(駄)夜のホームパーティ

レス30
(トピ主2
お気に入り171

生活・身近な話題

かなーりあ

私は日本人で、日本以外の国では暮らした事がありません。
(海外旅行の経験は複数回)

先日テレビでバラエティー番組をみていたら、
フランスでは、ホームパーティを頻繁に行い自宅にゲストを招き、
大体夜の9時半くらいに集合して、
飲食のスタートは10時からがスタンダードだとか!?
そして日付が変わる前に帰ればホストの御宅に対して失礼にあたるので、
そこそこ長居して翌日になるまで楽しむのだという話題が出ていました。

私はその番組を見て「楽しそうだけど身体に悪そうだな」と思いました。
週1〜2くらいのペースで自宅でパーティを催したりして、
別の日には、今度は別の友人宅のパーティに呼ばれたりする、
それだと、かなりの頻度でホームパーティですよね。

頻繁に集まってお酒や食事を楽しむのは大変良い事だと思うのですが、
そんな生活していてメタボ人口増えませんかね・・・。
それに日付が替わってからみんなが帰ったあとに後片付けしてたら、
夜中の2時とか3時に寝る訳ですよね。睡眠負債ふえませんかね・・。

日本にもホームパーティを楽しんでいる人は沢山いるかもしれませんが、
少なくとも私の周囲の会社の同僚や知人、友人の中には、
ホームパーティを企画して頻繁に行う人など皆無です。
あると言えば、年に1回(夏場)バーベキューする程度。
日が沈む時間帯や気候、国民性も違いますので、
単純に比較しても仕方ないのですけどね。

駄トピで失礼したしました。
読んで下さった方どうもありがとうございました。

ユーザーID:5558542234

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たぶん

    フランス人はラテン系だからでは?同じ系統のスペイン人とイタリア人も、夜遅くから行動するのが好きです。

    ラテン系は夜に活発化するのかも。スペインは朝方が治安悪いし、イタリアではオペラの開始時間が夜の10時からとかいうし。
    ラテン系の性格も関係していそう。

    ユーザーID:5510615919

  • 文化の違い

    かなーりあさん、ラティノの生活様式をご存じでしょうか? ラティノとは地中海隣接の
    国々及び中南米の基本的に熱帯地区の文化です。フランスもその一部に入ります。
    スペインを中心ですのでフランスが含まれるのは意外ですがそのオープンで朗らかな性格
    で軽快なリズムの音楽を好むこのライフスタイルです。昔は朝早くから活動して非常に暑い正午時間に昼寝をし、再び起きて夕刻まで活動していました。この昼寝時間はシエスタと呼ばれます。現在でも正午から数時間銀行が閉まる所もあるようです。
    この生活リズムのため夕飯は遅く8時過ぎに始めます。そしてご指摘の通り夜中まで続きます。それから宴の中心は食事を取りながら飲むワインが中心でスペイン、フランス、イタリアのワイン等が好まれます。ホームパーティでも音楽やダンスを楽しむ事も頻繁です。

    このラティーナーの人々はかなーりあさんが心配される健康問題、メタボ等は考えないで
    人生、家族、友人と共有する時間を大切にします。反面少しいい加減な所もありまが。。
    でも人生を我々よりエンジョイしている事は確実です。彼らは日本人は何とつまらない生き方をしているのか理解できないと云うかもしれませんね。

    しかしこの人間の多様性があるからこそ面白いのでそのため皆海外旅行をして帰国すると
    ああ私は何といい国に生まれて良かったなと再認識するのでは?

    ユーザーID:8148740733

  • 日の出・日の入りの違いはあらゆる面に影響があるんですよね

    良いトピだと思います。
    あらゆる文化の違いや日本人の勘違いに気付いてもらえる機会になりますね。

    フランスの日の出・日の入り時間を一度見てみて頂きたいのですが。
    ご推測の通り、日本とはかなり違います。
    日本だったら朝の7時半を過ぎても日の出が来ないなんてどの季節でも想像できないと思いますが、フランスでは毎年そういう時期が巡ってきます。
    また日の入り(日没)も、夜10時近くなってやっと暗くなるなんていう時期があるんですよ。

    太陽と人間の生活というのはかなり密接につながっていて、全ての文化形成の元になっていると言っても過言ではないと思います。
    トピの内容にもありますが、日本では夜10時からパーティーが始まるなんてとんでもなく非日常ですよね。
    ですがその時間帯まで外が明るいような状況なら、納得できることなんですよ。

    日本はとにかくアメリカやヨーロッパの文化を取り入れたがりますが、文化がどうこうではなく、自然の動きからして違うんです。
    日本には日本の風土というものがあって、それは「風土とかダサい」とかいうレベルではなく体全てに刻まれた遺伝子レベルで逆らえないものであって…

    労働環境や結婚、子育てなど全てにおいて、外国の真似をしてうまくいくわけがないんです。
    日本古来のやり方をもっと大事にするべきだと思います。

    ユーザーID:2295154385

  • で、自分はどうなの?

    批判ばかり書き連ねていますが、トピ主さんのことは一切書かれていません。
    どういうことでしょうか?

    ホームパーティーでメタボになろうが、睡眠不足になろうが、
    それがどうした?・・・ですよ。
    なにか迷惑でも掛けられたのですか?

    別に誰がいつ、どんなスタイルでパーティーを楽しもうが、
    それが参加するみんなを楽しい気分にさせるものであるならば
    メタボになろうが、睡眠不足になろうが良いと思います。

    たった1度の人生を
    規則正しい生活を守りすぎるによって楽しめないのは残念すぎます。

    トピ主さんはホームパーティーを開きたいのですか?
    それともホームパーティーに招かれたいのですか?

    夜12時を過ぎてお酒を楽しむことって楽しいですよ。
    次の日が早かったとしても
    早起きの辛さよりも楽しいことのほうが上回るならばそれでも良いと思います。
    深夜2時、3時まで友人と飲み明かすのも楽しいですよ。
    そういう深いお付き合いができる友人が1人でもいることは
    人生を豊かにする良い関係だと思います。

    それと、
    日本人だからとか、そういった書き方もどうかと思います。
    日本人だから何なのでしょう?
    日本人だからという括りでご自身の意見を押し通すようなことはやめたほうが良いです。

    ユーザーID:5545758862

  • それって

    駄トピとはありますが、それでもトピ主さんおかしな人ですね。
    そのテレビ番組が事実を伝えているかどうか、それだって確かじゃないのに、それを丸ごと信じてしまう。
    そして、それを信じてフランス人は頻繁にパーティを開いているなら睡眠不足にならないかと心配する。
    でもフランス人6千万人が全員寝不足であろうと、トピ主さんが心配することはないんじゃありませんか?
    なんでそんなことが気になるんだろうと、不思議です。
    あなたに何の関係もないのに。

    私はフランスの地方都市に長年住んでますが、私の周りを見る限り、そんな頻繁に誘い合ってパーティを開いている印象はありません。
    むしろ欧米の人は、友人や同僚との付き合いより家族との付き合い(既婚でも実家や義実家や、兄弟姉妹の家族など)がずっと密なように私は思っています。
    ただ家族であろうと、交流はあっても絶え間なくパーティを開いているというのはないようです。

    という事で私の知る限りその番組は真実を伝えているとは思いませんし、真実だとしてもフランスのごく限られた人の様子を伝えているだけでしょう。
    それを真に受けてフランス人は睡眠不足にならないかと心配するトピ主さんが、私には面白いです。

    ユーザーID:9151570136

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 確か昼寝が長いとか

    TVで視たことなんだけれど。
    昼休みが2時間以上あって、家に帰って食事するんだって。
    だから、家まで帰らなくても昼寝をしているんじゃないの。

    ユーザーID:5181105667

  • TVは絶対君

    そんな訳あるかーい!

    自分の目で見てから情報は発信しましょう。

    ユーザーID:0287018594

  • パーティーの概念の違い

    今、日本で「ホームパーティー」っていうと、豪華なお料理が並び、デコレーションに凝り、ってイメージがあるけど、世界の全ての国でこのイメージのパーティが開かれている訳ではありません。

    私が経験したホームパーティーは基本、楽しく話すこと、楽しい時間を分か
    ち合う事が主なので、口に入るもの(食事ですらない)はすごく簡単な物です。 チーズ・クラッカー・ハム・オリーブ・ナッツ。 そして、飲み会でもないので、ワイン・ビール・スパークリングなど種類はあれど、大量に消費する訳でもありません。

    もちろん、豪華な食事のパーティーもあるし、飲むことが目的のパーティーもあります。 パーティー好きで、週に何度も参加する人いもいれば、誘われても年に一度しか参加しない人もいます。

    要は、トピ主さんのイメージしているホームパーティーがフランス全土で週に何度も開かれている訳で無く、ホームパーティに参加している人ばかりでは無いということです。

    ユーザーID:0195371419

  • 毎年ヨーロッパで

    オペラを観るのが趣味です。
    ヨーロッパでは、だいたい夜8時くらいからオペラご始まって長いオペラだと真夜中0時頃に終わったりします。
    イタリアのVeronaの野外オペラの時は、途中で雨が降り雨が止むのを辛抱強く待ち、終わったのは午前1時くらいでした。日本人としては、もうクタクタなのですがイタリアを始めイタリア以外のヨーロッパの方も、それからレストランに繰り出してピザとワインを楽しんでいました。
    日本人とは、基礎的な体力が根本的に違うと思い知りました。よく食べ、よく飲み、よく喋り! ついていけません。

    ユーザーID:0938645441

  • 慣れますよ

    フランスに数年暮らしていました。
    ホームパーティ、呼ぶ方も呼ばれる方も
    日本みたいに無駄な気遣いなく楽しく集まれます。
    確かに夜は遅いけど、帰りたかったら帰るし
    帰って欲しかったら帰ってって言うし
    ダラダラと楽しいですよ。
    フランスはメタボ?というかアメリカみたいな
    ブヨブヨと太った人は少ないです。
    驚くほどたくさん食べるけどファストフードのようなものを
    あまり食べませんから。
    でも、近年若者はファストフードに馴染みが出てきてしまっているので
    由々しき問題ですね。

    ユーザーID:4679719815

  • みてました

    中村江里子さんの話ですよね
    外国人は体質が違うので、お酒も残らないし体力も違うんだろうなー
    と思いながら見てました。
    あと、中村さんはセレブだから普通の人よりパーティーが多いのでは。

    友人が結婚してイギリスにいますが、日本のような会社の飲み会はないそうです。
    昼間の打ち合わせで少し飲む時もあるそうですが、
    夜は「家族の時間」だとか。ホームパーティーはたまにあるといってましたね。

    日本は日本人にあった生活をすればいいと思いました。
    私は中村さんと同年代ですが、平日22時から宴会なんて無理です…。

    ユーザーID:4951968103

  • トピズレかなあ?。メタボより。。。

    フランス事情は知りませんがフランスに近い国に住んでいます。

    たしかに夏場になるとホームパーティーする人は多くですね。
    パーティー開始時刻は其の家によりけりでしょうが何が迷惑って庭で音楽を流し大声で喋られては近所迷惑この上ないです。
    夏場ですと其れを庭でやってますので勘弁してほしいです。
    庭でなくても集合住宅だった場合音量を上げて音楽流されるとオカシクなりそうです。
    早朝に仕事行く人もご近所には居る訳で早くに寝る人も居るのですが近所迷惑顧みずパーティーしていますね。
    全くもって楽しいのは自分達だけです。

    メタボの心配はした事無かったです。私が住んでいる国の場合メタボはパーティーしてなくてもその傾向が国民に往々にしてある国ですので関係ないかもしれませんが。
    パーティー自体は食べると言うより飲んで喋ってダンスって感じですからね。

    しかし其のテレビ番組で毎日パーティー三昧ですが同じ人って事ですか?。
    だとしたら信じられませんが。。。
    もし同じ人だったらお隣さんお気の毒です。私なら引っ越します。
    まあその人の家が大邸宅で近所はかなり離れていて何しても騒音が聞こえなければ何してもご自由にどうぞとは思いますがね。

    ユーザーID:7934827549

  • でも楽しい。

    フランスではなくて、フランスのお隣の国に子供時代から35歳まで住んでいました。確かに、頻繁によそのお宅に呼ばれてホームパーティーがあります。

    お金がない大学時代も、パーティーというほどではないですが、友人の誰かの家に皆で料理をパーティーして夜9時ぐらいから延々と午前になるまでおしゃべりやダンスをして楽しい時間を過ごしていました。さらに、お呼ばれするだけではなく、呼んでくれた方は当然自分の家に呼んでまたホームパーティーをするので、多分この文化のおかげで私はおもてなしのためのお料理やお菓子をある程度作れるようになりました。後片付けは夜中にお皿洗いや家具の移動をすると近所迷惑なので、だいたい土曜の夜にホームパーティーをして日曜のお昼前までに必死に片付けという感じでした。

    今は都内在住ですが、夜のホームパーティーはあまりしなくなってしまいました。友人とも中間地点で会って食事することが多いです。今思うと元在住国での数々の夜のホームパーティーで友人たちと色々語り合ったり、友人の友人と知り合って友達が増えたり、友人の同僚と知り合って結局彼氏になったり...、懐かしいです。どこでも歩いていける小さい町だったので、終電を気にせず朝方まで楽しめたのかもしれません。都内では、車を持っていない私はいつも終電を気にしていますから...。

    ユーザーID:1488442074

  • 冬深し隣は何をする人ぞ

    >頻繁に集まってお酒や食事を楽しむのは大変良い事だと思うのですが、そんな生活していてメタボ人口増えませんかね・・・。
    >それに日付が替わってからみんなが帰ったあとに後片付けしてたら、夜中の2時とか3時に寝る訳ですよね。睡眠負債ふえませんかね・・。

    細く長く生きるのか、太く短く生きるのか、個人の好き好きでしょう。

    私もトピ主さんと同様で、頻繁に大勢集まるとか深夜まで飲み食いはしません。
    しかし、別の体に良くないことをしていました。時差による睡眠負債が多かったのです。それに伴い、大好きな酒類はたくさん消費しました。メタボにはなってませんが、糖尿病の境界線上にいます。それでも、何とか管理しながら続けています。細く短くかも知れません(笑)。

    ユーザーID:3851370221

  • トピ主さんの言う通りだと思いますよ。

    特に日本では住まいも小さいし(一軒家でもせいぜい60坪程度だと広い方に入りますよね)家が密集していますので昼間でも直ぐに騒音の苦情が舞い込むと思います。ましてや夜の十時からだと幾らフランスでもどうなのでしょうね。と言う事はフランスでもホストとしてホームパーティー出来る人はある程度床や壁が頑丈(防音の関係で)で大きな部屋に住んでいないと出来ないのではないでしょうか?つまりホームパーティーが煩雑に開ける人は限られているような気がします。まして日本と同様新建材で建てられたマンションや50〜60坪程度の広さの家でのホームパーティーは無理な気がします。私の乏しい経験から言っても外国でも日本同様隣の家の騒音にはそう寛大ではなかった気がしますので。日本のマンションで5〜6人集まって少し声高で話しても後日掲示板に注意の紙が張る出されるところが多いと思いますよ。日本人だけが他人の騒音に寛容でないと言う事なのでしょうかね?う〜ん難しいですね。

    ユーザーID:7038529572

  • そもそも

    ホームパーティできる家に住んでないしね。

    ユーザーID:7938816075

  • 話は盛ったんだと思う

    バラエティとして成立させるために少々話を盛ったんでしょうね。
    私は学生時代からもう25年以上パリにいますが、
    自宅にゲストを呼ぶのは、そのほうが感じいいから、安上がりだから、
    時間を気にせず喋れるから、いろいろ理由はありますが、
    確かに頻繁にします。
    ただ、それは必ずしも大ごちそうで、というわけではなく
    突発的に、一緒にごはんたべよう、くらいのことも多いし、
    うちでは月1、2回くらいです。
    食事より話すのが目的という感じかな。
    大体19時半とか20時集合が多く、若い人だともう少し遅いことも。
    集合時間から大体皆15分くらい遅れてきて、おつまみを食べて飲み、
    それからディナーとなるので、実際に食事を始めるのは21時過ぎ
    ということは多いです(22時はないかな…)。
    皆よく喋るので、そうなると必然的に食事が終わって解散は
    1時くらいにはなっちゃいます。
    でも「ホストに失礼だから遅く帰る」わけではないですよ。
    後片付けは、大体皆食洗機に放り込むだけです。
    確かに寝不足になるけど、そこらへんも含め、
    そもそも体力が日本人とは違う気がしてます。

    ユーザーID:3889018221

  • 昔は同意でした。

    しかしながら、
    健康や仕事に支障があっても
    人と話をすることを大事にする、
    または
    そうしないといられない人間性も
    あると思うようになりました。

    海に囲まれほぼ単一民族で安心な日本に比べ
    侵略を繰り返され、政権が変わり
    明日をもしれない国民が酔い歌い語り合う。

    それもありかなーと海外旅行で思いました。

    ユーザーID:4733642211

  • そうだよねぇ。

    PARISに5年、30代の前半を独身(女性)で過ごしました。
    月に1週間程度出張に出ていましたので、その週を除いての話ですが、
    わたしも週に1度はHPを催していました。

    集合は20時と決めていましたが、20時半に人が集まり出し、食事を開始するのは21時を回る。
    日本人ばかりの会であっても、ルーズさは変わりません(笑)
    12時を回り出すと、犬を飼っている子はトイレに連れて行かなきゃ!と慌てて帰り出しますが、
    平日であろうと、深夜2時まではわいわいやっていました。

    その他の日は、友人宅のHPに週2〜3回、観劇やギャラリーのレセプションの後、外食をして、一人で食事をする事はほとんどなかったものですが、
    翌日はきつ〜い!生活を週の半分以上しているとそれなりに慣れるもんなんですよね。

    仕事はきちんと出来ていたのか?
    問題なくこなしていたと思っていますが、
    わたしはむしろ、出張先でのホテル暮らし+クライアントのアテンド等で疲れてしまうので、気の置けない友人達とのHPは癒しでした。

    但し、今は頻繁にHPを企画するだなんて絶対無理です。
    まず、子供が中高生ですが、家が片付かない・・
    家族4人の食事を3食作る生活+HPだなんて気力も体力も失ってしまい、
    月に1〜2度、友人達と食事をする時は「外食」です。

    あと、仰る通り、当時はよく食べ、よく呑んでいましたので、今より8キロも肥えていました。
    日本に帰国して、和食中心の食生活にするだけで3キロ減、
    飲酒しなくなっただけで、これまた3キロ減、
    育児期間に4キロ程落ちまして、今はそこから+2キロですが、
    PARIS在住期から10数年が経ち、歳をとりましたが、
    間違いなく当時より「健康」カラダは引き締まっています!

    それでも、当時の友人達(8割方日本に帰国)と集まるとついやっちゃいます。午前様〜

    ユーザーID:2664826682

  • 健康を気遣うよりも

    日本でそんなことやられたら、うるさくて警察呼ばれますよ。

    ユーザーID:9370981123

  • ヨーロッパ人は・・・

    夕食の時間が遅いんですよね。イタリア人とか長い時間をかけて夕食を楽しむから、終わるのが12時頃になるんじゃないでしょうか?

    私はアメリカが長いですが、ホームパーティは日本人の一般的回数よりはうんと多いと思います。夏は庭でBBQしながら。。とか誕生日やJuly 4など友達たちと集まる機会が多い。日本人と違うところは、そのようなパーティではゲストたちは知らない同志が集まりそこで親しくなったりすることです。日本だと、普通は皆知り合い同志で集まるのでは?
    それに家も狭かったり食費が高くついたりする事、人を呼ぶことが極端に 他国に比べると嫌な人が多いので、ホームパーティが少ないのではないでしょうか?

    回数というのはどれだけ人脈があるかによるので各家庭により違うでしょうし、貧富の差でも違ってくると思いますが一般的な中流家庭で、カリフォルニアに暮らしている私やその周りの感じでは大体月に2−4回ってとこじゃないですかね?
    週末はパーティが重なることもあるので、途中で次のに行くケースもありますから1日に2回のパーティに参加することもあります。

    食事の時間などお国柄なのでどうこう言っても仕方のないことだと思います。日本人も一般的には働きすぎ、8−10時まで仕事してから帰宅して食事なんて遅くないのか?と外国人なら不思議に思うでしょうし、長期休暇が取りにくいなど日本の国事情も理解しがたいと思いますよ。それぞれにあったスタイルがある、ということです。

    ユーザーID:4173930923

  • 辛かったです

     欧州で生活していましたが、フランス人宅に招かれたときは7時頃に集まっても、まずナッツやクラッカーなどつまみながらおしゃべり。
     食事は9時頃からサラダなどから始まり、主菜が終わるのが11時頃。 それからチーズの盛り合わせ、デザート、に続き12時頃にアルコール度40度くらいの強い蒸留酒が出ます。蒸留酒はこれまで食べた脂肪分を分解する、と信じているので絶対に勧められました。
     最後にものすごく濃いエスプレッソがでてお開きだったです。

     それが文化なのか、議論のための議論などをしているようで、会話にも乗れず、時間が長々と拘束されるので私の感覚では修行、でした。 夜は眠れず、翌日休みでも体調がその後一週間、悪くなります。 しかし、皆さん小柄なのに太っていませんでした。 どうやって体型を維持しているのかわかりません。

     我が家でお返しのお招きをした時は、遅くとも11時にはコーヒーをお出しし、日付が変わらぬ前に皆さんを送り出していましたが。



     
     

     


     

    ユーザーID:1815877125

  • フランス人と付き合ってたことがあります

    フランス在住の方から本物のレスがくるでしょうけれど、フランス人男性と2年ほどお付き合いしていたことがあります。

    パーティ、好きですよー。そして、カップルで参加するのが前提。
    一度現地の結婚パーティに呼ばれたのですが、夜中を過ぎても飲んでしゃべりまくっているフランス人についていけず、退散して先に休ませてもらいました。

    また、家に人を招くことも好き。ホームパーティとまでいかなくても、友達を気軽に家に呼んで料理してもてなします。

    最初は素敵だなーと思いましたが、だんだんこれはかなり社交的じゃないとしんどいのでは・・と思うようになり。特に気が合うわけでもない彼の友人や親戚と話を合わせるのがつらくなり・・・。

    自分が非社交的だと痛感しました。

    その後お別れして日本人男性と結婚しました。
    旦那は友達を連れてくることも無く、集まりに連れていかれることもなく、親戚で集まるのも冠婚葬祭だけで、とてもらくちんです。

    また、食事ですが、フランス料理って脂っこそうですが、太っている人が意外に少ない。
    肥満の多いアメリカ人をバカにして「俺たちは良いものを食べているから太らないんだ」と言われたことがありますよ。

    後は、欧米人はやっぱり体力が違う。
    日本人は一汁三菜やらなにやら、ものすごく食事に気を付けるのに、体力では全然かなわなくて悲しいです。
    生物も、たいてい在来種より外来種が強いし。。って、脱線しちゃいました。ごめんなさい。

    ユーザーID:8171443357

  • トピ主です。レスをありがとうございます。

    レスを下さった皆様、ありがとうございました!

    誤解されてしまったようですが、
    わたしはその習慣が悪いと批判したつもりはないです。
    ホームパーティを開くのが悪事とは思ってないです。
    人生楽しむことはとても良い事だと思います。
    ただちょっと「体は大丈夫なのかな」と感じただけなのです。
    私自身、まさかフランスの全人口がホームパーティで寝不足だなんて、
    いくらなんでもそんな極端なことは思っていません。

    たまたまみたテレビ番組で、
    現地に住んでいるタレントさんが話したのを聞きました。
    そして日本人という表現を文中に入れたのは、
    その番組で「海外暮らし事情」という形で、
    日本の生活とはこんなに違うよという風に特集しており
    このような表現を、つい使ってしまいました。
    説明足らずでごめんなさい、失礼致しました。

    トピにも書きました通り、
    日本人でも、ホームパーティを楽しんでる人はいると思いますし、
    フランス人100%がそうしているとも当然思ってません。
    またテレビの情報が100%というも考えておりません。

    私は、スペインやフランス、イタリア等、
    欧州各国を訪問した事はあります。シエスタの習慣も存じております。
    また大学時代にいわゆるラテン系の留学生たちと一緒に過ごしました。
    気質と人生楽しもうという風潮もほんの少しは理解できます。

    しかし旅や知人とのふれあいでは分からない事が多い中、
    先日みたテレビの感想を書いたつもりが、
    批判ばかりというお叱りを受けてしまいました。

    ホーム―パーティ自体が駄目というような
    批判したようなニュアンスに受け取られる紛らわしい書き方をしました。

    申し訳ありませんでした。

    それから楽しい解説のレスを下さった方有難うございました。

    ユーザーID:5558542234

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 勉強になります

    フランス文化に興味があって、最近図書館でよく本を借りて読んでいます。

    少し前に読んだ本にそのような内容の話が書かれていて、トビ主さんと似たような感想を持ちました。確か松本百合子さんという方が書かれた「それでも住み続けたいパリ」という本だったと思います。

    でもフランス人の全てが頻繁にパーティーを開いているわけではなく、人それぞれということなんですね。

    まあ実際に住んでみないと本当の所はわからないこともあるんでしょうね。

    本からの知識は参考程度にしようと思います。

    ユーザーID:5333266210

  • レスを下さった皆様ありがとうございました。

    海外在住の方のレスも頂けて興味深く読ませていただきました。

    皆様レスをどうもありがとうございました。

    ユーザーID:5558542234

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • まあまあ。

    息巻いたレスもありますが、言葉を文字で書くのは難しいですよね。
    私はトピ主さんはただの疑問をトピにしているだけで批判しているとは感じませんがね。

    確かに海外の文化を扱ったテレビ番組見ていると日本と違うなあとか、本当なの?。と言う事多いですよね。
    でもトピ主さんも御存知の通りテレビ番組で紹介されている事は100%信じない方が良いのも確かです。
    私も日本のテレビで今住んでいる国の事を紹介する事多々ありますが、おいおい違うだろと言う事が何度かありました。其の国の人も見るであろうに、其の国の一部の人の環境だけでなくもう少し情報収集してくれれば良いのにと思います。
    きっと日本の文化も海外ではきちんと紹介されてないかもしれませんがね。

    ユーザーID:7934827549

  • 訂正します

    書名を間違えてしまいました。

    松本百合子さんが書かれたのは「それでも暮らし続けたいパリ」でした。

    昨日図書館に行ったので、また読んでみようかなと思ったのですが「貸し出し中」でした。

    私は30年ほど前にフランスのパリに行ったことがあります。今度行く機会があれば、ぜひフランスの田舎町にもいってみたいなと思っています。NHKの「旅するフランス語」を視聴しているのですが、本当に美しいところが多いので。

    夜遅いホームパーティもたまになら楽しそうですよね。

    ユーザーID:5333266210

  • 偶々映画で見たのですが

    若いカップルが主催者でしたのでちょっと極端かもですが・・・

    夏の日にガーデンパーティー、日暮れから三々五々集まり暗くなるまで飲みながら談笑、暗くなって宴もたけなわになったころパスタが出て、その後は庭でダンスパーティー、片づけしてたのは翌朝って感じでした。

    夏場の日暮れですから8時か9時でしょうし、それが一つのスタンダードなのかもしれませんね。

    とても付き合う体力が無いので、パスタまで付き合ってバイバイかな、行かないかな。

    インドだかネパールだかの結婚披露パーティーが三日三晩ぶっ続けってのも聞いたことがありますね。
    日本も旧家なんかだと座敷で一晩中じゃなかったでしたっけ?

    ユーザーID:6371625695

  • 眠かった〜

    ホームパーティーだけでなく、「夜の行事」の開始時間が遅いのです。
    音楽会、食事会などのスタートは、20:00が普通。

    慣れるまでは、0:00を回るとあくびをこらえるのに苦労しましたが
    時間に制約されずゆったり遊ぶという「仕組み」は
    日本も真似るべきかな、と感じるようになりました。

    外で醜態を見せることは、人間性をも疑われることなので
    深酒をする人もいません。
    メタボになるような、食べ方をする人もいません。

    ON OFF の切り替え方が、しっかり身についていて、自己管理能力が高い!

    それでなければ、生きていかれないところが
    日本との大きな違いだと感じておりました。

    ユーザーID:5930375323

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧