• ホーム
  • 話題
  • 妻年収1200万、夫400万の生活費負担

妻年収1200万、夫400万の生活費負担

レス178
(トピ主1
お気に入り911

生活・身近な話題

わんこ

妻(私47歳)の年収1200万、主人400万の夫婦です。
成人して一人暮らしをしている息子が一人います。

本日ご相談したいのは生活費の分担についてです。

うちは結婚以来ずっと夫婦別財布、別口座です。
生活費(家賃、食費、光熱費等)はすべて半折りで、個人的な出費、例えば趣味に使うお金や洋服代は個人負担です。

息子は私の連れ子ですので、息子に関する出費は当然私がすべて負担してきましたが、今は成人して出費はありません。息子にかかる費用がなくなった分、私の貯金は確実に増えています。

最近になって主人が突然、私にもっと生活費を負担してほしいと言い出しました。今は半々ですが、収入に比例して私70%、夫30%にしてはどうか?との事。

ここで考えました。これが男女逆であれば当然収入の多い男性が生活費を多めに負担する事がほとんどですよね。では、私が多めに負担すべきでしょうか。

男女平等と言いつつ、私たち夫婦は平等な生活をしていないのでしょうか。平等=負担を半々にする、ではなく平等とは収入に比例して生活費を払う事なのでしょうか。

皆さんならどうなさいますか?
色々なご意見をお聞かせください。

では、よろしくお願いします。

ユーザーID:2605917442

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数178

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家事分担は?

    男女逆であれば、収入の多い夫(男性)の方が生活費を多く負担すると思います。ただ、その場合、ほとんどの家事を女性がやっているケースが多いと思います。

    主さんはどのような生活をお望みですか。
    ご主人は家事をしていますか。

    家計費を多く負担する代わりに、家の事をやってもらう(協同してやる)というのが良いかと思います。
    あと、貯蓄分を補ってあげたら?
    自分名義の貯蓄が必要ですよね。

    子供さんの事への感謝を忘れず。普通の人に(連れ子と一緒に住んで無事に成人させるというのは)簡単にできることではありません。

    ユーザーID:1316601403

  • 家事の負担の割合によります

    よくいるご夫婦ですと、妻が収入が低い分家事を
    メインで担当しています。
    トピ主夫妻の家事負担が今まで同程度だったので
    あれば、生活費を多く出す分ご主人に多く家事負担を
    してもらえば平等です。
    今まで多く負担してもらっていたのなら、即刻生活費の
    負担を多くすべきです。
    もしも家事もメインでトピ主さんが行っていたなら、
    そんな夫は捨てたらどうですか?

    ユーザーID:5288529232

  • 生活費の負担について

    夫婦であるならば
    収入の多いほうが
    多く負担するように
    古い法律ですが
    法律で定められています

    なので
    これを知っている人は
    女性で年収1200万円もあったら
    結婚しません

    もっとも法律のほうは
    時代に合っていないので
    改定が望まれますが
    今のところ
    収入の多いほうが
    たくさん負担する義務になっております

    なので夫婦であれば
    平等というのは通用しないのです

    ユーザーID:4578808630

  • 家事の負担割合は?

    >これが男女逆であれば当然収入の多い男性が生活費を多めに負担する事がほとんどですよね。

    そして、女性のほうが家事の負担割合が多いのがほとんどだと思います。

    トピ主家の家事事情はどうなっているのでしょうか。

    ユーザーID:1502317046

  • 収入比例で良いかと。

    年収比が7:3としたら、

    家計比は7:3
    逆に家事比は3:7
    を基本にします。

    ただし融通は利かせましょう。

    ユーザーID:6769375407

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 平等とは

    平等とは夫婦で生活レベルを同程度にすることだと思います。
    妻は月10万円小遣い、夫は3万円では不平等。
    家事は妻が8割、夫が2割では不平等。

    ただし頑張って稼いだ人にはそれに見合う報酬があるのもまた平等。
    収入が低い方が家事を多くするのもまた平等。

    それを加味した夫婦の平等が「小遣い手取りの1割」です。
    世の夫婦のお小遣い、夫は5万円妻は2万円という家庭は多いと思います。
    その分妻が家事を多く負担する家庭も多いと思います。

    さて、ご主人の申し出を受けて平等にするなら自由に使える部分も平等にすべきです。
    生活費を収入に比例させるならお小遣いも比例させます。
    低い方の夫が生活費は少なく、お小遣いは妻と同じでは不平等です。
    夫は生活費を少なくする分お小遣いも少なく、家事は多く。

    ご主人の言うように平等にするなら、生活費は妻が多く出す、お小遣いは妻が多く取る。
    お互い自由に使える部分はお小遣いだけに限定する。
    残ったお金は妻70%、夫30%の割合で貯蓄し夫婦管理とし、個人が自由に使うことは出来ないようにする。
    この貯金は老後費用、家電や車などの購入、夫婦で旅行など家庭の支出として使います。
    これが私の考える平等です。

    色々書きましたがご主人の言うことを実現するなら単純にご主人が主婦の立場になればいいのです。
    ご主人にそれ(主婦なみの家事雑用)が出来るならトピ主は大黒柱になればいいのです。

    ユーザーID:8798409344

  • まあ

    >皆さんならどうなさいますか?

    世の中の皆さんも少なからず同じだと思いますが、私なら「まあ良いか」と思えれば要求のみます。
    その後のギクシャクや色々含めてもお金を払いたくない理由、欲しいもの、夢などがあれば払わないように押し通します。

    これは別にお金に限った事ではなく、家事をどこまでとか、子育てへのかかわり具合、親戚や身内の事への役割配分など、全てに言えることでしょう。

    家族の話なので、世の中の統計や損得で客観的に判断するのが重要でしょうか?
    自分たちの状況、環境に照らし合わせてどれほどのめることなのか、どれほど嫌なのかが重要です。

    世の中の統計で言うなら、子連れ女性との結婚は前のめりに賛成、探してまで付き合う条件だという人は居ないと思います。
    でも彼はそこを気にしなかったのでしょう?

    新婚でもないのに何で今更客観性を家庭に持ち込もうとしてるんですか?

    ユーザーID:3562643742

  • 男女平等?

     うちは、月8万円だけ、私(妻)が生活費を負担しています。
     生活費にいくらかかっているのか知らないので、負担割合は不明です。年収はトピ主さまのような感じです。

     出産、育休時には、生活費を全額主人負担にしました。
     そのまましていたのが、生活ができないという理由でお願いされ、8万円出すことになりました。

     夫婦で、男女平等って、よく分からないです。
     会社や学校で、機会の男女平等なら分かります。仕事の能力は、男女の差では決まりませんから。
     でも、肉体労働とか、力の差があるのに、平等っていう男性って、心が狭いなぁと思います。
     私より、身長は20cm高く、がっちりした先輩が、15kgの測定器具とか重いもの持ってくれても良いのに、って思います。後輩なので、持ちますけどね。

     家庭で、男女平等って、出されたら、うえって思います。
     夫婦というよりも、共同生活のパートナーですよね。
     男女平等の理論に基づいて、生活費は折半するのが正しいと思う。お互いにそう思うなら、それで合意して生活したら良いと思います。

     でも、ご主人は、生活費を負担して欲しいと言ってる。
     その理由は聞かないんですか?
     理由を聞いたうえで、どうするか決めるのが、家庭的というより、人間的な対応だと思います。

     うちは、子どもにかかる費用が家計を圧迫しています。
     主人の計画の立て方が、注意したにも関わらず、破たんしてたのが問題やと思うんですけど、生活費を負担しています。
     主人が仕事が嫌で、やめたら、その時は、家事育児は全任せする代わりに、給料は生活費に差し出します。
     平等でなくて、助け合いの生活だと思うので。

    ユーザーID:8343017144

  • 一緒にいたいなら

    あなたが多く負担すればいいじゃないですか?
    一緒にいたくなければ追い出せばいい。

    ユーザーID:2012221054

  • 旦那様に対して、何かしら負の感情があるのかな

    仕事での拘束時間や業務内容、普段の家事労働なども換算すべきだと思います。
    収入だけでなく、総合的に換算すべきが本来かと思います。

    トピ主様の場合、夫婦別サイフで良かったですね。
    どう考えても、トピ主様が有利です。
    それに危機感があるんでしょうね、旦那様。

    トピ主様が納得出来ないなら、拒否でいいかと。
    ここで世間一般の話をしても、あまり意味がないと思います。

    今のトピ主様なら、このご主人と添い遂げなくても、いくらでも相手はいらっしゃるような気がします。
    どれ程の信頼関係と愛情がお互いにあるかですね。

    要は、
    トピ主様が、大好きで尊敬できる旦那様であれば、このような提案でも不満など感じず、小町に相談なんかしないだろうと言うことです。
    なにかしら、旦那様との間にすきま風があると言う事ではないでしょうか。

    身近に、奥様が稼ぎ、旦那様が主夫でも、揉めずに仲良く生活しているご夫婦がいらっしゃるので、ついつい余計な事まで書いてしまいました。

    ユーザーID:8993225603

  • 条件次第ですね

    >男女逆であれば当然収入の多い男性が生活費を多めに負担する事がほとんど

    男は生活費を多く負担する代わりに、女に家事(育児)労働のほとんどをさせてますがねえ。

    アラフィフなら女性である主様が家事のほとんどを担っているのでは?
    もし仮にそうだったら、夫はそれだけでも十分な利があります。
    家事のほぼ全てをして、生活費を半分もってくれる女は美味しい存在です。
    それ以上を求めるのは図々しいことですよ!突っぱねて今後も半々でいけばよいのでは?
    家事をしないできない男にさせようとしても無駄なので、この場合はこのままでいいです。

    そうね、主様は二人での外出や外食費をもつとかでいいんじゃない?
    年一度旅行に招待してあげるとか・・・

    仮に分担し、ほぼ折半で家事を行っているならば、家事の比率も夫7:妻3にすることを条件にOKすればよろしいのでは。

    ユーザーID:4603303344

  • 何のためかによるのでは?

    なんとなく釈然としないなぁと思いました。
    息子さんにかかる費用は無視して、その負担がなくなったら、収入費による平等って…
    まぁ払えるなら払ってもいいんでしょうが、それで負担が減った夫さんは浮いたお金をなにに使うんでしょうか?個人の浪費?老後の蓄え?
    個人の浪費ならトピ主さんの貯金ペースも減るしいい事なしですけどねぇ

    ユーザーID:8859695998

  • 人によって考え方が違いますよね。

    私の平等は、負担を半々、という考え方です。

    私の夫は、男が女を養うもの、という感じで、私の方が高収入でも生活費は自分が負担する!と言うタイプなので、それに慣れているだけかもしれません。

    なので尚更かもしれませんが、基本的に相手の金銭に頼るような発言は頂けません。

    なので、生活費をこちらが多く負担して欲しいって言うのであれば、家事をより多くしてもらいたいですかね。というか、そういう自分自身にも負荷をかける提案をして欲しいです。

    それがないなら、断ります。

    ユーザーID:1735332403

  • 家事負担の比率は?

    では家事負担は夫さんが多く担うんですか?
    男女逆のケースで男性が生活費を多く負担して、それで世間が納得するのは、家庭の中で次世代の再生産に貢献するのが圧倒的に女性だからですよ。(つまり妊娠分娩)
    トピ主さん家の夫はその点、貢献ゼロ。金銭負担さえしてない。
    それにね、トピ主さん家の生活レベルがわかりませんが、もしトピ主さんと折半でなかったら、夫さんは趣味も含めて今の生活できてますか?
    高収入の妻がいてこその生活レベルじゃないですか?
    もしそうなら、夫は妻に感謝こそすれ文句をつけるべきじゃない。
    私はそう思います。

    ユーザーID:8401230657

  • 何を問題にしているのかわけわからん

    >最近になって主人が突然、私にもっと生活費を負担してほしいと言い出しました。今は半々ですが、収入に比例して私70%、夫30%にしてはどうか?との事。

    収入全てまとめて「どんぶり勘定」でいいんじゃないですか?
    どうせ、離婚するときは、結婚後の財産は等分するのですからね!

    我が家は、私100%妻0%なので、全額まとめてどんぶり勘定で40年越えました(笑)。おまけに妻のへそくりはとっくの昔に1000万超えてます(隠しているつもりだがバレバレです)。


    トピ主さん、肝っ玉が小さい!!

    ユーザーID:1249838699

  • 金額は?

    折半した額、それぞれの負担額は幾らなのか
    家事はどうしているのかでも違いませか?

    家事も完全折半なら、今まで通りでも良いと思います。
    夫婦二人の家事なんて、たかがしれているでしょうし。
    ただ、折半したそれぞれの負担額を差し引いた残り=お小遣い部分がいくらなのか
    100万円も残るのなら問題ないでしょうが
    残金20万円くらいなら御主人はきついでしょうから、温情として負担額を下げても良いのでは無いかと思います。

    私自身は専業主婦ですから全く家計費の負担無く、
    夫の温情で生活しお小遣いまで頂いているので、こういう意見になってしまいますね 汗

    御主人からの提案の理由は何か、確かめましたか?

    ユーザーID:6757862379

  • こたえ

    これが男女逆であれば当然収入の多い男性が生活費を多めに負担する事がほとんどですよね。

    と記載されています。
    主さまは男女平等には反対派なのでしょうか。
    この認識を持ちつつも、女性の場合は払わなくてよいのでは、と思っているのが不思議です。

    こういったトピが上がるときっと、女性は都合の良いときだけ男女平等を持ち出すと思われるのでしょう。
    その気持ちもわからなくはないですけどね、、、私は女ですし。

    400万と500万ならまだしも、3倍位違いますよね…
    その旦那様を選んだのもトピ主さまでしょうし。
    ここは、3:7で生活費は同じ口座に入れるなど工夫してみては?
    夫婦になってからは共同の財産でしょうしね。

    ユーザーID:5218244782

  • 折半はちょっと

    年収差が3倍なら、生活費と貯蓄の折半はちょっと厳しすぎるのではと思います。お子さんにかかる費用を年間200万円と多めに見積もっても、残りは(額面で)1000万。夫年収1000万、妻400万円、夫婦別会計の家庭で、生活費が折半というところは珍しいと思います。家族としての貯蓄はゼロでそこも夫婦別会計なら、とても不公平に感じますね。

    おそらく旦那様は、いろんな意味で我慢なさってきたと思いますよ。子供の学費も出していないし、年収も妻の三分の一だし、不平は言いたくても男性としてのプライドもあったかも。

    ではトピ主さんはどうして、生活費は折半すべきと思われるのですか。

    ユーザーID:3310623577

  • 家事は?

    世間の兼業主婦並みにご主人が家事をしているのであれば、7:3でも良いのではないでしょうか?

    家事負担がトピ主の方が多いと考えているなら、5:5で十分だと思います。

    生活費貢献+家事貢献が平等になるようにするべきだと思います。

    もちろん一般論にこだわらず、二人の話し合いで納得するように決めれば良いというのは大前提です。

    ユーザーID:2023873867

  • 夫婦のことに決まりはないので

    あなたのしたいようにすれば良いです。
    夫が収入多ければ、夫が多めに払うって、全ての夫婦の話じゃないですよ。
    収入が多い夫は支出も多くなりがちです。
    堅実な奥さんの収入が一家を支えていることだって少なくないです。
    堅実な奥さんはあんまり、世間に吹聴しないから数少ないように思われてますが、そんなことないですよ。
    それに大体、基本、男性は女性に家事をおんぶに抱っこですよね。

    物事を単純に考えすぎじゃないですか。
    よその家はよその家。自分の家は自分の家。
    子育てのときにそう説教しませんでしたか。

    それぞれの夫婦がそれぞれの形態の中でお互いに出来ることを、すればいいんじゃないかな。

    夫の要求に自分が応えたいと思えばそうすれば良いし、納得いかなければ、夫と話し合えばいい。
    息子さんだって、まだまだ、成人したって金銭支援の必要なことはありますよ。
    自分の人生設計をきちんと考えてから決めましょうよ。
    それだけの年収があるのだから、それを自力で考える力があなたにはありますよ。

    ユーザーID:5768829089

  • 多めに払ってました

    私たちの場合、結婚したころは、私は年収800万、夫が400万弱というところでした。
    夫からは月に10万円程度負担してもらっていましたが、私はその倍くらいの負担だったと思います。また旅行なども、私が大方の部分を出していました(家事はほぼ私でした)。

    平等ということであれば、私たちのやりかたは不平等だったと思います。でも、公平ということでは、均衡が取れていて公平だったのではないかな?と思っています。
    少なくとも私たちは、その負担割合で、お互いに不満なくやっていけていました。

    トピ主さんご夫婦が、平等や公平を目指しているのかどうかはわかりませんが、現状ではご主人のほうに多少の不満はありそうですよね。
    もしトピ主さんのほうで余裕があって、多めに出すことをそんなに気にしないなら、多めに出したほうがご主人は喜んでくれるでしょうし、トピ主さんもご主人の要望をかなえることができて、夫婦円満にはいいのではないかな?と思いました。

    ユーザーID:8761399825

  • 負担・・・ですか

    旦那さんは、自分の個人資産を増やしたいんですよね?
    ならば次の選択肢もあると思います。

    1・生活レベルを下げる。家賃の低い部屋に引っ越し食費も節約。
    2・収入を上げる努力をする。

    男女逆パターンで生活費の負担の差は普通といいますが、それは女性が家事育児を担っているからではないですか?旦那さんの家事レベルはどうなんでしょう。育児に関しては一般的な夫より貢献度はガタッと落ちますね、金銭負担してないんですから。

    あ、選択肢がもう一つ。

    3・自分の収入で一人で暮らす。

    これで、少なくとも不平等感は消えると思います。

    ユーザーID:5669135057

  • 「いま」でなく、「これから」と「今後」のこと

    男女雇用機会均等法から約30年。
    経済力のある女性が急増し、そのころから増え始めた「夫婦別ザイフ派」のうち「一方が裕福でない族」にあなたがた夫婦は分類されます。
    (両方裕福な別ザイフ派のことはどうでもいいのです。お金に困らないから)


    あなた方(一方が裕福でない族)が、これからどのような老後を過ごすかは、多くの「夫婦別ザイフ派」の後輩たちが注目してるのです。


    いま、「当面の生活費」のことが話題になっていますが、

    これまでの臨時的な大きな出費(マイホームとか車とか教育費)も含めて折半していたのですか?その辺はどうしてきましたか?

    これまで折半してきたのなら、旦那さんは貯金なんてほとんどないと思いますが、
    あなたが世界一周旅行に行きたいと思ったとき、旦那の分の旅費は出してあげるの?(まさか、一人で行くの?)
    それなりのホームに入居するとき、旦那の入居費はだしてあげるの?
    それとも、旦那の貯蓄に合わせた質素な生活を送って、あなたは貯金を残したままこの世を去るの?

    この辺の考えはどうなっていますか?



    それらの考えを総合的に考慮して「いまの生活費の負担割合」が決まるのだと考えます。

    ユーザーID:4011449828

  • 愛してないって感じ…

    夫婦別財布の話を読むたびに、
    「愛してない人と結婚したんだなあ」としか、どーしてもおもえない

    自由に使えるお金は、当然幸せ度を左右するし
    配偶者の幸せ度が自分の1/3だったら、私は絶対嫌だ
    愛する人には、自分と同じかそれ以上に幸せでいてほしいもん

    うちは、どっちも同じ共有口座に収入が入って、
    その時点でどっちのお金っていうのはなくなる。
    そこから各々好きにカードで使ってる大雑把会計な上に、
    最近じゃ夫が段違いに稼いでるから、偉そーなことは言えないけどさ



    でもね
    収入1/3しかない相手に、自分と同額の生活費を負担させるって
    シェアハウスか?って感じ


    まあ、愛してない人とでも、一人で孤独にしてるより、
    夫婦として一緒に暮らした方が各々幸せ度は高いんだろうと思うから、
    そういう結婚すること自体に異論はない

    主さんには、相手の気持ちや幸せ度は気にならないっていうなら、
    今まで通りシェアハウス方式を貫いたら良いんじゃない?
    愛してない相手と結婚してる人が、愛し合ってる夫婦と同じようにしようとしたって
    心に無理が出来て、自分の幸せ度が減るだけだと思う

    ユーザーID:2389548179

  • 家事分担はどのように?

    うちは夫が1000万ちょっと、私が400万くらいでした。
    お財布はひとつだったので、トピ主さんとはちょっと違いますが。

    家事の8割は私がやってました。
    やはり年収が高い分、夫は帰りが遅かったこともあります。
    私は比較的早く帰れるので、家事の負担が増えてもしかたないと思ってました。

    トピ主さんの場合、夫の方が家事分担の割合が多いかどうかが問題では?
    生活費の負担が多い上に、家事分担も多いのでは、トピ主さんのモチベーションが上がりませんね。

    今、どうなっているのかわかりませんが、
    その収入の比率で、夫は家事をやらないなんてこと、ありませんよね?

    ユーザーID:3114387055

  • 負担はお金だけじゃない、と思うけど

    生活にもよると思います。

    普通に考えて
    年収400万円の人のライフスタイルと
    年収1200万円の人のライフスタイルって
    違うと思います。

    トピ主家が年収400万円の人のライフスタイルをとっているのなら
    夫は無理なく50%払えるでしょうが
    それ以上の生活を送っていたら
    50%の支払いはかなり厳しいと思います。

    同じ金額の支払いでも
    同じ負担の感じ方ではないはずです。

    お金ことばかり言ってますが
    義理の関係の息子との生活には
    気遣いというお金以外の負担も伴っていたと思います。

    もし、夫が貯金すらできないような状況なら
    年収400万円のライフスタイルではないのでしょう。
    収入に全く比例するまでの必要があるかどうかはわかりませんが、
    少しは融通してもいいのかな・・・とは、思います。

    ユーザーID:2267837328

  • 話し合って決める

    トピ主さんの好きにするといいですよ。
    ご主人と話し合って、折り合いをつけましょう。

    うちの場合、私の方が収入が多いです。
    トピ主さんのところの比率よりもっと差があるでしょうか。
    生活費は私が全部負担しています。
    主人の収入は全部彼のお小遣いです。
    私のお小遣いは月に1万円もあるかどうか?
    もちろん必要な物は家計から出しますけど。

    私はこれに何の不満も持っていません。
    これがうちのスタイルです。

    …というように、世の中の夫婦は色々だと思いますので
    人と比べてどうこうではなくて、トピ主さんが好きなようにすればいいのです。
    私がトピ主さんなら夫の意見を取り入れますよ。

    平等とか公平とか、そんなものはどうでもいいのです。
    その夫婦がそれでよければOKなのですからね。

    ユーザーID:6893326197

  • 決まりはありませんが

    賃金差、労働時間差、家事負担差……決める要素は沢山あります。
    トピ主さんはお子様にかかる全費用負担なら、この先の結婚や出産関係の補助費用発生が考えられますね。

    夫が年上ならば、退職後の負担率についてはどうお考えですか?この辺りについても考慮した方がよいかと。


    旦那様の給金ベースの考え方ですが、金銭管理年収400万なら生活はけっこうギリギリで貯金があるのかも不安な所です。低価格な賃貸への引っ越しや食費の節約なども検討しなくてはならないのかも知れませんね。
    貯金が出来ない方で、今回費用負担を見直すなら試算して増えた分は旦那老後用として別口座に入れて毎月開示して、旦那の負担は今まで通りなんてのもあります。


    まぁでも、別財布なら、収入が少ない方の生活が成り立つ生活スタイルなのかをまず確認して欲しいです。

    ユーザーID:9725725634

  • 家事の負担割合は

    >これが男女逆であれば当然収入の多い男性が生活費を多めに負担する事がほとんどですよね。

    との事ですが、その場合は、女性が家事を多目に(場合によってはほとんど)負担しているはずです。
    トピ主さんのご家庭の家事の負担割合はどうなっていますか?

    >収入に比例して私70%、夫30%にしてはどうか?との事

    でしたら、家事の負担割合は収入に反比例して、トピ主さん30%、ご主人70%としてはどうでしょう?
    それなら私は納得できます。

    ユーザーID:1412554093

  • 同じこと聞かれると思いますが・・・

    家事の分担はどうなっていますか?
    7割分夫が家事をするならその言い分もわかりますが。

    あと、息子さんが成人したとはいえ、今後結婚したり孫が生まれたときはまたそれなりの負担が増えませんか?連れ子とはいえ息子さんの生活費も出せないような男気のない夫ならなおさら!

    ユーザーID:1662763132

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧