手が一瞬真っ黒に。なぜ?

レス5
(トピ主1
お気に入り553

生活・身近な話題

雪子

先日の、少し寒い日のことです。
午後二時、デイサービスから戻って来た義母(八十歳)が湯で手を洗ったところ、みるみるうちに両手が黒くなりました。
血流が悪いときの「赤黒い」ではなく、インクを手に付けてしまった時のような黒さでした。
墨のついた筆を洗ったときの水の色にも似ていました。
手を拭いて数秒後には、普段通りの色に戻りました。

義母も驚いていたので、怖がらせてはいけないと思い平静なふりをしていましたが、内心はパニックでした。
水道水が黒いのではないか、お湯に変な染料が混ざったのではないかと本気で考えたほどです。
倒れる前兆ではないかと思い、怖かったです。

ネットで調べてみたところ、「レイノー現象」に似ていると感じました。
「手足の血流が悪くなることで、真っ白や青紫に変色し、血流が戻ると赤くなる状態」
だそうです。
青紫が濃すぎて黒に見えたのかもしれません。
でも、義母が使ったのはお湯(あつくもなくぬるくもなく程度)でした。
ですから、「血流が悪くなった」は疑問に思います。

これは一体、なんなのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

ユーザーID:4725624643

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 鉄分

    鉄分の多い泉質の温泉だと、座ったり手をついたりすると真っ黒になる時があります。
    本当に墨のような黒です。

    おばあさんの手に、何らかの鉄分がついた可能性はありませんか?

    ユーザーID:6140431422

  • 血管外科、循環器外科へ(コレステロール塞栓?)

    あまり詳しくはないですが、血管がつまると変色して見えることがあります。

    詰まらせる原因は、
    ・血管の動脈硬化(プラーク)で内腔が狭い場所を冷やした
    ・コレステロール塞栓 (上記の動脈プラークが末梢動脈にとんだ)
    ・深部静脈血栓 (下肢で起こるとエコノミークラス症候群)
    などですが、どれも血管外科または循環器外科という診療科で診てくれます。

    ちなみに、コレステロール塞栓を経験した知人は、詰まった箇所が真っ黒になったと言っており、病院で高脂血症の薬と、抗血小板薬というサラサラの薬を出されました。
    少し太い血管の動脈硬化プラークが、はがれて末梢の血管につまると、そこから先が黒くなり、詰まった部分の血管が拡張するか、コレステロール塞栓が砕けると、元に戻ります。

    ユーザーID:9509722341

  • 早々に

    循環器科の診察を受ける事をお薦めします。母上のご年齢を考慮して早めに受診して下さい。

    ユーザーID:0803299865

  • ありがとうございます

    コーヒーミルクさん、りんごさん、アヤメさん、レスありがとうございます。

    鉄分の多い温泉でも、手が真っ黒になるのですね。
    義母の通っているデイサービスは温泉ではなく、義母も入浴サービスは受けていないのですが、何かが手についたのかもしれません。
    手ばかり見ていましたが、もし次に同じことがあったら、石鹸水をよく見てみます。

    血栓も怖いです。
    義母は、血圧とコレステロールが高めです。
    血圧を下げる薬(初期段階の弱いもの)と、坐骨神経痛用に、血液の流れを良くする薬を服用しています。
    月に一度内科を受診していますが、循環器科で診てもらった方がいいか相談してみます。

    本当に、ありがとうございました。

    ユーザーID:4725624643

  • 金属硫化物?

    私は金属硫化物ができたのかなと思いました。
    が、化学にはまったく詳しくないので、見当はずれかもしれません。
    ひとつの可能性として、書いて見ました。
    どなたか詳しい方が否定してくださるかもしれません。

    湯めぐりで、硫黄系の温泉と、鉄炭酸塩系の温泉をめぐると、肌が黒ずむことがあるようですが、今回のもそういった化学反応ではないでしょうか?
    とすれば、まずはデイサービスで、湯の花など硫黄系の温泉のもとなどを使ってくれて、それが手についたままになっていたと。
    一方、おうちの給水管に鉛か銅か錫が使われていて、寒い日だったということですからトピ主さんも水仕事を控えていて、水道水には多くの金属イオンが溶け出していたのではないかと。
    それで、水道水中の金属イオンがお姑さまの手についていた硫黄と化学反応を起こして、黒く変色したのではないでしょうか。
    高齢者は高温を感じにくいということもありますから、少しお湯の温度が高すぎたということがあれば、化学反応も少し進行しやすそうです。

    ただ、「手を拭いてもなお黒く、数秒後に元の色に戻った」というのが説明つかないかもしれませんね。
    化学反応で生じた黒い金属硫化物が空気中の酸素によって酸化されて、黒から薄い色に変化した…ということが起こりうるなら、説明がつくかもしれません。

    ユーザーID:6913700537

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧