子どものために我慢していることありますか?

レス41
お気に入り111
トピ主のみ1

編集部

編集部

発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

大人の本音を10代に伝える読売中高生新聞の連載「オトナの本音アワー」。中高生が抱える素朴な疑問や悩みについて、この掲示板で小町ユーザーのみなさんから意見を頂き、紙面で10代向けに紹介していきます。親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

今回のテーマは「子どものために我慢していることありますか?」
子育て真っ最中の家庭では、ついつい子どもに関することの優先順位が高くなり、親に関することは後回しになりがち。ちょっとしたお出掛けから小さな楽しみ、人生に大きく関わるキャリアに関することまで、子どものためにぐっとこらえていることをお聞きしたいと思います。子育てが一段落ついたら実現したいと思っている野望についてもお教え下さい!

※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
※ご意見の一部は、読売中高生新聞(http://www.yomiuri.co.jp/teen/)で転載させていただくことがあります。

ユーザーID:9652657695

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仕事にかける時間

    時間を気にせず働く事です。

    バリバリ働いても、時間を掛けず質の高い育児をされる方も私の周りにはたくさんいらっしゃいますが、不器用な私は、育児と家事にもとても時間が掛かります。

    我慢と言うより、力量のなさでやむを得ずと言った感じです。

    ユーザーID:3218490484

  • いっぱいあります

    我が家では、高校生と中学生の子供がいます。

    子供は二人とも林檎のスマホ、親は夫婦でガラケー一台です。
    しかもそのガラケーは主に受信のみ。
    学校からの緊急メール用です。

    子供は新品の服を買ってますが、親は中古かセール品です。

    蟹やボタン海老を頂いても、食べるのは子供だけです。
    子供が残した残骸を夫婦で突いてます。

    子供の自転車は4万もしたのに、親は1万以下のママチャリです。

    親の見栄も有りますが、子供には不憫な思いをさせたくないから
    続けてます。

    ユーザーID:4503544990

  • ほとんどかな

    睡眠時間・自分にかかる費用(食費、衣服、化粧品、美容室、車、通信機器)
    シングルだから仕方ない。大学に進学させたいし奨学金の返済を子供に背負わせたくない。

    ユーザーID:8712027907

  • 自由時間欲しい

    東北、40代、女性

    私は子供の為にゲームを我慢しています。
    ママだって子供と同じようにゲームがしたい!

    ですが、仕事・家事・育児と、毎日が目まぐるしく過ぎて行き、自分の時間があまりとれません。

    いつもの夕方、子供達がTVゲームの取り合いで喧嘩をしているのを横目に、「仲良く順番で出来ないのなら代わりにママがやる!」って言いたくなります…。

    ママがゲームが好きなのは、子供達も知っていますが、
    そのゲームの内容が、明るい内容のものなら、週末に家族皆で遊ぶことも出来ます。

    だけど本当にママが好きなゲームは、バイオハザード等なのです。
    したがって、プレイする時間帯は、子供達が眠った後の一時間程度が限界。
    眠い目を擦りながらちょっとずつやっています。

    ユーザーID:4930553750

  • 私は嫌な会社を我慢しました。

    かつて、子供が大学終わるまでは、と、嫌で嫌で仕方がない職場にいたことがあります。
    同じ業種でも、会社が違えば業務内容は全く違うので、身体に合わなくて直ぐにでも辞めて他に移りたかったけど、

    1、給料の〆日に差が出ると最悪、一月空くことになる

    2、私がやりたい仕事は業種の中でも最も危険な分野なので、事故を起こすと生活どころではなくなる、子供にかかりがなくなってから存分にやろう

    などの理由から、我慢しました。
    長距離運転手で、家にはあまり帰れませんが、それまでは同じ業種でも、平均して大体早朝から始まって、夜にはなんとなく終わっていました。でも、子供が大学に入ってから転職した会社は、全く真逆な時間帯の仕事がほとんどで、夜中に積み、夜中に走って明るい時間帯に船に乗って、夜中に下船してひたすら夜中に下ろすという、頭と身体を鼓舞しなければできない仕事であるうえに、会社の必要以上な運転手への締め付け、船に乗ると皆でご飯を食べることの強制、などなど辞めるには鬱になる寸前でした。
    今も長距離ですが、時間帯も元に戻り、いろんなことにフラットな会社なのでのんびり仕事させて頂いてます。

    ユーザーID:1538027642

  • まずは、身体を真っ直ぐにして寝たい

    まだ1歳児。
    制限も多く、やりたいことは山のようにあります。でもまず一番にやりたいことはこれです。

    今は子供と一緒にぎゅうぎゅうになって寝ています。まずは身体を真っ直ぐにして思いっきり手足を伸ばして寝てみたい。
    大好きなうつ伏せ寝で寝たい。

    赤ちゃんはうつ伏せで寝ると、ママの顔もおっぱい見えなくなるので大泣きします。

    ユーザーID:6166074179

  • あり過ぎて書ききれないです

    やはり次世代には、自分の出来なかった事をさせてやりたいのです。
    それでも、自立して誰も当てにせず夫婦の財力だけでとなると限界があります。

    快適な住居、温かな家庭、学費、たまの旅行。

    実現するため我慢した事は…

    めちゃくちゃに働きました。
    仕事と子育てと貯金の同時進行は我慢、我慢の連続。

    仕事が終わるとすっ飛んで帰って行って、休む間もなくキッチンへ。栄養と節約の両面から出来るだけ手料理で。寄り道したくても我慢。

    夫婦合算すると平均収入を超えども、つい財布の緩む所もしっかり締めて貯蓄へ。我慢我慢。

    自分の親のすぐイライラして感情的になるところが嫌だったので、頭にきても我慢我慢我慢。

    振り返ればうちの場合、子どもたちだってよく我慢してお手伝いしてくれたと思います。
    ありがとう。
    ふたりともコツコツ努力してよく夢を実現したと思います。
    私には勿体ない子どもたちです。

    ユーザーID:5418288808

  • 自分の事への気力

    息子が小さい頃は失ったのは「職」、「時間」、「健康」でした、

    息子が中学になって、私自身の時間がないことを実感しまています。

    ただ、時間がないのではなく、失った期間が長くて自分のために最初からなにかを始める気力がないのです。

    慢性的な疲れは、子供が大きくなって時間ができたからって、取れません。

    体も40代になり、思うように動かず、

    「自分が好きなこと」、

    「自分の適性」

    って、なんだっけ?

    と思う日々です。

    受験や老後に備えることを考えれば、その暇さえありません。

    子供の成長を喜ぶことと引き換えに、本当に失ったのは、「心の平安」を失ったのかもしれません。

    どんなライフステージでも、今の世の中、一度子供を持つと、不安と課題の連続で、私たち超氷河期世代の保護者は努力とか関係なく、それに耐えうる教育もされてなければ、安定的な経済力も得られない仕組みになっており、仕方なく、日々を過ごすしかありません。

    ユーザーID:0281842957

  • なんにもないです。

    生まれた家庭に居場所のなかった私にとっておかあさんになる事が何よりの喜びだったからです。
    生活の為に小さい子供を朝から晩まで預けて働かなければならなかったり、正社員で雇ってもらった以上残業も免れる事ができなかったり、それでもお金が足りなくて子供に十分な事をしてやる事もできない。子供以外の事での我慢が圧倒的に多いです。
    できるだけ寂しい思いをさせないようにしようという気持ちは強いけど、「いいお母さん」になろうとは思わない。自分が休みの日は必ず保育園を休ませ一緒に過ごす。どこに出かける気力もない時も多いけど「ごめんね。ママつかれてるから今日はおうちであそぶのでいい?」と言うと子供は「いいよ」と言ってくれます。私なんかまったくいいお母さんではありません。休みの日は起きた子供をふとんの上でころころさせておいて、9時ぐらいにしか起きません。日中も子供が遊ぶ横で横になっている時も多いです。時間になればごはんは出すけどめちゃめちゃ手抜きです。それでもおやすみを喜んでくれて「ママだいすき」と言ってくれるのに、我慢などあるはずがないです。

    ユーザーID:7874179122

  • 小さなことですが

    果物を分ける時に、自分の分は、殆ど子供にあげますね。今朝もイチゴを二歳の娘にほぼあげました。
    後は、やっぱり子供が多いと、お金も、かかるので、下着の買い換えも順位が下がります。

    ユーザーID:7305464549

  • 模様替え!…と言う名の家具の買い換え。

    リビングの…(笑)

    6歳の双子と2歳の男の子3人なので、物凄く活発に自宅でも遊んでくれます(笑)
    勿論、駄目なこと、危険なことはきちんと叱り止めさせますが限度があります。
    その為、双子が産まれたときにリビングの家具をほとんど処分し、床面積を大幅に増やしました。今でもチェストと3人目用品の詰まったタンスしかありません。机も折り畳み式を使用してます。
    遊ぶのもリビングに玩具を持ち寄り遊び、片付けを皆でします。保育園方式です。
    これが良かったのか、足腰がとても強く育ってます(笑)
    出す→片付ける、も徹底しやすいです。

    しかし!家具の痛みも半端じゃないです(笑)
    シールやスタンプも、うっかり気がつけばやられていたり…。
    お菓子を食べた手でタンスをべったり…。
    玩具をぶつけてしまったり…。
    なので、今買い換えても私のストレスにしかならないので、3人目が中学生くらいになったらぜーーーんぶ買い換えよう!と、夫と楽しみにしてます!
    子供部屋も自分達で選んで、メンテナンス出来るようになるまでは、今ある家具と収納ケースを活躍させるつもりです。
    だから、キャラクター物の家具は一切無いです。

    40代 会社員 三児の母 関西在住

    ユーザーID:0025677411

  • スマホ

    高校の息子を持つ40代の母親です。

    子供の前では出来るだけスマホはいじりません。
    家に帰ったら、リビングにおきっぱなし。寝るときも持っていきません。

    やっぱりコミュニケーションは大切だと思うので。
    「我慢してる」とは違うかもしれないですが。

    ユーザーID:2045113089

  • 息子はまだ五ヶ月だから当然なんでしょうが…

    授乳のため深夜2時、明け方5時に起きているので、まとめて寝ることを我慢。母乳の味に影響するらしいので、大好きなカレーを我慢。母乳の出が悪くなるらしいので、揚げ物やケーキを我慢。産後、抜け毛が増えて刺激を与えたくないので、カラーとパーマを我慢。というか、美容院に行く時間がないので、1つに束ねている。息子にふとした時に傷が付かないように深爪、ネイルなんて夢のまた夢。大好きな長風呂はしばらくお預け、ダッシュでシャワー。スーパー銭湯に行けるのはいつなんだろう…1時間ぐらい、息子を夫に預ければいいのだろうけど、最近私以外のお守りだとずっと泣いて、私の顔を見るとピタリと泣き止むようになった。私をお母さんとして認識してくれているんだな、じゃあ、ちょっとした我慢なんて平気、顔見てぎゅっと抱きしめてあげる方がずっと幸せ、だからこれでいいです。

    ユーザーID:8782809559

  • していました。

    子供が大学を卒業するまで、がまんしていました。

    歯の差し歯のやりかえを。
    前歯4本を若いころに差し歯にしていましたが、
    子供に頭突きされて欠け、転んで打って欠け、変色も甚だしく
    笑顔がこわばる程にみっともない歯でしたが、
    学費の心配がなくなる大学卒業まで我慢しました。

    今、100万かけて、新品のセラミックに入れ替え中です。

    あと、トイレが水漏れしたり、換気扇が止まったり、
    水道のパッキンが悪くなって水がぽたぽたしてるのも、
    とりあえず卒業までは我慢して
    子供が就職してから取り換えました。

    子供が学生の時は、子供のやりたいことを優先にしていたので
    お金のかかるものは、極力排除してましたね。

    あと、夜の飲み会も行きませんでした。
    今はすべてから解放されて、なかなか有意義な毎日です。

    ユーザーID:2143387149

  • 環境にもよりますね

    東京在住、50代の母です。

    子供の為に我慢してきたことは、仕事ですかね・・・。
    本当ならバリバリ仕事を続けたかったですが、祖父母に全く頼れない状況だったので、キャリアダウンしました。育児との両立がこんなに大変だとは。
    学童のお迎えが18時、子供の病気は仕方ないとしても、どうでもいいようなPTAの為に仕事を休まないといけない。
    母として家事もある程度はきちんとやらなくてはならず。
    住み込み御手伝いさんが雇えたり、男性も家事育児をやる、家事のレベルが高くない(特に手作り弁当)国に生まれていたらなー・・と思ったこともしばしばです。
    とても二人目を考えられず、一人っ子です。

    ただ、自分の両親と同居している友人はバリバリ続けています。
    PTAもおばあちゃんに丸投げだったり。
    そうやって正社員でバリバリ稼ぐ彼女たちとの生涯年収の差を考えると悲しくなります。いわゆる祖父母格差ですね。。。

    来世は、母親が子供や家庭の為に日本ほど我慢しないで済む国に生まれたいです。

    ユーザーID:3875889036

  • 色々あるけど

    パンツのゴムを入れ替えたり、靴下とか袖口縫っている時…
    あら、私もう何年も洋服やら下着やら買ってないわ〜と思った。

    ユーザーID:8712027907

  • 果物をあまり食べなくなってました

    「我慢」というほどのことではないのですが。

    おいしいメロンとかスイカとかを買ってきても、子供優先にするのが癖になり、
    気付いたら、独身時代と比べてあまり果物を食べなくなっています。
    ちょこっと端の方をつまむだけでおしまい、というのが普通になっています。

    子供を甘やかし過ぎかな、とも思うものの、今更変えられません。

    中国地方在住、50代、女性です。

    ユーザーID:2102602201

  • 釣りを我慢してます。

    息子は小学校1年生で、夫婦共働きです。

    息子を一人で家に残して、朝早くから釣りに行くわけにいかないので我慢しています。

    中国地方の52歳のオッサンです。

    ユーザーID:5970184973

  • なんて楽しい滅私奉公

    私の子供時代は着る物、持ち物にお金をかけてもらってなかったので、私は子供には意識してお金かけています。ほんのちょっとのお金で身なり、気分、使い勝手がぐんと良くなるので。自分の身なりにはお金はかけてません。収入が減ったから、自分の分までは出せません。

    子供の習い事も複数やっているので、金銭的、時間的にも、それでイッパイイッパイです。自分の趣味や遊びなんて一切ないです。学校、習い事ともに送迎が必須なので、夕方は本当に忙しいです。土日も習い事の送迎と、買い物や家事などで終わります。ささやかな楽しみは無料動画やテレビ番組を観るくらい。

    でも、可能性がたくさんつまってる小さい体を見てると、このまま色んな事吸収してまっすぐ育ってほしい、やる気がある限り応援したい、そういう気持ちでやってます。我慢に釣り合うだけのリターンは絶対あると信じています。結果を出してほしいわけじゃなくて、やっているスポーツや音楽を通して、心身ともに成長していく姿を見られるだけで、私には十分なリターンです。人に言われて我慢しているわけじゃなくて、自分で勝手にしている我慢です。だから楽しいです。

    ユーザーID:1373984306

  • 面白いですねー。

    うちの子は3歳、発達障害児で普通の保育園に通っています。私はパート勤務です。
    週1で療育センターに通っています。
    私が我慢していること、それは、
    睡眠、自由な時間(一日20分ぼんやり出来れば良い方ですねー。)というか、全て我慢しています。
    こどもの世話して食べさせていたら、自由はありません。
    自分にかける時間はまるでありません。
    それでもこどもの笑顔があれば楽しめます。

    ユーザーID:3310790912

  • 我慢というか、子供が一番

    赤ちゃんの頃は、髪を短くして、アクセサリーをやめました(引っ張られるから)。眠いのを我慢して子育て。
    幼児の頃は、好きな外出を(子供が愚図ったり、おむつや着替えが面倒だったから)。
    小学生になり、お金がかかってきたので、子供服を買って自分の服は買ってません。平日は仕事、週末は習い事の送り迎えで休めない。

    でも、子育てが楽しくてしょうがないです。誰かのために生きるって、我慢ばかりじゃなくて喜びもある。
    自分の子供時代は、親とのいい思い出はほとんどないです。ですから余計に、自分自身も子供時代を楽しんでいます。子供と一緒に、昔欲しかったおもちゃで本気で遊んだり、行きたかったテーマパークに行ったり。
    それに、独身時代は好きな事をして生きてきたので、もうあんまりやりたい事もないんです。結婚出産が遅くて焦った事もありましたが、それはそれで自分の時間がたっぷり取れて良かったと思えます。逆に、早くに結婚出産した友人達は、今自分の時間を謳歌してます。

    我慢というと、嫌なことみたいですけど、嫌ではありません。優先順位が変わっただけです。

    ユーザーID:6514904280

  • いろいろ

    やはり仕事かな。

    子供の部活やクラブチームの活動と学業との両立を考えたら、仕事をセーブして子供を支えなくてはと思ってしまう。

    ユーザーID:0370245143

  • ちょっと違うかもしれないけど

    職場で嫌なことがあった時、子どものことを考えると心が癒されます。

    腹が立っても、子どもの為に仕事を頑張ろう、負けるもんか!と思います。

    私の子どもたち、息子も娘も二人ともとても素直な立派な子どもたちです。

    ユーザーID:2004378660

  • コンサート

    40代東京在住子持ち母、洋楽・邦楽こだわらず音楽好きです。幸い、コンサートで東京が外されることはまずないので(フジロックのようなフェス除く)、子供が生まれる前まではガンガン行ってました。

    でも、今は全く行けないです。

    例えば、映画は日中有休を取って子供が学校に行っている間に行けますが、コンサートはたいてい夜。そして、たいてい数か月先の公演のチケットを買いますよね?

    夫に子供をお願いしたとしても、もしその時彼に出張が入ってしまったら・・・と思うとチケットが買えません涙。子供が大きくなったらいつか行こう、行こうと思いつつ・・・。

    最近、行けるときに行っとかないと、行けなくなってしまうかもしれない・・!!という出来事が続いてます。

    これはかなり前ですが、マイケル・ジャクソン。まさか死んじまうなんて・・!
    安室ちゃん、え、40歳で引退!?
    小室てっちゃん、最初に行ったコンサートがTMNetworkだったよ・・・。。

    シンガーたちはいつまでも現役で歌ってくれないのですよ。

    年齢的に、今行っておかないといけなくなってしまいそうなのは、
    ・ビリー・ジョエル(最後に日本に来てからだいぶ経つし、お年なのでもう来てくれないかしら、アメリカまで行くしかないか。)
    ・小田和正 
    ・稲垣潤一等々・・・ 60代〜70代の歌手の皆さま、まだ辞めないで〜!

    今思うと、夫が出張の多い仕事に異動になる前に、行けるものは行っておけばよかったです。これからは、ベビーシッターの出費覚悟で行きたいと思います。

    子供の為に我慢してることなんて無い!というお母さんもいますが、私は自分が好きなものもやっぱり大切にしていきたい派です。NO MUSIC, NO LIFE!

    ユーザーID:2770363306

  • 今、取り戻し‥…。

    赤ちゃんだった頃の、『睡眠時間』でしょうか‥…6時間、連続して眠りたい!っと。
    『学費』が掛かり、『家』を持つことが出来ず‥…古びた義両親の家に。
    『自由な時間』‥…昔、『チューリップ』のコンサート行ったなぁ‥…遥か昔。
    息子達とは、遊園地かコテージ泊。
    『ヴィッセル神戸』『宮本恒靖引退試合』『1・17追悼試合』。『甲子園 高校野球』『お花見巡り』『きき酒巡り』『コーヒー器具集め』『お皿、器、箸置き集め』『本・森 雅裕・東野圭吾・乃南アサ・井上靖・』『龍馬グッズ』『キテイグッズ』息子達も、其々進路も決まりホッ、楽しんでます。
    『睡眠時間』…猫を飼いだしたら朝4時に、起こされ『睡眠不足に』‥…可愛いコにはやっぱり我慢。

    ユーザーID:9749759975

  • 我慢とまではいかないかな。

    自分の物はあまり買わなくなりました。我慢というより欲しくなくなったという方が正しいです。自分の物を買うなら子供に何か買いたいと思ってしまいます。欲しくないので我慢ではないですね。子供の物を選ぶ方が楽しいです。

    唯一我慢と言えるのは旅行の行き先です。子供に合わせて場所を選ぶのですが、実は私はお寺巡りが大好きで、旅先に有名なお寺があると寄りたい!と思いつつ、子供にはつまらないだろうなぁと泣く泣く素通りです。子供が手を離れたら1人旅でお寺巡りしたいです。

    ユーザーID:1570248443

  • 自分のための時間

    長風呂、朝寝坊、好きなコンサートに夜出かけること、素敵なお酒を飲みに夜出かけること。でもそんなことよりも子供といられる今が愛おしい。そろそろ親離れの雰囲気が出て来たわが子を見てそう感じます。

    ユーザーID:3054855984

  • 我慢はない

    子どもを産んで我慢しなくなりました。
    欲張りにもなったし、手に入れられるものは全部手にしたいと行動するようになりました。
    非常に貪欲だと思います。
    子どもにとっても、親のQOLが高い方が幸せだろうと思います。
    子どもができたから我慢した。
    これって子どもに失礼だと思います。そんなために産んだわけではなく、幸福だったから産んだのです。
    我慢はしなくなりました。その代わり、子なしの頃からは考えられないほど努力するようになりました。
    夫との恋愛関係も、子育ても仕事も遊びもなにも手を抜かなくなりました。
    それで誰かにしわ寄せがいかぬよう努力は言葉で表せないほどに必要になりました。
    でも我慢はしません。やりたいことは可能な限り全部やります。
    子どものための我慢は、私は美徳とは思えないし、我慢の方が楽だし、
    事なかれ主義だとしか思えません。
    もちろん、人に迷惑をかけるのはなしです。居酒屋に子連れだとか。
    それは我慢ではなく、分別の問題だと思います。

    ユーザーID:4668888757

  • 転職…かな

    面白そうな話があっても、今よりも出張が増えるとなぁ…とか残業が増えるとなぁ…と思ってしまって、なかなか実行に移せません。今いる会社はかなり融通がきくし、海外出張は決まった時期にしかないので予定も立てやすい。コレ重要。

    他に我慢していることは、あまりないかな。
    元々味覚が子どものままなので、子どもが喜ぶものを自分も一緒においしくいただけますしね…。むしろ、一人でレストランやカフェに入れないので、子どもがいてくれて行動範囲が広がっているというメリットすら享受しているくらい。

    あ、我慢していること、ありました。子どもも知ってる人の悪口。これは気をつけないといけません。あとは、町にいる変な人(わざとぶつかってきたり、怒鳴りつけてくるジジイども)を相手にすることもやめました。これは別に我慢しているって訳ではないけれど、人間、守る人ができると、無用な争いは避けるものですね。主人の実家の人々との付き合いも「我慢して」やってます。普通に生活していたら関わりあいたくない人たちだけど、子どもからしたら、おじいちゃんだったりおばちゃんだったりするので、諸々我慢しています。

    子育てが一段落つくころには、自分がかなり年取ってしまっているので、どうでしょうね…野望が持てるくらい元気でいたいとは思います。

    ユーザーID:6873302854

  • 特になし

    3交代勤務で体が辛い事もはありますが・
    とくに我慢してることはありません。

    確かに時間的に制限されることもあり、
    独身の時と比べて自由な時間はとても少なくなったかもしれませんが
    「我慢」してるわけではありませんので。

    ユーザーID:9813755731

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧