• ホーム
  • 働く
  • 育児の手が離れつつある管理職ワーキングマザーの方教えて下さい

育児の手が離れつつある管理職ワーキングマザーの方教えて下さい

レス42
(トピ主3
お気に入り170

キャリア・職場

しょうゆ

勤続11年の2児の母(6歳、2歳)、1年×2回の育休を取り現在時短勤務中のしょうゆと申します。

現在の職場は恵まれており、業務量を産前の7割にして頂いているため、16時半退社+多少の残業でまかなえています。
ですが最近物足りなく、キャリアの先行きが見えないこともあり、部署転換を希望しようか迷っています。
ですが、異動すればフルタイムは必至で育児の時間が削られるため、もうずっと躊躇しております。

制約付きの働き方も6年目に入り、体力・精神面での両立は多少は慣れています。
繁忙期には休出対応もし、小規模ですが高難度な業務もスピード感を持ってこなしているつもりです。
…ですが重要な案件・新しい案件に抜擢されることはありません。
もちろん制約付き社員に重要な案件が任せられないのはわかっており、今の上司(典型的な粘土層ですが育児に配慮のあるいい上司ではあります)から完全にキャリア対象外となっていること、
「いかに波風を立てないように稼働させるか」という社員になってしまった自分がストレスなのだと思います。

会社には時短でも管理職になられている方も極少数いらっしゃいます(物凄く優秀な方々ですし、大変な努力をされているのだと思います)。
自分はそのように頭脳もカリスマ性もあるわけではない普通の人間だ、とわかってはいるのですが、頭脳もカリスマ性もない普通の男子社員はどんどん新しい仕事を得て成長していっています。そのことが大変悔しいのです。
ですがそんな下らないプライドで子供との時間を犠牲にするのも、浅はかな選択だとも思います。

とりとめないの文章で申し訳ございません。
育児に手が離れつつある管理職ワーキングマザーの方、叱咤でも構いませんのでご意見いただけないでしょうか。

育児と仕事の両立も、部下のマネジメントについてもどちらもご理解されている方のご意見を伺えれば幸いです。

ユーザーID:1180340181

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小1の壁&PTA役員は超えましたか?

    >(6歳、2歳)

    という書き方から、未就学児2名と解釈しましたが、合っていますか?

    お仕事の時間を増やすのは、上のお子さんが小1の壁を超える+しょうゆ様がPTA役員を少なくとも1年はこなす、の後が良いと思いますよ。

    ユーザーID:7950175612

  • マネジメント能力を

    問われる部分ですね。
    ご主人様と話し合っていますか?
    夫婦間での意見交換がなされた上での小町相談ですか?

    私の若いころは育休なんて1〜2か月位しか取れない時代でしたので、出産後、どのように職場復帰をするのかは夫婦で話し合うだけでなく、双方の実家との話し合いも散々してきましたよ。

    職場復帰をしたらどんな働き方が出来るのか
    不測の事態にたいしてどういったサポート体制が得られるのか

    それらの事を職場復帰の前に十分話し合ったうえで上司と今後のキャリアプランを立てたっけな。
    当然上司からは「保育園から急なお迎え要請があった場合、どのような対策を取ろうと思っているのか」やら「病児を見てもらえる環境はあるのか」等聞き取りは当然ありました。

    それらを想定しての話し合いは済ませていましたので、職場復帰は順調でしたしキャリアアップも問題なくできました。

    家庭それぞれでキャリア抜向けた価値観は千差万別です。
    我が家は夫が正真欲がない分私の事を応援してくれる夫でしたので助かりました。
    夫の実家もそんな私を応援してくれていました。

    でも世の中には「そこまでしてキャリアアップしたいのか」と異議を唱える家族だって居られるでしょう。

    まずは家庭内での問題の定義と解決法の模索が先なんじゃないですか。
    それこそマネジメント能力を問われる部分ですよね。

    ご夫婦でよく話し合って。

    ユーザーID:4823311962

  • まだまだこれからが大変なんですけど・・・

    6歳と2歳なら、保育園に通ってちょっと落ち着いたかなってころですよね。
    でも育児の手が離れたとは言い難いですよ。
    保育園から小学校に入ればわかると思いますが、小学校って保育園より大変ですよ働く母親にとっては。
    結構平日日中の保護者会やら、通学路のパトロールやら、土曜日も今は月一程度で学校公開があります。
    仕事してると正直「また行くのか!」という気持ちになります。
    それに下の子が小学校に入るまでは、行事の日程が違うため忙しいですよ。
    宿題も見てあげなければですし、今の小学生の人間関係って低学年のうちから結構大人顔負けだったりします。
    仕事して飛んで帰って食べさせて寝かせて・・・もしくは、第三者に頼むとなると、そういう細かい
    お子さんの変化に気づくのが遅れたりしませんか?
    小学校に入ればわかりますが、いかに保育園が子どもをよく見ていてくれていたか痛感しますよ。
    卒園後はそれを親が代わりにしてあげないと、学校の先生は逐一様子までは見てくれません。
    もちろん私も仕事をしていますし、仕事やめてそばにいろとは言いませんが・・・
    せめて小学校のうちくらいは目を離さないでいてあげたほうがいいと思います。
    仕事にやりがいがあって頑張れば昇進もできる職場というのは素晴らしいと思うのですが、
    子どもを産んだからには、ある程度まではきちんと子どもを育てて見守ってあげないといけないと思います。
    子どもを取り巻く環境も昔と違いますし、みんな習い事や塾に通っていて仕事しながら送り迎えも
    悩みのタネだったりします。
    お金で解決できることとそうでないことがあるので、ご夫婦でよく相談されてから決めてほしいと思います。

    ユーザーID:1368073003

  • 育児まだ始まったばかりでは?

    トピタイトルで50代くらいの方かな、仲間かな?と思って開いてびっくり。
    何をもってして「育児に手が離れ始めた」と判断するのかはわかりませんが、私からすれば「まだ始まったばかり」と感じるんですが。
    そりゃ、時短で保育園のお迎えは楽チンですよ。
    多分、トピ主さんはまだ保育士さんから「お仕事大変ですけど、もうちょっとお子さんの気持ちも考えてあげて」とため息混じりに囁かれたことなんかないでしょうね。
    一度、残業でも研修でもいいから理由つけて最後にお迎えに行ってみてくださいよ。
    広いホールでポツンと我が子が一人。今思い出しても胸が締め付けられます。

    そして上のお子さん、就学前ですか?今年1年なら「小1の壁」への対策は万全ですか?
    保育園とは全く違いますよ?
    お子さんのケア、大事ですよ?
    学校の宿題は親が見ないといけませんし、今の学校は行事も多いです。
    小学校と保育園の2つ抱えは結構大変なんですよ?

    新しい仕事はいつでもやって来ます。
    地道に働けば必ずチャンスは来ます。
    今は武器を研ぐ時です。
    焦ってなにもかもダメにするよりは、時期を見て飛び出してください。

    今のトピ主さんには新しい仕事は無理です。
    ご自分の状況が見えていません。
    必ずどこかにしわ寄せが来て、「こんなはずじゃなかった」と嘆きます。

    目の前の仕事と育児をしっかりやりましょう。

    ユーザーID:7220980611

  • これからの社会問題になるでしょう

    これからの時代、トピ主さんのようなジレンマを抱えた女性が増えるでしょうね。
    でも日本企業ではまだまだずっとこの問題は解決できず、いつか社会問題としてクローズアップされると思います。
    時短や育休を取った人間というのはキャリアコースからは外れるのです。
    私は20年以上前に2回目の育休をとったということだけで左遷されました。
    やりがいのある仕事から雑務しかない職場に異動になり、自分の会社での存在価値が見えなくなりました。
    子どもとの貴重な時間を犠牲にしてまで会社に来ているのに、パートでもできそうな単純作業に嫌気がさして私の場合は退職して起業しました。
    まだ会社に残っている子持ち女性たちはみんなキャリアはあきらめて、お金だけの目的で会社に行っているように見えます。
    50代で主任ぐらいにはなれるでしょうけれど、男性とは格差が激しいです。
    そんな屈辱的な思いに耐えられる人だけが残っているようにも思います。
    トピ主さんのような人はこれから先もずっと悩みながら続けるのでしょうね。
    でも私の失敗談から、ひとつだけ。
    小学校低学年の時期が一番、大変ですよ。
    その時期は仕事をペースダウンしても子供優先にしたほうがいい。
    私は会社を立ち上げて一番忙しくしていて失敗をしました。
    でも起業は成功しました。
    二兎追うのは大変ですね。

    ユーザーID:4652418096

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • レスします

    あなたみたいな人いますね。大企業ほど多いと思う。
    自分の力が足りないことを認めずに、女だからという人。
    そんなこと言っていないと言わないでください。
    結局、そういうことです。

    「粘土質」なんて馬鹿にしている上司とあなた、どちらが会社の役に立ってると思います?
    「頭脳もカリスマ性もない普通の男子社員」はあなたが育休2回取って時短勤務している間も働いているっていうだけで、会社にとっては十分価値があるのですよ。
    もちろんあなたに「頭脳とカリスマ性」があれば不在を補って余りあるでしょうが、それがないのじゃ仕方ないですよね(私としては「カリスマ性」を要素として挙げてる点ですでにトピ主は幻想を抱きがちなあまちゃんだと思いますが)。

    あなたは「子供との時間」を選んだのですから、その対価として差し出す特別な能力が無いのであれば、「くだらないプライド」を捨てるしかないですね。

    同じ母親として応援する気持ちはあるけれど、それは本気の人にだけ。
    働きもせずあれも欲しいこれも欲しいという甘えた人には正直辞めてほしい。
    辞めてくれれば代わりの人員を充ててもらえるけど、あなたがいる限り補充はありませんからね。
    上司の立場としては心からそう思います。

    部署転換の希望が出せるのでしょ?
    道が閉ざされているわけではない。
    対価を支払わずに何かを得られると思わないでね。
    私はちゃんと支払ったから今があります。

    ユーザーID:0697590754

  • 3人の母さんに同感

    6歳と2歳って、育児の手が離れつつありますか?

    うちは、下が6歳で今年入学、4月から時短ではなくなります。
    避けられない事情で止むを得ずです。
    私は、小学3年生(中学年)になってからにしたかった。
    少なくても、PTAを1年やってからにしたかった。
    正直、母としても、社会人としても、不安でいっぱいです。

    ユーザーID:6961739926

  • 小学校入学してからが難しい

    【3人の母】さんの仰る様に、入学前に仕事を増やすのは止めましょう。

    学童どころか学校にさえ馴染めない子も居ます。
    友人の中には、毎月曜に子供が体調不良になって困った、なんて人も居ました。
    PTAも働いているからなんて、断る理由にもなりません。
    子供1人に1年って随分前から言われていますよ。

    親が居ない子はハメも外しやすい。
    未就学時期にかなり厳しく躾けておかないと、行動範囲が広がり、友達も知らない子が増えます。
    悪い遊びに誘われたりもありますよ。
    高学年になり塾や習い事などに通うとか、下校後の行き先を確保できるようになるまでは、あまりハードな仕事を入れない方が良いです。

    貴女は仕事が好きなのでしょう。
    キャリアも大事で、他人の出世も気になるのでしょうね。
    私もそうだったからその気持ちも解ります。

    でもね、ある程度年を取ってくると、仕事の裏で家庭がどうなっていたか、結果が見えてくるんですよ。
    会社では華やかなキャリアを積んでも、手を掛けて貰えなかった子供達が家でどんな生活をしていたのか。
    その子達が親の望まぬ交友関係、進路、結婚。

    会社には見せないはずの顔が、曇ってくるので解ります。

    物が分かる年になったら厳しく躾け、親が不在でも代わりに誰か居る、管理が行き届く。
    そんな状況が揃って初めて手を離す。

    貴女は親です。
    子供は貴女が産んだ。
    キャリアより子供の人生に責任を持ちましょう。

    高学年に成れば安心して留守に出来ます。
    待つのは長いようですが、過ぎてしまえばあっという間です。
    その後まだ20年以上働けますよね。

    身体だけ大きくなってもだめ。
    子が独立するときの家事能力も、親が多少は手を掛けないと育ちませんよ。

    ユーザーID:6586571130

  • 学童は?

    お子さん2人はまだ保育園でしょうか。
    小学校入学後に学童に入れる見込みはありますか?
    小学生になって長期休暇、学童後にお子さんが一人にならない見込み、病気の時の見込み、、、。
    お金で解決できるのか夫は協力的なのか。

    ユーザーID:4878921103

  • レスありがとうございます。

    レス下さりまして、ありがとうございます。
    返信が遅くなってすみません。
    どの方のご意見も、PCの前でうなずきながら読ませて頂きました。

    >ICHICO様
    主人とは何度も話し合っておりますが、結局のところ私の決心がついていない状態です。
    主人は「しょうゆが本気で仕事に取り組みたいなら、できる限りの協力はする。たとえばお迎えの時間をマックスまで(18:30。今は17:30)にしてはどうか。それならしょうゆもフルタイムに戻せるし、俺も週2回迎えにいく」と言っています。主人は家事にも協力的ですし(言えばやるタイプ)、反対されるようなことはないかと思います。
    ただ、私自身がお迎え18:30にすら躊躇してしまっています。
    長女は20時には眠くてぐずぐずしだすので、追い立てずに布団に入るには、今のお迎え時間がギリギリです。
    主人は朝起きる時間を遅くしてその分夜遅く寝かせればいいと言うのですが、小学生になれば登校時間も早まりますし、ベストな方法とは思えず…

    >3人の母様、あきこ様
    はい、未就学児2人です。やはり小学生生活は大変なのですね。。。ご意見とても参考になりました。
    私もあきこ様と同じ意見です。小学校生活が起動に乗るまでは母親がみてあげねば、果たして自分にできるだろうか、と思っています。
    ただ、それと仕事は本当に両立しないのだろうか?本当に、母親が仕事をセーブしないとだめなのだろうか?と考える自分もどこかにいるのです。
    夫と協力しながら、残業と早帰りで対応できないものか…と(険しい道のりだとは思いますが)。
    お子さんが何歳頃、徐々に仕事のペースをあげていけそうと思いましたか?よろしければお聞かせください。

    そのほかのご意見も、引き続きぜひよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:1180340181

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • まだまだ手を放してはいけませんよ

    これから小学生ですか?私は保育園に通っていてくれた頃が一番楽だったと思います。保育園の先生は本当に子どもたち一人一人をみて手をかけてくれていたなと… 小学生になったら、本当に親が手をかける事が多くなりますよ。保育園のような細やかなサポートはありません。中学、高校も塾やら部活やらでなんだかんだ親の出番はとても多いです。楽になったと思うにはまだまだ早いと思いますよ。大変なのはこれからです。

    ユーザーID:3493238770

  • 対応できるか試してから

    上のお子さんに手がかからなくなってきて「育児の手が離れつつある」と思ったのでしょうが、ちょっと待って下さい。そこまでしてくれたのは保育園であることをお忘れなく。

    小学校は保護者、とくに母親が仕事を持っているからといって特別に配慮するようなことはありません。専業主婦のお母さんたちがWMの負担軽減に協力するというのもまずありません。そのため保育園時代には悩まずに済んだPTA役員の選出や平日昼間の行事に面食らうと思います。学童も制約が多いところに当たるとけっこう大変です。

    それに園児から小学生になってしばらくは子供にとってもストレスの多い日々が続きます。特に保育園出身の子にとってはじっと座って先生の話を聞いていなければならない環境はかなりきついです。

    部署転換すればフルタイムは必至なんですよね。このような変化を甘く見て時短からフルに切り替えるとキャリアも育児も中途半端どころかどっちもメタメタになりかねません。

    せっかくWMに理解のある職場にお勤めなのですから、小学生の保護者として最低でも1年間は過ごしてみて、大丈夫だという確信を得てからフルタイムにしても遅くないと思います。

    それと平凡な男子社員が成長しているのが悔しいとのことですが、それはおかしいと思います。男は子供が生めない分仕事で結果を出すしかないのですから、会社により多くの利益をもたらすべく新しい仕事を仕込まれて当然なのです。

    ユーザーID:6970378950

  • 焦るとどっちも失う

    アラフィフ、3児の母です。児といっても子供たちは大学生、高校生ですが。

    上の子が学校に上がる頃に仕事が面白くなってきて、主さんのような心境でした。旦那も協力するというし、とりあえず小学1年生を無事乗り切ったらフルタイム、残業・出張有の部署に転換希望を出そうと考えたのです。

    でも上の子が小学校で初めての夏休みを迎える頃、こりゃ無理だとマミートラックに率先して入りました。保護者の出番が多いし、何より保育園時代より手も目をかけないとダメだと悟ったからです。育児の手が離れてきたなと感じるようになったのは一番下の子が小学校高学年になった頃です。管理職にはなれませんでしたが、後続女性社員の産休育休、時短のサポート要員としてそれなりに重宝されているので満足しています。

    その間、キャリアアップを焦るあまり見切り発車する子もいましたが、子供に何かしら問題が起きていました。登校しぶり、いじめ、放置児と徒党を組みよその家に入り浸るなど。中には小学校に入学してから発達障害がわかるケースもありました。キャリアを優先して子供が壊れてしまったり、子供の問題行動が警察沙汰になりやむなく退職していった子も見てきました。

    せっかく望んで授かった子供なのですから、大事な時期にはできるだけ見守れる態勢でいた方がいいと思います。使い古された言い回しですが、会社にとってあなたの代わりになる人はいくらでもいますが、お子さんたちにとってお母さんはあなたしかいないのです。

    ユーザーID:7748502514

  • 時短を終了されては?

    >育児と仕事の両立も、部下のマネジメントについてもどちらもご理解されている方のご意見を伺えれば幸いです。

    当方管理職ではないので、意見は求められていないとは思いますが、時短のOBとして私の経験を書きます。
    私は上の子が小学校1年生、下の子が年少クラス(3歳)の夏休みから時短を終わりにしました。小1の壁を乗り越えたのを見届けたタイミングで、です。

    フルタイムに戻ると、責任の重い仕事が任されるようになり、時短時代に培った仕事の仕方が役に立ちました。今年昇格試験を受けます。

    時短を終了するために、徐々に勤務時間を延ばしたり、外部のサポート(子どもの見守り、家事援助)を導入しました。

    主さんの場合、まずはフルタイムに戻すのがよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:2804104510

  • 小学生の子二人の管理職ワーママです

    「兼業で二人育てた母」様のレスが的を得ていると思います。私もまったく同じ気持ちをいただいています。
    小学校からが大変なのです。保育園時代は子供の病気だけ気を付けていればよかったのですが、小学生になると子供は自分の意思を持ち自由に行動を始めます。親のコントロールが難しいのです。フルタイムで働いているとどうしても物理的に時間が足りず、目が届きません。
    匿名の掲示板ゆえ、正直に書きますね。うちの子は、塾をさぼってどこか行ってしまったこともあります。。非行とまではいきませんが、典型的なダメな子になりつつあります…。私は管理職とはいえ定時帰宅していて、それでもあと1時間早く帰れたらなあ、と思っています。
    社内で先輩ワーママのお子さんのうわさを聞きますが、残念ながらあまりぱっとしません。みなさん、中高生のお子さんがあまり勉強してないと言います。女性活躍の風潮で、母親はどんどん昇進していくのですけどね。
    自分の昇進最優先で割り切るか?子供に手をかけるか?悩みます。私は昇進など望んでおらずもっと家庭に時間をかけたいので、本音は降格されたいくらいです。

    ユーザーID:9231259248

  • 働き方次第と思うけど

    小4の息子が1人居て、今年から管理職になりました。
    キャリアアップしたかったので、時短制度はとりませんでした。
    生後2ヶ月からフルタイム復帰して、現在に至ります。
    それでも、病欠や早退はよくしたので、
    自分よりも後輩の男性社員(専業主婦の奥様有り)と比べると、出世は遅いな〜と思います。
    まあ仕方ないと思って、比べないことにしてます。
    自分は自分のできることをやるだけなんで。

    トピ主さんのやる気が、もし、周囲の男性社員と比較してのプライドでしたら、
    そんなプライドはさっさと捨てることをおすすめしますよ。
    キャリアは、自分との戦いで、そして家族の協力なしには得られないものです。。
    それは子供のせいじゃなくて、自分のためのことです。
    保育園で20時までぽつんと居た子は、まさに我が子ですよ。
    周囲はかわいそうだなんだ言いますけどね、息子は覚えちゃいません。
    今は息子の予定に、私が合わせて仕事をする感じになってきてます。
    管理職になると、時間に融通がきいて、フレキシブルな働き方が選択できるので、
    どんどん楽しくなってきています。

    多くのレスにある通り、小学生にあがってからは、保育園より結構手間がかかります。
    それを上のお嬢さんで見極めてからですね。
    この1年は、下準備を色々なさったら良いと思います。
    いざとなった時に預かってくれるファミサポやママ友がいると助かりますよ。

    ユーザーID:7188112620

  • 私はキャリアも重視する派です

    私は3児の母でした。今は小中高校生の母です。
    夫は家事育児有能なので、保育園の送りも迎えも半々、病休も交代で取ってやってきました。

    育休は取れない職場だったので、生後4か月から全員保育園です。そして、生後8週目から4か月までは時短勤務をしていました。保育園に入れない期間は、実家の母に飛行機で来てもらって長期滞在で助けてもらいました。

    末っ子が4歳になったところで、「海外赴任免除期間は終了」と言われ、子供たちを連れて海外赴任も経験しました。とても楽しく、充実した日々でした。滞在先では保育園と小学校にも通わせました。お留守番禁止だったので、実家の母にもついてきてもらいました。帰国後は部長に昇進し、海外出張も国内出張も行っています。子供達を伴って行くこともあります。

    これまで最大のピンチは、子供の入院のときでしょうか。夫婦交代で休みつつ仕事もやりつつ・・・で、大変でした。あとは、中学受験です。塾弁当とか塾の先生とのやり取りに労力を割く必要がありますが、なかなか難しいです。そして、それが受験結果にダイレクトに反映されるので、うちは第一志望に落ちました。

    子供にべったりならいい子に育つとか、よく躾けられるとか、思慮深く育つとか、勉強ができるようになるとかではないような気がします。ざっくりと重要なところを押さえて、後は諦める(縫物とかキャラ弁なんて完全に無視です)のもひとつの方法です。

    仕事はいつでもできるという方がいますが、スキルの磨き時を外すとその後のキャリアに大きく響きます。特に、海外赴任は40歳までにしておくほうがいいような気がします。子供が成長するにつれて、「モーレツに働く母であること」が役に立つことも多くなります。だって、いろんなことを経験して現在進行形で知っていますから!

    ユーザーID:0027166531

  • 子供を持って働くには

    時短勤務がない時代のワーキングマザー達の働き方なので、参考になるかわかりませんが、参考になればと、書いてみますね。
    旦那さんが協力的で、保育園送迎は二人でシフトを組んでいる夫婦。
    子供発熱時にはベビーシッター等で乗り切る人。
    仕事が忙しい時は実母や義理母が泊まり込みに来て、育児以外食事や洗濯もやって貰う人

    就学前検診も忘れていて、ママ友に頼んでいた人もいました。

    人に任せることと、お金で時間を買う(保育園や習い事送迎を頼んだり、家事代行を活用)を割り切る強さが必要だと思います。

    親子共に体力がないときついですよ、ファイト!

    ユーザーID:2606649713

  • 早い方が良いと思います

    子どもが二人いて、2回とも産休明けで、フルで復職しました。子どもは、大学生と高校生になりました。

    過去のことを言ってもしょうがないですが、仕事に頑張りたいなら、最初から時短は取るべきではなかったと思います。理由は、最初からフルなら、親子とも慣れるからです。フルで働くのは保育園時代が一番楽です。また、子どもが大きくなるほど、子どもの意志は無視できなくなります。親が、働き方を変えるのを嫌がれば、それを押し切るのは大変です。

    今、一番タイミングは悪いと思います。お子さんが小学校に入学すること、トピ主さんの部署異動が伴うからです。私が一番働きにくかったのも、子どもが小学校低学年の時です。

    でも、フルに戻りたいなら、早いほうがいいと思います。一度、時短のペースでお子さんが小学校生活に慣れると変えるのは大変です。

    フルで働いても、子どものためには、仕事をセーブすることはあります。うちは、子どもが中学生までは親の一人は深夜は家にいるように調整しました。父親も母親も子どもも、ちょっとずつ我慢することがあります。
    私の上の子は睡眠時間が長いタイプですが、保育園や学童では、よく、自主的に夕方寝ていました。慣れるということは、こういうことです。子どもってたくましいと思えなく、かわいそうだと思うなら、フルで働くことはまだ早いのだと思います。

    ユーザーID:4959774323

  • どこで受験させるか、習い事の送迎協力はないか長期的に考えて

    ちょうど年齢差がうちの子と一緒なんですよね。
    まず、中学受験するならそれを終えてからでないと難しいと思います。
    塾に行けば塾の宿題もありますし、学校の宿題もあります。
    我が家は公立ですが受験する子が比較的多い学校で、その子の1日の生活を聞いていると
    本当にびっくりします。
    就寝時間なんてかなり遅いです・・・宿題が終わり切らずに、朝登校の集合場所で
    必死にやっている姿も見ます。
    昔は、子供が小学生になったら働くというのが目安でしたけれど・・・
    正直今は、小学校のほうが大変なのです。
    ただ、育児って手を替え品を替え大変さはあるので、どこで子供に責任を持たせるかというのが
    各家庭での方針によるかとは思います。
    中学に入れば学童はないですから、部活に入らなければ長期休暇どうするのか、同じように
    親が働いている子たちの溜まり場に自宅がならないだろうかとか、不安はつきまといます。
    部活が運動部ならお弁当を作ったり、かえって夏休みのほうが大変で(笑)
    正直なところ、任せても平気だと思えたのは子供たちが高校生になってからです。
    家の鍵の管理、火の始末、食事の管理・・・。
    万が一私の帰りが遅ければ電話一本で、焼きそばでも作るか何か買ってくるか自分たちで
    判断してやっていますから。
    習い事の時間も小学生になったら遅い時間に変更になり、終わって夕食を食べていたら寝る時間が
    遅くなって疲れたと言い出したので、当時5時半に夕食にしていました。
    もはや要求されていることが専業主婦並み(笑)習い事のない火はホッとしてました。
    まずは下の子も小学校に入り、役員を子どもにつき一回こなすまではフルタイムはやめたほうがいいです。
    そのうちに塾や習い事が入ってくれば生活が変わりますから、その都度考えてフルタイムに戻す
    タイミングを考えていったらいいと思いますよ。

    ユーザーID:1368073003

  • びっくり仰天!!!

    アラフィフ既婚子どもなし管理職女性です。

    主様の「育児の手が離れつつある」という認識にびっくり仰天いたしました。

    私の職場は女性が多く、子どもさんがいらっしゃる方も多く働いています。
    その中で、「上手にやってるな〜」と感じる方々は

    ・夫とのコミュニケーションがしっかりとれている。緊急の場合、夫が対応することも多い。

    ・自分が現在どのような立場にいるか、何が大切かをわきまえ、「あれもこれも」というような態度、発言が無い。

    ・誰に対しても親切丁寧、いつもにこやか。

    ・自分ができないことやお願いしたいことを丁寧にはっきり言う。

    といった共通点があるように思います。

    >頭脳もカリスマ性もない普通の男子

    なんて、言えちゃうような(思っちゃう)人は皆無です。

    皆さんおっしゃいます「おかげさまで」と。
    皆さんおっしゃいます「小学生になった方がより大変」
    皆さんおっしゃいます「中高生になったら今度は精神面でもっと大変。もっともっと話を聞いてもらいたそうにしてる」と。

    「自分自分」というのは、子どもに対しても一緒に働いている人に対してもよろしくないと思いますよ。

    ユーザーID:8549583629

  • いや、だから

    >主人とは何度も話し合っておりますが、結局のところ私の決心がついていない状態です。

    マネジメント力だって言っているのはそこですってば。

    人間には24時間しかないんです。
    そのなかで何にどのくらいの配分をしてこなしていくのかは個人の選択なの。

    キャリアを積みたいの?
    子供と過ごしたいの?
    子供にはどんな自分の背中を見せていきたいの?

    結局トピ主様自信が中途半端なんじゃない。

    私はフルタイムで仕事復帰をすることに迷いはありませんでした。

    私は仕事を選択するうえで「誰かの力になる」ことを意識して就業→転職をしてきましたのでね。

    もちろんわが子も可愛いですよ。
    でもそれはプライベートでリカバリーすればよいだけで、仕事には関係んあいんじゃないかなぁ。

    結局トピ主様の心の内がグラグラしているんでしょ?

    そんなグラグラしてたら悪いけれど管理職なんてできませんって。

    ユーザーID:4823311962

  • レスありがとうございます(2)

    貴重な時間を割いてレスをくださり、誠にありがとうございます。
    まず初めに、前回レスをした時はあきこ様までしか反映されていなかったので、それ以降ご意見をくださった方へのお返事ができておりませんでした。
    個別にお返事できないことをお許しください。

    小学校時代は非常に大切かつ難しい時期であること、みなさんからのご意見でよく理解できました。
    仕事に多少なりとも重きを置けるようになるのは、小学校高学年になってから…ということでしょうか。

    ちなみに、私自身はまだまだ日々慌ただしく育児の手が離れたとは全く思っておりません。
    まさに50代の管理職の方々はちょうど育児の手も離れている頃なのでは、その方達はご自身のキャリアと育児を振り返って
    どのように思われているのだろう、というのをお聞きしたくトピを立てた次第です。
    いっそ降格したいと言うご意見、管理職にはなれなかったけど満足していると言うご意見…、本当に参考になりました。

    レスを頂き、もう答えは見えてきた…ような気も致します。
    が、「母親は子供がおよそ10歳になるまではキャリアをセーブする(その間男性が先んじるのは目を瞑る)」というのが働く母親のベストな方法だとう点については、
    大変賢い選択であると同時に、確実にある種の諦めも含まれていることと思います。

    皆さまは、娘さんたちが将来勉学に励み職業に夢を持ち、キャリアについて尋ねられたらどのようにアドバイスされますか?
    やはり、子供を産んでからはキャリアをセーブする、というのがあるべき姿でしょうか。

    引き続きとりとめのないトピですが、今しばらくお付き合い頂き(管理職ママさんでない方にも)ご意見を交換できたら幸いです。
    (キャリアか子どもか、どちらを優先させるかは人それぞれですが、育児を大切にしたらキャリアは捨てなければならないのか、という点について、ご意見や実体験を伺えれば幸いです)

    ユーザーID:1180340181

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 来年度の終わりまでは我慢の時

    来年度一年間を時短最後の年度、上のお子様は小学校生活に慣れる・しょうゆ様御夫婦は児童と園児の親という新しい生活に慣れPTAと子供会と町内会の役員に立候補してノルマを果たす年度、と御自分達から積極的に捉えて過ごされてはいかがですか?下のお子様の入学・役員や二度目の町内会役員もいずれ回ってきますが、二度目なので要領が掴めていると思います。

    PTAは随分前からお子様一人につき最低一年はやる前提(クラス毎の選出数に6を掛ける+地域から選出する人数を足す)、もしお子様を子供会に入会させるのなら子供会の役員も回ってきますし、町内会に入られているのなら町内会役員も回ってきますので、ここで腹を括って一度に全て済ませ再来年度以降に備えることを検討されても良いと思います。(御夫婦で分担してこなすのを前提と考えています。)

    ユーザーID:7950175612

  • これはもう、お子さんによる

    小学校低学年の子持ち母です。管理職の例ではないけれどいいですか。

    お母さんがフルタイムだと残念な子供になる、というレスがありますが、これはもうね、「子供による」としか言えません。

    友人で、時短無しずっとフルタイムで働いてきて、お子さんが高校生という人がいます。お子さんが小さい頃は、今ほど育休を取って仕事を続ける女性も少なかったし、働き方改革なんて言葉も無かった時代ですから、今より大変だったと思われます。でもね、なんと偏差値70越えの難関校に入学し、運動部でも活躍する文武両道の優等生なんですよ。

    話を聞くと、小学校の時は習い事に塾で忙しくしていて、特に母親が仕事を切り上げてついていないといけないわけではなかったそう。要するに、勉強も運動も出来るタイプの子だったので、母親の手がかからなかったんです。

    ちなみに、子供の通う学童でいつも一番最後まで残ってる子がいます。定石にあてはめると、お母さんの帰りが遅く、手をかけてもらえない分ダメになる可能性がある・・ということなんでしょうが、実は、(彼よりお迎えが早い)うちの子よりしっかりしていて、成績もいいし運動もできます。

    当たり前ですが、子供にも個性があります。親がフルでもちゃんとやれる子、そうじゃない子がいるので、自分の子供がどちらかのタイプかで大きく変わってくるのでは。

    話は違いますが、

    >16時半退社+多少の残業でまかなえています。

    私は海外経験があるのですが、欧米はこの働き方がスタンダードなんですよ。
    だから、女性でも管理職になれるし、男性も家事育児が出来るんです。
    定時になっても誰も帰らない、残業有りきの職場体制、
    早く帰ると肩身が狭い働き方を変えようとしない日本。それで繁栄しているのならともかく、どう見ても逆ですから、いい加減気づいてほしいと思いますね・・・。

    ユーザーID:5680075367

  • 誰でも1日は24時間

    睡眠時間を削って時間を捻出するとしても限界が有りますよね。

    >皆さまは、娘さんたちが将来勉学に励み職業に夢を持ち、キャリアについて尋ねられたらどのようにアドバイスされますか?やはり、子供を産んでからはキャリアをセーブする、というのがあるべき姿でしょうか。

    娘じゃなくて息子でもいいのですよ。男性の育休や時短はこれからもっと増えるでしょうし。

    ユーザーID:7950175612

  • 周りを見てて思うのは

    仕事が出来ない(能力的よりも性格的に)人は、「取り敢えず長年在籍しているから回せる仕事」が振られ、仕事の実績は僅かでも(性格的に)期待できる人は男女問わず継続してチャンス→結果(良い悪いどっちでも)を基に次の選択肢となります。

    でもぐるぐる系キャリアの人は「マミートラックだから活躍できない」「女だから同期男性と違って抜擢されない」と考えがちで、「何故自分が引き立てられないのか」と言い訳ばかり探します。単に性格的に周りがバックアップしたい、プッシュしたいと思わないからだとは認めません。

    子持ちワーママでも上記法則を理解して、「今はこのまま」「敢えてチャレンジ」「もう抜擢より安定だけで良い」と割り切っている方は、変に周りを振り回さず、サクサクと仕事も家庭も廻せています。

    が、トピ主のように「納得出来ない」「悔しい」ばかり自分の考えに捕らわれている人は、職場の周りもご家庭もウダウダ、またはピリピリしてます。

    確かに独身者や既婚男性はライフステージを考慮せずに働けますが「思ったキャリアが積めるか」は本人次第で、不遇だと感じながら働いているケースの方が多いのに、何故かワーママだと「私が不遇なのはワーママだから」論にすり替わります。
    単に十年超勤めて、職場で評価が(能力も性格も)定まった結果が今のご自分なんですよ。
    もし独身で産休育休とらず、時短なしで働いていても、大した差は出てません。冴えない中堅として不満だらけだったと思います。

    なのでお子さんたちを大事にして、今だけ経験出来る子育てを楽しんで下さい。
    退職しなければ「余裕が出来た」と感じたときに「周りが自分をどう思っているか」冷静に棚卸ししてキャリアを再考出来るでしょう。

    ユーザーID:1276743087

  • 時短の功罪

    母親が仕事をセーブする、という流れになっているので、違う意見を。

    子どもが高校生、大学生の働く母親です。出産後、2回ともフルで復職しています。私の職場は、フルで復職する人が多く、時短勤務者は少ないです。また、全国から入社するので、親戚等が近所に住んでいる人も少なく、夫婦と保育園で子育てしている人が多いです。海外出張、休日勤務も多くはありませんが、あります。

    特に、子どもに問題があるというケースは知りません。もちろん、問題があっても職場で話す訳ではないですが、たまたま近所に住んでいる子達も、問題があるとは思えません(職場のそばに住んでいる家族が多い)。少なくとも、大学は難関大学に通っている子が多いです。難関大学=問題がない、という訳ではありませんが。

    私が出産した頃は、時短勤務がこれほど広まってはいませんでした。フルで復職するのが当たり前、フルで復職したら母親だけではなく父親も育児に参加しないと回らなくなるため、今の共働き夫婦よりも父親の参加率が高かったような気がします。反対に父親が参加しないと、共働きが成り立たず、母親が仕事を辞めていたのかもしれません。

    時短制度ができたため、共働きできる家庭が増えた半面、共働き家庭でも、子育てに関する母親の役割が大きくなったような気がします。

    トピ主さん、時短を辞める時期は、どの時期でも悪い面、良い面があります。100%良い時はありません。私なら、早めに辞めることをお勧めします。早ければ早いほど、子どもはフルで親が働く環境に慣れやすくなります。

    ユーザーID:4055314447

  • 今のうちに昇進しておく

    気軽な言い方に聞こえたらすみません。
    ただ、何事もタイミングだと思うのです。勢いのあるうちにいけるとこまでいったほうが、そのあとバランスが取りやすいと思います。
    私は子供が0歳10か月で復帰後、1年半後に昇進して管理職になりました。正直、やっていけるかどうか全く分からないままでしたよ。でも子供っていつだってケアが必要だし、物理的にケアが必要なくなってきたと思ったら今度は精神的にケアが必要になる。じゃあ大学入学するまでキャリアセーブするのか?それとも社会人になってから?そのころにはもうキャリア開発する体力気力なんか残っていないのでは。

    ご自身が頑張りたいと思っている時が頑張り時だと思います。

    発生してない問題を想像して躊躇するのって勿体ないと思います。お迎えが18時半になったら子育てが成り立たないのでは?
    とか
    残業ばっかりになったら子供が荒れてしまうのでは?
    とか
    小1の壁が乗り越えられないのでは?
    とか
    考えだしたらきりがないです。できる限りの対策をしてそれでもだめだとわかったらその時に対応すれば良いと思います。私は子供に異変が起きたらいつだって退職する覚悟はしています。ただ幸いにも子供は元気にすくすく育ってくれている。夫も協力的。それに感謝してキャリアも子育ても頑張っているつもりです。
    環境に応じて柔軟に対応すればよいと思います。チャレンジすらしないのは一番勿体ないと思います。

    Aさん:キャリアアップに挑戦して昇格→やっぱり両立できなくて降格
    Bさん:両立できるか不安で挑戦しないでずっと同じポジション

    AさんとBさんが今同じポジションにいるとしたら、私はAさんのほうが絶対学ぶことが多いし結果的に成長できると思っています。

    失敗することは決して負けでないです。学ぶことがとても多いと思います。

    ユーザーID:7358435896

  • これから作っていくんですよ

    トピ主さんがお忘れなのは「女性が管理職になれるようになったのはここ20年ばかり」の話だということ。
    今管理職の50代の場合、男女雇用機会均等法でようやく掴んだ管理職です。
    当時は産休のみ、育休という言葉すら「知ってるけど我が社は関係ない」という会社がほとんどだったんです。
    であれば二者択一しかないんですよ。
    仕事か子供か。

    それを「それはおかしいでしょ」と私の先輩や同僚が踏ん張り、ようやく得た権利なんです。
    当然、私たちの頃と今とは全く違う。
    キャリアを積もうとすれば積める環境はどうにでもなる。
    同時にそれは家族にも負担を与えるが、決して悪いことばかりでもない。いいことづくしでもない。
    前に「今はその時期じゃない」と書きましたが、それはトピ主さんにはできないと思ったからです。
    家族も仕事も見えない状況下で、これ以上仕事を増やしたらトピ主さんが潰れます。

    質問の回答ですが、私はいつも娘にこう言ってますよ。
    「任せろ!君の指示に従ってお母さんは手伝うし、使えるものは使いなさい。仕事は絶対に捨てるな。安心して育児も仕事も全力でやんなさい」とね。

    これからの女性の働き方は貴方達現役世代が作っていくものです。
    私たち定年間際の管理職をどうぞ説得し、新しい働き方を勝ち取ってください。
    私達もやってきたことなんですから。

    ユーザーID:7220980611

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧