複式簿記って自分で勉強できますか?

レス18
お気に入り29

税金

学ぶ

今日は
駐車場の収入が100万円ぐらいあるんですが、今は青色申告ですが、単式簿記です。
複式簿記にすると控除が増えると聞いたんですが、難しいとも聞きます。
自己学習できるようなものですか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:2736352026

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • できるけど

    駐車場収入レベルの複式簿記であれば大して難しくないです。
    日商簿記3級の合格レベルになればできます。
    ですが、それを自分の仕事に合わせることができるかはセンスです。

    複式簿記で狙っているのは青色申告特別控除額を10万円から65万円に上げようとしているんですよね。
    駐車場収入100万円では事業的規模がないので
    複式簿記で帳簿を付けても65万円にすることはできません。
    更に、電子申告をしなければ65万円から55万円に下がります。

    一応、念のため。

    ユーザーID:1283234522

  • パソコンが使えるなら。

    パソコンが使えるなら安価な会計ソフトを購入して
    使用すれば決算書まで簡単に出来ますよ。
    (安ければ2万円前後で買えます)

    簡単な簿記の基礎位は理解してないと難しいかもし
    れませんがその程度なら独学で簡単にマスターでき
    ると思います。

    でも、駐車場の収入だけなのに青色申告って言うの
    はちょっと想像できません…

      不動産賃貸料 / 預金(現金)

    この仕訳しか発生しないのに複式簿記?
    収入が駐車場代だけで支出は他にも色々あるっていう
    のであれば納得ですが。

    まぁどちらにせよ、そんなに複雑な仕訳が必要ないの
    であればちょっと勉強すればすぐにマスターできると
    思います。
    頑張って。

    ユーザーID:8053567512

  • 独学できます

    私自身は初級簿記の本を買って独学で勉強しました。
    マスターできたと思ったので、引き続き中級簿記も勉強しました。
    駐車場の収入程度なら初級簿記で充分です。

    さらに簿記記帳ソフトを使えば間違いも少なくなります。

    ユーザーID:8697979644

  • 簿記三級

    青色申告特別控除歴二十年です。簿記三級程度の知識があれば出来ますよ。高校時代に取得したので、特に難しくないと思います。駐車場代程度なら、手書きの帳簿でもいけると思いますし、PCをお持ちなら青色申告用ソフトが色々あるので利用すると便利かも。

    ユーザーID:3889258649

  • 出来ないこともないと思うけど…

    日商簿記検定などの簿記の資格は確か「複式簿記」だった気がします。
    私は2級を持っていますが、過去問を解くのを何度も繰り返して合格しました。
    1人でも出来ないことはないと思いますが、難しいと思います。ちゃんと学校に行ってても落ちる人は落ちてましたし。
    とりあえず、本屋さんに行って参考書など見てみては?
    それで勉強出来そうであればやってみて、出来なければゼミナール的なところで習うとか…。

    ユーザーID:4355797630

  • 全然難しくない

    難しくないですよ。
    自分で勉強する必要もなし。
    私はたいした知識もないですが、複式簿記で記帳して青色申告特別控除65万円を使っています。
    弥生などの会計ソフトで記帳して、年度末に決算書を作れば、自動的に貸借対照表も作ってくれます。
    毎月預金口座へ入金される賃料を、ソフトウエアの預金出納帳に転記するだけです。
    貸借対照表があれば、青色申告特別控除65万円が使えます。

    ユーザーID:3765800143

  • たぶん大丈夫ですよ

    頑張れば、自分でも勉強できると思います。

    私は経理ではありませんが、会社の経理部長が数時間×数回教えてくれて、仕訳と勘定科目とその分類(種類&貸方借方)を理解したら、あとは独学でそれなりの理解ができました。

    駐車場なら、現金の入金が大半で、支出が(あれば)電気代程度だと思うので、簡単です。下記はメチャクチャ単純化していますが、骨子は合っていると思います。

    現金で5万円入金があれば、現金(資産)5万円/売上(収益)5万円と仕訳する。

    その現金5万円を口座に入金すれば、預金(資産)5万円/現金(資産)5万円

    電気代1万円を口座引き落としで支払えば、電気代(費用)1万円/預金(資産)1万円

    現金と預金(資産)は本来は左(借方)に記載するが、逆の右(貸方)に記載したので計算上はマイナスです(減ることになる)。←ここが重要ポイント!
    本来の左に記載すればプラスで増える計算。

    この、1年分を集計すると売上合計、電気代合計が計算でき、損益計算書(1年間の収益、費用を集計記載し、利益を計算)が作れます。

    また、年当初の残高も計算に入れると、年末の現金残高、口座残高も集計でき、貸借対照表(年末の資産、負債、純資産を記載し利益を計算)が作れます。

    利益は損益計算書の「売上−経費」で計算でき、貸借対照表で計算する利益と必ず一致します。

    ただ、舗装とかフェンスとか屋根などの耐用構築物を作った時は「減価償却」のしくみを知ることが必要かもしれません。

    ※今年100万円で屋根を作ったとすれば、売上100万円−屋根費用100万円なので、今年の利益は0円です。って認められないと思います。

    屋根が20年使えるとして(法定償却年数を調べてください)、超単純に言えば、100万円÷20年=毎年5万円になるので、毎年5万円の経費(減価償却費)となります。(減価償却の計算方法には種類があります)

    ユーザーID:5825576276

  • 出来ます

    複式簿記で帳簿つけてます。青色申告ソフトを使えば簡単です。
    最初は少し戸惑いますが、慣れれば同じ作業の繰り返しなので難しくはないです。
    分からないことがあればネットでいくらでも調べられますし、お住まいの自治体の税務署が無料の相談会をやってるはずです。

    ユーザーID:3069626412

  • やってます

    簿記はまったくの素人でしたが独学で日商簿記3級を取得してアパート経営の青色申告やってます。
    不動産賃貸なら3級程度の知識があればできると思いますが、聞きたいことがあったら地元の商工会のセミナーに参加したり知り合いの税理士さんに聞いたりしてます。

    そろそろ申告のシーズンですね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:1234932198

  • 資格は取れるけど..

    簿記2級3級を独学で取得することはできます。(最近2級の難易度が上がったと聞くので、それ以前の情報になりますが..)

    でも税務署に合格点を貰えるレベルの書類が作れるかどうかは、また別問題のようです。
    個人事業主として収入があった時に、自分で複式簿記を使って損益計算書などを作成しようと考えたことがあります。
    しかし、会計がらみの仕事をする人の話に寄ると「個人が作成した損益計算書はデタラメなことになりがち。苦労して作っても青色申告として受理してしてもらえないこともあるよ」との事でした。私は年間10万弱で税理士さんにお願いしていました。
    駐車場は減価償却などが難しそうですね。

    ユーザーID:5720712719

  • 自分で十分できます。

     駐車場の管理ですから商業簿記だけで良い。簿記の勉強は、商業高校で教える商業簿記1が15歳位の子供にも理解できるように優しく解説してます。

     昔は一橋出版の黒沢清さんが解説した教科書が抜群に分かりやすく、しかも内容は日商簿記3級程度になってました。

     商業高校の簿記教科書には、簿記記帳の付録がついており、これが簿記の各種帳簿の関係を理解する上で大変に役に立ちます。

     日商簿記検定3級解説書がありますが、簿記検定に合格できてもイマイチ各種帳簿関係を理解できない可能性もあり、商業高校教科書が一番良い筈です。

     教科書のすべての記帳問題をやり終えると簿記についてひと通り理解できます。一日2時間程度をかけて半年弱で終了する筈です。

    ユーザーID:0833556740

  • できます

    心配することはありません。トピを立てられたのですから、複式簿記くらいのことはできます。また、会計ソフトがありますので、導入されたら手作業は軽減できます。

    ユーザーID:0515288353

  • やる気があれば

    >複式簿記にすると控除が増えると聞いたんですが、難しいとも聞きます
    自分でやる気にならなければ何でも難しいのでは?

    ただ駐車場の収入が年100万程度だと事業規模になるかどうか,そこから確認した方が宜しいかと。

    ユーザーID:7317135948

  • 会計ソフト使えば簡単です

    支出に対する勘定科目さえ振り分け出来れば(ボールペン購入 = 事務用品費 とかね)会計ソフトで入力すれば複式簿記に出来ますよ。

    その理屈をしっかり学ぼうと思うのでした簿記教室行くのがいいです。役に立つ勉強ですから絶対学んで損はありません。

    一人で学ぶとどこが理解できてないのか自分でも解らなくて、どう調べたらその答えが出るかも解らないので、結局飽きます。
    勉強として学ぶなら簿記教室に是非行ってください。

    ユーザーID:2458784257

  • 四角さんの言う通り

    トピ文のように、駐車場収入100万円だけなら事業的規模ではありませんので
    青色控除65万円は使えません。

    しかし、今後のためにとかの理由で複式簿記を覚えるのは良いと思います。
    参考書一冊で覚えられる人も、そうじゃない人も様々だと思います。

    あと余談ですが、

    > 不動産賃貸料 / 預金(現金)

    ↑これは複式簿記の仕訳です。
    そもそも貸借逆ですがね。

    それと、青色申告申請はトピ文のケースなら普通にあり得ますよ。

    ユーザーID:2812287614

  • ありがとうございます

    いろいろ教えていただいてありがとうございます。
    聞いたことはあるが意味が分からない用語がいっぱい返事の中にありました。

    でも、ソフトを使うとかなり効率は上がりそうですね。自分で勉強しかつソフトを使ってトライしてみたいと思います。
    今年はだめもとで勉強。本格的には来年からとしたいです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2736352026

  • 複式つけても65万控除は無理

    駐車場のみの貸付だと50台分以上ないと事業的規模とみなされません。建物だと5棟10室が目安です。
    ほかに事業をされていれば駐車場が規模満たさなくても65万控除受けれます。

    ユーザーID:9175406710

  • 複式簿記ではないですが青色申告準備中

    2017年度用に青色申告準備中です。
    簡単なもので、100万円以下の収入で固定資産税(租税公課)を引き所得が48万円以下です。、
    よって、10万円の青色申告特定控除と38万円の基礎控除を引くと税金は発生しません。
    駐車場はガラガラなのでそこを満杯にして、複式簿記をして控除を60万円に増やすという計画だったのですが、規模が足りないようです。
    来年、基礎控除が48万円になるので合計58万円の控除ですね。
    将来対応として複式簿記は勉強したいと思います。
    少なくとも、今週刊誌とかで騒がれている、給与所得者控除とか850万円以上は増税とかの意味が分かったのが収穫です。
    しかし、850万以上は他人事とはいえ増税がすごいですね。消費税は当方のような貧乏人も直撃するんですが。

    ユーザーID:3956708382

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧