家族・友人・人間関係

母について

レス1
お気に入り4

まゆき

ひと

初めて発言させて頂きますので言葉足らずでしたら申し訳ございません。
私の母は、現在一軒家で一人暮らしをしています。
簡単に言いますと母はゴミ屋敷を作り上げました。
元々、物を溜め込む人で一緒に暮らしていた頃は私が捨てたり、いらないものは買わないように注意をしていましたが、私が独り立ちしてから注意する人間もいなくなってしまい全ての部屋をゴミばかりにしました。
今現在、私の仕事が休みの時にちょくちょく片したりしていますが中々終わりの見えない作業です。
長くなりましたが、ここからが本題です。

ゴミ屋敷と言ってもまだ大切なものを置ける部屋などはあります。比較的綺麗な部屋ですね。
母は、そこに自分の必要なものを置いて生活しています。仕事で使う資料や勉強用の本などです。
ある時、ゴミ溜めの部屋を片していた時、写真が出てきました。
所謂、家族写真です。
それを見つけた時、私はとてもショックを受けました。
その写真には、私が生まれる前に亡くなった兄が写っていたからです。
ごみ溜めの部屋から亡くなった兄の写真がよれよれで汚れて沢山出てきました。
母は、兄のことをよく私に話してくれていて、愛しているのだと思っていました。
毎年、命日には墓参りをします。
けれど、その写真を見て母が気持ち悪く感じました。
あれだけ口では兄のことを話しているくせに、兄の写真はごみ溜めの部屋に無造作に散らばっていました。
大切なものは、大切に保管するものではないのでしょうか?
母に汚れた写真について言っても、気の抜けた返事ばかりで気持ちが冷めるばかりです。
私の写真は一枚も無いので、私と亡くなった兄の写真の扱いなど比較出来ないのでどうしようもないのですが、写真の価値とはどれほどのものなのでしょうか?
私が考え過ぎてるだけなのでしょうか?
どうか、教えて下さると嬉しいです。

ユーザーID:5768389652

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数1

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お母さんの気持ちわかるかも

    念のため、私の家はゴミ屋敷ではありません(笑)。

    毎年、命日に墓参りをする。
    故人の思い出話をよくする。


    これで十分な気がしますが・・・。
    写真ってそんなに大事ですか?。


    私も自分の亡くなった祖父母の話を主人や子供に話すことがよくあります。
    でも写真なんて一枚ももっていません。
    自分の心の中でしっかり存在しているので写真なんて必要ないからです。
    ごめん、命日に墓参りもしていない・・・。これはだめですね。

    主人の親も子供を小さい時に亡くしています。その頃は失意のどん底だったと思います。そして面影や思い出は決して忘れていないと思います。

    でも、汚部屋の主なので(笑)、今やもうくちゃくちゃ、写真どころか大事な仏壇もどっかに消えて(埋もれて)しまい片づける気もないです。


    年も年だし自分のことで一杯一杯、そのうえ今が幸せなんだと思います。
    まあ、仏壇くらい発掘しなよとは思うけど、天国にいった主人の兄弟も半ばあきれるように笑っているのでは?。


    主人もそんな親を見かねてトピ主様のようにたまに掃除してあげてますが・・・。
    その汚部屋に仕掛けられていた粘着性のネズミ捕りに掃除中に自分がひっかかるとか、悪いけどちょっと笑っちゃうようなこともありました。

    また、これ何年前の!?というようなあり得ないものがいっぱい出てきたりするので、それをネタにして二人で笑っています。

    トピ主様も親孝行でとてもよくやっていると思いますが、親は案外完ぺきではありません。それどころかどんどん退化していきます。そう思って対応してちょうどいいと思います。

    ユーザーID:6839609016

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧