私の茶きん

レス12
(トピ主1
お気に入り25

生活・身近な話題

はるこ

皆さん毎日お疲れ様です。
私の好きだった茶きんのことなどでご覧いただくのも申し訳ないことなので、なるべくわかりやすいタイトルを付けましたが、閲覧の手間を無駄にをおかけしていましたらすみません。

今日久しぶりに茶きん寿司を買ったらものすごく小さくなっている気がしました。しゃり部分が以前の半分に感じられました。

私の好きだった茶きんといったら、ひと口かぶりついたらご飯がずっしりで、それはそれは豊かな気持ちになったものです。

茶きんの姿は、薄焼き卵のふっさりとした襟にちょこんと芝海老ですから、かぶりつくまで今まで通りに見えたのです。いえ、いつもより大きな襟にすら感じました。

薄焼き卵の襟を食べてからは、あとはもうあっという間でした。ご飯の部分はふたクチでいただきましたが、実はひとクチでイケると思いました。

お店でひと言、材料費の高騰でとかお知らせでもあったなら、また違ったと思うのですが、さびしく思いました。

ユーザーID:2689319415

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こぶり‥…。

    あら、其れは嬉しい。
    チョコンっと、小ぶりが好きです。

    お寿司のオードブルで、色々な種類、
    可愛らしい手毬寿司や軍艦巻き。
    子供の好きな、カツ握り。わさびの効いたカルビ握り‥…邪道かもしれませんが。
    懐かしい‥…。
    神戸で、お祝い毎に 家族揃って戴いてました。
    お洒落な、大皿のお寿司を思い出しました。

    ユーザーID:2873702702

  • 巷に減量するの増えてますよ。

    茶巾寿司もさる事ながら、コンビニのおにぎりとか原材料の値上げとかで
    値段は据え置きして量を減らすと言う値上げ方法が増えてますよ。
    このご時世、量を減らした食品などは本当に食感が悪くてガッカリしますね。

    アメリカに住んで居ますが、お米が以前は20ポンドだったのが15ポンドになり
    値段は其の儘で、実質25%の値上げです。
    お米ばかりでは有りません。シャンプー、洗剤全てが量を減らして値段は同じ。
    量が減っても気が付いて居ない人も多いようです。

    本当に世知辛い世の中になりましたね。(溜息)

    ユーザーID:4742649218

  • 同じ店のかな?

    結構前から小さくなったと感じていました。

    最初に食べたのが子供の頃なので、自分が成長して大きくなった事もあるのでしょうが。
    その頃は、カップ麺を一つ食べられなかったのを、今では余裕でビッグサイズもいけるようになりましたし。

    それを差し引いてもかなり小さくなったと感じています。

    子供の頃はかぶりつくのも大変で、一つ食べたら充分だったのに今では1コでは全然物足らないですからね。

    一時期長く食べなかった時期もあったので、何時小さくなったのかは覚えていませんが、結構前から随分小さくなったと感じていたように記憶しています。

    多分、何時のか分かりませんが、値段改定や消費増税の時にサイズが変わったのかなと。
    サイズが変わった原因は、お客様からのクレームの可能性もあります。
    サイズが大きくて食べにくいと言うクレームが多かったとかね。

    ユーザーID:6849643337

  • 「見てないだけかも」と思うことにする。

    トピ主さまの大好きなその茶きん寿司は、毎日購入されているのでしょうか?
    昨日まで大きかったのに、今日は小さくなってた?

    おそらく、違いますよね。
    何日か前、何週間か前、もしかしたら何か月か前と比べて、という事でしょう?

    そういうときは、私は、何らかのお知らせがあったのを「タイミングが悪くて私が見てないだけなんだろう」と思うことにしています。

    本当にそうだったら、勝手に不満を持つのはお店に対して失礼ですし。
    多くの商品が、何の予告も無く、お値段そのまま内容量を減らしている昨今です。
    残念なような、騙されたような気がして腹を立てるのにも、もう飽きましたよ。

    ユーザーID:1856446334

  • 世の流れ

    残念でしたね。
    経費節減かもしれませんが、世の中の流れもあると思います。

    炭水化物を控える人が増えました。
    すし飯のたくさん詰まった茶巾は、売れにくいと思います。私も普段は米を食べません。

    米の消費機会が多いのは高齢者というイメージなのですが、こちらは食べる量が少なくなります。

    残念ながら、この流れは抗いがたいのではないでしょうか。
    次は2つお買い上げになっては?

    ユーザーID:9525358276

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 似たような思い出があります

    私が茶巾寿司に出会ったのは30年以上前・・・幼稚園の卒園式のお祝いの席でした。こんなにおいしい食べ物があるのかと感動し、きっと特別な時にしか食べられないものなんだろうと思いながら1個の茶きんを大事に食べました。

    次に出会ったのはすっかり大人になってからでした。大人になってからの茶きんは拍子抜けするほど小さく感じ、あれ?こんなものだったっけ?あの時の満足感は一体?と(笑)

    あれは私が小さい子供の時だったからなのかと思っておりましたが、トピ主さんが感じていらっしゃるように縮小されたのもあるかもしれませんね。特大サイズが食べたいです。

    ユーザーID:5025563348

  • そうそう、告知は必要

    私、仕事で通販やっているんですが、お客様に不利な情報ほど、「事前の告知は必要」だと強く感じます。
    材料や人件費の高騰など、きちんと説明すればお客様は分かってくれますし、それを嫌だと感じれば、今後買わないという選択も可能です。
    だんまりは印象の悪さ倍増、避けねばなりません。

    ユーザーID:2003587967

  • 茶きんと茶きん寿司は違う…

    読みました。
    うん、気持ちわかります。最近そういうことよくありますね。

    でも、一言言わせてもらえば、
    茶巾と茶巾寿司は違いますよ。
    茶道の時にお茶碗を拭く時に使うのが茶巾。
    わたしゃ、タイトル見て、茶道の話かと思っちゃいましたよ。

    わかりやすいタイトルをつけるなら、
    「私のお気に入りの茶巾寿司が…」
    くらいにして欲しかった。

    ユーザーID:2393637601

  • 大福がヤセタ

    もう2年くらい前から近所の和菓子屋さんの大福が少しずつ痩せてきました。
    以前だったらお昼ちょっとすぎには完売してたのに、この頃は4時に行ってもあります。ただし二口で終わりです。

    ユーザーID:5965293381

  • シュリンクフレーション

    いろいろなものが値段やパッケージはそのままでも、中身が小ぶりになっていたりひとつ少なくなったりしていますね。久しぶりに買うもので特に実感すると思います。私は袋入りのソーセージがそうでした。

    ユーザーID:0208612663

  • わかる!

    大人になってから食べてるので確実に小さくなっているのがわかります
    今はみんな小さいですよね

    他にも値段は上がっていながら
    味噌 1キロ→750g
    インスタントコーヒー 100g〜120g→65〜80g
    うどん3玉 600g→540g
    乾麺 1kg→720g
    (一束100g×10束→90g×8束)
    ポテトチップス100g前後→55g
    チーズ 220g→188g→118g


    茶巾寿司はあのずっしり感が良かったですよね
    ずっしりしてない茶巾なんて茶巾ではないです

    ユーザーID:7284309878

  • トピ主のはるこです。

    皆さん、後れ馳せながらではございますが、再度読み返し、色々なお考えが伺え、更に茶巾と言ったら茶道とのご意見もあり、なるほどそうか思いも及ばずだったと思いました。それから、お店のお知らせがあったとしても見逃していることも充分あり得ます。

    多数の皆様から有意義なご意見をいただきまして、何か隙間が埋まったような気がしております。ありがとうございました。

    ユーザーID:2689319415

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧