• ホーム
  • 子供
  • バセドウ病治療中に妊娠された方いますか?

バセドウ病治療中に妊娠された方いますか?

レス7
(トピ主0
お気に入り16

妊娠・出産・育児

ららら

今年に入り、会社の人間ドックで甲状腺異常で引っかかり、専門機関に受診しました。
(一昨年では、発症していません。)
橋本病とバセドウ病の合併との事で、現在はバセドウ病が強いようです。
症状は、橋本病とバセドウ病の症状が混在していますが、軽度ということでした。
昨年、不妊治療2回するも、7週目目前で初期流産し、原因不明でしたが、今回甲状腺専門医より、甲状腺が原因でしょうと言われました。
現在妊娠希望の為、飲み薬(プロパジール 50ml)を一日3回1錠ずつ飲み始めました。
定期受診はこれからというところですが、
甲状腺治療中の方で、妊娠された方はいらっしゃいますか?
また、宜しければ、どの位の期間治療された時でしょうか。

ユーザーID:5781873323

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 甲状腺低下症で妊娠出産しました

    12歳の時にバセドウ病の手術をしました。
    40年近く前の話ですが、昔の日本では薬を長く飲むよりも、手術を勧められる傾向にあったと思います。
    甲状腺の3/4を切除してしまったため、当然のように甲状腺機能低下症になりました。
    それからずっとチラーヂンを服用し、甲状腺ホルモンを補っている状態です。
    今はどの程度手術を勧めているか知りませんが、アメリカに住んでいた時に医師に聞くと、
    必ずしも切る必要はないとのことでした。

    私は第1子出産後、2回流産しました。
    なぜかその頃、異常に疲れやすく、例えるならフルマラソンをしたあと、2日ぐらい徹夜したようなきつさ、
    でも開業医は甲状腺の数値は正常範囲だからと薬を増やすことはありませんでした。
    毎日12時間眠っても、朝ごはんを食べ終える頃には、どっと疲れているという状態です。

    その後6年程妊活をしますが、30代で妊娠することはありませんでした。
    しかし、長くきつい生活が続いた後に、大きな病院に移り、数値は正常値を保っていても少し薬を増やしてくれるように頼みました。
    するとどうでしょう、6年も続いた身体のきつさが、2日後にはなくなり、元気になりました。
    甲状腺というのは、数値以外にも、自分の身体が感じる微妙な薬の量の調節が必要だと思いました。
    その時の主治医がこう言いました。「それじゃあ、子宮の準備はできた。あとは、卵巣が回復するのに約1年かかる。そしたら妊娠できるかも。」
    約1年後に自然妊娠しました。もう40歳でした。
    もっと早く、専門医に行っていればよかったと後悔しています。

    妊娠中は、月1で数値を測り、薬の調節をします。
    妊娠中は、薬の量が徐々に増えていくケースが多いと思います。
    だから、必ず、大きな病院で見てもらってくださいね。
    薬を飲んで、数値が安定して、身体もきつくなければ大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:1325165126

  • はいはいー。

    と言ってもバセドウ歴は相当長いので、
    ずっとメルカゾールを飲んでいて、
    結婚して妊娠を希望した時点からチウラジール(プロパジールと同じ)に
    変更しています。

    妊娠しにくさは多少あるけれど、適切に検査・投薬していれば
    妊娠の継続や出産はほとんど問題ありません、と言われましたよ。

    初期流産は一般的に染色体異常といわれているし、
    あまり考えすぎないほうがいいと思います。
    何度も流産を繰り返すようであれば不育症ということも
    考えられますが、検査で突き止めるのは難しいと思います。

    また、甲状腺の病気は完治がなかなか難しく、
    うまく付き合っていくことが大事だと言われています。

    他人に治療の期間を聞いたところで、全然参考になりませんからね。

    考えすぎず、もし先生の説明に信用できないようであれば
    セカンドオピニオンという手もありますよ。

    ユーザーID:6427603275

  • 子は2歳

    プロパジールは苦いですよね。

    私はバセドウの治療を3年ほどしたあと、数値がギリギリ正常値になったところで凍結しておいた受精卵を移植、1回で妊娠しました。
    ちなみに3年間不妊治療をずっとしていたわけではなく、バセドウ発症3年目に子供が欲しくなり治療を始めてすぐできたので薬が効いて数値さえ正常値になればバセドウの治療期間は関係ないと思います。
    その時の子供は今は元気な二歳児です。

    妊娠前も妊娠中も産後もプロパジールを飲んでいましたが、妊娠中も産後も一度も数値が異常値になることもなく今は薬は無しで様子をみているところです。

    バセドウはストレスが大敵です。焦らずストレスをためず治療を頑張ってくださいね。

    ユーザーID:7289100499

  • 焦らないで

    バセドウ持ち2児の母です。

    第一子は発病から8カ月で妊娠しました。
    軽度でしたのですぐに数値が安定し、安定してから半年くらいの投薬無しの妊娠です。
    しかし産後一年でぶり返し、それがけっこうきつかったです。
    安定して2年ぐらいで第二子を投薬有りのまま妊娠しました。

    妊娠前はいつ妊娠できるか、継続できるかに目が行きがちですが、まずは甲状腺の治療です。
    大量の投薬の、母体の甲状腺数値の乱高下は胎児にいいはずがありません。
    薬の副作用もありますし、まずは母体の安定を目指し、それからです。
    数値さえ安定すれば、普通の人ですから!

    出産がゴールではなくその先長い子育ては体力勝負です。
    親が健康でなければ辛い思いをするのは子どもです。

    治療に専念し、ストレス無く過ごして下さい!

    ユーザーID:5774509552

  • 私の場合ですが…

    32歳の時にバセドウ病になりました。
    プロパシール…飲んでましたね。私の場合喉の腫れや動悸なんかも有り、体力的に大変な時期でした。最初の内は、1ヶ月に一度通院、血液検査をしながら薬の調整。薬の調整時は橋本病にもなりました。
    34歳の時に妊娠をしました。プロパは相変わらず服用中で、通院中、主治医にも妊娠の希望を伝えていました。妊娠が判明後は産婦人科の先生にもバセドウ病で、プロパ服用中の旨伝え、バセドウ病の血液検査の数値の結果を産婦人科の先生にその都度見せていました。バセドウ病による通院、産婦人科の定期検診とで、病院通いがお腹が大きくなるにつれ大変でした。授乳期も相変わらずプロパは続き、子供が一歳になった時また、妊娠が判明…また、バセドウ病の病院と産婦人科の病院通いが始まり…
    結局末っ子が二歳位で私の薬が要らなくなりました。今は数値も安定し半年に一度は血液検査をする位です。
    もう、発病して10年以上経ちます。長い目で見ていくしか無い病気ですよね。

    ユーザーID:3216845375

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 9歳からバセドウで二児の母です

    本当はその何年も前から体調不良でしたが近医の小児科で見つけてもらえず、9歳に母が近所の総合病院に連れて行った所即大学病院を紹介され、その一週間後に心臓発作起こし、危篤にまでなりましたが何とか回復。
    そのまま入院し、体力回復に2か月かかり、その後手術で一部残して切除しましたが、成長期にすぐ再発してしまい、以来ずっとメルカゾール服薬でした。それも一日10錠。
    結構重症みたいです‥
    それでも妊娠・出産できました。
    一人目はそのままメルカゾール10錠から始まり、でも妊娠中に良くなってきて出産直前には2錠まで減りました。
    でも産後すぐ悪くなり、2か月で母乳禁止になりました。
    二人目妊娠のときには、主治医にお願いしてプロパジールにしましたが、確か一日6錠位で、でも妊娠中はまた良くなって薬は減りました。
    しかし、また産後すぐメルカゾールに戻り、以来10錠のままです。

    主治医の話では、バセドウは妊娠はできるが、流産しやすく不育症の原因になるため、妊娠中でも薬はちゃんと飲むようにと言われまして、確かに妊娠はしたけど、2人とも切迫流産にはなりました。といっても少量出血しただけですが。

    私は30過ぎて妊娠したので、治療期間はゆうに20年以上です。
    手術後2年位は薬飲まずに済んだような気がするけど、その間も検診には行っていたし、元々手術しても再発するだろうと言われていたので、その間も完治ではないです。

    こんな状態の私から言えることは、とにかくちゃんと治療してください。
    そして、バセドウだけなら、正直そんなに悲観的にならなくても大丈夫です。

    ちなみに、再発してからずっと再手術勧められてましたが、突然昨年から数値が下がり、橋本病になる途中だろうと言われました。
    今は正常値なのに、寒くてかえって辛いです‥
    こんな人もいるということで。

    ユーザーID:4111379036

  • だいぶ月日が経ってますが…

    体調のほうはいかがでしょうか。

    バセドウ4年闘病→5年目に妊娠→今年2月出産→産後半年メルカゾール1.5錠 母乳育児中★今ココ

    の者です。
    3ヶ月だけ薬をやめれるほど数値が安定した時期があって、その後、悪くなりかけている時に妊娠しました。
    そして妊娠した瞬間からバーンと一気に悪くなりました!チウラジール10錠、安定期〜メルカゾール6錠飲んでました。
    まず、妊娠前にすることは、甲状腺専門医に通って、きちんと理解している医者とともに体調管理をして、ある程度ホルモン数値を抑えておいたほうが良いです。数値が整っていないと着床しません。(学会でも発表されています。)

    また、正常な妊婦さんでも、妊娠初期は甲状腺機能が亢進し、妊娠後期には低下気味になります。だから、バセドウや橋本病を行き来しているのなら、妊娠中の自分の体調に何が起こるかわからないと考えていたほうが良いです。ご主人や家族、職場にもしっかり理解してもらって下さい。

    私の場合は、赤ちゃんの甲状腺も腫れていた(エコーで確認できる)ので、妊娠中もずっと投薬していましたが、
    妊娠後期に甲状腺機能低下症になって、身体の中の粘膜部分が浮腫むのが症状の1つとしてあるのですが、扁桃腺や舌が浮腫んで肥大し、睡眠時無呼吸症候群になり、死を体感しました。
    悪阻も6ヶ月間あり寝たきりでした。甲状腺が悪いと悪阻も重いです。

    妊娠して本当に怖い病気だと思いました。
    そのへんの産院ではなく、コウノドリのモデルとなった医師がいらっしゃる母子医療センターで産みましたが、普通の産院だったらどうなっていたか…と思います(>_<)

    幸い赤ちゃんは元気にスクスク育っています。子供はほんとに可愛くて、もう一度妊娠したいなと思える程です!でも主人と家族が死の恐怖を味わったことから不安がって、「しばらくはだめ」と言われていますけどね。

    ユーザーID:3133308276

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧