シンデレラストーリー

レス17
お気に入り67
トピ主のみ1

嫉妬かしら

ひと

欧州に住んでいます。
夫の友人(70歳過ぎの現地人)で若い頃に始めた会社が大成功し、
最近会社を売ったようですが、桁外れにお金持ちの人がいます。

今までずっと独身ですが、彼女がいたりいなかったりで、私が知り合った頃は
いつも一人でイベントに参加していました。

彼は一人でも高級レストランに行ったり、バーに通ったりしていたようです。
そして、5〜6年前からそこのバーカウンターで働いていた南米人の女性と
付き合うようになりました。

彼は高級マンションを所有しているので、彼女はすぐに同居し始めました。
バーでの仕事も辞め、マンションには週に二度お掃除の人が来るそうで、
彼女は家事もほとんどせず、習い事をしたり、ネイルサロンに通ったり、
優雅な生活をしています。
特に、彼女はまだ40代ですが、自分の国にいる(元夫との間の)娘に子供(孫)が生まれてからはしょっちゅう自分の国に帰っているようです。
もちろん飛行機はビジネスクラスです。
国に住んでいる家族のために今、家を建ててもらっているそうです。

昨日、ある催しでまた彼と会ったのですが、皆がカップルで来ている中、
彼は一人で参加、彼女はどうしているのか尋ねたところ、お姉さんと娘が
国から来ていて三人でパリに買い物に行っていると。
支払いはすべて彼のクレジットカード払いです。

彼がそれでよければ他人がとやかく言う問題ではないのはわかってますが、
そのうち彼に介護が必要になってもきっと最高の施設に入って彼女は
たまに会いに行くだけでしょう。

この国に来てからも働き続け、年に一度の日本への一時帰国は
エコノミークラスで飛んで、それでももちろん、私自身今の自分の生活に
感謝し、満足もしています。

でも、彼女を見ていると、こんな宝くじに当たったように一気に人生が
変わってしまう人もいるのだなあと溜息が出てしまいます。

ユーザーID:2487579776

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • はい嫉妬です

    40才女性と70才男性のカップル。
    それも南米の女性とヨーロッパの男。

    親子ほど年が違う上に人種の差。
    南米女性を選んだ「社長」は、なぜ祖国の女性を選ばないし選ばれないのでしょうね。

    南米の女性は美人で魅力的です。
    お金と若さの組み合わせは、需要と供給のマッチングではありますが、シンデレラストーリーではありません。

    トピ主さん、今の生活を捨てて彼女と変わりたいですか?

    ユーザーID:3923975021

  • 砂上の楼閣

    トピ主さんのおっしゃるエピソードでは、そのお二人は結婚なさったわけではないようですが。
    とすると、いつでも簡単に双方の気まぐれで解消されうる関係なわけです。
    お二人はそれを理解した上で、お互いに補い合う関係を築いているのだと思います。
    その男性は、自分の好きな女性が自分の資金によって楽しく買い物できることを自分のことのように喜んでいるのかも。
    「こんなの買ったの!こんなの食べたわ!」と素直にはしゃぐ姿が愛しいのかも。

    人生が一気に変わってしまっても、また元の状態にいつ戻ってもおかしくありません。
    (南米に家は建ててるからそれは残りますけど。)
    シンデレラなんて王子様に離婚されてしまっては、もとの家に戻るだけ。

    トピ主さんは極端な例に目を奪われてしまったようですが、そんな特殊なケースとご自身の比較はせずにいる方が気持ちは安定すると思いますよ。

    ユーザーID:1974865218

  • レスします


    お金持ちの男性だけを狙う女性の事を指します。

    確かに女性から見たらお金持ちとの結婚は羨ましいのでしょうね。

    でも彼女は本当に愛情を持って結婚したのでしょうかとても疑問に思います。

    その女性は彼のお金と結婚しただけで、

    果たして本当の愛情を持ってそのお金持ちのお爺さんと結婚したのでしょうか。

    あなたの文章から、彼女はお金のためにしか思えないのですけどね。

    物質的な欲だけの結婚と愛情のある結婚、あなたはどちらが良いのでしょうか?

    人生を一緒に過ごすのであれば、愛情のある結婚の方が余程精神的に豊かに過ごせると思います。

    本当の豊かさはお金だけでは無いと思いますが、如何でしょう?

    ユーザーID:6648840661

  • そうね。

    でも最後の最後に恐ろしいどんでん返しが待っている事に彼女は気付いているかな? 人生って一歩踏み間違えたら奈落の底にまっ逆さま。
    他人にぶら下がって生きている人にはそれなりの報いが来ますよ。
    って主さんは言って欲しいんでしょ?

    ユーザーID:8792227007

  • そういう人がほとんど

    だから皆、玉の輿を狙うんですよ。そういう人は山といます。彼女だけに限った話ではないです。特に、出が貧しかったらお金に対するハングリー精神は凄い物がありますよ。彼女もその1例でしょう。

    ユーザーID:1215463967

  • お金の話しかしてないよね

    シンデレラストーリーって夢があるんだから、トピ主みたいにお金の事ばっかり言ってて夢を壊さないで欲しいわ。

    そのおじいちゃんも70歳になって彼女が出来たんだから、嬉しいでしょう。
    中南米の彼女だって、今まで苦労だってしただろうから、幸せになって良かったんじゃないの?

    最後に帳尻が合う人生だってあるし、そこにたまたまお金があった、というだけの事でしょう。

    ユーザーID:1327166986

  • 2回目です

    1回目のレスはちゃんと読んでなかったです。すみません。幸運な人を羨んでも何も開けませんよ。側からみるとまるで人生の大ラッキーにあったように見えると思いますが、その影で人が知らない苦労を沢山していると思います(何年も子供も離れて暮らしたり、彼と出会う前は主さん以上にお金に苦労していた可能性もあり)。完全にラッキーだけの人生の人なんてこの世にはいません。嫉妬するだけ時間の無駄です。

    ユーザーID:1215463967

  • そういう人時々いますよね。

    某ハリウッドの有名俳優も飲食店の店員さんと結婚しましたよね。男女逆パターンで、日本の一世を風靡した有名シンガーソングライターのご主人もバーテンダーの方でしたね。
    そのシンガーソングライターの御主人の言葉ですが、「僕も何故自分が彼女の様なスーパースターと結婚したのかと驚いています。でも人生にはこういうことが起こるんです。」

    つまりそういうことが起こる人と起こらない人がいるということだと思います。世間から見れば確かにシンデレラガール(ボーイ)だけど、やっぱり見染められるだけの魅力があるのだと思いますよ。あと勿論運もあるでしょうね。
    でもお金持ちの人は簡単に離婚するし、今幸せでも将来のことは分からないですよね。

    世の中には玉の輿に乗る人や、宝くじの高額当選を複数回する様な幸運な人がいますが、他人の夢物語なので羨ましいとさへ思わないと言うか、そういう人もいるだろうなとしか思わないし、自分と比べる気にさへならないです。

    ユーザーID:3552711074

  • え、ええっ?

    老い先短いお金持ちのお爺さんと、途上国の女性との間の年の差事実婚ですよね。よくある話じゃないですか。
    シンデレラは成金お爺さんではなくて、イケメンの王子様と結婚して末長く、一緒に幸せに暮らしたのですよ。同等に扱うべきではありません。トピ主さんも旦那さんと歳が離れていて、そのお金持ちのお爺さんと旦那さんを比較してしまった、とかそういう事なのでしょうか??

    私も欧州人の夫と結婚して在外、こちらへ来てからは働いていて、飛行機は必ずエコノミー。節約が必要な訳でもないのに、少しでも安いスーパーやガソリンスタンドを見つけ出すのが楽しくてやめられないケチくさい女です。ですが年下で働き者、家事育児は半分以上してくれて、私の事が大好きな夫と一緒に身の丈にあった快適な家に住んで何不自由ない生活を送れていて、自分はとても幸せだと思っています。

    私があまりに歳の離れた男性を性の対象として見られないばかりか、親子ほど歳の離れたカップルには生理的嫌悪感すら覚えるタイプなのでこう思うのかもしれませんが。
    親よりも年上の男性と恋愛や同居をしなければならず、夫をおいて母国に帰省、ネイルや習い事が日頃の楽しみで、夫抜きの家族旅行に行ったりと、そんな人生の何が楽しいのか私には分かりません。絶対に嫌です。

    たまのホリデーで夫や息子と一緒に、雄大なアルプスをトレッキングしながら感動を共有できる事の方が何十倍も幸せだと、私は思います。

    ユーザーID:8329529787

  • でも、離婚されれば終わりですよね。

    年齢的に子供もできないでしょうし、富豪さんは顧問弁護士がいるので必ず婚前契約書を交わしておられるでしょう。

    おそらく、子供のいないまま離婚となれば大した財産分与もなくほうりだされてしまうんだろうなぁ。某男性週刊誌の創業者はそうやって若い奥さんや彼女をとっかえひっかえしてますよね。

    贅沢の味を知った後にはした金(いや、庶民には十分大金かもしれませんが)で離婚されちゃったら、その後の人生悲惨でしょうね。

    そんな結婚生活、怖くて私は嫌だな。

    ユーザーID:2827102559

  • 確かにシンデレラストーリーだと思いますが

    身の丈に合わない暮らしだと、
    結局不幸になるのではないかと思います。


    南米の女性がどのような背景の方かはわかりませんが
    うらやましいとは思いません。

    ユーザーID:6842320377

  • 一度味わった甘い汁。

    そんな生活ちっともシンデレラではありません。

    次にくるのは破綻。
    そして後妻業。

    元夫が現夫かもしれないし。

    飛行機のクラス?
    そんなにいっぱい飲めない、食えない。
    フラットになるから腰痛持ちには良いくらい。

    ユーザーID:5031830671

  • えーと

    だから何?としか言えません。
    人は人、自分は自分。
    自分の幸せは自分でつかむように心がけてね。

    ユーザーID:6036618255

  • 凄いですよね〜

    凄いな〜とは思うけど、それだけ。
    感嘆のため息が出る事はあっても、我が身と比べて、ため息が出る事はありません。

    シンデレラストーリー、良いですね。
    おとぎ話みたいで、眺めてる分には良いじゃないですか。

    自分にも、もしかしたらそんなロマンスがあると思うと人生楽しいですよ。

    ユーザーID:3662173746

  • 籍は?

    結婚して籍をいれたなら、将来は心配なし、でしょうが、ただの同性となると保証なし。男性も年をとると、金銭感覚が変わるし、遺書がない場合、女性が相続できる保証もなし。シンデレラから贅沢を知ったジプシーになる可能性もあります。こればかりは、今の時点では判断できません。

    ユーザーID:7066559200

  • トピ主です

    こんなくだらないトピを読んでくださった方、レスをくださった方、
    ありがとうございました。

    彼は欧州人にしては小柄な男性、彼女は胸もお尻もボンボンっと大きな
    体重も80キロ位ありそうな彼より一回りも二回りも大きな女性です。
    彼女がブロンドのいかにもセクシー系の女性ならわかるのですが
    二人で一緒にいるところを見ても、まったくベタベタしていないのです。

    一度彼女と話したとき、自分の国で離婚した彼女が、こちらの男性と
    結婚していた彼女のお姉さんを訪ねて来たのがこの国に住むきっかけだったと
    聞きました。その後、お姉さんも離婚したようですが、彼女は自分の娘を
    祖国に残してこの国に住みついたようです。こちらのほうが何倍も稼げるので
    生活の為だったと思います。

    たしかに嫉妬かもしれません。
    でも、私は自分で稼いだお金で買いたいものを買える、好きなことができる、
    健康で働くことができることを誇りに思っています。
    毎日自由な時間と有り余るお金があっても退屈を持て余してしまうと
    思います。
    何より私にはそのお爺さんと一緒に暮らすことはできません。

    彼女の本心を知ることはできません。
    もしかしたら本当に彼を愛しているかもしれません。
    でも、彼女が彼の眼にかなって、家族の分も含め、一生の安泰を
    得たのは事実です。
    だからシンデレラストーリーだと思うのです。

    ユーザーID:2487579776

  • よくあると思う

    ヨーロッパの富裕層の奥さんは南米人が多いそうです。
    フランス人女性がもっともライバル視するのは、南米人。
    奪われちゃうそうです。

    南米なまりのフランス語が堪らなくセクシーで、世界一魅力的な女性が南米人らしいです。そして、あまり籍にもこだわらない。
    それぞれ子供がいるので、富裕層の人は彼女の祖国に家を建てる、会社を作ってあげて慈善事業をするそうです。

    マイフェアレディ症候群みたいな男のロマンは世界共通ですね。
    家族が介護はあまりないですし、最高の施設でうんと美しいスタッフに介護してもらうことも多いんで気にしなくても大丈夫です。

    ユーザーID:7257537303

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧