• ホーム
  • 話題
  • 4000万円払ってもまだ働かないとダメですか?

4000万円払ってもまだ働かないとダメですか?

レス37
(トピ主0
お気に入り278

生活・身近な話題

主婦希望

夫:もうすぐ60歳 年収800万円 来年度定年 再婚 退職金で前妻との婚姻時に購入した家のローンを完済 完済後預貯金数千万円程
  定年後も元気なので働く予定 独立した息子2人 以下息子達
妻:私 40歳 初婚 年収600万円 

夫と共有名義で分譲マンション4000万円を購入。夫に何かあった際は、息子達への財産分与でマンションも計算されるので、現実的に私の住まいがどうにかなるのは困ります。相談した弁護士に遺言書作成を提案されたので、マンション以外の夫の財産を息子達に全て譲るという内容にしてもらいました。マンション以上の財産です。ちなみに、マンションの名義を私にしたところで、婚姻後の財産なのでマンションは夫婦の物になるそうです。

夫の生命保険の受取人も息子達の名前に書き替えてもらいました。とにかく、息子達には私以上に夫の財産がいくようにしてもらいました。私はただ住む所をきちんと確保したいだけです。だったらということで、私の性格上、夫に生活費を担当してもらいながらですが、私がマンション代を全額支払うことにしました。

さて、ここからが相談です。
マンションの返済を私が50歳で完済して、夫が元気なうちに夫婦で旅行などを楽しみたいと思っています。仕事も辞めようと考えています。
私は夫との生活でマンション代4000万円を支出します。夫は私が50歳の時点で生活費としてその半分程を出してくれている計算です。
私は、マンションの返済が終われば、その先の生活費は夫が負担してくれると思っているのですが、夫は、え?となりました。化粧品や旅行代などは私ももちろん出します。主に食費なのですが…。夫に一生働けと?ではありません。働かなくてもお金は夫にあります。夫は、「働かざる者食うべからず」という発想からだそうです。

夫婦の支出は折半するものではないですが、私…更に支出しないといけませんか?

ユーザーID:3684926869

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 見方を変えれば全部自分のため

    きつい言い方ですが、トピ主さんのやっていることは全部自分のためですよね。
    配偶者の方が感謝の念を示さないのはその辺を感じ取られているからではないでしょか。
    家族の在り方はそれぞれなので、夫婦間で話し合うしかありません。扶養という言葉があるように、金銭を負担しないという関係はもちろんあります。でも配偶者のかたはそれを認めない・・・。
    マンション以外の財産、あるいは現金収入を確保した方がよいのでしょうね。

    ユーザーID:6696789005

  • 生きるために働く

     4000万とかは、関係なく、50歳で退職して専業主婦したいけど、夫は専業主婦を望んでいません。って、話しですよね。

     20歳差なので、50歳で退職して、もし、旦那さんが生活に補助が必要になったら介護で明け暮れる生活です。働いていたら、ヘルパーさんに任せてとか、仕事があるから、とか言って外出できます。
     旅行も、毎週レベルで行きますか?飽きますよ。

     4000万も、自宅の費用ですよね。自分の住む家に4000万、自分で決めた金額ですよね。対価として出す金額です。

     子どものいない年配の専業主婦、暇そうです。必死にやること探してそう。やりたいことがあって、専業主婦なら充実した生活が送れるだろうけど。旅行がしたいから専業主婦って、世界一周の海外クルーズにでも出たいのかな?しかも、毎年。

     子どもがいて忙しいし、資産も自分の分で4000万あるけど、仕事をやめたいとは思わない。
     だって、時間をつぶすのに大変なんだろう年配の方々をたくさん見かけます。仕事ができるうちにしておこう。って、思います。

     旦那様は、働く場所がある大切さを思うから、専業主婦にうんと言わないような気がします。

    ユーザーID:1698764695

  • 共稼ぎ前提での結婚

    ご主人は専業主婦を求めているわけじゃないのでしょう。

    ずっと働けというか、まだ仕事ができる年齢なのに早期退職することに難色を示しているんだと思いますね。

    トピぬっしあまは相続対策についてあれこれ書いておられる中で

    >私はただ住む所をきちんと確保したいだけです。

    こうおっしゃっています。
    ご主人亡き後の事ですよね。
    ご主人が何歳までお元気でおられるのかわかりませんが、マンション以外の全財産を息子さんたちに残すんでしょう?

    トピ主様が50歳の時にご主人は70歳なわけだ。
    まあ、いまどきはまだまだご生存なさるとおもいますが、金融資産は子に残すことを前提にした遺言をつくったのですからご主人としては妻に「自分の生活は自分でまかなっておくれ」というお考えに至っているんだと思います。

    なのに50歳で退職して基本的な生活費は面倒見てねと言われたら戸惑いますわ。

    遺言の中身についてはご夫婦でお決めになったことなのだとは思いますが、若干トピ主様のええかっこしいが入っていませんか?

    これだけやったら息子さんたちに文句は言われないと錯覚していませんか?

    相続のしかたについて書かれている通りなのだとしたら、私は早期退職なんてできませんね。
    まあ自分に結婚前の金融資産にゆとりがあるならまだいいけどね。

    まあよく話し合ってください。

    ユーザーID:7366369542

  • 話がごっちゃになっていませんか?

    離婚時の財産分与は、結婚後に形成された財産のみが対象で、どちらの名義になっているかは関係ありません。

    相続時は違います。
    だれの名義か?というのが重要なんです。
    日本は、離婚しなければ夫婦別産制なんです。
    どの財産も共有ということではなくてどちらかの所有なんです。

    確かに、家を奥さんの名義にしても、ローンをご主人の名義でご主人の口座から払っていれば、実質ご主人の財産として相続の対象になることはあります。
    しかし、マンションをトピ主の名義にして、ローンもトピ主の名義でトピ主の口座から支払っていれば、それはご主人が亡くなって相続財産にはなりません。

    ご主人が亡くなった時、住むところの確保を優先するのであれば、トピ主さんだけの名義にしておくべきでした。
    トピ主の名義にしておいても、急に離婚となればご主人にも取り分はあるから、無理に夫の名義部分を作っておく必要は無かったのではないでしょうか?

    働かなければダメか?
    ダメでしょう。
    ご主人が男性の平均年齢まで生きるとしてもたったの20年ですよ。
    その時あなたはやっと60才。余命は25年以上ある。
    >マンション以外の夫の財産を息子達に全て譲る
    ご主人の預貯金は息子さんが相続ですよね?
    ローンを払いながら50歳までで、25年分の生活費をあなた名義で預金できるのですか?

    働かざるもの食うべからず。
    本当の意味は違うんです。
    働かざるもの食ってはいけぬ。なのです。

    ユーザーID:3472854861

  • いくつか

    婚姻後の財産というのは離婚時の話ですね。
    離婚しない前提であれば、あくまで贈与です。
    ご主人が先に亡くなると、生前贈与として遺産分割の計算に入るという意味では合っていますが、贈与ではなくトピ主が対価を払って購入すれば遺産分割の対象にはならないと思います。

    私が読み間違えてなければ、トピ主はマンションをご主人から購入して、さらに遺産を放棄するということですよね?なぜそこまでしなければならないのでしょう?

    生命保険は遺産分割の対象ではありませんので、生命保険の受取人を息子さんに変えることに遺産分割上の意味はありません。
    つまり、生命保険以外の遺産の半分を息子さん達に渡す必要があります。生命保険の受取がトピ主であろうと息子さんであろうと同じ事です。

    ありとあらゆる権利を放棄した結果、「働かざる者食うべからず」と言われるのであれば、権利を放棄しないしかありません。

    マンションの支払いも止めましょう。生命保険の受取人も戻してもらいましょう。
    そうすれば、トピ主にも現金が確保できますので、そこから50歳以後の生活費を折半で負担すれば良いと思います。

    生命保険を含まずに、マンション価値以上の財産がご主人にあるのであれば、遺産分割も法定相続分で問題ありませんし、もしマンションの価値の方が高いのであればその時点でトピ主が息子さん達から買い取れば良いのです。

    信頼できる方に相談(有料の方が安心です)して、もう少し状況を整理してから行動された方が良いと思います。

    ユーザーID:0535198647

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • もし夫が亡くなったらどうするの??

    同様のレスが山盛りつくと思いますが。

    主さん50歳、夫70歳。
    そもそも夫が70歳で死んじゃったらその後の生活費はどうするつもりだったんですか??
    マンション以外の財産はすべて息子たちに譲る予定なんですよね?
    だったら、退職してたらたちまち生活費に困ると思うのですが…

    なんだか20歳もの年の差婚をするのに、専業主婦希望は考えが甘いと思いますよ〜。
    専業主婦になって死ぬまで養ってほしいなら、年下夫と結婚するか、息子たちに配慮する善良後妻を気取ってないで、ちゃんとがめつく動産の配分も求めなきゃ。
    ちょうど、遺産相続時に住居は配偶者の優先と決まりましたしね。

    20歳も年が離れてるのだから、自分が定年まで働いたらその時夫は80歳、一緒に旅行もそんなにいけないだろうから、一緒に過ごせる時間を大事にしたい…とかなんとか言ってみたらいかがでしょうか。

    個人的には、夫が平均寿命まで生きたとしても、還暦前にひとり身になる状況なら、退職して社会と縁が切れるのは得策ではないと思いますけどね…
    もう少し楽な仕事に転職とかはどうですか?

    ユーザーID:4911747332

  • うーん。

    ご主人次第でしょうね。
    説得するしかないです。
    でも普通に考えると、すでに年金生活者に
    なっている人に頼って生きるって
    不安じゃないですか?
    先々何があるか分からないし。
    ご主人がそんな心配いらないくらいの
    財産をお持ちならよいのですが。
    私がトピ主さんだったら、定年までとは
    言わないけど自分が働ける間は働くと思う。
    子どももいないのですし、
    隠居生活はそれからでもいいかな・・・
    って思います。

    ユーザーID:7652392272

  • 気をつけてください。

    生活費の負担の話の前に、まず生命保険の受取人を奥さまに戻してください。
    保険金は受取人固有の財産になるので相続財産に入りません。(相続財産に対しての割合が余りにも片寄っている場合を除いてですが)

    専門家に相談された方がいいですよ

    ユーザーID:0185829316

  • 時間

    お金が足りないという状況では無いようですので
    それよりも、幸せを大事にするのは間違いではありません

    ご主人の方が20歳も年上なのですから
    元気に一緒に旅行など楽しむ時間が無限にあるわけではない
    仕事的なことを完全に辞めてしまうかどうかは別として
    トピ主が50歳の時点で、残りの人生を楽しむモードに移行するのは
    悪くないアイデアです

    ただ、トピ主はその後もまだ人生が長いわけですから
    それについて無策なのは良くないと思います

    ユーザーID:2071789380

  • 何が不満なのかわからない、、、

    何だか、4000万というと、物凄い負担をしている!と言わんばかりですが、トピ様の年収にして、6、7年分ですよ。たかが知れています。再婚の場合、夫側に前家庭への負担があるのは当然のことです。

    トピ様だって、ずっと、一人で居れば、自分の生活プラス4000万のマンション購入に、結構大変な思いをしたはず。それが、できただけ、夫のお陰と考えられないのでしょうか?

    何処まで言っても、女性は、男に養われて当たり前、という根性なんでしょうか?
    トピ様の場合、結婚していなかったら、、、と考える方が精神衛生上よくないですか?

    再婚の相手を選んだ以上、一人よりは良い、程度に考える方が、甘えがなくて良いように思います。
    4000万という金額は、多いようで、長い期間で考えれば、誰もが生活にかけている金額になります。

    ユーザーID:2969737770

  • まちがっていたらごめんなさいですが。

    たまたま数日前のテレビで、相続の制度が変わるって
    報道してました。

    変更後は、住居は妻。それ以外の資産を妻と子供で
    妻半分
    子供半分
    で割るとか。

    お調べになったほうがよろしいかと。
    このトピ、レスを楽しみにしています。

    ユーザーID:0631584606

  • 問題点がどこにあるのか

    >マンションの返済を私が50歳で完済して、夫が元気なうちに夫婦で旅行などを楽しみたい

    ローン返済は仕事を辞めたら滞るのですか?
    仕事を辞めるのは50歳でもいいけど、ローンはトピ主が60歳で完済するようにすれば、ちょうどお互いの支出が同じくらいの計算になるから、そのほうがいいと思いますけどね。


    それとも、単にトピ主が「仕事を辞める」のが旦那さんは許せないの?
    「仕事を辞めて旅行などして遊んで暮らそう」という考えが気に食わない?
    定年まで働かないと退職金が減るのが嫌だ?

    今現在は働いていないけど、働いていたときの貯金で生活をまかなうのが許せない、というタイプなら、つける薬はありません。


    そして、トピ主が60歳以降の生活費は、折半でしょうね。
    トピ主はそれが嫌なのかしら?

    ユーザーID:3007096894

  • う〜ん

    なんでトピ主さん以上に息子たちへの遺産が多いの?
    普通に行けば、トピ主50%、息子たちが50%でしょうに。

    で、マンションをトピ主が全額払うのに、共有名義って変じゃない?
    トピ主が全部払うならそれ遺産じゃなくて自分のものでしょう。

    生命保険もなんで全部息子に書き換えるの?

    弱みでも握られているの?

    私は結婚して仕事やめまして、ずっと家にいます。
    夫が全部生活費の負担してくれています。
    お小遣いも月に15万円もらっています。15万円は完全に自分の自由になるお金です。
    私って恵まれていたんですね。夫に感謝です。
    私がもし子持ちの20歳年上の男性と結婚したら、そういうの当然期待してしまう。

    ユーザーID:3967495502

  • 頼り過ぎじゃない?

    あなたがマンションに4000万円を支出。
    その間の生活費2000万円を夫が支出。
    支出の合計が6000万として、折半なら3000万円。
    あなたが1000万円多く出していると言うことになるでしょうか?
    しかし、マンションがあなた個人のものになると言うことですからさほど不公平感もない感じもします。

    今後は、生活費を折半し、ご主人には家賃をいただけばいいんじゃないでしょうか?

    ただし、50歳で退職したとして、平均余命はあと40年弱。ご主人はその時点で20年程度。
    ご主人が亡くなった後、金融資産は息子さんたちに残すとのことですが、残る20年の生活は大丈夫なんですか?

    ユーザーID:2613470815

  • 大丈夫なんじゃないですか

    払う、とか、出すというからややこしくなるんじゃないかな

    完済するトピ主が50歳というのはあと10年後
    つまりご主人は70歳

    「10年後にはこれまでの貯えと年金で
    贅沢さえしなければやっていけるわよ」

    これだけでよくないですか?

    末永くお幸せに

    ユーザーID:2482158912

  • タイトルの意味がよくわかりませんが...

    マンションを自分で購入したということですよね?

    夫がマンションを購入した場合:マンションの支払いが終わったからと言って、妻が生活費を全額負担することになるなんて話は聞いたことないです。

    完済したタイミングで、生活費の負担を見直せばいいのでは? その時点で生活費の分担が半々なら、それ以降もきちんと半分ずつになるようにすればいいのでは? それだけでは気が済まないのであれば夫から気持ち家賃を貰えばいいです。

    私は結婚前に夫が購入した家に住んでいます。ローン返済中も完済後も全く変わらず生活費は折半です。

    それにまだ10年後の話しですよね?多分これからどんどん体の不調が増え、旅行するなら早く行った方がいいと思うようになります。一人じゃつまらないし。

    ずっと旅行に行こうね!と唱えていれば本人もその気になるかも?

    ユーザーID:5297380914

  • 私もトピ主と同じ考えでした

    うちの場合、夫婦ともにバツ1です。
    ※収入は私のほうが若干夫より多い。

    家は私が私の収入から返済。(契約時は私のみが居住、私のみの名義)
    家電・家具などはメインで使うほうが購入。(家電はほとんど私が購入しています)

    問題は生活費です。
    一緒に生活しているので、折半で生活費を出しています。
    ですが、私はあと2年で会社のシステム上退職をしなければならないため、収入が激減します。
    ※不動産収入があるので、家のローンなどは支払い可能。

    で、夫に
    収入減るから、少し多めに負担をしてもらえないだろうか?
    (裏には、家の購入費用などを私が多めに出しているから)
    といったら、返事は
    働けば?
    でした。まだ年齢的に(55歳でやめることになってます)仕事できるでしょ、と。

    私としては、これまで仕事をしてきたので、ここで少しゆっくりしたかったんです。私もトピ主と同じで生活費のみ、自分の身の回りのものまでかってくれとは思っていなかったので、そのせりふで、まだ私に働けというのか、と思ってがっくりしました。

    一人で暮らしてたら、こんな話にはならなかったのになあと、熟年結婚を少し後悔しています。

    あとは、相手の考えにどう寄り添えるか、妥協できるか、でしょうか?

    ユーザーID:8026510709

  • 働くのはいいことですよ

    年収600万もあるなんて 女性では かなりすばらしいと思います。
    こんなにもらってるのに やめるなんてもったいないわ。
    私なんて パートのおばさんで 600万の収入には ほど遠いです。
    昔は正社員の経験がありますが いったん辞めたら もう元に戻れませんよ。
    しっかり働いて すべてあなたのへそくりにしたらいかがですか?

    ユーザーID:9463472090

  • 要するに遺産泥棒と言われたくない?

    沢山つっこみたいのですが、一応確認ですが、
    お子様のいらっしゃる60歳男性と結婚されるわけですよね。

    で、遺産はすべて文句を言われないようにお子さんに替えた、ということですよね。

    まずマンション共有なのに、4000万円全額あなたが出すのですか?
    贈与税の対象にならないのでしょうか。

    50歳で無職になり
    年金生活の70歳のご主人に養ってもらいたいということですよね。

    貯金があるのなら、大丈夫ではないでしょうか。

    ところで、結婚されて、あなたはお幸せですか?

    ユーザーID:8791609351

  • マンション代待った方が良い。それを生活費に

    法律が改訂されます。
    今住んでいる家は生きている配偶者が亡くなるまでの所有権が付きます。
    子供が追い出すことは出来ないようです。

    夫の資産は家を入れないで子供と1/2ずつ折半になります。
    2000万円あれば1000万円ずつ分けます。
    20年の婚姻期間があればですが。

    弁護士へお頼みした遺言書、相続の法律が改訂されてからでも遅く無いと思いますが。
    弁護士さんがついているなら、法律の改定も解っていると思いますのでお聞きしたら良いですよ。
    今年の国会で成立するようです。

    遺言書は年月の新しいものが有効の様で、気が変われば何回書き直しても良い様です。

    介護もお嫁さんなりが要件を満たした介護をすれば、ある程度の遺産も貰えるようです。


    生命保険など名義を変えてしまった、此れももう一度ご主人が名義変更は可能と思いますが。
    改訂法律成立後にしっかりした遺言書作成で良いと思いますが。

    マンション夫が買えば良いのです。
    主様が出す必要は無い。
    そのお金を生存期間で割って、自由にお使い下さい。
    自分の為に。

    ユーザーID:5578950492

  • 配偶者居住権

    ニュース見てないですか?
    今住んでいる家に限って所有権とは別に「配偶者居住権」が新設されるようです。
    この法案が通れば配偶者は今住んでいる家に住み続ける事ができます。

    この法案が通ってから、トピ主さんにも現金が残るように、もう一度遺言書の見直しを
    した方が良いのでは?

    ユーザーID:4850671164

  • なんで結婚したの?

    息子さんたち
    よく結婚に賛成してくれましたね。

    >息子達には私以上に夫の財産がいくようにしてもらいました
    とは言うけど
    父親が再婚してなければ
    全部が息子さんたちのものだったはずです。

    それ以上に
    老後の面倒をみなきゃいけない人が増えるという
    デメリットも受け入れて。

    >夫に生活費を担当してもらいながらですが、
    >私がマンション代を全額支払うことにしました
    >私は夫との生活でマンション代4000万円を支出します
    >夫は私が50歳の時点で生活費としてその半分程を出してくれている計算
    そりゃ、夫も「えっ?」ってなりますよ。
    夫は、10年で2000万円負担した上に
    この先、何十年続くかわからない生活費を
    一人で負担しなきゃならないんでしょ?

    独身でマンションを購入したなら
    もちろんマンションは自分のものですが、
    50歳を過ぎても仕事は続けなくてはならなかったはずです。

    マンションは、すっかり自分のもので
    50歳で自分だけリタイア・・・は
    虫がいいような気がするけどなぁ。

    ユーザーID:4192797914

  • 大丈夫?

    50歳でリタイアしてから40年は生きる計算をしなければなりません。
    まあ、最後の15年はどこか施設に入るとして、残り25年、年金がはいるまで15年も大丈夫なのでしょうか。

    息子二人は成人しているのでしょう?
    ご主人は、家ひとつを退職金でローン完済して、前妻とその息子たちにあげるのでしょう?

    生命保険の受取りはトピ主さんに、金融資産については法定相続通りにするべきです。
    それから、マンションの名義はトピ主分を多くするべき。というか、全部トピ主でも良いと思う。というのは、ご主人の名義分が息子たちへの相続となるから。
    ご主人には20歳も若い妻と結婚する責任感がおありなのでしょうか。

    トピ主さんにはご両親がいらっしゃらないの?
    だからこんな悪い条件で納得したの?

    ご主人の介護が始まるまで、あと15年。働きながら、旅行にも行ってください。

    ユーザーID:3809878380

  • さて20歳さとは・・・

    約20歳の年の差婚で、夫様もうすぐ定年ってことですか

    そうですね、終の棲家を確保したいのは誰しもですが
    50歳で専業主婦になりたいのなら、その年齢の男性と結婚するべきじゃなかったかも

    トピ主が50歳の時に夫様70歳ですよね
    さすがに今と同様に元気に働けるとは思えません

    夫様70歳以降に食費を面倒みてもらおうというのは
    逆です、逆。トピ主が夫様の面倒みることになるんです

    今更離婚なんてことは言いませんが
    ちょっと考え方を変えて夫様定年後の人生の想像をしてみては?

    それと保険ぐらいはトピ主名義でもいいと思います
    息子さんに気遣ったことでしょうけど

     

    ユーザーID:5015737838

  • あのー

    ご主人の生命保険 息子さんに行く のを前提としたら、

    ご主人亡き後の生活費 はトピ主さんの稼いだお金から支出
    になります。マンションなんて売りに出しても、そんな大した
    金額になりません。
    マンションもローン終わっても、管理費・改修費いりますよね?
    固定資産税もかかりますよ?
    トピ主さんは、お子さんいないのですから老後は一人介護施設に
    入るつもり?なのでしょうか?
    それもお金かかります。

    他の方同様 ちゃんと生命保険受けとりは、奥さんにして
    など専門家に相談しましょう。

    ユーザーID:6334515367

  • 民法改正について勉強されてくださいね

    夫に先立たれた時に、住むところがないと困るからという理由で、夫婦共有名義の不動産は、居住権分を相続分として妻がもらい、残りの預貯金を子どもと分けるという案が出ています。結婚生活20年以上という縛りはありますが、今回のケースだと当てはまらないですか?子どもに全部お金をやらなくても、大丈夫になる筈です。ちなみに妻の取り分もこの改正法では増える予定です。現行では1/2ですが、2/3に増えます。

    ただ、結婚期間が短いとそういうわけにはいかないです。シニア再婚の場合は、結婚前の財産は、遺言状がなければ、基本的にそれぞれの子どもたち名義になりますし、結婚後の財産も決して特例措置は取ってもらえません。数年からせいぜい10年程度で先立っていただこう予定を考えている、葬式系男子狙いの女性はおいしい思いはダメ、ということになります。

    あと、夫婦の支出は折半するものということであるのなら、夫が定年退職したら、家事はしっかりやってもらいましょう。働かないのなら妻に価値がないというのなら、家事をやらない夫は価値がない、ということになると思いますよ。

    ユーザーID:8921590456

  • それでは、息子にいく現金が減ってしまう。

    トピ主さんがマンションを相続する代わりに、現金は息子さんが相続する事にしたのですよね?今現在、夫の貯金はたった数千万。老後を無事に過ごせるかギリギリじゃないですか。息子さん達が相続できる財産なんて、残らないのでは?
    そもそも、息子たちに現金を残すことを前提にマンションを相続つもりなら、夫の貯金はしっかり残さないとダメですけどね!

    人生80年どころか90年だって珍しくない時代。夫の年金と貯金で、2人分の生活費を何年くらい賄えるか。シビアだと思いますよ。本当に、食いつないで行けるか…的な。夫婦が同世代なら、2人分の年金があり、医療保険なんかも高齢世帯として計算されるけど、トピ主さんは現役世代だから年金なしで、負担は現役時代並。年の差夫婦の落とし穴です。
    今からマンション完済までの10年より、その後の生活の方が長いです。たぶん。

    また、夫が介護が必要になった場合、施設は一切頼らず、トピ主さんが全て介護しますか。施設に入所なら、お金がかかりますよ。それこそ、家やマンションを売って入所費用にするとか、マンションを担保に介護費用を借りたりするのも、珍しくありません。

    年の差夫婦は、余程の資産家ではない限り、年下の方が働いていないと生活が破綻します。夫の貯金が底をついたら、夫婦ですからトピ主さんに扶養義務がある。トピ主さんの貯金で生活する事になる。夫が亡くなる頃には、トピ主さんはマンションしかない貯金ゼロの60代かも。しかも、相続する現金がなければ、遺言書があっても揉めるでしょうね。最悪、住処も貯金もない60代かな。

    ユーザーID:5122089396

  • トピ主さんってがめつくないと思いますけど。

    何十年続くかわからない生活費負担といっても、単純計算で、20年後にマンションと同額の4000万の支出。その時、夫は80歳近く。トピ主さんの介助が必要か亡くなっている確率の方が高くないですか。うちの親族の男性の場合、早い人は50代で亡くなっていますし、介助がないと生活できなくなっていました。80になっても矍鑠としていたのって1人だけですよ。

    それに、トピ主さんが65歳過ぎれば基礎年金+多少の厚生年金が支給開始なり、生活費も分担になるでしょう。化粧品や旅行代などはもちろん出すとのことですし、生活費のトータルがトピ主さんの出すマンション代に届くかどうかってところだと思います。

    それで20歳下の妻に介護までしてもらえるのですから、むしろ夫に有利な話ではないかと? 違いますか? 

    私なら20歳年上の男性との結婚で相続が中古マンションのみなら、生活費全て相手持ちでも躊躇いますけどね。600万稼いでるなら老後不安もなさそうなのに、何でそんな悪条件の男性と結婚するのでしょうか。

    ユーザーID:1568699003

  • 虻蜂取らず?

    何が虻で蜂なのか私には判断がつきかねるのですが……

    子供の頃に父が「働かず者食うべからず」と言っていたのは子沢山で働きづめで時には休みたく成る自分自身を奮い立たせるのと、子供に真面目な労働観を持って欲しかったからだと思います。 自営業で一緒に助け合い働く母へでは無かったです。
    現在家事の殆どを妻がしていたり将来の介護を妻が担う事が予想為れる、20歳差の妻に対して言う事なのでしょうか。 60歳で若い妻を娶り老後不安等無縁、意気軒高と思えれば宜しいのでしょうが、金銭的問題が解決出来ても今後モラハラ臭が心配に成ります。

    ご主人様は前妻さんとは財産分与と慰謝料で持ち家を渡し円満離婚為れたのですか?
    持分比率は二分の一づつですか? 遺産相続なら、夫の持分1/2が対象に成ると思のですが。 弁護士さんもトピ主さんの考え方も良く分かりません。

    ユーザーID:9737315772

  • 発想が貧しい

    相続の問題は専門家とよく相談して下さい。
    ご主人が先に逝くと思っての事だけど、あなたが先に逝く場合ありますが。
    あなたには子供さんいないのかな?いればいいですが、ない時はあなたの財産もどうなるか考えたことありますか?普通は考えないだろうけど。

    何よりも、トピ主が幸せそうに感じない。
    生活の為のお金は大事ですが、介護など様々な問題あったりもする世。
    でもね、今いる家族みんなが健康で仲良く笑って、穏やかに過ごせる日がずっと90歳になってもある方がいいと思ったことないのかな?
    90歳まで元気で生きれるかわからないけど、私の母は80歳でも人の為に指導的立場で案内する仕事してます。
    いつまでも元気でいたいから、働ける自分は嬉しいし、色んな人に会えるし元気貰ってるから有り難いよ。だそうです。
    お金があるから働かなくていいのとは違って、自分が元気でないと周りに迷惑かけます。
    働くのは生活費の為だけではないこともあるといいたい。
    何だかとても心貧しく哀れな人に思える。

    ユーザーID:2657195341

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧