自分の性格と人間関係

レス10
(トピ主1
お気に入り23

家族・友人・人間関係

John

海外の大学に4年間留学中の大学生です。(♂) 自分の性格が人間関係を築くにあたって、不利に働いているのではないかと悩んでいます。


私は比較的おとなしく、喧嘩が大嫌いです。 争いごと全般が嫌いです。主観的にも客観的にもあまりしっかりしていません。  


同級生に初めて自己紹介をした瞬間から「面白いやつ」というイメージを持たれます。 面白いやつというのが良い意味で捉えられればうれしいのですが、大抵は馬鹿にされたパターンです。 同級生との関係構築が失敗するとその次に入ってくる後輩も私の事をなめるようになります。情けない話、正直後輩になめられるのは怖いです。 相手が段々と付け上がってきて平気で私を小馬鹿にする発言をしてきます。 私は日本人グループ以外と交流していますが、彼らとの交流をもう半年以上絶っているにも関わらず面白半分でたまに私の様子を見に来ます。 本当にイライラして、殴りたい気分です。


私の体が細いせいもあると思います。なので体を鍛えるために2日に1回、週三でジムに2時間通うようにしています。  でもその他の点においては私個人の性格が原因です。 私がしっかりしていない、おとなしい、喧嘩が大嫌いなど。 性格は変えるのが難しいと思います。

この私の性格が同級生、後輩からなめられる原因だとするなら、人間関係が最悪の状態の原因だとすれば、もうこれ以上人と仲良くしようと考えるのをやめます。交流を断ちます。 なぜなら人間関係が人生のすべてだと思うからです。 
もちろん皆さんも悩みのほとんどが人間関係が元ということは知っているつもりです。

戦いたくないのに戦わなくてはいけない。私は一人っ子だったので喧嘩の仕方を知りません、嫌な奴に対してどう反応すべきかも分かりません。 すべての人間関係を破壊してしまいたい今ある生活を壊してしまいたくなるような強い衝動に囚われます。

ユーザーID:1582623504

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 性格は気にしなくても…

    はじめまして。あまりお役にたてない意見しか言えませんが…
    同級生との関係構築が失敗、というのは気になりますが、私は性格は気にしなくてもいいと思います。私はトピ主さんと同年代ですが、大人しい人の方が一緒にいて安らぎますし、喧嘩が嫌い、なんてとてもいいことだと思います。トピ主さんのような人物と仲良くしたい人と、まだ出会ってないんだと思います。
    ついに我慢の限界、という状態なのでしょうね。活発なことと同じくらい、静かなことは美徳だと思いますが、大人しい人は損をしがちです。でも、頭に血が上っても、行動に出てはいけません。
    人間関係が全て、とは現実的で、でも的確な答えだと思います。でも、人間関係は一様じゃないので、嫌な人間関係はさっさと断ち切り、新しく見つけられたらいいのですが…。嫌いな他人のために、自分の性格を悩むのは優しすぎると思いますよ。

    ユーザーID:2072767652

  • 可哀想な人のことは相手にしない

    人を小馬鹿にするのは主に日本人グループなのかな?
    日本人以外の人とはうまくいっているのですか?
    日本人は留学先で固まっているのをよく聞きますが、
    トピ主は単独で異文化のなかで頑張っているのですから、
    客観的にいえば、トピ主の方が出来る人物なのでは
    ないかと思われます。
    ジムに通うのもいいですが、外見はともかく
    内面を鍛える事だと思います。
    喧嘩が嫌いなのは、心根が優しいからですね。
    人を言い負かしてマウンティングする奴は
    劣等感があるからです。
    そんな可哀想な人を相手にする必要はありません。
    トピ主は多少ひょろってしているかもしれませんが、
    4年も海外に滞在出来るのですから、実力があるのです。
    自信を持って下さい。
    嫌なことを言われても、可哀想な人だなあ、と
    思って哀れむ事です。
    くすっと笑って聞こえないふりをすればいいのです。
    相手にするから相手も面白がってからんでくるのです。
    もしかしたら、トピ主の事を案外かわいいと思って、
    いじっているだけなのかもしれません。
    でも、トピ主にとっては堪え難い屈辱に思えるのでしょう。
    冗談が通じないところがあるのかもしれませんが、
    それがトピ主のまじめでいいところですし、
    トピ主のよさをわかってくれるひととだけ
    付き合えば良い。
    しかし、これから社会に出るとそう言っても
    いられません。
    ということで、アドバイス。
    馬鹿な人の言う事を真に受けない。
    馬鹿な人の言ってる事なんてどうでもいいんだから
    聞かない。
    馬鹿はスルー。
    賢い人とコミュニケーションを持ちましょう。
    勉強頑張って下さい。
    以上

    ユーザーID:7764664935

  • 戦いたくなくても戦わなくてはいけない時がある

    『喧嘩が大嫌いです。争いごと全般が嫌いです。
    主観的にも客観的にもあまりしっかりしていません』

    そんな人は舐められて当然ですね。
    それが私の人生で学んだことです。

    私は幼いころから争い事が苦手で虐められっこでした。
    親は気の強い性格で、私が泣いて帰ると反対に怒られました。
    「相手を殴り返してくる気概を持て」と言われました。
    ※私は女性です(笑)

    私は苦しくて苦しくてどこにも逃げ場はありませんでした。
    本当に自分が変わるしかなかったんです。

    基本的な性質は変わりませんから
    私は自分の譲れない一線をまず決めました。
    ここに立ち入ると必ず戦うという一線です。
    それがどんなに嫌でもどんなに折れた方がマシだと思っても
    それがブレてしまうと私という人間がブレてしまう。

    そんなブレブレの人間を誰も尊重はしてくれません。
    譲られない一線がブレる人の「一線」なんて
    誰もが簡単に踏みにじってくるのです。

    そして絶えずその気持ちは心のどこかに置いておく。
    戦いたくなくても戦わなくてはいけない時があるのです。

    私はまず初めの自己紹介の時から
    その気持ちは言わなくてもいつも持っています。
    その一線を越えると必ず戦うと決めています。

    すると不思議なものでそう思うだけで
    私という人間に一本線が通り
    周りが私という人間を尊重してくれるようになるのです。

    現実はそんなに戦う必要なんてない。
    この一線の為にだけ戦えばいいのですから。

    『本当にイライラして、殴りたい気分です』
    …ねぇ?それって戦う事よりも辛くありませんか?

    あなたには立派な自尊心がある。
    あなたが戦わない選択をする事でそれが傷つけられているのに
    それを容認しつづける意図って一体なんなのですか?

    もうそれから逃げる事は止めませんか?

    ユーザーID:2719494688

  • 関わる必要がない

    海外で10年ほど生活しています。

    せっかく海外に勉強しにきているのだから、無理して日本人グループと関わる必要はないと思いますよ。そこにいる間にしか経験できないことをした方がいいと思います。他に気の合うお友達がいるならそれでいいじゃないですか。

    留学を終えて帰った時に、「行ってよかった」と思える海外経験になりますように。

    ユーザーID:7490155122

  •  知らないことがあるなら、本を読みませんか?

     ケンカのやり方が分からない。なら、ケンカのやり方、ケンカって入れて本を探すだけで沢山出てきますよ。交渉術でも、良いですよね。

     初対面の人って、外見や雰囲気で判断するしかありません。
     ファッション雑誌を見て、自分の体形を見て、自分が良さそうだと思うファッションを身に着けてみませんか?
     細い体でしか、似合わないファッションもあります。

     変えるのが難しい所をせめるのではなく、簡単な所から、かえましょうよ。

     本もたくさん読むと、この考えはさすがにないな、とか、全部の内容にイエスと言わない自分に気づくと思います。
     だって、全然逆のことをいう本がありますから。
     そうすれば、自分はこれに対しては、こう考えるという主体性ができてくると思います。そもそも、学生なんだから、たくさん本を読みましょう。
     学業に関係する本でも良いんです。たくさん、読んでいれば、引き出しが増えます。学業の中で、実のある意見が持てます。

     人間関係も大事ですが、部分です。

     学業をしっかり専念しても良いと思います。
     私は、仕事が一番だと思って、休みの日も勉強にあてるし、デートに誘われてもその分野での意見交換。みたいな変わり者の見本な感じでしたが、結婚して子どももいます。
     ケンカしたり苦手ですが、なんだか、尊敬されて、敬意を示してくれる人もいます。

     学生であれば、戦うのは自分、学業をしっかりしていれば良いと思います。

    ユーザーID:4707206293

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • アドバイスしますょ

    このアドバイスは、無理に採用されなくても構いませんょ。
    早速ですが、ご自分の性格、性質をオープンに認めていら
    っしゃるのは、良いことだと思います。何処に課題がある
    かが明確になります。

    始めに、トピ主さんは、トピ主個人の事に拘り過ぎていら
    っしゃるのではないでしょうか。既に成人されているので
    すから、自らを第三者的に見ることをお勧めします。

    過去のトピ主さんは、個人的な生活感を主体に思考し行動
    して来られたのでしょう。お若い方ですから当然の事です。
    これからは、社会の一員になられるのですから、社会観を
    養われることが必要です。

    では、どうするかです。
    人間は、言葉に依って思考し行動すると言われます。
    トピ主さんは、今迄沢山の知識と情報を頭に詰め込んで来
    られたのではないでしょうか。漸く今迄の学問を生かす時
    が来たのです。

    トピ主さんは、過去の自分をダメダメ駄目人間と認定認識
    されているようですが、それは学問習得段階で、まだ物事
    を分析理解できるほどの知識や情報をも持ち合わせていな
    かったからではありませんか。

    子供が大人に太刀打ちできないのは、「言葉を知らない」
    からです。トピ主さんは、もう言葉を知っている筈ですね。
    ここから本題ですが、長くなります。このレスで終わらな
    かったら、続きを書きますね。兎に角走りましょう。

    私達は、コミュニケーションの道具として「感情と理性」を
    持っています。感情的思考と言動は、個人に属するもので
    社会的に使えるものではありません。

    それに引き替え、理性的思考は個人的にも社会的にも使う
    ことができます。極論なのですが、大人になったら感情的
    な思考から離れて、理性的な思考と言動に努めることです。

    トピ主さんの過去と現在の思考を振り返ってご覧なさい。

    ユーザーID:5834934698

  • つづき

    争い事が嫌いと仰っています。それは、幼いころからの
    家庭での躾けと学校での争いを避ける教育からではない
    でしょうか。

    トピ主さんは、ご自分は争い事が嫌いと仰っていますが、
    それはトピ主さんの性質ではなく、成長過程で取得した
    「教え」なのではありませんか。
    言うなれば、その教えを良しとして頭脳に刻み込まれた
    のでしょう。

    争いを好んで行ってはいけませんが、避けてはいけない
    とトピ主さんの思考・行動規制を書き直されることが必要
    でしょう。
    そうしなければ、争い事があった場合に対処できません。

    コミュニケーションについてお話ししたいと思います。
    コミュニケーションは、「言葉」を遣った遣り取りです。
    言って見れば、「言葉を遣った戦い」です。

    肉体を使った戦いならば身体の弱い方が負けるでしょう。
    言葉を遣った戦いは、「頭脳の弱い方」が負けるのです。
    その為だけでないにせょ、近代人は現代の戦いに勝つ為
    に学問をしていのではないかと考えます。

    トピ主さんは、ご自分をダメ駄目人間だと仰っています
    が、肉体的には兎も角、頭脳的には戦いに負けるような
    レベルではないのではありませんか。

    トピ主さんの思考は、感情的思考もコミュニケーション
    思考も理性的な思考も、ゴチャゴチャのミックス状態な
    のではありませんか。

    物事を思考する場合は、機械の道具と同じようなもので、
    いろいろな道具をゴッチャに使用しても上手く行きません。
    適材適所を見極めて使用すべきです。社会に出たら個人
    的思考を抑制して、理性的な思考に切り替えるべきです。

    コミュニケーションは、衝突してからが始まりと言われ
    ます。トピ主さんは、見えないものを怖れている様です。
    見えない物(観念)を分析して、理性的に思考し直しませ
    んか。

    ユーザーID:5834934698

  • つづき

    あてずっぽうなレスを沢山しましたが一言で整理します。
    トピ主さんは、大学生ですから「思考を科学」する事を
    試してご覧になられてはと思います。

    私たちは、成長に伴って言葉を習得し、それが自然で
    ある為に「言葉が道具」であることを忘れているのでは
    ないでしょうか。

    道具は、知識もなく使うものではなく、確りと技術を習得
    して使うものです。大工道具のカンナをご自分で使う場
    面を想像してご覧になれば分かると思います。

    「思考の科学」について、著名な学者さんの書籍が出
    されている筈です。
    ・「思考を科学する」・・・大須賀節雄
    ・「思考の整理学」 ・・・外山滋比古
    ・「不安の心理学」 ・・・生月 誠

    ユーザーID:5834934698

  • 私もひとりっ子ですが

    喧嘩は好きではないけど、します。
    多分、口喧嘩は強いです。
    兄弟もいないけど喧嘩の仕方は知ってますよ。

    ただ学生時代に同姓の友人と口喧嘩するとかはなかったな。
    でも男子には言いたいこと言ってましたね。
    高校生から彼氏がいたので、彼氏ともたまに喧嘩はしたかな。

    社会人になってからは、入社2年目から徐々に強くなり、結婚退社する7年目には、新人男性を叱ったりしてました…喧嘩ではないけどね。

    同姓の後輩からはなつかれてました。
    自分が新人時代は怖い先輩がいて、言い方がキツい人で大嫌いでしたが、2年目にはそのキツい先輩からも何も怒られなくなりました。

    ここまでは、若かりし頃の話。

    あなたも、イライラして殴りたくなる、と書いてあるので、それなりに気の強い部分も本当は持ってると思いますよ。

    当方40後半で、もう子供も大きいのですが、夫とは仲良し。夫曰く、私は気が強い方らしいです。夫は温厚で優しく受け止めてくれてる感じです。

    あと姑にも理不尽だと感じたら、言いたいことは言えます。
    でも姑に言えたのは結婚後数年経ってからです。理不尽に感じて腹立たしさを溜めてたものが爆発して。

    度々怒って言い返してたので、今では姑は、私に気を遣うし、理不尽な事や嫌味を言わなくなりました。

    パート先では新人時代は色々怒られたりムカつく時もあったが、新人だし我慢我慢で過ごし。
    またパートの同年代女性先輩が最初キツいキツい。

    二年近くたち、今ではそのキツい女性先輩は、雑談やら色々話しかけてくるようになりました。

    でもそのパート先でも、たまに舐めたこと言う年下男性社員がいてムカついてたんです。
    経緯は省くが、その社員にぶちギレ言い返した所、それ以来、全くムカつくことを言ってこなくなりました。

    嫌な奴に対しては、あらかじめ言うべきことを考えておき、相手が絡んできたら、強く言い返すことです。

    ユーザーID:2791349496

  • 返信ありがとうございました。

    返信が遅くなってしまいすみません。 


    皆さん(子持ち離婚さん、まえにすすむさん、nicoさん nekoさん、まんたさん、haruさん)回答ありがとうございました。  

    様々な意見を拝見することができ、面白かったです。 特にまえにすすむさん、nicoさん nekoさんの回答は特に参考になりました。 

    そうですね。嫌な奴は残念だけどどこにもいますし、そんな奴のために自分の大切な時間を無駄にするのはバカげてますよね。 両親にも同じような事を言われました。 
    本当にためになるアドバイスありがとうございました。 人間関係もですが学業の方に無論本腰を入れて頑張ります。

    ユーザーID:1582623504

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧