• ホーム
  • 話題
  • 「〜ますでしょうか?」(二重敬語)が聞き苦しい。

「〜ますでしょうか?」(二重敬語)が聞き苦しい。

レス36
(トピ主2
お気に入り123

生活・身近な話題

正しい敬語を聞き隊

安くないホテルの対応で「〜ますでしょうか?」の表現が聞き苦しいです。
なぜ丁寧語を二重に使用するのでしょうか?
耳にすると気持ちが悪い。

日本語が間違っているだけで対応自体は良いです。
ですので、丁寧に対応しようとする姿勢は評価していますし感謝もしています。

複数のスタッフが「〜ますでしょうか?」を使用することから推測すると
恐らく上司の日本語が間違っているのでしょう。
下手をすると間違った日本語のマニュアルが作成、使用されているとさえ思えます。
そう考えると、一生懸命働く方々に「間違っている!」と指摘が出来ません。

皆さんは聞き苦しい敬語を耳にした時に注意しますか?
上司の間違った日本語(敬語)に苦しむ内容の投稿を時折見かけます。
お客様として苦情を入れる方が良いこともあるのでしょうか?

一番良いのはこのトピが管理職の方々の目に留まって
正しい敬語に修正される事です。

ユーザーID:1029748060

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ますでしょうか?

    これは確かに間違いらしいですが、日本人が他国民に比べ「相手へ配慮する心」が非常に強く、常に相手がどう思うかを考えいるから、こういう言葉が生まれたみたいです。

    〜ますでしょうか?だけではなく、その前につく言葉が大事では?

    こちらに頂けますでしょうか?でしたら、「こちらにいただけますか?」
    こちらにお書いていただけますでしょうか?「こちらにお書きいただけますか」

    丁寧に話そうとするから生まれた言葉だと思います

    私だったら、別に気にもとめません
    注意?果たして自分は正しい言葉を使っているのか自信がないから
    注意なんてもの致しません。
    意味が通じれば十分では?

    トピが確認してくれるが、いちいち修正されてたら
    一向表示されなくなりますから。
    1日数百、数千のトピとレスの数を見ているのですから、早く表示するように努力なさっているのだから。
    そのままで十分でございます。
    投稿する方が気を付けるようにすればいいと思います。

    ユーザーID:7975477701

  • 私も嫌い

    「〜ますでしょうか」
    って、
    疑問形でなかったら
    「〜ますです」
    になるんですよね。
    変ですよね。
    私も嫌いです。
    だから私は使いません。

    でももう市民権を得てるので
    この言い方がなくなることはないと思います。

    私が以前働いていた某大手百貨店でも
    「ございますでしょうか」
    と言うように教えられました…。

    ユーザーID:5595035726

  • もう、なじみました。

    「していただけますでしょうか」って、そんなに新しい言い方ではないので、
    もう慣れて平気です。全然耳障りでもない。

    「○○になります」の方が、まだ耳に馴染んでないので、違和感がある。
    「作らさし(せ)ていただいた」と人気タレントが言ったのを初めて聞いた時も驚いた。

    「よろしかったでしょうか」とか「○○円からでよろしいですか」とか、最初はおかしいと言われ、その後は正しいという意見もある言葉 も、まだなじみがなくて気持ち悪い。

    ようは、「慣れ」でしょう。

    だけど、イチイチ「その日本語間違い」って、それも上司とか会社に「苦情」いうって、
    なんだか威張りたがりでみっともない と思うので、そんな指摘しようとは思いません。

    第一、「苦情」にするほどの被害はないし、悪意もないのに。

    ユーザーID:2320511290

  • 長い間には変わる

    相手の気分を損ねず(あなたは別として)、通じればいいんじゃないですか?
    昭和初期じゃないんですから。

    ユーザーID:5059941502

  • 難しい問題ですけども・・・

    日本人の難しいところに言霊文化がありまして、文法よりも雰囲気を大事にすると言う民族性があるのですよね。また、上記の事から、話し言葉と文章は必ずしも同じでないと言う事もあります。

    二重敬語もそうですが、「一番最初」(重言)と言うのも文法ではオカシな表現ですが、話し言葉であれば強調したい雰囲気が伝わるので良い表現(修辞技法)だと言う学者もいます。

    今回の二重敬語は「〜ますでしょうか?」ですが、正しく直すと「いただけますか?」となります。ただ、この断定的な言い方をされるとキツく捉える人は多いものです。

    実際、正しい文法で喋るよりも、二重敬語や重言を活用して喋るほうが円滑に事が進む場面は多いものです。

    一昔前に、コンビニ敬語何ていうのが取りた出されていましたが、あれも雰囲気重視でコミュニケーションした方が、日本人受けするという意見も実際あったようです。

    日本人は、皆が皆、ロボットのように学校でならった文法だけでコミュニケーションしていません。気になる場面は確かに自分もありますが、相手の意図している "雰囲気" この機会にトピ主さんも感じてみませんか?

    ユーザーID:3674787232

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • そこまで彼らに求めていません

    “接客のプロ”として満足のいく対応をしていただければ、それで十分。そう思うようにしています。

    テレビでよく取り上げられる格式高い老舗旅館や、名の通った料亭。そこの女将や板長ですら、かなりの頻度で怪しげな敬語を口にしていますよ。況や、一介のホテルスタッフをや。
    私が求めるのは心のこもった接客や料理のスキルを堪能することであり、ビジネスマナーの講師や日本語インストラクターに遇されたいとも思いません。一分の隙も無い敬語を使われたら「さすが〇〇」と感服するでしょうけれど、それが慇懃無礼に感じられたら何の意味も無いですね。

    トピ主さんが気になるのでしたら、苦情では無く、宿泊時に気付いたこととして支配人宛てにメールや手紙を送ったら如何でしょうか。勿論、トピ主さんの意見がその後の接客に反映されているかどうか、再び泊まって確かめる必要がありますね。ホテルの為を思っての指摘でしたら、そこまで自腹を切るのが道理かと。正しい敬語の啓発活動だって、「ホテルの管理職がこのトピを読んでくれたら」なんて他力本願では果が行かないでしょう。

    いずれにせよ、他人の言葉遣いの不備を指摘する際には細心の注意が必要です。文字で残すのならば、特に。

     >ですので、丁寧に対応しようとする姿勢は評価していますし感謝もしています。

    文頭に『ですので』『なので』を持ってくる。これは目障りでは無いのかしら?正しい敬語の継承者を自認されているトピ主さんのことです。よもや「言葉は時代によって移り変わるもの」などと嘯いたりなさらないでしょう?

    ユーザーID:9987962824

  • わかります

    私は、「させていただく」の乱用が気になります。そこまで遜らなくても良い時につかうのは、慇懃無礼に感じました。

    ユーザーID:2474794127

  • ん?意味がよく解らない・・・

    「〜ますでしょうか」の「〜」の言葉を教えて頂けませんか?

    ユーザーID:9641282178

  • え?

    前後の繋がりにもよりますが、敬語連結としては正しいような気がするのですが。。。

    『やりますです』みたいなのはおかしく聞こえますし明らかに敬語連結というより二重敬語だと認識してますが

    ユーザーID:0297865094

  • 「正しい」「間違っている」は誰が決める?

    ある敬語のガイドブックに「御注文の品は、そろいましたでしょうか」という使い方がありました。
    「〜ましたでしょうか」がOKなら「〜ますでしょうか?」もOKなのではないでしょうか。
    また、二重敬語は一般に適切ではないとされているが、習慣として定着しているものもあるそうです。(例 お見えになる、お伺いする)

    文法的に合っている敬語かどうかの判断は比較的簡単ですが、敬語を「間違っている」と決めつけることは非常に困難です。
    敬語だけでなく日本語は絶えず変化していますので、何をもって「正しい」といえるのかは誰にも決められません。
    使われている敬語にあまり目くじらを立てず、時代は変わったのねと鷹揚に構えてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4168279047

  • 私も気になります

    でも言わないかな。
    私だって敬語は完璧ではないし、恥をかくのはその本人だから。

    同じ会社の指導的立場の人がよくこの言い方をします。
    メールのやり取りが多いのですが、文字として残る分余計に気になります。
    普段、服装がどうの、書類の書き方がどうのと言っている割にこんなことも知らないんだなと、いい性格の私は思っております。

    〜の書類を送って頂けますでしょうか。

    丁寧にしようという気持ちは分からなくもないです。
    でも、「送っていただけますか」又は「送って下さい」の方がいいと思うんですけどね。

    ユーザーID:6746629207

  • お返事

    ぷ〜にゃーパン様
    一番にお返事を頂き有難うございます。
    残念ながら、話が噛み合っていません。
    あくまでも「高級ホテル」で「正しい敬語」での接客を望んでいます。
    日本の常識では二重敬語は相手への非礼です。
    「通じれば十分」という言葉遣いでは高い宿泊料を取る資格が有りません。

    冷え性様
    共感される方がいらっしゃると判り、嬉しいです。
    肯定分の「ですます」は滑稽と判るなら、疑問形にしてもおかしいです。
    なぜ、間違った使い方をする人が増えたのか不思議です。
    スーパーの接客なら我慢出来ても、デパートの接客なら嫌ですね。

    専業主婦よ様
    私自身は大学生の接客アルバイトでお客様から、優しい口調で注意を受けると有り難いと感謝していました。
    熱心に働く姿を見たからこそ、その時に苦情を入れずにトピを立てています。
    真面目に働く人達の心を傷つけずに助言をして、改善して欲しいです。
    何よりもマニュアル、上司より間違った日本語を指示されているなら気の毒です。

    ユーザーID:1029748060

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 苦情を入れる程でも無いという意見に関して

    私自身、職場のおかしな敬語には嫌になっています。
    けれども、上司に指摘しても修正されない場合には仕方が無いと諦めています。
    一方で「みっともない日本語」が癖になることに危機感が有ります。

    個人的な経験から、あえてお客様としての意見を入れた方が親切かもしれないと考えました。
    スタッフの方々に親切にされた分だけ心に引っかかります。
    レストランのスタッフであれば学生アルバイトも居て必死でマニュアルで「高級ホテルの正しい敬語」勉強しているかもしれません。

    今回、遠方から来た友人に誘われてレストランを利用しました。(友人はホテルに宿泊)
    私は友人と違って、高級ホテルのレストランの利用機会は多くありません。
    利用機会が少ないからこそ「特別な時間」「非日常」を期待するのは私だけではないと思います。
    全国にチェーン展開しているお手軽価格なホテルとは異なっていて欲しいです。
    (勿論、低価格のホテルには別の存在価値が有ると考えています。)

    レスの中には「自分だって完璧ではないはずなのに」という意見も有りますが、おかしいです。
    レストランで明らかにおかしな料理が提供された場合に料理上手な方々のみに指摘が許されるのでしょうか?違いますよね。

    今回、重要なのは「〜ますでしょうか?」に違和感がある方々の割合だと考えます。
    「全然」の肯定文での使用が誤用では無くなったと報道されましたが、おかしいと感じる人が多いのでビジネス文書では使わないでしょう。

    今回、エールのボタンが多い事から私への共感も多いのかなと推測します。
    スタッフの丁寧な対応にお礼を言いつつ、意見としてメールしようかなと思います。
    複数の方々が心配(?)されるような厳しいクレームを入れる予定は最初から有りません。

    ユーザーID:1029748060

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ちょいちょい気になりますよね

    〜ますでしょうか? という言い方 私は特に気になりません
    〜させていただく 商売人が揉み手で「ベンキョウさせていただきますね」みたいに使うのは気にしません 大いにやってちょと思います

    最近 気になるのは「 お恥ずかしながら」という言い方です
    聞くたびに なんじゃそら と思います

    ユーザーID:6248521687

  • 二重敬語は非礼か

    二重敬語とは、同じ種類の敬語を重複して使用することであり、具体的には「尊敬語+尊敬語」、または「謙譲語+謙譲語」の構造のことを指します。
    その一例として、食品の説明書きなどでよく目にする「お召し上がりください」は、尊敬語の動詞「召し上がる」に尊敬の敬語表現「お〜ください」が接合していますので、明らかな二重敬語です。しかし、この言い回しはすでに広く普及し、日本語の習慣として定着していると言っても良いでしょう。

    このように、時の移ろいとともに変化する言語の性格上、二重敬語は間違いとか禁則(タブー)と断定すべきものではありません。
    文部科学省・文化審議会の答申「敬語の指針」においても、二重敬語のことを「一般に適切ではないとされている」と表現しているに過ぎません。

    つまり、トピ主さんが「二重敬語は非礼」と思い込んでいる常識は、トピ主さん独自のものです。
    その二重敬語が非礼であることを証明して頂きたいものです。

    ユーザーID:1863799057

  • びっくり

    >今回、エールのボタンが多い事から私への共感も多いのかなと推測します。

    エールの2倍以上「びっくり」がありますけど・・
    ご自身で違和感がある方々の「割合」と書かれていますよね。

    苦情にしようかとするトピ主さんにびっくりしている割合が多いということですよ。

    たまに自分に対してびっくりされていることがわかっていないトピ主さんが
    いますけど、今回もそういう方なんでしょうか。

    ユーザーID:2320511290

  • 気にならないけど。

    サービス業にいたせいか、「〜ますでしょうか」に違和感ないのですが。「こちらにご記入いただけますでしょうか」などはよく使いますが、ダメなのかしら?「お召し上がりになられてください」ほどクドいわけでもなし。

    古文では、とても身分の高い人に対しては「〜せさせ給ふ」みたいに敬語を重ねた表現は普通なので、日本語として絶対間違いとは言えないのではないかと思うのです。
    お客様を高く高く持ち上げて敬意を表したいという気持ちと受け取っていただけないかしら。

    ユーザーID:5107907961

  • トピ主さんの書き方も、、、

    >あくまでも「高級ホテル」で「正しい敬語」での接客を望んでいます。
    日本の常識では二重敬語は相手への非礼です。
    「通じれば十分」という言葉遣いでは高い宿泊料を取る資格が有りません。

    でもトピ主さんはトピ本文では

    >皆さんは聞き苦しい敬語を耳にした時に注意しますか?
    上司の間違った日本語(敬語)に苦しむ内容の投稿を時折見かけます。
    お客様として苦情を入れる方が良いこともあるのでしょうか?

    と書かれていますよね。
    冒頭にホテルでのことが書かれているだけで、皆さんへの問いかけにはどこにも「世間一般にではなく高級ホテルにおいての場合です」とは書かれてませんよね。
    だったらレスされた方のように「自分だったら」とか「小町では」という意見も全然おかしくない反応ですね。
    間違った日本語がどうとか、レスされた方に対して話が噛み合っていないとまで言うのであれば、最初にもっとしっかり書くべきだと思いますけど。

    ユーザーID:6155818003

  • 高級なホテルってどこぞ?

    普段は、一人あたり宿泊料金だけで一泊15万くらいのところを利用しています。
    トピ主さんがいう高級なホテルってこういうところですか?
    正直なところ、このランクだとサービスは5万円台のところと大差ありません(接客に関しては)
    だとするとどのあたり?
    一泊63万のところがいまのところ私の経験上最高額です。
    こうなるとやっぱり少し違いますね。
    ただ、トピ主さんの望む方向性ではなく、「よう来なさったなー!まっとったよー!」と
    支配人が出迎えて背中をばしばし叩いてくるところでしたがね。
    おもてなしは今までで最高でした。トピ主さんからするとこれはアウトなのかな?
    礼節って言葉だけで判断できるほど浅いものではないと思うけれど、
    トピ主さんは礼節の神髄を知らずに上辺だけが気になるのですね。
    礼を尽くされていればその程度の言葉遣いは些末な問題と思います。
    むしろ、礼が中途半端なところにいくからそんな部分が気になるのでは?
    私はそちらの説を推しますね。中途半端なところだからそれが気になる。
    心から満足する場に行けばそんなの気づくこともないかと。
    もしかしたら生きている言語にきちんと対応できているという意味では
    日本語に精通しているところなのかもしれませんね。
    誤りかどうかを決めるのは時代です。
    貴様なんて有名どころの例えですよね。
    日本語として正しく、今の使われ方の方が誤用だから、
    トピ主さんは高級なホテルで貴様と呼ばれたら嬉しい、正しいと感じるのかな。
    トピ主さんのいっているのはその手の屁理屈に感じます。マイルールを押しつけすぎ。
    全然の後の肯定が誤用と書く辺り、あまり日本語に詳しくないから、
    上辺だけが俄知識で気になり、本質を見失うのでは?
    トピ主さんの礼って凄く薄っぺらく浅い、表面だけ取り繕えばいいものって
    感じがしますね。私はもっと心が伴う礼がいいな。

    ユーザーID:3943276901

  • 敬語は非日常ではないですよ

    > レスの中には「自分だって完璧ではないはずなのに」という意見も有りますが、おかしいです。
    > レストランで明らかにおかしな料理が提供された場合に料理上手な方々のみに指摘が許されるのでしょうか?違いますよね。

    料理人は一般の人間よりも高い技術をもって料理をしています。
    一方、敬語は高い技術でも特別な能力でもありません。
    高級ホテルのスタッフでなくても一般の日本人の誰もが使える
    はずのものですよね。
    誰にでもできることを自分はやらずに他人にだけ要求することは
    ただの開き直りではないでしょうか。

    また、高級ホテルにだけ正しい敬語を求めるのも変です。
    敬語は「特別な時間」「非日常」ではなく、誰もが使えて
    当たり前のものなのですから。
    それこそお手軽価格なホテルであっても。

    ユーザーID:9349550692

  • 二重敬語?

    「〜ますでしょうか」を二重敬語であると記載しているサイトをよく見かけますが……

    二重敬語とは、一つの語について同じ種類の敬語を二重に使ったものです。
    例えば「読む」という一つの語に「お読みになる」と「読まれる(……れる)」の
    二つの尊敬語を重ねて「お読みになられる」とするのは二重敬語です。

    一方「お読みになっていらっしゃる」は、
    「読んでいる」の「読む」「いる」という二つの語を、
    それぞれ「お読みになる」「いらっしゃる」と別々に尊敬語にしているので、
    冗長感があるとしても二重敬語にはあたりません。

    それを踏まえたうえで、「〜いただけますでしょうか?」は「もらえるだろうか?」の
    「もらえる」を「いただけます」(謙譲語と丁寧語、違う種類)
    「だろうか」を「でしょうか」(丁寧語)と、それぞれ別々に敬語にしていると考えると
    過剰かどうかは別として、これを“二重敬語”と説明するのは適切ではないように思えます。

    ユーザーID:1409392908

  • 巷は二重敬語で溢れてるのに?

    文学部国文学科卒・中学校高校教員免許持ちです。

    大学入試の現代語訳は現代の口語で書き過ぎると減点されるので
    言わんとすることは分からなくもありません。しかし、あくまでも
    限られた場の、減点主義の見方です。話し言葉は生き物ですから。

    もともとの使い方から変転していったことばもたくさんあります。
    最近広辞苑の新版が出ました。現代口語はここ数十年で随分様変
    しました。言葉の用法は時代によって変転するのが定説。

    自分の知識が絶対正しいと思うのは危険です。よく調べましょう。

    ユーザーID:3156255950

  • ホテルのお客はトピ主だけではない

    まともなホテルの多くは、アンケート用紙がおいてあり、言葉づかいを含めたいろんな意見を調査しています。「〜ますでしょうか?」がきらいという意見が多ければホテルのほうで自主的に修正するでしょうから、トピ主さんが心配することはありません。
    ところでトピ主さんは「〜ますでしょうか?」は二重敬語だから間違いと断定していますがその根拠は何ですか。言葉づかいは法律で決められてるわけではないし、二重敬語でも多くの人が受け入れているものであれば、使うのに何の問題もないと思うのですが。

    ユーザーID:1041158169

  • 二重敬語

    接客用語としてよく使われています。
    聞き苦しいと感じる人と気にしない人がいます。
    しかし、接客用語なら聞き苦しいと感じられる言葉は使わないほうがいいですね。
    ただ、「〜ますでしょうか?」を「〜ですか」では、敬意が低い感じる人がいることも事実ですので難しい選択だと思います。
    ちなみに、その他の二重敬語も良く使われています。たとえば、「お伺いします」は謙譲語「伺う」に謙譲語「お〜する」を併用した二重敬語です。二重敬語は接客用語として容認されやすいかもしれません。参考までに国語文法で、助動詞「です」の未然形「でしょ(う)」は助動詞の「ます」に接続可能とされています。最後に、「私は不快に感じませんでした」のませ(「ます」の未然形)+「ん」+でした(「です」の連用形)は「ます」「です」のりっぱな二重敬語です。私は、「〜ますでしょうか?」は使っている方の心遣いを感じるよい表現だと思います。

    ユーザーID:3854202475

  • 直接言わない方がいいと思います

    それって二重敬語っていうんですね。
    勉強になりました。

    私は敬語が得意じゃないのできちんと指摘してくれる人がいたらありがたいと思いますが、どうでしょうか…おそらく接客がマニュアル化されているのかもしれませんね。
    口頭で注意をするのではなく部屋に置いてあるアンケート用紙などがあればそちらに記入してはどうでしょうか?

    一流のホテルならマナー講師が指導にあたると聞いたことあります。
    私は働いているときにマナー講習会に参加させられ言葉の使い方を学びました。
    今は忘れてしまいましたが…謙譲語や尊敬語を使いこなすのは難しいです。

    ただ丁寧に言わなきゃと意識するあまり丁寧語を重ねたらさらに丁寧になると思っているのかもしれません。間違った日本語ですが少し気持ちはわかります。


    『〜ますでしょうか』はまだいいのですが
    『こちらでよろしかったでしょうか?』と聞かれると『…ん?』となります。
    『全然大丈夫』というのもちょっと違和感はあります。

    でも読み間違いや間違った解釈がそのまま定着している言葉もあります。
    言葉は生き物だと言語学者が言ってましたがその通りだと思います。

    ユーザーID:6898871297

  • 二重敬語は他にあります

    お召し上がりになりますか?
    これも二重敬語ですが、トピ主さんはこちらも聞き苦しいと感じますか?

    10年程前の文化庁文化審議会答申「敬語の指針」によれば、二重敬語はトピ主さんのご指摘の通り「間違いである」ことが明記されていますが、「語によっては、習慣として定着したもの」については但し書きとしてその存在を認めています。
    10年前だと「お召し上がりになる」や「お伺いする」などが例示されています。

    恐らく、10年後の今、トピ主さんが不快に思われている二重敬語も「習慣として定着した」としてあながち間違いとできなくなって来ていると思います。
    少なくとも、今から10年後にはすっかり定着しているでしょうね。
    残念ながら言葉の変化は、一旦変化が始まると止め様がないことを経験上知っています。

    また、敬語と言うのは使えば使うほど、尊敬の念が軽くなる傾向があります。
    貴様は最上級の敬語でしたが、それが軽くなって同輩への呼びかけ語になり、現在は軽いどころか、キサマと言えば暴言です。

    言葉の変化には保守的であらねばならぬと私も思います。
    自分から進んで変化させようとは露ほども思いません。
    しかし、変化についていかなければ、失礼な人間になってしまうかもしれません。
    事実、「〜ますか?」ならぶっきらぼうな印象を受ける人が確実に存在し、その印象を避けるために「〜ますでしょうか?」と軽くなってしまった敬語を強化しているのです。

    だから敬語の軽薄化を防ぐ二重敬語よりも、やり過ぎの「敬語連結」の方が私は聞き苦しいなと思っています。
    先生が直接私をご案内してくださる。なんてやり過ぎだなと思いますね。

    ユーザーID:1117124703

  • 自然言語に

    自然言語に,「文法的には…」と言っても,しょうがないでしょう。

    日本語でもそうですが,例えば英語でも「文法的には例外」なことが多くあり,用法については「憶えるしかない」ということも多々あります。日本語の場合,品詞の種類(数)についても,学会で統一されているわけでもないと聞きます。

    後付のルールに関して,変則的なのか,ルール違反なのかは,どうやって区別するのでしょうか。「その全てについて,例外なく区別できる」など,できるはずもありません。

    ユーザーID:4673165315

  • そのくらい普通でしょう

    ますでしょうか、などどこのホテルでも当り前に使っています。
    相手はお客様なのです。単に年長者、会社の上司というのとは違います。
    自分と、より一層一線を画すために、敬語を連投することは必要だと思います。
    聞き苦しく感じるのは、あなたの耳と脳が瞬時に相手の言葉を分解できないからです。
    それに誰かもおっしゃっていますが、それは二重敬語とは言わないでしょう。

    二重敬語というのは、
    「いらせられる」のような、
    動詞「入る」の未然形に、
    尊敬の助動詞「する」の未然形「せ」
    尊敬の助動詞「られる」が付いたものじゃないのですか?
    ○○様がいらせられた。という使い方です。

    それより「安くないホテル」という言い方、
    奥歯に物が挟まったようで敬語より印象悪いです。

    なぜ最初から高級ホテルと書かないの?
    安いホテルの従業員なら変な日本語を使ってもしょうがない、と軽蔑しているのですか?
    いずれにしても、あなたの認識は間違っています。

    ユーザーID:7106443444

  • 敬語をはじめ言葉について普遍性を求めるのは難しい

    >10年程前の文化庁文化審議会答申「敬語の指針」によれば、二重敬語はトピ主さんのご指摘の通り「間違いである」ことが明記されていますが

    その指針には二重敬語が「間違いである」とは明記されていないですね。緑山さんのレスで御指摘のように『「二重敬語」は,一般に適切ではないとされている。ただし,語によっては,習慣として定着しているものもある。』とかいてあるだけです。審議会自体は、正誤の判断をしていません。

    適切であるとか正しいとか間違っている、という判断は敬語をはじめ言葉(特に話言葉)の意味や使い方に関しては人、時代、場合、地域などによって変わってくるものです。辞書にしたって必ずしも絶対とはいえません。
    言葉に関するトピでいつも思うのですが「いつでもどこでもこういう意味や言い方は正しい、あるいは間違っている」というような普遍性を求めることは、できるだけ避けるべきです。

    ユーザーID:1041158169

  • いくらなんでも

    適切ではないを間違いとは書いてないって。。。

    いくらなんでも揚げ足取りでしょう。

    ユーザーID:8154378243

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧