• ホーム
  • 話題
  • 給料の良い使い方、節約について。欲望のまま買ってしまう。

給料の良い使い方、節約について。欲望のまま買ってしまう。

レス31
(トピ主2
お気に入り209

生活・身近な話題

使い方

私は、あまり暖かくない布団で寝ているため、
この寒波が耐えきれず、上の服を4枚着て、ズボンは2枚着て寝ています。
肩が凝りますが、寒いので仕方ありません。
もう1枚布団を買う勇気が出ません。もったいないような気がします。
会社に行くかばんも、300円のリュックと、100円の手提げです。
手提げは、見た目をちょっとでも良くしようと。自分で可愛いリボンを取り付けました。
何千円もするかばんをかう勇気が出ません。
家では何枚も着込んで過ごします。電気ストーブ等は私は使いません。
電気代を考えると、使えません。
欲しい物もたいていは我慢してきました。
今までは、最低でも1か月、だいたいは半年以上悩みどうしても欲しい、
生活に必要だとなると買うことが多かったです。
なので、生活は、不便なことは多いです。
そうやって節約していたのですが、
でも、最近、あまりに寒いため、家で着るあったかい服を買ってしまいました。
家で着るのに5000円も出して服を買った・・・良いのだろうかと後悔しています。
ウエットティッシュを買って自由に使ったり、使い捨てのあったかいカイロを買ったり、
欲望のままに生きている感じです。
最近、欲しいものが増えてきて、パッと買ってしまうようになりました。
給料が増えたからです。
生活必需品に思えても、家にあるもので代用できれば、それを使えばいいのに、
買ってしまうようになりました。
お金にルーズになってきました。
お金を無駄にしない使い方を教えてください。

ユーザーID:9837022481

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素晴らしい

    今どき素晴らしい方ですね。

    その様な悩みを持つ時点で節約家の鏡です。

    我が家の場合、先取り貯金を徹底してます。

    収入が増えたらその分も先取り貯金を増やします。
    結局、一向に豊かな暮らしはできませんが、貯金だけはあります。

    この先、何があるか分からないため、備えあれば憂いなしで
    頑張ってます。

    ユーザーID:2814265649

  • 節約の楽しさを思い出す

    節約は、基本楽しくないと出来ないと思います。
    もちろん節約自体は楽しくないですが、節約したことで貯金がたまってくるのが一番楽しいので、先取り貯金は必須です。
    残高の増えていく通帳を見ることが、次の月の節約へのやる気につながっていくと思うのです。
    ですので、やる気を出すには先取り貯金をして、確実に貯金額を増やしていくのが一番だと思います。

    でも、無理しすぎるとストレスがたまって、今のトピ主さんのように反動が来て罪悪感でいっぱいになってしまうので、自由に好きなものに使える予算を最初から組んでおくようにした方がいいです。
    好きな紅茶を買ってお茶だけは贅沢に楽しむとか、ひと月に一回ケーキを買う日を決めるとか。
    生活を楽しむための予算は無駄とは思わず、予算分だけは思いっきり楽しくつかいましょう。

    ところで寒い時は、首、手首、足を温めると効果がありますよ。
    私は部屋の中でも手作りのネックウォーマーをつけています。
    買うと1個1000円くらいしますが、作ると1500円のフリース生地で10個以上作れます。
    そんなにはいらないけど複数ないと洗い替えがなくて不便なので、2,3個作って、残りは枕カバーにするのがおすすめです。あったかいです。
    あと、布団は羽根布団にしておいた方が、先々の出費を抑えられるのではと思います。

    ユーザーID:5456829136

  • 必要な物は買わないと

    布団だけで寒いなら何枚も着込むのでなくて電気アンカや電気敷毛布を買いましょう。
    アンカは安いし、敷毛布を三千円もしません。
    電気代も冬場だけ使う訳だし。
    たいして掛かりません。
    寒いのに我慢してると風邪を引いたりして、医療費がかさみます。
    必要な物を買うのは、無駄遣いではありません。
    どの地域にお住まいか解りませんが部屋に暖房がないから暖かい部屋着が欲しくなって買ってしまう事になるんじゃないですか?
    コタツはあるのですか?
    エアコンの暖房は電気代が掛かるけどコタツはそんなに掛かりません
    ストーブでも何でも暖房器具を買うのは無駄遣いじゃないですよ。
    必要な物は揃えて、それから節約できる事を始めた方が良いと思います

    ユーザーID:7324106679

  • わかります〜〜〜〜〜!!

    私も貧乏性です。なるべく買わずに代用しようとしたり、我慢します。

    でも、不自由不自由で我慢していると、便利なこと、幸せなことを逃してる場合も多いんですよね。
    壊れてるジューサーを長年、叩いたりゆすったりして、配線がおかしいのを
    なんとか使っていたのですが、ついに買い替え。ボタン一瞬でが〜〜っと周りすぐ飲めるようになったのは感激しました。野菜ジュースやポタージュを作るのも楽しくなりました。前は用意して回り終わるまでに5〜10分はかかっていたのが、30秒ぐらいですよ?

    高いフライパン、テフロンがはがれたのを使ってて、不自由、新しいのを買ったら
    あら、楽ちん。

    靴下、つぎをあてて履いてたけど、ふと人のうちに上がったときに、つぎがバレバレ。帰るまで焦りました。新しい靴したは、温かく快適。

    温かい部屋着ももったいない気がしますが、それで家に帰って温かいのを着れた幸せは、いいと思います。

    ここはもったいない、と我慢できるところはこれまで通り我慢して、これは便利だから使いたい、と思うことは買ったり使ったりいいと思いますよ。

    思い切ってプチ贅沢したころ、案外ちょっと贅沢すると満足して、また我慢?したり
    出来るようになりますよ。

    ユーザーID:0813912029

  • 吝嗇…

    寒くて辛いなら、布団買いましょうよ。
    生きる為に必要な物を買ってお金が減るのは当たり前じゃないですか。
    必要以上に切り詰める「吝嗇」は非常に見苦しいし本人の心も病みます。
    使うお金と貯めるお金のバランスが良いのが「節約」ですよ。

    ユーザーID:1691731739

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 何をせよと?

    収入も支出もわからない。

    300円のカバンを使っているのに、
    欲しいものをバンバン買うって言っても
    カイロ程度?

    どうコメントすれば良いのか分かりませんよ。

    赤字にならないように自由に使えば良いの
    では無いですか?

    具体的にいくら貯めたいとか具体的に
    書きましょう。

    ユーザーID:3566655944

  • 金銭感覚がおかしい。

    働いているなら、お布団を買うべきです。
    敷布団と羽毛布団と毛布。
    良い大人なんだから、300円のカバンや100円のカバンなど、持つべきではありません。
    最低5000円のものを持ちましょう。
    服も最低、5000円のものを着て下さい。

    使い捨てカイロやウェットティッシュなど、どんどん使って、それ、全部ゴミになっているんでしょう?

    そういう小銭をドブに捨てるような使い方ではなく、良いものを大事に使う。
    物を大切にする精神を養って下さい。

    家計簿を付ける事です。
    家計簿をつけてお金の流れを知る事です。
    毎月決めた額を貯金して下さい。
    大きな買い物は計画を立てて、買って下さい。

    ユーザーID:2374812297

  • 生活必需品

     生活必需品は、どう転んでも、生活必需品では?

     快適な生活を送るために、働いていると思っています。

     不必要なものを、ノリで買うとか、限度を設けずに、ゲームやパチンコ等に使うとかは、お金にルーズで、無駄にしているなと思います。

     給料の中で、いくらまでは、自由に、欲望のままに使うと、限度額を決めて使ってはどうでしょう。

     5000円の服も、ご自分の満足度が高ければ、お得な買い物になりますよ。
     1000円の服でも、寒さに凍えたままでは、お給料が増えた意味が見えにくいですよね。

    ユーザーID:0173497927

  • だ、大丈夫ですか?。

    トピのタイトルから買い物依存症の方かと思いましたが、逆にあまりの節約ぶりに心配になってきました。

    何方にお住いか分かりませんが今年の冬は物凄く寒い服を重ねるだけで大丈夫でしょうか?。。。
    何れにしてもです。お金は生活に必要なものには使いましょうよ。
    こんなに寒い冬はちゃんとストーブもしくはヒーターを使用しましょうよ。
    勿体無いなんて言って凍死なんてなったら元も子もないです。

    同じ生活必需品でも人によってお金の掛け方が違いますが、自分の出せる範囲で必要不可欠なものにはお金を掛けましょうよ。其の為のお金ですからね。

    ただ節約するあまりあまりに安物買っても「安物買いの銭失い」と言う事をにもなるのも確かです。勿体無いからとあまりの安物も考えものです。
    5000円の室内服ならそれなりに品質も良いと思うので長持ちもするし宜しいかと思いますよ。

    トピ文読んでいる限りトピ主さんはとても節約する人で何も無駄使いをしていません。
    ただ節約するあまり寒さを堪えて心地よい暮らしを避けて暮らしていたら心荒んできませんか?節約も度を越せば美学でもなんでもありませんからね。

    ここで布団をもう一枚買おうが、ストーブを買おうが温かい服を買おうがトピ主さん自身の為ですので買っても良いのですよ。。

    ユーザーID:2811430064

  • なんだか昭和初期の物がなかった時のような生活。。

    お金も物もない戦後のような主さんの生活にびっくりです。借金でも何かあるのでしょうか?
    そんな生活惨めになりませんか?それとも、節約が趣味ならば納得できます。

    ユーザーID:0611180201

  • それは節約ではありません。

    安物買いの銭失い、と言います。

    本当に必要な物を買わずに、手近な物で誤魔化すのは止めなさい。
    食費や、最低限の服食費、冷暖房や蒲団。節約して病気になったら、却ってお金がかかりますよ。
    お体大事に。
    贅沢を慎めば良いのです。

    ユーザーID:5809414701

  • 頑張りすぎないで。

    給料がアップしているなら、少しのご褒美で買ってもいいと思いますが、後ろめたさがあるのですね。
    その月でご褒美分の金額を決めたり、
    財形など、すぐに銀行からおろせないようにしたり、
    我慢した分を○○したつもり…でつもり貯金をしていったり、
    欲望をある程度、自制心でおさえることは出来るのでは。
    自分に厳しいトピ主さんなら、すでにやってられるかな!?
    金は天下の回りもの。回すことで、還元されることもお忘れなく。

    ユーザーID:2439810380

  • 苦学生のトピかと思いました

    京都に下宿してるころを思い出しました。
    家の中と外の温度が同じような下宿。
    寒すぎる時に寝袋を買いました。意外に安いんです。流石に暖かい。

    >お金を無駄にしない使い方を教えてください
    給料振込口座と生活費などを出す口座を持つ。
    入金口座と出金口座ですね。
    出金口座は100万円を下回ると50万円を入金口座から振り込む。
    入金口座の貯蓄額に関心持たない。知らないままにしておく。
    これで大金持ちになりました。
    銀行から資産活用の提案が届いて「??」と思った。大手HMの家を買えるほどに増えていた。

    >最近、欲しいものが増えてきて、パッと買ってしまうようになりました。
    >給料が増えたからです。
    どのくらい増えたんでしょうね。
    現金で買いましょう。クレジットカードを使うと資産を減らします。
    電気ストーブは火事の原因になるので持たないのは正解です。

    ユーザーID:7597612082

  • ビックリして出て来ました。

    トピさんは何歳で幾らの年収の方なのでしょうか?

    40歳代の私から見れば、トピさんは贅沢をしているようには思えないのですが。

    幾ら稼いでいて、その内の〇万円で衣食住を賄わなければならない。

    と書いて貰わないと、皆さんもアドバイスが出来ないと思います。

    節約し過ぎて風邪をひいて仕事を欠勤するより、体調不良を起こさない程度に

    温めたり、食べたりしないと逆に高くつくと思います。

    ユーザーID:0056166938

  • 予算を立てる

    欲望のままって、生命維持のための一次欲求には従ったほうがいいですよ。
    暖かい布団とストーブは使いましょうよ。風邪をひいて仕事に支障がでてはマイナスです。
    かといっていくらでも使ってしまうとよくないので、1ヶ月の予算を立てればよいのでは?
    まず最低生活費を計算してみる。夏場、冬場は水道光熱費を高めに設定しましょう。
    それから将来のための貯金や賃貸の更新料や車があれば車検費用など支出が決まってるものの積み立てを決めましょう。
    それらをひいた残りの1/2は小遣いとして使いきってしまうんです。何ヵ月かすれば、満足のある使途と後悔する使途が自分なりに見えてくるので、小遣い=垂れ流しではなく意義のある支出になってきます。
    予算を決めないと、わずかばかりの無駄遣いもとんでもない浪費のように感じますが、予算内の無駄遣いなら何事も経験と割りきれます。
    そして残りの1/2は、電気製品の買い換えなど大物出費や親族の葬儀など突然の物入りになったとき、慌てないために積み立てておきましょう。

    ユーザーID:4490345813

  • 興味本位ですが

    女性?男性?おいくつの方ですか?

    ユーザーID:3550469184

  • ふむ

    給与天引きで社内貯蓄するか、貯蓄用の口座を作って
    給料日に定額を自動振込みするようにしたらどうですか。

    こうしておけば、あとは自由に使えるお金ですから
    心にゆとりができるのでは?

    それでも心配というなら、こういう方法もあります。

    まず、短冊状の厚紙に

    月ー14000
    火ー12000
    水ー10000
    木ー8000
    金ー6000
    土ー4000
    日ー2000

    と記入。

    毎週月曜の朝に財布に現金14000円とこの短冊を入れておきます。
    月曜の夜、就寝前に12000円残っているか確認。
    これを繰り返す。

    例では一日の予算が2000円ですが、もちろん自分の好きな額を設定します。
    スタートの曜日も自分の生活サイクルに合わせ、何曜日から始めてもいい。

    この通りにはなかなかいかないかもしれないので、大体七日間で帳尻あえばOKとします。
    逆に予算が余ったら7日目に奮発して高いものを買ってもいいです。
    ポイントは節約一辺倒で暗くならないよう、余った予算は使うルールにすることです。
    ただし決めた予算は絶対オーバーしない意志力は必要です。
    この方式で5000円の部屋着を買えたら、罪悪感はないでしょう。

    ユーザーID:5169145204

  • 暖房をつける

    カイロじゃ全体温まらず寒いので
    暖房つけてはいかがでしょう
    または電気毛布やコタツ

    暖かい方が身体には良いですよ

    ユーザーID:2045457359

  • 大事に使えばいいんじゃないかな〜

    私の考える常識では、トピ主さんが特に「欲望のままに」何でも買ってるようには思えないですよ〜

    というか、おいくつでどういった仕事をされているかわかりませんが、300円のリュックと100円の手提げで会社に行くって相当な節約家です。
    1桁増えて3000円のリュックと1000円の手提げでも、かなりの節約家だと思います…

    部屋着に5000円も、そこまで変じゃないと思うけどな…
    例えばそれを1週間で飽きたので捨てました!とかだったらさすがにどうかと思うけど、ちゃんと使うんですよね?
    来年の冬までしまっておいて、また使えばいいじゃないですか〜
    私なんて何年も前に買ったブランケット未だに毎年使ってるし…

    ちゃんと身の丈に合った生活ができていればいいんじゃないですかね。

    ユーザーID:8321478678

  • 寒さで死ぬ人いますよ。

    体を温めようとするのは、欲望ではなく生存本能です。

    変な我慢をしているから、本能的に家で着るものに5000円も払ってしまったんでしょう。
    寒いのを我慢していると死にますよ。
    もう精神的にかなりダメージが来ているのでは?

    まともにものを考えるためには
    体をあたため、ちゃんと栄養を取る必要があるのです。

    ユーザーID:9305883700

  • そんなんで病気になったら大変ですよ

    食べるもの食べて身体は冷やさない。
    自分の身体を粗末にしてると大きなしっペ返しが来ますよ。
    若さにあぐらをかいてちゃいけません。

    今は安くても暖かくいい布団があります。
    また市町村の中では無料で洋服をリサイクルする場もありますよ。
    スマホが使えるなら地元の掲示板で探してみる。

    病院に支払うお金を考えればましってもんですよ。

    ユーザーID:9781021388

  • 根本的に

    間違っていると思います。
    あなたにとってお金はなに?お金は使うものですよ?
    なんのために節約してるの?
    あなたの人生で大切なものはなんですか?
    そのためにお金を使いましょうよ。
    今は自分が幸せになる事が大事なら、そのためにお金を使いなさいな。
    あったかい布団で寝る事?おしゃれする事?
    よく考えてみて。

    でも、何もかも一度に手に入れようとすると、たいていの人はお金が足りません。
    だから節約したり、やりくりしたりするんですよ。

    ちゃんと予算をたてましょう。
    毎月お給料、もらえているのでしょう?
    毎月生活していくために絶対に必要なものはいくらかかりますか?家賃、光熱費、食費とか。
    洋服だって、衣服費として年間いくらかけるか、予め決めるのです。
    1年間に6万円だったら、毎月五千円衣服費として貯めます。その中から洋服を買えばいいのです。
    毎月5000円分買わなくてもいいのです。今月はソックスしか買わなかった。でも翌月は6000円で上着を買った、でもいいのです。
    後悔する必要は全くありません。20000円のコートを今年は買いたいと考えれば、4ヶ月分の衣服費を貯めておけばいいんです。
    お気に入りのコートが買えると思えば、4ヶ月は洋服は買わない、そういう我慢は出来るのではありませんか?
    お金はないよりあったほうがいいかもしれませんが、目的もなく貯めるだけでは死んだお金です。
    100円のカバンだったら節約できてる、5000円の服を買ったから後悔とか、違うと思います。
    価格じゃありませんよ。それを手に入れてあなたは幸せ?
    節約できなかったぁ、って後悔したり、反省したりするのは予算をオーバーして使ってしまった時です。

    あなたのお給料がいくらかは知りませんが、バランス良く、中長期的に必要になるお金も少しずつ目標を持って貯められるといいですね。

    ユーザーID:1257466431

  • 便利は慣れて、さらに上が欲しくなる

    私も現代的な便利な生活にはあまり興味が無いタイプです。

    布団には湯たんぽ、
    カイロはベンジンを入れる昔ながらのタイプ(安価とはいえ、それなりのお金はかかりますが)
    エアコンはあるけど使わず、夏は扇風機、冬はカイロと厚着です。

    どれも節約目的ではなく、こちらの方が好きだから選んでやっていることです。
    便利生活をするそれが当たり前になってしまい、もとの生活水準に戻すことって難しいんですよ。

    トピ主さんはどうしたいの?
    お金を貯めたい?便利な生活への罪悪感?
    自分の目的をはっきりさせて、後悔の無いお金の使い方を模索していければ良いですね。

    ユーザーID:3985610940

  • ありがとうございます1

    お給料は、税金等色々差っ引かれて18万〜20万です。(月5万増えました)
    母子家庭の姉が心の病気になり(姉にはお金がない)、甥(高1)をこの2年母と私で育てています。
    甥が入学時に、制服代や教科書代など色々25万ほどかかり、もらえた失業保険全額で支払いました。
    甥は中学時に数か月の不登校を経験。そのときは、授業を聞かなくてもいい、宿題をしなくてもいい、学校で何もしなくてもいい、
    とりあえず学校へ行って帰ってくるだけでいい、学校へ行ってみようと説得(担任にそれを言うとムカッとされましたが気にせず)し、不登校を立ち直らせました。
    学校へ通いだすと数か月もすると、宿題などするべきことはきちんとしだしましたが、しんどいとは言っていました。
    今もたまに学校に行くのがしんどいと言う時があり(でも無遅刻無欠席)、学校が第一なので、アルバイトは無理です。
    今、働くことの大切さや厳しさなど、働くことについて少しずつ母と私で教えていっているところです。話がそれてすみません。
    私(39)は、老後資金を貯めるために、月5万5千円貯金しています。
    母のパート代だけでは生活は厳しく、8万家に入れています。
    交通費が約2万。
    残りが自由なお金です。
    家では晩御飯しか食べません。朝御飯は自分で適当に買い、昼食は会社で無料(失敗品)で食べたり、60円のジュースを買ったり、パンを買ったりします。
    甥が高校卒業したら、私は家を出る予定です。
    家を出たとしても実家に援助はしろと言われていて、節約を考える日々です。
    母の姉妹は、我が家が貧乏なのを知っていて、衣服をよく援助してくれました。
    なので、家で着る服はもらいものが当たり前でした。
    それを買ってしまったので、複雑な気持ちなのです。
    続きます。

    ユーザーID:9837022481

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ありがとうございます2

    健康のため青汁を飲んだり、胃カメラ検査等自分で受けますが、それらは当たり前ですが、有意義なお金の使い方だと思っています。
    わが家は子どものころから、貧乏です。10代の頃の貧乏レベルは、箱ティッシュを使う、麦茶を飲む家はお金持ちだと思ったほど。
    小学生の時、盆踊りで初めて飲んだ麦茶に、こんなにおいしいものが世の中にあるなんてと大感動したしたことは、今だに鮮明に覚えています。
    不自由が当たり前普通のことでした。
    そんな日々を過ごしていた私が、缶ジュースをつい気軽に買ってしまう、100均一に気軽に寄ってしまう、
    また、反抗期中の甥にムカッとすると、甘いお菓子を買って食べてしまったり、仕事を終えて、ストレスがすごくてつい朝御飯を買い過ぎてしまう、
    そういうことも多く、無駄使いしてしまったと反省するのに、また買い過ぎる。心が重いです。
    でも、食べたいと思ったものを食べるとスカッとするので、悩みます。
    それに、子どもの頃は缶ジュースを買うことが不可能だったので、今、缶ジュースを買うことに大きな喜びを感じてしまい、毎日のように買ってしまうこともあります。
    財布にお金を入れると、毎日毎日使っていってしまい、最後には全額使ってしまいます。
    ストーブは電気代がかかるため、怖くて使えません。甥は使っていますが、成長期なので甥にはきちんと使ってもらいたいです。
    家計費の内容は母任せでしたので、母にしっかり聞いて私も把握します。
    皆さまのレスを見て、これは私の気持ちの問題かもしれないと思いました。
    生活必需品が満ち足りるのは、ぜいたくに思えるのです。
    皆様のレスを参考にして、色々改善していきたいと思います。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:9837022481

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • それを

    それを安物買いの銭失いと言います。

    安い物、間に合わせの物は求める能力に達していないため使っていて満足感を得られません。
    満足できないからもっと欲しい他の品を買いたいとなってしまいます。
    布団がいい例です。
    私は掛布団にダクロンという中綿を使った羽根布団に匹敵する温かさの物を使っています。
    1万円しません。
    10年以上使っていてまだヌクヌクです。
    雪国ではないせいか真冬でもこれと毛布だけで大丈夫なので押入れがスッキリです。

    「家にある物で代用すればいい」
    これは消耗品のことです。
    消耗品ならどうせ捨ててしまうのだからある物で代用すればいいのです。

    何年も使う物は代用ではダメです。
    1つ良い品を持っていれば満足して他の物は必要なくなるのです。
    服を何枚も着るより1枚で暖かい布団を買いましょう。
    布団やリュックなど何年も使う物は満足できるものを買って長く使いましょう。

    良い品とは高級品ではありません。
    デザインも含めて満足でき役に立つ品という意味です。

    1年に1回買うとか、1年間に○円までとか自分でルールを作り、時間をかけて良い物をそろえていきましょう。

    金額にも自分ルールを作り、収入に見合わない贅沢はしないことです。
    例えば10年使う物なら5万円まで出せる、3年使う予定なら1万円というように収入に見合った金額設定を予め決めておくことです。

    もしボーナスが出るなら、ボーナスのたびに1個買う、またはボーナスのたびに予算を○円使うとするといいです。
    利用頻度の高い物から揃えていきましょう。
    必要な物を満足できる品で揃えれば無駄遣いせずに済むはずです。

    ユーザーID:3339199790

  • 布団が先だと思います

    5千円でホームセンターあたりの掛け布団を買えませんか?
    部屋着よりずっと耐久年数は多いのだから、今揃えるべきです。
    私も子供が2歳くらいの頃、大人用の掛け布団を買うか悩みました。
    5千円程するし、そのころ夫が働いてなく極力お金は使えなかったので、しかし大寒波が来て考え直しました。
    買ってよかったと本当に思います。
    寝具は場所も取るし、この先買い続けるということはないと思うので、買っておきましょう。

    ユーザーID:7380204352

  • 工夫してみて〜

    うーん…トピ主さんの収入にもよるけど、現状としてはそこまで贅沢はしていない…というか、かなり倹約していると思いますが…

    さておき私がおすすめしたいのは、ロスの出ない生活を目指すことです。
    例えば使い捨てカイロですが、非常用に持っておくのはいいと思うけど、日常的に使うならゴミになってしまいますよね。
    というわけで、使い捨てカイロを必要としない方法を考える。
    例えば電子レンジで温めて何度も使える湯たんぽとか。
    家の中ならそれこそ、お湯を入れる湯たんぽが便利。
    ぬるくなったら食器洗いとかにも使えるよ。

    あと布団はなるべく快適なものを選んだほうがいいです。
    睡眠は健康の基本なので、疎かにすると病気になって、そのほうが出費がかさみます。

    それと持ち物ですが…300円のリュックと100円の手提げ…
    一体どこでそんな安く売ってるんですか…100均ですか?
    だとしたら長持ちしないでしょう。
    毎日使うものだし、カバンはせめて5000円以上出して丈夫で気に入ったものを買ったほうがいいですよ。
    今のカバンをどのくらいの期間使っているかわかりませんが、例えば5000円のものを5年使えば1年で1000円の出費ですよね。
    でも100円の手提げを毎月買ったとしたら年間1200円になりますよね。
    そう考えれば高いものも一概に無駄とは言えないんですよ。

    もうひとつおすすめなのは、ポータブルの布団乾燥機かな〜
    布団の中に温風を送って布団を乾燥させるやつがあるんですが、これを使うと冬でも暑くて寝られないくらい布団がポッカポカになりますよ!
    (本当に暑いのでうまいこと加減が必要だけど)
    そういう便利グッズを試してみるとかね〜

    ユーザーID:2192502927

  • 欲望予算枠を用意しておく

    ご家族の複雑な状況については、(相談の内容でしたら)また別のトピで語るとして、

    給料のよき使い方というテーマに添って微力ながらアドバイスさせていただくと、自由なお金の中に、さらに、「欲望の赴くまま予算」枠をきちんと設けると良いと思いますよ。

    たとえばそれは、財布を別に用意して、毎月定額を入れて、「この中身は何も考えずにつかっていい!」と心を自由にしておく。毎月残がでたら翌月にそのまま繰り越したりしてね。レシート管理なんかもせず。

    子どもの頃貧乏に生活すると、贅沢が悪いことのように罪悪感を覚えますよね。
    でもそれ、心の栄養と明日のモチベートへの投資ですから。

    あ、なお、衣服の節約ならリユースショップをうまく活用すると、数百円でいいのありますよ〜。
    古着に抵抗あるかもしれませんが、目が慣れると、「これ袖を通していない新古品だな。」ってのもすぐわかります。家着なら多少デザイン古くてもいいですよね。
    今の時期なんて、もう冬物入れ替えで安くなってますし!オススメです。

    ユーザーID:3159242164

  • なんだろう。

    なんでトピ主さんが全部背負わないといけないのか、不思議なのですが。

     トピ主姉は、シングルマザーという解釈で良いのですよね?
    離婚なら、父親に養育費を請求すべきです。子どもの権利ですよ。(請求するのは、トピ主姉か甥ですが)
    まあ、DVとかで二度と係わりたく無い、なら仕方ないですが。
     死別なら、生命保険等の保険に入って無かったのでしょうか?受取人が夫両親なら仕方ないですが。

     一応、市役所などの相談窓口に行って、生活保護が受けられるかどうか、聞いてみたらどうですか?
    トピ主さんが家を出た後の、母と姉の為にも。


     

    ユーザーID:5809414701

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧