断捨離で後悔したこと

レス36
(トピ主0
お気に入り273

生活・身近な話題

いちご

断捨離をした方、物をたくさん捨てた方、捨てなきゃ良かった、と後悔したものはありますか。

また、良かった点、悪かった点を教えてください。

断捨離をしようか、迷い中なんです…。

ユーザーID:5276798337

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あります

    洋服類は1シーズンではなく2シーズン気なかったら処分。
    1シーズンでは時々後悔するから。

    ユーザーID:7646146703

  • 自分に大切なもの

     自分にとって大切な物をはっきりさせるために、断捨離を敢行!

     服や、食器、使っていない物は処分。食器はしまい込んでいた、高価な食器を出して使用しています。
     捨てることで、場所が空き、使いやすくもなりました。

     問題は、本、でした。
     読み終えた、これから読む予定がないかも、読んでいない、様々な大量の本。また、買うこともできる、貴重でもなんでもない本。
     これらを思い切って、捨てようとした時に、なんだか、ぷつって切れました。
     断捨離がストップしました。

     1ヶ月かかって、私には捨てることができないのが本なんだと思いました。
     精神安定剤のように、そこにあることが必要。

     もらって新品だし、という理由でキッチンにあった様々なものは、捨てて正解でした。勝手にくれる人との関係も、断捨離しちゃおうって、思えました。

     捨てなきゃ良かった、は、とりあえず、無いです。その前に捨てれなかったので。

     捨てて勿体なかったものもありますが、場所がすっきり空いていることの気持ちよさ。 
     物がそこにあっていいかどうかの主導権は私が握っている。その気持ちを得られたのは、断捨離して良かった点です。

    ユーザーID:7674121823

  • 後悔はない

    かなり捨ててきましたが
    今のところ後悔した場面はないです
    似たようなモノを買うこともなく
    家の中は片付いた状態をキープしています
    おかげで金運はバッチリ
    物を増やさない工夫もしています

    ユーザーID:8688245981

  • 洋服は捨て過ぎて着るものなくなった

    基本的に物を整理するのが好きで、余分な物を持っているのが嫌いです。
    断捨離というほどではありませんが、「要らない物が増えて来たな〜」と思うと処分しています。

    良かった点
    各収納場所にあるべき物がきちんと収まり、何がどれくらい・どこにあるか把握できる。
    だから余計な物が増えてくるとすぐ分かる。

    後悔した点
    本を見て、洋服を「ときめかないから〜」などと捨て過ぎていたら、季節の初めに外に着ていく物がなくなり焦った。

    元々手持ち服が少ないタイプなのに更にどんどん捨てて、ほとんど着る物がなくなりました。せめて、次に気に入った服を買うまでは保存しておいてから捨てればよかったと後悔しました。

    ユーザーID:3609139498

  • たまにあります

    収納家具でたまに捨てた後に、あぁここで使えたかもと思う事はあります。
    でも、高価なものでもないし、二度と手に入らないものでもないのですし
    もっと良いものを探そうという気になります。

    ものすごく後悔したという事はありません。

    ユーザーID:2026854227

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • 意外とない

    数年前にこんまりさんの本を読んで、断捨離に目覚めました。遊びに来た友人に驚かれるほどに物が少ないです。
    本のとおり、ときめく物を手元に残したためなのか、「取っておけばよかった!」と思うことはありません。あえて言うなら、カイロを災害時の時に備えて持っていても良かったと思います。

    ユーザーID:9443416322

  • う〜む

    トピ主さんのような方はやめておいた方がいいです。
    だって「できれば捨てたくない」という思いがひしひしと伝わって来ますもの(笑)
    捨てて「しまった!」と思いたくない。
    損をしたくないんです。
    そういう人はやらない方がいい。
    捨てなくてよかった〜♪を何年か置きに言うといいです。


    あ、でも、60歳を超えていらっしゃるなら捨てて下さい。
    亡くなったあと、残された家族が大変な思いをしますから。

    ユーザーID:0198959265

  • 買える物と買えない物

    いきなり訳もわからず捨てまくると後悔するかもですね。
    少しずつ、範囲を増やしていけばいいのでは?

    捨てても後から買い直せるならまた新しい物を買えば済みます。
    思い出の品や、なかなか手に入らない物は
    本当に手放していいのか時間をかけて向き合いましょう。

    良かった点は、持ち物の総量が減って点検しやすくなりました。
    新しく欲しいものができた時も
    手持ちの物がパッと浮かぶので、必要かそうでないか判断しやすい。
    私は転勤族なので荷造りも楽になりました。
    あと旅行に行く時も手荷物が減って移動がラクチンです。

    まずは洗面所やキッチン、玄関など
    よく使う場所から始めてみてください。

    ユーザーID:9659201549

  • いっぱいある

    服や靴は後から着たくなることが多いです
    一番後悔したのは本です
    また読みたくなったら買えばいいやって思って捨てたけど、
    いざ探すとなると見つからない
    廃番になってるし、
    マンガに関してはプレミアが付いて手の届かないものとなってました

    ユーザーID:8724868532

  • 質問にお答えします。

    Q:捨てなきゃ良かったと後悔したものはありますか。
    A:ありません。

    Q:良かった点
    A:部屋、押し入れなどが広くなり、掃除がしやすくなりました。
    買い物に慎重になりました。捨てたものと同じ種類、似たようなものは買いません。
    買う前に捨て方を考えるようになりました。有料引き取り品は出来るだけ買いません。
    捨てることの罪悪感も捨てたので、躊躇いなく素早く捨てることが出来るようになりました。

    Q:悪かった点
    A:服を買いに行く服がありません。

    以上です。

    ユーザーID:8994607090

  • 雪かき用スコップ

    4年前の大雪の時に買いました。
    2年前、断舎利を決断した時に廃棄。

    今週の雪で大後悔。
    また買いました。

    夏になったらまた捨てたくなるでしょう。
    それが断舎利患者の性というものです。
    でも、ミニマリストにならなきゃまだマシですよ。

    ユーザーID:8606434764

  • 私は捨てない

    物が多すぎてお困りですか?
    (服を買うのが大好きな私はクローゼットが満杯になりがちです。)
    整理整頓が苦手なので、あえてとても狭い部屋に住んで小さな暮らしをしています。

    一度スッキリしましょう。
    すると、次からは「本当に今使う=今必要な物か?」とよく考えて少数精鋭を厳選して買うようになります。
    これが私の最大の収穫でした。

    何も捨てることだけではありません。
    私は一度大量処分+後に時々定期的に処分していますが、捨てていません。
    ネットオークション、フリーマーケットや古着屋等に売っています。
    お金を出してでも欲しい人が愛用してくれるなら、私は後悔しないので。
    よって、今まで一度も後悔を引きずったことはありません。
    服を燃やすごみや溶解再生繊維リサイクルに出していたら、きっと後悔したでしょう。

    物をとっておく時に私が考えること
    ・ときめくか?愛せるか?
    ・収納場所に家賃/固定資産税+住宅ローンを「喜んで」払えるか?
    ・再び出会うことが出来ないであろうものか?
    →絶版書籍や古い伝統工芸品は上記全ての項目に当てはまるため、かなり場所ふさぎですが、定期的な虫干しと手入れをしつつ、いつでも今日すぐに使える状態を保ちながら手放しません。
    逆にそこまでしないものはときめいていないものとして潔く処分します。

    手放す
    ・価値があり、状態が良く、流行からまだ落ちていない=リセールバリューがあるもの
    ・今手放しても、いつでも売っている=また買える物/後々に似たような物が入手可能な物
    ・「買う楽しみ」を味わったから良し、とできるもの
    ・十分に元を取るまで着た服
    →ブランド品やメーカー品は上記にほぼ当てはまるため、必要で入手する時は確かなメーカー品/ブランド品を中古でも買います。

    ユーザーID:5009553084

  • 後悔は当然有りうる。

    短期間に一気に
    片付けようとして
    廃棄したり
    買い取りショップに出したりして

    半年とか1年後に
    後悔して
    また購入とか
    買い取りショップではなく
    オークションに出せばよかった
    とかね
    後悔はするんですよねぇ

    でも
    かなりサッパリしますよ

    ということで
    若干の後悔は
    覚悟の上でやる必要があり
    そうしないと断捨離できません

    ユーザーID:7902939002

  • 携帯と貴金属と写真のネガ

    携帯が出た頃から携帯使っていたので、
    取っておいたら、自分携帯史博物館みたいに出来たな〜、
    それほどスペースを取るものでもないので、
    このくらい取っておけばよかったな、と思いました。

    あとは元彼たちから貰った指輪類を、結婚前に、
    よっしゃ捨てるぞ、と思って燃えないゴミに出してしまいましたが、
    よく考えたら、プラチナとかで勿体なかったなと。
    ハードオフみたいなところに持って行けばよかったと思いました。
    そのときは全く思いつきもしなかったことなので、自分でも信じられません。
    元彼の思い出→ズバッと捨てる、以外思い付かなかった。バカでした。

    あと、昔のカメラの写真のネガ。
    あるとき、思い立って、写真があるからもういいよね、
    取っといても焼き増しとかしないしね!と思って捨てましたが、
    たくさんあるとは言え、これもスペースを取っているものではなく、
    あとあと、何かのときに使えたりするものだったなあ、と思いました。
    せめて、ネガをデータ化しておけばよかった・・・
    今はまだ綺麗でも、焼いた写真はだんだん劣化しますもんね。

    ネガが一番後悔しているかなあ。
    「断シャリだー!」って勢いのときにやっちゃったので、
    勢い任せにならないように、それ以来気を付けようと思っています。

    ユーザーID:4321145192

  • 後悔まったくなしです。

    若いときの日記、古い年賀状はシュレッダーにかけて棄てました。着なくなった服や靴、バックはリサイクルショップに売りました。ホントにすっきりしましたよ。まだまだ要らないものはたくさんあるのでこれからも断捨離続けます。

    ユーザーID:4953097015

  • 捨てるか…

    そもそも「捨てる」のは惜しいと思ってしまい、
    この一年ほどフリマアプリで色々売りました。

    確かに長くクローゼットに眠っていたものや、
    新品未使用のままいつか使うかもと思いつつ
    何年もタンスにしまっていた物が売れて、
    わずかでもお金になったのは嬉しかったです。
    また誰かに使ってもらえたのも嬉しい。
    だから後悔は全くしていません。

    でもなかなか片付きはしません。笑
    全部売却、とか使ってくれる人いないかな?
    と探すのに何年かかるかな。
    やっぱり不要なモノ、捨てようと思うなら
    一気にやってしまいましょう。
    それが出来なくてフリマアプリ…やはり
    私は断捨離には向かないのかも。

    ユーザーID:8567575046

  • 夫の嫌味

    捨ててしまった後「しまった、残しておけば」と思うこともないわけじゃありません。
    でも自分ひとりなら「ま、いいか。仕方ない」とあきらめられるのに、夫にしっかり嫌味を言われると凹みます。
    そりゃまあ私が断捨離したいのは夫の親や祖父母のもちものだから感情がついていかないのかもしれないけど、その量が膨大すぎます。
    夫が死ぬまで待ってたらこちらも年取っちゃうし。

    ユーザーID:8448412116

  • あります

    リモコン:不要になったリモコンと一緒に、必要なのも捨ててしまった 

    服数点:たとえ2-3年に一度しか出番が無くても、必要な服だったんだと”数日後に”気付く。
    「うわっ、無い!捨てちゃったんだっけ〜〜〜・・・」頭に描いていたコーディネートを諦め、やりなおし。泣

    私は学習能力が欠如しているらしく、断捨離を5年に一度ほどしなきゃならないし、その度に間違って捨ててます。

    良い点は、一瞬なりともせいせいすることでしょうか。笑!

    ユーザーID:9165685597

  • しまった、と思うことはある。

    あると思って探してて、見つからなくて、
    「ああそうだ、手離したんだっけ?」
    とがっくり…てことは、たまにあります。

    でも、その時には思い出した何分間か後悔するけど、代わりの品はいくらでも手に入るし、他の物で代用したりして無くても何とかなる、何とかできることが多いです。

    断捨離という流行り言葉に踊らされて、自身の判断ではなく提唱されている基準だけで捨てていたら、後悔するのではないでしょうか?
    選別するのは私であり、その結果を引き受けるのも私自身であることを忘れなければ、大丈夫だと思います。

    ユーザーID:1613577460

  • 本を捨てて後悔。

    紙ベースで本を読むのが好きで、収納スペースが少ないのによく本を買っていました。
    引っ越しの際に、文庫本メインとは言えやはり重量がハンパないので、思いきって何度も読んで覚えちゃっている本を大量処分しました。

    断捨離推奨派の意見に、「もしまた必要になったら、買えばいい」とあって、それを鵜呑みにした私がアホだったんですけどね。

    覚えてはいても、改めて読みたくなってしまうのです。
    でも、出版から10年以上経っていると絶版になっていて、大きな本屋はもちろんブ〇クオフでもア〇ゾンでも、未だに見つかりません。
    捨てたことを心から後悔しています。

    増えた収納スペースには、また本が入っています。
    もうよほどのことがない限り捨てないでしょう。雑誌1冊でさえ、私にとっては気に入って納得して買った、二度と手に入らない貴重品です。

    逆に意外と平気だったのは服。
    20代の頃と体形が変わったからというのもありますが(笑)、いかに自分が見栄を張っているか、よく思い知らされました。

    ユーザーID:2115360853

  • 後悔したものはないです。

    ここ数年でかなりのものを処分しましたが、
    何も捨てなければと思ったものはないです。
    逆になんで持っていたんだろう?と後悔したくらい。
    想像するよりも物って代用できることに気が付きました。

    衣服も食器もとにかく全てにおいて感じたことですが、
    必要な数しかなければ迷うこともなく楽でした。
    その分、持ってるものは厳選されてフル活用です。

    また衝動買いも全くしなくなった。
    物を処分するにもお金が掛かる世の中、
    そのことを考えると買うこと自体かなり慎重になりました。

    何よりも精神的にスッキリして気持ちがいい。
    これに尽きると思います。

    ユーザーID:0972610503

  • 幼少時の写真

    ここのマンションに越してくる時に、思い切って断捨離しました。10年ほど前のことです。

    その際に、幼少時の写真をほとんど捨ててしまったことは大きな後悔でした。もう取り返しがつきませんものね。

    ユーザーID:3865772191

  • よくある話でしょうが

    妻が断捨離にはまり
    私のプレミアが付いているコレクションの一部をオークションで勝手に投げ売り
    25万くらいの損をしました。

    自分の熱も冷めてきていたので、
    物が無くなった事に関してはさほど問題なかったのですが、
    値段がどうにも・・・

    正しい買取価格を教えても信じず、検索して価格を見せれば逆ギレし
    わりと面倒くさい喧嘩になりました。
    妻の断捨離ブームもそこで終わりました。

    捨てるのは自分のものだけにしましょう。

    ユーザーID:2047489645

  • 辞書

    電子辞書を使うようになってから、紙の辞書をほとんど処分した。

    電子辞書を3台使っていたが、最近、そのうち2台が故障で使えなくなった。

    1台は英語以外の語学用で、これは痛かった。

    新しく買うには1台4万円位するので、どうしたらいいか、悩んでいる。

    ユーザーID:7092360556

  • 漫画本

    70年代のコミック、一部を残して捨ててしまいましたが
    今になって読み返したいなと思っても手に入りません。
    小説なんかだと古本屋さんでも見つかりますよね、
    漫画って出てこないんですよ。
    オークションで見つかったと思ったら
    とんでもない値段だったりします。

    他の物はあまり後悔はないです。

    ユーザーID:9639903203

  • 手袋を捨てたことを激しく後悔した

    関東で電車通勤をしていて、革手袋はもちろん、
    ウールの手袋さえ最近は日常では使わなくなっていたので、
    なんとなくすべて処分。
    気の利いた100均でかわいい手袋を色違いで買って、
    ここ3年くらいそれで済ませていました。

    しかし、この度の寒波で、100均手袋では寒いどころじゃない、手が痛い!
    手袋をしているのに手の感覚がなくなってくる!

    「わが家最高の防寒性能を誇る革手袋があったはず」と外出前に探し回ったけど、
    そのうち断捨離したことに気づき…。
    アウトドア用のオシャレじゃない手袋は見つかったので、
    とりあえずその日はそれでしのぎました。
    今日、新しいものを買う予定です。
    革手袋、そんなに使ってなくてまだ使えたのに、処分しなきゃよかったです。

    ユーザーID:8330177621

  • やってみたら在庫管理だった

    やってみたら断捨離は在庫管理だったようです。

    食べないで冷蔵庫に入っているものから
    着ないで溜まってる服
    場所ふさぎだった寝具類
    リサイクルが面倒でそのままだった使わない家電類
    そこまで進むと、自然に空になってしまった家具類の処分までしました。
    何となく置いてあったものの山は、もの凄い量でした。

    空間広々で探し物もなくなり
    安物買いの銭失いはもうやめて、よく考えて使うものだけを買うようになり
    支出は減り嬉しいです。

    趣味のものや大事なものは、点検して少し減らしましたが捨てていません。

    年金生活に入ったので、自分たちのためにやってみましたが
    支出が減り、探し物が無くなり、掃除がしやすく、いい生前整理になりました。

    娘たちも喜んでくれて満足です。

    ユーザーID:1203990799

  • 万人に向くものではない

    断捨離自体を後悔というわけではないけれど、手放さなければよかった物は結構あります。

    物をたくさん持ちすぎているのは確かに負担で、台所まわりの物を勢いに乗ってどんどん捨てました。
    そのうちの一つを夫が後で探し回っていました。
    引越の時に紛失した事にしましたが冷や汗ものでした。

    子供が英検2級に受かったので2級用の参考書を捨てましたが、受かったといっても分かってない事が沢山あるし授業でも使うと。
    これは買い直せる物だからまだいい。

    また必要になったら買えばいい、が断捨離のルールだそうですが二度と買えない物もあるし、買えたとしても余計な出費はやはり悔しい。

    カラー診断で似合うと判定された色のストールを持っていたのに、以前の断捨離で手放していたのも後悔しました。
    全く同じ物は手に入らないですが似たような物を見かけると素通りできなくなり、かえって物が増えた。

    断捨離って独り暮らしの人や、子供が巣立って先々が見えてきた人のためのものだと思う。
    こういうのが流行るのも高齢化社会、独居社会の一つの現れです。
    これから将来へ向けて色々と加わっていく子供や若い人のいる家庭には向きません。
    買わないで済ますわけにもいかないことが多々あります。

    自分にできることは、せいぜい着なくなった自分の服を処分し、読み終わった本を古本屋に持って行くくらい。
    断捨離というより単なる整理整頓です。

    どう考えても使わないであろう物は家の中に沢山あるけれど、トラブルの元なので家族の物には手を出さないと決めました。
    よって家の中は相変わらず雑然としており、断捨離効果でスッキリとはほど遠く、まして人生が変わるとか考えられないです。

    物主体でまだ使えるという事ではなく自分主体で使わない物は捨てるべき、と考え方の拠り所ができたのは良かったです。
    自分主体で適度な距離をもって断捨離と付き合っていこうと思います。

    ユーザーID:7457777453

  • 夫の愛情の形

    鏡と写真立てが一緒になったちょっと大き目の飾り。

    夫が高校生の頃、プレゼントくらいは自分の稼いだお金でと、受験勉強の合間をぬってバイトして買ってくれた初めてのクリスマスプレゼント。

    服だとか靴だのとかのプレゼントは、傷むものだし流行もあるから捨てていいんじゃない?と言っていたのを勝手に脳内変換。
    プレゼントの全てを捨てていいと思ってしまった。

    そうしたら
    「雪の降る中、ケーキ売りのバイトして買ったんだよな・・・」
    と寂しそう。
    私の貰ったものだけど、夫の思い出でもありました。

    モノには誰かの思い出が詰まっている場合もあります。
    自分で選んで自分で買ったものなら自分の判断だけで捨てられる。
    でも、大切な誰かから貰ったプレゼントは、慎重に扱った方がよろしかと存じます。

    良かった点
    室内がスッキリすることと、モノを買うときに本当に必要か吟味するので無駄遣いが少なくなります。

    悪かった点
    家族が何か足りなくて不便に思うと、全て断舎利を敢行した私のせいになる。
    断舎利する前から無かったものでも、抜子が捨てちゃったんじゃない?とまずは疑われます。
    実際捨てたモノだったりすると更に面倒で「ほらほらいる物まで捨てちゃってー」と責められる。
    8760時間快適でも1時間の不便で責められるのはちょっと納得できない(笑)

    ユーザーID:9281364377

  • 後悔ではなく…

    去年、初めて断捨離をしました。
    結構な量の色々なものを捨てました。
    その中に高い洋服等があったんですが、辛い時期によく着ていた服とかなので
    見るだけで辛い時が思い出され気分悪く、捨てる事により運気が上がると本にも書いてあったので
    期待を込めてガッツリ捨てました。
    実際、やっと辛い時のものを捨てられ、さっさと捨てておけば良かったと思うくらいスッキリしました。

    数ヶ月後…
    母のクローゼットを開けたら捨てたはずのゴミ袋に入ったままの私の服が…。

    あ、私の運気…。

    ユーザーID:6740072146

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧