マイホーム、これは妻の復讐でしょうか

レス100
お気に入り640
トピ主のみ0

もみの木

男性発

こんばんは。只今マイホームを計画中の30代です。
ハウスメーカーに勧められ、10キロワットの太陽光を乗せこの先20年間売電できるように予定しています。
建坪とソーラーパネルの関係上、屋根が片流れになります。
妻は、売電は今後どうなるか分からないし5キロワットで10年の売電でいいのでは、片流れの屋根はデメリットが多く嫌だと反対しました。
ネットで検索し、実際に太陽光をつけた友人から話を聞いたりした上で、やはり不安だと。
ですがパネルがキャンペーン特価であることと、少しでも稼いでローンの足しにできるので、10キロを載せるつもりです。
すると妻は「私がこんなに調べた上で意見しているのに、あなたはろくに調べもしないで営業マンの言うことだけを鵜呑みにしている。私のことは信用していないのね」と怒り、3日口をきいてくれませんでした。
そして急に「片流れ屋根と太陽光はあなたの希望を通すのだから、他は私の好きにさせてね」と言ってきました。
妻はインテリアやデザイン関係の仕事をしていたためセンスも良いので、「太陽光と屋根、ありがとう。あとは君に任せるよ」と言いました。
すると絵本に出てくるような、所謂かわいいおうち、になってきました。
お洒落なレストランやカフェ、雑貨屋のような見た目なのです。
打ち合わせ中ことあるごとに「屋根の形がこんなだから少しでもお家らしさがほしいんです」と言ったり、屋根の色を決める時も「どうせ屋根一面ソーラーパネルだし」と、チクリと一言言うのです。
寝室やトイレの壁紙もお風呂の雰囲気も、どうも落ち着かないように思います。
しかし太陽光を受け入れてくれ、他は任せると言った手前、僕は何も言えません。
やっぱり屋根の形が気に入らない?と聞きましたが、「もう今更どうにもならないでしょう」としか言われません。
これは妻の復讐なのでしょうか。

ユーザーID:0571028938

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数100

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 奥さん、なかなかやりますね♪

    実際に生活に支障をきたすなら出来る前に意見をした方が良いと思いますが、単に自分の好みに合わないというレベルなら、任せると言ってしまった手前、今更くつがえせないでしょうね。今度は「うそつき!」となじられます。

    ユーザーID:7546767192

  • 復讐じゃないでしょ

    復讐のために家の内装を考える人なんていないと思いますよ。
    他人が住むのならともかく、自分が住むんですから。
    トピ主さん的にはありえないと思う壁紙も、奥さん的にはお気に入りの壁紙なんじゃないですか?

    そもそもトピ主さんが奥さんの反対を押し切って太陽光パネルを置きたがったんですよね?
    「だったら他は私の好きにさせてほしい」と奥さんが譲歩案を出し、トピ主さんも「ありがとう。あとは君に任せるよ」と応じた。
    その時点で話はついていると思うんですが。

    あと、片流れ屋根にソーラーパネルを置いてもあんまり意味がないですよ。
    もちろん方角や屋根の角度も関係してくると思いますが。
    果たしてローンの足しになるほどの太陽光が蓄電できますかね?
    晴れた日で、ギリギリ自家消費分くらいじゃないんでしょうか。

    我が家も片流れ屋根なので、太陽光パネルは載せていません。
    南向きの通常の屋根にパネルを載せる場合と比べたら、蓄電量が雲泥の差ですもん。
    「いやいや大丈夫ですよ」と言う営業マンもいれば、我が家の屋根を確認した途端に口ごもり出す営業マンもいます。
    トピ主さんも奥さんと約束を交わす前に、複数社の営業マンから話を聞けばよかったのに。

    ユーザーID:6307084363

  • 復讐ではありません、取り引きです

    >そして急に「片流れ屋根と太陽光はあなたの希望を通すのだから、他は私の好きにさせてね」と言ってきました。
    >妻はインテリアやデザイン関係の仕事をしていたためセンスも良いので、「太陽光と屋根、ありがとう。あとは君に任せるよ」と言いました。

    二人とも自分のこだわりが通せておめでとうございます。

    どこにも復讐なんて要素はありませんので、恨みがましいことは言わないようにしましょう。

    ユーザーID:8095792456

  • いや、「賢い取引」でしょう

    賢いのは奥様ね。

    ユーザーID:1639749330

  • なぜ復讐と思うの?

    好きなようにしていいと決めたから好きにしてらっしゃるだけではありませんか?
    自分の希望を通す代わりに妻の希望も通すということでお互い納得したはずなのに
    いざ妻が夫の好みを無視して自分だけの好きなようにしたからといって
    落ち着かないと文句を言うのは筋違いではないでしょうか。

    妻も太陽光と屋根に関して不安や不満をこらえて受け入れているのですよ。
    自分の気に入らないことがでてきたからって
    それは二人で決めたことの結果じゃないですか。
    それを「復讐」だなんて妻を悪く言うような受け止め方をする
    自己中で幼稚なトピ主さんに絶句です。

    なんですか、自分は妻に我慢をさせたのに
    妻は夫の趣味を考慮してくれるはずとでも思っていたのでしょうか?
    「好きなインテリアを実現してよかったね」
    くらい言える器をもってくださいな。

    ユーザーID:2690026107

  • いいえ、お互いの話し合いの姿勢が無いだけ

    話し合いしても埒が明かないから、交換条件として、
    1つは譲り、別は譲られるという、偏った結果になっただけ。

    屋根の事も、内装の事も、もっと話し合えばよかっただけ。

    ユーザーID:2963274981

  • 参考までに

    業者からの見積もりで

    ・20年間のメンテナンス費用

    ・台風などでの故障時の修理費試算

    ・廃棄時の処分負担

    ・10年後に義務付けられている部品整備の経費

    はだいたいでいいですから、おいくら提示されてますか?

    あと発電量は1Kwあたり、年間どれだけでシミュレーションされましたか?

    まさか1100KwH以上ではないですよね?

    ユーザーID:5775705590

  • 言葉を知らないのかな

    「復讐」って…
    トピ主さんが『好きにしていいよ』って言ったからしているだけでしょう。

    太陽光…やめた方が良いと思いますよ
    20年でいくらになるんでしょう。機械は必ず壊れます。イニシャルコストをペイしたころに修繕、更新ですよ。

    電力会社だって、いつまでも売電より高値で買い取ってくれるとは思えません。

    ユーザーID:5747580042

  • 売電について

    カフェみたいなかわいいお家、の良し悪しは好みの問題ですが、売電の件、本当にそれでよいのですか?

    電力会社の買取状況、価格について調べましたか?
    営業マンは売りたいがために良い話ばかりするのでしょうが、数年前とは全く違う状況になっていますよ。
    かなりの企業が太陽光発電から撤退しています。
    今後の見通しも明るくはないと思いますよ。

    ユーザーID:0068947047

  • 意見のすり合わせって考えはゼロなの?

    すり合わせた結果が、
    屋根と発電システムはトピ主さんの希望、それ以外は奥さんの希望
    になった訳だが。
    奥さんの希望が復讐だなんて、やっぱり意見のすり合わせではなく
    陣地を分けただけだったんだね。

    陣地分けしか方法がない夫婦なら仕方ないよね。
    屋根については奥さんは口出せない、
    屋根以外についてはトピ主さん口出せない。
    意見を出し合って協力できないと、切り貼りしたみたいな家になるのかもね。

    家なら陣地分けでいいけどさ
    育児で意見違った時どうする?

    ユーザーID:4578686282

  • うっとおしい

    「太陽光と屋根、ありがとう。あとは君に任せるよ」って言ったんでしょ?
    だったらもうそれでいいじゃないですか?
    そんなの住みだしたら慣れますよ。
    大体あなたは昼間はほとんど会社にいるわけなんで、どうしてもそのトイレで用を足すのが嫌なら、会社で足してくればいいのです。

    そういう重要なことで、自分の発言/決断を覆して、いつまでもぐちぐち言ってくる人、特に男性、よくいます。
    物事が先に進まず、はっきり言ってうっとおしいです。

    まだ変更ができる段階であれば、奥さんに謝って、一部屋か例え物置だけでも自分の落ち着く空間を自分で意見を出してして作るか、
    平謝りして、太陽光のワット数のところから、全部やり直すか、
    もういっそ全部やめてしまうか、
    どれかにすればいいじゃない。

    でもね、どうせ意見を聞かれても、何も言えない決断できないんだったら、結局今と同じにしかならないと思いますよ。
    だったら「君のセンスのおかげで素敵な家になったよ」とでも言って、奥さんに機嫌よく過ごしてもらった方が、自分にとってもメリットあると思います。
    明確かつ具体的な代替案がないんだったら、長いものに上手くまかれておいた方が幸せへの近道ですよ。

    ユーザーID:8534586075

  • リスクも考えましたか?

    トピ主さんは目先の事ばかりしか見えていないようですが、例えばメンテナンス費用、や反射光トラブルなんかも頭に入れていた方がいいですよ。家がどちら向きなのかによっては家のデザインも変わってきますからね。家の寿命とソーラーパネルの寿命が一緒だと良いですね。内装は奥様の復讐っていうより単なる趣味なんじゃないですか?今更どうにもならないんだし、諦めて雑貨屋さんに住んでください。意外と良い感じかもしれませんよ。

    ユーザーID:4113525190

  • 太陽光パネルですけど...

    うちも建ててからですが、出先で太陽光パネルの営業につかまりかなり良いことばかり言われました。
    でも...実際調べると良いことばかりじゃないです。奥さんが調べたようなことと同じことを私も見たんだと思います。
    世の中おいしい話ばかりじゃないです。
    もっと奥さんの話に耳を傾けたらよかったのでは?デザインはもう奥さんに任せたのだから何も言う権利ありません。

    ユーザーID:6094125235

  • 屋根が重いと…

    色々心配になりませんか…

    ユーザーID:6927453929

  • あまり

    こんな事は言いたくないけど、
    全面ソーラは、本当きまぐれで
    つけて損したっていう人がいたので
    奥様のことは、わかりません。♪

    ユーザーID:2336779886

  • ネットで調べた方が良いですよ!

    太陽光にして、悲劇になったかたの話があると思います。
    電磁波過敏症、それに続いて化学物質過敏症になったら、働けなくなりますよ。
    本当に。私はそれで人生棒にふりました。

    ユーザーID:0799863044

  • たぶん奥様が正解

    太陽光で20年って、20年先の電気事情や技術革新、パネルの劣化・故障はわからないので、あまり楽観的に考えない方が良いと思っています。

    私も多少聞きかじって、結局つけていませんが、もし、太陽光パネルをつけるとしても10年単位で考えたいと思っています。

    だから、奥様の意見に賛成です。

    将来事情を現状の延長線で考えるのも良いですが、具体的な意見の積み重ねもせず、「特価」「ローンの足し」だけの考えで押し切ったのでは奥様の「復讐?」も致し方ないと思います。

    まだ建設着手してないのなら、5キロワット10年に譲歩して、設計をやり直しても良いと思いますよ。

    売電事情はこれからどんどん変わると思いますが、たとえ売れなくなっても自家用電気はパネルで賄える分安くなるので、10年程度は電気代がかなり助かると思います。

    そして、10年程度でパネルの劣化・故障があるかもしれません。10年〜15年後に1枚故障したら、その1枚だけ交換可能なのかどうか(同等製品が15年後に入手できるのか?)も含め、しっかり確認が必要でしょう。

    風評ですが、交換パネルが入手できずにワット数を下げて?使っているという話も聞きました。

    交流への変換機器の寿命は電気製品ですから6年〜12年程度でしょう。(その1回は交換無料という話もありました)

    ユーザーID:3225734848

  • 復讐という言葉が大袈裟

    ただの自業自得です。
    大事な時に誠実に話し合わず押し切った結果でしょ。
    奥様だって屋根が気に入らなくて、どうにも落ち着かないと思います。
    お互い様なんじゃないですかね。
    大金はたいてお互い落ち着かない家か、私だったら嫌だな。

    ユーザーID:7716891171

  • 儲けようと思うのが間違っている

    うちは10年でトントン。
    10年のうちは修理費は無料、
    10年あたりから何やら壊れてくるらしい。

    と、色々調べた結果6Kほどのせています。

    トピ主さんはメーカーの言うこと鵜呑み?
    調べたりしていないの?
    そりゃー奥さん、あきれるでしょうね。

    屋根だとちょっと調子悪いから見て〜の依頼で
    足場を組む費用がかかりますから。

    ユーザーID:2169308854

  • 水を差すようで申し訳ないけど

    売電で儲けになるとは限りません。

    パネルの保守費がかかります。
    電気の価格が下がることがあります。
    突然、その地域で売電が出来なくなる事態が生じることがあります。

    ごめんなさいね、私、パネルを売る側の事業に携わった経験上、
    必ず儲かるのはパネル屋と施工業者だけで、オーナーはかなりの
    リスクを伴います。
    だから、営業トークでは都合のいいことばかり言いますし、
    リスクの話は極限まで言いません。ほんと、ごめんなさいね。

    ユーザーID:0710367694

  • 太陽光発電で元が取れるのは9年目

    太陽光発電で、売電価格等のメリットで設置費用が回収できるのは、9年目といわれています。10kWだとちょっと早くて8年目かもしれません。

    いずれにせよ、8-9年は太陽光設置のために多く借りた住宅ローンを払い続けるだけですし、20年で見ても、儲けは100万円程度です。

    ローン返済のために大きな太陽光にしたい、というのは説得力がありません。よく考えましょう。

    太陽光発電は、儲けを考えて付けるのではなく、環境意識の高い人が気持ちよく電気を使うための快適装置ですよ。

    ユーザーID:0288464847

  • いいえ

    復讐というほどのものではないでしょう。
    自分の要求が通らなかった点について、嫌味を言って鬱憤を晴らす。
    例えるなら、大雪で電車が止まり、長蛇の列で酷寒の中バスを待たなければならなくなったとの不満レベルでしょう。
    ところで、建て売りではない住居を建てるのに、
    妻の要望を全面的に受け入れないトピ主の感覚に驚きました。
    人間も野生動物も雌が巣を気に入るかどうかはとても重要な問題です。
    恐らく事ある毎に一生言われ続けますよ。

    ユーザーID:9570990416

  • 復讐かどうかはわかりませんが

    家を建てるというのは人生でそう何度もありませんし
    大きな買い物ですから
    あなたにもこだわりがあるように
    奥様にもこだわりがあるわけで、
    最初の奥様の提案後にそれじゃあもう一度俺も調べてみるから
    一緒に考えようかという方向にせず
    あくまでも10キロのを載せると言い切ってしまったのなら
    そこを奥様は今も不満に思われているのでしょうね

    インテリアやデザイン関係の経験もおありなら
    可愛くておしゃれなお家が建てられると
    ずっと理想を描いておられたのでしょう
    ソーラーパネル付きの屋根は
    私もたまに見かけますが
    やはりオシャレとは程遠いですし
    外観が残念な感じになってしまうので
    経済的なのかもしれませんが見た目が好きになれないので
    奥様の気持ちもわかります

    今後長く住む家になるのでしょうし
    ご夫婦にとって一番癒しになるはずのマイホームですから
    スタートで夫婦仲に亀裂を入れてしまうのでは元も子もないですし
    大事なことですからちゃんとお互いに納得できるように
    相談しながら決めていくのがベストでしたね

    気合いが入ってる時ほど話がこじれると尾を引きます
    奥様は最初のあなたの頑固さに嫌気がさしてしまっていて
    意地になってらっしゃるように思います
    よくある夫婦間での摩擦だとは思いますが
    あなたも10キロは譲れない部分だったのでしょうし
    そこを拒絶や確定にしてしまわず
    きちんと話し合いをしてから前に進めるべきでしたが
    たしかに一度そこまでになってしまうと
    「今更」って言われて終わってしまいますね

    復讐かどうかはわからないけれど
    意地になって残りを奥様一人で決めてしまわれるのは
    あなたにとっても楽しみがないでしょうし
    楽しく一緒に決めていかないか?と
    一度話し合いをされた方がいいかもしれません
    2人の間がそんな空気のまま
    家が完成しちゃうと悲しすぎます

    ユーザーID:4628700772

  • 楽しい奥様ですね。

    復讐というより、折衷案では?

    まあ、これに懲りたら、最初からきちんと根拠を持って話し合うことです。
    聞きかじりですが、ソーラーパネルはランニングコストがない訳じゃないし、20年修理無しでもつものとも限らないようです。
    確かに、ホコリや鳥の糞で汚れたら拭かなきゃ効率が落ちますし、故障しないとも限りません。
    先人の失敗例も学んだ方が良いですよ。

    ユーザーID:2495707446

  • そうですね。

    私も夫に色々アドバイスしますが、結局自分の調べたとおりにしないと気がすみません。

    成人した娘の保険契約も私は、不必要と言ったのに入りました。

    犬を飼うときも、世話が大変と言ったのに飼いました。

    保険代も夫のこづかいからだしてもらい、犬も散歩も全て夫が面倒みています。

    屋根は変えれませんから、住みつづける限り言われると思います。

    ユーザーID:2035220144

  • まだ間に合うんじゃ?

    片流れの屋根は耐震の面からも不利だし、売電の未来は明るくないです。
    「もう間に合わないでしょ」とのことですが、そんなことはないと思います。

    もちろんハウスメーカーは、やり直しを面白くは思わないでしょうが。
    高価い買い物です。納得できる形にしないと!

    住宅業界に勤める家族がいます。
    プランのやり直し、別に珍しい話ではないそうですよ。

    ユーザーID:9460751441

  • 復讐ではなく交渉負け

    しかし、売電価格が安くなってしまったこれから
    10kWhものパネルを乗せるのですか。

    ちなみに、太陽光パネル自体は壊れにくいですが、
    インバータなどの付随する重要機器の寿命は一般
    家電と変わりませんよ。

    よって20年の買取だとしても、1〜2回の交換が
    必要になる可能性が高いです。

    キチンと収支を計算された様子がないので
    奥様は不満に思う事でしょう。

    ユーザーID:8775143902

  • いいえ

    >これは妻の復讐なのでしょうか。

    いいえ、正当なバーター取引です。

    ユーザーID:0209492788

  • いや好きにやってるだけだと思うよ

    今まではトピ主の意向を尊重してたけど、
    好きにやっていいと言われたから好きにやるようになっただけだと思うよ。

    今まで奥さんの意向引っ込めて譲ってもらってた自覚がトピ主にないから、
    「復讐?」とか頓珍漢な発想が出てくるだけで。

    好きにして貰ったらいいんでしょ?いいじゃん。

    ソーラー売電は
    さてこれからどうなるのかなー?って不安感が強いよねー。
    自分ちをまかなうつもり、くらいならまあ別にいいんだけど「稼ごう」とか思うとねー。

    「太陽光発電に関するトラブルにご注意ください」
    って経産省と資源エネルギー庁が連名で文書出してるしね。

    ユーザーID:1351541352

  • 全部その調子?

    あなたがた夫婦は話し合いをして着地点を見つけるっていうことができないの?

    トピ主さんは奥さんが調べてくれたメリットとデメリットを踏まえても自分の意見を貫くメリットがあった?

    単に口出しされて面白くなくて、変なプライドだけで押し切らなかった?そういうの、もしあったら女性は見抜きますからねぇ。

    復習っていうかね、お互いに大丈夫かなという感じ。

    ちなみにうちの場合はどちらかが主導するにしても必ず相手の意見を仰ぎます。ソファー買おうかという話になったら、私が気に入ったブランドを調べてきて購入対象を数種類選んでプレゼン。色や形などは相手の希望と自分の希望を擦り合わせます。いつくらいまでにほしいねと話しておいて考える期間も作り、逆算して現実化させるプランニングをしていくのは得意な私がすることが多いです。

    まかされたのもあるけれど、私の趣味がシンプルで機能重視なので夫と合っているようで大抵気に入ってもらえます。逐次報告はしますしね。

    一緒に暮らすんですから、お互いが気に入らないと快適じゃないでしょう。そういう信頼関係や思いやりのようなものがお互いに足りないんじゃないかと思いました。

    ユーザーID:3299746311

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧