30代で子宮全摘した方

レス20
(トピ主1
お気に入り54

心や体の悩み

こむぎ

39歳女性です。
先日子宮筋腫のため子宮全摘しました。
巨大な筋腫が多発しており、子供も二人いてこの先妊娠する予定はないため、全摘を選択しました。
手術を終えて一週間、様々な思いがあふれています。

・これでもう筋腫に悩まされなくてすむ。
・30代で子宮なくすなんて。核出にしてまた何年後かに再手術でもよかったじゃないか。
・年齢を重ねたあとまたこの手術をするのはしんどい。
・産まない、と産めない、は違うよ。


プラスとマイナスの思考がごちゃまぜになります。
まあ、考えたところでもう子宮はないのでどうしようもないのですが。

同じような年齢で子宮全摘された方がいたら、ちょっとお話を聞いてみたいです。

ユーザーID:1838917053

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 考え方による

    私は34でまだ結婚もしてないですが、今度の手術により子供は生めなくなります。
    お子さんがいて、今後も生む予定がないなら、私からしたら贅沢な悩みだなって思いました。
    回りをみるといくらでも上はいるけど、子宮頸がんがかなり進んでいないのなら、生きてて良かったな、子供もいて良かったなって思えるんじゃないでしょうか。
    要は考え方だと思います。

    ユーザーID:0999315844

  • わたしも。

    わたしも39歳、こども10歳と4歳で、子宮筋腫で半年前に子宮全摘しました。

    まだ、こどもが欲しかった旦那と最期まで悩んで悩んで…結局全摘しました。

    そして今、主さんと全く同じ想いが交錯しています。

    30代で、子宮がないなんて早すぎたかな、とか、赤ちゃんを見ると、3人目いたらどうだったかな。とか、考えても仕方のないことに心が落ちていく日があったり、生理がないのはなんて楽なんだろう〜としみじみ感じる日があったり。上がったり下がったり…

    時間ぐすりかなと思っています。

    ユーザーID:2681810267

  • 33歳で全摘しました

    私は、初期の子宮頸がんがわかり33歳で思い切って全摘しました。

    お医者さんの話だと、卵巣はホルモンを出しますが、子宮は子供を育てるお部屋ですから子供が
    必要でなければ、なくても生活には何の支障もないということでした。
    術後の後遺症は個人差があると思いますが、私は何もなくその後快適な生活を送っています。

    1.生理がないので、生理痛もないし、いつでもプールや温泉に行ける。

    これってすごい事じゃないですか?

    2.妊娠の心配がない。

    子宮がないことで困ったことは、閉経がいつなのかわからないということぐらいです。

    性格にもよるでしょうが、状況を受け入れて楽に生きています。参考になればいいですが・・・・

    ユーザーID:9250679190

  • 大変でしたね

    私は36歳で全摘手術を受けました。
    子宮を失ったことで絶望的な思いがしましたが、病気が治ったと考えることにしました。
    と言っても、なかなか割り切って考えることは難しいです。

    トピ主さんの選択は間違ってなかったと思いますよ。
    しばらくはゆっくりと療養してください。
    お大事に。

    ユーザーID:5330870508

  • 同じく

    面倒が無くなってよかったです。
    但し、骨粗しょう症になりやすいので若い時からカルシュウムは、必ず取ってください。取りすぎない程度に。

    ユーザーID:5950597118

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • レスします

    産まないと産めない、確かに違います。
    しかし我が子を2人も手にした女性から言われると暴言に聞こえます。

    私は30代で子宮はありますが、子供が出来ません。
    夫婦共に原因はよくわかりませんでした。
    子供が出来ないのなら子宮や卵巣は無意味な臓器です。
    毎月生理の度に「これは何の為の血液なの?」とイライラします。
    子供が出来ない臓器なら、私は必要ありません。

    病気になったら躊躇いなく取るでしょう。
    リスクを冒して残しておく意味がわかりません。

    先日、妹が同じように子宮筋腫で子宮を全摘出しました。
    3人産んだ経産婦ですが、トピ主さんと同じような葛藤があるそうです。

    子宮って、何なんでしょうか。
    役立たずの私の子宮は未だ腹の中に存在し、役目を果たしたトピ主さんや妹からは消えました。
    役に立たずとも子宮はあった方が良いのでしょうか?
    女である矜持から?

    トピ主さんも答えは出ないでしょうが、私の答えも一生出ないでしょう。

    しかし、トピ主さんの病気のリスクは無くなりました。
    大切なご家族の為に最善の選択をしたと自信を持って下さい。
    まだまだ全快ではないと思います。
    どうぞお身体を大切にして下さい。

    ユーザーID:2915140906

  • 私は手術して良かった派です。

    トピ主さんごめんなさい。私は同世代ではなく子宮全摘したのは40代後半です。子供も成人間近だし更年期も時間の問題という年齢だったので、何のためらいもなかったし術後は経過も良く、体調も良くなって良いことしかなかったので全く後悔はありません。

    友人で30代前半で全摘した人がいますが、彼女も取って良かったことしか無いと言っていて、私はその言葉を覚えていたので何のためらいもなく手術を選びました。
    別の友人は30代で子宮体がんになり、全摘か一部切除か迷った末「子宮を失ったら女ではなくなる気がする」と言って組織だけ切り取る手術を選びました。
    本人が選択する事なので異を唱えることはしませんでしたが、私は心の中では「子供3人いて絶対これ以上生まないだろうに、私なら今後のリスク考えて全摘するなー」と思っていました。
    その友人は最近筋腫で医師から全摘を勧められているそうです。「やっぱりあの時に全摘しておくんだった」と今は言っています。がんの手術から今まで、子宮を残しておいたからといって、女を実感する出来事は特になく、何でそこにこだわって取っておいたのか今となってはわからないと言っていました。

    全摘した私の意見としては、年代はトピ主さんより多分10歳位上だと思いますが、子宮が無くても夫は女として扱ってくるし、夫婦生活もあります。賛否あるかと思いますが、妊娠は絶対しないので避妊もしていないせいか、手術前より回数は増えたかもしれません。(夫婦ですからお互いの病歴も熟知しています)

    見た目も加齢による肌の老化や薄毛は悩みのタネですが、別に子宮を失ったせいではないと思います。最近は大学生の娘が美容に目覚め、色々アドバイスしてくれているので美容やオシャレにも気をつかうようになったと思います。

    要するに、子宮なくても女であることには変わりありません。むしろ子宮の有無ではなく意識の有無の方が肝心かも。

    ユーザーID:9029408025

  • 30代ではないですが・・・

    トピ主さんより3歳上の年齢で子宮全摘しました。
    私は子宮頸がん最初期だったので、希望すれば温存もできましたが、全摘しました。

    私はマイナス思考は全くなかったです。たぶん、命に関わる病気だったからでしょう。
    少しでもガンのリスク(再発)を減らせるなら、できるだけ早く取りたいくらいでした。

    私も子供がいて、もう挙児希望はなかったですし、何より元気に長生きしたいし。

    産まないと産めないは違うのかもしれませんが、私は子供がいてこれ以上産む予定もなかったので、
    そんな考えで悩んだことはなかったです。それよりも、子供の成長を元気に見守りたい!って感じでした。


    30代と書かれていたので、30代前半の方ならそうかな・・と思ったのですが、
    39歳なんですよね。まぁ、42歳と39歳では違うのかもしれないですね。

    卵巣をとると、更年期障害がすぐにきますが、卵巣があるのですからその心配もないし、もう少し明るい思考を持てたらいいですね。

    お大事に。

    ユーザーID:9761066518

  • 34歳でした。

    私は34歳でやはり筋腫による酷い生理痛と軌道に乗って頑張りどころだった仕事に悪影響をもたらしたくないため子宮全摘しました。子供はすでに2人いて、それ以上望んでいなかったので決断は早かったです。

    私の場合術後にかなりの問題が起こってしまい、それで3ヶ月近く苦しんだので、そちらに気を取られて子宮がなくなったことを感傷的に感じたりしなかったのもしれません。それに、核出手術をしても、恐らく筋腫がまた出来て、結局再手術になる可能性は高いと医師にも言われていたので、1回の手術で問題を解決出来てむしろ嬉しかったです。

    生理がもう来ないということ以外、子宮がもうないということは体では全く感じません。術後すぐは痛みなどで感じるような気がするかもしれないですが、とにかく何も変わりません。もちろん見かけにも何の影響もありません。これから結婚する若い女性でなければ、子宮がないから女性の価値がないということにはならないでしょう。(もちろん若い女性で子宮がなくても、女性は女性です。ただ、男性の多くは結婚=子供と考えていると思うので、その意味です)

    30代と言っても39歳でもうすぐ40歳のトピ主さんが、今後新たに子供を欲しいと思うことはまずないと言っていいでしょう。あと数週間もすれば元気になって、バタバタと日常忙しくしていると、そんなこと考える時間もなくなりますよ。

    ユーザーID:8325420669

  • 産まない、と産めない、は違う

    確かにそうです、私は現在33歳ですが
    体外受精に挑み5年が経過しても未だ授かることが出来ません
    そんな私からするととても贅沢なお悩みに聞こえますが…

    そういう話が聞きたいわけではないでしょうから
    私の母の話を書きますね


    母は主さんより少し後、42歳くらいの時に全摘出しました
    筋腫が発覚したのは主さんと同じくらいの時ですが、温存を希望しました
    精神的な問題や、卵巣ほどホルモンバランスに関わらないとはいえ影響は皆無ではない
    というのもありますが、その時はまだ筋腫があまり大きくなかったことも理由です

    ただ母の筋腫は初めの頃こそ小さく、数ヵ月に1回の経過観察で構わない
    ようなものでしたが、悪化する時は唐突にやってきました

    最初は貧血が酷くなり鉄剤を処方され
    日増しに体調が悪化し、酷い貧血だと診断されて成分輸血を受けて…

    この時点でさっさと摘出すれば良かったのでしょうけど
    筋腫が見た目に大きくなったわけでもなく、体調不良も早めの更年期と
    思えばそうでもある気がして踏ん切りがつかなったのでしょう

    悪化の兆しが出始めてからはほんの2、3ヵ月だった気がしますが
    鉄材の副作用で胃が痛いやら顔色が黒ずむやら
    貧血の虚脱感で疲れるやら吐き気がするやら
    傍目に見ても母の生活はとてもしんどそうでした

    そしてある日に急激にその筋腫は大きくなり、それまで以上の多量の出血を
    起こして急患で担ぎ込まれ、緊急手術となっての摘出になりました

    つい10日ほど前に診察を受けた時は然程大きくなかった筋腫が
    あっという間に大きく膨れ上がっていました(母の筋腫は正確には肉腫でした)
    そして母が緊急入院した日は、私の高校受験前日…

    ユーザーID:3077597931

  • ↑続きです

    私の試験であって母の試験じゃないので
    だからなんだと言われればそうですけど、すごく心細かった記憶はあります

    これが例えば付添が必要なもっと小さい子供だとか、仕事の大事な会議の日だとか
    あるいは親の死に目だったりなんかした時には、後悔はもっと大きいと思いますよ…


    また母は傷口の癒着こそなかったものの
    後遺症として性器脱?による腸圧迫を起こしました

    子宮という支えを失くした膣の固定具合が悪かったのもあるようですし
    想定より母の腹部内の組織の強靭度が足りなかったこともあるようですが
    ようは膣が腸の上に被さるように落ちてしまって、腸をふさいでフン詰まりに…

    ちなみにこの後遺症は手術の約1年後に発生し
    その時はドンピシャでお正月でした、つくづく間の悪い母…

    摘出手術は腹部の筋肉等を切り裂いてしまいますから
    再生力が弱いほどの後々の不具合が多くなるみたいに先生は言っていましたので
    歳を重ねた後での手術は辛さが増すというのは本当にその通りなんだと思います


    とまぁ、死ぬまで温存出来る方もいらっしゃるとは思いますが
    うちの母のように散々な目に会う方もいるので
    母の話を読んで、そうなることを回避できたのかも…、とか思って貰えれば幸いです

    ユーザーID:2374971673

  • 時間が解決しますように

    38歳で前置胎盤。取らないと命に係わると言われ全摘です。
    最初は絶望的な気持ちでしたが、今は全然平気です。

    生理もなくて快適〜な40歳です。

    ユーザーID:5252192173

  • 私も39歳でした

    私の場合は、子宮腺筋症&内膜症で左右の卵巣も含めてです。
    卵巣については悩みましたけれど、あの苦しみから解放されることを選びました。
    他の方も書いていますが、卵巣が残っているなら、更年期障害のような症状も出ないので良いことしかないのでは?
    骨粗鬆症になりやすいと書いている方がいますが、間違いです。
    卵巣と勘違いしていますね。

    ユーザーID:2332345961

  • トピ主です

    皆さま、色々なご意見ありがとうございました。
    私は筋腫が大きくなりすぎて骨盤などを圧迫し始めたので手術したのですが、もともと自覚症状はそこまでひどくなく、
    また、手術直後で体調も万全ではないので、子宮がなくなったことでのメリットよりもまだしんどさの方が強く感じられるため、このような気持ちになるのかもしれません。
    でも確かに、子宮があろうとなかろうと、自分の気持ちの持ち様なのだなと思いました。
    色々なご事情の方がいるかと思いますが、私のこのトピを読まれて、不快な気持ちになった方がいましたら申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:1838917053

  • 私も、子宮筋腫で、全摘しました。

     私は、現在、43歳未婚です。
     38歳になる、数日前に、
    子宮筋腫の変性で、子宮全摘をしました。

     単身未婚だったので、子供は一人もいないままでした。
     20代前半で、先に、子宮内膜症を患い、子供が産めない事を宣告されていての事で、子宮筋腫を30代で患い、産めなくなる確率が、上がってしまいました。
     子供、産みたかったですが、叶いませんでした。

     酷い月経痛から、解放されたものの、卵巣を残している事で、
    排卵時期になると不調になる、
    PMS(月経前症候群)とPMDD(月経前不安緊張障害)は、変わらずあり、
    又、子宮内膜症の再発で、今度は、卵巣に転移しており、卵巣嚢腫です。

     又、子宮全摘した事で、子宮がんのリスクが減ると思っていましたが、
    先日、知ったのは、膣断端癌のリスクがある事でした。

     少子化の為、何故、子供を産まないのか?と、心無い事を散々、言われ続ける世の中で、
    そうなって来ると、子宮を無くしてよかったのか?
     よくわからなくなって来ています。

     子供を産んだ後に全摘手術をする。
    と言うのと、
    子供を産めないまま、手術するという事の違いを身に染みて実感しています。
     本当に、酷すぎる、心無い言葉に、どれだけ傷つき続けているか?です。
     これが、無くなれば、随分と、楽なのですが・・・

     色々な、思いが、錯綜する日々が、続くと思いますが、此れは、皆、経験している様ですので、FIGHT!です!

    ユーザーID:1646148409

  • 人によって

    39歳で多発性とその中に数個とても大きいものがあり全摘しました。子供には縁がありませんでした。
    30後半だから縁がなかったと思えたけれど、できることならと思うことがいまだにあります。
    もっと若い方なら全摘をためらうのもとても理解できます。
    全摘は結果的に私にとってはプラスでした。毎月の煩わしさもなく、ゼロではありませんがこれから増える婦人科の病気にかかるリスクが激減したのですから。
    体力的にも少しでも早いうちのほうが回復が早いと思いますし、私自身は仕事のことを考えても手術は一度で十分だと今でも思います。

    友人に2度の手術後に全摘した人、次は全摘かもと言われても温存している人、色々です。
    前日に女性として悩んだ人、私は悪いところを取り除くという以外のことは何も思いうかびませんでした。
    人によって思うところも違うのでしょうね。

    先日酔った友人(女性)に、子宮ない=女じゃないと言われました。
    正直、私自身は一度も思ったことがないことだったので「あー。そういう思考の人が男女問わずにいるんだな。」と思いました。
    臓器に思い入れありますか?私はその人の人柄には全く関係ないことだと思います。
    プラスもマイナスもない、筋腫に煩わされない少し健康を取り戻した主さまがこれら元気に過ごせるならば良かったのだと思える時が来るのでは。

    ユーザーID:2798963675

  • 子宮筋腫

    私は47歳で子宮筋腫で卵巣も癒着していたため、子宮と右の卵巣を摘出しました
    今は左卵巣も腫瘍で病院に通っています
    独身で子供は産みたいとは思っていませんでしたが、今は子供みると可愛いなと思います
    亡き母は子宮なんて萎んでしまうんだから、あったってなくたって同じよと言われましたが、私は悲しかったです
    自分の部位がなくなってしまったのですから
    今も病院に幾度に内視鏡を入れるのが苦痛です

    ユーザーID:4779677475

  • 多発性子宮筋腫

    こむぎさん、はじめまして。

    現在40歳、独身。離婚歴あり、子供なし。
    39歳になってすぐ、多発性子宮筋腫により、子宮全摘と卵巣を1つ摘出しました。

    28歳の時には、子宮筋腫核摘出手術もうけています。

    今は痛み苦しみからの解放され、毎日快適な日々を過ごしています。私の場合、まったく迷いはなく、家族にも相談せずに決めました。

    変な話ですが、解放される喜びから手術が待ち遠しくて、ワクワクしたのを覚えています。
    (変な人だと思われても仕方ないです…)
    さすがに、手術台にのるときは、39年連れ添った?身体の1部がなくなるので、一瞬寂しい気持ちにもなりました。

    いろんな感情が出て当然だと思います。
    外からは分からないですが、身体の1部がなくなったんですから。

    ユーザーID:7052741765

  • 私も39才で全摘しましたが

    トピ主さんは2人も子供がいて贅沢な悩みだな〜と感じました。
    私には子供がいないので。
    私は全摘して毎月の生理がなくて楽だな〜と思っています。

    ユーザーID:1264827011

  • ついこの間

    32歳です。ついこの間子宮と卵巣を全摘しました!

    結婚も出産もしたことありません。


    がんが子宮と卵巣に広がっていたためです。


    こどもを産む可能性がないことも、生理がもう一生来ないことも、辛くなって看護師さんにたくさんなぐさめてもらいました。


    でも、私の場合、手術ができて摘出してもらえてまだよかったなと今は思っています。


    進行しすぎていたら摘出せずそのままおなかを閉じる可能性もあると言われていたので、、


    私はこどもを産まない運命だったんだな、これが私の人生なんだなと、少しずつ思えてきている気がします!


    まだがんがとりきれてないので、化学療法も頑張らないといけませんが、それも含めて私だから、仕方ない、という気持ちで頑張ってます。

    ユーザーID:4715643667

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧