情が薄いことと、その改善法について。

レス22
(トピ主1
お気に入り99

心や体の悩み

ミリン

一般的な感覚が知りたく、投稿いたします。
情が薄い、とはどういうことでしょうか。また、治す方法はありますか?

20代の女性です。先日、職場の後輩から「ミリンさんってスーパードライですねー」と言われました。半分冗談で半分本気だった様子です。その時は「誰を捕まえてそんなこと言ってるのよ。こんな情に厚い人間、そうそういないわよー」と笑いながら返しました。

確かに私は普段から表情は乏しく、冗談を口にするタイプではありません。
そして、お年寄りに席を譲る、道に迷っている人に声をかける、など、いわゆる小学校で習うような「善意」の行動は取りますが、よく考えると、助けてあげたいからではなく、そうすべきと教えられたから行動をおこしていると思い当たりました。

学生時代に部活の後輩から面と向かって、毒舌で会話がおかしい、と言われたこともありました。それ以降は普段の会話も、自分がどう思うかではなく、社会的にはどの意見が許されるかを考え、安全牌の言葉を返すように心がけてきました。

一般的にみて、情が薄いというのが好ましくないのはわかります。なんとか隠してきたつもりでしたが所詮付け焼き刃です。油断すると本性が露呈します。
今までも指摘はせずとも違和感を感じた方はたくさんいたのでしょう。友人が少ないのが何よりの証拠です。

改善したいと思ってきましたが、うまくいかないまま、ここまで生きてきてしまいました。
いつか大失敗をして、こんな私につきあってくれている優しい友人たちを傷つけてしまうのではないかと怖いです。いや、結局自分が独りになるのが嫌なだけなのかもしれません。

ふわっとした相談で要領を得ない部分も多いかと思いますが、何かご意見がありましたらよろしくお願いいたします。

ユーザーID:2029111259

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 性格は生まれ持ったものだから

    努力で、なんとかできる部分と、そうじゃない部分があると思う。
    スーパードライっていうけど、冷静沈着、人に媚びない、なんていう長所に捉えてはどうですか。
    欠点を直すより、長所としてさらに生かすとか。

    ユーザーID:5062154834

  • 確かに

    貴女が大切にしている物は何ですか?『情』とは大切に思う気持ちです。相手を思いやる気持ちです。『情』が無いと感じる原因は自分自身も大切に出来ないという事です。状況判断で無難にこなすではありません、人や物を大切に思う気持ちを養って下さい。貴女に対して苦言を呈してくれる人は貴女の事を思って言葉を掛けてくれる人です。どうでもよい人には何も言いません。『思いやる気持ち』人間として大事な部分を自分自身の中に見付けてみて下さい。

    ユーザーID:0690632873

  • 私も情が薄いです。

    情が薄いというのは
    もうその人本来の「性質」なので
    治すとか変えるとかいうのは不可能だと思います。

    あなたも世間一般の感覚に沿うように努力してきたけど
    結局は変わることは無かったでしょう?

    元々優しい人はそんな努力をせずとも
    自然と人をいたわったり気遣ったりできるものなんです。
    中には心から損得を考えないような奇特な人もいます。

    私も子供の頃から自分は情に薄い人間だと自覚していました。
    愛情をかけて育ててもらってないし
    辛い思いの多かった人生なので
    いちいち人にかまって優しくなんてしてられなかったんだと思います。

    弱っちい人とか文句の多い人とかを見ると
    「そんなことぐらいでガタガタ言うな」と
    冷めた目で見てしまいます。
    自分が自分自身で色々な事を乗り越えてきたからでしょう。

    他人に期待もほとんどしないし
    迷惑をかけるのもかけられるのもイヤだし
    お涙頂戴のドラマもわざとらしくて嫌いです。

    でもそれで困ったことも無く人生歩んできてますよ。
    結婚して幸せな家庭を築いてるし
    友人もそれなりにいるし。

    別に治さなくても自分の個性として受け入れてはいかがですか?
    私は「私はこういう人間なんだ」と自分を理解しているので
    それで悩んだりしたことないですね。

    逆に自分は人間関係に悩みが少ない性格で良かったなと
    小町を見て実感してます。
    いろんなトピを読んで、その内98%くらいは
    「自分なら悩まないな」と思える内容なので。
    解決法も即座に浮かびます。

    世の中の人は「こんな程度の事」で悩めるんだ〜と
    うらやましくも思います(笑)

    ユーザーID:6564797472

  • 私は変わりました

    私もそうでした。表面上はうまくやっているようで、周囲の「情」というものが湧かない自分が本当に不思議でコンプレックスでもありました。20代前半くらいまでだったかな。
    今思うと母親の影響ですね。母がやはりそういう感じで、今そういう話をすると本人も自覚があるみたいで。トピ主さん同様、優しくないとかそういうわけではないし人づきあいもうまくやってるんですけどね。どうやら生育環境が影響しているようです。

    でも。私は今は改善したと思ってます。
    それはまず、親から離れ、情の深い人たちととにかく過ごす。とりあえず私はドライではない夫と結婚しました。夫の実家はドライとは全く逆の人たち。日常生活の環境の変化は大きいです。

    特に私は割と郷に入っては郷に従うというか、染まりやすいというか、いいなと思うものには影響されやすい性質なので、それもあったかな。

    現在、とあるサポート業務をしていますが、たまに実家の母と話すと「あなたと話していると本当に自分がドライだなって改めて思わされるわ」って言います。
    そして母を見ているとまさに昔の自分だなって思う。

    ドライな人に育てられるとドライになるのかもしれない、でも今こうやって情をもてる自分を思うと、ドライな中でも愛情たっぷりに育ててくれたんだろうなって、母には感謝しています。幼少期の愛情のかけられ方、その受け止めていた量も関係してくるかもしれません。

    こういう例もありますので。後天的に改善はできることだと思います。
    あなたの気持ち次第、それと環境次第。幼少期に受けた愛情の量、経験をいかに自分に入れ込めるか、かな。

    ユーザーID:4268422778

  • 自覚があれば大丈夫

    少数派ですが世の中には「情が薄い」人間っているんですね。
    冷たい人間、自分のことしか考えない人間、場合によっては自分の利益のためには
    他人を犠牲にしても何とも思わないタイプが実際に存在することを会社勤めを通じて知りました。
    無論小町読者には知るよしもないですが、トピ主さん、他の人にそのような印象を
    持たれているのかと思います。<表情は乏しく、冗談を口にするタイプ>は関係ないです。
    「善意」の行動は単にそうすべきと教えられたからするというのはおかしくないです。
    ほぼ皆さんがそうだと思います。
    それが気になること自体が問題かと思います。
    友人が少ないのであれば周囲がなんとなく敬遠したくなる雰囲気を漂わせているのかもしれません。
    ともかく自覚があるだけマシだし、改善の余地はあります。
    自覚すらない者は改善の余地もないです。当方も若いころから友達の少なさに悩んできましたが、
    幼少期の生育環境を振り返って納得するところがありました。
    とにかく他の人を大事にすること、それさえ心掛けておれば自然に周囲の人から
    近づいてきてくれるものです。

    ユーザーID:6331497119

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 情が薄いわけじゃないと思います

    ドライ=考え方があっさりしている、情に流されず
    理論的に割り切ってるって意味で言ったのかもしれません。

    現に主さんも>「誰を捕まえてそんなこと言ってるのよ。こんな情に厚い人間、そうそういないわよー」と笑いながら返しました。
    と冗談も交えながらきちんと返事を返しているので。

    本当に情に薄ければ「そう?」「別に」くらいのそれこそ
    もっとドライな返答だと思います。

    きちんと愛情たっぷり、茶目っ気たっぷりに返されてると
    感じました。

    その後輩の言うドライさと、昔の後輩に言われた毒舌は
    また違うポイントの指摘ですね。

    内容はわかりませんが、厳しめ、きつめの事を言われたのでしょう。
    毒舌を治すには人を批判をしない、悪口や陰口、愚痴を言わない事。
    相手の事を思っての指摘すれば、心に愛情を持って言えばそれは
    相手にも伝わり毒舌にはならないと思います。

    言葉のキツさを緩めるには同じ事を表現する時、なるべく
    緩い方、優しい言い方を使う。
    語尾をきつい語尾にせず、緩い語尾を使うなどしたら
    どうでしょうか?

    同じ内容でもだいぶ印象変わると思います。
    そこに少し笑顔を足すとかなりイメージUP。

    そして私によくあることですが、それが自分には
    大した事無い事や、そう重要では無い内容の時は
    そんなにリアクションも反応もせず、反応が薄い
    事がよくあります。
    でもそれが相手にとって大事な事だったり、重要だったり
    悩んでる事だったりすると、リアクション薄いな→情が
    薄いのかな?考え方がドライなのかな?となったりします。

    主さんも情が薄いんじゃないくてそういう状態なんじゃ
    ないですか?
    あまり興味が無い話題や重要じゃない話題でもある程度
    リアクションしたり、興味あるっぽい返答をしたり、
    少し嬉しそうとかちょっと同情したっぽい返しを
    しておいたらそういう人達も納得してくれると
    思いますよ。

    ユーザーID:8823330834

  • 普通だと思います

    若い頃は大体そんなもんです。
    で、貴方のように反省して、人の気持ちを考える、想像するようになり、改善を自らしていきます。
    相手の反応や感想などを見聞きして、改善されていきます。
    貴方はまともで常識的な人です。
    むしろ、いい人です。
    心配しなくても大丈夫です。

    人は年を取ると、「(性格が)丸くなったね」と言われるものです。
    貴方と同じように、経験するうちに、悪いところを自然に直していくからです。
    率直に思ったまま言うことを、段々としなくなっていくのです。

    逆に、年を取るごとにずけずけとした物言いがひどくなる人もいます。
    おじさん、おばさんの方がひどい人多いですよね。
    自覚できない、自己中心な人だから、改善ができないのでしょう。

    情が薄いとか厚いとかとは違うと思います。
    貴方は他人への配慮がある分、情は厚いというか、普通だと思います。

    ユーザーID:3523889606

  • う〜ん

    それだけでは何とも言えないですね・・
    どんな人間なのか分からないので・・

    >学生時代に部活の後輩から面と向かって、毒舌で会話がおかしい、と言われたこともありました。

    でもやっぱりこのせいかな〜?
    毒舌な人は「いい人」とは思われないですからね。
    芸人みたいに毒舌だけど冗談で言ってる〜って感じならともかく「私は冗談は言いません」と書いてるから。
    冗談言わない人の毒舌はかなりきつい言葉を人に投げてるだけです・・
    自分で注意してるつもりでもやっぱり言葉がキツイとか・・
    「、安全牌の言葉を返すように心がけてきました」って書いてあるから。
    感情のない当たり障りのない言葉だけを言う人って事で、それも「感情や温情がない人・・冷たい」って思われてる可能性大かなって感じします。
    毒舌はキツイ。当たり障りのない会話も心こもってない、結局優しくはないから冷たく感じる・・
    そういう事じゃないですか?
    トピ主さんっていつも当たり障りのない会話だけ、心こもってないよね〜って感じ。

    気を付けて安パイの言葉を話してるようだけど、あなたは意識せずに口を開けば毒舌しか言えないのでしょうか?
    普通に感情こめても毒舌以外で話せない?

    ユーザーID:0215632522

  • あと10年くらいしたら変わるかも?

    若い時の私は情が薄い、感情があまりないタイプでした。毒舌ではないし、隠し通せてるけど。

    でも周りからは優しい人と思われていました。親や学校から教えられる道徳というものを守らなければいけない、教えられたからそう行動すべきと思っていたから。トピ主さんと同じですね。お年寄りには席を譲る、困っている人がいたら助ける、友達を大事にする等・・・コンピューターにインプットされている感じです。

    あと映画やドラマや病気と戦うようなドキュメンタリーを見ても感動しない、卒業式とか別れで周りが泣いているのに自分は何ともない・・・さすがに涙がでないのでここはごまかせなかったけど。でも普段は優しい人と思われているので周りは我慢してるんだね、強いんだねって(笑)実際は全く何も感じていないだけだった。

    だから学校では習わない恋愛感情はよくわからなくて、この人が好き!って感じでもなく、まぁ一緒いても苦痛じゃないなぁという今の主人と結婚しました。なので、友達が好きな人に一喜一憂している感覚がわからないけど、適当に合わせる感じでした。
    主人は見抜いていて「お前ってドライだよなぁ」と言います。でもそれが分かっていて結婚したので納得はしているようです。ただ、何故か昔から子供だけは大好きで「かわいい」という感情はありましたので、子供には愛情たくさんです。出産時だけ感動で泣きました。

    >なんとか隠してきたつもりでしたが所詮付け焼き刃です。油断すると本性が露呈します。

    これならまだ良い方では?完全に情が薄い、スーパードライなのだとしたら、逆に私のように徹底して隠し通せるような気がするんですよね。隠し通せなくて時々本性がでるのも感情が出るということなのでは?

    そんな私も35過ぎたあたりから、感情が出てきたんですよね。今ではドラマ見て泣けるんですよ。主人も自分もびっくりしてます。

    ユーザーID:4204220568

  • 若いから

    というのも、あると思いますよー

    基本的に、自身が経験したことのない部分を
    心から理解して思いやるなんて、相当難しいことだと思いますし

    若い人ならイマイチ、ピンとこないことが多くて当然だと思います。

    若くても感激屋というか、情感豊かな人もいますけど
    そういう人がもれなく全員優しいかというと、そうじゃないですし。

    何の疑問も持たず、自分は正しいと思ってる人より
    私はトピ主さんみたいな人の方が好きですよ。

    ユーザーID:9814948751

  • ドライ

    後輩の言葉に動揺してしまうのは、何かしら思い当たることがあるのでしょうか?

    私が若い頃にスーパードライと言われたのは…トイレに一緒に行かない(小学生女子か?)、一緒に食べようと誘ってくれない(社食は自由席、陣取りも派閥もない)、同じサークルに入ってくれない(誘われてないし、興味もない)、秘密を話してくれない(彼氏の話等)、飲み会に誘ってくれない(相手下戸の上に食事にケチつける上に自分で手配しない)等々があったから。

    要するに「かまってちゃん」を構わないから、スーパードライと一部同僚に言われてました。だって私、彼女の親でも彼氏でもないし〜と開き直ってました。むしろ会社の同僚で友だちでもない…言わなかったけど。

    結婚して子供を産んでママ友付き合いもして、いまだにスーパードライです。

    今の同僚は似ているタイプなので気が楽です。長い付き合いの元同僚やママ友もタイプが同じ。世の中の女性の中では少数派ですし、そもそも人付き合いを広げないタイプだから、出会うこと自体が貴重です。

    人に親切にすることと、友人の数の多い少ないは関係ありません。

    大勢に埋もれたいなら、自分の要求より相手の要求を受け入れ続ければいいのでは?誰かに流されて生きることで、安心できる人もいます。流されてるように見せかけて、自分の要求は上手く通す女性も多々いますし。

    友人関係も、あなたのことを嫌だと思えば付き合いはなくなるだけの話。でも、それはお互い様なんじゃないのかな。友だちと嫌々付き合うのは、意味がないと思います。

    ユーザーID:5984931500

  • 悪いことばかりじゃない

    夫の情が薄いです。
    この人、感情の量が少ないなあと感じます。

    短気でよく怒っていますが、それ以外の感情をあらわにすることがほとんどありません。
    私が悲しいドラマを見て涙ぼろぼろでいても、無表情。
    実際、泣いた記憶はほとんどないそうです。

    一番嫌だなと思うのは共感力の欠如です。
    外で怖い目(変なおじさんに絡まれそうになったなど)にあって動悸がおさまらないままに帰宅した時なども、「ふーん。近所で騒ぎを起こさないでね」。
    この時は私も怒りましたが、本人は悪気なしにただ他人の恐怖の感情を共有できないみたいなんです。

    だからといって夫婦仲が悪いわけではありません。
    感情の量が少ないだけで方向性はおかしくないので。
    私自身に感情過多の部分があるので、互いに補い合ってるのかもしれません。

    夫とは職場結婚です。
    ストレスを抱えた顧客対応の多い仕事で、顧客のストレスに共感しすぎたためか私はすっかり疲れてしまい、結局仕事を続けることができませんでした。
    その点、夫は冷静な分、的確な判断で仕事を処理しているようです。

    情が薄いのも、仕事面ではメリットになるのではありませんか。
    日常で気を付けるとしたら、意識的に相手に共感する、頭だけででもいいですから相手がどういう感情を抱いているか理解するように努めることではないでしょうか、

    ユーザーID:3313802182

  • なんとなくだけど

    >自分がどう思うかではなく、社会的にはどの意見が許されるかを考え、安全牌の言葉を返すように心がけてきました。

    ここじゃない?たまに当たり障りのないこと、というか
    セオリー通りな事しか話さない人だと感情がないのかな?
    本心はどうなんだろうと思います。
    社会人として正しい考えですが完璧すぎたのかな?
    怖がる気持ちも解らないではないけれど
    もう少し臨機応変に本音も入れる、周りの愚痴などにも
    乗ってみるなどしたほうがよいかと。
    ちなみに主さんの感覚は普通だと思いますよ。
    誰だっていつでも善人ではないです。

    ユーザーID:1552470772

  • トピ主さん

    本当に「情の薄い人」は、トピ主さんのように悩みません。

    人が困っているときに助けようと動くのは、そうすべきと教えられたことがきっかけでも、そうしようと動いているのは、トピ主さんの気持ちから。


    トピ主さんは、スーパークールというよりも、自分の気持ちを表すことに苦手意識があるように感じました。

    学生時代の後輩の意見がきっかけになっているのでしょう、きっと、ショックが大きかったのでしょうね。

    自分の感情を表すのが苦手に思う、トピ主さんの不器用な真面目さを、きっと、御友人たちは、愛しく思っていると思いますよ。

    機会があれば、友人とゆっくり会える時にでも相談してはいかがでしょうか。

    自分の気持ちは、実は自分でも気づかないものですから。
    自分のことが分からなくても、友人の視点のトピ主さんも確かにトピ主さんの一部としてあるものだと思いますから。

    ユーザーID:2154260237

  • 情が薄いって、結構じゃありませんか

    日本では、情の厚いことを求める傾向がありますね。
    これは、感情的になれってことだと思います。
    大の大人が感情的なことを喜ぶ風潮って、どうかし
    ていると思われませんか。

    それは、何時までも子供のようにゐようねと言う事
    でもあります。
    大人になったら、物事を理性的に思考し、理性的な
    言動を取るように努めることが大切です。

    理性的な思考とは、「学問をベースにした論理的な
    思考:自説」のことです。
    何時までも、動物的な感情に訴えるコミュニケーシ
    ョンを熱望するって、子供過ぎて笑えますって言って
    お遣んなさい。

    ユーザーID:1816135327

  • レスします

    私もドライとか何考えているか分からないなどと言われ、友達がいません。
    最近、育てられ方かなと考えているところです。

    家庭で自分なりの意見を表現しても、親は自分や自分の認める他人の意見は受け入れても子どもの意見には聞く耳持たず。
    そんな中自信をつけることもなく、意思表示もしないことが普通になったように思います。自分にはそれが普通だったけど、傍目からしたら魅力ないなと思います。

    トピ主さんは身に覚えないですか?

    私は、今から変えていきましょう、と思っています。

    ユーザーID:2499859701

  • そのままで良いと思います

     私は、友人が少ないです。

     母は、友人が多いです。でも、その分、愚痴も多いです。人間関係が多ければ多いほど、納得のいかないことも増えます。ただ、その愚痴を私をはけ口にしているように思え、うっとうしいです。

     お付き合いしている友人は、あなたのことが好き、いっしょにいて楽しい、とか、何かしら得るものがあって友人なのでしょう。
     いつか大失敗したとしても、たまたま、運悪く大失敗したと許してくれるのではありませんか。

     席を譲る、道を教える。
     そうすることで、助かる人がいることは、事実です。
     助けてあげたいと思っているけど、行動はしない。そういう人よりも、役に立っています。

     ただ、笑顔は気にしているかな? いつも、ニコニコしているね、と言われます。笑顔って、潤滑油になると思うので、なるべく、笑顔です。
     何かまずいことをしたと思った時に、相手が笑顔で大丈夫って言ってくれたら、不安感は安らぎませんか?
     張り付き笑顔なので、表情としては乏しいですけどね。

     そんな感じでしていると、「注意はきっちりするので怖い、けど、超優しいお母さん。」の称号を娘の友人から頂いています。
     情に拘らなくても、楽しく生きていけると思います。

    ユーザーID:5711321275

  • 私も薄情ですよ。

    私も、本音を口にしたら絶句されるから、職場ではひたすら演技です。
    悲しくもなんともないのに、「お気の毒」とか「悲しいね」とか、まわりに合わせています。
    結構ストレスですね。

    夫は私の本性を知っているので、気が楽ですが、やはり夫の前でも演技をすることもあります。(嫌われたくないので)
    どうやら、「喜怒哀楽」のうち、「哀」の感情だけがスッポリ抜け落ちてるようなんです。
    子供の頃からなので、どうしようもないですね。

    トピ主さん、私達に必要なのは「演技」なんですよ。

    ユーザーID:5799342222

  • 上手く外に出せる人とそうでない人がいるだけ

    不器用なだけに読めます。

    例えば最初に感情を露にしたときに笑われたとか、我慢を強いられることが続いたとか。
    あるいはシャイだとか、そういうことで、外に感情をだすのが下手なだけではないでしょうか。

    良く思われたいから善行をするとか、結局自分本位だとか、そんなのみんなですよ。
    大丈夫、友達は少なく深いほうがつながりが続くでしょう。
    感情的な女性が魅力的なのは20代ぐらいで、あとはワーキャー面倒くさい!ってなるんじゃないかなあ。

    大切なひとの前でだけ素直に笑って素直に泣けたら、それでいいんじゃないかな。
    いや逆かな、その人の前でだけ素直に笑えて素直に泣ける、大切な人に出会えるといいですね(まだだったら)。

    ユーザーID:6382673599

  • 自分がそう思います

    私自身が、情が薄いなとつくづく思います。
    すごく仲の良かった友達でも、物理的に距離が離れてしまえばそのまま疎遠になりがちです。
    子供や夫が具合が悪いとぐったりしていても、寝てれば治ると思うような病状なら「寝ときなさい」で終わらせます(私は医者なのでだいたい判断できます)。
    先日も子供が吐き続けていましたが、背中をさすってやることもしませんでした。水分補給をさせないと、と考えただけでした。さすがにこのときは自己嫌悪になりました。
    人として少し足りてないんだろうと思ってます。

    でも、心がないわけではないんだと思います。テレビの感動シーンなんかではすぐに泣いてしまい家族に笑われるほどです。

    そんな私でも、普通に結婚して子供を育てています。子供は非常に優しく思いやりがあり、お母さん大好きっこです。
    距離の離れてしまった友人たちも人生のイベント時には連絡をくれます。
    周りに、ものすごく親しい友人はいませんが、時々飲みに出かけるくらいの友人は何人かはいます。そんなに寂しくはありません。

    なので、主さんもそう気にせずそのままでいいんじゃないですか?

    ユーザーID:5179891101

  • ありがとうございます。

    皆様、このようなトピにコメントありがとうございます。

    嬉しい、悲しいなどの感情がないわけじゃないので、他者に向く感情のみが薄いのだと思います。
    逆に言えば、例えば仕事の雑用などが自分のみに集中してしまっても、同僚に怒りを感じたりすることもありません。

    適切な言葉がわからず、情が薄い、としてしまいましたが、私の場合は共感力様の仰る「共感力の欠如」がより相応しいのかもしれません。
    自分と他者の境界線が曖昧なのか、昔は自分の感じることは他人も同じように感じていると思っていました。
    そのため、私がされても怒らないようなことで怒りをかったり、ちっとも笑えないことでみんなが笑っているのが不思議でした。

    育ちについて書かれている方が多かったのですが、私の親はむしろ激情型です。なんであんたは人の気持ちがわからないの、頭がおかしいんじゃないか、など、よく怒鳴られていました。なので育ちではなく、本質なのでしょう。

    ただ、書いていて一つ、気づいたことがあります。
    大学時代の友人たちや懐いてくれていた後輩の一人のためなら、何時間でも愚痴を聞けたし、彼女たちに良いこと(恋人ができるとか、試験に受かるとか)があれば、自分のことのように嬉しく感じたことを思い出しました。
    私にも、感じる気持ちはあるのかもしれません。

    ユーザーID:2029111259

  • 「情が薄い」を“長所”にしよう

    他者との話しや、問いかけへの応対で、“正しいか間違っているか”“一般的か例外的か”“公平か不公平か”などを、“(相手が)好きか嫌いか”“身内か他人か”“場の空気は?”などより優先させて考えることが多い(と言うか殆ど)と「情が薄い」と言われ易いでしょう。
    正誤に拘ると理屈っぽい、一般的かどうかで切捨てるとサバサバ系、公平云々を言い出せば細かいとか煩いと言われることが多いようです。(但し、一般的だからと決めても本人の内では納得していない場合があり、正誤関係で引き摺ることもあるので“自称サバサバ系は実は粘着系”などと言われてしまうことも多い)

    ということなので。
    後輩の「スーパードライ」とか「毒舌」との評は、トピ主の話は後輩愛が感じられない(好きではないの?)、先輩後輩と呼び合える同じ集団員なのに仲間としての親近感が無い、もっと後輩の立場に気を使ってくれてもいいのでは?(空気読んで)などの想いの結果なのではないか。
    そんな風に捉えると、一々「安全牌の言葉」に気を使うより、言った後のフォローを考えるべきかもと思う。

    また。
    「スーパードライ」も「毒舌」も必ずしも否定的な評ではないと思うけどね。
    情を絡めない、正誤関係での話しや一般か特殊かとか公平性の話しは高(好)評価だったりするよ。但し、それには説得力が必須だけどね。(特に説得力が無い「毒舌」は単なる「悪口」になってしまうので要注意)
    トピ主は「情が薄い」ことの改善よりも、情とは無縁の論立てでの説得力を増す方向で努力するほうが性に合っていて、成果も得やすいと思う。
    (「共感」優先の女性の間では希少価値として尊重されるかもです)

    ユーザーID:2367051516

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧