• ホーム
  • 子供
  • 子どもに金銭感覚をどうやって教えましたか?

子どもに金銭感覚をどうやって教えましたか?

レス15
(トピ主6
お気に入り143

妊娠・出産・育児

マママ

30代で、5歳と3歳、0歳の子供がいます。
私には兄がおりますが、同じ様に育てたという母談にも関わらず、金銭感覚は天と地ほど異なります。
貯めて、大きな買い物をする兄。買った後も貯金が残るような兄。
ちょこちょこ欲しい小物を買い、すっからかんだった私。
親から、お金そのものについて教育された記憶はありませんが、簡単に物を買わない、飲み物は持参する、水や電気を使いっぱなしにしないなどの生活習慣は丁寧に教えてもらいました。
それでも一人暮らしを始めると、コンビニで飲み物を買ったり、無駄使いをしていた私…。
今は色々苦労して試行錯誤し、何とか兄に近い感覚が身についてきたように思います。
子供達を見ていて、長子は私に似たタイプ、第二子は兄に似ているように思います。
子どもさんの金銭教育で、これは良かったと思う、などの体験談があったらお聞きできたら嬉しいです。

ユーザーID:9743718136

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しかったですね。

    親が教えることは極々基礎でしかなく、大人になったら親の教え云々じゃなくなりますから。
    ただ、息子達には辛抱はさせました。
    それと、離婚して母子家庭になってからは、家計の管理はみんなでやりましたね。例えば、私の給料は、スライド式に積み立てる定期を除いて一旦全部下ろして、給料明細も見せて、みんなで支払いは小袋に分け、集金とか払い込みは子供にさせました。私が食材の買い出しをする時も、みんなで分けた袋の食費代から持ち出しました。レシートも領収もそれぞれの袋の中に。
    毎月それぞれの経費をざっくりと分けていたので、月終りには、それぞれの袋に少しづつ残ります。それを集めて子供達と何を食べるか議論大会をします。あれは本当に楽しかった。焼肉屋に行けるくらい残る月もあれば、ケーキやアイス1個づつの時もあり、子供達はそれを励みにお互い注意しあいながら節約してくれました。

    集金が来ても誰も困らないよう、みんながわかる場所に袋を置いておきました。子供三人もいるんだから、誰かが勝手に持ち出してお菓子や遊びに遣っても仕方がないと思ってましたが、終ぞ、誰もそれをしなかったのには今でも感謝です。

    ユーザーID:9888450183

  • 子供は親のふりを見てます

    まずは自分が実践ですね。

    親が無駄遣いをしているのに、節約を教えるなんて
    矛盾が大きすぎて説得力がありません。

    ユーザーID:4971331117

  • 難しかったですね。

    息子達は高校から大学からそれぞれ自活しましたが、学費以外で私にお金の無心をしたことがありません。
    ある事情でドロップアウトした三男でさえ、流れ流れて関西に行きましたが、お金の無心はしたことがないんです。
    独身の時も、『何とかやってる、まともに仕事してっから心配すんな、こないだは玉掛けと危険物の免許取った、お金?いらねーよ、アンタより稼いでっからたぶん(ふんと鼻で笑いやがった)、こっちの方が給料高いし』です。

    私は、金銭的に子供を教育したくてそうしたわけじゃありません。
    ただ、お金も含めて、みんなで考えながら生活してみたかったんです。
    それが功を成したと言えば結果論ですが、子供を心から信じることが結果に繋がったのではないか、とも思います。
    金銭管理如何によらず、子供は裏切るものだ、と腹を括れるかどうかで、教える立場の真実が伝わるものかも知れませんね。
    かなりトピずれしました。ごめんなさいね。

    ユーザーID:9888450183

  • 成功してるのかどうかわかりませんが

    子供に証券口座を作り、投資信託をさせました。
    お年玉からのお金を毎月現金で受け取るタイプの
    投資信託で作り、毎月の配当金を目で見える形で
    現金で引き出してもらえるようにしました。

    その投信の成績が悪くなったので再投資に変更
    させて、紙で増えた分をわかるようにしました。

    その後上二人の分だけ未成年でも出来る株の
    証券会社へ入金させて株を買う事を教えました。

    今では働きだした一番上の子だけ優待株をして
    優待を楽しんでいます。
    2番目の子は口座はありいつでも出来る状態ですが
    本人がまだ株に興味を持っていないので株は
    していません。

    最初に毎月の配当で1万円くらいもらえていたので
    かなり金銭感覚はおかしくなりましたが、その後
    再投資にして現金では受け取りが0になったので
    今では普通の感覚に戻ってます。

    ちなみに毎月のお小遣いはあげてません。
    お年玉やお誕生日や卒入学のお祝い金や
    テストで90点以上取った時に小学生なら
    100円、中学生なら1000円をあげたお金で
    普段はやりくりしてます。

    投資をするしないは個人の自由として知識や
    基盤だけは作っておいてあげたいと思ったので。

    ちょっと他の人と金銭感覚の教え方、お小遣いの上げ方が
    違うので参考にならないかもですが・・・

    ユーザーID:5954273533

  • 生活に必要かなと思っても我慢できる。

    生活がちょっと不便なのであれを買いたいと思っても、
    不便でも耐えようと思えるのは、昔貧乏だったから。
    だいたいのことは不便でも乗り切っています。
    年に1度百貨店(お中元を買うために年に1度出かけていた)で、
    アイスクリームを食べるのが唯一のごちそうで、
    正月の出店では、1つだけ買うことが許され、
    たこ焼きにするか福玉焼(カステラ焼)にするか悩み、
    どっちかを姉と半分こするのも唯一の楽しみでした。
    いつか、たこ焼きを1人前食べたい・・・それが夢でした。
    母親からは、常に何でも我慢しなさいと言われました。
    学校へ持って行くものに困ったこともありましたが、
    私は創意工夫し、学校でみんなに色々言われても、耐えました。
    なので、珍しい物や美味しそうなもの、興味の沸いたものに
    すぐ飛びつきません。
    忍耐力はすごいものがあります。
    貧乏なので、自然と買いたいと言う欲望を押さえられるようになりました。
    それが親から教えられたことかもしれません。

    ユーザーID:6748977990

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 教えたことも教えられたこともありません

    私にも兄がいますが浪費家です。
    私は節約家。
    金銭感覚についてしつけをされた記憶はありません。

    ただ兄が生まれてしばらくの間、親は仕事がうまくいって羽振りがよく、余裕のある生活していたようです。
    私が生まれてからは生活が困窮していました。
    親の生活がそのまま子供の金銭感覚に影響してると思ってます。

    私は結婚してから10年以上、かなり切り詰めた生活してました。
    そのおかげなのかどうか、子供はふたりとも無駄遣いしません。
    子供に金銭感覚について何か教えたことはありません。
    教える必要もなかったからです。

    トピ主さんの場合、第一子と第二子との違いはありませんか。
    経験的に言うと、同じ親に育てられても第一子と第二子が同じ環境で育つなんてことはまずないと思います。

    ユーザーID:0434687470

  • 元々の性格

    三つ子の魂百までとよく言ったものです。

    縁日の際
    兄はギャンブル性の高いものに夢中になり すっからかんで毎年のように
    焼きそばが食えなかったーなどと大泣き。
    もちろん、親や周囲はくじのお店には一等賞の高いぬいぐるみなど展示されていますが
    あれは、ほとんど出ないものだと説明はしています。

    でもさくらがいるらしく? 一投手を持って歩いている子がいたりするのを見て
    僕は必ず一等賞を狙うと・・

    で毎年大泣きの繰り返し。


    弟(5歳差)は 縁日に行く前に
    わたがしにいくら
    スーパーボール掬いにいくら・・と計算をしてから出かけます。

    弟は食べたいもの全て買って 縁日を楽しむことが出来ます。



    おなじことを教えてもこの差。

    それは彼らが成人した今でも 同じです。
    兄は無計画にあるだけ使い 困るとお金を貸してくれといいます。
    弟は 好きなものは考え抜いて買うが大事にして 無駄遣いはしない。

    もってうまれたものが 大きいような気がします。

    ユーザーID:4181748330

  • ありがとうございました

    トピ主です。
    お返事、ありがとうございました!
    子供にも家計管理に参加させるというのは、目から鱗でした。
    子どもが持ち出すかもしれないリスクがありつつも、最後まで誰もしなかったという事、自立した息子さんの言葉など、大ママ様の子育ては大成功だったんだなと感じました。
    私自身が無駄使いしていたら、説得力がない、というのもその通りだと思います。
    投資をさせる、という事はまったく思いつきませんでしたが、親御さん自身がお金のエキスパートなのかな、すごいな…と感嘆しました。
    小さいうちから、お金に働いてもらう、という観念を持たせる事、良い金銭教育ですね。
    生意気にすみません…。
    実は後出しの情報なのですが、私はADHDで、診断を受けて投薬を受けても、金銭管理だけはどうしても改善しませんでした。
    使用したお金を記録する、後で出納をつける、という事を忘れてしまうのです。
    試行錯誤して、ようやく効果をあげたのはカードを解約してビザデビットにする、1日に使うお金を1500円以内にして、食費日用品その他すべてその中でやり繰りする、という物でした。
    服や靴は破れたり、底が磨り減ったりしたらその都度、修理代や新しい物を買う予算を主人に伝えて、同意をもらってから修理に出したり、伝えた予算内で買う、というようにしています。
    ここで意見を募って、その通りに実行できるかとつっこまれそうなのですが、まずはお聞きして、できる事があったら取り入れてみようと思っております。
    トピ主の私からして、腰砕けで申し訳ありません…。
    引き続きご意見をお聞きできたら嬉しいです。

    ユーザーID:9743718136

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ありがとうございました2

    今回トピを立てようと思ったきっかけですが、予算を1500円と決めていても、子供たちが一緒にいると、「アイス食べようよ〜」「水筒が古くなったよ!買い換えようよ」など、なにかと要求するようになったためです。
    下の子供はその都度言い聞かせたり、アイスもパックで買ってるのを家に帰ってから食べようね、で聞き入れますが、上の子どもはなかなか納得せず、困っていました。
    でも大ママ様の方法を少し真似して、1日に使えるお金はこれだけだよ、この中でご飯の材料を買って、トイレットペーパーもなかったね。残ったお金でアイスを買うには、どうしたらいいかな?など、やってみようかな…と思いました。
    投資はまだハードルが高いですが、貯金ができてきたら、少し勉強してみたいです。

    ユーザーID:9743718136

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 教える→真似をする

    なにか無理に教えようと思っても反面教師になってしまったりします。
    なので真似をさせるのです。雑巾を作っている姿、貯金箱をつくって
    貯金をしている姿などなど

    ユーザーID:6776839596

  • たぶん

    もともとの性格も関係していますが、子供のころの教育も効果はあります。トピ主さんの場合は、子供のころの教育が欠けていたので、大人になってから自分で学習したんですね。お兄様はもともとの性格によるものだと思います。

    わたしの子供は3人いますが、長女はお兄様タイプで、長男と次男はトピ主さんタイプでした。保育園のころからお小遣いを与えていましたが、その使いかたは子供にまかせました。また、最初のころはお小遣い帳の使いかたも教え、しばらくのあいだは定期的にチェックもしました。長女は無駄遣いをすることもありませんでしたが、長男と次男は小さいころは無駄遣いもしました。例えば、お祭りの屋台のくじや、じゃんけんゲーム(自販機みたいなもの)でけっこうな金額を全額使いきったこともあります。いちばん高価な商品が高いゲーム機なら、子供は簡単にだまされてしまいますものね。だから、そのあとでそうしたものの仕組みを子供に説明しました。もちろん、事前にも説明はしていましたが、そういう経験も少なくとも一回は必要だろうと思ったからです(必要ない子供には必要ありませんが)。でも、そうしてお金が無駄になった経験は、無駄ではありませんでした。長男はお小遣いをためて小学校高学年で中古のパソコンを買いましたし、大学生になった今もバイト代をかなり貯金しています。次男も大きくなってみると、目的をもって貯金もできています。もちろん、二人とも、目的のものにはお金を使っています。全部を無駄遣いするのも、ただ貯金だけするのも、同じように金銭感覚が優れてはいないと思いますから。

    ユーザーID:4514738707

  • お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません

    貧乏だったから様、公務員の妻様
    お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
    幼い頃のお話をお聞かせ下さり、ありがとうございました。
    上の子供には、たしかに忍耐力が足りないかもしれません。
    生育歴も思い出してみると、下の子の妊娠中、産休に入るのがギリギリだったのと、保育園が自宅から遠かったので、お迎えに行って帰宅する前にコンビニで買ったパンやおにぎりを食べさせたりしていました。
    そうした事も、今考えれば子どもにとってはお腹が空いたらすぐ買えばいい、という悪学者をしていたんですね…。

    ユーザーID:9743718136

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • お返事遅くなり、申し訳ありませんでした

    通りすがり様
    お子様の例をあげていただき、ありがとうございました。
    もともとのもった性格というのも結構大きいんですね。
    私も自分で危機感を持ったのは子どもを生んでからで、それまでは友だち達が貯金いくらしてる、などの話を聞いても、ふーん、くらいで何も考えていませんでした…。
    3つ子の魂100までというのは、私もそう思います。油断したらすぐ元どおりになりそうなので、気を引き締めて子どもにもお手本を見せて行きたいです。

    ユーザーID:9743718136

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ありがとうございます

    suzu様
    そうですね、私が苦手なことを教えると、何か矛盾が出てきたり、反発される恐れがありますね。
    物を丁寧に使うこと、お金を大切にするという行動を率先して行って行こうと思います。
    アドバイスをありがとうございます。

    ユーザーID:9743718136

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ありがとうございました

    さくら様
    お礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
    保育園の頃からお小遣いをあげていらしたんですね。実は、私も子供達にそうしようかな、とトピを立てる前に考えておりました。
    ただ自分でも家計簿をつけ続けられないのに、子どものお小遣い帳をチェックできるのかなと不安になり、二の足を踏んでいました…。
    自分で使って、無駄遣いをして後悔して、という実体験から学ぶものはとても大きいですよね。
    無駄遣いした後のフォローと、それをキチンと受け取り、生かした息子さん達も素晴らしいです。
    お金の扱いの下手な私が教える事で、反発されるかもしれない、と別のレスを頂いた方のコメントを見て思うところもありましたが、今はまだ素直に聞いてくれる年頃の子供達なので、聞いてくれるかもしれない、とも思います。
    娘は私に似て、何度注意されてもすぐには響かない子どもかもしれませんが、それでもまずは経験させて、何度も言い聞かせる事で変わるかもしれない…とサクラさんのコメントを見て、前向きになってきました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9743718136

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧