• ホーム
  • 学ぶ
  • 初フルマラソンあるある聞かせて下さい!

初フルマラソンあるある聞かせて下さい!

レス20
(トピ主1
お気に入り72

趣味・教育・教養

しゃちほこ

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いきなりフルマラソンですか?

    ハーフマラソン大会とかに挑戦してからが良くないですか?
    私の夫はアクアスロン(水泳とrun。アクアスロンの自転車がない競技)を
    ずっとしていました。
    ある年ハーフマラソン大会に出ましたが、本当に苦しかったようです。
    ゴールをして近くに寝転がった夫に駆け寄り「大丈夫?」と言葉をかけると
    「放っておいて!話しかけないで!」とキレられました。
    とても温厚な夫なのにビックリしました。
    それだけ酷だったようです。

    約10年間、夏はアクアスロン、冬は2、3のハーフマラソン大会に出ている夫ですが、
    フルマラソンは絶対に挑戦しないと言っています。

    トピ主さん、せめてハーフマラソン大会で様子を見ませんか?

    ユーザーID:3763060778

  • 大丈夫

    私はハーフマラソン4回でてからフルマラソン出ました。

    フルマラソン走るまで21kmしか走ってません(笑)

    ゼリーは軽いの持参すると良いですよ。
    テーピングも怪我が不安ならしといた方が良いです(私は腰が悪いからテーピング&スプレー&タイツでカバー)

    ゆっくりで良いからとにかく走り続けるが吉♪

    トイレ行列注意ですね(笑)

    ユーザーID:6635748699

  • 気合と根性あるのみ

    (私:ど素人の場合)

    途中でトイレに行く
    30キロを過ぎたあたりから筋肉痛と膝の痛みで歩くことすら困難
    沿道から「歩くな」「俺の方が早く歩ける」と言われる
    見知らぬ人からのがんばれ〜が涙がこぼれるほど嬉しい
    とっくにゴールした人から応援される
    水とスポーツドリンクだけの給水所に飽きる
    抜かしたり抜かされたりになり、なんとなく話しかける
    友達は先にゴールしていて申し訳ない気持ちになる(待っててもらってた)
    足の爪がはがれる
    マラソン後3日位はずっと足が痛いまま

    すごくいい思い出

    楽しんでください!

    ユーザーID:5560813490

  • 30キロの壁

    3月とハンドルネームからどの大会かは想像がつきます(笑)
    もしそこなら、アップダウンが少なく制限時間が長いので早歩きのまま(10分弱/キロ)でも完走できる大会です。
    ハーフが走れるのなら完走はまず大丈夫です。・・が初めて未知の領域に踏み入れた時は私も足が突然止まりました。
    多分、ひとりだったら心が折れていたと思いますが、途切れない沿道の応援が自分以上の力を与えてくれた事と、イケメンから〇ィ〇ァ〇ーを貰いたいが為に何とかゴールできました。
    気を付ける事は当日までの体調管理だけです。がんばって。

    ユーザーID:0733413034

  • 大丈夫ですよ!!

    レース本番、周りはみな走っている人ばかりです。 その流れに乗って走れますよ!!
    20キロ走れたんですよね!? レース本番まで20キロ走を数回繰り返して挑めば、周りの雰囲気・ペースに乗って完走出来ちゃいますよ!! 自分がそうでしたから!! 
    充分楽しんで走ってくださいね!!

    ユーザーID:5836324700

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ウィメンズマラソンですか?

    歩いていても完走できる、あのウィメンズマラソンでしょうか。

    後ろの方でノロノロしていても、制限時間内でなんとか完歩できますよ。

    ウィメンズマラソンでなくて、普通のマラソン大会であるならば、あまりにも遅いと、早い段階で後ろからバスが来て、止められて回収されます。

    どちらにしろ大丈夫です。

    ユーザーID:5382551992

  • 25キロから勝負。

    私は去年初フル完走しました。タイム関係なしの完走目標。

    元肥満児の大の運動嫌いです。
    そんな私は、主人に出会った頃マラソン・ウルトラ・トレイル趣味だと言うので、適当に会話のノリで「私もいつかフル走ってみたいです♪」なんて言ったそうです。

    それから付き合い始めて半年後に「そろそろフルマラソンの申し込みがはじまるよ♪ほら、いつか走ってみたいって言ってたじゃん。」と…。
    そして出る羽目に…。

    11月から始めて、まずは筋トレをしてからランニングマシーンでひたすら傾斜5%〜10%にしてとにかく歩きました。週に3くらい。
    筋肉と持久力を付ける為です。

    実際のコースを何日かに分けて歩いたり走ったりしましたよ。

    本当は1ヶ月に200キロ走ると良いらしいです。(無理!)

    25キロ過ぎると腕が筋肉痛になってきます。
    腕も筋トレした方がいいですよ。


    大会1週間前は何もしません。
    今まで酷使した体力を回復させましょう。
    大会前日は炭水化物を沢山食べましょう。エネルギー切れになってしまいます。
    朝ごはんはしっかり食べましょう。

    大会当日はどうしてもアドレナリンが放出し、周りのペースに飲まれしまいますが、そこはホントぐっと堪えてご自分のペースで走ってください。←失速の原因。


    スタートまでとっても寒いのでポンチョをかぶってるといいですよ。
    後はバンテリンスプレーとゼリーは携帯する事をお勧めします。

    頑張ってください。
    筋肉痛パナいです。(笑)

    ユーザーID:3421588399

  • がんばってください!

    こんにちは。私も初めてのフルマラソンは始めて7〜8ヶ月のタイミングでした。ハーフも走らず、練習も7〜10kmを週2、3日していたくらいで…15kmを1、2度走っただけ。そんなだったので30km以降は歩きメインでしたが完走はできました(5時間半でした)周りと話していても「大会になると練習の3倍の距離はいける」「ペースも速くなる」はよく聞くので、練習でハーフ走れているなら完走は出来ると思います!

    驚いたあるあるは、後半足がもう上がらなくなってしまうこと。自分の身体ではないような感覚で、何キロかおきに座ってストレッチしてなんとか進みました。沿道の応援がものすごく嬉しく活力になること。飴や塩、水分がこんなにも走るのに必要だということ。意外な差し入れがあること(サーターアンダギーは水分が持ってかれます 笑)42kmってこんな距離なんだと体感できること、知らない人達だとしてもみんなでゴールを目指すのが楽しいこと、終わりがくること。別に痩せないこと。フルのあとでも夜遊びできること 笑。初フルの後日はもう歩けないレベルで筋肉痛でした、内蔵疲労も2週間くらいは残るそうで…アフターケアはしっかりとしないといけないこと、ですかね。

    足の指、パンツライン、ブララインなど擦れがおきる場所にはワセリンを必ず塗って防ぎましょう…友人が擦れて痛そうでした…。がんばってくださいね!応援してます。

    ユーザーID:2776378884

  • 行ける!行ける!

    ホノルルマラソンに出てみたくてマラソンを始めました。
    私はとにかく楽しんでゆっくり行くタイプです。
    なので最初はかなり抜かれてしまいますが、後半は歩く人たちを横目にするする〜っと妙な優越感。

    初めての時はどうしても周りの速さにつられてしまいます。
    ご自分のペースを守っていかれることをお勧めします。
    練習の時にマイペースに合った曲を探して、その曲を頭の中で流してペースを刻む、とか。

    あるある、で言えば、タイムが遅いと給食がほぼありません。
    大阪マラソンは給食の豊富さで有名?ですが、
    私が走った時は、カステラ状のお菓子と、漬物くらいしか残ってませんでした。
    たこ焼き?あったの?マジ?みたいな感じです。

    同じ大阪マラソンで言えば、沿道で応援しながらハイタッチしてくれる人がいます。
    30キロ越えたあたりから、連続ハイタッチで気を紛らわせて5キロくらい走ります。
    ありがとう〜!と答えつつ、笑顔で乗り切ります。

    とにかく楽しんで下さい。
    初マラソンは1回きり!達成感あります。

    ユーザーID:8940372303

  • いきなりフルはキツイ

    そもそも、ジョギングとマラソンは違います。
    マラソン大会って、当然どんどん人に抜かれるし、制限時間があります。時間は幾つかの関門それぞれに設けられてますから、必然的にいつものジョギングのペースより早くなる。
    早いが上に、脚(特に膝)への負担が過剰にかかる。
    よって、脚が痛み出す。
    疲れよりなにより、この痛みが大変です。脚が前に進みません。
    25km〜30kmを過ぎると、先の長さに気が遠くなります。
    そう。走れるんですよ、時間をかけてご自分のペースを保てれば。
    でも、それが出来ないのが大会なんです。
    一度この辛さを経験すれば、次回からはとっても楽になるんですけどね。
    ということで、先ずは10kmの大会、ハーフを走ってみて、時間との戦いを体験される事をお勧めします。
    でも、フルを走れると、走ることがもっともっと好きになりますよ。

    ユーザーID:8204346713

  • がんばって!

    子どものころから体育が嫌い、マラソンなんてとんでもない、
    3キロ走るのもどうやってさぼろうか、ばかり考えていた私が、
    何をトチ狂ったのか、30代後半にしていきなりフルマラソンに挑戦しました。
    本番前に走った(歩いた?)最長距離は15キロ。
    そこから先は未知の世界。
    他の方も書いておられますが、30キロ過ぎたあたりからガラリと変わります。
    最後の7キロは修行僧のような気分。
    沿道の応援も「じゃあお前が走れや!」と内心毒づくぐらいのやさぐれっぷり(笑)

    それでもその後2回ほどフルマラソンに参加しました。
    全部は絶対走れない、ポンコツな私ですが、完走だけを目指すなら、
    半分走れたらあとは歩いても完走できる!
    との目安はできました。

    カロリー摂取のためのゼリーは、絶対マメに採った方がいいと思います。
    疲れ方が全然違いました。
    もし沿道で応援してくれるお友達がいるのなら、
    水分の多いフルーツや、みそ汁・昆布茶などの塩分の多い飲み物を補給してもらえるよう、
    お願いしておくといいかも。
    あと、クールスプレーも。
    とにかく長丁場なので、なにかポイントというか、気分の変わる、目標となるものがないと、
    ほんと気持ちが折れます。
    あと、私はしなかったけど、ワセリンを擦れるところに塗りまくるのは、鉄板らしいです。
    かかとはもちろん、ブラジャーやパンティーの当たるところ、
    女性なら大事な部分など、とにかく塗りまくれ!と初マラソンのときにいわれました。

    とにかくまずは完走をめざして、がんばってくださいね〜〜!

    ユーザーID:8763601380

  • 大丈夫

    しゃちほこさん、初フルマラソン楽しみですね。
    20Km走り切れたらきっと大丈夫です。

    私は一昨年初フルマラソンを走りました。
    練習でも最高22Kmくらいしか走ったことが
    ありませんでした。
    それなのに
    沿道の応援と周りの雰囲気に押され
    38Kmまでいい調子で行ってしまい
    そこから急に両足がつり、エイドステーションで
    40分休憩して、残り4Km這うようにゴール!
    足がつる原因は水分不足とカリウム不足。
    途中バナナを食べる、スポーツドリンクを
    少しずつ取ることが予防策です。
    また、ハイペースになりそうでしたら
    30Kmまでは
    「跳ねない、飛ばない、とばさない」を心がけ
    じっくり地に足をつける気持ちで走ってください。
    きっとゴールできますよ。

    頑張れ〜。

    ユーザーID:2539762328

  • あるある

    マラソンあるある

    ・完走できるか不安になってしまい、過剰な練習をしてしまって直前に故障する
    (私がそうでした・・・)

    ・なんとかなるさ〜と楽観的で練習不足で泣きを見る

    ・20kmまではなんとなく走れる。25km過ぎたらしんどくなって、30kmで足が止まる

    ・テンションあがりすぎていろいろグッズを買い漁る

    ・完走が目標だけど、たぶん完歩(最後のほうはほぼ歩き)

    ・初マラソンはしんどすぎて、マラソン嫌いになるか、どっふりハマるかどちらか。


    私は初マラソンが惨敗で悔しくて7年続けてます
    もう10回以上フルマラソン完走しました
    楽しんでください

    名古屋大会ならとても走りやすいですよ
    ペンダント目指して頑張れ!

    ユーザーID:8154012643

  • 30km過ぎてからがマラソン

    私も練習では20kmをなんとか走れるかどうかでいきなり初マラソンに挑戦しましたよ。
    当日はこんな感じでした。
    5km地点→うひょー!マラソン楽しい!
    10km地点→足が軽い!練習の成果だ!どこまでも行けるぞ!
    15km地点→疲れてはきたが、まだまだ楽しい!
    20km地点→結構しんどくなってきた・・・まだ半分?
    25km地点→ああ、もう無理。完走なんて無理だ。
    30km地点→無理無理!もうやめよう!リタイアしよう!そこのバスに乗れば・・・
    35km地点→つらい、しんどい、やめたい、なんでフルなんてでたんだろう、
         はやく布団で寝たい、もう一歩も歩けない、膝も腰も痛い・・・
    40km地点→あと2km・・・あと少し・・・もう行くしかない・・・
    42.195kmゴール→やったーーーーー!もう走らなくてすむ!うれしいーー!

    長くてすみません!でもとてつもない苦行のあとに最高の感動が待っていました!
    がんばってくださいね。あまり無理しすぎないよう!(ある程度の無理は必要ですが)

    ユーザーID:2666754121

  • 走った距離は・・・。

    最初からフル出場でも良いと思います。要はレースまでの練習量だと思います。ハーフ止まりだった私はフル出場を決意してから「練習すれば良いんだろうと」と開き直り、決意した1月から「ホノルル」開催前の11月までで1600km走りました。30km走も5回やりました。エネルギー食などを走りながら食べる練習もやりました。結果、スタートラインに立ったとき、絶対完走出来ると言う自信が生まれ、4時間40分で無事完走。つまり距離への不安は練習量で解消しました。日本を代表する女子マラソン選手が「走った距離は嘘をつかない」と言ったそうですが、私も同感です。練習すれば大丈夫です。でも短時間に練習を積み重ねようとすると故障・怪我に繋がります。筋肉は休ませる時間が必要です。3月のレースまで時間がないので筋肉を休め、メンテナンスする時間を十分に取りながら出来ればLSDで30km走を1〜2回やられると良いと思います。がんばってください。

    ユーザーID:7631651957

  • がんばってください

    私も41歳のときに初めてフルマラソンに出場しました。私もトピ主さんと同じくハーフしか走ったことがないまま臨みました。ウィメンズなら歩いても完走できる、とか、マラソン上級者の方にはつまらんレースかも知れませんが、あんな距離を日常的に歩くことだって無いですよね。だから遅くても完走できることに意味があると思います。私も遅いながらも完走しましたが、あのとき初めて「応援の大切さ」を知りました。もう無理…になってからもかーなーりーの距離を走るのですが、そこで力となったのが、沿道の方々の応援です。出場者の中には、仮装のような出で立ちの方もおられ、フザケテルなぁと良く思っていませんでしたが、なんと目立つ格好の方は、名指しで応援していただけるのです!マリオがんばれ!とか。あの時ほど、自分の名前を叫んで回りたい衝動に駆られたことはありません。とまあ、仮装は機能面もありますので冗談として、レース後、足回りがかなりやられますので、シューズや中敷き(自分の足の裏に合ったもの)、テーピングなども万全にして行かれることをお勧めします。
    頑張ってくださいね。応援しています。

    ユーザーID:4072428692

  • 試合ではニップレスガードをし

    50代女性ですが高校で中距離選手として陸上部にいました。

    フルマラソンだとニップレスガードした方がいいです。

    その頃の練習では短中長距離選手全員、最初の練習は
    ストレッチと体幹トレーニング等した後に50mダッシュ10本でした。
    心臓鍛えるのもあったと思います。

    それと長距離選手も短距離走をする事で別の筋力が鍛えられます。

    試合で1番怖いのは肉離れ、痙攣、腓返り、アキレス腱断裂等です。

    動画でマラソン用体幹トレーニングやストレッチ等調べてこれから
    必ずやって下さい。肉離れした瞬間は息も出来ない程の痛みです。

    階段や坂道を歩いたりゆっくり走ると良い筋肉トレーニングになります。

    普段にバナナ、アボカド、アーモンドドリンク、ココナッツウォーター
    、プロテインドリンクを食べるといいです。

    試合前は足を自分で筋肉マッサージするといいです。
    念の為に脹脛や足首のサポーターをもっているといざの時は役に
    立ちます。テーピングもいいですよね。

    私はタイムを計りたい時は念のためにサポーターをつけて走ります。
    なので短パンです。

    はっきり言ってバレーボール選手みたいだと思います。

    心臓に負担がない様に同じペースで完走するといいと思います。

    ユーザーID:2740598346

  • 完走は大丈夫

    タイムを気にしない完走ならハーフ走れているならできますよ
    私も初マラソンは8か月ぐらいで、最長ハーフのみでした。

    今でも飛ばし気味になるのに、初マラソン時のテンションだと、「ペースをあげすぎない!」と唱えていたのにあがってました
    そして、ハーフ過ぎてからは、足の全部が痛い。一歩ごとにモモ、ひざ、足の裏もう全部痛かったです。
    それでも給水以外は歩きたくなかったので、根性でゴールはできました。

    ラスト3キロが本当にながく、ゴールで力尽きてるのに更衣室、そして駅まで歩くのがとてもつらかったです。そして1週間筋肉痛でした。足の爪も死にました。
    タイムを気にしないなら、本当にゆっくりランで楽しんで走るのがいいと思いますよ。

    あと、実力をフォローするのは数あるグッズですね
    ウエア類(機能性タイツ、靴下、服)そしてシューズ。
    6年目にしてオリジナルインソール(9千円)を作りましたが、これがあると前すべりせずに爪が死なない。
    エネルギージェル10キロごと(不安ならさらに)、スタート前粉末やランの時のアミノ酸錠剤。そして、後半38キロぐらいに、さらに高いエネルギージェル500円くらいのプロポリス。私はこれらに頼ってます。
    ジェルは飲んだ後、体が軽くなるので効いているのは実感します。


    練習はもちろんだけど、グッズも確実に役に立ちますね。

    マラソンの充実感は本当にすごくって、私も初マラソンから6年続いています。
    初マラソンは40代前半でした。
    苦しいけど楽しいのがマラソンです。がんばってくださいね。

    ユーザーID:7643689355

  • レスありがとうございます。

    突然走る楽しさに目覚めてから、フルマラソンに参加すると決まってからも一人で黙々と練習してきたので
    がんばれって言われるとすごくうれしいですし、大丈夫と言ってもらえて心強いです。
    足の指の爪が死ぬあるあるは怖すぎますけど、過ぎれば楽しい思い出ですね。
    トピを立ててから20キロ走を2回しました。。。。結果
    絶対にペースを上げて走ってはいけない!ということを身をもって知りました。
    LSDをしているらしい、おそらく上級者の方よりもさらに遅いペースで走ってみたところ20キロ過ぎてもまだ少し足に余裕がありました。
    本番はこの超スローペースでいこうと思います。

    ユーザーID:6639244767

  • 無理は禁物

    当方男ですが
    ハーフは10回程走っています。
    今年末くらいにフルに挑戦予定です。

    ハーフから段々距離を伸ばし始めています。

    30km走った時に27kmくらいで何も無い場所で
    バランスを失い転倒。

    普通に歩くのはいいんですが
    走るとちょっと痛んだ左足の付け根の
    影響か、左足だけ違和感が。

    タイムは意外に変わらないですが
    とにかく左足の甲とスネが痛くて
    たまりません。

    徐々に回復しているものの
    ただ一回転んだだけで早一カ月くらい
    追い込んだ練習が出来ません。

    なので、無理せず
    徐々に距離を伸ばして下さい。
    足に疲労が溜まると
    普段全く問題ないことでも
    対応を利かなくなって危険です。

    歩いたっていいんですよ。
    怪我するよりマシです。

    身体は頑張らず
    心は頑張りましょう。

    ユーザーID:6603984546

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧