• ホーム
  • ひと
  • 医大の学費は援助して音大の学費は援助しないのはおかしい

医大の学費は援助して音大の学費は援助しないのはおかしい

レス489
(トピ主7
お気に入り1,742

家族・友人・人間関係

カナデ

レス

レス数489

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お父様がもっともです

    音大出ている私が言うのもナンですが、
    その人に余程の才能を見出すことができなければ
    「パトロン」になるのは無理でしょう。

    音大でも親戚からの援助の話は聞きましたが、やはり才能に惚れ込んでというケースがほとんどです。

    そもそも寄付や援助は、そこに価値を見出せるからするもの、
    お父様が音楽の勉強に価値を見出せないなら援助しなくて当たり前です。

    音楽で自立するのは本当に大変ですよね。
    院まで出られた能力をお持ちなら、たくさん稼いでお父様を見返してくださいね。

    ユーザーID:1905793487

  • 主さんがすべきなのは諦めさせること

    私の友人はお嬢様で、
    小さい頃からバレエやバイオリンを習っていました。

    彼女はバイオリンで音大に行くことを目指していたそうですが、
    高校生で進路を決める時に冷静に、
    「自分がこのまま音大に入ったとして、
    これまで、そしてこれからかかる費用を、将来音楽でペイできるのか」
    と考えたそうです。
    その上で、「私のレベルでは音楽で生計を立てていくのは無理。だとすれば音大進学は無駄」と判断し、
    音大には進学をせず、普通大学に入りました。

    主さんご自身も留学し、院まで出ても親の脛かじりなんですよね?
    姪っ子さんも高校生なら、もうある程度才能の片鱗は感じられるはずです。
    まして主さんが音楽を専門としているなら、
    冷静に姪っ子さんの才能をジャッジできるのでは?
    その上で、才能があると思うなら、コンクールなどの実績を積ませることです。
    その実績を持ってすれば、お父様も援助を考え直すかもしれません。

    でも、もし今の時点でただ「好きだから」とか「頑張ってるし、これから才能が開花するかも」という程度で、
    他人に頼らないと進めない進路を選ぶのは間違っていると思います。
    もう高校生なのだから、大人として自分の将来を選ぶときです。
    主さんがすべきなのは「自分のようになるな」というアドバイスでは?

    ユーザーID:7594413493

  • 一円もお金を出さない人間が口を出す権利はない

    親でもないのだから、誰に援助するかはお金を出す側が決めること。金食い虫のあなたが口出す権利は1パーセントもありません。
    叔父一家のことが好きじゃないから援助しない…これは正当な理由だと思いますが?「しない」というより、逆に考えて「叔母息子に愛情があるから援助する」という考え方もできますね。ましてや叔母さんはシングルマザー、それだけでも「特別に援助する」理由になります。

    叔父家が皆性格良く、今まで仲良くし、そして叔父娘に溢れる才能があるなら喜んで援助したように思います。察するに、突出した才能もないのに音大なんて…地域の音楽講師が関の山。その点、医学部は入れたら医者への道が開けます。

    音楽の院へ行かせてもらい、さらには留学までさせてもらい。その上、親のお金の使い方にまで口出しする。本当に呆れるぐらい世間知らずのあま〜いお嬢さんですね。

    そんなに援助したければ、あなたが働いて援助してあげたらいいのでは。人の心配より、自分の心配をしてはいかがですか?

    ユーザーID:9856833614

  • そりゃ仕方ないのでは?

    部外者が単純に考えて、医者なら援助してもらったお金も、頑張れば返済できそう。
    返済できなかったとしても、自立できるだけの収入は得られるでしょう。

    トピ主さんは音大出てスネかじって暮らしてるんでしょ?
    何百万もかけて大学出て自立もできないんじゃ話にならないですよ。
    成人したら、働いて税金払って自立するものです。
    それができた上で、夢だの何だの語ってくれと思う。

    進学の費用を親が賄うのなら、親が納得すればいいと思いますよ。
    でも、親戚相手に将来自立の見通しが立たない進学先のためにお金出してくれって言われても、「遊ぶ金欲しいからくれ」と言ってるのと変わらないですよ。

    しかも祖父母ならわかるけど、叔父や叔母にまで援助をお願いするって、皆さん裕福なんでしょうね。
    援助って厚意で成り立つものだから、甥や姪なら一律援助するなんて決まりないし、応援したいと思うものに援助するものでしょう。
    援助があって当然と思わずに、どうしても音大に行きたいのなら奨学金を考えたらいいと思う。
    将来どうやって返済するかまで考えたら、トピ主さんみたいな甘いこと言ってられないとわかると思う。

    ユーザーID:8845721081

  • 見返りが期待できる投資なんですよ

    直接的には音楽で命は救えないけど、医学は命を救えます。

    一族に医者がいるとうことがどれだけ心強いか想像できないのでしょうね。
    一族に医者がいるという事実を知らせれば、医療機関でいいかげんな扱いを受ける可能性は限りなく小さくなる。
    場合によっては特患扱いを受けることもできる。
    順番待ちの手術を割り込ませてもらったりね。
    まあ、ベテランの医者になってくれてからだけど。
    一族に医者がいれば、微妙に自慢もできる。
    学費を出しておけば、それなりの見返りが期待できるのです。
    その見返りが全て命に関ること。

    自分の子供じゃないんです。
    甥や姪に金を出す時、それは自分の兄弟との関係性においてのみ。
    それ以外は見返り期待してのこと。
    音大に行く子に、なんの見返りが期待できるのでしょう?
    売れたら自慢できるってこともあるかも知れないけど、99.9999%が無名で終わる。
    医学部ならほぼ医者になる。

    赤の他人だってそうです。
    田舎のお医者さん。
    農家から貢物(?)がすごいことになる。
    近所へのおすそわけは売り物にならないハンパものだったりする。
    でも医者の所に持っていくのは立派な売り物レベル。
    台風で屋根が壊れた。
    工務店には修理依頼が殺到。
    近所のお医者さんの家は優先的に対応したりする。

    農家や工務店の人は平等にすべき?
    イヤイヤ、みんな見返りを期待してのこと。
    家族に何かあったら時間外だろうと診てね。
    ああ、〇〇さんちの坊やかと思い出してね。
    だって作物あげたでしょ?
    だって順番飛ばして屋根を直してあげたでしょ?

    ユーザーID:1030513619

  • 医大音大は関係ない

    お父さんは甥っ子が(その親も)好きなんですよ。
    甥っ子が音大、姪っ子が医大でも結果は同じだったと思います。

    どちらにしても貴方にできることはありません。

    ユーザーID:1257713999

  • 残念ながら、人生は平等ではない。

    甥と姪の血の繋がりが同じだから平等に援助すべき、というカナデさんの考えの方が変わっていると思います。
    平等な相続権を持つ実子2名ならば、不公平だと騒いでもまぁいいですが、
    経済的扱いが、姪と甥で平等でなくてもいいのです。
    むしろお父上や弟さんのように、親睦の度合いで援助するしないを決めるのが一般的でしょう。

    進学先も大きな理由です。
    姪は音大。
    甥は医学部。

    音楽は特殊な世界です。努力だけではどうにもならない壁がある。
    飛び抜けた才能がない限り、公立校の音楽の先生になれれば成功です。
    地方楽団員は他にアルバイトする生活だと聞きます。
    「援助」には「相応の恩返し」をしないとなりませんが、できますか?

    一方、医学部は、合格さえできれば、まじめにコツコツ学べば、確実に一人前の医師になれます。
    親戚に医師がいると、「○○が痛い? それならまずは○○科かな? □□病院の▽▽先生に診てもらうといいよ」
    などの有益なアドバイスをくれたりもします。

    音大に行きたいという従姉妹さんには、「親族が医師になるという恩返し」に匹敵するような、「この才能を潰してはもったいない」と親族に思わせるような実績がありますか?
    すでに若手の登竜門的大会で優勝している等の実績です。
    それならお父上も援助に納得すると思います。

    飛び抜けた才能があるわけでなく、演奏が好きなだけなら、自分の家の経済状況に見合った大学を目指すべきです。
    そもそも両親そろっているなら、大学の学費ぐらいは親が工面すべきです。

    どうしても納得がいかないなら
    「お父さんのお金は本当は私たち兄弟がもらうべき財産。援助ではなく貸すだけにして」
    と提案してはいかがでしょうか?
    医師なら30歳までには返済してくれます。

    弟からの援助分は、あなたが口出しすることではありません。

    ユーザーID:2190519946

  • 援助で音大に行くべきでない理由

    音大を出て、音楽関係の職につける人はあまりいません。
    いても、時給で雇われる音楽講師、教室で教える先生、イベントなど単発の演奏、が圧倒的多数でパート程度の収入です。
    また、運よく学校の先生(公務員)になれたところで普通のサラリーマン以上に稼げることはありません。見合うような収入を得るには、ファンがつくようなヒットを狙うか、起業家精神で教室運営を精力的にやるか、競争の激しいメディア系など高収入会社員を目指すか。いずれも芸術を志すだけの人には難しいです。数字に強かったり勝ち負けの思考の強い人でないと。
    それなのに、音大って、普通の大学の何倍も費用がかかりますよね。

    投資と回収(収入)が見合っていない場合、現実的に、仕事がなくても親が将来分までみてくれる裕福な家庭だから行くのです。援助してもらってまで音大に行って、将来どうするのでしょうか。

    ただし、親戚同士で援助のことがばれると、揉めたり疎遠になることは間違いないです。その辺、平和的思考がないのかという点で残念に思います。(それでも音大と医大で同額出す、は一般的な感覚でもありえません)

    ユーザーID:5778541436

  • 学部を抜きにしても

    援助する甥(医学部進学)は、自分の息子と仲が良い。
    好青年と感じている
    親(妻妹)との親戚付き合いも良好。

    援助しない姪(音大)は、「あんな娘」と表現
    (もともと、良い印象がない)
    親(妻弟)も、あまり好きではない

    なのでしょう?

    公平に!というなら、トピ主は、好きなクラスメートと苦手なクラスメート、すべて平等に接してたんですか?
    だって、そうしないと、クラスが崩壊するんでしょ?

    あと、まともな感覚をもった人なら、「将来に役立つ国家資格が得られる学部」と「実用性皆無の学部」を同一視しないので、音大進学に援助してもらえなくても、親戚関係は悪化しません。
    悪化したなら、援助の有無ではなく、叔父の人間性が原因です。

    ユーザーID:1203172565

  • ちょっと考えればわかること

    医学部に行けば、お医者さんになれる確率はかなり高い。将来、その子は稼いで、自立もできる。社会の役にも立つ。

    音大を出たからといって、音楽家にはなれない可能性の方が高い。シュミでピアノを弾くぐらい。将来、その子は収入もなく、親のすねをかじっているのに、親のやり方に文句ばかり言うトピ主のようになる。

    …後者にお金を出せますか?

    ユーザーID:7366164663

  • すごい親族たちだな

    なぜあなたが憤慨しているのかいまいちわかりません。

    父親が何にお金を使おうと自由では?
    あなたの取り分がなくなるわけではないですよね。

    しかし、みんなしてあなたの父親殿の財布を頼っているのですか。非常に驚きました。


    普通、子どもの学費は親が出すものです。
    医学部だろうが音楽学部だろうがシングルマザーだろうが関係ないです。
    登場人物皆が金銭援助は当たり前だと思っているのに驚愕です。

    貧乏なら奨学金もありますし、
    その家のできる範囲内でなんとかやりくりすべきものなのですよ。

    ユーザーID:3404991390

  • 音楽家

    トピ主様が、音楽家としてどこに出しても恥ずかしくないお嬢様に成長されれば、出してくれるのではないですか?

    やはりトピ主様次第かと。

    ユーザーID:4226224624

  • 親戚関係としては

    シングルマザーの妻妹の息子が医師になったら?
    →下の子供達は兄が学費援助、までは間に合わなくても、妻妹の老後の生活費は子供が負担するだろう。
    自分が医者に世話して貰うかは分からないが、これ以上妻妹の援助が必要無くなる可能性は高い。

    会社員の妻弟の娘が音大に進学したら?
    →学内演奏会の衣装、発表会のチケット、留学費用、卒業後も自活できないで親掛り、トピ主お父さんにたかるだけ。
    穴の空いたバケツ並に追加支援を求められるだろう。

    お金持ちの親戚だからと、無制限に援助可能な訳でなし。妻一族が散々お金を搾り取ったからこそ取捨選択が必要なんですよ。

    ユーザーID:2281380041

  • おかしくないですよ

    医大はおそらく医者を目指してのことでしょうから、
    なりたい職業に向かって援助するのはわかります。

    でも、音大行った結果
    「院行って、留学までさせて、親のすねかじってる」ようでは
    援助したくないのは当然では?

    せめて「音大に行って将来何の職業に就くか」が
    はっきり言えないとまず無理だと思います。

    ユーザーID:9793705913

  • すごいお金持ちの会話・・・

    横ですみませんが

    トピ主さんのご実家、
    お父様は大変なお金持ちなのですね。

    親戚から学費援助を頼まれるほど
    お金持ち
    って事だけ、よくわかりました。
    すごいです!

    うちには縁のない話でびっくりです。
    音大も医学部行くお金もないです。

    うちなんか息子が
    安い高校合格したら祖父から

    息子が欲しがっている
    シャープペンをプレゼント!!

    夫からは自転車、焼肉

    私からは、めがね。
    メガネドラッグ行って息子の
    メガネを初めて作るの。

    小学生弟からは
    「ドラえもんおめでとう手紙」プレゼント

    こういう家もあっぺ

    ユーザーID:5218214635

  • レスします

    音大の院まで進んだ主様が実家ですねかじりしているから、同じ音大に進学したがっている姪も同じことになると言われてます。
    つまり姪が援助を断られたのはお父様が姪の親を好きではない上、主様二の舞になると思われているからでしょう。

    もし甥が音大を、姪が医大を目指していたら、お父様は医大を目指す姪に演習したかもしれませんね。

    ユーザーID:8021825528

  • そもそも、援助って・・。

    そもそも、なぜ、お母様のご兄弟は揃いも揃って、自分の兄弟の連れ合いに学費の援助を頼むんですか?

    恥ずかしいと思わないんでしょうか。

    私の感覚ではありえません。
    私の実家は裕福ですが、子供の学費を援助してもらおうなんて
    考えたことありません。

    頼む時点で非常識です。
    ので、頼む人間に対しての配慮は不要だと思います。

    でも、きっとお父様は医者を目指す甥御さんには援助をしてあげたいのでしょう。
    お父様のお金なんだから、それは自由に判断していいと思います。

    でも、公平にとかいうのはおかしいです。

    子供に対してなら、公平にというのはわかりますが、援助をする義務もない関係の人間になら、自分の好きなほうに援助していいと思います。

    それが不満なら、とぴ主さんが援助してあげたらいいのです。

    それが出来ないなら口をはさむ権利はありません。

    ユーザーID:4711797828

  • お父さんが気の毒

    過去に妻実家に金銭援助。
    今度は、義弟義妹からもアテにされて。

    貴女のお母さん一族は、なんでお父さん(姉の夫)ばかりアテにしようとするんでしょう。
    お父さんからしたら、妻の弟妹と言うだけで血のつながりもないんだよ。
    なのに、援助してくれて当然のように頼んでくるのって何なの?

    ひょっとしてご両親は、いわゆる格差婚だったのでしょうか。

    お父さんは妻一族にうんざりしてるんじゃないの?
    妻側の親戚関係が崩壊しようが、もうどうでもいいって思ってんじゃないの?

    とりあえず、トピ主は母親同様口出しする権利はないので、だまって見ているしかないと思います。

    ユーザーID:0036380453

  • トピ主という「見本」

    お父様にしたら、トピ主さんという見本があるから余計に援助しない気持ちになるのかもですね。

    トピ主さんが現在音楽の道で食べていけているようなら、また違っていたのでしょうが「すねかじり」と言う言葉からも金だけは医学部並みにかかるが身にならなかった(食い扶持として)という実例ですものね。

    トピ主さん(先輩)から見て、姪っこさんは才能ありますか?
    母校に通ったとして、どこまで伸びそうですかね?

    音大ではなく、音楽はサークル等でやれるような学校に行く方が良いように思いますけどね。

    ユーザーID:8240933842

  • むしろ平等

    シングルマザー家庭を、できる範囲で親戚で援助するのは、当たり前とは言わないけれど、よく聞く話。
    しかも医学部入れるほどの有望な子ならなおさら。
    しかし、両親揃った家庭へ、親戚からの経済援助って、よほどのことですよ。
    シングルマザーになった経緯はわからないけれど、シングルマザーという状況は「よほどのこと」に値します。

    お父様の援助は、親類の窮地を救うことであって
    学費援助だけが目的ではないはずです。
    その医学部の長男が医者になれば、兄弟分の学費や、叔母さんの老後費用も、その長男が稼ぐかもしれません。

    叔父家の依頼は、単なる甘えにすぎません。
    経済的に甘えてくる人に援助することは、その人のためにならないことが多い。

    トピ主さんも音楽の道にいるのですよね。
    その娘さんは音楽の才能ありますか?
    数百万円など、その才能のためなら惜しくないくらい。
    それなら、その音大目指す娘さんの音楽をお父様に披露する場をセッティングして、トピ主さんから彼女の可能性をお父様にプレゼンテーションしてみてはどうですか?
    本人の援助して欲しい熱意と音楽の才能を見せられれば、お父様の心を動かすかもしれません。
    昔から、芸術家はパトロンを見つけ、活動費を得て活動してきました。
    お父様だけでなく、その医学部に援助すると言っている親戚にも評価の場をもらえると、なおいいですね。

    ユーザーID:0670720241

  • 仕方ないと思う 1

    甥、姪って言っても、お父さんにしてみれが血が繋がっていない訳でしょ?
    そういう場合ものを言うのは、やっぱり日頃の付き合いとか、相手にどういう感情を持ってるかなんじゃない?
    その点で、叔母さんの方が有利だったって事なんだと思うよ。

    それに、お母さんの実家に多額の援助をしてるって事は、その恩恵を叔父さんも叔母さんも受けてた事になるでしょ?
    その恩恵を受けて、叔父さんと叔母さんがどうお父さんと接してきたかっていうのもあるんじゃないかなあ。
    叔父さんが嫌われてるのは、そこに一因が有ったりしない?

    後はさ、将来に繋がるかどうかを現時点で示せているかどうかが大きいんだと思う。
    お父さんはお金持ちなのかもしれないけど、大金を援助するからにはやっぱり意味のあるものにしてもらいたいはずだよ。
    医大は本人が道を外れたり挫折しなけりゃ医者になるっていう明確な将来が見えてるけど、音大は余程の才能が無ければ先がどうなるかわかんないよね?
    「音楽が好きだから」っていう理由だけで出すには、多過ぎる金額だと思うよ。

    ユーザーID:5842338487

  • 昔は音大は嫁入りに箔をつける道具だったかもしれませんが

    今は稼ぐ女性が求められるので、自立する姿が思い浮かべることができない音大にお金を出すことができないと言われるのは納得。

    教育大学の音楽科はどうですか?
    音楽の教員(公務員)になるのが明確ですから、お金を出してもらえるかもしれませんよ。

    ユーザーID:8355328257

  • トピ主は社会人?

    院まで行ってすねかじり?
    社会人なんでしょうか・・・?

    トピ主には、口を出す資格がない思います。

    ユーザーID:4259707818

  • 当たり前だ

    文句があるなら,自分で金出せば?

    ユーザーID:4109362931

  • 同じではない

    近しい人に、医大卒と音大卒がいますが、その差は歴然。

    医大卒は大学だけ出てすぐに働きはじめ、働きながら博士号をとり、
    現在バリバリと働いています。

    音大卒は院に進んだ後、まだ勉強したいと修行の身を続け、
    ご両親は70超えても働いていました。
    それでも本業だけでは食べていけずアルバイト生活です。

    医者なら仕事に困りませんが、音大を出て本業だけで食べられる人はどれほどいるのでしょう。
    スポンサー(トピ主父)が難色を示すのは当然。

    >>父親は音大に親戚の金で入学する必要性がわからない
    >>叔父一家をあまり好きではない
    >>あんな娘に援助したくない、叔父嫁一家に援助してもらえばどうだ

    これらは正論だと思います。
    なぜここまで嫌いな人たちに大金を出し、
    将来どうなるかわからない音大を出させなければならないのか。
    あなたの理屈だと、同じ母方の甥っ子、姪っ子なのに、ということですが、同じではありません。
    様々なことが違いすぎる。
    >>せめてどちらも援助する、しないで対応を公平にするように説得したい、出来れば援助額も公平にしたいです。

    トピ主が従弟には援助せず、従妹に全力で援助すればいいんですよ。
    母親は金銭問題に口出し出来ない、下の弟は何もできない、
    あなたにできることはなんですか?

    人の援助に口を出し、金額や対象を自分好みにすること?


    奨学金や、大学によっては成績や才能豊かな生徒には入学金や授業料の免除、減免などもあるはず。
    援助にすがるのではなく、自力で進みたい道を進む人はたくさんいます。
    そういう道を従妹と一緒に探してあげてはどうですか?

    ユーザーID:0516991190

  • トピ主様で懲りたんだよ。

    医大の費用って高額だけれど、明朗会計じゃない?
    しかも卒業後医者になればそれ以上の援助は必要ないし、おばさんがシングルマザーで下に2人も弟妹がいるんだったら、長男が医者になって家族を支えてくれれば長い目で見たらお得な投資だよ。

    >うちの娘(私のことです)も院行って、留学までさせて、親のすねかじってるよ
    >うな学部だという理由一切の援助なしです。

    で、トピ主様学費+生活費で親にいくらお金出させたの?
    それで、今もすねかじりじゃあ、そりゃあお金出せないわ。

    大体、援助なしでは存続できないような親戚関係だったら、ここですっぱり切っておいた方がいいでしょ。

    トピ主様も他人のことに口挟んでる場合じゃないでしょう。

    どうもトピ主父親、兄は合理的な方みたいだから、相続とかもきっちり考えていると思うよ。今まで、院だ、留学だ、って使ってきたお金はしっかり相続分から引かれてたりして。

    ユーザーID:7830786939

  • トピ主の音大進学は道楽です

    その高1の従姉妹に
    就職直結の専門学校に行くか、卒業後確実に就職できる大学に進学する事をトピ主さんが真剣に説得する方が先ですよ
    従姉妹さんは4人兄弟の次女でしょ?
    どう考えても音大なんて夢語っている状況じゃないでしょう。

    4人兄弟の学費の為に、趣味のピアノレッスンなんて道楽よりも
    大学進学の塾代に廻すべきです。
    まさか兄弟の大学費用までタカルつもりなんでしょうか??

    例外としては、圧倒的な音楽の才能が有ると思うなら
    特待生で学費免除の有る音大を狙う様にアドバイスする。
    まだ高2だったらセンター受験の準備をさせて
    国立芸大に合格すると、所帯収入に応じて学費がお安くなりますよ

    ちなみに基本的に音大は、裕福なご家庭の道楽の大学と認識しています。
    学費どころか、プライベートレッスンをサラリと入れて
    卒業後も就職で自活なんて一切考えずに
    自宅でピアノや音楽教室の先生をして、花嫁修行なイメージです。

    トピ主さん、音大の学費だけで全然足りてないでしょ?
    卒業して学費や出費に見合う収入を得れないのも、理解出来てるじゃない?

    借金してまで姪っ子の音大進学
    今まで母実家に多額援助有り
    姪っ子は四人兄弟で今後も教育費をタカって来る?

    アリエナイ!

    ユーザーID:2721726289

  • 公平にする義務はない

    >せめてどちらも援助する、しないで対応を公平にするように説得したい、出来れば援助額も公平にしたいです。

    どちらの援助も「しない」というのが一番公平です。世間一般はそうですよ。

    だいたいね、自分の子供でも公平になんてできません。
    方や医大、方や音大。医大にカネをかけてやるのが当然です。

    ユーザーID:7946904124

  • 援助する者の考え方次第

    ◆父上の考え
    医学部なら将来への投資となる(社会的に、あるいは個人的に)。
    一方、音楽は将来どうなるか海のものとも山のものともわからない、
    実際に自分の娘(トピ主)などは、
    親がかりで音大の院、さらに留学までしたというのに今も独り立ちしていない、
    そんなジャンルに投資する価値はない。

    というのが父上の考えなのでしょう。出資者の方針だからしかたない。

    ◆父上と出資相手の関係
    お父上はトピ主の父ではありますが、
    出資相手(叔父の娘、叔母の息子)とは血縁関係はありません。
    公平に扱う義務などないし、シビアでもしかたありません。
    トピ主の母上が出資するというなら、別の話となるかもしれませんが。

    もちろん、出資者に気に入られているかどうかは大変重要です。
    何しろ出資するのですから。

    「あんな娘」というのがどんな娘かはトピ主の文からはわかりませんが、
    そのあたりの事情も知りたいところ。

    ユーザーID:9009474910

  • やっぱり違う

    医大と音大ではねぇ・・・。

    ちなみに音大出身のトピ主さんの現在は?
    将来性も考えてのことではないですか? 

    ユーザーID:2467054109

レス求!トピ一覧