子どものために我慢していることありますか?

レス41
(トピ主1
お気に入り113

編集部からのトピ

編集部

発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

大人の本音を10代に伝える読売中高生新聞の連載「オトナの本音アワー」。中高生が抱える素朴な疑問や悩みについて、この掲示板で小町ユーザーのみなさんから意見を頂き、紙面で10代向けに紹介していきます。親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

今回のテーマは「子どものために我慢していることありますか?」
子育て真っ最中の家庭では、ついつい子どもに関することの優先順位が高くなり、親に関することは後回しになりがち。ちょっとしたお出掛けから小さな楽しみ、人生に大きく関わるキャリアに関することまで、子どものためにぐっとこらえていることをお聞きしたいと思います。子育てが一段落ついたら実現したいと思っている野望についてもお教え下さい!

※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
※ご意見の一部は、読売中高生新聞(http://www.yomiuri.co.jp/teen/)で転載させていただくことがあります。

ユーザーID:9652657695

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 2歳児子持ちワーママな私が我慢していること

    東海地方在住・30代・女性

    ・定時退社、残業 (給料)
    …時短勤務中。いつも終わらない仕事、もう少し時間をかけて準備したい仕事を残して
    退社しています。自転車操業をやめたい、せめて定時まで働きたい。
    そうすればお給料も違うのに。

    ・貯金
    …上記からつながりますが、フルタイムで働けず、お給料も少ないため、
    貯金が貯まりません。子どもがいない頃はどれだけ使っても貯まったのに。

    ・(遅寝)遅起き 、寝溜め、日中ゴロゴロ
    …子どもが早起きなため、子どもがいなかったころは遅くまで起きて、
    遅くまで寝て、そこからもゴロゴロゴロゴロしていたのに。

    ・ウインドーショッピング、立ち読み、公園散策
    …気がむくままに店をぶらつき、本屋で立ち読みし、大きな公園を散策するのが
    好きだったのですが、今は仕事の休み時間に駆け足でチェックするしか余裕が
    ありません。子どもや夫を付き合わせるのも悪いので短時間でパッと見て
    パッと選ぶくらいしかできません。

    ・日々の食事のオイシイところ
    …他の方も書かれていますが、日々の食事のオイシイところを子どもがいると
    全て我慢しなければいけないのがストレスです。果物もついオイシイところを
    たくさん渡してしまうし、肉や魚もオイシイ、食べやすいところを渡してしまいます。
    大好きなポテトサラダも自分の分まで上げてしまうのでいつもちょっぴり。
    子どもを保育園に預けた職場の昼ごはんはそれなりに食べられますが、
    やはり切ないです。

    ・(海外)旅行
    …結婚してから毎年行っていた国内外の旅行を我慢しています。子連れでも行ける
    範囲も少しずつ広がってきましたが、やはりまだ海外に連れて行くのは早いと
    感じるためもうしばらく国内旅行に挑戦していくしかない、かな。

    子どもが大きくなったら、長崎とポーランド、イギリスに行き、
    皆でいろんな話をするのが私の夢です。

    ユーザーID:3457631652

  • 泊りがけのロングツーリング

    北海道在住、42歳女性です。

    趣味はオートバイと小鳥の飼育です。

    20代は就職難の中、学校推薦で大手損害保険会社へ就職、激務でしたが職場環境は良く、オフはひたすら気の合う仲間と飲み歩き、ツーリングへも行き、海外旅行も楽しみました。

    28歳で5歳年上の夫と結婚、夫婦でサッカー観戦に全国行脚したり、オートバイに乗ったり、散々遊んだあと、結婚10年目に息子が生まれて現在4歳。

    今までの人生、散々遊んだので、今は子育てかな、と割り切れるのですが、

    飲み会無し。(子供が居るので)
    旅行無し。(まだ旅行で連れまわすには酷、そして記憶に残らないと思う)
    熱いお風呂も無し。(子供と一緒に入るので)
    そして大好きなオートバイも余り乗れていません。(家族でドライブに行く時は夫と息子だけで車に乗ってもらい、少しだけ乗れる!)

    そして!息子は「超かあちゃんっ子」!!
    「かあちゃ〜ん!と甘えてくる、息子の可愛い姿は今しかない!!」と、したいことが出来なくても、可愛い方が何にも勝るので、全く苦になりません。
    もう少し大きくなれば、「寄るな!うるさい!」とか言われますもんね〜・・・たぶん。そして、息子が結婚したら、嫁に差し出すのさ・・・(笑)

    しかし、あきらめきれないのが、タイトルにも書きましたが、ロングツーリング。
    息子がもう少し大きくなったら、行こうかな。
    どうせ、どれだけ可愛くても、子供は大きくなれば、私の手の中から、飛んで行ってしまうのものね。そして私も飛ぶのさ!

    野望はありますよ!
    四国八十八か所巡りにオートバイで行く!!!!
    いつのことやら。貯金に励みます!

    ユーザーID:5846506023

  • 子どもの人生だから

    自分の価値観を押し付けることはできるだけ我慢しています。
    でも、明らかに道を外れそうなときや
    社会的に問題だろうと思うとき、
    そのようになりそうなときは
    厳しく言います。

    だって、子どもの人生を守るのは親の責任でしょう?

    親なんて口うるさくていやだなと思うでしょうが、
    他に誰が本気で心配してくれるのでしょう。
    親はやっぱり子どもよりも経験があって、
    自分自身の失敗や見聞きしたことから判断して話をします。
    取り返しがつく失敗なら放っておくこともありますが、
    取り返しがつかない事態になりそうなときはやっぱり口を出しますよね。
    でも、それがどっちに転がるかわからないときに、
    我慢しながら、イライラしながら見てるんですよ。

    基本、子どもの人生だからと思って、これでもできるだけ我慢してます。

    ユーザーID:8047161454

  • 本音言っちゃね。

    高価なものは我慢してます

    後は、縁の下の力持ちてきな
    事をして支えてます。

    ユーザーID:3189711178

  • 我慢っていうか、しんどかった事はある。

    もう子供は大学生で、子育ては終わったようなものですが。

    我慢はなかったかな。
    子供が出来るまでも、夜飲みに行ったりとかもほとんどなかったし、高価な買い物をする事もなかったし。
    おしゃれも子供の世話するのに支障が無い格好にするのが当然だと思ってたし。

    強いて言えば、子供が小さい時に公園に毎日行く(子供が行きたがるので)のがしんどかったですね。身体的にも、精神的にも。色んなお母さんがいるからね。

    ユーザーID:2552365243

  • ギブアンドテイクですね

    子どもがいて、なかなか外出できなくなりました。

    でも、我慢の引き換えに良い面もあります。

    断りづらい付き合いも、子どもを理由に罪悪感なく断ることができるようになりました。

    外出を最優先のものに厳選しつつ夫に留守番を頼むことで、仕事との両立、家事の効率、色んな面で頼れるパートナーになったと思います。

    子どもの成長に伴って、子どもを連れで外出できるように計画を練れば仕事で同伴も可能だし(打合せ中、少し離れた場所で待ってもらう)、旅行もなんとかなる。

    上品なOLファッションをあきらめた結果、おしゃれカフェの店員みたいなファションになり、返って若々しくおしゃれにみられるようになりました。

    負のものを負と受け止めるか、負のものをプラス思考で考えるかで我慢の受け止め方って変わるものです。

    ユーザーID:2794856311

  • デートと仕事のキャリア

    4歳児が1人。
    ほぼ毎週していた主人とのデートができなくなりました。
    親子3人で遊びに行くのも楽しいのですが、大人向きのレストランやコンサートなどにも行きたいです。
    2〜3ヶ月に一度、子供を祖父母に預けて日中だけのデートで我慢しています。

    あとは仕事ですね。
    フルタイムで働いていますが、残業や出張ができないので制限のために、キャリアが停滞中です。
    子供が高校生になれば、もっと自由に働いて、キャリアアップしたいと思っています。

    でも、子供ができてからの4年間はやはり濃密な時間で、この子育て世代は私の生涯で大事な宝物のような期間だとも思っています。

    ユーザーID:4946372453

  • 4月27日号の「読売中高生新聞」で紹介させていただきました

    ロゴ

    レスをお寄せいただき、ありがとうございました!
    みなさまのご意見の一部を、読売中高生新聞の4月27日号で掲載させていただきました。

    「子どものために我慢していること」について、乳幼児のお子さんをお持ちの方から、中高生、大学生のお子さんをお持ちの方まで幅広くご意見を寄せて頂きました。我慢はどれも子どもを思ってのこと。中高生にとっては、自分たちが親から知らず知らずの間に愛情を受けていることを改めて知る機会になったと思います。
    貴重なご経験やご意見をお寄せくださり、改めて感謝申し上げます。

    読売中高生新聞編集室では現在、「子どもの持ち物、気になりますか?」について、ご意見を募集しております。

    今後ともご協力いただければ幸いです。引き続きよろしくお願いいたします。

    編集部(トピ主)

    ユーザーID:9652657695

  • フルタイム勤務

    本当はフルでしっかりがっつり働きたいです。可能であれば正社員。実際上の子が2歳になるまではフルタイム正社員でした。でも今はパート勤務してます。時給は低いけど、子供の急病や、学校園行事の時に休みやすいからです。でもやりがいはそれほどでも…

    ユーザーID:0388096229

  • お酒

    妊娠前から卒乳までの数年間の お酒ですね。
    お酒大好きで、飲めなくなると思うと
    妊娠そのものを迷う位でした。

    それくらいかな。

    あ、後は寝る時に狭いし痛い。
    どんどん寄ってくるし、
    蹴られるし頭突きされるし。
    一度、目に頭突きされた時は
    網膜剥離になってたらどうしよう?と本気で思った位の
    衝撃と痛さでした。

    今では、子供がゴソッとした瞬間顔を顔とお腹を庇う癖がつきました。
    小学生になったし、そろそろ別々に寝たいと思ってます。

    ユーザーID:1910469547

  • 我慢といえば我慢だけども・・・

    子どもを産む・育てると決心した時点で
    我慢も、一時的な諦めも覚悟してるのでは?

    だから、我慢といえば我慢だし
    (一時的なものも含め)諦める事もある。

    それに個人個人の、親・子どもどちらも
    キャパシティ(?)、能力の容量もあると思う。

    私個人的には、仕事かな?我慢というより諦めた。
    二十数年前で今ほど子どもを持つ親へのサービスは少なかったし
    夫は激務で私も体調を崩した(親の親へは頼れなかった)。
    今はパートですが働いています。
    子どもがらみで「我慢」って程の事はなかったかも・・・
    もともと物欲(「もの」だけではないけど)も低いし、上昇志向でもない・・・
    夫の親との付き合いを、子どもがらみでしなければならない
    (義父母の孫なので可愛がりたい気持ち大事、祖父母とのふれあいは大事)
    しなければならない我慢はありましたね。

    ユーザーID:8453480483

レス求!トピ一覧