末期癌の義父のこれからについて

レス15
(トピ主0
お気に入り37

家族・友人・人間関係

toshi

今月半ば、義父(87)が末期癌で入院したことを義母から告げられました。
数日前に、主治医から義父にも告知され、今も入院中です。義父は、頭は非常にしっかりしていて、今の自分自身の状況も冷静に受け止めようとしています。そんな中、義父は、自分の意志で抗がん剤治療はしないと主治医に伝えました。抗がん剤治療しないとなれば、今の病院にずっとは入院できなくなります。
そこで、緩和ケア病棟ある病院探すか、在宅療養で家族と過ごすかになるのですが、そこで家族の意見が割れて、たまに揉めています。
また、義父本人の意向は確認していないため、
足踏み状態です。
ちなみに、義父は、腹水も溜まりはじめていて、量尿剤を点滴したりしています。今はまだ、自分でトイレも行けます。ステロイドの点滴もはじめたようですが、食事も自分でできるようです。
今の義父をみていると、私個人としては、今すぐ緩和ケア病棟にとは考えられません。まずは、在宅療養かと思うのですが、義母は、義父は在宅だと、家族の負担を考えて拒否するのではないかと言っています。でも、私の夫は、義父の本音は、家族といたいと思う!と言っていて、意見が分かれてしまっています。
やはり、義父本人の意向を聞いた方がよいのでしょうか。

ユーザーID:5903893251

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自宅介護です。

    実父です。
    私がキーパーソンで介護しています。
    まず緩和ケア病棟にもずっと入院できるわけではないと思います。
    最長で2カ月(父の場合)余命3カ月宣告でホスピスへ申し込む。
    ホスピスへも空き状況次第なので在宅看取りになるかもしれません。
    入院中に介護認定を受けケアマネさんに助けていただいてます。
    合併症で再入院してから寝たきりになりました。
    入院前まで出来ていたことが突然出来なくなりました。
    母の負担を考え時期がきたらホスピスへ申し込む予定です。
    父は任せると言いました。告げるのは辛いです。泣きながら伝えました。

    ユーザーID:6240509032

  • ???

    あなたが末期がんで入院治療中であり、抗がん剤治療を拒否していると仮定しましょう。

    夫なり子どもなりから、「家族会議で在宅治療に切り替えることにしたから、退院よろしくね!」と告げられたら、あなたはどう思いますか?

    「まずはあたしの意見を聞けよ!!」と思いませんかね?

    ユーザーID:6041714615

  • 在宅介護を

    トピ主さんに恐怖と拒否感があるからトピをたてたと

    思います。レスも同じ思いから施設に入れるべきとの

    意見がオンパレードでしょうね。最近の統計では

    60%の病人が在宅介護を望んでいますが

    残り40%が施設を望んでいるんわけじゃないですよ。

    義父さんのように「家族の負担を考えて拒否する」

    病人達です。本来は夫さんのように病人主体に

    考えるのが鉄則です。末期なら長くて数年ですよ。

    辛く厳しい在宅介護ですが頑張るんですよ。

    ユーザーID:1032354828

  • うちの場合

    うちの場合は母親でした。
    うちは母の希望で、最初から緩和ケア病院に入りました。
    在宅だと私の同級生みたいに仕事をやめて24時間看護になります。同級生は兄弟三人で、昼間は同級生が見て、夜は他の兄弟が交代してみる。同級生が昼間に散髪等に出掛けるときに有休で他の兄弟が休んで見るようにしていました。

    トピ主さんとこは、出きるんですか?
    ガンて進行が急にきて、トイレに立てなくなることがあるんです。
    夜は寝られないですよ。人間、夜は不安になるらしく車椅子に乗りたいとか言われたしたね。
    私は母が入院中は昼夜逆転の生活をしてました。
    夜寝ると朝起きられないかもしれないと母は不安だったみたいで夜明けに寝てました。

    義母だけに負担がかかると義父が亡くなったら看護疲れで義母倒れて要介護なんてのもあり得ます。
    トピ主さんは倒れた義母の介護をやる気はありますか?義母は、自分が倒れたら息子夫婦に迷惑なるならないために緩和ケア病院と言ってるんですよ!
    緩和ケアに入って、頻繁に家族が泊まりに行ってあげたらいいと思います。
    緩和ケア病院に家族も同室で泊まれる部屋に入れたいと相談して、義母と旦那さんが頻繁に泊まりに行けば寂しくないでしょう。

    旦那さんには、看護する義母の負担はどう考えるの?貴方が介護休暇と有休をフルで使って義父を見るなら在宅にしたらいい。
    在宅にして、看護疲れで義母が倒れたら、息子であるのせいだからね。それで、私に母親の介護をよろしくは身勝手すぎるよ!
    義父にも義母にも親孝行になっていないのがわからないの?
    いつまでも親は体力がある元気な親じゃないよ?良く考えてね。
    て言ったほうがいいよ。
    旦那さんは、自分が父親の看護やお風呂の介助をするなんて考えてないから無責任に在宅なんていえるんです。
    在宅と言ったなら、お前が主体でやるのが当たり前だぞ!て言わないと目が覚めないと思うよ。

    ユーザーID:3061752928

  • 義父さんに聞く

    私が義父さんだったら、最後の過ごし方や場所を決めさせて欲しいです

    ユーザーID:5413458919

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 看護する人の意見は?

    大変な状況の中、ご家族は胸を痛めていると思います。

    治療の方針をご自身で判断された義父さんに意向を伺うのもいいと思います。
    でも自宅看護だとして、その面倒を看るのはどなたですか?
    あなたとご主人が同居していて義母と3人で看るのであれば分担など話し合い、必要になるまで緩和病棟へは延期にしてもいいでしょう。
    でも別居していて義母が1人で看護するのであれば、まず義母の意向を優先するべきです。

    離れて住んでたまに様子を見に行くだけの人に、看護が必要な末期患者と寝起きするのがどれだけ負担か分からないでしょう。
    ご主人は息子として父親に気分的に楽であろう自宅で過ごして欲しいのだと思います。
    が、看護は母親がちゃんとやってくれると勝手に希望的観測しているのでは?

    まずそこから話し合ってはどうでしょうか。

    ユーザーID:2917325690

  • 更に色んな症状が出てくるので、家庭では無理ですよ。

    >腹水も溜まりはじめていて、量尿剤を点滴したりしています。

    家庭では、もう無理ですよ。
    抗がん剤使用しなくても、ガン末期となれば、次々と色んな症状が出てくる。

    お母さんが倒れる。それに、これだけの症状があれば、母さんは在宅介護は怖いよ。

    >今の義父をみていると、私個人としては、今すぐ緩和ケア病棟にとは考えられません。まずは、在宅療養かと思うのですが、義母は、義父は、在宅だと、家族の負担を考えて拒否するのではないかと言っています。でも、私の夫は、義父の本音は、家族といたいと思う!と言っていて、意見が分かれてしまっています。

    ↑これは一体、誰が専属で介護することを前提に考えているの?

    息子?その妻のトピ主?

    まさか、義母が自宅で専属で介護することを前提に息子たちが「在宅介護」などとと言っている?

    言う限りは、自分達が介護の全てを引き受ける決意が必要よ。息子が介護休暇を取るか、息子の妻が専属で介護すべき。

    在宅介護を奨める人が引き受ける。

    義母は「それは無理だ」と思っているはず。「義父が、家族の負担を考えて〜」というのは、そういう言い方しかできないのであって、本音は「私ははとても、恐ろしくて無理」〜でしょう。

    もし、義母が倒れたら、トピ主夫婦が両親を介護せねばならないよ。

    介護も看病も看取りもしたことが無い息子やトピ主が

    >今の義父をみていると、私個人としては、今すぐ緩和ケア病棟にとは考えられません。まずは、在宅療養かと思うのですが
    >でも、私の夫は、義父の本音は、家族といたいと思う!

    などと勝手なことを言うのなら

    【あなた方夫婦で義父の全ての介護をする】ということを条件に在宅介護を奨めなさい。


    緩和ケア病棟が妥当です。末期なら、いつ何が起こるか分からない。時々帰宅すればよい。

    ユーザーID:6275649223

  • 信じられない

    なんて冷たい家族なんだとびっくり
    本人の希望も知らずに何を決めるっていうの?
    遠慮したりしそうだと思うなら遠慮は無用だと念をおして何度もきちんと確認してください

    ユーザーID:6233065128

  • ガン末期の在宅介護体験が無い人の意見は奇妙。現実が分ってない

    >末期なら長くて数年ですよ。
    辛く厳しい在宅介護ですが頑張るんですよ。

    このレスを書いた人は男性ですね。

    自分が全てを背負うような在宅介護など、一度もしたことのない方だとお見受けします。

    介護と言えば、妻か嫁がするもの・・というような

    他人事でレスを書く人の意見です。

    また

    以下のレスは、やはり、介護を全面的に自分が背負った体験が無い若い世代の女性でしょうか?

    >私が義父さんだったら、最後の過ごし方や場所を決めさせて欲しいです


    優しいお気持ちは分る。
    でも
    現実の癌末期を、在宅で介護するのは、それは大変です。

    次々と思わぬ症状が現れ
    そのたびに診療や入院や、家族が夜眠れず疲れ切る介護を
    簡単に考えすぎです。

    体験しないと理解できないでしょうが。

    ガン末期を最後まで毎日自分が介護したことある?
    在宅で介護した?

    上記のレスのお2人には、そういうことをお聞きしたい。

    机上の空論や感情論では、最後は看取れない。

    ゆきの様

    ご本人のお気持ちも大事だが
    介護する家族の考えや現状も重要です。

    末期ともなると、医療的な措置が複雑になり

    症状の変化や急変が、重大な事態になりかねない。

    それを一般人の家族が、その都度、適切に対応できるか否かの難問がある。

    電話1本で1日に何度でも、いつでも医師が自宅へ飛んできてくれるのか?
    複数科に渡る症状に対応できるのか?
    〜医療機械が無ければ、またすぐに入院となる、。

    そういう間、家族は眠ることも休むこともできない。高齢者の妻が介護しているなら倒れるかもしれない。

    それを

    >本来は夫さんのように病人主体に
    考えるのが鉄則です。末期なら長くて数年ですよ。
    辛く厳しい在宅介護ですが頑張るんですよ。

    と「数年やるのが当然」のように言うPZO様。

    きっと末期がんの在宅介護の体験などゼロなんでしょうね。

    ユーザーID:6275649223

  • 義父の本音

    本人の意向を聞くという意見もありますが、トピの様子からして本当の希望を言うとは限りません。

    本当の気持ちって本人もわからないかもしれません。
    家族と一緒にいたいも本心なら家族に負担をかけたくないも本心だと思います。両方とも本当の気持ちだから義母と夫の意見が分かれるんだと思います。

    となると、義母や夫がどうしたいかの希望をストレートに義父に伝えるしかないんじゃないかと思います。
    そのとき、義母と夫の両方が納得する必要があります。
    義母は在宅をやり切る自信がないんじゃないですか。
    夫は舞い上がってできると思っているんじゃないですか。

    その辺のことを十分にコントロールして意見をまとめて義父に伝えるようにしましょう。

    ユーザーID:1326486008

  • そもそも在宅が可能か聞いてみては

    私の父は最期はホスピスでした。とてもいい所だったので安心して入っていました。

    私の負担を考えてくれた部分もあるでしょうし、同時に素人の手にかかる事に対する不安感もあったようです。また設備がホスピスの方がはるかに整っており、父自身が自宅で過ごすよりも過ごしやすいと思っていた部分もあります。
    父は入院後も動ける間は積極的に自宅に帰り、昼間を自宅で過ごしていましたが、やはり夜は自宅では不安だと口にしていました。


    やはりお義父様の意向と、メインで看護するお義母様の意向は重要だと思います。
    トピ文を見ているとお義母様はお義父さんが自宅でと言えば在宅で見る意思はあるということですか?

    緩和病棟に入るにしても自宅で空き待ちと言う可能性もあります。
    とりあえずは病棟が空いているかどうか問い合わせをしてみる事、そして余命はどれくらいかを聞いてみてはいかがでしょうか。
    いつまで続くか分からないなら難しいけど、期間がある程度分かっているなら頑張れる場合もあります。
    またお義父様の状態がそもそも在宅に耐えうるのか、医療的サポートは受けられるのかを相談するのもいいと思います。


    緩和病棟やホスピスに居ても家族と過ごす事はできますし、施設を本人が選んだからと言って100%家族のために嫌々だとは限りません。

    理想は自宅でホスピス並みのサービスが受けられる事でしょうが、自宅で過ごせる安らぎと、設備が整わない自宅で素人の手に委ねられる不安、どちらも感じていると思います。
    緩和病棟でも個室を選んであげるとか(空いていれば)、居心地良くしてあげる事は可能だと思います。

    ユーザーID:7308626108

  • 本人の意思は?

    頭は非常にしっかりしていて、治療方針もご自分で判断されたということなら、今後の方針についてもご本人のご意向を聞くのが最初では? そういう話は自己決定が大原則です。判断力が低下している方ならともかく、しっかりしている人相手に周りが勝手に決めようとするのは失礼だと思います。

    末期がんということは、今後の経過や余命についても大まかな予想は出てきているでしょう。主治医と義父様を交えてきちんと相談されることをお薦めします。

    現実的には緩和ケアの対象となるような状態での在宅療養ということだと、自宅での看取りまでサポートしてくれるペインクリニックが近所にないと難しいと思います。ホスピスにしても空きが沢山あるわけではないでしょうから、「緩和ケアが必要になったらどうするか」まで含めて検討しましょう。

    ユーザーID:7983810241

  • 「兼業主婦37歳」様のご意見が現実ですよ。

    「兼業主婦37歳」様のご意見が現実です。

    そして、レスに出てくる在宅介護の例の人達は
    「子供世代」が介護しているでしょ?

    しかも、子供世代の兄弟が3人で交替とか。

    夜も昼も休めない。
    医療行為もある。

    とても、老老介護の義母が一人でできるものではない。倒れて介護が必要になる。ダブル介護になる。

    トピ主さんも夫さんも

    在宅介護なら

    自分達2人で交代で介護する決意が必要。夜中の急変も全てトピ主達が対応。

    それと

    施設に入っている人に「家に帰る?施設に居る?どうしたい?」と聞けば、皆「家に帰りたい」と言う。

    病院に入ってる人に「家に帰る?病院に入る?どうしたい?」と聞けば、皆、「家に帰りたい」と言う。

    本音はそうです。誰でも。

    でも、その通りになっていないのは、

    施設や病院でなければ対応できない現実がある
    家族の負担が大変で無理がある

    からですよ。

    現実をきちんと見なければね。

    一時の感情では、最後まで看病や介護はできない。

    「看取り介護してます。」様が書いておられます。

    >母の負担を考え時期がきたらホスピスへ申し込む予定です。
    父は任せると言いました。告げるのは辛いです。泣きながら伝えました。

    現実はそういうことですよ。

    誰だって、親が辛いのは辛い。

    でも仕方がない現実がある。

    涙が流れても、見て辛くてたまらなくても、
    入所や入院を決断しなくてはいけないことがある。

    私もね、親を入所させるときは、何か月も涙が勝手にあふれて・・・というより、目から噴き出して、人前でもどうにもならなかった。それでも、自分の介護に限界が来たら(家族での介護に限界が来たら)決断するしかないんですよ。

    トピ主も夫も
    介護する人の大変さや限界を考えねば。

    夫が、どうしても在宅介護したいなら「夫(息子)が全て介護し責任を持つ」というスタンスで、実行あるのみ。

    ユーザーID:6275649223

  • 妹メインで在宅で母を看取りましたが

    ホスピスは、実際に見に行って決めたほうがいいと思います。

    病院ごとに特色があって、患者さんや家族の希望に合う合わないがあるからです。

    またホスピスは死ぬまでずっといなきゃいけないというわけではなく
    途中で退院して在宅に切り替えることもできますし
    また入ることもできます。

    うちはもともと在宅でしたが、家族で24時間看護するのが
    とてもしんどかったのでホスピスにしてみましたが
    ホスピスの主義と妹の考えが合わなかったので
    退院せざるをえませんでした。

    何が合わなかったかというと
    ホスピスでは一切の治療行為を行わないということで
    それまで母の体調が思わしくないときは
    輸血を行っていましたが、それができなくなり
    体の状態が一気に悪化したことと

    心の痛みをとるという名目で
    精神安定剤や睡眠薬を多用されていて
    入院するまでは会話もできていたのが
    ほとんど認知症のような状態になっていたことです。
    24時間看護の時でも、夜中何度も感じていないはずの痛みを訴えて
    家族を呼んだり、時には医師や看護師を呼ぶこともあり
    仕方なくそういう処置をとられたんだと思います。

    ガンも末期になると、せん妄という症状が出てきて
    手が付けせれなくなる人も出てきます。

    こういう事もあるので、まず最寄りのホスピスの情報を探して
    相談してみて、その結果を受けて決めたほうがいいと思います。

    ユーザーID:3494480305

  • 私の義父も癌でした

    義父は60前に癌になり、病院では死にたくないと自宅療養しました。義母も若かったので、義父が身体を動かせなくなってからは彼女がほとんど全て義父の世話をしていました。起こさなければいけない時は、1人では無理なので他の人と一緒に。そのうち、立てなくなり座ったままに、座るのもお尻がいたくなるので一日中横に、トイレに行くのも人にお願いしなければ行けなくなります。

    私もまずは「本人がどうしたいか」を聞いてあげたほうがいいと思う。家族の負担、ですけど1人2人だけで世話するのは大変だけど、何人かで協力できるなら何とかできます。医療関係者も訪問してくるはずだし・・・。

    最期の方になると一緒に居る人も見てて辛いですし、いつ息を引き取るか・・・義父の場合は訪問看護師が「もういつでもおかしくない」と言ってから数日でした。

    確かに心身共に、一緒に住む人達には負担ゼロとはいえませんが、最期に一緒に過ごしたいと思うな。病院だと、寝る時もひとりきり。誰かいても他人。すごく心細いと思う。私は、もっと義父に義母にしてあげられることがあったんだろうな、って時々思い出します。

    ユーザーID:3524782354

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧