息子を亡くして気持ちの整理が

レス19
(トピ主0
お気に入り180

キャリア・職場

チョコパフェ

昨年の7月に息子を病気で亡くしました。
23歳でした。
未だに信じられない気持ちもあり、冷静に淡々と日々過ごし仕事をこなせる日も増えてきましたが、まだまだ感情に波があり、なんで自分がこんなに壮絶で悲しい経験をしなければならないのか…とたまに絶望的になったり、正気を失いそうになったりします。
お子様を亡くされた方は、日々どのように過ごされているのでしょうか?
私は一歩外に出たら仮面をつけるので、傍から見たら元気で明るいいつもの私に映っていると思いますが(今の職場の方は、ごく一部しかこの事を知りません)
仕事があって良かったと頭ではわかっていても、時に辞めてしまいたい衝動にかられます。
イライラし、心の中が荒んでいるような感じです。
私を心配してくれる方に感謝出来る日と、差し伸べられた手を払い除けたい位にトゲトゲしている時があり、自分でもまだまだどうしていいかわかりません。

ユーザーID:5353582633

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お悔やみ申し上げます。

    8年前、一人息子を、32歳で亡くしました。未だに吹っ切れません。まだ、毎年新しいカレンダーには、誕生日に、なる予定の年齢を書いています。死のうと思ったこともあり、主人に、散々心配かけました。情緒不安定になって、お酒に走ったり、こんな想いは、私だけ!とにかく、自暴自棄になりました。
    お墓も探しました。しかし、一人息子で、私達がいなくなったら、誰も、お参りしてくれる人もいないと、散骨することにしましたが、中々、手放すことができず、ずっと手元に置いておきました。昨年、主人が亡くなり、私が動けるうちに、「2人一緒なら」と、やっと散骨いたしました。主人の手を取って、連れて行ってくれると思い、やっと、旅立たせる事が出来ました。今書きながら涙が止まりません。とにかく、人生で、これほどの悲しみは、ありません。泣くだけ泣いてください。どうすれば、ということはありません。こうすれば、ということも、出来ません。ただ、食事は取ってください。体に気をつけて、あなたの事、一緒に泣かせて下さい。…

    ユーザーID:1320985478

  • 差しのべられた手を払いまくってます。

    子供を亡くして2年半です。

    差しのべられる手は、半分以上は毒にしかならないものなので、振り払ってます。

    そして悲しい感情は隠しません。もちろん時と場所を選びますが、人前で涙を流す時もあります。

    相手が理解しなくても、相手が無礼な事を言って来た時や、子供を亡くした事で足を踏み入れたくなくなった場への参加を断る時など、「私は悲しいんだ」と主張する必要がある時があります。

    私もフルタイムで正規の仕事をしていて、仕事中はトピ主さんと同じく仮面をかぶってます。

    意識しているのはオンとオフの切り替えです。これをやらないと自分が壊れるので、帰宅するとぐだっとして「今日も1日うまい演技ができたな」と自分の隠れ女優業を誉めてやります。

    形は変わっても、ずっと悲しさと苦しさは続きます。その気持ちを解放する時間と場所を必ず設けて下さい。これからこの事実と一生付き合っていかなくちゃならないのですから、キャパシティ―を越えた無理は禁物です。

    ユーザーID:4174363752

  • 同じです

    はじめまして。
    私も昨年娘を見送りました。
    23歳、病気でした。
    親戚や友人が気遣ってくれる言葉が胸に刺さる時があります。

    亡くなって半年くらいが一番寂しくなると聞き、そうか、と思いました。
    自分をコントロールできず、思考が止まり、仕事も辞めるべきかと悩んでいます。
    辞めたら、そのまま引きこもりアルコール依存症でしょう。
    慰める事は何も出来ないけど、私はあなたと同じ苦しみに中にいます。
    あの時こうしておけばよかったと、様々な後悔ばかりです。

    お仏壇に花を絶やさず、お茶やごはんを供え話しかけている毎日です。

    ユーザーID:0166341152

  • 御心痛御察し致します

    まるで心の中に巨大な嵐が吹き荒れて居る様な感覚ではないでしょうか?大切な息子さんを亡くしたんですから当然です。そこで、素敵なノートを買って息子さんに向けて貴女の気持ちを毎日綴っては如何でしょうか?日記の様に手紙の様に話し掛ける様に一文字一文字大切に書いて下さい。

    ユーザーID:1864270157

  • お悔やみ申し上げます。

    お辛いですね・・。

    でも息子さんは、あなたに大切なことを伝える為に、生まれてきたのではないでしょうか。
    人間の命を見せるため。

    どうか、息子さんの分まで生きぬいてくださいね。
    誰よりも息子さんのことを思う方が生きていてくださる、それだけで息子さんは幸せです。

    どうか、元気を出してください。
    お仕事は、やめないでください。日常のことがあるのは、よいことだと思います。

    どうか、お体に気をつけて。
    息子さんはいなくなったわけではありません。この宇宙のどこかに、存在しているはずです。
    息子さんを感じながら、息子さんのぶんまで・・。

    ユーザーID:1199986212

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 大声で泣こう、我慢せずに

    無理して笑う必要は無い。

    子供が自分より先に亡くなるなんて、
    この世で一番の不幸な出来事です。

    一生立ち直れない人もいるでしょう。

    しかもまだ一年も経ってないんですよ。

    あなたに今必要なのは、我慢しないこと。
    寝込んだっていい。
    仕事も家事も人付き合いも今は放棄すれば良い。

    他人に気を遣う必要なんてない。
    あなた自身に気を使おう。

    あなたが元気になれることを一番に考えよう。

    ユーザーID:3655925405

  • いつか必ずスマイルが戻ってきます

    心が張り裂けそうなお気持ち、とても良くわかります。
    トピ主さまは、これまでの23年間の努力が徒労に終わったような脱力感に打ちのめされておられることとお察しいたします。

    私も息子を19歳になる直前で亡くしました。
    とにかく我が家の希望の星だったので、底なしの喪失感に襲われ、立ち上がることさえできないような状態でした。
    しかも、伴侶と心中を語り合って慰め合うということもできない。
    哀しみが深すぎて、言葉にすることができないのです。

    理不尽な怒りが、不意にこみ上げてきたり、
    「あの時こうしてあげていたら、、、」
    「どうしてもっと早く気づかなかったのか」
    というような、限りない後悔と自責の念にも苛まれ続けています。

    それでも彼の死後、自分の周りで多くの人達が、大切な人を亡くした喪失感をかかえて生きていることに気づいたり、死がとても身近なものに感じられるようになりました。

    そして心からお伝えしたいのは、「いつか必ずスマイルが戻ってくる日がきます」ということです。どうぞ息子さんの写真を沢山置いて、毎日語りかけて彼を忘れないでいてください。深い自責の念と喪失感が軽くなることはありませんが、素直にスマイルできるようになれば、何とか生きていく力も出てきます。

    哀しみは一人で背負って行かなければなりませんが、時間が味方になってくれます。陰ながら精一杯応援しています。

    ユーザーID:5892807769

  • 5年経ちましたが

    気持ちの整理はつきませんよ。
    一生抱えて生きていくんだろうなと思います。
    イライラしたり心が荒れるのも当然です。
    人の幸せ(生きていたら同じぐらいの年齢の子どもの)自慢が特にダメです。半日、一日、下手したらもっと引きずります。
    同じ年頃の子を街で見かけるだけだったら、自分と関係がないからか大丈夫なんですが。
    仕事はちゃんとしていますが、プライベートな話も少しはしなくてはいけないような場への人づきあいが悪くなりました。でも自分の心を守るためなのでそれでいいと思っています。

    私の場合は心が空っぽになるような何も考えない時間を作ると少しは楽になりました。拭き掃除とか(家もきれいになるし)、ペン習字の練習とか(字もきれいになるし)、動物の動画を見たり。

    でも今でも考えると泣けてきます。

    まだ両親が生きているので両親を見送って、年上で持病がある主人の方が先に行くだろうからそれを見送って、愛犬も見送って(もうこの子で最後にするつもりです)、そしたらまた息子に会えるのかなと思って生きています。

    主人とは息子の小さい頃の話や病気でつらかったときの話もします。最初は息子のことを話すときはいつも泣いていましたが、泣かないで楽しかった思い出も主人となら話すこともできるようになりました。それがこの5年で一番変わったことかもしれません。

    ユーザーID:0820116266

  • お辛いですね

    去年の夏に弟を亡くしました。
    歳がかなり離れていたので、弟と言うより子供に近い感覚でした。

    でも、子供を亡くした両親の辛さはきっとわかりきれていないんだと思います。
    いなくなってしまった事が、現実でなければいいのにといつも思います。
    どうしてあの子が死ななくてはいけなかったんだろう。

    いつになったら泣かなくなるんだろうと思いながら日々過ごしています。
    もちろん、周りから見れば普通の生活をしています。

    自分の子供たちにとっても弟は大事な存在でした。
    現実が嘘ならいいのに。

    なんの慰めにも答えにもならない文章ですみません。

    ただお気持ちは、他の人よりも近いと思ってます。

    ユーザーID:2663446109

  • 深呼吸

    初めまして
    私も23歳の息子を持つ母親です。
    胸が締め付けられる思いです。
    とにかく時間が過ぎるのを待つしかないです。
    進んでは戻っての繰り返しだとは思いますが。
    イライラしたり不安になってしまったり、気持ちは乱れますよね。
    とにかく深呼吸してください。
    私もこれで乗り越えている最中です。
    きっと光は指してくると信じています。

    ユーザーID:4226166063

  • わたしは親

    私は16歳の時に父を20歳の時に母を亡くしました、その時はおれは世界で1番不幸だとおもってました。しかし、周りの助けによってちゃんと就職していま生きてます、やはり時間が解決するとおもいます。いっしょに行きましょう、頑張れとはいいません、だって今はつらいのあたりまえですから

    ユーザーID:1304767700

  • 13年経って。

    はじめまして。
    私は、13年前に18歳の次男を病気で亡くしました。
    13年、どうやって生きてきたのか?
    ただ、一日また一日、生きてきました。

    私も同じ立場の同じ悲しみを知る人たちの、たくさんの言葉に支えられました。
    ただ毎日、息を吸って息を吐いて生きて…と言ってもらえました。
    仕事を持ってるなら、辞めないでください。
    私も仕事があることで、ほんの一時でも悲しみに向き合わずにいれる時間があり、救われました。
    もちろん、気がつくと泣いているのですが。

    時間薬という言葉があります。
    子供を亡くした悲しみは、何年経っても乗り越えられるものではありません。
    ただ、悲しみに慣れていくのです。
    息子が居ないことに慣れるのではなく、悲しみに慣れていくんです。
    今、これ以上考えていると泣いてしまうな、とか、自分のことがすこしだけコントロール出来るようになる。
    今はまだ、泣き暮らしていいんです。
    23年も一緒に過ごしてきたんですから。
    同じ23年の年月が経ったら、少しは悲しみに慣れていると思うのです。

    これから、たくさんの違う悲しみもやってきます。
    「元気そうでよかった」とたくさんの人に言われる悲しみ。
    「私なら子供を亡くしたら生きていけない」と言われたこともありました。
    今は、13年経って、きっと悲しみが薄れたのだろうと思われるのか、無神経な言葉に辛くなることがあります。
    経験した者でなければ、わからない。
    それが13年経って、最近ようやくわかりました。
    とにかく、生きてください。
    いつか、きっと会えるから。
    「お母さん頑張ったね」って息子に褒めてもらえるように。

    ユーザーID:6142823127

  • 悼んであげてください

    トピ主さん、悲しいのは当たり前ですよ
    今は息子さんと一緒に悲しんでもいい、むしろ一緒に悲しんであげてください

    そしていつかトピ主さんの心が少し軽くなったとき、息子さんも一緒に悲しんでくれたことで身体はこの世にはありませんが、魂が救われてくると思います

    息子さんだって辛いはず、一緒に悲しんで、もがいて、いつか笑顔になってくださいね

    無理に笑顔つくっていたら、息子さんが可哀相ですよ

    ユーザーID:6753180588

  • まだ一年も経っていない。

    心が騒つく方が普通でしょう。

    いっそ公表して、でも
    お悔やみを言わせない。
    親しい方に、優しくされてもまだその時期ではない。
    そっとしといて欲しいと言うのはどうでしょう。

    子供を亡くした親は、鬼の形相でも構わない。
    それだけ愛していた証拠だから。
    私ならそう思います。

    ユーザーID:9051235635

  • もしかして

    トピ主さんは去年の12月のトピ『息子を亡くしました』のチョコチップさんですか?

    トピを連続して立てる程辛いなら、自助グループなどに行って生身の誰かに話をした方がいいと思います。心配です。

    子供を亡くすのは親を亡くしたり兄弟を亡くしたりするのとは次元が違う事なので、子供を亡くしていない人の中途半端な寄り添いはかえってこちらが傷付けられる場合があります。既に寄せられているレスに目を覆いたくなるものがあります。

    親や兄弟を亡くすのは悲しくないと言っているのではありません。しかしその強度は子供を亡くした場合は経験のない人にとって親や兄弟の比にならない想像を絶するレベルだと思います。

    同じ立場の人を探して直接会って話してみて下さい。今トピ主さんに必要なのは、同じ立場の人のぬくもりだと思います。

    ユーザーID:4174363752

  • お悔やみ申し上げます

    成人した息子を突然死で亡くしまた。
    昨年 三回忌を済ませました。

    仕事はしています。
    でも、以前よりペースダウンをして働いています。
    トピ主様もできるのであれば休みを取られてはいかがですか。
    参加したくない時は断る。
    自分の気持ちに正直にです。

    先日 息子の夢を見ました。
    突然帰宅した息子とこたつで温まりながら仕事の話を聞いている夢でした。
    良かった。仕事 頑張っているんや。と思う夢でした。
    もうすぐ春のお彼岸です。
    息子のお墓参りに行きます。

    でも息子は家にいるような気がしてなりません。

    ユーザーID:7388792574

  • このような文章が

    こんにちは。
    何の慰めにもならないかもしれませんが、今ちょうど読んでいる本に、このようなことが書いてあったので引用します。


    悲しみはいつか癒えます。
    忘れてはいけないのは、
    同じように悲しみの中にいて、
    自分も死ぬと思っていた人たちが、
    何とか頑張って生き続けている事実があることです。

    どんなにつらくても、
    いつかは悲しみは必ず癒えることを忘れないでください。
    悲しみはいつか癒えるという事実を頭の片隅に入れておかないと、
    毎日が怖くて生きていけなくなってしまいます。

    小川仁志さんという哲学者が書かれた文章です。

    どうぞトピ主さんが慰められますように。

    ユーザーID:1644049508

  • 同じ気持ち

    よくわかります。貴方さまの気持ち、わたしも2年まえ息子を亡くしました。突然のことで何かなんだか何が起きたのか理解できませんでした。いまだに信じられません。子供をさきになくすことは、つらくとても悲しいです。きっと息子さんはお母さんを見ています。
    私はそう信じて生きたい思います

    ユーザーID:4293824402

  • 辛い悲しい

    息子がなくなって2年立ちます。いまだに居ないと信じられません。今年になつても気持ちの整理ができていません。毎日仏壇にお話しています。やっぱりいないんだなと心から辛いです今生きていると39歳になります。病気でした。この気持ちどうしたらいいのか、夜なると涙でてきます。子供が親より先にいなくなることはどうしようもない気持ちです。どうしたら!

    ユーザーID:4293824402

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧