのはご主人なんだから、送迎はご主人に大半押し付けりゃいいじゃん。
    主さん仕事あるんだから送迎負担は無理だと、そういう話し合いは必要だ。
    でも教えろなんて要求されてないぞ。教える必要ないし。

    中受させたくないなら、公立高受させると主張して大喧嘩すりゃいいけど、
    とにかく2月までにケリつけないとご主人イライラするわそりゃ。

    女子の進学に強い私立は高受の門戸は閉じてる所がすごく多いから、
    女子を中受させないなら公立高受コース主体で私立は併願レベルってことになり易い。
    ならそのつもりで計画立てないといかんし、それをご主人にプレゼンするくらいはできんといけまいまい。

    ユーザーID:3061192572

  • 上位私立中学校に行く意味

    上位私立中学校に行くことが娘さんの幸せにつながる場合も考えられます。それは、娘さんが飛びぬけて優秀で公立中学で「浮きこぼれ」になってしまう場合です。
    長い時間を過ごす中学の授業時間の大半を非効率・無駄に過ごすことになるくらいなら、レベルの高い優秀な同級生に囲まれ高度な授業をする場に身を置いた方が有意義でしょう。


    娘さんの教育方針について学歴コンプレックスを絡めてご質問ということは、「より良い大学に進ませるためのより良い方法」をお尋ねと理解しました。

    旦那さんにハッキリ理解してもらうべきこと(あなたも理解すべきこと)が一つあります。
    それは、「上位進学校の進学実績が素晴らしいのは、学校の器としての教育機能が優れているわけではなく、そこに入学してくる生徒たちが元々優秀だから」ということです。

    そのことを理解した上で、「より良い大学に入学することを目標とした場合、上位進学校を目指すことが適切なのか」という問いに置き換えれば、答えはノーでしょう。

    上述の「浮きこぼれ」の心配があるような子は、公立中学に進むより、同様に優秀な子の多い上位進学校に進むべきでしょう。
    そうでない場合、背伸びして進学した私立中学の優秀な生徒に囲まれて良い刺激を受けて頑張れる子もいれば、小学校時代の優秀生だったポジションから平凡生・劣等生のポジションになることで委縮・投げやりになって勉強嫌いになってしまう子もいるでしょう。
    一方、ほどほどの私立や公立中学に進んで、優等生のポジションをキープして「褒められて伸びる子」もいれば、優等生のポジションに慢心して伸び悩む子もいるでしょう。
    どのような進学先を選ぶかは、その子供ごとに正解の分かれる難しい問題です。
    「上位進学校を選べば間違いない」なんていうのは、完全に間違った考えです。

    ユーザーID:3508877517

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ご主人は今まで何をやってきた?

    >夫のように熱心な親でないとだめなんでしょうか。
    ご主人が熱心なら、入学前からいろいろお子さんに教育していると思いますが。
    統計的にも、母親がサポートするよりも父親がサポートするほうが
    良い結果が出ているのですから。

    同僚のお子さんと比較して焦っているのではないですか?
    新小5になって焦ってもね・・
    あなたのせいにするのはおかしいです。

    ユーザーID:3323903586

  • 旦那様も一理ある

    こればっかりは色々な意見がありますし、それぞれが正解になり得ます。
    なぜかというと、それぞれの方法で成功した人がおり、それぞれの成功者が自分の試した方法こそが正解だと体感しているからです。

    なので、ここからはあくまで私の体感、意見です。もちろんこれだけが正解だと思っていません。

    その上で。

    私自身中2の時に勉強に目覚め、偏差値40台から70台に上げました。

    そんな私が今は教育ママです。

    今は昔と違います。
    能力開発、脳力開発の意識、知識、常識が格段に変わっており、小さい頃からの勉強癖、脳の使い方、意識の持ち方により、ある程度の年齢になってからではどんなに頑張っても追い越せない差がつくことが分かってきています。

    そこには、もちろん運動、体を動かすこと、友達と遊ぶこと、知育、勉強、、ありとあらゆることが関わってきます。

    自然にできている家庭もあるでしょう。

    でも、子供を机の前に座らせ、自分がやりたくないことでも我慢して取り組む癖をつける。
    これはなかなか難しいことです。

    子供は自分が好きなことならとんでもなく集中します。
    でも、やりたくないことでも試してみたら面白くて集中してしまった。こういう体験の量の差が、違いを生むと感じています。

    ただし、こういう教育ママ的なことは生半可な気持ちでは出来ないです。
    大変すぎて。

    なので、どちらにしても、今のトピ主さんの気持ちでは出来ないと思います。

    やるのであれば、旦那様に主導権を握らせる。
    そして、それをあなたが見守るしかないでしょうね。

    ユーザーID:0308865064

  • 相違があってあたりまえ

    まず、お互いのすべてを完璧に把握して結婚できるわけじゃないので、相違があって当然です。

    考えの相違や隔たりがあるのなら、互いの尊重を忘れずに話し合うのが人と人ではありませんか?

    それを、驚愕とか取りつかれてるとか、騒ぎ立てるのは話の筋が違うと思います。

    あと、主さんの教育方針がいまひとつわかりませんが、要は その時 とやらが来ないなら子供の
    自主性任せということなんでしょうか?いつまでも、一人出てきる子 とは限りませんよ。

    また、親が教えることをすべきでない というのは何故ですか?理解不能です。

    ユーザーID:3141823432

  • いるいるそういう親

    よく、自分の子供しか見ていない親っているけど、旦那様は子供どころか自分しか見ていないですよ。
    子供は、自分の叶えられなかった子供時代の穴埋めをする存在ではありません。

    教育とは、子供の適正を見極めて導き、子供がしたがることをサポートするのが本筋だと思います。
    中学受験が親主導道であることは間違いありませんが、まずは本人とよく話し合うことが前提です。
    親に逆らわず、やりこなして合格する子は沢山います。
    そういう子は入学後デビューと言って遅い反抗期に悩んだり、勉強の目標を見失って燃え尽きてしまいがちです。
    答えがハッキリした学科は得意だけれど、自分から何かを考えたり問題を自分で解決できない。下手をすると社会人になってから躓きます。
    それは詰め込み勉強のせいではありません。親が自分の価値観で子供を押さえつけたシッペ返しなのです。

    トピ主さんがやりたいことがあって親を説き伏せたというエピソードは、いかにトピ主さんのご両親の教育が行き届いていたかの証拠です。
    正しく愛されて育った子は、自分でやりたいことを見つけてきます。
    親を説き伏せた子供の行動力や、それを理解し認めた親、これ以上の良い親子関係はありません。

    自分の人生の思い残しは、母親のせいではありません。自分がどんな人生だったかの振り返りが足らなかったからです。
    子供に同じ思いをさせてはなりません。
    自分で選択して自分で責任を追う。親は子供がいかにその子らしく生きられるかを守る。それが教育であり、家庭だと思います。
    子供は自分の駒ではありません。小さくても、個人なのです。

    受験させるなら、子供によく情報を与え、落ちた時のことも含めて話し合うべきです。

    しかしながら、この少子化の時代に未だに私立中学に幻想を抱いている人がいることに驚きます。
    過去の実績ではなく、今の内情をよくよく調べてください。

    ユーザーID:7713670994

  • 学歴コンプレックスは厄介

    学歴コンプレックス、特に男性でそれを持っている人は根深いですよ〜。
    半ばこじらせてると捉えてもいい。甘く考えず、とりあえず表面上はご主人の言うとおりにするのがいいと思います。あなたがご自分の経験から何か主張してもおそらく理解はしないんじゃないかな。

    でも実際はあなたの手腕の見せどころで、あなたの教育姿勢がすごく素敵でお子さんのこともよく理解しているようなので、上手に有名私立へ上がれるように導いていって下さい。

    >もはや夫のように熱心な親でないとだめなのでしょうか?

    それは失礼ですが、やはりコンプレックスが強い、あるいは地頭に自信ないけれど子供を一流に行かせたい場合でしょうね。
    あなたのところはそうではなさそうですし、熱心なふりでもなんとかなりますよきっと。

    ユーザーID:8361795494

  • お住まいの

    地域の公立学校の水準にも左右されるんじゃないかしら。

    東京にお住まいなのだとしたら、あまりのんびりしていると落ちこぼれますよ。

    小学校では成績も優秀であっても、そのご公立中学に上がったとたんに「あれ?」と思うほど学力レベルが停滞します。
    ただし、同じ都内でも進学重点校はあります。
    越境入学する方もいらっしゃいます。

    トピ主様ご夫婦は40代ということですから、現代の進学環境とはかけ離れていると思います。

    私は50代の人間で、高校まで公立で過ごし大学受験に向けては高校3年生から予備校に通った程度で何とかなりましたし、周囲も似たようなものでした。
    当時は中学から私立に行く=よほど出来が悪いかよほど頭が良いかの両極端だった。

    でも今の東京都内のじょうきょうとしては「優秀な子ほど私学に行く」という傾向が強くなっています。
    実際の公立中学校の為体も見てきています。

    私自身もわが娘(今年30歳)には私立受験をさせました。
    理由は「学ぶことの楽しさ」を「よりよい環境」で知ってほしかったからです。

    >宿題や身の回りの準備などすべてきちんと一人でできる子です。

    これってごく当たり前の事ですよ。
    だから「その気になるまで待つ」というのは違うと思う。

    まあ、まずはお住まいの界隈にある公立中学校の卒業生がどのような進路をたどっているのかからお調べになっては如何ですか?
    けっこう愕然とする情報も有りますよ。

    もちろんお住まいの地域によっては公立中学もしっかりしているところはあります。

    ユーザーID:6607709101

  • どっちでも良い

     パンと、ご飯と、パスタとどれが良いですか?
     どれでも良いですよね。好きな物、健康に良いと思うもの、手軽だと思うもの、選択基準によっても、その日の気分でも、良いと思うものって変わって良いですよね。

     旦那様と考えが違う。子どもたちは、考えが2つあることを知ります。良かったですね。

     うちも、中学受験になって、主人がコンプレックスを持っていることを知りました。うすうす気づいてたけど。
     ぼくは、ノーベル賞は取れないから、貰った人が羨ましくて仕方ない。子どもが貰ったら嬉しい。
     そうだなぁ、子どもがノーベル賞貰ったらめっちゃ嬉しい。でも、自分がノーベル賞に値しないことをコンプレックスには、私は思わない。
     ノーベル賞コンプレックス、理系の優秀な人が抱えてそうなコンプレックスですね。

     私もバイトで塾講師してたので、教えられると思っていたけど、灘を目指す子がいっぱいいる子の塾で、先生の講義を聞くと、プロにはかなわない!って思いました。
     目的意識をもって、子どもが自発的に勉強に取り組む大学受験と、精神的に未熟な小学生のする中学受験。意味合いが違います。

     中学受験するなら、今はその時ではない。って、言っていると、受験が終わっちゃいますね。
     難関中学の問題、子ども向けの辞書に載っていない単語がいっぱい出てきます。読書好きな大人が、いい文章選んでるなって思う内容です。受験対策せずに解けません。
     大学受験も、受験用の勉強しましたよね?学校の勉強だけしてて、受験を突破できると思いますか?

    ユーザーID:2677518742

  • 家族会議で‥…。

    この際、家族会議を開いたらどうでしょうか?
    娘さん、押し付けられ進学塾に行っても、身が入らないでしょう。息子さんも中学受験に対してどう思っているのか?
    私学の色々な特色。男子校・女子校・共学。学校訪問会、説明会など家族で行かれたら?
    夫さん、中学受験の利点は?。貴女は乗り気で無い?マイナスのイメージ、他には?
    本人のヤル気。塾の、能力に合った指導力。「解らない」を必ず、サポートしてくれるのか?
    長男は父の転勤、引っ越し、震災で、転校。回りの事が分からなく、学力維持に取り敢えず、塾へ。進学塾の分室で、本部教室に勧められ。本人の希望で中高一貫校の受験に。1本勝負を。6年時、夏期講習、志望校別模試などなど。夏休みの思い出、『受験勉強一色』受かればそれで良い思い出。もしもの時暗い思い出‥‥。2度、家族でコテージ泊。秋も紅葉を見に。
    無事、受験校入学。満喫、授業速度は速く、苦労はした様です‥。教師独自の問題の作成など手厚い指導。塾に行く事も無く、首都圏の、国立大→大学院卒。
    次男坊は、暢んびり性格なので本人に任せ、公立中高へ。
    「僕も兄ちゃんの学部に行きたかったな。」と、ポツリ。結構楽しく、コツコツ真面目に勉強、バイトに励み、専門学校3年卒。
    二人とも、IT関連に就職。
    何が正解なのか解りません。
    本人の性格、希望、努力、運‥…。
    その時々の達成感の感じ方も‥…。
    親子で、話し合いましょうよ。

    ユーザーID:6367500740

  • 結局は、子どものやる気次第

    まあ、取り合えず娘さんに
    中学受験をしたいのか、塾に行きたいのかを
    聞いてみたらどうですか?

    中験することや、塾に行く事自体は
    悪い事だとは思いませんし、
    うまく「やる気」と「環境」が結びつけば、
    お子さんの成績は上がるのですから、
    そう悪い事でもないでしょう。

    ただ、娘さんがものすごく嫌がった場合は、
    やめた方が良さそうです。
    その際は、旦那さんを説得しましょう。
    「やる気がないのに無駄よ」って。

    これでもう暫くすれば、周りのお友達で塾に通っていたら、
    自分も行くというかもしれませんし、
    何がきっかけで目覚めるかわかりません。

    弟くんの方が勉強に向きそうなら、
    まずは弟くんからでもいいのではないですか?
    公文か何か通ってるんですかね?

    弟が勉強してて、娘さんも「やる」というかもしれません。

    どっちにしろ、無理強いは良くありません。
    まずは娘さんに聞いてみたらいいんじゃないかな。

    ユーザーID:1740972893

  • どちらも間違えていない

    どちらも自分の経験から得た教訓を言っているので、
    とちらも間違いではないです。

    夫さんを「何か取りつかれているのか」なんて本当にひどい偏見。
    そういう立場の人から見たら「親はそんなことすべきではない」なんて言われたら、
    自分のみじめな気持ちや生き方を踏みにじられている気分になるでしょう。
    一方トピ主さんみたいな生き方は理想です。
    でもね、世の中には「勉強したい時」が来ない人もいるんですよ・・・
    それから「勉強したいと思ったけど時すでに遅し」な人もいるんですよ・・・
    たぶん、こういう人の方が多いです、世の中は。

    どちらが間違っているわけでもない。
    ただ、この件ではそう経験から実感している夫さんの方が、
    娘さんにそれを伝え、必要ならば勉強も教えればいいと思います。
    トピ主さんの怠慢とか言うなんて、これもまたひどい話です。

    ふたりとも、もう少し冷静になって、自分の生き方とは切り離し、
    子どもの個性を見て、また世間の流れや風潮を見て、
    今後を考えるのはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9748179159

  • うちも同じでした!

    あまりにうちに状況が似ているため、出てきました。
    何の解決策も提案できませんが、経験談の一つとしてお読みくだされば幸いです。
    うちの娘は現在中学1年で、昨年無事に難関中学に合格しました。
    小学4年で夫主導のもと塾通いを始めた当時は「こんなに早く?」と疑問でいっぱいでした。塾の宿題、学校の宿題、模試や日曜講座のスケジューリング・・・夫は「中学
    受験するべきだ」と声を上げたものの実際のこうしたこまごました日程調整は私がしてきました。入試が近づくと体調管理にも非常に気を遣いました。
    私自身は「自分が勉強したい」と思ったときに本腰を入れ始めたため、親にこんなに手取り足取り管理された覚えはありません。
    従順な娘だったため、結果合格しましたが、私に従いすぎたせいか、いまだにスケージュリングがまったくできず、中学での定期考査に四苦八苦している状態です。
    結果、中学に入ってからの管理も引き続きやっております。
    小学生でも明確に自分の意志を持って「受験したい」と思い、それに向けて「では今何をやるべきか」がわかっているお子さんなら中学受験は大変いい経験になると思います。もしまだそのような状態にないのなら、受験までの伴走、入学後のフォロー、これらをずっと続けてやる覚悟は必要かと思います。

    ユーザーID:1406616701

  • 両極端過ぎる

    トピ主は考え方が自己中心的過ぎます。(私はこうだったから)

    >勉強ってそういうもの(したい時が必ず来るから

    もっと勉強しておけばよかった、大学行っておけばよかった、と後悔している人見たことないんですか?
    勉強したい時が30歳くらいで来る人もいるんですよ。
    勉強したい時が来ない人もいるんですよ。

    個人差がとても大きいです。
    例えばプールで泳がせると沈んで行く子がいます。
    そういう子は下から支えてあげないといけません。

    トピ主は支えが無くてもすいすい泳げた人。
    ご主人は下から支えて欲しかった人、苦しい思いをしながらなんとか泳いだ人。
    ご主人は我が子がうっかり溺れないように支えてあげたいだけ。

    >夫は何かに取りつかれているのでしょか

    トピ主の態度が夫を煽っている可能性もあるかもしれません。
    ご主人から見たら「妻は子供をプールに投げ込んだだけで何もしない、無責任、溺れたらどうするんだ」というふうに見えているのかも。

    こういう時はこうするつもり、というふうに具体的な話し合いをしてみては?

    ユーザーID:7441706082

  • 子育てとは価値観のすりあわせの連続

    ご主人が取りつかれているわけでも、トピ主さんの怠慢でもありません。
    ご夫婦の価値観が違うだけ。よくある話です。

    では現実的に、どこの中学を受験して、どういう大学をめざすのか。
    娘さんをどういう環境下におくのか、話し合いをすべき時期です。

    ユーザーID:0743053515

  • 自分は生まれながらアドバンテージがあった、のかもと思ってみて

    生まれながらの美人が、強い気持ちでオーディションに出場し、女優になれたとしましょう。
    娘はさほど目立つ顔立ちをしていない。
    もし大女優の娘ということで芸能事務所と連携できればタレントとして芽がでるかもしれない。なにも口添えをしなければ、当たり前のように平凡な人生間違いない。

    生まれながらの美人という個性を持てたあなたは自らの熱意でチャンスをつかんだのだから、娘だって自分でチャンスがなければ無理よ。そう、おっしゃってるわけで、たしかにそうかもしれまんね。

    あるいは、親が大女優という個性は美人という個性と同じで持って生まれたものだ、というなら、活かしても良さそうです。

    娘さんの気持ち次第では?
    勉強を頑張ってみたい?だからといってママほどの成功はないかもしれないけど。
    自由にすごす?ママとは違う人生になるけど。

    芸能界ほどではなくても、学業もシビアな世界ですもんね。
    どんなに努力しても才能のある人を越すことはなかなかできないのは同じです。

    お子さんには「いろんな考え方や生き方がある。パパとママとでも意見は違う。あなたはどうしたい?」そう聞いてあげてはいかがですか?

    そして、誰もが美人で生まれるわけではないように、誰もが優秀な頭脳を持って生まれるわけでは無い。誰もがあなたのように少し努力しただけで進学で成功するわけではないということはご自覚なさってください。
    家庭のサポートあってはじめて成功する子もいる、うちの子はそうであって、本人も望むなら、自分の生き方とは違っても応援しよう。そう思ってあげてほしいと思います。

    ユーザーID:8121641057

  • 受験反対とまでは思っていないのですが、、、

    すみません、トピが上がっていてうれしくて読んだら、要点がぼやけたトピになってました。すこし補足させてください。


    まず、娘は進学塾に喜んで通っています。わたしは行きたがっているし、基礎固めにもなるし、競争意識も悪くない、と思っていましたが、夫はがっつり進学ルートに乗るため、ということだったようで、そこにズレがありました。


    わたしは睡眠時間を削ってまで思い詰めて塾の勉強をするほどではないと思っていて、そう発言したことから、相違が明らかになりました。夫婦のコミュニケーション不足が原因です。もっとひどくなる前に気づいてよかったです。


    しかし、わたしはまだ、よい学歴がよい人生を作る近道、という考え方に不安があります。


    人生ではいろいろあきらめたり回り道したりするものなんだから、好きなこと、健康、周りの人を大切にする、足るを楽しめる生き方をしてほしくて、そんな指導方針の学校を志望してほしいですが、夫は高スペック進学率に期待し、偏差値の低いところには興味がない、というか学校を知ることにはさほど興味がないようです。


    いい学校に出会えたら、受験もいいんじゃない、くらいのトーンではなく、よくよくよく学校を調べて、夫を説得できるくらいになればいいんですかね・・・

    ユーザーID:5656090878

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • 本人次第ですが、うまく誘導するのは有りかも

    私も小4娘を持つワーキングマザーであり、トピ主さんのお考えに親近感を持ちました。

    まず私は「〇〇がなかったから××出来なかった」というようなのは嫌いです。
    単なる責任転嫁だと思うからです。
    子どもに夢を押し付けるのも嫌いです。
    子どもであっても自分とは別の人格を持ち、個性があると思うからです。

    そういうのは別として、子どもには自分よりももっと良い人生を歩んで欲しいと願うのは当たり前のことで、それには良い環境や親の助けが必要だろうとは思います。
    子どもは選択肢があることを知りませんから、放任では持っている能力を活かしきれないかも知れません。
    例えば、親が良いと思う学校に見学に連れて行ったり、地元中学とお受験中学との違いを教えてあげたり、といったことは良いと思います。
    本人がその学校で学びたいと思えば、受験対策で塾に通うなども自分の意思で決めることができるでしょう。
    親が子どもの特性を見てそれに合わせた情報を与えたり支えたり、は親の役目だと思います。
    どこまでするか、どこまで出来るか、は家庭それぞれの考え方や余裕の有無で違って良いと思います。
    私自身は、親掛りのお受験はさせるつもりはありませんが、もし夫が頑張るなら見守っても良いと思います。

    ですから、トピ主さんのご主人が娘さんの気持ちに寄り添い、志望校決めや塾決めやモチベーションの維持などするのは良いと思います。
    もちろん塾の送迎や塾弁などもご主人主導ですよね。
    トピ主さんがお受験に積極的な考えを持って主導で行うのももちろん良いと思います。
    それを単に押し付けるのだとしたら違うと思います。

    今時はクラスの2/3が中学受験すると身近で聞いたので、周りの状況に踊らさせてしまうこともあると思います。
    お子さんを良く見つつ、情報は持っておく、というのは必要かと思います。

    ユーザーID:5565201311

  • 私はトピ様よりですが

    こればっかりは難しいですね。学校見学とか、実際に塾にいってみられてはどうですか?

    中学生受験は、かなり大変です。
    うちの娘は、睡眠時間削って待て先取り学習する意味がわからないといい、
    体験で塾をやめました。

    とはいえ、旦那様の考えを真っ向否定すると、後々問題になりそうなので、旦那様含めて、親子で勉強や、学校に実際いってみたりして、考えてみられてはどうでしょうか? 幸いに、小学校4年生だと、まだまだ時間もありますし。

    私立の比較的恵まれた環境をとるのか、地元の気安い雰囲気で過ごすか、学校見学や知人等へのヒアリング、実際にかかるお金、雰囲気等々。

    調べていく中で、考えが固まってくるのでは。

    公立は給食がないから私立しかないとか、私立だと先生がしっかりして良かったとかいう話もきけば、塾に行かなくてよいからと私立に生かせたけど、やっぱり塾にかよって、お金がかかったとか、いろいろありますから。

    共働きでその対応をするのは大変だとは思いますが、進路を早くから考えるのはいい経験になると思うのでがんばってください!

    ユーザーID:3667820512

  • ご主人ともっと話をする

    ご主人と十分話すべきだと思います。旦那様はあなたを責めるつもりはないと思います。
    あなたを認めているから、子供の教育に協力してほしいと思っていて、まさか、あなたと教育方針が異なるとは予想していなくて、つい責めたりしてしまったのだと思います。

    私は母なので、もしも、あなたのような学歴、経歴の持ち主が夫なら、その能力を子供に発揮してほしいと思います。ご主人は子供の能力を十分に伸ばしたい。その為には早期に、より良い環境を与えたいのでは。私だって、あなたのような人が側にいたら、お願いしたくなります。
    子供の事となると、冷静ではいらなくなることが多くあります。できる子だからこそ、してやりたいと思う事があるでしょう。繰り返しますが、ご主人はあなたを責めたいのではなく、本当はお願いなんだと思います。きつく責められて大変と思いますが、もう少しご主人があなたに何をして欲しいのか聞いてみるのがいいと思います。
    最後になりましたが、あなたがダメな親だとは思いません。

    ユーザーID:9962016830

  • 自分の問題


    こんな形で、親の問題が現れて
    子供を犠牲にして、自分の気持ちを満たす事を
    始めるんです。

    だから、大人が自分の心の問題と向き合う事が
    大切なんです。

    子供は、自分の欲求や希望を満たす道具じゃ無いです。

    子供は呼び名で、1人の人格を持った人間です。人間は他者の欲求を満たす、道具じゃありません。

    旦那さんには、自分の問題や欲求は、自分で片付ける事を話したり、文献を読んでもらえばいいと思います。

    子供の為。が偽りの言葉で、自分の気持ちを満たす事をした結果、子供がどの様な大人になるかを、学んだら良いと思います。

    〇〇なら幸せ。〇〇が良い。とか、自分の価値観と躾を分別つけられずに、混同しない事です。

    親になるなら、子供の感情や気持ちを受け止められる、躾ができる、応援できる、叱る事ができるとか、自分の精神面を整えながら、子供と一緒に成長する事を考えた方が良いと思いますよ。

    失礼ですが、旦那さんは自分の学力不足だった理由を、塾に通う事が遅かったから。と、現実逃避してます。

    自己欺瞞。で調べてみて下さい。

    子供は自分の事を教えてくれて、子育ては
    自分を育む事です。

    家族、子供は一緒に成長する仲間ですよ。

    ユーザーID:3351473364

  • よくわかりません

    中学受験について、というタイトルなのですが
    結局、中学受験について、とぴ主さんが
    どのように考えているのか、いまひとつ伝わって
    こないのですが。

    しかも中学受験の塾通いは、3年生の2月に始まるもの
    ですから、お嬢さんはまだでしたら1年遅いことに
    なります。
    もちろん、まだ通っていないのですよね。
    受験用の塾に通っていながら、こんなこと
    言っているのでは遅すぎますから。

    中学受験はしてもしなくてもよいことですから
    とぴ主さんのいうことも、ご主人のいうことも間違っては
    いないでしょう。それぞれの価値観です。

    ただ、本当に最上位中学を目指しているのなら
    スタートが遅いと思うのは、一般的です。
    ご主人のような意見もよく聞くのに、「とりつかれている」
    だなんて失礼です。

    よく、「自分はずっと公立育ちで、現役で東大に入った」
    とかいう文章をみかけますが、
    自分がそうだからと言って、
    お子さんも同じとは限らないです。
    しかも「この子には、ちょっと難しかな」と気づけるのは
    受験用の塾通いが始まってからずいぶん経ってから。
    そのころになって後悔したくないから、まずは塾通い
    はじめてみよう!ということになるのだと思います。

    ユーザーID:3032197708

  • 中学受験は

    中学受験は確かに半分くらいは親の受験だと思います。
    それでも一番大事なのはお子さんの気持ちです。
    時間とエネルギーを一番消費し、遊びたい気持ちを抑えるのはお子さんです。
    お子さんときちんと話し合うことが一番重要だと思いますよ。
    説得ではありません。説明して決めてもらうんですよ。
    一度塾の見学なんか行ったら高確率で受験に向くでしょうね。
    相手は説得のプロですから。
    ただトピ主ご夫婦がそうであるように中受で人生のすべてが決まるなんてことは絶対ありませんから。

    ユーザーID:1854717265

  • なんとも言えない

    お子さんの性格、資質によっても違いますし、お住まいの地域によっても違いますので、進学プランをどのようにするかは一概には言えません。
    例えば、お住まいの地域の高校のレベルが明らかに私立>公立で、しかも高校入学時点での私立の募集枠が少ないような場合(中高一貫私立高が多い場合)は中学受験も視野に入れるべきですし、公立≧私立でしたら高校受験からでも十分に間に合うでしょう。
    そこら辺は、いくらでもネットで調べられるでしょうから、中学受験については少し調べた上で、またご主人と相談してはいかがですか?

    まあ、娘さんの成績がどの程度か分かりませんが、中学受験をするなら塾は必須だし、成績が上位だけど中学受験をしないのなら塾は必要ないと思います。

    ユーザーID:1389693056

  • やる気次第

    友達の旦那さんも自分が中学受験を失敗したからと、娘さんをほぼ洗脳状態にして勉強させてます。
    「地元公立は悪、私立が一番」という風に。でも行きたい学校があるわけではなく、成績に合わせて親が学校を決めている状態なので本人のやる気が出ない。
    塾漬けにしてる割に成績が上がらないみたいで、塾無しのうちの子より成績悪いです。
    もうすぐ受験ですが、うちより明らかにレベルの低い中学を受けるっぽいです。

    塾を否定する気はありませんが、塾に行っただけで頭が良くなるわけではないので、結局は本人のやる気次第です。

    ユーザーID:5455765013

  • 夫婦喧嘩の最大の原因は

    一に子供の教育二に経済の問題だそうですよ。トピ主さん夫婦は今子供の教育で初めて意見が対立しました。一番拙いのはお互いが自分の主張を相手に押し付ける事です。結婚生活は究極の妥協だと某作家が言っていましたがトピ主夫婦もここで妥協しなければヤバイ事になりますよ。お互い子供のためを思って言っている事をまず理解しましょうよ。夫も子供のためを思って言っていますのでまず娘さんと父親が話す事が一番大切です。ご主人に「一度じっくり娘と話してみない?」と提案しましょう。勿論ご主人と娘さんの二人だけでです。その後「どうだった?」と夫婦で会話すればこの問題解決出来ると思いますよ。何故なら一番の問題は娘さんがどんな気持ちなのかですので。娘さんがやる気ならご主人の言う通りしたらよいと思いますよ。

    ユーザーID:3345947314

  • どっちもどっち

    女性は、高学歴だと恋人ができにくいなどマイナス面もありますが、男性はそういうことがなく、マウンティングも嫉妬も激しいですから(女性は女性というだけでやられますが、男性は学歴や出身校などいろいろ細かい点がネタになるのでしょう)、ご主人は自身や親の学歴でかなり悔しい思いをされたのではないでしょうか。

    親や親戚で十分に進路指導してあげられる環境ならともかく、周囲で大卒が自分達だけとなると、私立上位校の方が環境に恵まれるかもしれません。
    塾も、行ってみたら意外と好きになるかもしれません。

    進学校は、勉強以外に、将来的に役立つ人脈ができる場合もあります。
    きちんとできる子が報われるとは限らない社会ですから、機会は与えてみてはいかがでしょう。

    トピ主さんの進学先は存じ上げませんが、いい大人が「偏差値72」って…。ご自分では頑張られたのでしょうね。でも親としては、そこで何を学んだか、卒業してどのような職業選択ができたか、現在何をしているかの方が大事だと思います。就きたい職業に向けて、コスパの良い大学・学部は、偏差値の高い順とは限りませんし。
    その気になった時に偏差値を引きずっているような親だけでは指導力不足・準備不足かもしれませんよ。

    ユーザーID:0112298033

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧