現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

義母がやってきました。

竹子
2018年2月9日 10:18

トピ主・夫ともに49歳、2人ともフルタイムで会社勤めです。トピ主の義母82歳、2ヶ月前に義父が亡くなったので、この先のことを決めるまで、とりあえず我が家で、義母との同居生活が始まりました。外で働いたことがない義母、私たちとの生活のリズムが全く違うため、疲れてしまいました、わたしが。義母は幸せそうです。大好きな息子と生活ができているので。 

このままあとどのくらい、同居生活が続くのか、という不安も感じます。夫の母親なので、強く「早く独立してほしい。」と誰にも言えない自分がいます。夫は一人息子なので、他に頼る家族はなく、独立、イコール、施設に入ってもらう、ということになります。義母は、足が悪いのと、軽い目の障害があり、介助なしでは車・電車に乗れません。現在は、私たちのどちらかが、外出の際、エスコートしています(割合からすれば、8割がたは夫がやっています。)。幸いと、義父が財産を持っていたので、経済的には施設に入ってもらうこと(独立型のホーム)可能ではあります。しかしながら、彼女がそのような選択を自分から望むわけはなく、将来を考えると暗い気持ちになります。

今までの義母とわたしの関係は良好で、いわば、その関係を悪化させたくない、というずるい自分がいます。夫は、母親との同居生活をまんざらでもないようで、むしろ積極的に彼女をたてる、とでも言いましょうか、家族の一員として接しています。それを横でみながら、嫉妬のような感情を覚える自分がいます。 85歳の老婆と同じ土俵に立ってはいけない、と自戒しつつも、以前の2人だけの生活にもどりたい、という強い感情もあります。

皆さんならどうしますか? 

ユーザーID:4502153570  


お気に入り登録数:2393
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:216本
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(57)

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
出来る工夫はする
終りはいつか来る
2018年2月9日 12:56

はっきり言いますが、同居生活もあと数年、カウントダウンは始まっていますね。
ならば、この際夫に恩を売っておくほうがトクなのでは?

一人息子である夫と結婚したからには、覚悟はあったはずです。
一度同居した90近い(82なの?85なの?)義母を追い出すのは酷というもの。

共働きで、しかも義父の遺産もあるならば、宅配食や、ハウスクリーニングも活用する、
洗濯サービスというのもありますから、出来るだけ外注します。

旦那様が、世話を妻に丸投げではなく8割を請け負っているなら、そこそこ恵まれているのでは?

ユーザーID:2796988685
取り敢えず資料請求をしたら良いのでは
匿名
2018年2月9日 12:58

施設入居について話し合うにも現時点の空き状況、かかる費用などが分かる資料が必要になりますから
入居を検討できる施設から一気に資料を取り寄せてみてはいかがですか
同居も長くなれば余計に切り出し辛くなります
ですからさっさと資料を集めて目を通して、いくつかここならと思えるところをピックアップしてご主人にも見てもらったら良いのではありませんか
ご主人には「いつまでもこのままというわけにはいかないから」と声をかけたら良いのではありませんか
足も目も不自由ならこの先もっと大変になりますし、何かあって介護などとなってしまったらそれこそ生活が一変してしまいます
整った環境で生活してもらい、週末はご主人が会いにいかれたら良いのではありませんか
週末にご主人がお義母様を訪ねるくらいは許容出来ますよね
ご主人の気持ちは分かりますが、実の親でも介護は大変です
良い方向に向かうと良いですね

ユーザーID:3801342609
もちろん、一緒に暮らします
匿名
2018年2月9日 13:20

もっともっと介護が必要になってしまったら、それなりの施設へ、ということもアリでしょう。
お金があるのなら、待たずに入れるところは沢山ありますから。

でも、今はその程度のサポート、しかもほとんどがご主人がやっているのであれば、今のまま一緒に暮らしますよ。私なら。
(私は現在二世帯です)

義母さんに嫉妬するというのは、たぶん、ご主人と義母さんの仲に、主さんが入り込めないからだと思います。
昔話とか、ご近所さんの話題とか、そういうのはあとから来たお嫁さんには知らない話も多いですものね。
嫉妬というより、疎外感では?

私(60代)も夫(60代)と義母(80代)の3人で話すことがあるけれど、昔話だと夫と義母の二人で盛り上がって楽しそうですよ。
そういう時は黙って聴いています。
あるいは「へー、昔はそんな感じだったのですか?」というふうに、話題に参加したりすることもあります。

息子と母親は仲が良いものだと割り切って接したら、楽だと思いますよ。

ユーザーID:1027034366
甘くないですか?
花子
2018年2月9日 13:52

取り合えずの同居って、期間が決まっていないのですよね?
今後、どんなキッカケで出て行ってもらえるのでしょう。

残念ながら、そんなキッカケはないと思うのは私だけでしょうか。

義母さんもご主人も今の同居生活に不満はない様子。
当然でしょう。
親子で生活していた頃に戻ってしまったのですね。
嫁姑の同居に我慢するのは、ほとんど嫁です。

それに、既に82か85歳で介助なしでは外出もできない。
そんな義母を施設に入れる話を口にすれば、きっと主さんは悪者にされます。

文中に「老婆」と書いてしまっていますが、本当に良好な関係だったのかも不思議です。

同居する前に「どうしますか?」と問われたら、「断固拒否しなさい」と答えたでしょうが、既に同居してしまった今は現状を変えるのは困難に思います。
それも、嫁姑の関係を悪化させずになんて。。

離れていた夫と義母が、再び同じ家に住んでしまうと、もう離すことは出来ないのかも。
姑との完全同居を16年我慢し続けている立場からすると、主さんはもっと話し合う必要があったのに・・と思います。

ユーザーID:4514513381
それはもう・・・
ばななん
2018年2月9日 13:53

このままずるっと同居になるのでは・・・。
もし将来的に義母が認知症になるようなことがあれば、そういった病院と言うか施設に行ってもらうことになるかもしれませんが・・・。
ご主人がまんざらでもなく、奥さんとも仲は良好ともなれば、同居しない理由はないですよね。
その年代のお母さんは、子どもと同居するというのが当たり前と思っていて、施設は嫌がる傾向ががあるのではないでしょうか。

ユーザーID:8737470674
無関心
bit
2018年2月9日 14:16

一昨年、父を亡くし、歳よりとの同居の苦労を見てきました。
そして、今夫の義父母と暮しています。

夫との暮らしが慣れた頃に、また同居人が増える。
葛藤するのは、ごく普通の事です。
いずれは施設。ご主人だって義母さんだってわかっているはずです。
8割をご主人がやっているならいいご主人ですね。

何の悩みもそうですが、先の不安を一生懸命悩む事は、あまり意味がないように思います。それよりもご主人と義母の関係に嫉妬するほうがよくない。

私の兄は、毎週のように実家の母を温泉やドライブに連れて行ってますよ。
兄嫁さんは、全く無関心です。無関心なので義母の事は何もやりません。
主さんが嫉妬するってことは、関心を持っているんです。
あなたの負担が3割4割と増えて行ってしまいますよ。
わかりますか?関心を持つって事の恐ろしさです。

後悔したくないんです。長男って。
だから、あなたは傍観者でいいのです。

ユーザーID:3243257080
いやもう絶対無理
ぴちこ
2018年2月9日 14:30

そうご自分でもうすうすお分かりですよね?
82歳か85歳のお母さんを、家から出し施設に送ることがご主人にできると思いますか?
始めに断固として同居を拒まなかったミスです。
別居を企てたら、たぶん放り出されるのはあなただと思います。
あと数年と思って耐え抜くしかないでしょう。
応援します。

ユーザーID:9067240580
ご主人を自滅させて施設へ
腹黒
2018年2月9日 14:33

そのまま、9〜10割ご主人にやらせてあげてください。
いつまでもつかな?
ご主人は頑張れなくなってくるし、
義母さんもご主人にまでついワガママを言っちゃう時が来ます。
たぶん半年もしない間に。

施設選びでもして待っていましょう。

ユーザーID:7255296580
私に似ている。
さくら
2018年2月9日 14:49

82歳?85歳?どちらですか?
トピを読んだ感想は今の段階で施設入所は無理ですよね。
本人行く気がない、ご主人も受け入れている、あなたも無理じいは出来ない性格と見えました。
かと行って、このままだとあなたが潰れてしまいそうな。
まずご主人と今後について話し会いましょう。
施設入所は視野にあるのかどうかを。

ユーザーID:1447900114
トピ主さんが近居する。という手もある
鹿まろ
2018年2月9日 15:07

お子さんがいないのなら、トピ主さんが近居する方が穏便かもしれません。
御主人と、その当たりを話し合ってみては如何ですか?
実際に、中年以降の夫婦だと、割とある話しみたいですよ。

ユーザーID:3341371325
言いづらいよね・・・
ラベンダー
2018年2月9日 15:27

いずれ我が家もこんな風になりそう。

出て行って施設に入れとも言いづらいし、多分旦那さんからすると弱者なんだからこっち(トピ主さん夫婦)が折れるべきと思ってるだろうなと思います。
また普段の付き添いを旦那さんがほとんどやってるなら「妻に負担は掛けていないのだからこのままでもいいのでは」と思ってそう。

でも違うんですよね!他人が家に居ると疲れるんですよ。

旦那さんにとっては母親も家族、トピ主さんも家族で、家族に囲まれているから何もデメリットは無いでしょうが。


そもそも一時的にと言う名目で家に迎えてしまった時点でもうトピ主さんが負けてしまったも同然です。
相手は82歳。「とりあえず一時的に」などはあり得ません。


足や目が悪い義母が昼間一人でいる事の危険性を説き、施設で目が届く方が安全のためにいいのではないか。万一骨折したらあっと言う間に寝たきりになるという「義母のため」で話してみてはいかがでしょう。
施設に入ったとしてもマメに遊びに行けばいいし、施設ならレクリエーションというか軽い運動みたいなイベントもあるでしょう。

とにかく昼間一人は可哀想&危険を説く作戦はいかがでしょうか。


ご主人と険悪になるリスクを背負えるなら、ぶっちゃけてとにかく疲れると言ってみる手もありますが、私の経験上これはなかなか通用しません。
母も年なんだからちょっと我慢してとか、気にせず好きな事していいんだよとか言われて終わる気がします。

そうなったら本当に好きなように、義母さんをこちらの生活に合わせるつもりで接してみてはいかがでしょう。喧嘩になる可能性大ですけれど。

ユーザーID:7838422819
早い方がいい
あらかん
2018年2月9日 16:17

例えば 認知症とか発症してから施設へ と言うより 今 85歳で ひとりなら 今でしょう 施設にはいってもらうのです。

これから先 同居なんて もっと大変になりますよ。

余裕があるなら 面会に行くのを頻繁にして ぜひとも 施設にはいってもらう。

ユーザーID:0249423024
何を言ってますねん
老いの身
2018年2月9日 16:47

もし反対なら 引き取ってとたのんでるやろ。見てもそう長くない 嫁なら見て上げなさい 私も18年間世話してきましたよ。自分が85の時 子に追い出されたらどうするんですか?

ユーザーID:9002010195
施設入所について
とう子
2018年2月9日 17:45

90歳の独居の父がいました。
私は仕事をしながら、介護休暇を使い、毎週父の家に通っていました。
食事の配達を頼んだり、行った時に買い物をしたり、
作った物を冷凍したりしていました。

父の記憶が曖昧になり、認知症を疑って病院で検査を受けました。
その時医師に言われたのは「栄養失調」でした。
金銭的に困っているわけではなく、自分の食べたい物だけ食べていたので、
栄養が偏ったようでした。

80代までは、公民館に通ったり、自宅に遊びに来てくれる友人も多く、
楽しい毎日を送っていたようですが、
さすがに90代になると、まわりの人との交流も途絶えがちになっていました。

何よりも自分で室温を適切に調整するのが難しくなりました。
騙されることや、要らないものを売り付けられたりしないか、心配でした。

もう一人暮らしは無理と判断しました。
私は仕事もあり、父の住まいとは結構離れていましたので、
同居など全く考えず、父の自宅のある市の施設を見て歩き、
サービス付高齢者住宅に転居してもらいました。

最初の2、3ヶ月は「たまには家に帰りたい」といい自宅に泊まりに帰ったりしましたが、
今では、お正月でも「夜は施設の方がいい」と言って
施設に眠りに帰っています。

施設では、トイレが部屋の中にあり、暖かく、
廊下も暖房が入っていてどこも同じ温度に調整されているので、
体調もずっとよくなりました。
また、施設の方がいろいろ話しかけてくれるし、
お友達も増え、毎日楽しそうに過ごしています。

年をとって施設に入ることは決して不幸ではないと思います。
私自身もある程度の年齢になって、自炊が辛くなったら、
食事付の施設に入りたいと考えています。

金銭的には不安はないということですので、
お母様に合った施設を探して差し上げて、
毎週、お世話に通われても良いのではないでしょうか。

ユーザーID:6705320494
すでに同居してるのだから
エビス
2018年2月9日 18:56

もう、同居生活が始まってしまったのだから
いまさら出て行ってくれとは言えないでしょう。

82歳か85歳かわかりませんが、
今のお年寄りは90歳過ぎても元気で長生きです。
あと、10年は続く覚悟をして介護関係の情報を得て
頑張るしかありません。

ご主人が一人っ子なら、それも仕方ないことです。

ユーザーID:3088349051
このまま・・
ワロン
2018年2月9日 19:20

あなた方には子供さんはいらっしゃらないんですか?あなたの親御さんは健在ですか?

今が72歳の義母さんならともかく、82歳ならそんなに長くも生きないのでは・・

8割かた、旦那さんが面倒を看ているのなら、まだ良い方ですよ。

旦那さんや嫁のあなたが病気になって入院したとか、そういう事情がない限り、このまま、亡くなるまで、家から送り出して上げてはどうですか。

ユーザーID:2740928789
口に出したとたんに夫の信頼は崩れ去るかも携帯からの書き込み
ぽよ
2018年2月9日 20:05

大変ですね
ストレスはわかりますよ
「二人だけで」 のびのびと自由に暮らしてこられたのでしょうから

でもそのご高齢、体も不自由な御方をまえに貴女の望みを強固に主張したら…
旦那さんは百年の恋信頼も崩れるかもねえ…

回りにいますよ
親を大事にしてもらえなかったせいで破綻したかたが

キレたい時もあるでしょうしストレス溜まるでしょうが一度口に出したたった一言が修復不可な亀裂になることもあるので、利己に走りすぎないようにどうかお気をつけて

適度に息抜きをし、頑張って下さい
どんな辛さも永遠ではないでしょうから

ユーザーID:0777845329
近距離別居婚
あああ
2018年2月9日 20:07

角が立たないようにするのが大変ですが、
私ならこの方法を望みます。

義母のことは好きだから、いい距離感でいたい。
自分が悪いのはわかってるけれど、
このまだとストレスで精神が壊れる、とでも伝えるかな。

私はどんなにいい義母でも、
他人と暮らすのは絶対絶対無理です。

実の両親、兄弟、夫が限界。

ユーザーID:7848285156
長い結婚生活のために携帯からの書き込み
エゾピリカ
2018年2月10日 0:21

今後の結婚生活のために、どうしたら、ご主人と良好な関係でいられるか考えましょう。

お義母さんは高齢なのですから、同居したとしても長くはないでしょう。あなたの意思で同居を拒むまでもなく、病気入院したり、ますます、身辺自立が困難になることでしょう。

自然に、施設入所を考える時期はきますよ。現在でも8割はご主人が介助しているのですよね。

高齢のお母さんか私か、どちらを選ぶの?という選択をご主人に迫らないでくださいね。

モヤモヤするものがあったとしても、後悔しないように行動してください。あなたとご主人が、家族として進化するための試金石ですね。

ユーザーID:6929383469
ええかっこしいをやめる
わたげ
2018年2月10日 3:11

その生活に疲れてるのに、エエカッコシイしてるから、
更に疲れるんですよ。

「いつまでに先の事を決めるの?期限が無いと
私は、既に疲れてしまっているの。」

そうご主人に言うしかないですよね。

このままがいいと言いそうですけど。
お義母さん。
今を楽しく、ラクさせちゃだめだと思いますよ。

ストレスたまりまくってたら、81才より、49才が先に
死んじゃいますよ…。

ユーザーID:4510598539
来るべきものが来たのじゃない?
まち
2018年2月10日 9:53

人は子供が生まれれば自分の生活をある程度犠牲にして子供を育て、親が老いればやはりある程度生活を犠牲にして親を看ていくものだと思います。

トピ主さんは今まで働き盛りの大人ふたり暮らし?(子供はいない?)
それは快適な生活だったろうけどそれが一生続くわけはなく、人として来るべきものが来ただけだと思います。

義母さんが施設入りしてもそれを自立とは言いませんよ。
トピ主さんのストレスは激減するだろうけど、義母さんを支えていかなきゃならないことには変わりありません。

今の世の中施設入居もひとつの選択肢。
でも夫と義母さんがそれを望んでいないのなら施設入居はリスク大だという覚悟は必要ですね。
施設入居によりむしろ義母さんや夫との人間関係が悪化する可能性もあるので。

何が言いたいのとお思いですか。
今までの生活を取り戻すのは無理ですよと言いたいのです。
何らかのリスクを負って生きていく時がやってきたのです。
私にも老親がふたりいます。
がんばってください。

ユーザーID:1461010778
将来のために
Kumako
2018年2月10日 12:27

気持ちわかります。
自分にはそんなことしてくれたことないのに、母親にはするのねぇ、なんて。
でも8割旦那さんなら、もう9、10割丸投げして関わりをなるべく絶ちましょう。
もしかしたら次はトピ主さんの親をお迎えすることがあるかもしれません。
その時に文句を言わせないためです。
恩を売る最大のチャンスです。
仕事が忙しいことにして、大好きなママと存分に過ごして貰えば良いと思います。

ユーザーID:9574460095
無理無理無理
フィヨルド
2018年2月10日 15:21

多分、お義母さんは一人で留守番出来ない状態になるまでそのうちにいる気満々だと思いますよ。
ご主人もトピ主さんがはっきり言わない限り、トピ主さんの気持ちなんてわからないでしょう。
だって不満なのはトピ主さんだけなんですから。
一旦期限も付けずに同居したら(つけてもかな)余程のことがない限り出て行きませんよ。
私がお義母さんでもです。
一人暮らしなんてしたくないし、老人ホームで知らない人と暮らすより息子と一緒のほうがいいですもん。
本当はお金があるのだから、最初からステキな老人ホームを探して入って貰うべきでした。
今更もう「無理」です。
お義母さんに優しくしてあげて下さい。

ユーザーID:0151107142
難しいな
ルンバ
2018年2月11日 2:11

この先18年は同居と考えたほうがいいです。まんざらでもないご主人に、お義母さんを施設に入れろと言えますか?
母と息子はいくつになっても彼氏彼女の間柄ですからね。
勇気を出して施設へと言えればいいのですが、その後の夫婦仲に問題が生じるような気もしますよねぇ。

竹子さんのご両親は如何なさっているのですか?
もし高齢独居とかなら、竹子さんがご自分のご両親の介護ということで、しばらくそちらに行かれるとか。

三人いて3対1ですから、竹子さんの立場は弱いですね。
難しいな。

ユーザーID:3446483353
アドバイスです
あいうえお
2018年2月11日 23:17

「小規模多機能型ホーム」という施設を聞いたことありませんか?
在宅での生活が基本なのですが、「ショートスティ」という宿泊もできる施設です。

例えばの利用内容ですが・・
(月)(火)・・ディサービス
(水)(木)・・自宅で過ごす
(金)(土)(日)・・ショートスティ利用で施設へ宿泊

ディサービスもショートスティ利用も組み合わせは、
施設のケアマネとの相談で、どのようにでも大丈夫かと思います。

利用される方の大多数は、最初は拒否をしますが
顔なじみの方がいるとスムーズに運びますし
施設側が、レクなどにも工夫をしてくれているから
慣れてくれば、利用を楽しみにされるのではないかと思います。

施設によって対応も様々ですから、トピ主さんが下調べをされることをお勧めします。
施設を利用しながら、特養などに申し込みをして準備できるといいですね。

同居以前の別居状態だったら高齢者施設への入居も
割と早くにできたのではないかと思うのですが、今はどうなのでしょうね?

トピ主さんが、疲弊しないよう祈るばかりです。

ユーザーID:5616546521
推理してみた
鍋焼きうどん
2018年2月12日 10:05

トピ主さんがお住まいの家は義実家の支援を受けて建てられた。
あらかじめ義両親のどちらかが亡くなった場合はトピ主の家に来ることが前提でその為の部屋も用意されていた。

違いますか?

この推理が合っていた場合、義母さんを施設に預けると、かなりトピ主さんには厳しいことになるでしょう。

>家族の一員として接しています。
夫にしてみれば、この家は親が建ててくれた家、その家に母親を迎え入れたら家族として扱うのは当然です。

トピ主さん、自分の都合のいいことだけ書いてないですか?

ユーザーID:8197369318
竹子様が独立なさる
かおる
2018年2月12日 17:45

>足が悪いのと、軽い目の障害があり、介助なしでは車・電車に乗れません。

という80代を独立させるのですか?無理では。

>2ヶ月前に義父が亡くなったので、この先のことを決めるまで、とりあえず

とりあえずのつもりでも一旦いらしてしまった人を追い出せないと思いますよ。竹子様が独立なさって近所に引っ越されては?

ユーザーID:7239928614
それは酷ですね。
さくら
2018年2月12日 19:11

貴女‥優しいのか意地悪なのか、多分貴女自身でも分からない状態の中で
今現在の夫と義母の姿を見ているだけで心が疲れているのね。

今までの平穏な夫婦の生活の中に入って来た義母さん。その存在はまさに
貴女にとっては「招かざる侵入者」と言ったところでしょうか?

でもご夫君は一人っ子なら今回の事は想定していけない事だったのよ。
その想定内の事が今やってっきたという事でしょう。

あと残り少なくなった上に自力では生活もままならなくなった老親を
そう簡単に出て行かせるなど不可能だと思います。貴女は普通に常識的な方の
ようですから、その気持ちと義理の面倒さの間で悶々としてしまうのは
分ります。でももう諦めて3人家族と認め割り切るしか無いと思います。

幸い、お金をお持ちなんだから手に負えないような介護が必要になった時には
ご夫君も相当な苦労が待っていますので、自ずと施設を考えるのではと思います。
今現在の少しの生活支援で嫌な顔されては貴女の価値も下がると言う物です。
此処は夫孝行と思って頑張るしかないと私は思います。

若い嫁時代から姑になった歳まで、自己中な義母と40ウン年間・家族として暮らした来た
者から見たら(何悩んでのよ!)と思う案件です(笑)

ユーザーID:6895724403
コメントありがとうございます。トピ主です。(No. 1)
竹子(トピ主)
2018年2月14日 9:01

皆様からのコメント感謝いたします。まずは、訂正です。下記申し訳ありませんでした。

1. 義母年齢の入力ミスがありました。正しくは85歳です。
2. 情報追加:トピ主夫婦に子供はありません。
3. トピ主夫に姉がいましたが、亡くなっているので明記しませんでした。この亡くなった姉には、男の子・大学院生が一人おります。義母にとっては孫になります。他県在住。

皆様からいただいたコメント、すべて参考になりました。本当にすべてと言っていいほど、どれもそれなりに、今の私の心に直球で届いております。そして、すべて頭では理解できるのですが、心(感情)がついていきません。

終わりはいつか来る様:おっしゃるとおり、8割を受け負っているのは、世間からみればいいほうです。後の2割が「重い」のですが。昔話、同じ話の繰り返し等。生気を抜かれる気分になります。

匿名様:資料取り寄せます。一人でやってみたいと思います。もちろん、週末訪ねることなら、わたしも出来ます。一軒家のキッチンで彼女にご飯を作ってもらうのがいやなのです。彼女はやりたがるのですが、ワイングラス壊す、ガス台が汚れる、手づかみでサラダ用の野菜を切る等々。これは私が神経質になっているだけですが。

匿名様: 嫉妬というより、疎外感というのは、気づきませんでした。そうですね、夫が子供時代のこと、わたしが知らないことを何度も話題に出します。仕方のないこととはわかっていても、相槌くらいしかうてません。同じ話題につき、少なくとも3,4回は繰り返します。最初のうちは、毎回初めて聞いたふりをしていましたが、最近ではもうスルーしてます。大人気ないですね、私。夫は繰り返しとわかっていても何も言わずに聞いています。

ユーザーID:4502153570
コメントありがとうございます。トピ主です。(No. 2)
竹子(トピ主)
2018年2月14日 9:04

花子様:本当に良好な関係だったのか、この質問、胸に刺さります。というのは良好ではなく、良好に見せているだけだからです。私の中では、彼女のようになりたくない(なにもかも、息子に頼りきっているような女性)という気持ちで一杯で、目下彼女は、わたしにとっては反面教師のようなもので、義父の生前には夫である義父に、今は息子に頼りきった毎日で、わたしが一番苦手とするタイプです。彼女の年齢や、育ってきた環境や時代を考慮するとしかたないかもしれませんが。16年も、よく我慢されていますね。頭が下がります。

ばななん様:彼女は、義父が生きていたころより、今が最高に幸せそうです。義父が結構厳しいひとで、外食は一切嫌い、弁護士だったので専業主婦の義母とは一切話があわず、どことなく主婦を見下すような言動があり、私も聞いていて嫌悪感を感じたこともありました。息子と一緒の生活をどこか夢見ていたのかも。

bit様:先の不安を今悩むのは意味ないですよね。関心持つことは、それだけ責任を取り込もうとしていますよね、私自身。夫が楽しんで義母と散歩や買い物に行くなら、それはそれで私の出る幕ではないと、思っているのでそれは bit様のコメントと一致です。

ぴちこ様: 最近もう、このまま耐え抜くしかないと思うようになりました。だが、人間だれしも、「これで満足」っていうレベルの親の介護・お世話ってできないな、と思うのです。ある程度どこかで線を引かないと(残酷だとは思いますが)今度は、際限なく後悔ばかりすると思います。

腹黒様:ある程度の覚悟はできています。毎晩、寝るときになると、「疲れた、疲れた」と夫が言っているので、あとどのくらいこの疲れが続くのかな、と思うのです。

ユーザーID:4502153570
コメントありがとうございます。トピ主です。(No. 3)
竹子(トピ主)
2018年2月14日 9:07

さくら様:すみません、85歳です。夫と、義母の将来に関する話し合いを(ふたりだけで)しておりません。ご指摘のとおり、それが出来ていない私と夫にも責任があります。向かい合うように努力します。


鹿まろ様:そうなんですか、つまりはわたしが家を離れてみる、ということですね。私はOKです。が、夫が嫌がるとおもいます。いずれにしても話し合いをしないといけないです。


ラベンダー様:まさに、そこがポイントでして、今まで夫婦で暮らしていたところに、義母がいつもそこにいると、疲れるんです。ソファーでぐったり、足を投げて長く座れない、ブラをつけずにふらふらしたい、週末ノーメークで家でのそのそできない、風邪で熱があるのでベッドでうだうだ、など些細なことですが、私にとっては重要でして、アジャストできておりません。子供がいないから、余計に感じるのかもしれないです。昼間ひとりは、可哀想・危険のロジック、ありがとうございます。わたしも、もっと図太くなります。


あらかん様:前述のとおり、面会、たまには一緒にデパートなど、やる気はあります。一緒に生活することがこれほど神経を使うのかと痛感しています。


老いの身様:18年間もされてきたなんて、すばらしいです。私は、自分の老後困らないように資金は貯めています。私にとって、世代の違うひとと生活をしても楽しくないのは、想像ができます。老いの身さんは、心が広い方だと思います。


とう子様: 実例をご紹介くださり、ありがとうございます。同年代のお友達・お知り合いが出来るというのは、とてもポジティブです。義母にもそうなってもらいたいです。施設を探し始めます。


エビス様:義母には持病もないので、おそらくこのままの元気な状態は続くことでしょう。今、幸せそうですし、わたしのほうが、ダウンするかもしれません(笑)。

ユーザーID:4502153570
コメントありがとうございます。トピ主です。(No. 4)
竹子(トピ主)
2018年2月14日 9:09

ワロン様: 私たちには子供がいません。実家の両親は義母と同年代で2人とも今のところ健在です。物理的には妹夫婦がそばにいますが、わたしもどちらかと言うと、これからは実家両親のために、時間とお金を費やしたいです。今の私にとってはそれだけは、大義名分として優先させてもらっています。ごめんなさい、どうしても彼女を見送るのが精神的に重いです。理由はわかりません。

ぽよ様: おっしゃるとおりです。義母の気持ちを損ねるより、むしろ夫から嫌われるのを恐れている、というのは事実です。それは自分でもわかっています。だから、どうしていいかわからないのです。

あああ様: わたしと似た考えをする人もいてよかったです。わたしは実の両親でも一緒に暮らすのは限界です。それは、家族であると同時に、もう別の価値観・ルーティンを持った人間だからです。わたしが長期的に一緒に生活できるのは夫だけだと思います。義母もいい人です。いい人だから、嫌なんです。重すぎるんです。

エゾピリカ様: 家族として進化するための試金石っていうのは、目から鱗でした。「そのとき」が自然にやってくる、というのがわたしが頭に描いていたイメージですが、最近わたしのほうにめったにない腰痛とか、蕁麻疹とか出てきてしまって、体が反応しているのかな、と思っています。

わたげ様:前述のとおりです。私は疲れてしまっている、と、夫に言いたいです。でも、嫌われるのが嫌、竹子のせいで、母親の寿命が縮まった、と思われるのが嫌です。エエカッコシイですね、ホント。

ユーザーID:4502153570
コメントありがとうございます。トピ主です。(No. 5)
竹子(トピ主)
2018年2月14日 9:14

まち様: こちらのコメントも、目から鱗でした。子供無しの2人でばりばり、働いて、遊ぶときは遊んでました。順番ではないですが、今は私たちが親の面倒を見る時期ですね。実家の親は、「娘たちの世話にはなりたくない。」と言って、老後の生活を決めておりますが、どうして義母もそうやって将来を見てくれないのか、と比較しています。比較しても意味ないですが。リスクと責任を負って生きていくときがまさに、今ですね。わたし、天から試されていますね。

Kumako 様:実家の両親はふたりとも江戸っ子で、自分の世話を子供にしてもらうくらいなら、お金払って施設に入って、好きなペースでやりたい、といつも申しており、すでにお墓まで決まっており、娘2人(わたしと妹)が迷わなくて済むように手配が付いているのですね。夫に、大好きな母親と存分に過ごしてもらう、というのはわたしもそうしてもらっています。これが一番だと思いますし、義母も私と一緒にいるより、息子と2人で何かしているほうが楽しいに決まってますから。

フィヨルド様: 今からじゃ遅すぎますか。一人で施設探しをしようと思ってます。だめもとで。週末など一人になりたくて、そんなことしようと思ってます。義母に優しくしようとしても、時々自分の顔から笑顔を強制しているのがわかります。情けないです。

ルンバ様:実の両親は前述どおり、現在のところ健在、2人で暮らしておりますが、子供の世話になりたくないと主張して、せっせと資金をためてあり、施設へ入ることを自分たちから希望しています。父母ともに82歳ですのでいつ何があってもおかしくない状況ですが、ありがたいことに今のところ健康です。

あいうえお様: ご親切に情報ありがとうございます。自身の勉強不足を感じます。オール オア ナッシング(同居か施設か)の考えしかありませんでしたがそのような施設も考慮したいとおもいます。

ユーザーID:4502153570
コメントありがとうございます。トピ主です。(No. 6)
竹子(トピ主)
2018年2月14日 9:27

鍋焼きうどん様: 家を親との同居を考慮して購入したか、直接聞いてみたことはありません。結婚したときに夫はすでにこの家に住んでいましたので。 おっしゃるとおり、夫にとっては母親はまぎれもない家族ですから、考慮していたとしても、当然ですね。でも、わたし自身は、結婚をして別世帯を持ったときから、親子よりは夫婦が家族の基本単位と考えていたので、同じ価値観を夫も持っているだとうと内心、期待していました。が、これは夫や義母にわたしの価値観を期待したところで、別人ですから異存があってもおかしくないですね。これは私のおごり・打算かと思います。



皆様、本当に相談に乗ってくださりありがとうございます。結局は、わたしと夫が向かい合わないことには、話が進まないと思います。同じことのり返しになりますが、エエカッコしいの、自分が、悪者になることを恐れているというのがよくわかります。人の道を外れてはいけないと思うと同時に、昨日も、職場で忙しくしているわたしの携帯電話に、「きょう、XXXX(夫の名前)は、何時くらいに帰ってくるでしょうかね?」と聞いてくる義母に、苛立ちを覚えました。

わたしは今、いろいろな意味で試されているのだと実感していますが、体を壊さないことを前提でできるだけのことはやってみます。諸事情があり、義父の納骨が今年の5月となりました。そのときには、具体的な話しをできるように、資料を集めて、心の整理をしておきたいと思います。

ユーザーID:4502153570
「嫉妬」はちょっと厄介かなあ
さわ子
2018年2月14日 9:55

うちも似たような状態になったけど、私の場合は既に「夫と2人の生活(正確には子供が小さいので3人ですが)」云々はどうでもよく、単に精神的な距離が保ててたまに姑と離れる時間が確保できれば大きな問題はなかったからハードルは低かったんですけどね。

ちょっと遠方の施設に入所してた舅の面会に2人で行った際は「鰻でも食べてゆっくりしてきて」とお金渡したのに、夫は「婆と2人は嫌だ」とスーパーで弁当買って帰ってきたりね。この親不孝息子と思いましたけど。

この2人が家にいると競って私を便利に使いたがるので、2人まとめて留守にしてくれるならこんな楽で有難い事はないんですよ。

ちなみにうちは皮肉な事に、私は「楽しくはないが、我慢できないほど嫌ではない」状態だったのに、夫と姑の関係が悪化し、姑の体調不良もあって、姑も舅とは別の施設に入所することになり、同居生活は2年もちませんでした。

ユーザーID:8626494742
言ってみても良いかもしれない
57歳主婦
2018年2月15日 22:02

お気持ち、解りますよ。
私も10年前位に夫から「親父が他界したら、お袋を引き取るしかないよなあ」なんて言われましたし。

そこで私は
「でも考えてみて。もしもママが先に他界してパパを引き取ったら、憩の我が家になる?
 毎日帰宅したらパパがリビングのソファで寝ていたら、楽しい我が家になる?休まる?」と。

「うーん、厳しいなあ」と夫は言っていましたね。
つまりは、「配偶者はどう感じるか」を全く想定していなかったのです。

この30年以上の間、常々思っていましたが・・男性(特に夫)は、
「もしも逆の立場なら」の思考を一切しませんねえ。


だから、トピ主さんも言ってみる。
ここに住んでいるのが自分の母ではなく、義父だったらどう思うか、どう感じるかを。

で、(ズルいですが)姑さんを追い出したいではなく、私がもうストレスで倒れそうだから
「逃げ場を作ってくれ」とか言ってみる。
近くにマンションでも借りて貰って、半分位はそちらで生活したい等。

「週の半分は私がマンションに、半分は姑さんをショートステイに。それで様子を見たい」
とかならば、角が立たないのでは。

あくまで「お姑さんを追い出す」のではなく、乗り切る為にお互いがストレスの無い様に
どうしたら良いか、こういうのはどうか・・の論点で。

ユーザーID:7902586245
コメントありがとうございます。トピ主です。(No. 7)
竹子(トピ主)
2018年2月16日 2:37

かおる様: 私が言っている独立というのは、精神的な独立で、物理的にはそれなりの介護・介助のあるリタイヤメント施設を考えています。先日、私一人で見学に行ってきました。家からも近く、独立した部屋にはキッチン、バスルーム、リビングルーム、寝室とあり予算的にもそれほど高くなく、ハウスキーピングが週に2回ほどサービスとして受けられます。私が入りたいくらいでした(笑)。24時間体制で看護士がいて、部屋で倒れた場合も救急車・医師の対応をしてもらえます。似たような高齢者、義母よりももっと介助が必要な人たちが大勢いました。私が引っ越して、一人でアパート等借りることも考えました。 私は、いいのですが、夫も、義母も嫌がると思います。彼らは2人とも、3人で「平穏」に暮らしたいと思っているひとたちなので。3人で共同で生活することがいいと思っている人たちなんです。だから、困っているのです。義理家族と住むことが、難しいというこの世の「法則」がわからない人たちなのです。よく言えば、天然ですね。

さくら様: 想定内といえば、想定内ですね。40ウン年間、自己中な義母さんと生活されてきたなんて、頭が下がります。自分というものをしっかりと持ちながら、義家族を支えて立ち回る、というのは並大抵なことでは出来ないと思います。残念ながら、私にはそれをやろうという気力が今、湧いてこないのですが、義母は足と目に不自由がある以外は、とても健康ですので長期的に見ていかなくてはならないのは、わかってきました。まだ義父が亡くなって時間もあまり経っていないので、焦らずにこのまま、様子を見ることも必要かと思います。 私自身の課題として、精神的に、割り切ること、少しくらいのことは目をつぶる、楽観的に物事を見る、見て見ぬふりをする、ストレス発散を考える、等 ポジティブに考えたいとおもいます。

ユーザーID:4502153570
5月まで持ちますか?
mei
2018年2月16日 16:10

都会の85歳って元気ですよ。
うちの義父母は、今年はもう危ないといい続けて14年です。
90歳を超えていますがピンピンしてます。
ご主人に言えないのもわかりますが、疲れた疲れたと言ってるのなら、限界がくるか、もっとトピ主さんに負担してほしがるか…どっちかでしょう。

私だったらどうするか考えてみました。
やっぱり夫と勇気をもって話すと思います。
これから先どうするつもりなのか? 
一時的というのはいつまでなのか?
早く話さないと夫も具体的には考えようとしないのでは。

トピ主さんは頑張りすぎだと思います。
無理して話し相手をする必要はないと思います。
疲れたなと思ったら先に部屋にひっこむとか、話が繰り返しになったらそっと席を立つとかしていいんですよ。
仕事中の電話は出ない。留守電にしておけば充分です。
平日はトピ主さんが先に家に帰るのでしょうか?
帰りに寄り道するとか、息抜きしましょう。

腰痛と蕁麻疹を利用してみませんか?
病院に行って、ストレスかもってことになれば、ご主人と話をするきっかけになりませんか?
少し息抜きしたいと言って、時々ご実家に帰ってみるとか。
回数が増えるとご主人も考えざるを得ないと思います。

お住まいがわかりませんが、老人ホームとかの相談センターがあります。
闇雲に探すより、とりあえず行くにはいいと思います。

最後に留守中の貴重品の管理と、ガスは気をつけて下さい。
特にガスは小火を出されると面倒なことになります。

ユーザーID:9749900035
分かりすぎて・・・
ラベンダー
2018年2月16日 16:35

みなさんへのレスの中から見えるお考え等があまりに私と同じで思わず自分の愚痴を書きたくなりました。


私も義母とは目下良好な関係ですが、これはあくまでも年に3回ほど帰省する関係だからであって、私と義母は全く性格が違います。すごくいい人で愛情深い人ですが、クラスに居ても友達にならない二人。

子供に頼る気が無く生活を楽しんでいる両親を持つ私からすると義母はかなりウェットです。ありがたいけど「重い」がまさにその通りです。

自分の時間を持たず、妻として母としての生活しか無かった人なので、世話を焼きたがる一方で義父や夫に頼りっぱなし。
義父が急な病で倒れた時、こんなにも何も出来ない人がいるのかと驚きました。
医療保険も生命保険も「そんな事になるのを考えるのが怖い」と言う理由で入っていなかったと聞いた時は呆れました。



帰省中も私と義母はお互いに気を使いながら表面上は楽しげにしていますが、滞在期間中は私も疲れるし、義母も後半に行く程疲れているのが見て分かります。
でも夫にはそれが分かりません。義母の「ラベンダーちゃんは本当にいい子だから帰ってきてくれたら嬉しい」をそのまんま受け止めています。

私も万一夫が同居を言い出した時、きっちり断れるか自信がありません。
義母も恐らく私と暮らす気まずさよりも息子が居てくれる安心感を選びたがるでしょう。
「困っている人を助けるのは人として当然」という正論で来られると、疲れるから嫌と言う私の理由はいかにも自分勝手ですよね。


私も夫と話しておかないといけないのですが。。。
これはなかなか勇気のいる事です。

来るべき時が来るのかな。今まで楽しすぎたのかもしれません。

ユーザーID:7838422819
2度目です
鍋焼きうどん
2018年2月17日 8:56

竹子さん、レスをありがとうございます。

真面目な性格が伺えます、だから辛いのでしょう。
もっと大らかになって大丈夫ですよ。
ノーメイクでも大丈夫、見るのは目が悪いお婆さんだけです、風邪の時は「具合が悪いです」と言ってパジャマでゴロゴロしてもいい、ブラはスポーツブラのような楽ちんブラを。

独立型ホームというのはよく分かりませんが有料老人ホームでしょうか。
有料老人ホームには私の父が入居していましたが月々30万円程度かかりました。
介護度が軽かったのでこの金額でしたが介護度が重くなれば当然費用も多くなります。
公立のホームは介護度3から入居可能となります、これは周囲が「一人暮らしは難しいよね」と思うようなレベルです。

さて義母さんは現在、ヒマなのです、時間を持て余しています。
そこで提案ですがペットを飼うのはいかがでしょう。
義母さんと同年代の母は金魚を可愛がっています、生き物でなくてもロボットでもいいと思います。
新しいものに触れて、昔話ループ以外の話もするようになります。

ユーザーID:4499084012
我々の世代の所帯には同居が普通だったからね
さくら
2018年2月19日 17:11

我が嫁ぎ先の地方ではまだまだ、長男教が普通で親の面倒を看る代わりに
その財産を引き継ぐのが一般的でした。何処の家にもジジババ様が普通に
いらしゃいました。

そんな家族構成の中で育った子供達でも今では親との
同居は当分は無理だと言います。それは私達もまた、義の関係性で疲れたり傷ついたりと
苦労したからこちらも同居はお断りと言う態度でいますからね。
でもやはり、親の最後の面倒は子(自分達)が見る物との思いはあるようで、偶に私が
冗談(本気ですが)で「いいよ、母さんもう施設行く準備しているから〜」と言うと
黙り込んでしまいます。そして「親は子育してくれたのに、その親が年取ったっら
子は知らん顔って出来るか!」って怒ります。嬉しいような心配なような・・

今時のお嫁さんは良い人でもその時がくれば多分貴女と同じ事思うのが普通でしょう。
将来、夫婦喧嘩の種にならないかと思うからです。
 私が長い間、昔頭で我儘な義親(姑との)生活が出来たのはまだ結婚という生活の知らない内に
同居したからでしょうね。若く真白な嫁だったからそんなもんだと思った訳ですね。

でも、こちとらは団塊の近代っ子で夫と同業だったのもあり、義母に絶対的服従と行かなかったので
義母とは揉める事毎日でした(笑)でも今思うと我慢我慢の生活でなかったのが良かったのか
義母にはなんの怨みも無いまま綺麗に逝って貰えたのが幸いだったです。

貴女へ進言するとしたら、85歳・・もう自立は施設行を意味します。夫さんと多分意見は
衝突すると思えます。我が家の子供達が言う通りだと思います。母子の絆は嫁には測れません。
家に義親が居ると思うと目が心が付疲れます。他人が居ると思う事です。
 私はいつ頃からか、そう思うようにしました。仕事遣ってる感覚で姑とは対峙してきました。

愛情を持って・・と思わなくも良いのです。不良嫁で良いのです。

ユーザーID:6895724403
それは
鍋焼きうどん
2018年2月20日 20:48

ホームではなくサービス付き高齢者向け住宅なのでは?
ホームではなく、アパートです。
つまりご飯は自分で作って一人で食べることになります。
なんだかお気の毒に感じます。

子供二人のうち娘には先立たれ、夫は二か月前に亡くなり、息子の家に身をよせれば嫁に疎まれて小さなアパートに入るようにうながされ…。

トピ主さんがそのような立場になった場合を想像できませんか?
ご自分が80歳をすぎて夫に死に別れ、引っ越しを余儀なくされ、一人で食事を作って一人で食べる…。

>義父が財産を持っていたので

せめて有料老人ホームの入居を検討できませんか?
お食事は自分で作らなくてもいい、食堂で食べて、食欲の有る無しのチェックをしてもらえる、入浴は見守ってもらえ、洗濯もお任せできる。
財産をお持ちならば、有料老人ホームでも大丈夫でしょう。

>予算的にもそれほど高くなく

予算的にそれほど高くないところは介護の質もそれなりです。
特にサービス付き高齢者住宅は基本的にアパートですから安否確認と生活相談があれば認可されます。

>義理家族と住むことが、難しいというこの世の「法則」がわからない人たちなのです。よく言えば、天然ですね。

いえいえ、世の中には義理家族と仲良く暮らしている人も大勢いますよ。
少しお疲れのご様子ですから、一度ご実家に帰られてご両親さまに愚痴を聞いていただくのもいいかと思います。
今はお一人でグルグル考えこんでいるようですから、ご両親さまから高齢者の視点でご意見をいただくのもよろしいでしょう。

ユーザーID:8197369318
コメントありがとうございます。トピ主です。(No. 8)
竹子(トピ主)
2018年2月21日 5:17

さわ子様: 精神的な距離感という概念、ありがとうございます。まさにそれで、義母は世間から見れば、とてもいい姑だと思います。いつもニコニコ、わたしの作る食事は美味しいと言ってくれ、気も遣ってくれます。だからこそ疲れます。彼女の場合、いつも視界に自分の息子が入っていないとすぐに、わたしに聞いてくるので、それもいやです。大の大人が、いちいち家の中のどこにいるか、なんて、わたしも注意していません。子猫じゃあるまいし、鈴でもつけておいたら、と心の中で吐いていますが、もしかすると彼女は世間で言う子供返りのような感じになっているのかもしれません。

57歳主婦様: いいですね、立場逆転の発想。たしかに、わたしの両親に置き換えて聞いてみたら、どういうことかをわかってもらえるかもしれません。ストレスマネジメントってことですよね。夫とわたしの実父とは極めて良好な関係ですが、それはそうですよね、彼らはキッチンをシェアするでもなく、家事をそんなに考慮するわけでもないので、嫁・姑の関係とは違うとおもいますが、聞いてみたいと思います。

mei様: きょうも5月の納骨までカレンダーを数えてしまいました。あと100日ありました。大丈夫か、わたし。そして納骨はあくまでも区切りであって、その先のことはわからないので保証のない100日ではあります。一時的というのは、一番ダメですね。どうとでも解釈されます。これからはもっと積極的に一人になる(部屋に引っ込む、席を立つなど)やります。平日はたいていわたしが先に家に戻るので、たまには義母に夕食を丸投げして、自分は外で済ませるのもいいですね。わたくしの実家が観光地の近くの為、私が実家に帰るときにはいつも一緒に行きたいと夫が言うのですが、これからは一人で帰りたいと言ってみようと思います。たまには息抜きしたい、で充分な理由ですよね。

ユーザーID:4502153570
コメントありがとうございます。トピ主です。(No. 9)
竹子(トピ主)
2018年2月21日 5:29

ラベンダー様: お宅さまのお姑さんと似てます!ウェットなんです。それ自体は悪いことではありません。ですが、わたし(ラベンダーさん)にとっては、「重い」ですよね。まさに、妻として、母としての生活しか無かったひとなので、孫も巣立ち、そして義父の亡くなった今、彼女には想い出以外なにも残っていないのです。まさに、嫁と暮らす気まずさよりも、息子と生活する安心感・喜びをとると思います。代弁してくださり、ありがとうございます!その正論に立ち向かわなくてならない、自分がいるのです。

鍋焼きうどん様: 義母の前でノーメーク、恥かしいですが、やりますか。独立型ホームというのは有料です。先日見学させてもらった施設、月額大体35万円くらいです。ところで、現在、義母が時間を持て余しているのは事実です。まさに、それなんです。昼間、私たちが働いている間、何かをしている形跡がありません。お料理するでもなく、(自分の昼ごはんくらいはやっているようですが)、ときどき私が用意しておいた材料を使って夕食が出来ているくらいです。割合にして週2回くらい、カレーとか、パスタ料理とか、そんな感じです。でも、それ以外は、本を読むでもなし、手芸をするでもなし。この時間の使い方は、ボケまっしぐらだと思います。金魚いいですね。わたしが猫にアレルギーを持っているので、毛のない動物で検討してみます。

ユーザーID:4502153570
コメントありがとうございます。トピ主です。(No. 10)
竹子(トピ主)
2018年2月27日 2:21

鍋焼きうどん様: 私の書き方が不明瞭でした。すみません、私が実際に見てきたものはホームです。独立したフルキッチンが各個人のユニットにありますが、月額の料金には、3食分はホームの栄養士が組んだ食事が含まれ、しかもダイニングルームへ行って皆と食事する形になので、おしゃべり好きな彼女には恰好だと思いました。又、自分で料理して孫や息子を呼び寄せたい時には独自ユニットにて調理もできます。冷蔵庫・電子レンジ・食洗機・電気コンロ(お鍋が二つおけます)も付いていました。ただし、自炊した場合には、3食分の食費は返金されませんが。昔話をわたしに繰り返して話すよりは、そういう環境で多いに似たような環境の人に孫自慢、息子自慢をしてほしいです。

私がそのような立場になった場合を想像、、、、ですが、私には子供がいないので(夫婦で選択して子供を設けませんでした)、一人になった時には一人での生活を望んでいます。夫はどうか、知りませんが少なくとも私は足腰が立ち、眼が見える間は、自分で食べたいものをつくり、気が向けばダイニングルームに食べに行くというのは理想かと思うのですが、それを義母にも強要しようとするのは間違いですね。気づかせていただき、ありがとうございます。

私はなぜか、幼少の頃から自分は子供を持たないだろうと、漠然と思っていました。そのせいか、自分の一生は、自分で責任を持とうと思い、大学卒業後、社会に出て、今もなお出来るだけ長く仕事を持っていたいと望んでいます。子供がおりませんので、世代を超えた若い人たちから得る知識や情報を別の形で吸収しなくては、とそれなりに若い人たちと交流し、テクノロジーに追いつくような努力をしてはおりますが、それを義母に期待してもすでに遅いですね。その考え方をやめなくてはなりませんが、ご指摘どおり今は、一緒に住み始めてひと月ちょっと、私のほうがノイローゼ気味になっています。

ユーザーID:4502153570
コメントありがとうございます。トピ主です。(No. 11)
竹子(トピ主)
2018年2月27日 2:48

鍋焼きうどんさんの 「それは」 まで読ませていただきました。 ご指摘ありましたが、ひとりで悶々としていたので、このような場で皆さんから客観的なレスポンスをいただき、いろいろと気づくところがあり、凄く助かりました。共感していただくかたあり、お叱り、励まし、新しいアイデア、ご忠告などすべてのレスが今の私にとって、大変貴重なお言葉です。この場を借りてお礼申し上げます。

高齢化社会の今、毎日の生活が幸せであればあるほど、将来への危機管理ができなくなってきていると思います、私自身をも含めて。また、わたしの価値観を高齢の親も同じであろうと期待していた自分にも気づきました。これは、してはいけないことですね。自分を幸せにできるのは、つねづね、自分だけだと思って生活してきました。これからは、義母に変わってもらおうと望むのではなく、自分で自分の生活を充実させることに努力したいと思います。具体的にはどういうことなのか、わかりませんが、義父の納骨までまだしばらくありますので、あまり思いつめないで様子を見つつ、たまにはガス抜きをしてわたしの日常生活をできるだけキープしつつ、私に出来る範囲で、義母の要望を満たしたいと思います。度重なる、孫自慢には過度なリアクションをせず、さらっと流します。

又皆様からのご意見をいただければうれしく思います。私からも進展がありましたらご報告いたします。

ユーザーID:4502153570
コメントありがとうございます。トピ主です。(No. 12)
竹子(トピ主)
2018年2月28日 4:15

つぶやきです。

やはり距離感の違い、これが一番苦しいです。彼女の衣類を一緒の洗濯機で回すことも、彼女が手づかみで作ったサラダも、職場から電話ごしに洗濯機の回しかたを説明するのも慣れてきたので、いいのですが、彼女の距離のとりかたがいまだに慣れません。 たとえば寝室のドアが閉まって10分以上経ってからドアをノック、緊急事態かと思って開けると、「再来週の法事ですけど、やっぱりどれくらいお包みすればいいでしょうかねえ。」という質問でした。こういう感じで、昔の演芸ドラマのように、私は心の中でずっこけます。

決してきつい物言いをする人ではなく、むしろ朗らかでソフトなのです。帰宅してバッグをまだ手に持っている私に対して、(私の足音を聞きつけて、内側からドアが開きます。これも重荷です。 ) 「竹子さん、お帰りなさい。きょうはXX(孫)から、メールが入っていました!」 と数年前、彼女の娘が買ったタブレットを私の所へ持ってきて見せてくれるのですが、こちらはトイレも行きたいし、コートも脱ぎたいし、手も洗いたいし、まるで幼子が駆け寄ってくるような、この距離感のなさ、空気の読めなさ、子供返り、のようなことになっているのかもしれません。

わたしたち夫婦には、それぞれフルタイムの仕事があり、ストレスの高いときもありますが、それなりにやりがいのある仕事を任されており、社会において「自分」というものがあります。しかしながら、義母は社会で働いた経験が無く、長い間、妻・母・祖母として家庭に貢献してきたので、夫亡き今、子供も独立、孫も大学卒業した現在、「自分」が生き生きと、喜びを感じる「場」というものが無いのだなと想像しています。かといって、人間関係において距離感は自然に学ぶものであって、彼女くらいの歳になったら微調整なんてできないでしょうから、やっぱりわたしが軽くスルーするのが一番かと思うのです。

ユーザーID:4502153570
しんどいでしょう
まなみ
2018年3月2日 21:57

二世帯になっていない住居で、長年一緒に暮らしていなかった人と一緒に暮らすのはしんどいでしょう。

ただ、愛するご主人のお母様、そして、たぶん、お別れもそんなに遠からず来るお年です。
なんとか無事にお見送りしてご主人さまより感謝の言葉をいただき、旦那様がわの親戚一同よりねぎらいの言葉をいただくのは人生において大きな功績です。

なんとか続かせるには、あなたの息抜きがとても大切です。神経を休めなければやってゆけないです。義母がいい人か悪い人かにかかわらず、一緒の空気を吸うことが耐えがたいものになりますよね。よくわかります。理屈じゃないです。

ショートステイのようなものに、月に1週間くらい滞在してもらえるとずいぶんちがいますけどね。それでも行くときはいいけれど、帰ってくるタイミングはしんどいものありますよ。でもまあ、そこは我慢して、また次の滞在を待つ。

そしてお手洗いに一人で行けなくなったくらいで施設に誘導できるのではないでしょうかね?

それかあなたが仕事が忙しいので、ということでホテルに滞在するとか。

なにかしないと爆発します。

亡くなった後には、なぜかよい事しか思い出せないですよ。そして義母が好きだったものを触るとき、なんとなく、そばにいるような気がします。
苦しかったけれど、やってよかったと思います。

ユーザーID:3293040834
痛いほどわかるぅ
だんご
2018年3月3日 17:51

竹子さん こんにちは
状況があまにりも似ているのでレスせずにはいられませんでした。
私共も子無し夫婦の48と49歳、義母82歳です。
働いた事がなく家事だけで家族の世話を生きがいにしてきた
義母。とてもいい人なんですが、自分の時間を自分で過ごせない
彼女はいつも人に寄り添い、ふっと気がつけば横にいます。
自分の趣味で歩き回る行動力もなければ、全て受け身、
重いんです。同居、食事の世話が嫌なんじゃないんですよね
それ以外の空白の時間の話し相手までは無理。いい人だけど
全て子供達に頼り受け身で、断捨離含めた老支度をしなかった義母の様には
なりたくない、反面教師です。

ユーザーID:0147369597
とりあえず 同居は継続が良いのかな
夫次第
2018年3月4日 4:50


* 義父が亡くなり、一人暮らしはできないが、身の回りのことは自分でできる85歳と
 「とりあえず同居」が始まった。

* 表面上は、現在、同居で何の問題も出ていない。
  (仕事や家庭に差し障りがあるわけではない)

* 義母は今が幸せ。

* 夫と「同居」について話し合いはしていない。

* 夫が 8割程度は義母の外出時の付き添いをしている
  (「お世話を丸投げされてるわけではない」)

* 妻もフルタイムで働いており、日中、二人きりになることは殆どない。

* 妻の主たる不満は、「仕事から家に戻って、くつろげないこと」
  (二人暮らしだったら、自分が好きなようにできたが、今はできない)

----

これは、しばらく「同居継続」、
ただし「8:2 で夫が面倒をみる」は、絶対に変えない、が良いかと思います。
(ここで、仏心を出して、「疲れた夫」の代わりを引き受けないことは重要です)

「疲れる」と、夫も思うかどうかが、
大きなポイントなのではないかと思います。

言葉はとても悪いですが、
夫が、「これは疲れる」と感じ、辛くなってきたら
施設に入れることを、(夫のために)検討すれば良いのではないかと。

ともかく「義母の世話」は「8:2 で夫が多く行う」を、絶対にキープ。

疲れても夫が頑張るなら、それは夫の「優しさ」であり、大きな長所でしょう?
その長所は大事に、「お世話」以外のところで、夫をサポートしてあげてください。

85歳で目と足が不自由な義母。
今の健康状態が、悪くなることはあっても、よくなることはほぼないでしょう。
今の状態も長くは保てないでしょう。

今まで、一人暮らしをしたことがない義母を、
妻が、自宅から追い出し、施設で一人暮らしを始めさせ、
その結果、義母が寿命を縮めてしまった。

と、夫が後悔するのが、最悪のストーリーだと思います。

ユーザーID:9533171740
何回もごめんなさい
ラベンダー
2018年3月5日 11:52

私の姑も帰省中、ずっと私や夫の様子を気にするんです。

1時間に一回は何か食べるか、飲むかと聞く。

朝食を食べながら昼食は何しようと聞き、昼食を食べながら夕食を、夕食を食べながら明日のメニューを考え、一旦決まっても結局食事前にもう一度考えます。

食べ物を二つに割って、大きい方を渡すとそれをさらに半分に割って返してきます。

外食すればまず自分の皿と私達の皿を見渡して、私の選んだ料理にエビフライが無ければ、要らないと言ってもいいからいいからと載せてきます。

くしゃみをすれば風邪を引いたのかと薬を取りに行き、違うと言っても聞かずに栄養ドリンクも取りに走って行きます。

私の両親を過度に持ち上げ、自分を卑下します。ラベンダーちゃんのお母さんは賢いけど私はバカだから・・・

私が熱を出して寝込んだ時、30分に一度大丈夫かと部屋をのぞきに来ます。


一つずつ見て行けばとてもいい人で、愛情深い人なのですが、とにかく世話しようと待ち構えられるのが重いんです。放っておいてほしい。帰宅の音を聞きつけてドアを開けに来るのも一緒。それが嫌になる気持ちも。

これをつぶやきとして吐き出したくなる気持ちはものすごくものすごく分かります。
口に出して誰かに言うと「理想的なお姑さんだ」「世の中にはもっとひどい姑も居る」と言われるし、夫に言っても「良かれと思ってしてる事だから」と言われるでしょう。
自分の意識を変えるしかない事も分かっています。

また嫌だと感じる事に対する罪悪感もあるので、「愚痴」と言い切る事に躊躇いがある。だから「つぶやき」をチョイスされたのだと思います。
私も「独り言」をチョイスしました。

私は同居では無いからまだマシですが。

ユーザーID:7838422819
外に
椿
2018年3月6日 17:12

私も実の親とでも同居は無理、と思う方です
一人でいる時間が欲しいし、’’誰かとずっと一緒’’に’耐えられません
よく頑張っていらっしゃいますね

しかし多分、どんなタイプのお姑さんでも
同じように嫌だと思います
バリバリの仕事人間の引退後ならそれなりに
ワーママとして奮闘してきた人ならそれなりに
きっと、ここがイヤ、な点が出てくるはずです
口を出す、自慢する、仕切ろうとする、参考になるだろうと資料を作るなど
されたら、もっとイヤでは?

夫の母であるというだけの関係で
自分が選んだ友達でもないので、気が合わないのはしょうがない
このお姑さんの個性はこの際あまり関係ない
誰であっても、多分、何かしらイヤな点があるでしょう

私の提案は、ズバリ、外に出てもらうことです
介護認定を受け、要支援でもなんでも判定してもらい
デイケア、デイサービスなどに出てもらいます
お友達もできるし気が紛れます

昔のイメージと違い、現在のそれは
どんなお年寄りも楽しめるように工夫されていますし
色々選べます
そこでは、個人の○子さん、として人間関係が作れます
スタッフは、○子さん自身に興味を持って気遣ってくれます(仕事で)
同じような話のできる友達もできます

私の母も、初めはそんなところ、と昔のイメージで嫌がりましたが
今では、いそいそ出かけています

ぜひお勧めいたします

友人の親たち
元エリートビジネスマン、元医者の妻の家庭貢献型姑、など
気難しかったり、竹子さんの姑様と似た方も
そういう場所で自分の新しい関係を作っています

場を提供してあげれば、きっと馴染むと思いますよ

そんな場もない、気を紛らわす機会もなくては
ますます関心は息子オンリーになるだけでしょう

先行きはショートステイも利用し、息抜きもしましょう
そこからの高齢者施設の道筋が、一番、誰にとっても楽
ですしね

ユーザーID:3338387529
潔癖なのですね
flower
2018年3月9日 5:19

トピ主さんの中に、「あるべき人間像」というのが確固たるものとしてあって、義母さんがそれに適合しないからイライラしてしまうのですね。トピ主さんが描く、「あるべき年寄りの姿」と義母さんがずれていて、いったんそのずれが気になり始めたら、細かいことまですべて気になって気になって仕方なくなってしまった。自分の人間観、生活観に対してすごく潔癖なんだと思います。特に今までほぼ「あるべき像」だけで暮らすことが可能だったから、余計に堪えるのでしょう。義母さんが来たからもう家の中でダラダラできない、と自分で決めこんでしまったりするあたり、あなたが自分の生き方に対して潔癖な証だと思います。

難しいのは、トピ主さんの「あるべき人間像」がいくら正論であっても、世の中は正論だけで回っているわけではなく、それは誰のせいでもない、というところです。特に、ご主人とあなたは、「あるべき世界」観をかなりの精度で共有していると思っていたのに、義母さんが来たことで、実は共有していない部分もかなりあった、ということが露呈してしまった。それもまた、「そんなはずじゃなかった」というやるせない気持ちを起こさせる原因になりますよね。

トピ主さんが判断するしかないと思います。まず、自分の潔癖さを自覚し、ご主人を含む他の人は、トピ主さんほどストレスを感じていないであろう、という前提からスタートし、ではどうするのか。「あるべき世界」を追求し、適合しないものを切り捨てて生きる決断をするのか。妥協・・・というか、「あるべき論」を適応させる範囲を狭めるのか。鍵は自分自身との話し合いじゃないでしょうかね・・・。

ユーザーID:2420771836
トピ主です。 (No. 13)
竹子(トピ主)
2018年3月13日 6:54

まなみ様:コメントありがとうございます。義母がいい人か、悪い人か、関係ないですね、夫の母親がこんなにも存在感があるとはおもいませんでした。ショートステイまでは達成できていませんが、きのう珍しく夫が「昼間、同年代のひとが集まる会が毎週、町内であるみたいだから、興味があるか聞いてみる。」と言いだしました。送り迎えをどうするかも含め、検討してみるそうです。苦しかったけど、やってよかった、というご自身の経験を含めて教えてくださり感謝いたします。

だんご様: 本当に、だんごさんと状況が似ていますね。「自分の時間を自分で過ごせない」 この言葉、わたしが言いたかったことです。義母は頭もいいし、性格もいいのに、一人で時間を楽しむということをしません。私が知っている限り、義父健在のころからずっとそうです。反面教師ということば、ぴったりなのです。だんごさんの状況もお察しいたします。

夫次第様: 8:2の夫対応は今も続いています。夫も疲れてきていますが、2人の会話を聞いていると、まんざらでもなさそうで。ボリュームで言うと、わたしと夫の会話量より、彼女と夫の会話のほうが多いです。別にそれはいいです。わたしは聞いているだけです。しばらくはこの状況が続きそうです。おっしゃるとおり、一人暮らしを急がせて、彼女の寿命を縮めるまでしたくありません。そこまでやる勇気がない。つまり、私が悪者になるのが嫌なのかも。それなら、私が耐え抜き、別の形でストレス発散をします(買い物・一人行動・女子会など)、わたしにはそれが出来て、彼女にはできないので。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 14)
竹子(トピ主)
2018年3月13日 6:58

ラベンダー様: お宅のお姑さん似てますね。常に、わたし(たち)のことを気にして、自分を卑下して、これって何なんでしょうね。彼女たちの世代共通の美徳なのでしょうか。非常に疲れますし、子ども扱いされているようで本当に重いですね。おっしゃるとおり、ひとつずつの行為・言動は、愛情深くていいことなんですが、これほどされると厚意をとおりこして、重さばかりが先にたちます。俗に言うKYかも?それと、嫁の私から、嫌われたくないんだと思います。嫌われたら、行き場所がなくなります。そう言うふうに、考えているわたしも、自分で嫌になりますが。 自分の意識を変えるしかないです。彼女たちの年齢では自分を変えるにはいささか、歳をとりすぎているかと思いますので。それは理解できます。 客観視させていただき、ありがとうございます。

椿様:義母がたとえば、元キャリアウーマンだったとしてもきっと嫌なんだとおもいます。本当に外に出てもらいたいですが、一人では行動ができないので、交通手段まで考えなくてはならずネックになっています。また、すべて「怖い」と表現する人で、TV刑事物ドラマでピストルの撃ち合いがあれば「怖い」、ニュースで強盗事件を聞けば 「怖い」、外国で暴動があれば「怖い」、玄関で宅配便がけたたましくドアをたたくと「怖い」、すべてこんな調子で疲れます。 どれだけ保護された人生を歩んできたのか。自分のテレビで、自分の好きな映画を存分に観たい、ただそれだけなんです。夜遅くまでテレビをつけていることはしません。9時にはテレビ消しています。最近では、彼女のコメント、スルーしています。認知症のようなことで、何かにおびえているというのではないです。この10年くらい会話でずっとそう言う感じです。でも、算数もできるし、お料理もできるし、昼間お天気のいい日は、近所の散歩も一人で出来ますので認知症ではないとおもうのですが。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 15)
竹子(トピ主)
2018年3月13日 7:13

flower様: 潔癖かというと、近いかもしれません。曲がったことが嫌いです。それが、このような形で日常生活に影響するとは思ってもみませんでした。プライベートな生活で子供やペットのような弱いものが居なかったので、なおさらそのような自分の性格・パーソナリティに気づかなかったでし、たまたま今まではこういう性格でも、困ることなかったのですね。おっしゃるとおり、「あるべき人間像」なるものと実際の生活を切り離して考える訓練が必要かも。ある意味、これは自分を成長させるチャンス、と肯定的に向かい合おうと思います。前述のとおり、彼女か、わたしか、どちらを変えるか、というとわたししか変われないので。これは大きな気付きです。ありがとうございます。ここで優等生の回答をしていますが、きょうも家に帰って同じことの繰り返しになった場合、あまり深く考えないようにします。今年彼女は、一人になって初めての確定申告でした。義父はすべてきっちりと書類整理をしていた人だったのですべて必要書類・資料が見つかり、息子である、わたしの夫が手伝い(というより義母はすべて丸投げ)みかん箱3個に及ぶ書類を我が家に運んできていました。終わったのでほっとしますが、来年からはどうするのか、考えただけで気がとおくなります。が、今は考えないことにします。

そんな時、「あああ、休暇とりたいなあ、ハワイでもいきたいよなあ。」と夫が言うので、「そうね、2人だったら行きたいね。」と言ってしまいました。そこには、義母は居ませんでした。 夫は、「いいよ、二人で行こうよ。」と言ってくれましたが、かなり難しいと思います。義母から 「あら、わたしもいこうかな。」と言われそうで。3人で旅行というのは、わたしの中ではありません。それは休暇ではなく、私にとってはお仕事と同じです。すみません、義母を好きになれない自分がどうしてもいます。

ユーザーID:4502153570
送迎してくれますよ
椿
2018年3月14日 21:11

トピ主様

デイケア、デイサービスは
高齢者で、目と足が悪ければ何らかの要支援がつくと思うので
すぐ利用できると思います

私の母も認知症ではありませんし、利用される方は
むじろ認知症の方以外の人が多いのではないかと思います。

先に書きました元エリートビジネスマンのご老人は
同年代の奥様が、引退して家にいるようになったご主人様が
日々あれやこれやとうるさくて我慢できない
どうしても昼間は出かけて欲しいということで行くようになったそうです
このように、家で持て余される高齢者も多いんですよ

また、自分でも一日中暇ですることがないからとか
話し相手がいないとか、そのような理由で来る人など
まだまだボケてない高齢者でそういうところに行く人はいっぱいいます

内容も、百人一首、麻雀、ブリッジなど頭を使うものや
マシンを使った筋トレさえあるという百花繚乱です

そして送迎もしてくれます
私の母の行っているところは、玄関まで送り迎え付きです
ごく普通のデイサービスです

今は、デイケア、デイサービスはなんとコンビニより数が多いとすら言われる時代です
少しお調べになったらどうでしょう

ユーザーID:3338387529
夫次第さんに賛成
鍋焼きうどん
2018年3月15日 12:02

夫次第さんが的確にまとめられたので私が書く事もないのですが、あえて付け加えるとしたら

* トピ主宅は夫が自力で購入した ですかね。

夫購入の家に誰が住むのか決定権は夫にあるでしょう。

さて以前も書きましたが義母様は暇です、人間は一人では生きられない生物です。
できるだけ他人と関わらせる事が竹子さんへの干渉を減らす道です。
我が老母の場合、週に2度の家政婦さん、月に2度のお稽古事を二種計4日、自宅に来ていただいてます。
義母様の場合、配偶者を亡くされてまだ日も浅く、新しい環境に慣れるので精一杯かと思います、まずはお話し相手として家政婦さんの手配はいかがでしょうか。

義母様と暮らして色々と戸惑う事が多いと思いますが、年をとったら自分もああなるかも、夫もこうなるかもと学ぶチャンスと思って下さい。

ユーザーID:4499084012
新しい提案
気にする
2018年3月15日 18:24

竹子様自身が新しい趣味を始められたらどうですか? 週2、3回は帰るのを遅くして、食事も外で食べることにすればどうですか? 夕食の用意は丸投げしましょう。スポーツジムとか行って疲れて帰ってきて寝るだけにするとか、いかがでしょう。義母を変えるのが難しかったら、自分から動いて接触時間を減らしましょう。今の状態では竹子様のストレスに誰も気づいていないですよ。夫自身を疲れさせて、もう限界と思わせるようにしましょう。

ユーザーID:1650702847
トピ主です。(No. 16)
竹子(トピ主)
2018年3月17日 5:04

椿様: 高齢者が時間をもてあます、うらやましい話です。私自身、外へ出るのも好きですが、家で読書や映画鑑賞等、一生かかっても読みきれない、観られない作品がある中、時間があり家にいるなんて。掃除・洗濯などの家事も、彼女には頼んでいないので、日中何をしているのかは謎です。町内の高齢者対象の、椅子ヨガクラス、工作クラス、クッキングクラスなどの資料を集めて見せてみましたが 「いいえ、結構です。」 と一蹴されました。夫からも、私からも、それとなくアプローチしましたがダメでした。まだ、義父が亡くなって間もないので、時間をかけたいと思います。その他、ネットで調べる、よさそうなクラスや集いなど、五万とありました。私が行きたいくらいです。笑。車での送迎、調べてみました。「どんな人が運転しているか、怖い。」と言われてしまいましたが、これも時間をかけて様子みます。

鍋焼きうどん様: 家政婦さんはすでに、週一のペースで来てもらっています。義母と家政婦さん(30代女性)はとても楽しそうな感じで、終わるとその日のことを話してくれます。ただ、この義母からの話の内容が、同じことの繰り返しで辟易です。話したことを忘れているのか、あまり楽しかったので何度も話したいのか。たとえば、XXXさん(家政婦さん)、@@@@の出身なんですって。 これを10回くらい繰り返します。無口にふさぎ込むよりは、いいかと自分に言い聞かせています。 そうですね、30年後の自分の姿でしょうか。わたしは、世代の離れた人たちと生活しても疲れるだろう、という想像力と、子供が居ないという事実から、今からネットワーク作り、資金作りに努力をしているつもりですが、一寸先は闇ですから、将来の生活が、決してこれで安泰とは言えませんので、自戒も含めて学びのチャンスと思うようにします。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 17)
竹子(トピ主)
2018年3月17日 5:13

義母が気に入るようなクラスや遊び場などないか、以前にも増していろいろと調べています。楽器、お茶、フラワーアレンジメント等、打診していますが、すべて、「あまり興味ないですねえ、そういうの。」って言われてます。そう言われると笑って流すしかないです。 こちらから話題を変えたりして、彼女にとってプレッシャーにならないように気をつけています。そして、今は、聞いてはいけないんだな、と独自に判断しています。 

ところで先日、夫、義母、私の3人でテレビを見ていたときのことです。軽いコメディタッチのドラマ、母と子2人家族だった息子の枕元に、亡くなった母親の亡霊が出てくる、というものでした。1時間足らずのものだったのですが、それを見終わらないうちに「こうやって、わたしも化けて出てこようかねえ。」と笑いながら言われました。 わたしがそこに居るのをわかっていて、です。彼女としては、悪気なく言った言葉だと思うのですが、そういう無神経さに、私はむっとしてしまいました。独り言のように言ったので、夫も(聞こえていたとは思いますが)なにも返答、コメント、なくスルーで、そのままテレビを見続けていました。私も、返す言葉がなかったのでスルーでした。彼女は自分のお姑さんが、そんなこと言ったら、どんな気持ちになるか、想像することができなかったのでしょうか。やはり、KYなのかなって、再認識した次第です。自分に息子がいて、その息子と嫁に対して「化けて出てこようかな。」と言うか、自問自答しました。どう考えても言わないですよね、常識あれば。私自身の性格は、自分で言うのもなんですが、几帳面さと(潔癖症との見方もありますが)、メンタルの強さ。ですので、大げさにリアクションするつもりはありませんが、やっぱりなああ、という感じは否めませんでした。こうなったら、我慢大会ですね。小町のこの場で吐かせていただいて、ありがたいです。

ユーザーID:4502153570
主さんのレスしか読んでいないのですが・・
柿木
2018年3月17日 16:04

すみません、タイトルの通りなんですが、義母さん、介護認定はしていないんですか?

足が悪くて、目が悪ければ最低でも介護度1か2で出ません?

ディサービスに行ってもらえないですかね?比較的、元気な方でも行きますよ。

このままじゃ、主さんがおかしくなる。気が変になる。

「行きたくない」って言ったら、「私のために行ってください。」とはっきり言っていいと思います。

ユーザーID:2866198567
相手が何をしてほしいのか?
姑と似てる・・
2018年3月18日 22:43

2度目です。

> 彼女は自分のお姑さんが、そんなこと言ったら、
> どんな気持ちになるか、想像することができなかったのでしょうか。

お疲れ様です。

ちょっと視点を変えて
「義母さんは、お嫁さんから、どんなことを言われたら嬉しいか」
を想像してみましょうか?

おそらく
 * 夫(自分の息子)を褒めてもらう
 * 夫を育てた義母の「子育て」を褒めてもらう
 * (もし義母の家柄がよければ)家柄を褒めてもらう
あたりは、何度聞いても、義母さまにとっては、嬉しい話ではないでしょうか。

こういう「良い息子」を育てた私(姑)なのだから、お嫁さんには
「感謝してもらいたい」し、「無条件に私を敬ってほしい」と
思ってるのじゃないかと思います。

もし、「なし崩し同居」であることを、義母さんが気にしてるなら
「私の夫を育ててくれたお母様は、私たちの大切な家族ですから、
 ずっと一緒に住みましょうね」
と、お嫁さんから、言ってほしいかも知れません・・・

ーーー

そんなの、トピ主さんには、無理ですよね?

ですから、「ほっておく」、「関わらない」、「流す」あたりを
技として身につけることに専心された方が建設的なのではないかと。

ーーー

デイケアのような団体行動は、一対多のことが多く、
なかなか「ちやほや」してもらえないこともあり、
おそらく、そちらのお義母さまは、
好きにはなれないだろうと想像します。

ああいうのを好きになるかは、千差万別ですし、
たとえ、出かけたとしても、出かける時間帯は、
おそらく、トピ主さんや、旦那さまが家にいない時でしょうから、
調べて勧めるというのは、「労多くして、益少なし」じゃないでしょうか。。。

ユーザーID:9533171740
今まで携帯からの書き込み
子持ち既婚
2018年3月19日 0:48

子供さんもいらっしゃらないし、全然、姑との付き合いでストレスを感じたりしたことがなかったんですかね。

初めて、嫁姑のストレスを49にして感じてしまった、免疫がない上にいきなり同居とは、大変だと思う。

お互い自分のために好きなことだけをして生活してきたなら、あまり強く旦那さんにも言えない感じみたいだし。

旦那さんに対しての遠慮がすごくありますよね。
元々、夫婦もすれ違いな感じで会話もないのでは?
もしそうなら、つまらないし、更に姑にイライラさせられて、

そんな生活、私なら耐えられないから、私だったら、すぐに夫に気持ちを話して、夫の考えも聞いて、よく話し合いますけどね。
もし、主みたいな立場なら姑が来る前に、もっとよく話し合います。

でも、今までそういう苦労もしてこなかったなら、今しばらく、旦那さんから言ってくるのを待つしかないですよね。

ちなみに私は47歳で子供はもう大きいです。
家は夫の両親と、敷地内別居です。
舅はもう亡くなりましたけどね。
隣同士でもストレスはありましたが、
ほぼ顔を合わさないのでその辺は楽です。
そう思うと、足音も声も毎日聞こえる同居は大変ですよね。

休日は、子供がもう大きいので、夫と二人出掛けますが、そこに姑が着いてくることはないです。
姑がたまに頼み事をしてきたら、休日の午前中とかに夫は済ませます。

でも姑は今は偉そうにはしないけど、昔は嫌味な姑で。
でも私も言い返して大喧嘩したりした時は、姑に謝られて。また、姑が病気したときにはお世話したこともありますし。
そういう年月が経ち、今は姑が私に遠慮して距離を置いてくれるので上手くいってます。

夫が私の話を聞いてくれたり、私側についてくれるので気持ちに余裕が出来ます。

私なら自分の気持ちを夫にもっと話すかな。
主の場合、子供がいないということも旦那さんに遠慮してしまう原因なのかな。

ユーザーID:4338029017
良かったですね
鍋焼きうどん
2018年3月20日 15:15

気の合う家政婦さんで良かったですね。

竹子さんの親しい友人が3カ月前にご主人を亡くされた。
その人に「閉じこもってないで、お稽古でも始めたら?」と言いますか?
多分言わないでしょう?
「彼女も辛い時期だろう」と思うのが普通ですよね。
長年連れ添った夫を亡くしてまだ3カ月、新しいことに挑戦しようなんて気力が無いのが当たり前な時期です。
「そんな事やる気なんてないわよ!」と怒らない、優しい姑さんですね。

優しい姑さんだから、家政婦さんにも気を遣っていないか心配になります。

同じ事を何度も話すのはまさに高齢者の特徴です。
竹子さんが「イヤだわ」と思うのなら、自分は同じ事をしないようにしようと心がけて下さい。
忘れないようにどこかに書いておいて30年後に見直して下さい。

姑さんが日中、何をしているかですが、私も近しい人を亡くしましたが、ひたすら亡き人に語りかけてました。
姑さんにとって死が身近にあるのです。
「化けて出る」は姑さんの冗談でしょうね。
本当は「私も早く死にたい」あるいは「亡き夫が化けて出て来て欲しい」と言いたかったのかもしれないです。

もしできたら夫さんとお義母さんのお二人で温泉でも行ってくれるといいですね。
さらに可能なら、亡き義姉さんのお子さんもご一緒に。
その間、竹子さんがゆっくりできるといいのでが。
「お花見がてら行ってみれば?」と夫さんに提案してはどうかしら?

ユーザーID:4499084012
他人事とは思えません
松竹梅
2018年3月21日 16:24

夫57歳・妻55歳、子供なし。転勤族なので30数年転々とした後、定年を見据え気に入った地に自宅を構えました。
新幹線を利用し一日がかりのところに独身の長兄(以降・義兄)と夫の母が住んでいます。
ずっと読んでいて他人事とは思えませんでした。義母は義兄と同居しているとはいえ、いつどんな事情で状況が変わるかわかりません。
「お袋さんは、君たちのそばに住みたいらしいんだ」と義兄に言われたこともあるからです。
長年こだわりもなく付き合えていたのは、良くも悪くも一年に数回しか会わない関係だからこそで、この形が少しでも変わるのならそこから歪みが生じるのは必至だと思うのです。
竹子さんご夫婦は、「その時」の事について話し合われた事は無かったのでしょうか。
例え「タラレバ」な話であっても、タラレバだからこそ、こちらの気持ちをご主人に刷り込んでおく必要があったのではないかと思います。
私は、義母の事は嫌いではないけれど、一つ屋根の下に住むのは自分の家でありながらくつろげない。せめて近居にしてほしいと伝え、夫は「そうだよな」と言いました。
たぶんお義母様は、もうこの先もずっとここで暮らすものだと思われているでしょうね。
それでは竹子さんの神経が持たないでしょう。
私なら、
1、ご主人が疲れたと口にするそうなので、ご主人の限界まで待ったところで施設を提案する
2、せめてデイサービスやショートステイなどに行ってもらう
3、ご主人とお義母様には一緒に住んでもらい、近居で竹子さんが部屋を借りる
かな・・・。

子持ち既婚様のレスに、≫子供がいないということも旦那さんに遠慮してしまう原因なのかな・・とありましたが、私自身そういう気持ちも若干あります。
だからこそ、普段から自分の気持ちを小出しにして伝えるようにしています。
竹子さんももう少しご主人にご自分の気持ちを伝えることが大切ではないかなと思いました。

ユーザーID:6630803390
うちの姑は化けて出て来ると思います
まち
2018年3月21日 17:13

息子とその嫁にむかって化けて出るという。
はあ、KYですか。
私も若いころならそう思ったかも。
姑の霊なんて真っ平だわ!予告なんてしないでよ、気持ち悪い!なんて思ったかも。

我が家はトピ主さん宅とちがって先祖代々受け継がれてきた家なので、ご先祖の霊が家じゅうゾロゾロ歩いてると思いますよ。
今日はお彼岸だからフルメンバー揃ってるかも。
あらお帰りなさい。
ちゃんとお供えしなきゃねー。

長年同居してきた古嫁になるとこんな反応になります。
若いころと何が違うか、忌み嫌っていた存在を守ってくれる存在と認識が変わること。
そのドラマの母親も息子を守ってくれてるのであって、脅そうと思って出てきたわけじゃないでしょ。

トピ主さんはこんな話聞いても納得できないでしょうね。
でももっと年取れば少しは分かるんじゃないかな。
姑さんの失敗はまだ若くて同居歴の浅いトピ主さんに話しちゃったことだと思う。

でもトピ主さんの家は姑さんの思い出が染みついた家じゃないから出てこないかも。

ユーザーID:1461010778
笑って流せないかなあ
主婦
2018年3月22日 19:04

トピ主さんは何も悪くないのだけど、今すぐ出て行ってもらうのもトピ主さんが別居するのも不可能なのでしたら、我慢大会開催するよりは笑って流す術を身に着けたほうが楽そうだなと思いました。

私は祖母同居でしたし老人だらけの職場でしたし同居は当然の田舎出身なのでもう周りは老人老人老人の世界でしたが、トピの姑さんはかなり良い部類の老人だと思いました。
この姑さんとメンタル強いトピ主さんの組み合わせなら我慢大会より笑ってスルーのほうが楽そうです。

帰宅と同時に駆け寄られても適当にあしらっていいんですよ。
真面目に向き合い過ぎです。
ドアの向こうに姑がいると分かっているなら、姑が話始めると同時に「はいはいちょっと待って下さいね〜トイレトイレ〜」とトイレに入ってしまっていいんですよ。
コートを脱ぎに行っていいんですよ。
姑の前でいちいち足を止める必要は無いのですよ。
自分のペースで動きつつたまに「さっき何か言ってました〜?」と声をかければいいのです。
自分のペース8、姑の相手2程度の割合です。
しつこくついて来られても「はいはい」言いながら真面目に聞かずに聞き流していいんですよ。

化けて出る件。
「やだ怖い、化けて出るのは夫さんのところだけにして下さいね〜」と笑って流せばいいのです。
いちいち高齢者の言うことを真に受けない、真面目に相手しない。

真面目に相手をするのは同等の人間相手になら誠意かもしれませんが、幼い子や老いた人にはそうとは限りません。
真面目さや真摯さは、老いて若いころのような判断力の無くなった人には負担になることもあるのです。
ハイハイと適当に流すことは時には適当ではなくゆとりや優しさにもなるのです。

ユーザーID:5372311438
追加
主婦
2018年3月22日 19:45

義母のことを一人の大人として見ているからイライラするのかなと感じました。

普通の大人がやればKYなことでも、老婆がやったならそれは老いや衰えです。
KYと考えるあたり、トピ主さんはまだ義母を対等な大人として見ているのかな。
常識があれば言わないといってもそれは大人社会でのお話です。
老いて大人の判断力が衰えてしまっているなら、もう義母は大人社会での常識では計れないのです。

試しに義母は子供だと思って接してみて下さい。
義母を子供あつかいしてバカにするということではありません、子供に接する時のように余裕を持ってみるということです。

大人なら常識、という思い込みを排除してみるのです。

ユーザーID:5372311438
トピ主です。 (No. 18)
竹子(トピ主)
2018年3月24日 3:00

先日、小町をブラウズしていたら yukoさんのトピを見つけました(タイトル 『疲れました。』)もし、私に娘がいたら、彼女くらいの年齢でしょうか。お若いのに、独身なのに、本当に偉いな、と思いました。それに比べたらなんと自分の悩みが幼稚・身勝手・度量の狭い見方であるか。いい歳をした私が恥ずかしいです。

気にする様: ご提案ありがとうございます。今週は平日、仕事のあとでジムへ行きました。事前に夫には「きょうご飯いらないので、お願いね。」と言い、義母にも、「きょうはジムへ行ってくるので、夕食はいりませんので、よろしくお願いします。」とだけ、言っておきました。(冷蔵庫・キャビネットの中には、食材がたくさんあります。)一晩は前日の残り物、次は夫が外で買ったものを食べたそうです。結局、義母が何か料理したという形跡はありませんでした。昨夜3人揃って夕食をとっていたら夫がまた、「なんだか休みとりたいよなああ」と言っていました。5月に納骨をしますが、義父の生前からの希望である海洋散骨をするため、2人とも職場から休暇をとり、飛行機の距離の海辺へ行くことになります。なので、すかさず 「5月にお休みとるじゃない?」と言ってみました。「そうだね。」で会話は終わりました。私にとっては、本当の意味のバケーションではありませんが、夫のリアクションを聞きたかった。義母は何も言いませんでした。

柿木様: 介護認定受けていません。おそらく要介護1くらいはもらえるのではないかと思います。本人が嫌がっているので(他人からの介護)夫経由で説得する必要があります。テクニカリティー、理詰めで行くしかないと思います。「私のために行ってください。」というのは、簡単そうで実は難しいお願いですね、つまり彼女が私にとって 「負担」となっている、ということを本人に言うことですので。言ってみたいです。言えるように努力します。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 19)
竹子(トピ主)
2018年3月24日 3:07

姑と似てる・・様: ずっと一緒に住みましょうね、なんて口が裂けても言えません。この「とりあえず同居」が始まって、数週間くらい経ったころ、「それとなく、お袋を気遣ってほしい。」 と夫に言われたときも、言えませんでした。言えば嘘になるし、義母に期待させるのは危険だからです。私は、これからはお母様自身がいろいろと物事を決めていかなくてはなりませんね、とか、なにか不自由な物・不便なことがあったら言ってくださいね、とか、あまり無理をしないほうがいいですよ、とか、あくまでもサポート的な言葉でした。自分でも、冷たいなと自覚していますが、いい加減な気持ちでこちらから完全同居を促すのはお互いのために良くないと感じています。ですので、「ほっておく」「関わらない」「流す」技は、身につけたいです。もちろん、健康に関わること、彼女の身の安全に関わることは最優先ですが、それ以外のことはこの三つで行きます。

実は「それとなくお袋を気遣ってほしい。」と言われた時も、いい気持ちしませんでした。なぜなら、わたしは、もう充分と言っていいほど、義母を気遣っていると思っていたので。専用の部屋を用意し、彼女が身の回りのものを置けるようにクロゼットも引き出しも、全て空にし、専用のトイレも用意、リネン・タオル・ハンガー全て彼女のために取り揃え、毎日、定時で切り上げるために、仕事を持ち帰り夕食を手作り(または帰りにテイクアウト)、彼女には何も負担がかからないように数週間やり続けました。彼女が孫と連絡がとれるようにスマホを導入すれば、使い方をイラスト入りで説明したり、私の書斎を開放して自由に使えるようにしたり、彼女が行きたいというところへは、率先して車での送迎をしたり、ショッピングに誘ったりと張り切っていたのですが、夫の「気遣ってほしい。」というのは何だったのか。つまり「一緒に住みましょう」と提案する事なのかもしれません。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 20)
竹子(トピ主)
2018年3月24日 3:09

子持ち既婚様: 子供無し、過去の同居経験無し、専業主婦経験無し、つまりは免疫無しってことですね。夫への遠慮が露呈していますか?子供を持たなかったのは二人の決断なので、そんなつもりはないのですが、回りからみたらそういう風に見えているのかも。 義母が孫の話しを毎日のように話すので、きっと私たちのところにも孫がいたら別のケミストリーになっていたんだな、とは思います。子持ち既婚さんの、以前はお姑さんと喧嘩あり、彼女からの謝罪あり、病気の際のお世話等の話しを聞いていると長年の同居・近居のかたの義家族との関係が熟成・醗酵・変化があるんだな、というのがわかって興味深かったです。人間関係って複雑ですね。そして年齢とともにおのずと強弱関係のようなものが出来てしまうのかと思うと、ある意味わたしには子供がいなくてよかったと思う今日この頃です。不快に思われるかたが居たらごめんなさい。でも子供がいなければ義理の娘・息子もできないわけで、少なくともそういう意味での迷惑をかけることがないな、と思うわけです。

鍋焼きうどん様: 親身になって相談に乗ってくださり、また何度もコメントいただき、ありがとうございます。確かに配偶者を亡くして3ヶ月足らずでは普通リカバリーは、できないですね。同居が始まり数週間くらい、私自身のストレス処理にどうしていいかわからず、あまりにも息苦しくなり、自己中心になってしまいました。そのため義母を気遣うとか、思いやるということよりも自分のことばかり考えてしまっています。持ち前の想像力を活躍させてもっと大人になりつつ、並行して夫と義母2人(または孫もいれ)で旅行に行ってもらう、などして「私」の時間を作ろうと思います。ご提案いただき感謝いたします。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 21)
竹子(トピ主)
2018年3月24日 3:12

松竹梅様:義家族との軋轢・いざこざ・ミスコミュニケーションって独特だと思います。相手がどんなにいい人で、すばらしい人でも、婚姻により、いきなり家族となるので仕方ない事なのだとは思いますが、どんなに出来たかたで、分別もあり、やさしくとも、お姑さんはお姑さんです。やはり私の義母はここでずっと生活すると思っていると思われます?3つのご提案ありがとうございます。今のところ、No.1がいいのかなと。その気になれば、彼女より私のほうがオプションを持っているのでしばらくは、皆様からご意見いただいたいろいろな知恵・技を見につけて様子を見ます。へんな意地を張らないで、気持ちの小出し、これいいですね。ガス抜きですね。

まち様:長年同居されてきた妻(嫁)の立場のかたからの、貴重なコメントありがとうございます。化けて出てくるとのコメントに、そのようにリラックスして感じることができるなんてすごいな、って思えます。確かに義母はここで暮らしてから日は浅いですが、息子(私の夫)とはすごく仲がいいので、私には、入ることができない世界のようなものはあり、計り知れない未知の世界があります。それはそれで良いです。レスペクトします。わたしと実家の両親にも同じことは言えるでしょう。でも、どうか、化けて出てくると思ってくれるのはいいけど、口に出さないでって思うのです。わたしの実家の両親は決してそんなことを言わないです。百歩譲って、もし言ったら、わたしが厳しく注意すると思います。 鍋焼きうどんさんが書かれていましたが、高齢者にとっては死が身近なものなのだということはわかりますが、穏やかで、にこやかな彼女がこういうこと(わたしにとっては無神経なこと)言ってしまう、そのギャップが怖いのです。が、歳を重ねていくとはこういうことですね。せめて、自分がその歳まで生きるのなら、そういう言い方をしない女性でありたいと思います。

ユーザーID:4502153570
昔の話
姑と似てる・・
2018年3月29日 9:34

結婚して数年、義父にがんが見つかり、あっという間に亡くなりました。
仲の良いご夫婦で、義母は憔悴、病気発覚時より20 キロほど痩せました。

お葬式のあと、夫は私に「母は、半年ももたないと思うから大事にして」
と頭を下げました。献身的にお世話してきた身としては「あれ?」と思ったのですが、
家族思いも夫の長所と流し、時間を作り、義母宅でおさんどんをし、
義母の喜びそうな会話を続けました。

そして、3年が経ちました。

気がつくと、リビングでソファに座り、義母と話をしているのは私一人。
夫は隣の部屋で、趣味の本をひろげています。(気がつくの、遅すぎ)

「この状態は、おかしくないか?」と聞くと、
「悲しくなるから、僕は話を聞きたくないんだ。
 君が母と話をしてくれているのが、僕はすごく幸せなんだ」

・・・

要は、自分は妻を使って親孝行し、自分は趣味に没頭。
ソリャァ、お幸せでしょう、旦那さま。

義母は病気発覚前の体重に戻っており、私は3年の疲れが溜まっていました。
夫の「半年もたないと思う」発言後、初めて、厳しめの話し合いをしました。

# 「ここ3年、全てが義母優先だが、私の両親だって毎年、年をとっていく。
#  先も見えないまま、これを続けるのは、私はおかしいと思う」など
(義母も夫も、嫁両親は二人揃っているから、義母優先で当たり前と思っていたようです)

--

あれから 30年経ちました。

義母は元気です。
今は夫がメインでお相手をしております。

自分の方も、年をとった両親のためにかなりの時間を使っていますが、
夫は(献身的とは言いませんが、比較的)協力的です。

あの3年、大量の時間を義母のために使い、体力的にきつかったですが
「まったく無駄なわけでもなかったな」とも思っています。

ベストな解、ベストなタイミングだったかは、疑問ですが。

ユーザーID:1123812290
トピ主です。(No. 22)
竹子(トピ主)
2018年4月5日 8:26

主婦様:「笑って流せないかなあ」のコメントありがとうございました。目から鱗でした。レスペクトばかり気にしていました。バカ真面目にやりすぎでした。高齢者をかわす処世術、私に欠けていたと思います。そして笑って、「やだあ、お母様、やめてくださいよ〜」って軽く自分の意思表示をする事は必要ですね。真面目さ、真摯さは、時として義母のような人には逆効果だったりしますね。老いや、衰えから空気が読めなくなること、気遣いができなくなる事があるのも、忘れていました。 仕事ばかりで過ごしてきた私の人生で欠如していたような気もします。主婦さんからのコメントを読んでから、彼女のことを大目に見るように努めています。ちょっと上から目線の言い方ですが。常識とか、空気を読み取るとかいう、私なりの期待を排除して接すると気が楽になりました。先日も、週明けの忙しい出勤時、コートを持って玄関に行こうとする私に、お悔やみのお返しの手紙の書き方を聞いてきた彼女に対して、「ごめんなさ〜い。もう、きょうは行かなくちゃならなくて〜(笑)夜、帰ってきてからでもいいですか〜(笑)?」 とだけ言って、出て来ました。彼女は、「ああ、そうなんですか。」と言ってました。帰宅後、傷ついた様子もなく、それでよかったのだと思いました。 以前だったら、出掛けに話を聞いて、イライラして、1日の滑り出しをネガティブな気持ちで始めていました。これからは、この要領でかわしたいと思います。ご助言、感謝いたします。

姑と似てる..様:3年も、旦那さんの言葉をそのままそっくり信じて、献身的にお姑さんのサポートをなさったのですね。3ヶ月足らずで根をあげそうな私からしたら凄いです。気になるのは、3年間のお疲れはどのようにして癒された・治されたのでしょうか。また、その3年の間、気分転換とかストレス発散とか何かされていました?

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 23)
竹子(トピ主)
2018年4月5日 8:27

皆様、いろいろとアドヴァイスありがとうございます。 物理的に彼女と家の中にずっと一緒にいると息がつまるので、外出を増やしました。最近は仕事の帰り少なくとも週一日はジムへ通い、汗を流し、その日の食事調達・調理は夫に全面的に依頼しています。それから、独身の女友達から誘われれば、躊躇なくその誘いにのり、食事は外で済ませ、夜10時ごろの帰宅。週末誘われれば、二つ返事で参加。何も予定のない週末はデパート、ちょっとした近所への買い物等、わたしが車を出せる時には私から義母を誘いますが、半分は断ってくるのでそれに関しては、それでよしとする。平日の夕食が済んで後片付けをしたら、わたしはさっさと自室へ引き上げるか、家事をします。今まで、居間で3人でソファに座りグダグダしていましたが、それをやめました。わたしが自室へ行っても、その間、たいてい義母と夫はテレビを見ていますが、わたしには興味のない番組のことが多いので。わたしが平日どんなに彼女を避けても彼女のほうは、避けられているとは思っていないようなので、これでいいのだな、と思っています。夫も、私と2人きりになると、「疲れた」 「休暇をとりたい」と抽象的な感じで、疲労を見せているので、「そうだね、そのうちね。」 と言っておきました。以前にも書きましたが、3人でどこかへ旅行しても、休暇にはならないと思います。義母は一緒に旅行して一人で別部屋に泊まれないと言うでしょうし、3人一緒の部屋は、私が遠慮したいです。夫のつぶやきが続くようであれば、わたしが一人になれるように、「お母様と二人で行ってきたら?」という言葉も心の中で準備しています。しばらくの間、そういうパターンが続いて、夫が疑問視しなければ、それは夫婦として話合わないとだめですね。逆にその時間を利用して、私の実家に帰ることも考えましたが、できれば夫と2人で旅行したいな、というのが本音です。

ユーザーID:4502153570
頑張ってますね
mei
2018年4月6日 19:18

2度目です。
頑張ってますね。
流せるようになってよかったですね。
でも、無理してますよね? 
自宅で自由に過ごせない、帰りたくないと思うって
なかなか大変だと思います。

納骨(散骨?)が終わったらご主人と話しましょう。
この状態はいつまで続くのかと。
ご主人はなあなあで続けようとしてるのかもしれないけど、
竹子さんも5月が終わったら、おかしくなると思いますよ。

納骨までだと思っていた。
私にはとても長い時間だった。この状態がいつまで続くのかわからないのはすごくストレスだ。
期限を切ってほしいと。

ご主人がどうしてもホームに難色を示すようなら、
竹子さんがそれ以上強く出られないなら、
別の方法も考えましょう。
金銭的に問題はないようなので、思い切って完全二世帯住宅を買うか、マンション内に別の部屋を買うとか。
自室にこもってとおっしゃってますが、こもるのも楽じゃないでしょ?
自分の家なんだから好きなようにリビングで過ごしたいし、
音楽聴いたり映画見たりしたいでしょ?
義母のいる家のほうに帰って食事をとる(週に何回か)。
食事が終わったら竹子さんは自分の家に帰る。
ご主人はお母さんと過ごす。寝るのは半々くらい?
別居と変わらないのでご主人は難色を示すでしょうが、
そのぐらい追い詰められてる、なし崩しで同居させるのはフェアじゃないと伝えたほうがいいです。

言いたいことがいえないまま、今のように一緒に過ごす時間が減っていくと、お互いの信頼関係まで減ってしまいます。
話し合いの時期を引き延ばすと義母さんに期待させてしまいます。
早めの話し合いをお勧めします。

私だったら…今日はどうしても帰る気になれなかったからホテルに泊まると連絡して外泊するかな。
うちの夫なら限界なんだなと察してくれると思います。

ユーザーID:9749900035
トピ主です。 (No. 24)
竹子(トピ主)
2018年4月12日 8:55

mei様: 2度目のコメントありがとうございました。おっしゃるとおりで、彼女を避けてみても、それは頭痛薬を取るようなもので、それが効いているときはいいですが、痛みの根本が解決されていないので、一時しのぎです。薬を取らないよりはいいですが、ずっとこのパターンという訳には行かないとおもいます。

来月に予定されている散骨を終えたら、話し合いをしようとおもっていた矢先、今朝、義母の将来に関する話題が、夫婦の間で上がりました。通勤前の短い会話だったのですが、夫曰く「自分からホーム入居を勧めてはみるが、彼女が嫌だと言ったら強制はできない。強制して、彼女が惨めな思いをするのを見るのは忍びない。一生後悔が残る。」と言われました。かなり強い感情のようでした。そして、わたしが想像していたよりも、強く母親のことが好きなんだということも認識しました。

暗くなった私は、それ以上会話を続けませんでしたが、同居というのは可能性が高くなりました。そうなれば、きちんと話し合いを、と思います。ある程度の荷物処分してほしいこと(彼女の家具・衣類・義父の持ち物等、うちにはすべて入りきらないでしょう。)、少し金銭的な補助をしてほしいこと(現在、食費・光熱費・水道代等の一切の負担はありません。義母用に和食を増やして、かなり材料費を使っています。普段たべない白米もすごい消費量です。)などを提案するほか、一番恐れているのは、お仏壇を持ってこられるところです。うちには子供がいないので、本来であれば彼女の孫の家で引き取ってもらいところですが、彼は大学院生なので無理だと思います。

後出しで恐縮ですが、家のバスルームとキッチンは、4年前に改装、夫婦2人で断捨離などしていたのですが、またモノが増えるかと思うとげんなりです。ですが、悪者になりたくないなら、我慢するしかない気がしてきました。

ユーザーID:4502153570
過去の自分を思い出します
頑張れなかった
2018年4月13日 18:08

施設が見つかるまでの間・・・という条件で
義母が私たちの家に入りました。

が、いざ同居すると
「ここがいい。ここに居たい」
と、義母が言い出し、
夫も施設のことを強く言えず、
私もトピ主さんと同じように
>悪者になりたくないなら、我慢するしかない気がして
同居してしまいました。

その時は自分の両親が
揃って元気だったこともあり、
我慢するのは自分だけでしたが、
実家の父が亡くなり
義母と同じ年の実母は一人暮らし。

わが家には長期入院中の義母の荷物がどっかりと置かれ
実母が入る余地はありません。

私たち夫婦は
お互いに一人っ子です。
とても後悔しています。

実母のことに触れないようにしている夫と義母を
狡いとも思ってしまいます。

そして、それを隠し通すことなんて
私には無理でした。

夫に自分の気持ちをブチまけ
夫から「母さんを好きになってくれとは言わないから
頼むから、ここに置いてくれ」
と、言われました。
義母には十分な資金もないので
他に行く所もありません。

幸い、実母にはそれなりの年金があるのですが
『お金を持っているから施設でいいだろ』というのは
違うという気持ちが抑えられません。

義母の面倒なんかみないで
実母の面倒をみたい。
当たり前でしょう。

今、私は夫と別居して
実母と暮らそうと画策中です。

いやいや同居して
我慢を続けるなんて
馬鹿らしいです。

一生悔いが残るのは
夫だけではないということ
忘れないでください。

ユーザーID:4028359582
思わずレスします
さらさ
2018年4月14日 15:16

トピ主様の苦しいお気持ちが痛いほどに伝わってきて思わずレスです。
私みたいな子どもじみた人もいるんだなーくらいに読んでください。

トピ主様、良い人やめましょう。
そんなに嫌いな人(義母だからというより、人として好きじゃないんだと感じました)に気を遣って生活するなんて長く続きませんよ。
限界が来て病気になるか、爆発するかじゃないですか?
そのうち「なんで私ばかりこんな思いしなければならないのか」「旦那は親のことばかり考えて、私の気持ちなんてどうでもいいのか」なんて思うようになる気がします。

ユーザーID:1183816184
親を思う気持ちは本能
じゃこうねずみ
2018年4月16日 13:23

悪者になりたくないという気持ちは、成長するのに伴ってできていた社会性のようなものでしょう?

どちらの気持ちが制御できるか?自分が死ぬ時にどちらの方が後悔が少ないか?わかりますか?
親ともっと一緒にいれば良かったと、泣いて後悔することのないように。
それはご主人と同様でしょうから。
トピ主さんがご主人と離婚あるいは別居して自分の親と一緒に暮らすのが落としどころなのかもしれません。
親子の感情は、その人の人生から自然にできてくるものでしょう。それだけ親と親として愛を持っている、健全な人生を送れているということもかもしれません。
本能は扱い難いものですから、消えませんから、どう付き合うか、ご主人もトピ主さんの親への気持ちを多少はわかりつつ、でもこれはないがしろにしていると言えるでしょう?他人相手ですから。

ユーザーID:9072964268
やっぱりなし崩し
mei
2018年4月18日 0:47

出勤前の短い会話ですか。
ご主人もどう言おうか、のどにひっかかってる状態だったんでしょうね。
すんなりホームに行ってくれればいいけど、
無理そうですね。

条件ですがゆるくないですか。
一部屋使ってもらってるんですよね?
だったら今の家はそのままにして、その部屋に入る分だけにしてもらってはどうですか?
必要なものはその都度、取りにいく。
仏壇も、大きいものは無理なので、その部屋に入るサイズのものを。
自由にできると思わせないほうがいいです。

食事も今まではお客様だと思ってたから、
メニューも優先してきたけど、同居するなら無理。
義母のためにメニューを増やす生活は大変なので、
テイクアウトも認めてもらいましょう。
金銭負担は当然です。

年に1回は夫婦で旅行、月2回は夫婦で外出。
義母が旅行に行きたいときは夫に連れて行ってもらう。
その際の旅行日は家計費ではなく夫が出す。
お留守番も慣れさせないと。

嫌だと言ってないで、デイケアとかも条件にしましょう。
最大の条件は、どの状態まで世話をするつもりなのかです。
普通はトイレが無理になったらホームだと思います。
それとトピ主さんのご両親も大切にすること。
かわいそうという言葉はフェアでないことを認めること。

自分なら、こんななし崩しの同居は納得できません。
かわいそうって言うなら、負担が増大する自分だってかわいそうだとごねると思います。
本当にかわいそうだと思うなら、実家にご主人が義母と住む別居が一番だと思うんですけどね。
私の娘ならご主人から状況説明が欲しいです。

ユーザーID:9749900035
やはりトピ主さんが家をいったん出たら?
あき
2018年4月18日 13:27

義母が嫌というなら強制はできないというなら、トピ主さんが家を出るしかないと思いますよ。彼女に対する好き嫌いというより、精神的距離感の問題なので。

すぐそばに部屋を借りるかして、食事とかは一緒にとってあとはバラバラにすごす。トピ主が気が向いたときだけ家に戻る。家賃等については、夫にも責任をとってもらい、それなりの額を出してもらう。

精神的に疲れたから正直なところ距離感がほしいので、義母には妻には仕事部屋が必要みたいだからとかいって、トピ主さん用の部屋を外に用意して自宅とそこをトピ主さんの都合で出入りすればいいのではありませんか?

夫は妻を使って親孝行してるという事実についてもっと妻に対しての気配りが必要だと私は思う。トピ主には両親がいるのに何もしてあげてないという事もちゃんと言うべき。

別れたくないからこそ、お互いによりかかる結婚生活はできないとはっきり話さないと

ユーザーID:4584053227
うーん
鍋焼きうどん
2018年4月19日 15:16

ああやっぱり、と思いました。
ご主人はいつ言おうか迷っていたのでしょうね。
できれば竹子さんから言い出してくれないかと期待していたでしょう。
お姑さんもご主人も竹子さんも皆さんいい方ばかりで応援したくなります。

ただ、お仏壇だけは許していただきたいです。
ご先祖様があるからこそ、竹子さんのご主人が生まれたのです。
そのご先祖様を蔑ろにして、他家に嫁いだ亡義姉の息子さんである甥御さんに押し付けるのは筋が通らないです。
ましてお姑さんの配偶者、竹子さんご主人の父親もそこにいらっしゃるのです。

以前も書きましたが元々はご主人がお持ちの家に嫁いで竹子さんがいらした、家はご主人の名義。
断捨離したのもご主人にしたら将来の同居も見据えてのことだったかもしれないです。

生活費は相続なさったもので賄えませんか?
お義父様は全く一文無しで亡くなったのでしょうか?

饅頭食いの話をご存知でしょうか?
子供にお父さんとお母さんのどちらが好きかと聞いたら、手にしていた饅頭を半分にしてどっちが美味いか?と反問した、といいます。
竹子さんは今、ご主人にお母さんと私、どっちが好き?と聞いてませんか?
ご主人にしたら両方かけがえのない存在だと思います。
どうか皆さんが平和に暮らせますようお祈り致しております。

ユーザーID:4499084012
状態によっては現実的ではない
さわ子
2018年4月20日 9:05

>自分からホーム入居を勧めてはみるが、彼女が嫌だと言ったら強制はできない。強制して、彼女が惨めな思いをするのを見るのは忍びない。一生後悔が残る。

私の姑は現時点で施設なのですが「家に帰りたい」と言う事があります。現在は認知症で要介護3(4に近い)。車いす、常時オムツです。要介護1(概ね3年前)までは在宅で私が看ていました。

トイレ介助自体は、私は「絶対いや」とは言わないし、実際に何度もやっています。しかし、「在宅に戻し、デイ以外の時間をほぼ自分だけで世話できるか」というと無理です。1時間に2〜3回は「おトイレ行く」と言い出し立ち上がろうとする。

これを24時間やられたら、私は寝る暇もなければ自分のトイレすら行けません。

夫もさすがにそれは理解していて「もう家では無理だから」と言いますが、姑は(病気だから仕方ないとはいえ)理解できない。「何で?嫁さんがしてくれるじゃない」と。いや数時間は何とかなっても常時は無理です。

介護度が軽いうちなら、主様の気の持ちようさえ何とか解決できれば凌げるかもしれませんけど、介護が本格的になれば、本人の意向ばかり重視もしていられないのが現実です。介護する側も生身の人間ですからね。

ユーザーID:8626494742
他人と暮らすことは難しい
おかめ
2018年4月21日 13:59

竹子さんのレスを含むすべての文章を読みました。
素敵な方だなぁと思いました。
ご主人も、竹子さんのことを思いやっておられると感じます。
思いやっていながらも、お母さんのことを
もしかしたら一緒にやってくれるかもしれない
もう少しいいだろうか、でも甘えていては駄目かもと
葛藤されているのではないでしょうか。

他人と暮らすなんて、1ヶ月とかの期限付きでも難しいです。
家では自分のルールがあります。
結婚した夫だったらまだ不満をぶちまけられるし
こうしましょう、ああしましょうと言えますが
85歳になった姑が、いきなりやり方を変えられるわけがありません。
かと言って、竹子さんも49歳
変われるわけがないのです。

夫さんが優しいのはそのお母さんが優しいからでしょうね。
95歳で亡くなった義祖母も、疎遠の義母も
それはそれは癖の強い、意地の悪い方でした。
夫は守ることもなく空気でした。
ですからそんな姑さんなら、私でしたら、頑張るかなと思います。
頑張ると言っても、出来る範囲でです。
駄目なものは駄目だし、無理なものは無理だと
先に言う方が角が立ちません。
竹子さんなら、感情的にならずに夫さんに言えると思います。
お金のこと、持ち物のこと、手伝う範囲
一度、紙に書いてみてはどうでしょう。
嫌なことでもいいです。
これは嫌だな、とかでも。
うまくやっていく方法を見つけるしかないのでは?
残り数年もないかもしれません。
ですが竹子さんが無理をされない方がいいですよ。

ユーザーID:6950629610
すみません・・辛口になりますが・・
さくら
2018年4月22日 15:03

貴女は一見、理知的に今の状態を思考錯誤しながら何かと
自分んの気持ちを含め現状を変えようと思っている訳ですよね?

でも最新レスを拝見して思うにお仏壇を孫宅へ・・とか
凄い頓珍漢な言いよう・・(鍋焼きうどん)さんの言われる通りですよ。
やはり貴女は本質的に、自分の世界に義母さんでなくても他者に入られる事や
自分の好みで作った空間を犯される事に極度の嫌悪感をお持ちなのがあらためて
手に取るように分ります。

それは言い換えると単純に我儘という性格をお持ちなんですよ。それ自体を
批判するつもりはないです。誰しも大小関わらず持っている物ですからね。
貴女はその気持ちがより強い方なだけです。
なので、その軌道修正をするという事に凄いストレスを感じるのだと思います。
とは言っても人間の性質は致し方ない事なんで、どうしようもないのも事実でしょう。

なら、ご夫君と貴女が義母さんのこの先の対応を正直に忌憚なく話し合うしかないでしょうね。
思い遣りに長けたご夫君の母親思いも妻である貴女への思いも同じ物だと思いますよ。まさに
饅頭半分のお話しですね。

 私も相当に自我が強い方らしいです。でもあの姑と反目しながらも
40年・・夫とその弟妹の為に何とか最後まで自宅介護を含め頑張りました。
私は決して優しい嫁では無かったです。
しかし、姑拒否意識は半端無かったので自分の世界をしっかりと保持する事で
モチベーション維持をしていました。最後は夫や身内からは最高のお礼を頂き、
子供達からも(お疲れ様尊敬するよ)と云われ葬儀では大泣きしました。


貴女はお子様がいないので、親の背中を示す事はないですが、もし義母さんとの同居が確定
した暁には、腹決めて優しいご夫君にその思いをお伝えする背中を、アレコレの悩みや嫌悪を捨て去って
見せて欲しいなと思います。きっと良い人生だったと後で思えますよ。

ユーザーID:6895724403
夫に違和感
姑と似てるかも
2018年4月23日 10:35

4/12 のトピ主さんの投稿を読みました。
これは、夫の態度に違和感を覚えます。

* 「とりあえず我が家で」、義母との同居生活が始まりました
* 「通勤前の短い会話」で、「義母の将来の話をする」

もしも、これらが、こんな重要な問題であるにもかかわらず、
内心で、自分の希望が決まっていたのに、

正面から問題を向き合うことを避けながら
妻ときちんと話し合うこもせず、
「なし崩し」に同居を始めて、
自分の考えを一方的に通そうとしていたのだったら、
それは、夫が不誠実な気がします。
それは、トピ主さんの親切に付け込まれてるのかもしれません。

ご主人がやってることって、「草を植える」感じがします。

# 「草を植える」っていう意味は、
# 「境界線」があるとすると、最初に境界線ギリギリに草を植える、
# 月日が経つうちに、少しずつ、相手の場所が削られていく。

まぁ、いきなり「離婚」もないでしょうが、
ご主人と「少し戦う」ことも考えた方がいいかと思います。

せめて、「草を植えた」ことを自覚し、反省してもらい、
きちんとした「塀を立てて」境界をはっきりさせるとか。

そうでないと、トピ主さん、
「僕には、嫌がる母を介護施設に入れることはできない」という一言で
介護まで「なし崩し」で降ってきますよ。

話し合うというより、「明確化すべきこと」は、お金のことよりも、
むしろ

* 介護認定
   同居強硬だったら、マストです。
   ご主人の体調不良など、いざという時、短期的に預けられます、

* 施設に預ける決断に関する目安 
 - お手洗いに一人で行けなくなったら
 - 目が見えなくなったら
 - 自力歩行ができなくなったら
 他、老人性の疾患が出たらなど

* 将来も含めた、夫婦の役割分担 

* トピ主さん側の親御さんの不測の事態

の4点だと思います。

ユーザーID:9533171740
「夫次第」かも
姑と似てるかも
2018年4月23日 18:17

トピを読んでいても、ご主人の性格がよくわからず。。。
以下、(A),(B)どちらでしょうね?

(A) 手詰まりで、どうしようもなく、妻にお願いし、とりあえず同居を始めた。
  そして幸せそうな母を見ていると「出て行ってくれ」と今更言えない。
  でも、妻に対しても、今の状況は、非常に申し訳ないと思っている。

(B) 最初から、同居しようと心を決めていた。
  とりあえず、既成事実を作り、「悪者になりたくない」という妻の
  性格を利用し、実質的な話し合いはなしで、同居を決めようとしている。

最初は、義母のお世話が「8:2」ということもあり、
トピの書き方からも、(A)だろうと思っていたのです。
# 多分、トピ主さんも (A) だと思いたいのだろうと思いますが、、、

でもね、妻に悪いなぁと思っている夫が、
忙しい朝の「出勤前」に、いきなり、
「施設を勧めてみるが、嫌がるなら同居」と「通告」するかなぁ?

(A)か(B)かによって、
取るべき対応は、かなり違うと思うのですが、
トピ主さん、今でも (A) だと思ってます?

もし、(B)だったら、愛し合ってる二人の話し合いではなく
これは、利害関係がある「大人」と「大人」の話し合いであり、
条件闘争と考えた方がいいのではないかと思います。

ギスギスするかもしれませんが、割り切って 

ー 「8:2」 は 、原則「10:0 」に変更。
ー 介護認定をとり、夫が面倒を見られない時は、施設に短期入所できる体制を整える。

など 

頑張ってる方は、ずっと「頑張ってる」のですが、
感謝の心って、風化してしまうことが多くて、
いつの間にか、「してもらう」のが「当たり前」になっちゃう。

姑より夫です。
夫が、トピ主さんに、本当に感謝してるのか、
そして、感謝し続けそうか。

3年も経てばわかりますが、時間ないですものね。

ユーザーID:9533171740
横ですみません
さわ子
2018年4月24日 15:41

>お仏壇を孫宅へ・・とか凄い頓珍漢な言いよう〜貴女は本質的に、自分の世界に義母さんでなくても他者に入られる事や自分の好みで作った空間を犯される事に極度の嫌悪感をお持ち

仏壇に関してだけなら、その特殊性から、仰るほど凄い頓珍漢な発言だとは私は思いません。

単に「義母様にまつわるもの」というだけではないですからね。主様が「うちは子供がいないから」と理由を仰っているように、先の継承の事も考えないといけないですから、「次代の仏壇守りのあてがない我が家に仏壇を置いて良いものなのかどうか」悩むのは妥当です。

もちろん、だからと言って実際に、まだ若い孫様宅に今すぐ置くというのもそれはそれで支障がありますが、「頓珍漢」は言い過ぎだと思います。

ユーザーID:8626494742
自分の気持ちに素直になったほうがいい
flower
2018年4月25日 1:56

前にレスした者です。トピックがまたあがってきていたので、近況を読ませていただきました。で、感想としては、一緒に暮らすのは無理だと思います。お義母さんが定住するなら私が出ていくよ、とご主人に言ったほうがいいかと。

「悪者に・・・」とお書きですが、トピ主さんは悪い人ではありません。そこは心配されなくていいと思います。だけど、あなたは主人のお母さんをすでに拒絶してしまっています。淡々とした描写のなかにもそれははっきり読み取れます。今さら歩み寄りや妥協の余地はないのですよ、おそらく。あなたにとってこれはゼロサムゲームなんだと思います。白か黒か。グレーゾーンは許せない。なのに、ご主人はなし崩し的にじわじわとグレーゾーンを広げようとしている。義母は知ってか知らずか、遠慮深いふりをしながら実は厚かましくグレーゾーンで羽を伸ばし始めている。

自分の気持ちに蓋をして暮らしていたら、絶対にどこかで爆発すると思います。

残念だけど、それぞれの道を歩いていくしかないのではないでしょうか。ご主人はお母さんかあなたかを選ばなければなりません。両方は手に入らないということをはっきりさせたほうがいいです。

前にも書きましたがトピ主さんは「生き方」の基準が高い。それが低い人と暮らすことがものすごいストレスなんですよ。自分の生き方を貫くなら、一緒には暮らせないと思います。

ユーザーID:3775093287
自分に、足りないことを気付かせる人
レインボー
2018年4月25日 15:29

あなたにとってのお姑さんは、そんな方のように感じます。

あなたが、心から愛するご主人は、お姑さんが大切に育てたのです。
だからあなたに愛されるに値する人であるのです。
お子さんを育てた事がないから、想像力が働かないのかも知れません。

しかし、もう少し心にゆとりを持って、落ち着いて考えてください。
夫はこの先、老いた母に冷たい嫁と、実母のどちらの味方をするでしょう。

『捨てるのは自分』と傲慢にならず、これも何かの縁と諦めることはできませんか。

ユーザーID:7241247967
別居がいいと思います。
匿名
2018年4月27日 23:44

>お子さんを育てた事がないから、想像力が働かないのかも知れません。<
これはちょっと言ってはいけない言葉だと思うのですが。
子供のいない人に対する侮辱ですね。

私の姑は本当に酷い人で、心を病みました。
私だけでなく夫もずっと母親から受けた仕打ちに苦しんでおり、
未だに対人恐怖などの後遺症が残っていて、仕事上の人間関係も
うまく築けません。
夫を産んで育てた母、というだけで尊敬し何でも受け入れなければ
ならないなんてことはないでしょう。夫の母はずっと「嫁と離婚しろ」と
言い続けていました。夫はそれは嫌だとずっと突っぱねていました。
夫を大切に育ててくれた人の言う言葉だから、聞き入れないといけないですか?

まともな母親であれば、もちろん尊敬しなるべく大事にしたいと思いますが、
こういう親を持っていない人には、想像つかないのでしょうね。

私もトピ主さんが家を出て、しばらく別居なさるのがいいと思います。

ユーザーID:1006354804
トピ主です。 (No. 25)
竹子(トピ主)
2018年4月28日 9:38

頑張れなかった様:頑張れなかったさんのご実家のことをあまり気にされていないようなご主人とお姑さん、あんまりですよね。別居を考えられたとの旨、その後どうされましたか?わたしも最近、別居どころか離婚の文字も浮かんできます。私の実家の両親もいずれは、介護が必要となる日がやってくるかもしれません。それを考える心の余裕、今はありませんが、幸いと実家近くに妹がいるので、彼女にかなり頼ることになると思うと今から心が痛いです。妹よ、ごめん、という感じです。もちろん出来る限りで私も協力をしますが、妹のほうが物理的に実家に近いため、甘えているところがあります。


さらさ様:お察しのとおりです。義母のこと、好きになれません。重いのです。前述のとおり、距離感のなさ、自分の価値観が優先、危機管理の無さ、依存心の強さ、どれをとっても重いです。良い嫁をしているつもりはないのですが、いつもきつめの口調でわたしがものを言ったりすると、なぜか自己嫌悪・良心にさいなめられます。不思議な感情です。

じゃこうねずみ様:親を思う気持ちは本能と考えれば、少し楽になります。お言葉、ありがたいです。その本能をさしおいて、結婚して新しい家族・家庭を築くものと思うのですが、その辺の価値観が、夫家と、私が育った環境では違うことが認識されました。私は両親には、結婚したら自分の家庭を第一に考えること、親の役目は終わり自分たちでどうにかするから、というふうに教わってきました。23歳で就職したときに家を出てからそのスタンスは変わっていません。一方、義母のほうは「できれば親子・兄弟は近くにいて、休みごとに集まって、楽しい時間を共有するもの」という感覚だったようです。まさか、義父の死後こんな風になろうとは、予期していませんでした。それこそ、わたしも、その辺の危機管理してませんでしたね。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 26)
竹子(トピ主)
2018年4月28日 9:42

mei様:今となっては、ここで気を揉んでも仕方ないので、まな板の上のなんとかではないですが、なるようになれ、と構えています。条件はもう少しきちんとしたものを提示します。荷物も、今の部屋に入る分だけって、いいですね。自由にできると思わせないというのはいいです。意地悪とか、不親切とかではなく、そうしないと結婚を3人でしている気分になってしまいます(というか、もう、3人で結婚生活、充分してますが。)年に一度の夫婦で良好、月2のデートナイト、いいですね。夫にもなし崩しにするつもりはないのだとは思いますが、なんせ自分の母親あき様:おっしゃる事、ごもっともだと思います。わたしが出たほうが現実的ですね。が、夫は、わたしが精神的に疲れたから部屋を借りる、という意味がわからないと思うのですね。というのも、家では、私があまりいやな顔を見せていないので。演技しているので、そこまでわたしが追い詰められているのは理解していないので、そこからわからせないとなりません。そこが、わたしが「ずるい」由なんです。気がかりなのは、わたしの両親ですが、2人ともまだ元気なので、夫からしてみれば、「(竹子両親の)介護のときが来たら、そのとき対応すればいいのでは?」という感じだと思います。と、わたしの間にたって、立ち振るまう、架け橋になるのが、下手なんだとおもいました。お勉強は出来る人ですが、コミュニケーション能力にかけるんでしょうか?交渉術のノウハウ、ありがとうございます。

鍋焼きうどん様:饅頭食いの話、初めて聞きました。いろいろと学ぶところがありますね。生活費は相続一切しておりません。義父のものは、委任状を経て今すべて義母のものとなりました。金融のことには疎い彼女、弁護士がいて管理しております。それには一切手をつけるつもりは、夫もわたくしもありません。そのお金は、ホームに入ってもらうためのものと思っています。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 27)
竹子(トピ主)
2018年4月28日 9:47

さわ子様:ありがとうございます。夫も、私も仕事は大切ですので、もし義母にトイレの介助が必要となったら、即ホームに入ってもらうと思います。夫は、このような具体的な、致命的な理由があれば積極的にホームへの話しを、たとえ義母が嫌がっても進めてくれます。わたしも強く言うことができます。今、その決定的な理由がありません。それから、お仏壇のことで、擁護くださりありがとうございます。仰るとおり決して今大学院生の、義母の孫にすぐに押し付けるわけではありません。うちには、次世代の子供がいないので、わたしが死ぬときになって夫側のお仏壇の心配をしたくない、と思った次第です。義母の孫が、唯一残された血を分けた子孫ですので、彼が、将来的に継ぐのが、一番妥当だと思っています。


おかめ様:現状のいやなこと、義母が言ったこと、それらを何回繰り返したか、すべて記録しています。あまりに溜まってきたので、エクセルで作表しようかと思うほどです。実は、私は、日記をつけるのが習慣になっていて、その日のメインの出来ごとを記録していますが、それとは別に義父の闘病中から、食事の内容、言動など気づいた点などを日誌風に書いておりました。他意はありません。ただただ、記録魔なのです。その延長で、夫に手紙を書いてみるのもいいかな、と思いました。アドヴァイスありがとうございました。私も、かなり寂しい人間ですよね。子供はいませんが、自分の価値観をおしつけることだけはしたくないです。老後、夫に先立たれたら、一人で好きなように暮らしたいです。もっとも先のことを言っても説得力はないですが、何が楽しくて息子夫婦と暮らしているのかな、と疑問です。泣きたいときに、泣き、見たい映画を見て、自由気ままな生活って楽しいと思うのですが、彼女にそれを期待しても仕方ないですよね。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 28)
竹子(トピ主)
2018年4月28日 9:50

さくら様:お叱りのことば、真摯に受け止めたいと思います。自分がとても我儘な性格であることは事実です。それと、さくらさんが仰る、「自分の世界に(中略)他者に入られる事や、自分の好みで作った空間を侵されることに極度の嫌悪感をお持ちなのが。。。。」これ、まさにわたしです。そうですね、前にも書きましたが潔癖症ですね。さくらさんのように、立派に介護をされ、40年も同居されたなんて、凄いです。きっと、良い人生だったと後で思えます、という、あなたのお言葉、それをなさったかたからの、お言葉、ありがたく頂戴します。

姑と似てるかも様 (2回分の新コメントありがとうございます。): 「草を植える」行為ですか。そうなのかもしれませんね。4点の明確化すべきこと、ありがとうございます。ちょっと、今、頭と心が混乱しているので、このように整理していただくのは、凄く助かります。本当にこちらで相談してよかったです。「少し戦う」こと、本気で考えはじめなくては、と思っています。夫が、(A)なのか、(B)なのか、といえば(A)です。最初のころは、わたしが見学に行ったホームのことを真剣に考えてくれて、(視察に行ってくれて)ありがとうと言ってくれていました。納骨(散骨)まで、というのは夫婦どころか、義母も含めて、一応の目安でした。が、毎日、義母があまりにも楽しそうで(息子と一緒で、涙一つ見せません)息子も老母にホームの話しを勧めにくくなっている、というところです。「通告」されたわけではないのです。わたしが、あまりに面倒になり、じゃあ、条件つきなら、って通勤前に言ってしまったのですが、彼自身もその話題に今はふれたくないので、話しがここでとまっています。何も決定はされていません。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 28)
竹子(トピ主)
2018年4月28日 9:55

トピ主番号、間違っているかもしれません。すみません。

flower様:やはりここで相談させていただいてよかったです。ゼロサムゲーム、久々に聞く言葉です。わたしの文章、そんなにいやだという気持ちがにじみ出ていますか?態度にも出ているんだろうなあ、とひやりとします。 やはり、客観性を失っていますね。じわじわとグレーゾーンを広げる、というその表現、まさにその通りです。自分の生き方を貫くなら、価値観が一緒でないひととの生活は無理ですよね。前述のとおり、別居が非現実的であれば、離婚ですよね。充分考えられます。こうして、自分を客観視することが出きました。それだけでも、この場を利用させていただいて、良かったです。

レインボー様: 最近、義理家族にまつわる記事・コメント等小町以外にも読む機会が多いのですが、おっしゃる事、胸にぐさりと来ます。確かに、わたしに足りないことを気づかせるために、義母がやってきたと思えないこともないです。が、それはやはり、頭でわかることであっても、仕事から帰宅して、まだ手に鍵を持っている私に対して、「あら、XXX(夫の名前)かと思いました。早かったんですね。 きょうはね、○○○(孫の名前)から電話があってね、、、、、」と笑顔で言って来られると、一気に疲れがマックスに達します。以前、コメントをくださった主婦さんが書いていらしたように、「あああ、ごめんなさい、トイレ先に行ってきていいですか〜?」とおどけて言う自分がいます。これも修行の一部かと思いますが、もう、義母の「人間性を否定したくなります。」また、孫の話しですか?手を洗ってからでもいいですか?今日、わたし職場で、プレゼンがあったのに、うまく行かなくてすごく不機嫌なんです。って声に出して言ったら、いったい彼女どう反応するでしょうか。 いつも心の中でつぶやいています。

ユーザーID:4502153570
鬼になれないなら、離婚一択のみ
薫風
2018年4月30日 14:51

失礼ですが、トピ主さんはご自分が鬼嫁になりたくないだけのような気がします。
今の状態がストレスなら、策を弄してでも、高級老人ホーム(セレブ向けの)に
義母さんを入居させる事を考えたほうがいいのでは?

今の状態が続けばトピ主ご夫婦自体がストレスで健康状態がおかしくなるは必定。
それでは義母さんを支えるどころか、中高年3人共倒れになる危険性大でしょう。

今ですら、ご夫婦がお互い疲れた状態になっている。
ご夫君は、まだまだ見通しが甘いと思います。
一人身になったご母堂を気遣う事にばかり捉われて、夫婦の生活への影響まで
考えが及んでいないようにお見受けします。

ずるいやり方かもしれませんが、
「更年期で身体がつらいから、家事と仕事の両立だけでも大変なの」
「このままでは親子嫁3人とも、潰れてしまうからホーム入居も考えて」
という提案をすべきではないでしょうか。

現状はとりあえずご夫婦がまだ健康だから、かろうじて成立している状況です。
夫婦のいずれかが健康を害したら、たちまち立ち行かなくなるでしょう。
そのことを力説すべき案件です。

嫌な役回りかもしれませんが、あえて『鬼嫁』になってしかるべきかと。
子供がいない夫婦が老親を引き取る場合、『情』だけでは立ち行きません。
その辺も考慮すべきです。

ユーザーID:9085378958
「同居できない」は言っていいと思う
ともこ
2018年4月30日 16:15

 私も生気を抜かれる人とは同居できません。たぶんキライなんだと思います。
もう相手がいい人悪い人ではなく、他人とは一緒に住めないんだと思いますよ。今の時代、それでいいと思います。

 うちは幸い主人が「同居はできない」と自分から言っているので、私か言い出すことはありません。
 親戚はかわいそうとか気の毒などと勝手な事をいいますが、それだったらアナタが義理親と住んでみなさいよ、と思います。自分は全くお世話した事のない人に限って言うケースが多いな、と感じます。
 義理の親の事で離婚する夫婦は少なくないと思います。
とりあえず、一度でいいから、あなたの気持ちをご主人に話してみましょう。
離婚を考えるのはそれからでいいと思います。

ユーザーID:6273277336
ありがとうございます。トピ主です。(No. 30)
竹子(トピ主)
2018年5月1日 0:46

トピ主コメント No. 26で、一部コメントが切れてしまいました。コピペ作業中に、私のほうで不手際があったように思います。申し訳ありません。 正しくは下記のとおりです。

mei様:(中略)なんせ自分の母親が頼ってきているので、責任感を感じて出来るだけのことをやっていることは事実です。
あき様:おっしゃる事、(以下略)。

明後日より、散骨のため予定どおり旅行に出かけます。義父の望んだ土地へ行き、親戚縁者が集まり5泊します。そのあと、1日おいて、私に出張予定が入ってしまったため、お返事が遅れるかとおもいます、お許しください。 

皆様に親身になって相談にのっていただき、心から感謝いたします。繰り返しになりますが、現状況では、自分のことを客観的に見ることができず、冷静に考えられなくなっております。また、友人や同僚に愚痴ると、気を遣ってか、わたしの味方をしてくれるのので、こうして中立のお立場で、経験・体験のあるかたや、同年代のかたからの励ましや、慰め、また、厳しいご意見、ご批判・アドヴァイス等をいただけるのはありがたいことです。まるでカウンセリングを受けているようで、私にとってエスケープできる場となっています。

ユーザーID:4502153570
ざっと読んだ感想です
初めて読んだ主婦
2018年5月1日 1:54

まず、これは仕方ないことだと思うのですが、主さんご夫婦はお子さんが
いなくて、いわばずっと時間を自分たちのためだけに使ってきたの
ですよね?

それが悪いという意味ではありません。ただ、ずっとそうやって生活して
きた方が、今さら新たに他人と同居してストレスを感じない方が無理でしょう。

私もほぼ同じ年齢ですが、独身の友人は「もはや結婚すら無理」と
言っています。あまりに長年自分のペースで生きてきたので、夫すら
うっとうしく感じてしまう予感がするそうです。

細かいことで恐縮ですが、サラダを手づかみで、、というくだり、
主さんはサラダを作る際に必ず菜箸やトングで野菜をつかむのでしょうか?
それとも、他の人ならOKだけどお義母様がそのように作ったものは気持ちが
悪いということでしょうか。
だとしたらこれもいい悪いではなく、もう一緒にいるのはかなりお辛いですよね。

何人かの方がおっしゃっている案に、実は私も賛成です。
高齢のお義母様が今さら賃貸物件を借りるのは現実的ではありません。
以前実母を近距離別居させようかと思って近所の不動産屋さんを回りましたが、
軒並み拒否でした。(紹介される物件はあまりに古かったりしてとてもでは
ないですが母にそこに住めとは言えないような物件ばかりでした。)

しかしふと思ったのです。私も母ともし同居したら自分も夫もストレス。
ならばもしそういう日が来るのなら、夫が近くにアパートなりマンションなりを
借りて、疲れたらそこで過ごすというのはどうだろうか?と。
私はまだ母にいろいろ言い返せますが、夫はただ我慢するしかないと思うので。

ここまで来たら主さんもお義母様も簡単に変われないと思います。
であれば、変われないことを前提にベストな方法をお考えになるのが一番
ではないでしょうか。

ユーザーID:7523664416
すみませんお仏壇に拘っている訳ではないですが
さくら
2018年5月1日 14:20

貴女のその発想(お仏壇の件)に貴女の中にある一番の壁(強力な我儘)が有る限り
この問題は円満解決しないでしょうね。

お仏壇という存在は只の仏家具ではないという事くらいは
御承知していると思います。
後がいないから孫へ・・と言う発想は先ず普通の方はしませんよ。学生だから無理では
ないのです。筋が違うのです。

ご主人様はその家の一体全体何者なのでしょうか?ご自分の親の魂が居られる
その仏壇を他所へ嫁した妹の子に託したいという貴女に私は衝撃を受けました。

そのお孫さんは、何れ親の住むその家のお仏壇を守る立場になる可能性が大きいのです。
ここまで言えばもうお分かりだと思いますが、義母さんやご主人が生存している限り、
仮にご主人が先に逝けば
尚更、貴女がその妻である限り最後まで守らないといけない物ですよ。仮に離婚となれば
その任務はそこで初めて、義母の実の娘であるご夫君の妹さんへ引き継がれる物だと思います。
貴女が離婚せず最後を迎えたなら、その後の事はその娘家族が決める事です。

お仏壇の考え方に見える貴女自身に足りない物、他者への深い推考力です。傲慢とも思える
自己愛はご自身で認めておられるようですので、私も貴女には義母さんとの同居は無理と
思いますね。(flower)さんに同意します。貴女には我で生きる生き方を曲げる事は出来ないと
判断しました。遂行すれば多分貴女は貴女ではなくなるでしょう。私のように器用に、気持ちを
保つ事は出来ないと思いました。本当に大辛口となり心苦しい思いです。(このレスで奮発される事に期待している私もいるのですが・)



ユーザーID:6895724403
もっと時間を取って
姑と似てるかも
2018年5月2日 0:46

トピ主さん、旦那さまから「勧めては見るけど、強制はしたくない」とほのめかされて
いきなり「同居のための条件」を自分から提示しちゃったのでしょうか?

ちょっと、クラクラしてしまったのですが、
トピ主さんが、お姑さんと「そりがあわないこと」
そして「現在、すでに、うぅぅんと我慢してること」は
旦那さまに、伝わっているのでしょうか?

トピ主さんも、夫の「疲れた」と「旅行に行きたい」発言から
夫もしんどいのだろうなと、希望を持っていたのが、
そうでもないらしいと察し、暗くなっちゃったのですよね?

これは、ともかく、お互いの「気持ち(希望)」の開示をきちんと行った方が
良いのではないかと。。。
そして、現在、何が問題で、将来、何が問題になりそうなのか。

トピ主さんからすると、問題なのは、お金や物理的なスペースよりも
「積み重なる違和感(生き方の違い、息子と自分が中心の天動説的世界観)」と、
「くつろげるはずの家で強いられてしまう社交的我慢」ですよね。
姑さんが善い人かどうかなんて、関係ないわけです。

ここ、旦那さまは、わかってないのじゃないでしょうか?
わかってもらったから、解決するかどうかは別問題ですが、
問題の本質がわかってもらえないと、救いがありません。

「条件のすり合わせ」や「落とし所を探る」のは、その後ではないかと。

おそらく「姑との同居」は、トピ主さんの場合、
「結婚するかどうか」(正確には婚姻を継続するかですが)と
同じくらいの重みを持っている話のようです。

それなら、仕事が忙しいのにかまけず、
また、「姑がいて話ができない」というような言い訳をせず、
時間を作り出して、お互いがどう思っているのか
話しあう方がいいと思います。

そうでないと「別居」か「離婚」という「救われない二択」に
なってしまうのではないかと。

ユーザーID:9533171740
納骨は無事に終わりましたでしょうか
同居卒業嫁
2018年5月2日 14:21

竹子様、色々とお疲れ様です。
疲れがドッと出てる頃ではないでしょうか?
そろそろご主人と話し合いを始められる頃合いでしょうか?

既に出ている案ではありますが、期限をもっとはっきり決められたほうが良いと思います。
3回忌あたりを目安にされては?
その時に、義母さんに施設に入ってもらえないなら、竹子様が別居される案もアリだと思います。
「あなた(ご主人)の親への気持ちも分かる。でも、私も生活スタイルが変わり過ぎることに馴染めない。
一つの区切りとして、3回忌が済んでも同居継続なら、私が別居するスタイルも検討したい。」
そうおっしゃってはいかがでしょうか?

3回忌までに時間があるので、その間に誰かの考えが変わる可能性もあります。
大事なのは、一旦区切りをつけるという事です。

納骨までのつもりだったので、気持ち準備ができないまま、ズルズル感で同居が続きそうになってしまった。
本格的に同居するにも、施設に行っていただくにも、竹子様が別居するにしても、
時期的な区切りがないと、準備も覚悟も話し合いも出来ないと思います。

あまり無理せず、お体ご自愛下さい。

ユーザーID:0894990711
全員が仏壇に思い入れを持つわけではないしね
今回は匿名
2018年5月3日 11:23

> ご自分の親の魂が居られる その仏壇を他所へ嫁した妹の子に
> 託したいという貴女に私は衝撃を受けました。

そうですか? 私は全然衝撃を受けませんでしたが。

実家にも親と早世した妹の位牌のある仏壇がありますが、
正直、親や妹の魂がそこに入ってるとは全然思えませんし。

たぶん私もトピ主さんのメンタリティに近いと思いますが、
あのレスで奮起する気には全然なれませんでした。
そこまで仏壇を大事なら、同じメンタリティの人がお世話したほうが
親の魂も喜ぶのでは?とすら思いましたから。

というか仏壇に対する思いひとつで「他者への深い推察力がない」
と断定するのもいかがなものかと。
仏壇はどうでも良くても、世界の恵まれない境遇の人には
心を砕いてる人もいるでしょうし。

ユーザーID:3270777802
ひとことだけ言わせて
ひだまりん
2018年5月5日 18:30

曲がりなりにも、あなたのご主人の
母親を『彼女』って表現するあなた
って、すごく冷たくて上から目線ですね。

血縁でないにしろ、身内に対する人間として
愛がない。

読んでいて、内容如何でなく
すごく嫌な気分になりました。

ユーザーID:6821078669
勝手な想像
姑と似てるかも
2018年5月6日 14:33

気がつけば半年ですね。
旦那様の頭の中を想像してみました。

 お試しで、半年3人で一緒に住んでみて、波風たたずに暮らせている。
 母はとても幸せそうだ。
 妻も、たまに外でガス抜きをするようになったし(蕁麻疹や腰痛の原因は目に入ってこない)
 この辺りでなんとか落ち着いてくれないかなぁ。
 自分のための時間は母のために減ってしまっているけど、これも最後の親孝行だ。
 母に下の世話が必要になるまでは、3人でこのまま穏やかに暮らしたい。

こんな感じではないでしょうか?

この「3人で」が、私の妄想の一つのポイントで、
旦那様の頭の中では、トピ主さんは「炊事要員」として
しっかりカウントされているのではないかと。
(今まで作ってくれた、2人分も3人分も同じ手間と、旦那様は思っている)

つまり旦那様は(お義母様のためにも)離婚どころか「別居」も「困る」。
(i.e., 「平和的別居」は解として存在しない)



ついでで、もっと勝手な想像をすると、

トピ主さんのご自宅ですが、二人で住むための設計で、
広めに取ったリビングを中心の生活が想定されているではないでしょうか。

トピ主さん夫婦がいない時間、お義母さまは、
ほとんどの時間を、このリビングで、テレビを見ながら過ごし
リビングが、お義母さまの主たる生活空間になっている。
(頑張って用意した「ご隠居さま部屋」を使うのは寝る時だけ)
その結果、家の中に、トピ主さんの「場」がなくなってしまった。

トピ主さんが、どんなにご自宅が好きであったとしても
「義母付きの今の家」は、トピ主さんが好きだった家とは「異なる物」でしょうから、
それぞれの領域を、もう少し、きちんと分けることが可能な間取りの家に
「引越し」をするのも、一つの案かとも思います。

余分なお金や時間が勿体無いですが、離婚・別居でもかかりますからね。

ユーザーID:9533171740
トピ主:中途報告です。散骨式(No. 31)
竹子(トピ主)
2018年5月22日 9:44

返信まで時間がかかり申し訳ありませんでした。散骨法事は無事終わりました。その後、私に出張があり帰宅してみると義母の妹K子叔母より連絡がありました。叔母の所に、義母に来てもらい少し過ごしたらどうかというお誘いでした。散骨に出席した親類縁者から義母が拙宅で生活をしているという事実が伝わったと思われます。K子叔母は娘夫婦と近居をしており、夫とは死別、現在は一人暮らしです。 そばに空いている高齢者向けのマンションがあり、そこの入居を勧めてくれました。義母本人には、高齢者向けマンションのことは話していませんが、とりあえずは本人に話しをもちかけ、結果、5月末に訪問。2人は気心も知れているので今の所、義母は乗り気です。私からは一切、愚痴ったことはないので、どうしてこうなったのかわかりませんが、私にとっては、たとえ数週間でも、ブレークが入るのはありがたいです。自分に余裕がなく、義母と関わる全てに過剰反応しています。今までの私からのコメントで皆様を不愉快にさせてしまい申し訳ありません。義母の行動は、高齢というよりも、パニック・不安障害、認知症に近いものもあるかもしれないと思い始めました。息子(私の夫)が視野から消えると、「あらXXX(夫の名)はどこにいるんですか?」の質問を私に連発。銀行口座にお金があるにも関わらず3日とあけずに残高を確かめてほしいという依頼。知人・親類にEメールを送りたいが自分ではできないので、それらを夫やわたしに依頼、しかも、内容は緊急事項ではありません。どれも理解に苦しむ問い合わせなのですが、義父が亡くなった時のトラウマやストレスが引き金となり、認知症の初期症状になっているかも、とも思われます。皆様からはいろいろとアドヴァイスいただき、重ね重ね感謝いたします。ご質問もありましたので、以下個別にコメントをアップしたいと思います。

ユーザーID:4502153570
トピ主より:ご忠告ありがとうございます。(No. 32)
竹子(トピ主)
2018年5月22日 9:47

匿名様: 夫を育ててくれた人だから、義母である人を無条件で受け入れるという方式は通用しませんよね。なぜなら、成長した子供は別の人格を持ったひと、その人の母親と結婚したわけではないので。今のご時勢、家と結婚しているわけではないので。 わたしの義母は世間から見たらまともな人だと思います。まともどころか、立派な人だとは思いますが、義理の母というだけでわたしの人生には微妙な存在です。(またまた、表現の仕方が悪くて申し訳ないのですが。)義父の死後まさか同居をするとは考えていなかっただけに、想定外です。また、それを許容できるだけの人生修行を行ってきていなかった私にとっては、まさに試されているような感じです。

薫風様:コメントありがたいです。夫婦のどちらかが重篤な病気になったり、失業したり、やがては迎える自分たちの早期定年などを考慮してもなお、そのときにまだ義母が同居していたら、などと考えると憂鬱になります。今はそこまで考えが回りませんが、時間の問題ですね。共倒れになるかもしれないというご忠告、身にしみます。

ともこ様:私には、同居は考えられないと夫に言いたいです。そこまで、言いかけていますが、やはり出来ません。おそらく夫も「同居できない」と思っていると思うのですが、それを口にしたくないのです。なんという母親の強さでしょうか。わたしには子供を持ったことがないので、わかりません。兄弟もいないので、母と息子特有のつながりが理解・想像できません。どなたか、ご経験あれば教えていただきたいです。

ユーザーID:4502153570
トピ主より:ご忠告ありがとうございます。(No. 33)
竹子(トピ主)
2018年5月22日 9:58

初めて読んだ主婦様:サラダを作る時、食中毒が怖いのでなるべくトング・菜箸を使います。義母だからというよりは、単にわたしが神経質なのです。義母の下穿きなどと一緒に自分の物を洗濯機にいれるのも最初は嫌でした。今は疲れてきて一緒です。たくさんある時は、夫と義母の物を一緒に洗い、わたしの物は別に洗濯です。その事を義母は気づいていません。また気分を害されるかたもいるかと思いますが義母は空気が読めないので、洗濯が別のサイクルでされている事に気づいていません。ただ自分の洗濯物がたまってくると「すみません、洗濯をお願いしてもいいですか?」と依頼があります。我が家の洗濯機の使いかたを説明したのですが、義母は機械類の操作が苦手でまったく手順を覚えてくれないので結局わたしがしています。

さくら様:コメントありがとうございました。ご指摘どおり、私は自己愛が強いと思います。他の人を助けるのも好きですが、それは自己愛がありきでの行為、最近自分はつくづく偽善者だと感じます。が、4ヶ月前よりは少し許容力・包容力が芽生えてきたかもしれないと思います。積極的ではないのですが、しばらくこの状況を静観する覚悟は出来つつあります。義父が亡くなりまだ半年足らずですので、もう少し義母に時間をかけてもらい物事を決めてもいいのかと思うようになりました。

姑と似てるかも様:義母とそりが合わない事、我慢している事は夫には伝わっていないと思います。お互いの気持ちの開示、きちんと行うべきですね。義母が留守の間に夫と話し合いします。ご指摘どおり姑が善い人かどうかというのは関係なく、自分と息子中心に世界がまわっていて、それに嫁のわたしがついてきている、その天動説的な世界観(この表現ありがとうございます。私が言いたかったことを代弁していただきました)を、やんわり、じんわりと広げてゆくところに脅威を感じております。

ユーザーID:4502153570
トピ主より:ご忠告ありがとうございます。(No. 34)
竹子(トピ主)
2018年5月22日 10:01

同居卒業嫁様:3回忌ですか、それまで体力・精神力が続くかどうか(私の)ですが、納骨までのつもりだった、というのは本当のことですので、義母がいない間はこの話し合いを設けるいい機会です。話し合いの際、ヒントとなりそうな表現方法教えてくださり、ありがとうございます。感謝いたします。

今回は匿名様: 擁護いただけるコメントをいただきありがとうございました。お仏壇って重厚な存在ですよね。特に、子供のいない私たちにとって、夫が先立ったときを考えますと軽々しく引き受けられないのがお仏壇です。これに関しても、夫と話しあいます。わたくし自身が長女でなので、わたしの両親が亡くなれば、お仏壇を設けることになるのか、などと別の案件もありますので。

ひだまりん様: 「彼女」という表現は冷たいですか? そして上から目線でしょうか。公の場での表記法として極めてニュートラルな表現を選んだつもりですが、不愉快な思いをされたのであれば謝罪申し上げます。実の両親でも、父を彼、母を彼女と書いていたと思うのですが、冷たいでしょうか。

ユーザーID:4502153570
トピ主より:ご忠告ありがとうございます。(No. 35)
竹子(トピ主)
2018年5月22日 10:06

姑と似てるかも様:想像読ませていただきました。とても、近い状況です。オープンキッチンから続くリビングルームは、友人・親戚(もちろんこれには、義両親も含まれていました)をたまに呼んで、食事や映画・音楽などを楽しんだり、わいわいとやったりする空間でした。が、ご指摘どおり、義母のために用意した寝室とクロゼット、彼女専用のバスルームよりも、義母はこのリビングルームが生活の中心的な空間になっていて、新聞を読み、食事をとり、昼間少しだけテレビを見たりしているようです。ので、今は、そこでわたしは心からくつろいだりすることが出来ません。もうすでに、3,4度、私が帰宅すると彼女がこのリビングルームのカウチで昼寝をしていることがあったりして絶句しました。それも、うたた寝というレベルではなく、毛布をもってきて、カウチに備え付けてあったピローを枕にして熟睡でした。わたしの帰宅後も1時間くらいは休んでいました。そんなときは、毎回キッチンでお料理や作業なども出来ず(音がするので)、わたしのストレスもマックスです。まさに、わたしが好きだった空間ではなく、忍び足で自室へこもり、彼女の目が覚めるのを待つような状況でした。おだやかで、やさしい老婆が、(批判覚悟で、あえてこの表現をします)カウチでうたた寝。このイメージは、ここだけ見たらとても平和な絵です。わたしにとっては、非常に不愉快ですが。 夫は微笑ましくそれを見てそのまま義母を寝かしておき、わたしはそれを見て、何もすることができず自室へ入る、というそんな状況です。これを我慢できるような懐の大きな女性になりたいです。書きながら気づきましたが、わたしの怒りの矛先は夫ですよね。頭ではわかっていますが、心がついていきません。

ユーザーID:4502153570
トピ主より:ご忠告ありがとうございます。(No. 36)
竹子(トピ主)
2018年5月22日 10:13

今のところ、義母は食事・更衣・トイレは問題なくできますが、移動と入浴は見守りが必要な状況です。こういう状況で介護が必要かどうかの確認をするためにも、市に要請を頼むのもひとつの手立てかなと(本人が嫌がっているので、それをどうやって説得するのか、しないのか、もチャレンジですが)考えております。
4ヶ月前と生活パターンは、変わっていませんが、皆様からのコメント・ご経験談・アドバイス等を読み具体的な対応ができているのが非常に助かっています。義母が留守となりますので、その間に気持ちの整理、夫との話し合いをします。どなたかのご指摘にあったとおり、この先、なし崩し的な同居に入るのではなく、叔母宅から義母が戻って来たいというのであれば、条件のようなものを提示してみたいと思っています。うちには義母の家具・所有物全てはとても入りきれませんし、光熱費・電話代なども今まで全く、負担の気配がなかったので、それらもできれば含めたいです。


私はと言えば、家にいたくないという不純な動機で週3回のジム通いを2、3ヶ月近く定期的に行っていたところ、5キロ近く体重が落ちました。特に痩せようと思っていたわけではないのですが、衣類がみっともないほど、緩くなってしまったのであわててスカート・パンツ類は買い替える羽目になりました。

またあらためて、ご報告させていただきます。

ユーザーID:4502153570
どんどん溜まっていく・・・
ラベンダー
2018年5月22日 17:40

久々に覗いてみました。
私の義母にとても似たお姑さん。同じく子供のいない私が近い将来直面するであろう問題を竹子さんが先に直面しておられ、我が事のように思いつつ見ております。

今は義父が施設に入っており義母はまだ元気。義母の頭は義父の事で満たされているので状況は平穏です。でも義父が亡くなったら、彼女の溢れる依存心とお世話したい魂はどこに向かうのでしょう。

一人で生きていけない義母。驚くほど何も出来ない義母。
でも私は義母が物理的に日常生活が難しいならまだしも「義母が寂しがっているから」という理由では同居はしたくないと思っています。

いずれ私達は夫の地元に帰るでしょう。先日夫は「一人じゃ無理かなあ」などと独り言のようにつぶやき、どうも私の反応を探っているようです。
私は次に住む家にベランダがあればトマトでも育てようかな、などと呟き夫をけん制します。(義実家は一戸建てなのでベランダで栽培はしません)
お互いはっきり口にする事はしません。

こんなモヤモヤとした重い探り合い、また他人事ながら竹子が同居できないとご主人に言う事によって引き起こされる夫婦間の緊張を想像すると、そんな状況に追い込まれる状況が全て「義母に一人で生きる力が無い」という、ある意味義母の弱さで引き起こされる事に私は苛立ちます。
でも義母はただそういう性格で、そういう環境に育っただけのいい人だし、夫が親を思う気持ちも自然なので、苛立つ事に罪悪感も感じます。私がワガママなのかなと思ったり。

竹子さんがどんどん義母が受け入れられなくなっていく様子が本当によく分かります。多分自分がそうなるだろうなと思うので。

ご主人は恐らく優しい方で、全てを穏便に済ませたいのでしょう。炊事要員とかでは無く、ただただ竹子さんと母親が上手くやってくれればと願っているのでしょうね。

ユーザーID:9294077749
昔話
姑と似ているかも
2018年5月27日 1:33

天動説だ、、、と私が思ったきっかけは、
義母と、義父の妹さんの会話でした。

義父の妹さんは、「自分の息子が一番」な人と、聞いていました。
でも、義父が亡くなり、妹さんと、義母の会話を聞くと
「自分の息子が一番」は二人とも似たようなものと感じました。

ここで、衝撃的だったのは、
その事を、私から指摘されるまで、夫が気づいていなかったことでした。

夫は、観察眼もあり、論理的だと思っていたのですが、
自分が中心点にいると、天動説の「おかしさ」に
気づけないのだなぁと思ったことを覚えています。

-----

炊事についても、
「お料理が好き」ということと、「お料理を作らざるをえない」は別物だと
痛感したことがあります。

「今週は外食で済ませたい」と夫には話していました。
義母と夫と3人で、近所のスーパーに行った時(午前中)、いきなり義母が
「私、シチューが食べたいわ」
と、牛肉の大きな塊を、カートに。

忙しいことを知っていて、久しぶりにお料理なさるのかな?

そんな訳はなく

私「お野菜、どうなさいますか?」
義母「おまかせするわ」(にっこり)

その時、夫が偉かったのは、「僕が作る」と、
材料を買い揃え、その日の午後、夫がシチューを作りました。

---

一旦、口から出てしまうと、取り消せないですから、
義母に対しては、何を思っても、飲み込むことが殆どです。

そういうとき、夫が「わかってくれたり」、
「作ってくれたり」すると、飲み込んだ「苦さ」が緩和されます。

義母には、何も言わず、
夫には状況を認識してもらうくらいが平和かも。
(トピ主さんが我慢できればですが)

--
P.S.
新聞の文字、読めるのですね。
驚きました。

「目が悪くて一人では外出できない」というのは、
「見えないから」というよりは、「怖いから」外出できない感じでしょうか。

ユーザーID:9533171740
お金について
姑と似てるかも
2018年5月27日 11:29

金銭的負担の分担について

トピ主さんのお宅の経済(経営?)状況がわからないのですが、
以下は、「金銭的に、困っているわけではない」という前提で。

お金を「請求する」について、以下、2点の懸念があります。

---

(1) 額の多寡について

こういう話、お金を払う側と、払われる側で、
金額の捉え方が違ってしまうことが多いと思います。

例えば、トピ主さんの収入の 1割程度の金額をもらっても、
トピ主さんからすると、「かかった経費を回収しただけ」
「お金いらないから、出て行ってくれないかなぁ(遠い目)」
と思うだろうと思います。

一方、たとえば、上の金額の半分程度を払っただけでも、
払ってる側(義母と夫)からすると「お金を払ってるんだし」と
思いがちになります。

この認識のズレは、厄介だろうと思います。

---

(2) 「猜疑心」について

加齢により、人により、色々な症状が現れます。
「穏やかになる老人」、「猜疑心を持つ老人」いろいろです。
現在、預金の残高確認が頻繁ということなので
「不安」が出てきているところかもしれません。

年をとればとるほど、
「論理」より「感情」が勝ちやすくなります。

理屈がどうであれ、いったん、「嫁が私の資産を狙っている」という
猜疑心が、ほんの少しでも芽生えると、
それが、心の中で、勝手に育ってしまう危険性があります。

---------

おまけ

お義母様ですが、議論に強く気難しい夫に仕え、子供を慈しみながら
60年近く、平和に生きてきた人ですよね。
夫の言うことに従い、自分の意志はほとんど表明しないまま、
しかし「自分の思うこと通すスキル」に、長けているのかなと思います。

本人は、これを、無意識に、何も考えずにやっていると思います。
簡単に太刀打ちできるような相手ではないかも。

ユーザーID:9533171740
要介護認定について
ラベンダー
2018年5月29日 11:56

要介護認定の面接を嫌がられる場合、「認定貰ったらポイントみたいなのがあって、それで手すり付けたりとかタクシー代の補助が出たりとか色々お得みたいですよ」の部分を強調すると受け入れやすいかもしれません。

いずれにしてもこのまま同居になるにせよ、施設に入って貰うにしても介護認定は絶対に必要です。
ここはご主人にその重要性を十二分に理解してもらい、その方がお得なんだって!今まで払ってきたんだから取り返さなくっちゃ!と明るいトーンで薦めてもらってはいかがでしょう。

ケアマネさんに事前にお義母さんの性格を説明しておけば、その人に合わせた説明をしてくれます。

お義母さんの場合は見知らぬ第三者よりも息子の意見の方が効きそうですけれど。

全然話が違いますが、姑と似てるかも様の

>しかし「自分の思うこと通すスキル」に、長けているのかなと思います
これを読んでうちの義母も確かにそうだ!!と思いました。

モジモジと「別にいい」「なんでもいい」と言っているのに、結果的に夫が義母の希望を聞き出し実現させています。
察してちゃんな義母と察してあげような夫の組み合わせです。
だって母は自分の希望を言えない性格だからこっちがくみ取ってあげないと、と思い込んでいる感じ。
察しない義弟の事を夫は冷たい奴だと言いますが、私は義弟の方が理解できます。

ある意味 無力さ弱さを武器に使ってるような気がします。

ユーザーID:9294077749
ヤキモキします
flower
2018年6月1日 2:41

三回目か四回目です!なかなか進みませんね・・・やきもきしてしまいます! すみません。

>これを我慢できるような懐の大きな女性になりたいです。
だから、トピ主さんはそんな女性になんかなりたくないんですよ。なぜ自分の心に嘘をつく?懐が狭くたっていいじゃないですか、それがあなたなんだから。

>わたしが好きだった空間ではなく、忍び足で自室へこもり、彼女の目が覚めるのを待つような状況でした。

忍び足じゃなく普通に歩いていいと思います。そして義母さんやご主人とプチ衝突してみてください。話はそこからだと思います。雨降って地固まるとなるのか、やはり乗り越えられない性格の不一致が露呈するのか。今みたいに何とか先延ばししようとしても、対決のときは遅かれ早かれ来ると思います。不可避です。

>衣類がみっともないほど、緩くなってしまったのであわててスカート・パンツ類は買い替える羽目になりました

あなたが元来鷹揚な性格なら、縫って補正するなりベルトするなり、暫定的な措置をとるはずです。だけど「買い換える羽目になった」原因をつくった義母さんを恨めしく思ってるから、いきなり「今までの自由で楽しかった自分」を捨てて、「不本意だけど受け入れざるを得ない新しい私」に変えちゃった。しばらくすれば体重はもとに戻るかもしれないと思えば、買い換えるほどでもなかったかもしれないのに。あなたの怒りがそれほど激しいということではないでしょうか。

早く自分に素直になってください。「偽りの善人」になっても、あなたは全然幸せになれないと思います。それができないのは、やはりご主人への愛なのでしょうか?

ユーザーID:2420771836
その後いかがお過ごしですか・・
柿木
2018年7月31日 21:20

時々、のぞかせていただいています。主さん、痩せられて大丈夫かな・・?と。

もしよかったら近況をお聞かせください。

ユーザーID:2866198567
わたしも気になっています
mile
2018年8月8日 14:40

饒舌だったトピ主さんがぷっつり姿を見せなくなってしまって・・・

いかがお過ごしかなぁと、たびたび覗いて見て居るのですが。お元気にお過ごしでいらっしゃるとよいのですが。

ユーザーID:7884289971
トピ主です。No. 37 近況報告です。
竹子(トピ主)
2018年8月18日 0:46

皆様、しばらくご報告できず申し訳ありませんでした。なし崩し的に同居が始まってから半年が過ぎました。相変わらず、昼間は義母一人で家におり、私たちが戻ってくると、洪水のように話しが始まります。毎日がその繰り返しです。依然として義母からは、「同居をお願いしたい。」というはっきりとした意思表示・依頼は全くありません。こちらで用意したリタイヤメントホームのパンフレットをいくつか見せても、不機嫌になったり、だんまりをされたりと、子供のような反応です。まるで、腫れ物にでも触るような状況です。夫も義母も、必要以外の医師・ケアマネージャーさんとの面会をいやがるので、わたしも強制できずにおります。ですので、出来ないことは、夫に任せています。折りしも私の勤め先で、組織変更があり仕事量が若干増えたため、忙しさで気を紛らわせています。義母を避けるための残業・休日出勤・ジム通いが増加してます。平日の夜は、翌日の仕事を考慮して、たいてい私は自室にこもっています。最近、自室に大型テレビを導入、夫と2人で映画を見て気分転換しています。彼女から具体的に同居のお願いをしてくるまで、こちらから「一緒に住みましょう。」という意志は残念ながら私にはありません。夫も同じ気持ちですが、断りきれずに現状維持している、という感じです。長くなりそうなので、次に続きます。

ユーザーID:4502153570
トピ主 No. 37  もしかすると、、、
竹子(トピ主)
2018年8月18日 0:50

おそらく認知症の初期段階ではないかと思われる言動が、義母にみられるようになってしまいました。詳しいことは省きますが、このような事が見られるかと思うと、しっかりと、前週のディテールをはっきり覚えていたり、時系列詳細も記憶しているところもあり、簡単なお料理であればできますし、テレビのニュースを見て、理解もできてはおりますが、やはり専門家の診断を得たいところです。義母があまりに頼ってくるため(自分宛に届く郵便物を、私に内容確認してきたり、外食に行った先でメニューをみながら自分の欲しいものが決められなかったり、手書きで手順書を書いて説明しても洗濯機の操作ができなかったり)、手伝ってほしい、私たちと関わっていたい、という気持ちが強いのだと思います。最初のうちは、義母のおしゃべりに付き合っていた夫も、最近ではさえぎるように、「もう寝るね。」と言って夜8時過ぎには寝室へ行きます。実際には寝ませんが、口実で言っています。私は、 夫には、(義母が)自分でトイレに行けなくなった場合、徘徊や虚言などが始まったら、私たちにはサポートできかねる、ということは伝え、夫も理解してくれています。冷たいようですが、まだ2人とも仕事を辞めて、24時間体制の介護生活に入るわけには行かないというのが実情です。

一方的に義母を追いやるのではなく、彼女のことを理解しようとしたり、ご近所に紹介したり、家の中の電化製品のスイッチ類にレーベルをつけたり、一緒に(食料品以外の、楽しみの)買い物に行ったり、オンラインで何かをオーダーしたり、私も少しでも快適に過ごしてもらおうという努力はしております。今の生活・状況が長期にわたる事はある程度、覚悟ができました。私には、体力と根気、なによりもメンタルの強さがあるので、適当にガス抜きしています。常に、彼女が家にいる、という事実をうまく対処して、こちらが気分転換をするしかありません。

ユーザーID:4502153570
トピ主 No. 38 自分なりの分析
竹子(トピ主)
2018年8月18日 0:52

夫と再確認すると義父が充分な資産を義母のために残してくれているので、私としては、それを有効活用してもらい、それなりのランクのリタイヤメント物件(医療ケア付)を見つけてほしい、という私の考えは変わりません。単純に、ひとりだと淋しいから、という理由だけで息子(夫婦)と住みたいと思っている、義母のその空気の読めなさ、それがいやなのです。毎日、息子さえいれば、いつどんなときも、会話に加わってくる強さ。たとえばルールを把握していないフットボールの試合を息子が見ているからという理由で、自分も一緒にTV観戦したり、夫と私だけの会話、たとえば預貯金の話しとか、バケーションの計画などにも、割り込んでくる、この辺がまるで5歳児のようです。お茶を入れる、おやつを食べる、入浴する、そのたび、いちいち嫁であるわたしに「いいでしょうか?」と聞いてくるのですが、義母なりに気を遣っているのだとは思いますが、自分ひとりの家で気軽にやったほうが、絶対気楽でいいのに、と私の心の中では思っています。 世間からすれば、彼女に悪いところなど、ありません、ただただ、わたしが彼女を嫌っているだけです。彼女が何をした、というわけではなく、ただただ、全てのことに対して私たちに頼ってくる彼女が重い、それだけです。そうした自分の気持ちを態度に出したり・義母に対してつらくあたったりは決してしていません。無気力さ・不器用さを武器にしている、というより、もしかすると病気がそうさせているのかもしれません。義母のこういう傾向は、義父の亡くなる数年前くらいから、感じていたのですが、病気(認知症)だとしたら義母を責めても仕方ないので。それよりも、専門家の診断を経て、事故・事件にならないように義母の安全と健康を確保しなくてはなりません。

ユーザーID:4502153570
トピ主 No. 39 あまり考えすぎない事
竹子(トピ主)
2018年8月18日 1:04

しかないと思います。

私のほうはジム通いが続いているせいか、体重は元に戻らないばかりか、また少し減ったので今度はブラもショーツも新しく買い替えました。誰に見せるでもなく、ランジェリーのカラーコーディネートです。気分が落ち込むような日には、真っ赤なブラを選んで、何食わぬ顔をして仕事に行く。こんな事で気分がぐっと上がったりするので、安いもんです。義母の洗濯物を手伝いながら、古びて黄ばんだ下穿きや何年も買い替えていないと思われるインナーなどを見るにつけ、女性として悲しくなりました。85歳、未亡人、誰かに見せるとしたら、医者・救急隊員でしょうか、気にならないのかな、と思います。以上からもお分かりかと思いますが、幼少期を戦争時代に過ごしてきた私たちの親の世代は、たとえ自由になる資金が手元にあっても、自分の下着すら買おうとしないのです。これが実母だったら、下着くらい、おしゃれでなくとも、こざっぱりしてきちんとしていてほしい、そんな風に言える関係にあるのですが、さすがに義母には言えません。

が、何人かのかたから、コメントをいただきましたが、私は私の価値観で物を感じていいのだと思えるようになりました。私も義母くらいの年齢まで生きるとしたら、彼女のようにはなりたくない、そんな教訓となっています。また義母を見ながら、いずれやってくる自分の老いを前に、まだアラフィフのうちに、今でなければできない、いろいろなことをやっておかなくてはいけない、そのためには、自己の健康管理、世の中に取り残されないような好奇心、自分の楽しみを持たなくては、という教えにもなっています。今後も、折を見てアップデートをさせていただきます。いつもながら、見ず知らずの私のつぶやきを聞いてくださり、それ以上に温かいお言葉をいただいたり、皆さんの実際のご経験等、聞かせてくださりありがとうございます。心から感謝いたします。

ユーザーID:4502153570
なんだかんだ思ってもさ・・
さくら
2018年8月20日 13:17


最近のレスを拝見しながら思いました。
夫婦夫々に思う親への感情、特に嫁からの気持ちは義理という仲では
普通の事ですよ。特別な事ではないです。純粋なる肉親的愛情は持てないのが
普通です。でも縁ある人物を簡単に見捨てるような冷淡さも無いのも
普通に常識内で生きている者としては当然です。


そうやって老いて行く親を何がどうなるでもなく最後は看取るという結果に至るのです。
その終の住処が何処になるか・・その選択のチャンスが来るかどうかも運次第です。

 私の場合は施設に行くという選択肢はもう遅く、身体介護を覚悟したその数時間後に
急にあの世へ旅たちました。 そんなもんで、明日命があるかどうかも分かりません。
今ある状態を普通と思い、自分のメンタルとも戦いながらお暮し下さいな。

それだけですよ。今の貴女はほぼ義親と暮らしている嫁族そのものの感情です。

ユーザーID:6895724403
義母さんの為にも、施設がいいと思います
一般人
2018年8月21日 10:15

あくまで一つの意見で、無責任かもしれないですが。
テレビでは老後を楽しく過ごせる工夫をした施設の紹介もあります。
日中、1人で居る時間が長いよりも、同世代と会話があるほうが良いと思います。

症状が進んでからよりも、進まない今の内のほうがよいと思います。
不機嫌やだんまりを受け入れるから進まないと思います。
子供みたいなら子供を諭すように、「知らずに拒否する前に、まずは知ってみる必要があると思うよ」と
気持ちがついて来なくてもまずは知ってもらったほうがいい。

「日中に会話できる相手がいる事」は、義母さんにとってプラスだと思います。
トピ主さん夫婦もそれは気付いている。
施設に行っても、息子夫婦と関わりは消える訳ではない事も説明すればいい。
例えばご主人が、休みに訪問する事を約束したり。(もう既にしてるでしょうが)

私の身近にも介護が必要でも仕事を止めれない人がいました。
ケアマネジャーさんを手配したりと大変でしたが、やはりプロはプロです。

>洪水のように話しが始まります
この時にリタイヤメントホームの話をしてみてはどうでしょう。
冷たいとは思えませんよ、率直に義母さんの為にもなると私は思いますから。

ユーザーID:1901505286
無理ですよ、施設へ。
pepe
2018年8月21日 15:45


とてもじゃない大変です。

ずるくないです主さん。
義母が好きな人はいない、距離をおいてこそいい関係が
保てるのです。

施設も月何万もするところもありますから、お金が掛か
りますが義母は貯金されてるんでしょうか?

ユーザーID:7288884994
日本の嫁の逃れられない宿命なのかな
嫁子
2018年8月21日 18:07

ずっと気になってこのトピ追いかけてました。
主様は都会で働く女性としては望む者のほとんどを手に入れて
後輩の女性から憧れの目で見られる存在だと思うし、
きっと私も部下だったら主様のようになりたいと思ったと思うのですが、
それでも逃れられぬ日本の嫁の宿命というか・・・。
義母様が悪い訳ではなく、一昔前の良妻賢母を体現している、
遠くから見ている分には大変素敵に老いた義母様ですが、
やはり同居となるとまた別ですよね。
主様の旦那様はいいとこどりですね。

私の体験から言えば、認知症は進行性の病気なので、
早めに診断してもらってお薬で進行を遅らせるとともに、
デイサービスなり趣味の会なりで社会とかかわりを持つことで
悪くなることは遅らせることが出来るようですよ。
旦那様も義母様も乗り気ではないようですが、
これからのために病院だけは行ったほうがいいと思います。

頑張ってくださいね

ユーザーID:1105604930
後年の夫婦関係にも影響がおよぶこと
オリヴィア
2018年8月23日 7:56

竹子さんの気苦労、私には想像しかつきませんが、いたいほどわかります。義母が悪い人とかいい人とかは関係なく、あなたにとって他人である彼女が、血縁である息子に対するのと同じくらいの比重であなたの人生に入りこんできているのですから。

私の母は、高齢で亡くなった祖母(母にとって義母)との同居を最後までかわし続けました。幸い祖父が健在のうちにふたりで施設に入ることを余儀なくされたため、自分で物事を決められない義母は不安を感じながらも従ったようです。

竹子さんの義母さんと同じく正式な依頼や話し合いはなく、いつも「○○(祖父)が死んだら私誰と住むの?」と話題を振る祖母に母は、「ひとりで住んだほうが気楽でいいわよ、家事が出来なくなったら施設があるし。60を過ぎた大人同士が今から同居なんて無理」と返していました。

父は祖父母への愛情がひとしお強い人間だったのですが、自分も退職して、母と暮らす老後の生活の大切さが身にしみたらしく、以前のような奉仕を母に頼まなくなりました。なし崩し的に同居に同意させようとするような祖母の言動は無視していましたし、もちろん依頼があっても断っていたでしょう。母が祖父母に対する自分の気持ちをはっきり口にするようになっても、穏やかに相槌を打っています。

そしておそらく、同居をしないことはもちろん、父のそういう態度の変化がなければ、母は祖父母に対する積年の鬱憤や我慢を父に向けていたと思うし、結果的に老後の夫婦生活は幸せでないものになっていたと思います。

やはりご主人が、自分の主観や希望だけで竹子さんの日常、人生を勝手に取り決めてしまうのは理不尽だとしか思えません。そして今竹子さんがいい子になって我慢してしまうことが、後年けしてよい結果にはならないと思うしだいです。





ユーザーID:3252971318
我慢は伝わりません
さぼりんまま
2018年8月25日 11:17

アナタの心・気持ちを読み取れるエスパーはいません。
言われなければわからない。
言いましょう。
「今トイレに行きたいから後で」
目の前で失禁でもしない限りトイレを我慢してるなんてわかりません。

リビングはみんなでくつろぐところ。
義母上がウタタネしてても、本格的に眠ってても遠慮はいりません。
夕食の準備を始めましょう。
もし「うるさい」と言われたら「自室で眠ってください」って言いましょう。
眠ってたら気遣われたことにさえ気づきません。

そしてお近くにウィークリーマンションを探しましょう。
トピ主さんの寝室はそちらに。
寝室に引き取ってから不要不急の用件でノック。
オチオチ寝てられません。

ご主人は子供のころ、お母さんに起こされてたんでしょ?
トピ主さんの気持ちに気付かなくても不思議はない。

一方的に「彼女が家にいる、という事実をうまく対処して、こちらが気分転換をするしかありません。」してると、トピ主さんが壊れちゃいます。
今 大丈夫でも長期戦ですから。

もっと ご自分を大切に。

ユーザーID:9805424982
体壊さないようにね。携帯からの書き込み
ちいちゃん
2018年8月26日 18:14

親思いの優しい旦那様に惚れちゃうと苦労しちゃいますよね。
一泊でもよいので、義母がいない所で熟睡して体をいたわって下さいね。
別居を勧めたいけど、旦那様と離れたくないようなので、義母を見ない環境を作るとよいかも。

いつまでか予測できないので、息抜きしましょう。

ユーザーID:2902170748
竹子さん、どうしていますか?
おせっかい小町
2018年9月26日 10:52

竹子さんこんにちは。
私もずっと気になってトピを追っています。
私は50代長男の嫁で姑予備軍でもあります。
介護のこと、他人事でないので出てきました。

義母さまの態度を伺っていると済し崩し的に同居、このままの状態を維持していきたいことが手に取るようにわかります。
「同居をおねがいしたい。」とはっきり言われたら竹子さん、覚悟すると仰っておられますが、本当にそうでしょうか?
キツイ言い方ですが、義母さまは今と何も変わらないと思います。

少しでも今の状態を打開するには、やはりご主人がポイントではないでしょうか?
日中一人でいることが多ければ、認知症でなくてもどんどん物忘れが酷くなって(ごめんなさい)いく可能性が高くなりますよね。
ご主人は、そんなお母さま直視できますか?
大切な人だからいつまでも元気でいて欲しいはずです。
ご主人が義母さまにも聞いてください。
認知症になって自分(夫)のことが解らなくなってもいいか?と。
ご主人に危機感がないのが気になります。

介護認定を受けて、(おそらく年齢から最低でも要支援はつくはず)まずはデイサービスを利用することをお勧めします。
スタッフや他の利用者さんと話せる、バランスのとれた昼食を取れる、介助付きなので安心してお風呂に入れる、希望すれば髪をカットしてもらうこともできる。
お母さま自身だけの為でなく、大好きな息子が安心して仕事ができるというふうにはもっていけませんか。
竹子さんのレスを読んでいて、義母さまのことを理解しようと色々行動されていることには本当に頭が下がります。
ご主人とこの点をもう少し話し合われてはどうかなと思いました。

ユーザーID:6529858221
トピ主、竹子です。
竹子(トピ主)
2018年10月8日 4:45

時間があいてしまって申し訳ありません。夏が終わり、秋となりましたが、依然として姑の様子は現状のままです。わたくしのほうから、介護認定、デイサービスを姑にそれとなく、話しをもちかけましたが、一周忌が終わるまではどこにも行きたくないし、日中外へ出て人と会ったり、どこかへ気晴らしに出かけたりもしたくない、とはっきりと言われました。私から話したのは失敗だったと思います。夫経由で、うまく話してもらうべきでした。一周忌を年末に予定しておりますので、年が明けて、再度この話しを別の形で夫から話してもらうことにします。

夫とは今月末、二人だけで旅行に行くことにしました。ようやく二人の休暇が一致するので。その際、姑には彼女の妹(夫の叔母になります)の家に行ってもらうことにしました。11月にも休暇を夫婦二人でとり、その時も、またその妹の家に行ってもらうことになります。

私のほうの生活は、残業・休出などが、さらに増えました。ジム通いも続いており、これにエステを加えて、ますます肉体的な健康状態は保たれています。同居してみて改善できたのは、これくらいでしょうか。このような、一人での行動が、どのくらい続くかわかりませんが、まだわたしは生きています。ストレスのない(ということはないかもしれないですが)姑を見ていると彼女のほうが長生きするかも、と思いながら、わたしは年末に50歳の誕生日を迎えます。自分も確実に年をとってきているのを再確認し、気分的に暗い気持ちになりますが、一人で食事したり、映画観たりという行動自体は嫌いではないので、まだ大丈夫です。ただただ、姑のことをますます嫌いになっていく、それだけです。

今月は大分音楽をダウンロードしてしまいました。音楽がこんなに心にしみるものなのだと再発見です。また、おりをみて、ご報告させてください。皆さんが聞いてくださることは、心のどこかで嬉しくて助かります。

ユーザーID:4502153570
あなたの間違いは
はな
2018年10月8日 13:08

このままずっとの同居が無理で施設への入居を義母に直接話したことかと思います。
それは夫と話し合い、夫から義母に打診してもらうべきでした。
だって義母は他人ですもの。

そのためには夫に今のあなたの気持ちと現状をまず話さないと。
話が進むのはそこからだと思います。
これ以上の同居は無理だと伝えて、その後のことは夫に考えさせましょう。

叔母さんにもケアマネにも相談してください。
抱え込むのではなく。

一人一人にレスを返すところを見ても、几帳面で気遣いが過剰な性格と見受けられます。
義母も夫も気遣いすぎなくて良いのです。
鈍感力も大切です。
これ以上は付き合いきれなくなってきた、限界が近いと夫に伝えませんか?
暗に同居母親を見捨てたくない、そのためにあなたに我慢してほしいということを滲ませている夫も狡いし、何も言えずストレスを溜めるあなたももどかしいです。

ユーザーID:1207081272
離婚すればすべてが解決しますよ
Raz
2018年10月8日 23:14

建前でなく、本心から義母が好きという人はめったにいません。義父母がすでになくなっている方や、二男、三男限定で婚活している女性も多いです。
あなたのご主人には男兄弟がいないのだから、いずれ親の同居もあり得ることは十二分に想像できるはずです。そんなに嫌なら結婚時に「同居はしない」と誓約書を書いてもらえば良かったのに。

あまりにひどいお姑さんや、トイレの世話が必要なレベルだったら話は別ですが、あなたのトピ全部読んでも世間でいうひどいお姑さんの部類には入らないと思います。
ご主人にとっては大好きなお母さんでしょう。3人暮らしが嫌なら、ご主人だってさっさと老人ホームを探しますよ。お金はあるそうですし。

要するに今の暮らしに不満を持っているのはトピ主さんだけです。二人暮らしを続けたいという気持は私も子供がいないのでよくわかりますが、お姑さんを他人だとか彼女などと呼ぶのはどうかと思いますね。ご主人からすればあなたとはもとは他人。お母さんは自分を産み育ててくれた人です。毒親だったのでなければ、できるだけお世話してあげたいでしょう。
どうしても嫌なら、離婚するか、会社の近くに部屋でも借りて、平日はそこに住んだらいかがでしょうか。ご自分の稼ぎだけでそれは無理とか、そもそも現在の生活費のほとんどがご主人の稼ぎなら、文句は言えません。

ユーザーID:5094312130
人生の思いがけない落とし穴
猫目石
2018年10月9日 15:38

離婚することはなんの解決にもなりません
全く竹子さんの悩みは解決しないです

あなたの考えだと、母親は夫をなくしたら男兄弟、普通は長男が引き取るのが当たり前
みたいですね
今時はそうではありませんよ

竹子さんは、人生の急な展開にうろたえながら悩んで
ここで愚痴を言いながらも、義母の急な襲来をなんとか受け入れています
まさかの事態を礼儀正しく耐えてます

配偶者が亡くなったからって、息子のところに息子妻の了解も得ないで
なし崩しに同居して、はばかりない義母様が、自分勝手
高齢ゆえ、自分のことしか考えられないパターンですね
息子の嫁の幸せや感情なんか、全く考慮しないでいられるのでしょう

夫様は、この状態が良いとも思ってないけど
波風立てたくない、嫁さえ我慢してくれれば
長いことないんだから、頼むよ、って気持ちでしょうね

ずっと別居でいての、急な同居は辛いと思いますよ
この義母のように、依存性が高く構って欲しいタイプの人は特に

気の合わない人と旅行したら、お終いには絶対ケンカになる
ずっといっしょでいると、小さなことでも相手の欠点にイライラしてくるから
それと同じです

気の合う人、一緒に一生過ごしたいと思う相手(夫)とは違い
感性の合わない同居人と、四六時中過ごすのは本当に修行のようなものでしょう
すごいストレス、お察しします

ご主人の、曖昧な態度も理解できます
心の中では悪いと思いながらも、あなたなら我慢してくれるんじゃないかって
耳を塞いで、その罪悪感を
元気な方のあなたの犠牲でこらえようとしているの
母を追い出すようなことをしたら
母がどういう風に罪悪感を掻き立てるような態度をとるかわかるから

だから実行する決断力がないんですよ(男ってそんなものかも)

ここであなたが頑張ることで夫との絆が強くなればいいけど

ユーザーID:3338387529
途中までは納得でしたが
はな
2018年10月10日 6:35

竹子さんの場合は、ご主人のお姉さんが亡くなっているのだから、扶養義務はご主人だけにあります。同居の義務はありませんが、ご主人は御一緒に暮らしたいのでしょう。
昔気質の弁護士の夫に仕え、娘と息子を立派に育てたお義母さんです。

それなのに娘は先立ってしまうし、息子には子供が生まれず、結局家は絶えてしまうわけです。戦前生まれの姑さんだったら、跡継ぎの子供がいないことを責めないだけでも、優しい姑さんと言えるかも知れません。

確かに同居の義務はありません。なにがなんでも嫌なら、ご主人に期限を切って
老人ホームを探してもらうしかありません。でも入居したらご主人は休日ごとにそちらに通いそうです。

仏壇の件、どうして他家の跡取りである大学院生に押し付けようとするのかわかりません。まだ家庭も持っていな、社会にも出ていない学生さんなのに。

竹子さんの家はご主人の代で途絶えるのですから、仏壇はご主人か竹子さんか後に残った方かが責任をもって処分し、ご位牌はお寺に供養して頂くしかないです。お墓自体もです。

ユーザーID:6555258137
私の息子も私を大切に思ってくれています
還暦すぎ
2018年10月11日 16:13

トピ主さんのお気持ちは良く分かりますが、御主人の気持ちも分かります。御主人はお母様と一緒で嬉しいのではないでしょうか。

お姑さんはトピ主さんの御主人のお姉さま、娘さんを亡くされてさぞ寂しいと思います。そして御主人を亡くされて今は息子さんを頼りにしているのだと思います。

トピ主さんはお姑さんとは価値観が違い、お姑さんの依存心に耐えられないと言うのも分かります。 専業主婦で年代の違いもあるでしょう。 勿論この年代の女性が全てこうだという事はないですが、年末に50才になるトピ主さんはまだお若いですし、お子さんがいないとの事ですから子供に依存する事は想像できないと思います。 

トピ主さんはこのお姑さんと暮らして、より一層ご自分の将来はこの姑の様になりたくないと思った事でしょう。 

私の母が依存心の塊でそして財産など全くないので、兄夫婦だけでなく今はこういう言い方はしませんが、嫁に出た私達にも金銭的にも心情的にも依存していました。 ですが兄や妹が亡くなり父も亡くなりました。 これが他人だとしてもやはり可哀相だと思います。 私はこういう母を見てきたので子供達に依存はしたくないですし、幸い経済的にも老後は施設に入れると思います。母の様に子供の家庭を壊すような、揉め事を起こす様な事は絶対したくないと思っています。

ですが、もし私が精神的に弱ってトピ主さんのお姑さんの様な状況でしたら、子供達は私や夫に施設に入ってくれとは言わないし、特に息子が私にそう言うとは思えません。私が認知症になり一人で下の世話も出来なければ子供達は施設にいれると思いますが、この状態ですぐ施設にとはならないと思います。

御主人が8割方お母様のお世話をしているのも納得です。
お母様が好きで大切なのだと思います。
全ての息子が母親を好きとは言いませんが、マザコンと言う言葉で片付けられないものだと思います。

ユーザーID:2758384901
旅行良かったですね。
mei
2018年10月11日 18:05

一周忌までは…。これは本当かな。
次は三回忌になりそう。

ご主人の親思いは深そうですね。
悪者になりたくない気持ちもよくわかります。
もうちょっと頑張ってみますか。
旅行の頻度も上げて、二人だけの外食も。

私だったら、1周忌を過ぎても状況が変わらないようなら、
ちょっと違う演技をしてみると思います。
数日寝込む。
暗い顔をして夫に話す。かなり頑張ってみたけどちょっと身体に出てきたようで、これ以上は厳しい。
最初は納骨、次は1周忌。
あなたが納得して老人ホームを考えてくれるのはいつなのか。
ゴールが見えないのはつらい。

泣いて訴えて(演技です)別居を勝ち取ります。
うちの夫なら、別に部屋を借りるのはもったいないと思う人なので、隔週で義母を連れて実家に2人で行ってくれると思うのですが…。
実家なら、義母が家事をできないなら、ヘルパーさんを雇いますよね。
それでヘルパーさんに慣れてくれるというのは無理かな。
我が家の場合、義両親は「介護」「ヘルパー」という言葉を決定的に嫌がるので、
お金を払って家事等を業者にお願いすることにしました。
遠い道のりですが、家に他人が入ることにちょっとづつ慣れてもらおうと思っています。
探せば、有料でヘルパーさんのように通院に行ってくれる業者もあります。

誰に話しても決定的にひどいとは言ってもらえないかもしれないけど、何とも言えない嫌悪感。ありますよね。
ある意味、いちばんきつい状態かもしれません。
ジムやエステに加えてもっと楽しいことが見つかるといいのですが。

ユーザーID:9749900035
離れたら、嫌わずに済むかも
ほぼ同い年
2018年10月15日 19:17

こんにちは。
同年代で子供のいないカップル、彼が長男というのが同じで
他人事ではないような気がして見ています。

故郷の両親が離婚・再婚している私は、介護すべき親世帯が二つに分かれていることもあり
彼に「介護は実子」と今から言い聞かせています。
「介護は実子」はある程度共通認識となってはいますが
彼の方は、自分の父親か母親が亡くなったら、(要介護度が高くなるまでは)残った親と同居したそう。
「その場合、私はワンルームのアトリエを借りて、この家と行ったり来たりするわ」と話しています。
そのためにも収入は確保しておかねばとも思っています。

まあ、実の親とも完全同居は無理そうな私なので(ワガママな性格は親譲り)、
他人様の親とは尚更無理。
お互いに嫌いにならない、憎み合わないために、別居は譲れないと思っています。
ただ、彼が親と同居して親孝行したい気持ちや権利も認めます。
となると、義理の親と同居したくない自分が、彼が来てもいい別宅を持つしかない。
今からそのことは覚悟して、経済的にも心理的にも準備しておくべきなのでしょう。

トピ主さんも、義母さんと離れていられる住処を確保してみたら?
妻問婚の真似事みたいに夫と逢うのも悪くないかもしれません。
義母さんが家にいるのはあと十年もないでしょう(保証はできませんが)。
一緒に暮らす時間が長くなるほど嫌いになるなんて、嫌う側も嫌われる側も不毛だと思います。

物理的に離れていられるようになったら、彼女の好ましい点が見えてくるかも。

ユーザーID:3749667507
なんか、わかる
るりり
2018年10月18日 15:00

姑の日々は、なんの変わりもない。
夫の態度も、たいして変わりはない。
そんな変わりのない日々なのに。

自分だけ、だんだん姑が嫌いになる。
少しずつ姑が嫌いになる。
どんどん姑が嫌いになる。
ますます姑が嫌いになる。

なんの変わりのない日々なのに。

それって辛いです。辛いです。
変わりのない日々に、自分の気持ちだけが、嫌な方にどんどん変わって行く。
ほんとに辛い。

ユーザーID:6819716094
読んでるだけでその微妙なイライラ感がわかる
s39
2018年10月18日 19:11

せめて 今世紀最悪レベルのクソばばあ(失礼)だったら真っ向対決で成敗して終わりなのですが 微妙にまともというかなんていうか・・・
つまり 竹子さんと完全に 波長もペースも合わないのです。

85歳という高齢でもしゃきしゃきして そういう どろろーーーんとしたおばあさんじゃ
ない人もたくさんいますし。

今まで義父に守られて 面倒なことはみんな「わからなぁい、やってぇ」という
年取ってるくせに気持ち悪い感じで今まで来たのでしょう。

ここはやはりご主人に心を鬼にして 「施設へ行ってくれ」と言って
行動してもらうしか方法は無いと思います。

あ、いや あとは 義母様が 虹の向こうに行かれるしか方法が無い。

強い人に甘えればいい、甘えて当たり前という人は年を問わずいます。
おそらく若干迷惑がられているのはわかっているのですが
竹子さんはともかく かわいい息子ちゃんがそう思うはずがないと
思い込んでいるのか・・・・

お義母様は 強く言われないからいいんだわと思っているとしても
全く気付いていないとしても はっきり言うしかないのです。

泣き落としに来たらそれはそれで腹が立つ。
私は 思い通りに行かないと泣く女が大嫌いです。

私もこういう微妙なタイプが 超絶苦手です。85歳という年齢でつい甘くなるのだと思いますが
下手したらあと5年10年いや15年続いたら 竹子さんの人生削られます。

ブチ切れることができない、またご主人がはっきり言えないのが確定なら
このまま今のままジム通いにエステで美しさに磨きをかけ続けるしかないと思います。

ユーザーID:1729317516
諸先輩の話として
すもも
2018年10月18日 19:41

竹子さん、こんにちは!
私よりは人生の先輩でいらっしゃるので、若輩者の私から申し上げることは何もないのですが。

結果として竹子さんのヘルシーが保たれて(むしろ向上して!)それは素晴らしいですし、お仕事にもますますハリが出そうで素晴らしいですね!きっと見た目もお若いんだろうな。

さて、ご主人のお義母さま、お寂しいのでしょうね。もう世界が狭すぎて狭すぎて、本当に気の毒になります。

社会経験がなく、義父さまも先に旅立ち、頼れるのは可愛い息子。そりゃあ生活を一緒にしていたいんですよね。

ましてやその御年で空気なんて読めないだろうし。。

戦後まもなくを家に尽くして、家のためにとたくましく生きてこられたお義母さま。

何だかとっても切ないです。外の世界を知らないとはこうも惨めな気持ちになるものかと(語弊があったら申し訳ございません)。時代は時に残酷に、現実を突きつけて激しく変化していきますね。

とはいえ、なし崩し的にご同居されている竹子さん。本当に頭が下がります。決して蔑ろにしている風でもなく、すべきことは淡々とこなされている。私が同じ立場ならできるかどうか…。

旦那さまとの歩み寄りと会話、譲り合い、思いやりあいは必須ですね。どうぞお二人の時間もそうやってご旅行などで密にとって関係性を高めてくださいませ。

先行き短いお義母さまとはいえ、竹子さんにとってはお悩みの種になることも多いでしょうし。

お義母様、きっと竹子さんに感謝されて行く先は逝かれるのではないでしょうか。一番幸せな時だったと感じて逝かれるかもしれません。

他人事ではありますが、どうぞ竹子さんとご主人が末永く仲良くお過ごしになられますよう、心から応援しております。

そして、お義母さんのことも。

お義母さんとご主人の代わりに、全然関係ない私から(汗)、竹子さん、本当にいつもありがとう。

ユーザーID:5670919319
年寄り笑うな、行く道じゃ
辛口ですが
2018年10月18日 20:36

子供叱るな、来た道じゃ、年寄り笑うな、行く道じゃ、って言葉、ご存知ありません?
仕事をしたことがあるとかないとか、関係ありません。85歳にもなれば、たいていのお年寄りは、程度の差はあれ、子供返りして、そんなものです。
トピ主さんも35年後には、お義母さんのようになるんです。というか、お義母様は、性格が穏やかでいらっしゃるのと、認知症がなく、比較的お元気でいらっしゃるのとで、平均的な85歳のお年寄りよりは、全然いい方だと思います。
トピ主さんは、子育て経験もなく、夫婦ふたりで自由気ままに暮らしてらしたので、よけいに、些細なことがストレスになるんでしょう。サラダがどうとか言ってる時点で、ご主人以外の誰とも、一緒に暮らせないんだろうなと思いました。
つまり、今、苦しいのは、お義母さんのせいではなく、トピ主さんに子供やお年寄りと暮らした経験がないせいだと思います。
ご主人と今後のことを話し合うのはいいですけど、くれぐれも、お義母さんのことを悪く言うことは避けるようにしたほうがいいですよ。
失礼ですが、第三者のわたしが見ても、トピ主さんの言い分は、とにかく、自分、自分で、お年寄りに対する思いやりに欠け、いやな感じがします。被害者ぶってらっしゃいますけど、わたしからすると、何も悪くないのに、こんなところで悪口、陰口を言われているお義母さんのほうがお気の毒です。

ユーザーID:3554603871
82歳なら
匿名で
2018年10月18日 22:13

あと5年以内かなと頑張るしかないかな。

82歳に独立しろとは無理では?

最後に息子と過ごさせてあげては。

ただ、生活習慣は合わないので、
旦那さんに面倒みて欲しい、せめて旦那が
家にいる間は、と思いますね。

最初に取り決めするというか、
同居するにあたり旦那に言うべきでした。

ユーザーID:3212216568
離婚した方がいいのでは?
そら
2018年10月19日 18:52

要は一人息子と結婚して子供はいない。

内孫はいない状況だよね。で、それに対する負い目もゼロ。

ただし息子である夫は同居を良しとしてる。

それが全てでは?

あなたは それすら許すない。

その状況で嫁と仲が良い訳もない。

あなたに嫁として嫉妬できる理由は何? あなたは義実家に何をしたの?

いや、もし夫に弟がいたとしようよ。 弟が家族が出来たとしようよ。どれだけ姑があなたの夫思う?

あなたさ、姑に夫と結婚して何を与えられた? 何も無いよね?

何一つ喜びすら与えず何でそんなに強気なの?

当たり前の喜びすら与えず、どうして そんなに強気なの?

普通、息子が結婚したら子供できると思うよね?

ユーザーID:0112947913
強気すぎて怖い
今回は匿名
2018年10月20日 14:35

> あなたさ、姑に夫と結婚して何を与えられた? 何も無いよね?

> 何一つ喜びすら与えず何でそんなに強気なの?

別にトピ主さん一人のせいで子供がいなかったわけではなし
(見落としてたらすみません)、なんで子供なしが妻だけのせい?

この理屈がとおるなら、妻親が夫に向かって
「あなた、うちの娘と結婚して何を与えてくれたの?」
と問い詰めてもOKなんですかね。

そしてなにより怖いのが、ここで夫母が夫にしがみつくことで
妻に離婚され、夫母の死後、夫が老後を孤独に迎える
可能性があるのに知らん顔をしていること。

自分が良ければ息子の老後なんて知ったこっちゃないの?
それとも他人の息子妻は我慢してなんぼということ?

どちらにしても怖すぎます。

ユーザーID:3270777802
お疲れさまです。
2018年10月22日 21:05

 竹子さま
 
 苦手な方との同居本当にお疲れさまです。
お姑さんは1周忌までと言ったのですね。ずるずると期限が伸びているのでまた伸ばしたくなるのではないでしょうか?

 お姑さん、洗濯機の操作を覚えられず、預金の残高を3日おきに確認しないと気がすまなくなっている事を自覚しておられるのでしょうか?素人ですが、認知症の初期段階のサインではないかと心配になります。専門家の判断を仰いだ方が良い様な気がします。

 お姑さんも心配ですが、竹子さんのメンタルも心配です。期限は伸びる介護認定は受けないでは大変でしょう。

 1周忌の期限が守られないようでしたら、竹子さんが家を出ると言っても良いのではないでしょうか? 嫌といわれたら、旦那さまとお姑さんに出てもらったらどうでしょうか?お姑さんの元のお家に2人で移るのであればお姑さんのハードルは高くないかもしれないと思うのですが。元の家が遠いようであれば、部屋を借りてでもそうした方が良い様な気がします。

 別居と介護認定どちらもした方がいいと思いますが、嫌がるようであればどちらかでもお願い出来ないでしょうか? 専門家に現状の認定を受けないのなら大変なので別居したいと言って良いと思うのですが、竹子さんには難しいでしょうか?

 心を含めてお体を壊しませんように。

ユーザーID:1638841482
ひたすらエール
むん
2018年11月4日 19:59

すべてのレスを何度か読みました。それだけ私にとっていろいろ考えさせられる内容だったからです。
私は竹子さんと同年代、且つ、子供がいないなど似たような生活環境であることもあり、竹子さんの感じることがすべてわかるような気がします。批判的なレスの数々など、普段自分に投げかけられる言葉とそっくりで、レスに事細かに応答している竹子さんが、サラッと流しているそれらのレスをどう感じてあえて反応していないのかということまでも容易に想像できます。
仏壇の話、彼女という呼称のくだりは興味深かったです。「我儘」って表現は、他者の立場を想像することを拒否した者の強弁ですよね。簡単だけど、竹子さんのような相手の立場を尊重し、礼儀正しくあろうとする普通の社会人には絶大な効果(ダメージ)を及ぼす。普通の会社だったらうっかりするとパワハラものですよ。
まず、竹子さんのコメントを読んで感じるのは、あなたがとても礼儀正しくチャーミングで、ウイットにとんだ頭の良い方だということです。竹子さんのほとんどの反応で、すごく上手く対応していると思うことは多いですが、何を「トンチンカン」なことを言っているのだろう、と思うことはなかったです。
ですから、読むたびに私は「あなたは間違っていない」と心の中で強く思います。これ以上、どうすればこの理不尽な(あえてそう書きます)状況にうまく対応できたのか、と考え続けますが、もし自分が同じ立場になってもそんなモノはありそうもないとの結論しかうかびません。あなたは今あるがままで素敵な女性だと思います。

ユーザーID:4266074701
エール2
むん
2018年11月4日 20:02

都会でバリバリ仕事をしていれば、プライベートとパブリックの切り分けが、自分を保ちつつ上手くやっていく上での最低限の条件だと思いますが、そこを侵食されるとメンタルがやられます。
なんの努力もなしに、自分が苦労して築き上げたプライベートが侵食され、一方的に制限されると、自分が何のためにこんな努力をしているのかわからなくなり混乱をきたします。結婚ってなんのためにしたのだろう?となり、当然離婚までよぎると思います。あなたの(私のでもあります)結婚生活にとって一番大事なのは少なくともお金じゃない。家どうしのつながりでもない。それでいいじゃないですか。
旦那様の想像力の欠如が歯がゆい。あなたが旦那様や義母様に発揮している想像力の半分も、旦那様はあなたの立場や感情に対して想像力を発揮していないように思えます。
竹子さんの努力や我慢を強いることによって成立している、今流行りのポリティカル・コレクトネス(同居)を実現するのなら、寝室に避難するのではなく、最後までとことん母親の独白のループに付き合うくらいの根性を見せるべきだと。私もそう思います。
それができずにあなたに努力を強いる同居を続けるくらいなら、母親に独立を促した「悪い息子」になる覚悟くらいすべきです。あなたが自分自身を削られつつも結局半年間過ごし、慣れさせられてしまったように、きっと義母も慣れるのです。その時義母が感じるかもしれない苦痛は、あなたではなく旦那様が引き受けるべきです。だって実の親子なのだから。

ユーザーID:4266074701
ようやく休暇をとりました。
竹子
2018年11月5日 6:31

夫婦ともそれぞれ有休をとり、旅行へ行きました。その間、義母には妹の家(夫の叔母)に滞在してもらいました。「久しぶりなんだから、1週間と言わずにゆっくりと過ごしてください。」と半分嫌味も込めてお願いしましたが、私たちが出発する前日から、帰宅した日の翌々日までという日程で、離れていましたが、10日間、義母と別別の生活はとても開放的で、ノーマルな生活に戻った、という感じでした。実は、この旅行に出る前に、夫が義母に対してすごく怒ったことがあり、大声で、かつて見たことのないほどの怒りを口頭で義母に対して吐き出していました。そばにいるのが、バツが悪くなる程だったので、私は席を外し、一人寝室でドアを閉じていましたが、「これだけやっているのに、何が足りないのか、我々はフルタイムで働いているので、平日のサポートは、緊急以外はリミットがあることをわかってほしい。今の状況で、満足でないなら、これ以上どうやって助けたらいいのか、自分にはわからない。」という内容を半泣き状態で大声を出していました。私は夫が泣いたり、涙を流すのを見たことがなかったので、驚いてしまいました。これで、なにか変化でも起こるかと思いきや、翌日二人は何事もなかったかのように普通だったので、血のつながった親子ってすごいな、と感心すると同様、この二人はどうやっても離れないのだろうな、と変にあきらめのような気持にもなりました。

義母が叔母の家に滞在していた間に、リタイヤメント用のマンションを紹介があり(私たちから頼んだわけではないですが、叔母が紹介してくれたようです。)実際に見に行ってきたことを教えてくれましたが、義母本人からそのような話しは一切、私にはありません。私は、一周忌が終われば(12月末)具体的な話しをもちかけ、夫と私の別居も視野にいれて新年を迎えようと思っています。今は心の中でその時、話したい内容をリハーサルしています。

ユーザーID:8906736958
皆さんに聞いていただいて助かっています。
竹子(トピ主)
2018年11月5日 6:46

自分が、書いたのかと思うほど、わたくしの心のうちを解釈してくださるかたがいて、心が救われます。また、子供をもたないのに、わたしに何をしてあげることがあるのか、との問いかけもありましたが、子供を持ちたくないと強く希望したのは、夫のほうでした。わたしも、子供は好きで、可愛いとは思いますが、自分で産み、育てて、いい親になれるかどうかは別問題なので、これで良かったと思い、子を持たなかったことに後悔はしていません。

皆さまからのコメントはとてもうれしいです。自分たち夫婦のことばかり中心で生きてきたいまの私の人生を見つめなおす、いい機会を与えられたと思います。そして、私自身も五十路を迎えるにあたり、今後のことを考える岐路に立っているのだと思います。幸いと仕事があるのでいまは仕事に打ち込み、会社での自分の「場」を持つことにフォーカスしたいと思います。最近、ある資格試験に向けて準備を始めました。そちらもエネルギーを注ぎたいと思います。うまく表現できませんが、なんとかなるのではないかと思えるようになってきました。最初のころより、ずっと強く義母と会話ができるようになったと思います。人生、笑いを無くしてはつまらないと思い、たとえ彼女に、ウケてもらえなくても、冗談を言い、オチを説明したりして、会話を無くさないようにしています。疲れたときには、素直に、「疲れているので失礼します。」で済ませています。また、以前のように、彼女からの〜をしてほしい、のリクエストも、緊急でない場合には、自分のペースでこなすように、しています。(例:平日の夜、洗濯をしてほしい、と言われても、まず、「今週末でもいいですか?」と聞くなど。)

みなさん、本当にありがとうございます。今後も、ご報告してまいります。

ユーザーID:4502153570
普通の暮し。。
さくら
2018年11月7日 20:08

義理の親と暮らすと言う事に慣れていくしかないのが同居。
自力で生きていけなくなった親が居るならそうするしかない。

貴女が書き綴っている葛藤のレスの数々・・大方の妻が多かれ少なかれ
また人夫々が思ったり、感じるベクトルが違うかも知れないが
最後に待っているであろうドラマはそう変わらない。

大人になっても社会的に立派になっても親子という関係はそうそう
変わらない。気分が悪けりゃ喧嘩もするし、大声で怒鳴ったりもする。
基本的には人間って我儘に出来て居る物よ。それを理性という感情で
抑え込んでいるのが教養という名の慎みの気持ちだと思う。

貴女もその道を少しづつだけど観念と言う理性で歩み出しただけ。
気張る事もないでしょ。普通に夫の親と暮らすというのが貴女の
生活になっただけです。マイペースでおやりなさいませ。

其の内に夫さんが結果を出す事でしょうから。

ユーザーID:6895724403
理想通りに生きていければ幸せだけど…
サンタナ
2018年11月12日 6:37

トピ主さんの苛立ちは十分理解できます。義母さんが来るまでは、全て自分でコントロールできる人生だったんですからストレスフルなのも当然です。

トピ主さんのご両親にしてもトピ主さん自身にしても、老後のプランをしっかり立てていらっしゃってとても素晴らしいと思います。ただ伴侶がいる間はいいですが、心身ともに衰えて本当に一人ぼっちになった時に果たしてそこまで強気でいられるのか疑問です。惨めな老後にならないように好奇心を維持し続けて準備しているとおっしゃいますが、関わる人達は所詮他人です。今の人脈がトピ主さんの現在持っている地位あってのものだったら?自分では好かれていると思っていても、実際若い人達の本音は違うかもしれない。正に今トピ主さんが義母さんに抱いてる様な感情が若い人達にないと言い切れませんよね。家族でもないんだから少しでも重荷だと感じた時点で躊躇なく距離を置きますよ。

誰かの手を借りなければ生きられない日は必ず訪れます。お子さんがいらっしゃらなければ最終的に金銭で解決するのでしょうけど、それでもお願いしなければならない立場は変わりません。将来本当の意味で自分自身の事でさえコントロール出来なくなった時、自分がお願いしなければならない弱い立場になった時に、今トピ主さんが義母さんに持つ感情が、トピ主さん自身を苦しめる事にならなければいいのですが。

ユーザーID:0764321717
子ども叱るな、いつか来た道。年寄り笑うな、いつか行く道。
疑問
2018年11月14日 18:45

私はこの言葉は嫌いでは無いが、この言葉を使う人が嫌い。
何故なら、結局は子世代を「叱る」矛盾を起してるから。
しかも相手は「笑って」いない、「困って」いる。

私は年寄りを笑う気は全くありません。でも、困る状況になるのは理解できる。
私もまた、その困り者になるのは予想してます。

叱るでなく諭してるつもり?でも、全く同じ道は辿れない。

年寄りは変わる事が出来ない、それは最もです。
しかし、トピ主さんの義母さんと同じ年頃の母いわく
「年上でも、若い人の意見は聞くだけは聞かなくていけない。
あなた(私の事、トピ主さんと同年代)なら半分くらいはね」
私は冗談まじりに、「じゃあ、お母さんは1/4くらい聞ければ良いよね」と返しました。
実際には、1/4以上、若い世代に理解のある母です。

トピ主さんの義母さんも、息子(夫婦)に依存するだけでなく、せめて趣味を持つのが、ご本人の為。
働いて帰った人に、休む間もなく語るくらいなら、日中に同年代と十分に語り合うほうが本人にもプラス。

トピ主さんのご主人も「疲れる」のは事実。
自分や息子の為に、依存以外に少しは何か聞き入れるほうが、全体的に良くなる。
それを、年寄りは変われない、皆同じ道を行くから笑うな口出すなと封じ込めるなら、
次世代も望まない一本道となり、自分も子供達も「困る」事になる。
現実的に、今の年配者は全て同じ一本道を歩いてない。
可能な限り自己充実をはかる方も多い。そういう方のほうが幸せそう。
理想通りという大袈裟なものでなく、自分の為(相手の為にも)のちょっとした努力をする(できる)幸せ。

義母さんも、まだ自分で出来る事をやったり、子夫婦以外の外部交流をしたほうがいい。
それすら受け入れないから子夫婦の困り度と疲労度が大きくなる。
3人共前向きな生活よりも、3人共報われない思いを抱える「いつか行く」一本道限定ですか?

ユーザーID:8491952499
充分頑張ってると思います。
k
2018年11月15日 17:33

 2度目になります。

 竹子さんを責めるようなレスが散見されるので、竹子さんを擁護する為に竹子さんの今迄に書かれた文章から、竹子さんがお姑さんの為にされていることをまとめてみました。

 1家電のスイッチ類にレーベルを付けるなど工夫をされました。
 2とりあえず同居の期限がずるずる伸びているのを我慢されています。
 3溢れでてくる言いたい事を理性でねじ伏せようと努力されています。
 4お姑さんの生活費とお世話(洗濯、料理、掃除等)を一部負担されています。
 5お互いの生活が重ならないようにする事で、ストレスの蓄積を抑えています。
 
一方お姑さんは、性格は一般的に良いとされる方ではありますが

 1とりあえずの期限をずるずる延ばしている。
 2十分な年金がありそうですが、食費を支払う意思表示が今のところ見えない。
 3ケアホームを決めるまでの同居だったはずが、パンフレットも見てくれない。
 4リビングでお昼寝できる程竹子さん夫婦の家が気にっている様子。
  竹子さんがストレスを理性でねじ伏せてしているお世話も要因の1つでしょう。


 穏やかで性格の良いお姑さんに自覚はないと思いますが、結果として図々しくなってしまっています。お年と認知症傾向からくるものかもしれないので責める事は出来無いだろうと思いますが、こんな風にされてしまうと困ってしまう方も多いかと思います。

 とりあえずのはずが無期限の同居に持ち込まれそうな気配が濃くなっている中、
別居も候補に入れた話し合いを持ちかける決心をされたようで良かったと思いました。

 お姑さんが今後を考えている間ずっと(とりあえずの)完全同居の状態ではきついですよね。1年完全同居したのですから、今後は様々な形(別居、近居、2世帯等)を模索されたらいいと思います。
 
 応援

ユーザーID:1638841482
応援しています携帯からの書き込み
2018年11月17日 0:31

混乱されていた竹子さんが、おかあさまとの同居を少しずつコントロール出来るようになっていっているのを感じました。
夫婦でマイペースに楽しく暮らしていたところに突然の来訪者。優等生の竹子さんはつい期待に応えようとしてしまい疲れがたまる。ご自分の親とは違う葛藤。
横レスですが、行く道との表現が嫌いと書かれてる方がいますが、記憶力が落ちたりする老化は誰にでも(自分にも)起こることだから、多目にみてあげれば?との意味だと。あなたは、いえ、私が同じ話繰り返すようになったら無視して下さい…とおっしゃるのかしら?
おかあさまが竹子さん達が帰ってきたら、いろいろどうでもよい報告をしてくる。まさに子供のすることです。子供が好きな人にすること。私は微笑ましく感じました。
大切な子供にそうされたらうれしいけれど、嫌いなおかあさまにされて煩わしい気持ちもわかりますけどね笑。帰って家事もあるのに。
竹子さんが楽しく生きることは重要なことなので、それを一番に考えて欲しいのだけど、終わりがないように感じる現状にも終わりがきます。
夫様は煩わしいと感じるのは同じだけど、大切で大好きなおかあさまなので、竹子さんと同じ気持ちにはなりません。
竹子さんの別宅は良い提案だけど、私の家なのにどうして私が出ていくの?と思ってらっしゃるのかなぁと。
年寄は元気そうでも、何があるかわかりません。
竹子さんは自己分析もでき、きちんと相手をたてる返答もできる方です。
自宅で思い通りにリラックス…が一番したいことなのはわかるのですが、別宅が無理ならときどきひとりでホテルに泊まってはいかがですか?
実際におかあさまから恩恵があるという意味ではなく、情けは人のためならず。
充分がんばってらっしゃる貴方にかける言葉ではないかもしれませんが、すべてが自分の成長のためにあると思えたら良いですね。

ユーザーID:3285968290
トピ主 No. 43 
竹子(トピ主)
2018年11月17日 7:26

引き続き、皆さんありがとうございます。

先日、私が、流行性感冒で40度近い熱を出しました。十数年ぶりの高熱だったのですが、周りへうつすと行けないと思い、仕事を休み、寝室にひきこもっていると、最初の夜に出てきた食事はカレーライスでした。彼女なりの精一杯の献立だったかも知れませんが、食欲がなかったので、電解質のある清涼飲料水とほうじ茶を自分で用意してずっと寝ていました。3日めには、運転できるほどになったので自力で病院へ行き、処方箋をもらい、帰りがてら、スープ2種類、2日分買って食事としました。

今週、夫が人間ドックの為、内視鏡検査をしたあと、検査後、最初の食事は油分・刺激物のないものと医師に言われていたにもかかわらず、お手伝いさんと買い物へ行き、その日のメニューに出そうとしたものはあら引きソーセージをホットドッグバンズにはさむ、というメニューでした。わたしが、うどんに変えましたが。

私たちのいないところで、お昼ご飯はどうしているのか気になっていたので、先週は毎日、仕事から帰ると、その日何を食べたのか、聞いてみました。インスタントラーメンに卵をいれたものとか、ご飯とふりかけだけの日、前夜の残りのピザ1枚のみ、うどんに卵、そんな感じでした。野菜が無いな、とは思いましたが、一人暮らしの高齢者のお昼ご飯事情はこんな感じなんでしょうか。(冷蔵庫の中には、野菜、果物、チーズ、卵等あります。)

健康管理は私の責任なので栄養のバランスをとる献立という、私なりのルールをあくまでも貫く方針は曲げまいと思い夕食には気を使います。義母のお昼ご飯に関しては、食材は充分に準備していますが、何を食べたほうがいい、ということは言わないことにしました。

続きます。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 44)
竹子(トピ主)
2018年11月17日 7:36

むんさん:擁護いただきありがとうございます。夫は、「悪い息子」になるのが嫌なんだと思います。「悪い夫」になった場合には、私なら許してもらえると思っているのでしょう。親子と夫婦の違いだとこうなるのだということが、わかってきました。これって、マザコンですよね。

kさん:うちの洗濯機、タッチパネルになっていて、どうしても長押しと軽いタッチの違いを理解してもらえないのです。高齢者が使うとは思わず、最新の、深くて大きなものへ買い変えてしまいました。その結果操作できない状況です。時間をかけて教えるのが痛々しく見えてしまい(覚える力が最早ないと思われ)、「じゃあ、私がやりますね〜」となります。義母は背が低くて洗濯機の中まで手が届かず、結局その作業も(洗濯されたものを取り出すことも)夫か、私がやることになります。新しいので買い換えたくない状況です。

疑問さん:ありがとうございます。そうなんです、私にとっては、これって、いつか行く道ではないのです。子供がいないので、誰か若いひとのお世話になろうなんて思いませんし、そうなったら冬山で死んだほうがマシと思うくらいです。義母は一人で身だしなみを整えることもでき、近所なら杖なしで散歩もし、テレビも見て、ニュースの内容もおおよそ理解でき、新聞も読め、簡単なお料理ならこなし、世間並みの会話もでき、普通の電話なら使えます。その上で、私たち以外に外部交流を持とうとしないところに、疑問を感じ、わたしとしては、腹立たしささえ感じる毎日です。年末の喪中欠礼はがきの宛名(50枚)をわたしに書いてほしい、と依頼してきたときには、この人はどこまで私に甘えてくるのか、言葉を失いました。(その他の日常の手紙・はがき等は自力で書いているので)。一日5人分、こつことと10日かければ作業できるのでは、と思うわたしは冷酷ですか?いったい、昼間何をしているのやら。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 45)
竹子(トピ主)
2018年11月17日 8:00

きょうも吐露させてくれてありがとうございます。最近、わたしもずけずけと物を言うようになりました。同じ内容の繰り返しは、5回以上聞いたら聞こえないフリをしています。お皿を洗うときは、ヘッドフォンをして作業しています。それでも、おかまいなく義母は話しかけてきますが。先日も、災害関係のニュースをリビングルームで3人で見ていたら、ニュースの途中で、義母が突然昔話をし始めたので、「お母様、スミマセン、このニュース大切なのでちょっとあとでいいですか?」といってさえぎりました。彼女は嫌な表情をしていましたが。義母の昔話よりは、お天気のことを聞いておく必要があったので。同居をするということはこういうこと(相手をさえぎる勇気を持つこと)なんだな、と身をもって痛感しています。もちろん、ニュースの区切りがついたところでフォローはしましたが。そうしたら、「あら、何を言いたかったんだかわすれちゃった。」と言ってましたが。

こういう小さなことの積み重ねが、彼女にとってストレスとなるか、どうかはわかりません。しかしながら、ここは私の家であり、義母が私たちの家に暫定的に滞在している状況という考え方は、わたしの中では変わっていないので彼女がストレスと感じていても、仕方ないです。夫、私、義母の誰かが口火を切って話し合いをしないかぎり(暫定的な同居を始めて9ヶ月近くたとうとしていますが)現状は当分続くことと思われます。

ところで、同じことを何度も言うのは、認知症のせいではないとおもいます。10年以上も前から、会えば同じことを繰り返すのでそういうキャラクターなんだと思います。無くなった義父もそうでした。おもしろいと思ったエピソードは回りのひとたちへ何度でも話したいのでしょうね。でも、10回近く聞くのはわたしにとっては拷問で、最近では、「あ、それ、以前にも伺いました、あははは。」と言ってます。

ユーザーID:4502153570
自分、自分、自分
なんだかなぁ
2018年11月18日 19:12

トピ主よりかなり下の世代ですが、トピ主が85歳のお義母様にいったい何を求めていらっしゃるのか本当に疑問です。大切な誰かを亡くされた経験もないんだろうな、と。

読んでて切なくなりました。

ユーザーID:2228472552
大目に見ないという拒否の意味ではありません
疑問
2018年11月19日 20:14

表現はとても理解しています。私も歳を取る実感がありますから。
母親を見ていて、歳を取るという事も理解しています。
言葉が嫌いではなく、使い方に矛盾があります。それと、同じ道で無いのも現実です。
一人暮らし、子と同居、施設、色々な生き方と性格が実在します。

実際の問題として
>町内の高齢者対象の・・・「いいえ、結構です。」 と一蹴
>息子が外部交流を進めても無言なのは何故
ここなのですよ!問題は!
息子夫婦とは交流したいのなら、外部の交流も楽しいと思います。
実際に私の母は、体が不自由ですが、出掛けられる所は行きますし、趣味も楽しんでいます。
「試してみようかしら?」とか一歩の譲歩も駄目ですか?
それが義母さん本人の為にプラスになるかもしれなくてもですか?

>夫が義母に対してすごく怒った・・・「これだけやっているのに、何が足りないのか、
おそらくは義母さんが不満を言われたのでしょう。
でも、トピ主さんは、我慢と工夫により、可能な事はしています。ご主人もしかりです。
それでもまだ足りないと思うなら、義母さん自身の工夫も必要ではないでしょうか?

高齢者になって、正真正銘自制が効かないのならまだしも、不満だけは言えるのです。
相手が言う事は全て拒否なのは、同居者全員に負担だと思います。

我慢や工夫は成長に繋がる事もありますが、自分をすり減らし過ぎると、伸びしろも余裕も無くします。
何事も限度や限界があります。
高齢になれば、不満や我儘を丸ごと相手にぶつけていいのではなく、相手がいる以上は可能な譲歩をしたほうが、
当人も楽なのが何人か見て来て実感しています。
変わることは出来なくても、少しの譲歩なら可能です。相手の為というより自分の為に。
高齢でも少しは譲歩できる人が、活き活きとした自分の道を歩けるのを私は目の当たりにしています。

ユーザーID:8491952499
トピ主です。 (No. 46)
竹子(トピ主)
2018年11月20日 8:18

連投しています。皆さんお忙しいのに、見ず知らずの私のためにコメント・励まし・とりまとめくださりありがとうございます。私からの書き込みで、不愉快な思いをさせていましたらお詫びもうしあげます。匿名での投稿ということでごく本音で書かせてもらっています。

k様:経緯まとめていただきありがとうございます。自分でも辻褄の合わないことを書いていたり、行動していたりと分裂気味です。最近は「真にうけない」を心がけています。もし義母が意地悪く、口調のきついモラハラ気味の人だったらと思います。だとしたら、真っ向から対立することもでき、問題視でき、強気で出て行ってもらえるので。義母は全く反対で、温厚、マイペース、慎重、それゆえに重くどうしていいのかわからなくなるのです。

爽様:行く道じゃ〜の表現、やっぱり好きになれません。勿論自分でコントロールできない、たとえば疾病の後遺症で半身麻痺になれば、誰かの世話にならざるを得ないかと思いますが、その対象が子供・親類縁者っていうのは絶対に拒否したいです。そのためにも充分な医療サービスを享受できるような貯蓄は私にとって最大限の老後準備なのです。ところでホテルにチェックインしてリラックス、アドヴァイスありがとうございます。今週末さっそく実行のため予約をいれました。年末には一周忌や、親類との集まりがあり、心身ともに忙しくなることを考え、先にリラックスしたいと夫に伝えました。義母と朝食の時間を重なることを避けるために、毎朝4時45分に起床してキッチンを整え、7時半には家を出て、6時に戻って夕食の支度、このパターンを週末以外ほとんど毎日やってました。今週は金・土とホテルに泊ります。予定は入れておりません。義母からの昔話のリピート攻撃にあわずに済む、というだけでありがたいです。夫と義母2人で週末を過ごしてもらうのもいいでしょう。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 47)
竹子(トピ主)
2018年11月20日 8:25

辛口ですが様:行く道じゃ〜のことわざ、確かに一理あると思います。それから、確かに私が神経質なところは認識しています。夫以外の誰とも一緒に暮らせないとおもいます。それでいいです。そのつもりでした。夫から見放されたら、潔く一人で生きていけるでしょう。わたしは、気の置けない友達とわいわいやるのも好きですが、一人でひっそりと読書したり、映画みたりで家にこもるのも大好きです。流行の言葉ではないですが、自己責任という名の下に、老後を迎えるときには自分でなんとかしようと思います。

ところで私の最初のトピで、「今までの義母とわたしの関係は良好で、云々」という行があります。同居を始めるまえまでのことを書いたつもりでした。 今から思うと本当に、うそだらけの「良好な関係」ですよね。自分でも今はまったく関係が良好でないことがわかります。つまり、良好だと思っていた義母との関係は適度な距離がそこそこあったからで、たったの10ヶ月同居しただけでこんな風になるということは、それまでの関係だったのだということが明白です。何十年と完全同居をしておられるお嫁さんの立場にあるかたがたに、改めて敬意を示します。自分を見失わずに、嫁と姑という関係を維持するのは並大抵な努力かと思います。前述のとおり、義母は決して、悪い人でないので、拒絶すればいいというものではなく、まさに自己嫌悪に近い感情が湧いてきます。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 48)
竹子(トピ主)
2018年11月20日 8:46

「辛口ですが」さんがおっしゃるように、確かに、わたしは、自分、自分,、自分ですね。ご指摘どおりです。しかし、いわゆる自己中ではないとは思っています。困った人がいれば、勿論手を差し伸べます。むしろ、普段でしたら自ら進んで助けるでしょう。義母の場合は、困っているという状況ではないのです。冷静に考えてみても、私たち夫婦に依存しているのです。糖尿の薬と、目薬を常用してはいますが、それなりに健康で食事もわたしたちと同じものを食べ、よく眠り、口が達者。それなのに、やみくもに薬局に電話するのを頼んできたり、自分の友人からかかってきた電話(義母専用の携帯電話です)をわたしに用件を聞いてほしいと頼んできたり、平日の夜一緒に座ってお茶を飲んで昔話を何時間でもやめなかったり、友人・親類縁者には自分で手紙が書けるのに、年賀状欠礼ハガキの宛名書き50枚を、私にやって欲しいと言ってきたり、孫に電話するときなど、私たちに電話に出させようとする所、家のいろいろなところにマーキング行為(キッチンカウンターの上に一日分の薬を、わたしの伊万里焼の小皿にいれて飲み終わるまでおいておく、その他、めがねや腕時計などもキッチンカウンターに必ず置いておいて自分は入浴などに行く、なぜならこうしておけばなくならないから)などの空気の読めなさ、どれも死活問題ではないのですが、重いのです。そこそこの財産と、うらやましいくらいの時間と、コミュニケーション能力を持っている義母ですので、フルタイムで働いている私たちに依存せずに、自分の世界を作ってほしい、それに尽きます。もっとも85歳になって急に趣味を作るのはむずかしく今現在、何を進めても興味を持とうとしないところに、こちらは恐怖を感じています。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 49)
竹子(トピ主)
2018年11月20日 8:50

長くてすみません。しかしながら、忘れてはならないのが、これが義母ではなく実母だったら、という発想です。実母と夫と3人での完全同居をすると想像して、結果、夫がいつもいつも暗い顔をしたり、私の母に対して冷たい態度、無礼な態度をとったら、私の心は痛むとおもいます。それと同じで、我慢や、寛容さも時として大切だし、それがまた結婚というもの、というのは頭ではよくわかります。もっと、愛情があるべきですよね。愛情が自然に湧いてこないのであれば、努力をします。愛情とまでいかなくても、人間としてやるべきこと、というのはやりたいです。

血のつながった親子だからこそできる本音の会話、義理の関係だからこそ許させる無関心も、あっていいのだと想像力を駆使して乗り切ろうと思います。年末の一周忌まであとひとつきほどありますので、ラストスパートかと思います。それ以降のことは、そのときになって対処しようと思います。元来、神経質な私にとって少しは成長があったのではないかと思っていますが、不愉快させてしまったらごめんなさい。でも成長があったかも、と思えるのも皆さんに聞いていただいたり、いろいろなお考えをシェアいただいた結果かと思います。改めまして、心からお礼申し上げます。ありがとうございます。

ユーザーID:4502153570
カレーを作る義母で良かったのでは
2度目です
2018年11月22日 13:24

トピ主さんは依存心の強い自立していない義母だからだけではなくて、私的なテリトリーにご主人以外は嫌なんですよね。まあ自立していれば一緒に住んでとならないでしょうけれど。

義母さんのわざとの様な鈍感さや、トピ主さんの高熱の時に作ってくれたカレー等、義母さんはご自分が病気の時もカレーを食べているのかもしれないですよ。

でもこれがトピ主さんもご主人も感謝をする様な対応だったら、逆にトピ主さんの計画にご主人が難色を示すかもしれません。
どんどんイライラする事をしてくれた方が良いのではないでしょうか。

週末はホテルに滞在するとの事ですが、これだとご主人にそれでストレス解消してこのまま同居しようと言われてしまうかもしれません。
トピ主さんの家でもあるのにトピ主さんが出て行くなんて。

いずれにしろトピ主さんは出来る事はしたんですし、自分の家に嫌な人がいるのは耐えられないとご主人に伝えるしかないと思います。

ユーザーID:2758384901
私の数年後
次男の嫁
2018年11月22日 21:54

竹子さんの現状は 私の数年後の姿のようで
成り行きをずっと見守っていました

私の姑も竹子さんのお義母様と同じく
天然で無邪気 善人ぶってるけど依存的
裏に意地の悪さを含んでいるようないないような・・・
一緒にいると自分の黒い感情が必要以上に認識させられる
私 こんなにイやなやつだったんだなと

竹子さんが家を出ていったら
お義母様はきっと かいがいしく息子の世話をされると思う
一家に主婦は二人必要ないと 今は竹子さんに丸投げだけど
それは意識的か無意識なのかわかりませんが
お義母様なりの遠慮なのかもしれない
かわいい息子のためなら 家事を喜んでなさる姿が目に浮かびます

私の姑は 長男が離婚して一人実家に戻った時から
今までの病弱アピールはどこへ?というぐらい
生き生きと家事をこなし 元気はつらつ 
まさに長男のお世話が生きがいという感じです

自分が旅立った後の長男の一人さみしい行く末を心配するでなく
今 自分が幸せなことしか頭にないのでしょう

こんな姑こそ 自分・自分・自分な思考回路なんだと私は思います

竹子さんが出て行くことは 意識的ではないにしろ
お義母様の思うつぼという気がしてなりません
とても心配しています

ユーザーID:0270571097
実母だったら?
フィヨルド
2018年11月23日 15:39

私が実母と同居することになったら?
多分速攻で有料老人ホームを探して引っ越してもらいます。
無理無理無理、一緒になんて住めません。
トピ主さんは偉いです。
私なら自分が家を出ます。
夫とは家の外で会います。

ユーザーID:0151107142
同居と別居
2018年11月23日 17:49

印象としては、もはや義母様云々よりも旦那様と竹子さんの問題になっているような気がします。
子供のいない夫婦のつながりは、カスガイがいない分だけ、ある意味で子供のいる夫婦よりも繊細なのかもしれません。子供に対する責任に依存することなく、またDINKSであれば経済的な理由でもなく、かなり純粋にそれぞれの幸せのためだけに一緒にいるわけです。そのような他人であった2人が人生の同志となるためには、子供のいる夫婦よりももっとずっと相手への思いやりが必要なのかもしれません。その点で、私には竹子さんよりも旦那様のほうがよほど自分、自分、自分に見えます。
義母様の存在に関して、竹子さんは旦那様のことを共通の目標に向かう同志と思えなくなってきているのではないでしょうか。だから「夫と私の別居も視野にいれて」であり、「義母と私の別居」ではないと思うのです。

はじめから竹子さんの主張は一貫しているように見えます。サポートはできる限り行うが、義母様の人生そのものは背負えない。いま行っている同居は、後者なのだと。どこまでが子世代のすべきことなのかに関しては色々な考え方があると思いますが、私の感覚では竹子さんのおっしゃることが薄情であるとか恩知らずの人には見えません。

別のトピックスで、お嫁さんが姑さんに嫌悪感を持ち、絶縁か離婚を考えているという話がありました。状況は全く違うのですが、その中のレスに「同居して上手く行くのは、お互いに経済的精神的に自立している大人同士」という言葉があり、至言だと思いました。

ユーザーID:9532223891
わかるなぁ
えり
2018年11月25日 20:03

トピ主さんと、ほぼ同じ立場です。年齢も同じくらい、子供がいないところも同じ。

うちは二世帯住宅で私たちと夫の両親と暮らしていました。夫の父が亡くなってからの半年は、「寂しいの」と言い、私たちの世帯に毎日やってくるというのを、49日も過ぎ、100日も過ぎ、半年になるまで続けました。

私たちも共働きなので、毎日来られるのはきつく、夫には49日で断れと言われたのに、私が半年許していたので、半年間は土曜も日曜もなく、180日毎日来られました。そこに「寂しいの、今すぐ来て」という、イレギュラーな対応も入り、何というか、精神的に休息が取れない毎日を過ごしました。

うちが、トピ主さんよりも恵まれていたのは、夫が積極的に来訪を断ってくれたことです。

その後は、私たちのテリトリーへは、立ち入り禁止とし、最近、施設に入所しました。今は2週に1度くらい、施設に行くだけなので、優しくする余裕があります。

どうしたらいいのだろう?限界であることを夫に理解してもらう、無理であれば、ご主人との別居も選択肢のひとつかもしれません。

ユーザーID:2405297384
最近の投稿拝見しました。
2018年11月30日 19:52

竹子様

 3度目になります。

 お姑さん、お年の割にお元気なんですね。。。

 最近の投稿文からお姑さんは良い人だけれど、甘えたい欲求の強い方という印象を受けました。良い人であっても配慮の無い甘えは許されないと思います。

 施設の件はお姑さんが拒否を示されていますので時間がかかりそうに思えますが、竹子さんの投稿文からは完全同居はもう無理では無いかと思いました。なので、お姑さんには施設の検討を続けてもらいながら、現状の改善を検討されたらどうでしょうか?

 お姑さんには仮住まいをご自分でご用意頂いたらどうでしょうか?
竹子さんの投稿文からだと、お手伝いさんと実の息子の助けが有れば一人暮らしも可能そうに思えますがどうでしょう?ごねるようなら、落ち着くまでは息子も一緒に住むなどの条件を付けて息子宅から出てくれないでしょうか?

 世帯を分ければ、ストレスは激減するでしょうし、竹子さんの部屋も取り戻せ、家計も自然に各自負担に出来ます。

 今は経済的に困っていないお姑さんのお世話に加えて食費やお手伝いさんの費用まで負担されているのでしょう?1年近くも息子世帯にこんなに甘えているのに、もっと甘えたいとすら思ってそうな態度(投稿文より)ですよね、お姑さん凄すぎです。

 お姑さんのお世話は、メインは相続人で、相続人が出来ない事は竹子さんが好意でサポートする位で良いと思います(私見です)。なので、相続人である学生のお孫さんにも、長期の休み等にせめて数日位はお姑さんのお相手をしに来てもらったら(世帯分離後に)良いのになと思います。孫に会えればお姑さんはすごく喜ぶでしょうし。


 あと少し続きます。

ユーザーID:0530847461
続きです。
2018年11月30日 20:07

 3度目の続きです。

 お姑さんの習い事の件で。お姑さんは良い人でも依存心が強いので合う人は限られると思われます。この方とうまくいくのは、少し見下しながらサポートをして自尊心を満たすタイプか、とても余裕のある方だろうと思います。お姑さんも自分が気に入った人(助けてくれる人)と密に付き合いたいタイプで、いろんな人が出入りするところに興味を持つようには思えないです。

 旦那さんとの話し合いの件で。お姑さんに自宅から出てもらう方向で、今から少しずつ何度も話し合い意見をすり合わせて行くのはどうでしょうか?平日の家に帰る前や、お休みの日に2人で外出するなどして時間をつくれると良いなと思っています。


 最初に竹子さんに家を出るようにお薦めしたのは、一番早く確実にお姑さんから離れる事ができる方法だからです。また、お姑さんがもっと弱っておられるのかとも思っていましたので。


 どうされるかは竹子さんが決める事なので、実情に合わない所が有れば改良して頂ければと思いますし、全く実情に合わないと思われればスルーして下さい。

 頑張っている竹子さんを応援したいなと思っています。

ユーザーID:0530847461
お母さんが出るのは無理だと思う
ラベンダー
2018年12月3日 19:46

トピの最初から追いかけています。

竹子さんのお姑さんは私の姑にそっくりなんですが、kさんの仰るお姑さんに出てもらうのは恐らく無理だと思います。

施設が無理なら一人はなおさら無理。お姑さんのようなタイプの方はとにかく誰か居ないとダメなんです。この場の誰かは他人では無く息子や身内だけ。
お姑さんは恐らく自分の慣れ親しんだものだけで構成されているテリトリーを作り、そこから外れる事を極端に嫌がるタイプだと思います。

私の姑がこういうタイプでして、今までずっと義父にスーパーに買い物に連れて行ってもらっていましたが、義父亡きあとは息子たちが2週間に一度ペースで買い物に連れて行きます。ところが近くにスーパーはちゃんとあるんです。義父入院中はそのすぐ近くの駅まで毎日のように行っていました。でも見知らぬスーパーに一人で買い物に行って新鮮な食材を買うよりも、2-3週間ごとに息子に慣れたスーパーに連れて行ってもらい、冷凍したり古くなっていく食材で過ごす方を選びます。

寂しいからご近所さんと交わろうとか、傾聴ボランティアの人と話そうとは決してならない。あくまでも息子をはじめとする慣れた人の中でしか過ごせないでしょう。

お姑さんが弱く”いい人”だからこそご主人も強くは追い出せないのでしょうが、この状況をどうにかするにはご主人が心を鬼にして本人の意思を無視して施設に送り込むか、竹子さんがしばらく家を出るか、今のまま騙し騙し物理的に弱っていかれるのを待つかです。

近くにワンルームを構えて、竹子さんとご主人の避難所として定期的に外泊するという手もあるかと思います。

お姑さんの自主性に任せていては出ていく事は無いでしょう。例えそれが息子夫婦の別居問題にまで発展したとしても。側に息子が居る事の方が大事なのです。

ユーザーID:2100090955
こども叱るな・・の話
ラベンダー
2018年12月3日 20:02

話は横にそれるのですが、子供叱るな来た道だもの・・・の話を読んで、私は常々この言葉は逆なのではないかと思っていました。

どっちかと言えば
子供「笑うな」来た道だもの、年寄り「叱るな」行く道だもの

ではないでしょうか。

子供はその未熟さを笑ってはいけない。今学んでいる所なのだから。
年寄りは叱ってはいけない。自分もいずれそうなった時に今の自分が思うようにできるとも限らないのだから。

経験していない事は実際に自分もできるとは限りません。

とはいえ私は自分もいずれ行く道かもしれないと思って姑に苛立たないように、何とか理解しようとしていますが、竹子さんのように距離ゼロでやられたら、なかなかそこまでの境地には至れないでしょう。

私も姑と同じ年齢になった時に初めてその不安や寂しさを理解し、もっと優しくすれば良かったと後悔するかもしれません。
または精神的に自立した老後が過ごせて、そこで改めて姑を「笑う」事が出来るようになるかもしれません。やっぱりあの人は弱かったんだなと。

私はまだ姑と同居していません。
だから竹子さんを「叱る」ことなど到底できません。
ただ何とかいい方法が見つかるように、そしてその経験を自分に活かせるだろうかと応援して見守るばかりです。

ユーザーID:2100090955
気がねしすぎ
2018年12月5日 9:04

トピ主さんとちょっと立場は違いますが、私の実母の場合です。
施設ではなくて、デイケアサービスを受けました。
見る見るうちに母が変わりました。
プロの方に助けて頂く事で、どうすれば
母が納得できるか、喜ぶか等が
わかるようになりました。しかもちゃんと
ダメなことや良くない点もハッキリ母にも言ってくれ
本人も受け入れていました。
毎日のようにデイケアサービスに行ってましたから
相当気に入っていたようです。
本当に助かりました。トピ主さんも相談されてみては?このままだとトピ主さんの精神状態が持ちません。
100歳過ぎてまで長生きされることも結構ありますから。
先は短いかどうかなどわかりません。

ユーザーID:2651017305
私も竹子様を応援しています
疑問
2018年12月5日 9:41

私は夫も父も亡くしております。
父が亡くなってからの母も見て来ました。
同じ様な状況の方も何人も知っています。

人が同じでは無いのは重々承知の上で申し上げます。
「離れたほうが優しく接する事が出来る」場合は多々あります。

私は竹子様の実例を実際に取り上げただけで、
外部交流のごり押しを推奨したのでは無いのです。

一緒に暮らす者への譲歩はお互いに必要、だという事です。

竹子様は既に譲歩しています、割合は少なくても義母さんにも譲歩は必要です。

多分今は竹子様が、自分の段取りもある程度優先させるようにしているので、
義母さんのほうに不満が発生し始めているのでしょう。
最初から同居前提ではない所に入ったのですから、その辺りの譲歩は義母さん側に必要なのです。
そのほうが、義母さんも楽に暮らせます。だから譲歩を「自分の為」にするのです。
不満の意見を伝える事が可能なら、相手の言い分も耳を貸すくらいは可能です。

譲歩が無い相手の場合は、物理的な距離を空けた方が、優しく接する余裕を持つ事が可能になります。

ユーザーID:8491952499
トピ主です。 (No. 50)
竹子(トピ主)
2018年12月7日 8:12

何度もスミマセン。

2度目ですさんの仰るように、いらつくことをしてもらったほうが、はっきりと問題視できるというのは、事実です。残酷な言い方ですが。義母への話しかたも、子供に接するように話さないといけない時がありますが、仕方ないです。週末1一人で、ビジネスホテルに2泊しましたが、狭い部屋の中でも一人っきりになれる自由は何にも変えがく心からリフレッシュしました。不思議にも、家に戻ったとき、また義母と向かい会おう、という少しポジティブな気分さえあったほどです。長期的なソリューションではないですが、ちょっと息抜きという感じです。疑問さんがおっしゃっていたように、離れたほうが優しく接することができる、というのは本当だと思います。クリスマスのショッピングに、半日一緒に行こうかと思ったくらいです。今回外泊するまで、精神的・物理的な距離感がまったくなかったので、行き詰る日々でした。

次男の嫁さん・ラベンダーさんのコメントにあるようにすでに義母の思うツボ状態にはなっていると思います。それでも憎めないのは、彼女自身、悪意でそうしているのではないことがわかるからです。義父の亡くなった後で、一気に人に頼りたがることが、増え、周りの人の事など配慮している心の余裕、思慮はないのでしょう。ここは、仕方ないと思います。血族以外の人と交流しようとしません。自尊心とか、距離感などという言葉は義母には無理かと思います。サービスを使って快適な生活を送るよりも、不便でも息子や妹に依存したほうが彼女にとってはそれが安心で、楽しいのだと思います。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 51)
竹子(トピ主)
2018年12月7日 8:18

フィヨルドさんと私は性格が似ていると思います。どんなに尊敬する実両親でも、私自身は親との同居は無理です(どちらか一人でも)。実親が夫に気を使い、夫が実親に気をつかい、私も、双方に気を使い、何もかも中途半端になるのが目に見えています。愛情が薄いということではないです。親や、夫を思うからこそ、同居が無理なんです。フィヨルドさんのレスを読んで私と似た考えを持つ人もいるのだということがわかってよかったです。私の実家は裕福でもなく、これと言って財産も持たせてくれなかったのですが、「周りに迷惑をかけることだけは絶対にしてはいけない。」と、厳しくしつけてもらったので、今もそのことだけは頭においています。実家の親も、子供に頼ることだけはしたくないといっております。

「る」さんの仰ることも至極最もです。子というカスガイが無い私たちにとって、今の体験は貴重です。天に試されています。共通の目標に向かう同志というお言葉ありがとうございます。来年以降も続けば、別居、離婚まで視野に入れているのは事実です。また経済的、精神的自立というのはこれからの時代、誰にとっても大切だということを痛感しています。

えりさんもお疲れさまでしたね。お義母様、施設に入所されたとのことで、何かトリガーになる事があったのでしょうか?

謎さんに対しても、後出しになってしまって申し訳ないのですが、当方の近くにデイケアサービスのある公共・非営利団体がないのです。正確に言うと非常に遠距離なのでついついこの交通手段のことを考えると、私も二の足を踏んでいます。その道中を夫または私がやることになるのか、と。義母が長生きすることはありえます。こういう気持ちになる自分が、いやです。長生きとは本来よろこばしいことですが、ため息がでる状況です。私って最悪な人間ですよね。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 52)
竹子(トピ主)
2018年12月7日 8:34

kさん、何度もありがとうございます。コメントうれしいです。私が長々とレスを連投しており、書いたとばかり思っておりましたが、説明不足でした。申し訳ないです。義母には仮住まいが、すでにあります。義父母が住んでいた3LDKの家が現在の私達の家から車で15分くらいのところにあります。義父亡きあとも、ずっとリースしており(夫が生まれ育った家は他県遠方、売却し、義父の晩年に引っ越し、現在のリースへ移り住んだ)義母の銀行口座から毎月支払っています。お手伝いさんへのお支払いも、義母が支払っているので、金銭的な負担にはなっておりません。このお手伝いさんと週に一度、数時間、その家に行って空気を入れ替えています。孫が遊びに来る時、義母の妹が訪問の時などそちらを使っています。最も1年に2回ほどしかないですが。住んでいないのにリースする理由は、義母の希望で、親類が来たときにホテル代わりに使える、義父・義母の衣類・家具・鍋釜一切・書籍等いろいろなものの整理が終わっていないから、というところでしょうか。つまりは、この家が、いわば義母の心理的な義父とのつながりになっているのです。まだ、義父が亡くなったことを受け入れられないのだと思います。夫と私も、義母が「物の整理をしたい。」とか、「孫や妹が来るのでシーツ類を洗濯しておきたい。」などと言われると車で連れて行き、数時間、彼女ひとりで家事をして、指定された時間に迎えに行きます。頻度としては、月に2−3回です。ご指摘どおり、義母は不特定多数のかたとの交流よりは、特定の慣れた人と会話をするのが快適らしく、今のところ彼女の外部交流は、お手伝いさんの女性(週一、4,5時間の交流)、医者、歯医者、眼医者くらいです。義母の妹(彼女自身も未亡人、夫の叔母に当たります)がいろいろと支えになってくれているので助かっています。孫(男子・大学院生)も夏休みを利用して泊まりました。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 53)
竹子(トピ主)
2018年12月7日 8:47

またまた連投しており、長々と書いてしまい、もどかしいかと思いますが、こうして文章にすることで、心の整理もついているのでどうぞ、お許しください。皆さんからのコメントも、心の支えになります。今年の1月にこの生活が始まったときから比較すると、はるかに気が軽くなっています。図太くなりました。皆様のおかげです。ありがとうございます。

ユーザーID:4502153570
充分頑張理ました
ダメ妻
2018年12月8日 0:50

トピ主さま、

トピ始めのの方から興味深く読ませていただいておりました。

「義母は善人だから無下に出来ない」、本当にそうでしょうか?私に言わせれば他人の金銭、時間、労力などを奪っていく行為は悪です。特に経済的に問題なく、体力的にもまだまだ頑張れる人間が努力を放棄し、他人に依存し人生の時間を奪うのは恥ずべき行為です。

ご主人と義母さんがやっているのは「スジが通らないし正しくもないけど自分のしたいことを貫きたい」ですよね。トピ内登場人物の中でスジを通しているのはトピ主様だけのように見受けられます。自分の人生なのだから自分がやりたいことを追求するのはいいですが、トピ主様だけが我慢する理由はありません。トピ主様はご主人にこう伝える心算は出来ますでしょうか。

私には自分のテリトリーと時間が絶対的に必要です。これがないと私の心が壊れてしまいます。私はもう1年近くあなたと義母の幸せを優先して頑張ってきました。これからは自分の幸せと心の健康を優先します。義母に出て行けとは言いません。私一人で出て自分の人生を守ります。

と。

50人分の宛名かきですか……。私も似たようなことがありまして、その時は「お義母さん、50人分宛名書きが必要なんだって。はいこれ。私は時間ないから」と後日旦那に手渡しました。自分のキャパ以上のことには手を出さないことです。旦那、義母とも表面上仲は良好ですよ。

ユーザーID:6615728556
応援しています
豆大福
2018年12月8日 23:51

丁寧な経過報告有り難うございます。
もう1年ですね。お疲れさまです。

年末の法事で親戚一同から「既に同居しているのだから、
今後も宜しくね」と言われるのではないでしょうか?
御主人は恐らくそれを受け入れるでしょう。
その時その場で竹子さんが何か言えるとはとても思えません。

やはり事前に御主人に本音を話すべきです。
最後のチャンスです。
御主人に「冷たい妻だ」と落胆されるのが怖くて無理だ、と竹子さんは
思うかもしれません。
でも、本当にこれが最後のチャンスなんです。
義母さんにとってこの家は「息子の家」であって「息子夫婦の家」
ではないのです。息子の家にいて、なんの問題があるの?という認識
なのです。

ユーザーID:1230238126
このトピ、続いていたんですね!
flower
2018年12月10日 7:09

初期のころにレスしました!

>来年以降も続けば、別居、離婚まで視野に入れているのは事実です。

なぜ今すぐではないのかが疑問です。待っても状況は変わらない感じがするのですが。
やっぱりご主人と別れがたいのですか?

私ならすぐ別居します。なんなら義母さんの仮住まいに一人で住みます。

あ、前も同じこと書いたかも。

ユーザーID:2420771836
週末婚のススメ
かこ
2018年12月11日 21:41

車で15分の距離にまだ、義母の家があり、夫と義母がそこで住めばいいのでは。生活圏もそう変わらないでしょう。
今もお手伝いさんの利用をしているなら、そっちでも利用して貰えばいいと思います。来て一年なら、一年近く前の生活ですから、そうそう不自由はないはず。息子である夫は、両親の思い出の家で、孝行したらいい。週末に、夫が夫婦の家に戻ればいいのでは。
孝行に戻る、思い出の家が心配、故人の荷物の形見分け。こんな言葉で説得しませんか。平日一人でさみしいかもしれませんが、自分の家での一人の時間を確保もできます。

ユーザーID:1405361839
私も週末婚に一票!
orange
2018年12月14日 2:16

仮住まいの片付けがまだなんですね。
良いきっかけです。
年明けから夫と義母さんには仮住まいに住んでもらわなくてわ。
施設に住むにも同居になってしまうにも、片付けは必須なのですから。
義母さんが寝たきりにでもなって施設になったら、誰が片付けるのか。
週末には一緒に帰宅してもらって、時に旦那さんだけとか・・・
我が家の場合
義父が亡くなって片付けしましょうと言うと、濁されてました。
1年後訪問したらすっきり!義妹と処分したらしいです。
今の義母は足を引き摺って、片付けは難しくなってます。
早く着手してよかった。私は手を出さないで済みました。

ユーザーID:8446630887
トピ主です。(No. 54)
竹子(トピ主)
2019年1月9日 7:45

最後のポスティングから時間が経ってしまってすみません。 ダメ妻さん代弁していただきありがとうございます。人様の金銭的・物理的な負担・迷惑になるのは絶対に厭ですが、義母へ価値観を押し付けることはできないので仕方ないです。むしろ、義母としては家族が(義理家族も含め)一緒に協力してこそ価値のあることだと思っているので、それはレスペクトします。義父の遺言をあけたところ、「皆と仲良くやるように。」という行があったそうで、私は実際には見ていませんが、お葬式でそこを義母が参列者に話していました。義母はむしろこの遺言どおりに生きており、それはレスペクトします。 この1年、小町でいろいろなコメントをいただきましたが、わたしのように自分ひとりの時間・領域のようなものを優先する人もいれば、あまりにも自己中な考え方では、というご批判もいただきました。それも心にしっかりと留めておきたいと思います。 喪中欠礼はがき50人分の宛名書きも、義母の強い依頼で三ヶ月ほど前の休暇直前に、完成させました。作業を終わらせて本人にも見せ休暇に発ち、戻ってくると義母から、わたしが宛名書きをしたはがきを使わないと告げられました。理由は教えてくれませんでしたが、妹(夫の叔母)が、急遽別の形で助けてくれたようです。私は、これを聞いて以来、以後二度とこの手のリクエスト(自力でやろうと思えばできるのに、私に依頼してくる内容のもの)は助けまいと誓ったほどです。何を勘違いしたのか義母は同じ作業を別の人にも依頼していたらしく、単に「ああ、そうなんですか、じゃあ、私の作ったほう、間違えるといけないので処分してくださいね。」と私が言って終わりにしました。認知症が始まっているのであれば責めることはできないので、次の健康診断の際には(1月下旬)夫が付き添い、医師と介護認定も含め相談することになっています。文字制限上、次メールに続きます。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 55)
竹子(トピ主)
2019年1月9日 7:52

Flowerさん、他にも義母の仮住まいに、私が一人で住んだら、というコメントをもらいましたが情けないことに、それだけは遠慮したいです。その家は義父が息を引き取った家なのでだめです。お恥ずかしい話しですが、こういう非科学的な点で、私は、からきし弱く、若い頃、よく金縛りになることがあったので、あの家で私一人が住むのだけは避けたいです。生理的に無理です。ただ、最近は皆さんからのコメントにあるように、あとになって後悔しないよう、義理の娘としてのサポートをできるだけして、一周忌が済んだら改めて、行動に移したいと思っていました。

そんな矢先、年末に一周忌を無事済ませ今年はどうなることか、相変わらず義母を避ける生活をしていました。昨日は、義母の妹、K子叔母が遊びに来ていたので一緒に夕食でも、と思いうちにきてもらいました。食後、以前から話しに出ていたリタイアメントホームへ移る決心をしたと、義母から直接、私達に告げられました。一周忌、親戚一同が集まり、K子叔母が以前から勧めてくれていた高齢者用のマンション(他県C市、我が家から飛行機で1時間ほど)を息子や孫と一緒に義母が2度の見学をして決心したものと思われます。月々の料金には、独立したユニットの光熱費、一日三食ダイニングルームの食事、一定範囲内への車での送迎、施設内で実施される教室やエンターテイメントなどが含まれます。敷地内に、売店・美容室・図書室など完備、各種レクリエーションが実施され、近所へのお店の送迎等、その気になればいろいろ事ができます。義母の妹宅から徒歩圏内です。多くは語らない義母ですが、曰く、「あそこなら、思い出があって、歩いて近くも行けそうだし。」と。現在リースしている大家さんにも、解約依頼をしなくてはならない為、すぐにということではないですが、K子叔母と毎日不要物の整理をしています。

ユーザーID:4502153570
No. 56 ご報告です。
竹子(トピ主)
2019年1月9日 8:00

どのような心境の変化があったのかわかりませんが、年末に夫、叔母と私とでいろいろなことを話し合ったことは事実です。なんといっても、最近では夫のストレスがひどく、義母からのちょっとした用足し・質問を疎ましく思うようになってしまっていました。そして、私と2人きりになると、「これ以上義母との同居生活は無理だが、義母一人では生活できないので(財産はあるが、その運用・支払い方法・残高照会が一人ではできない、栄養を考えた毎日の食事が用意できない、人間として尊厳のある文化的な生活が送れるか、等々を考慮すると)プロのサポート無しでは無理だ。」 という結論に(夫の中で)達していました。いつもいつも、夫に頼ってくる義母に対応はできない、さるとて一人暮らしを強要するのも無理というジレンマだったそうです。ですので、この義母の「C市へ移ります宣言」は、ある意味ホッとしているのは事実です。実現するまで、決して終わりではないことは理解しています。直前になって義母の気が変わるかもしれません。その物件の部屋が空かないということもありえます。何があるかわからない状況ですが、義母がそう言っているので、これはこのまま彼女の意向を尊重し、独立に向けてサポートを続けたいと思います。1年近く、皆様にご相談にのっていただき、この場を借りて感謝の気持ちを述べたいと思います。時には、お叱りをいただき、時には激励・同情いただいたりと誰にも相談のできない内容をぶつけることを許してくださり感謝いたします。長くなってしまったのでいったんこのトピックは今日で閉じさせていただき、今後の進展がありましたら、新たにご報告させていただければと思います。義母を通じて、夫婦のこと、夫のこと、自分自身のことを学んだような気がします。気づく点も多く、1年前の自分よりは少しは成長したのではないかと思います。皆様、本当にありがとうございました。

ユーザーID:4502153570
良かったですね
まい
2019年1月9日 17:58

ご報告ありがとうございます。
勝手に心配していました。
まだわからないとはいえ、その気になってくれたことは
大きな前進ですね。
竹子様にとってはもちろん、義母様にとってもよい結果だと思います。
本当によく努力して平静を保ってこられたと思います。

今年が竹子様にとってよい年になりますように。

ユーザーID:9749900035
お疲れ様でした!
マチュウ
2019年1月9日 22:54

ずっと気になっていました。
一日でも早く、ご夫婦二人での生活に戻れますように。

本当にお疲れ様でした。

ユーザーID:2597921801
義母が去って行きます。
さくら
2019年1月9日 23:37

弁護士の夫の妻である義母さん、色々と世間の裏側も見て来ていた事でしょう。
多分当初から終の棲家は此処では無いと思ってらしたのだろうと思います。
その前に息子家族との触れ合いもしておきたい・・
ひょとして貴女に入れて貰えれば最後まで家族として終れるかも・との希望は
持っていたのは間違いないと思います。


しかし、貴女の顔色からそれは自分の夢物語と悟ったのでしょう。義母さんは
貴女が思っていた以上に知的にご自分の爪を隠していたのかも知れません。
親は子に成長される部分は大きいですが、貴女方にはその存在もその経験もない。
その代わりの存在として義母さんという教材を神様は貴女方に下されたのです。

そう思いながら、その義母さんから頂いた諸々の試練に感謝し、人間は自分だけの
世界だけでは生きていけないという真実に向合ってこれからの人生を謳歌して欲しいものです。

かく言う私もあの姑から良くも悪くも、人としての生き方を学んでいた事を今更乍ら
感じています。その感性が今息子家族との中に生きて来ています。経験を無駄にしないで下さいね。
そして去り行く義母さんを精一杯の感謝で送り出して下さい。

一歩でも人としての成長を感じれる事はとても幸せな事ですね。
ご家族様のご多幸をお祈りしています。

ユーザーID:6895724403
トピ主 - またご報告します!
竹子(トピ主)
2019年1月12日 0:54

皆様、

義母の引越しに向けて毎日荷物整理を行っています。現在リースしている物件より、さらに小さくなるため荷物を処分しないことには、物が納まらないので、義母もあれこれと決断をしなくてはならない状況です。

具体的な引越しの時期がまだ決定されていませんが、またご報告させていただきます。こんな家庭もあるんだね、という感じで読み流していただければ幸甚です。

繰り返しになりますが、私にはこのように胸のうちを吐露できる発言小町という「場」があって幸いです。同僚や友人に相談していましたが、皆、気をつかってか同情・賛同の声ばかりでした。さくらさんのおっしゃるとおり、子供のない私たちにとって、義母を通していろいろなことを教わったこと、認識したことは事実です。自分の感性や感覚を大切にするのもいいですが、独りよがりになって結論を出してはいけない、人間としての成長を忘れてはいけない、と痛感です。頭ではわかっていたつもりですが、甘かったですね。


皆さん、本当にありがとうございました。

ユーザーID:4502153570
よかったです
2019年1月12日 11:21

トピが立ってから、ちょくちょく読んでいました。
最初は旦那さんの方がいろいろしてくれるなら、まだいいか、と思っていましたが、自分がそうだったら、と思うと、いやいや、絶対無理です。

昨年のレスを読んで、
ああ、自分ですることがなくて、1人なのが寂しくて、
とにかくかまって欲しいんだろうな、と思いました。

することがない、寂しい、は自分ではその言葉では認識していないでしょう。

1人で外出が出来ず、趣味も近くに友もいない、
目が悪くても在宅でできる楽しみもたくさんあるけれど
今さらそれを探す努力はしたくないのは年寄りには多いです。

1人暮らしなら「寂しい」でしょうが、
息子夫婦と暮らしているのだから寂しいわけがない、
そうも思っていたでしょう。

たまに聞く、同居の方が別居よりも疎外感がある、というヤツです。

自分もいつか年を取るし、トピ主と同じで子供はいません。
いい施設に入れるほどの貯金はないので健康寿命を延ばす努力はしています。
あと、とにかく趣味ですね。

どうか義母さんがホームで心穏やかに暮らせますように。
思うにトピ主さん以外の人(主に夫)がイイコトをたくさん言ったのだと思います。
義母の妹ならそこそこ高齢ですよね。

さくらさんの心境には私はなれないと思います。
私ならトピ主のように、自分の生活時間を調整しても、義母と接触する時間を減らしたことでしょう。

ユーザーID:1460733775
私はうつ病になりました。
私も似ています。
2019年1月12日 11:28

今年義父の三回忌を迎えます。
一周忌は私が全て段取りしました。
夫が今年の三回忌は私が出なくて良いと言ってます。

義母とは別居です三男が離婚したので義母は三男と暮らしています。
車で30分の距離です。

義母は息子の夫よりも私を頼りにしていました。
義母の性格を夫は嫌っています。
義母も85歳です。
私は良い嫁を演じ続けて「鬱病」になりました。
今年からは自分の人生を大切にします。

何かで読みましたが。
義母、姑、と思わないで相手の名前で心の中で相手を感じると良いそうです。
例えば「花子さん」とか。
夫との会話では、お母さんと呼ばず、名前で会話をしています。

以前は「大丈夫かな?どうしてるかな?」と心配をしていましたが、
今はなるようになる、何かあっても仕方がない!
と思うようにしました。

自分の人生も大切です。
旦那様との関係が良好であれば良いと思います。
無理をなさらないで下さい。

ユーザーID:3156574255
良かった、良かった♪
終わりはいつか来る
2019年1月12日 21:22

このトピに一番最初にレスをした者です。

このトピを久しぶりに見かけて、まさかこんなにも長く
続いていたとはびっくりでした!

最終的にトピ主、ご主人、義母さんにとって一番良い
結果になったように思います。

トピ主はストレスから解放される。

ご主人は面倒はなるべく見てあげたいけど、もう限界。
でも一人暮らしはとてもさせられないから実の妹さんの近くの
高齢者用マンションに入居を自分から言ってもらえて嬉しい。
子供から言ったら親を切り捨てた感がずっと残るところだった。

義母さん、本当は息子夫婦の家で永住し、介護をしてもらい、
看取ってもらえるのが理想だけど、妹の近くならいつでも
妹に会えるし、寂しくない。

息子夫婦のところは息子は実の子だから少々喧嘩してもすぐに
仲は戻るが、嫁さんとはそうもいかない。
最近なんだか態度が前と違ってきて避けてるようだし。
たぶん良くは思ってないだろう。
だから妹の近くで住もう。

って感じでしょうか?

今回キーパーソンとなったのはその叔母さんですね。

きっと姉の息子嫁の気苦労を気遣って姉に色々口添え
してくれたのでしょうね。

その叔母さんに感謝・感謝ですね。

何よりも主さんのストレスが軽減され、ご主人との
別居や離婚も回避できたことにとても嬉しく思いました。

なかなかこういう類の話でハッピーエンドって少ないので。

ほとんどが登場人物の誰かが一方的に我慢を強いられて
終わったり、離婚するパターンが多いので、今回の
主さんのお宅が本当にハッピーで終わって良かった。

主さん、1年間、本当にお疲れ様でした。

今回の試練で得た物、多数のトピレスから得た物は大きかった事でしょう。

どうぞこれからは夫婦二人の穏やかな時間を存分に
お過ごしくださいませ。

いつも頑張りすぎなトピ主さま。

どうぞご自愛くださいませ。

ユーザーID:6427470533
ひとまず預かったのが間違いのもと
ありさ
2019年1月13日 9:01

最初にひとまず預かるというのが一番してはいけないことでした。
ひとまずなんてありえないです。それはもう同居しますと言っているのと同じです。
ご主人はたぶん入所を勧めないと思います。
2週間うちを出てご主人ひとりにおかあ様の面倒をみてもらったらいかがですか?
あなたのたいへんさをご主人も理解すると思います。
終わりはあるけど先は見えません。
1年かもしれないし20年かもしれない。
私は92歳の健康な母をみてますが正直限界です。身体は健康でも性格はどんどん酷くなってます。
ギリギリまで頑張り泣いても喚いても入所させるつもりでいます。

ユーザーID:7083919881
介護されるお義母様のこれから。
2児の母は介護士。
2019年1月13日 12:45

介護士してます。
お義母様は介護認定受けられてますか?
日中、介助な必要な状態ならば、これまではどのような生活をされていたのでしょうか?
どちらにしても、日中ご自宅にどなたもいらっしゃらないようで心配でしたら、訪問介護を受けられたり介護タクシーを使ったり、デイサービスを受けられてはどうでしょうか?
施設はどこも満床状態。老健は介護認定が高い方しか入居できません。私が勤務している有料老人ホームは20人待ちのうえ、利用料は高額です。
小規模多機能という施設もあり、デイサービスや急な泊まりのサービスも受けてもらえます。例えば、ご家族が病気や急な出張の場合にも利用可です。
施設はご家族の介護負担のためにも存在します。
利用されるお義母様も施設に通えば、職員や他の利用者さんとコミュニケーションがとれたり、安心して入浴も出来るし、食事や機能訓練のサービスも受けられるので良いのではないでしょうか?
お義母様、ご主人様、とぴ主様と話し合って、良い方向に向かえるようにお祈りしてます。

ユーザーID:7423575638
老いること
黒ヤギ
2019年1月13日 16:05

問題が解決しそうで良かったです。
が、老いるのは容易ではない事を知ってほしいです。

1.代筆の件ですが、年をとると字が書けなくなります。
毎日しない作業は難しく、ペンすら上手に持てません。
65歳の友人さえ、たまに字を書くと震えると言っています。
2.食事を作るのも面倒になります。(在宅の主婦の昼も同じ)
3.新しい事を始めるのにはエネルギーが必要なので大概は無理です。
4.時間は忙しいほど欲しくなり、年配者には時間を持て余す人もいます。

義母さんは、ご主人を亡くされた悲しみを抱えていたのでは?
また、理解されない行動でしたが気を遣っていたと思います。

ユーザーID:4585472402
イラっとします
みみ
2019年1月14日 12:40

トピ主さんのレスしか読んでませんが…。
年に1回なら良いんですね?それを提案したのになんでダメなの?もてなすのは心身ともに、経済的にも大変でしんどいので、とお伝えしては?
ただ、相手が非常識なので関係は悪くなると思いますよ。でもそんな相手、どうでも良いじゃないですか。
あなたが悪く思われるのがイヤなのでは?
あと、旦那さま良い人…とありますが、妻の苦労をわかってない(もしくはわかっていながら)なんてその点見ればダメな人だと思います。
旦那さまは血の繋がりがあるから良くしてあげたいんでしょうね。
夫婦での旅行も、来てもらう頻度を減らすのを拒否されるならおひとりで対応してもらえば?

ユーザーID:6600085642
寂しい結末になりました。
2019年1月14日 14:30

義母と妹、高齢者が二人、どちらが先に亡くなるかも解りません。

本当は子供であるご主人の居る近くの高齢者マンションを探し、時々行ってあげるのが一番ベストだと思いました。

親子でも飛行機で一時間の距離があると 会えるのも後何回でしょうね。
長生きしたく無くても老いれば時を待つしかないと思います。

なぜ遠くの高齢者マンションを選んだのか?
義母も一年間の同居生活で子供に失望したんだと思います、子供の他には妹しか頼る人はいなかった。

嫁姑で無くても、人間沢山の人と接すると感情的にも排除したくなるのは解ります。
雰囲気で義母様もここには居れないと思われたんでしょうね。
何処の地域か解りませんが、有料老人ホームも高いながら沢山あると思います。
お金はあの世に持ってはいけません、息子管理になるならぜひ最大限に母親に使ってあげて下さい。

介護生活になっても置いて貰える施設を本来ならご主人が探さないといけなかったのです。
叔母も義母と同年代でしょうし、叔母が介護が必要になった時義母は身内の居ない所で生涯を終えないといけなくなるかも知れません。
息子に会いたいと終末期に思ってもきっと間に合わないかも知れません。

有料老人ホームと違い、高齢者住宅は外にも自由に出れますが基本ユニットの中の掃除なども自分でしないといけないと聞いています。
介護も健康な人が主である為もう少し体が不自由になった時は介護施設に移らないといけなくなるかも知れません。

一年間の結論としては、親を遠方に送り出したとしか思えない寂しい結末です。
最後に入所する施設の職員さんが優しい方々である事お祈りいたしております。

ユーザーID:7708755015
お疲れ様でした携帯からの書き込み
芸子
2019年1月14日 21:22

長い長い竹子さんの一年、拝見しました。
そして、義母様は私の実母とそっくりだと思いました。
義母ならば、素直に嫌だと言えるし、みんな同情も共感もしてもらえるけど、実母となるとそうはいきません。その部分では、竹子さんが羨ましく思いました。
私も竹子さん同様、愛情=干渉しあう事とは思えないタイプです。
だから、あなたが我が儘だとか、自己中とは思えない。
人には、出来ることと出来ないことが違うのです。それは性格が違うのと同じだと思います。
義母様とは、決して家族にはなれないでしょう。それをどうか自分のせいと責めないでください。
一年努力した、そして無理だった。
義母様にも、あなたにも、夫様にも、きっと一番楽になれる選択が出来たと思います。
義母様も、疎まれていることはわかっているはず。でも、一人になった事がないから、怖いだけです。ご自分で、施設に入られることを宣言されたなら、きっとうまくいきますよ。
義母様が施設に行かれ、そちらで楽しい毎日を過ごされることを祈っております。

ユーザーID:7357334569
読みにくい
ジャスミン
2019年1月15日 16:46

個別レスはやめた方がいいですよ。読みづらいです。

小町の全体的なルールとしても個別レスはあまり推奨していないです。

個別レスをしちゃうと、話の全体像がわからなくなってしまって
誰が読んでもわかる投稿ではなくなります。

ユーザーID:5179633709
もの悲しいですね
まち
2019年1月15日 21:44

結論は出たものの、めでたしめでたしという心境にはなれません。
だれが悪いというわけではないけどもの悲しい結論です。
トピ主さんが浮かれていないことが救いです。

いつか自分が老いて自立できなくなった時。
私も義母さんのように多くを語らず運命を淡々と受け入れる老人でいたいと思います。

ユーザーID:4995917219
86歳になったばかりの姑がいます。
どぐう3
2019年1月16日 0:00

トピ主さんのお気持ちもよくわかります。

我が家の場合は、夫と結婚と同時に完全同居から始まり、今年で40年くらいでしょうか。

自己中で、不倫を繰り返し、散々好きなように生き、今に至ります。女として、母として、尊敬できる人ではありません。

それでも、人間85歳を過ぎたあたりから段々と弱くなります。
体も頭も。

主さんの姑様は、まだ性格もよく、甘えんぼさんでかわいいものですよ。

認知や、体力的な衰えは年齢相応なのでしょうか?
だとしたら、だんだんに弱っていきますよ。

ただ、現在健康で、認知もないなら、一人で施設は無理だと思います。
有料老人ホームは、資産があり、ご自分が納得して入居を決断しないとうまくいかないと思うのです。
施設は団体生活です、朝昼晩と食事時間も決まっていますよね、おやつの時間も、レクリエーションも最初はいいでしょうが、結構億劫になったり、孤独感も増します。

愛する息子と暮らしたいって心底思っておられると、主さんの投稿から感じます。

私は有料老人ホームで働いたことがあるのですが(事務員ですが)入居しておられる方のご家族は圧倒的に息子さんのほうが親に対する愛情が強いと感じています。
特に母に対する息子の愛情は深いです。
息子であるご主人を説得することができるでしょうか?

夫に嫌われるのではないか?という懸念、大いにありますよ。

よく話し合ったほうがいいです。

ユーザーID:5339142665
この結末にちょっと他人ながらホッとしています
ヨカッタと思っている
2019年1月16日 9:44

このトピ今年に入ってから知りました。
結末にちょっとホッとしている自分がいます。
私自身は祖父母と同居で育ち祖父母はギリギリまで自宅同居でしたが、息子である父は大満足でしたが、母も私たち娘も色々心身ともに病みました。子供夫婦家族が病んでまでどこまで親の老いと向き合うべきなのかとても難しい問題ですが。

ただ高齢者の容体はどうなるかわからないので、これで終わりってわけにはいかないかもしれませんが(これで終わりになる可能性ももちろんあります)、そこは頑張って下さい。他人事と思えないのでトピ主さんの幸せを応援しています。

ユーザーID:0328292817
モヤモヤが残った
poyo
2019年1月16日 15:13

竹子さん、1年間お疲れさまでした。
竹子さんや夫さんのガマンの限界が来て、義母さんとの仲が決定的に壊れてしまう前にご本人が決断されて何よりでした。幸さんがおっしゃっていた通り、叔母さんの近くではなく息子夫婦の近くの方が良かったとは思いますが。

私だったら竹子さんの立場に置かれたら耐えていける自信はありません。
最初は「大変だな、なんとか義母さんが納得されて別居できますように」と応援していたのですが、途中からモヤモヤするようになってしまいました。

「誰かに迷惑をかけるくらいなら野垂れ死んだほうがまし」という竹子さんの強い言葉、おそらく義母さんとの生活の中でストレスから発せられた言葉とは思いますが、私はこの言葉を読んだ時に「じゃあ勝手に野垂れ死ねば?」と強い反発を感じたことを覚えています。

竹子さんの義母さんの依存とはまったく別の話として、人はまったく迷惑をかけずに生きていくことは不可能だと思うのです。迷惑というより世話になるといった方がいいでしょうか。たとえお金を払って、相手は仕事としてであっても「何かをしてもらう」ことには変わりない。そしてその相手は誰かの子供でもある。

だからどうなのだ、という結論はありません。
私も今後老いていくにあたって、このもやもやをずっと抱えたまま生きていくのだろうと思います。

単純に良かった良かった、だけで済まされず、いろいろなことを考えるきっかけを与えてくれました。

ユーザーID:3560899811
登場人物3人、普通の家族。
殿様のお上さん
2019年1月16日 19:45

いたって普通の3人。

意地悪な人はいません。

それぞれ相手を思いやる優しい3人です。

しかし同居は困難、不可能でした。

明日の我が身を想像させました。

現実は残酷です。

ユーザーID:9022268611
好きで歳取ったわけじゃないのだけど
aki
2019年1月17日 11:13

仕方ないのよね。若い方にもストレスのない暮らしをする資格はあるし。でもそのストレスって、老親がいるのなら仕方ない事だとも言えるのだけど。これも現代のスタイルなんだろうけど
でも何とも言えない寂しさはある。


しかし、トピ主義母さん、凄く人間ができていますよね。文句も愚痴も言わないで我が身の処し方が潔い。私もそうありたいです。


義母さんの妹さん、息子家庭では姉は自分の望む幸せは無いと判断したのかな。だからきっと姉(トピ義母)さんを説得されたのかも知れないね。何だか手放しで(よかったね)とは言えないような老姉妹の決断です。(想像だけど)



義母という招かざる客、主さんはその客人が去っていく姿に何を思うか?
その心境に主さんと、多分内心我が母親と妻との間での葛藤に疲れての判断となったのだろうと(推察してる)ご主人のその心境には違いがあると思う。

その差に主さんが先でまた新たなストレスが生まれないかと他人乍ら杞憂する。
主さん、本当の悩みはこれからが本物ですよ。甘い人生だけを望むその代償は覚悟しておくことです。その上で私も夫々の方に幸いあれと祈ります。

ユーザーID:9562124875
女三界に家無し
時運
2019年1月17日 19:28

トピ主さんの家の義母さんを見ると、このことわざを思い出します。
でも、私の祖母も義母もそうでした。

夫がいたら夫と一緒だけど、亡くなった途端、ベタ―っと子供夫婦の所に行く。自分も我慢してきたから嫁も我慢して当たり前。女はそういうものだ、という昔の考え。
私の祖母(明治生まれ)は、長男である父を頼り我が家に転がり込み、
母が苦しみ、私も受験期でイライラしてるのに一日中大きな声で喋りまくられ、イライラしました。
うちの義母(大正生まれ)は、舅が亡くなったらサッサと家を売ってずっと息子の家に居候、
私たちが結婚したら居場所が無くなって、娘夫婦の家に居候。
それでは義兄や義姉に悪いと思って時々遊びに来てもらったら、1,2週間帰らない。
挙句の果て「私の家はここだから、本当はここが私の居るところなのよ」
と公然と宣う。
結局、元気なので娘夫婦の近くに賃貸を借りて一人暮らししてもらい晩年、
動けなくなった時は半年程、義姉夫婦が引き取りました。
元気で悪気もなくよくしゃべり遠慮もしない高齢者とは絶対に一緒に住めません。
これは経験した人しかわからない鬱陶しさです。

妹さんと仲が良いのならその近くで正解です。お金がある人はお金を使ってもらったらいいのです。
長い一年でしたね。トピ主さんの個別レスを批判する意見がありますが、
トピ主さんが、ここでしか吐けない愚痴を対話形式で話して随分気持ちが楽になったのではないかと思います。
他人を貶める嫌味なレスよりずっと読みやすかったです。

ユーザーID:5290372553
良かったですね
半腹
2019年1月18日 9:21

なかなか双方納得の別居というのは難しいと思います。
特に昔気質の同居が当然みたいない人には。
迷惑をかけずに生きるのは不可能だけど、自分が迷惑をかけてしまうと思う謙虚さがあれば少しでも違うはずです。
どこかで割り切らなければ負担は減りません。そしてそれは自分にもやがてやってくると覚悟したらいいのです。少なくともトピ主さん自身にはその覚悟はあるのだから、ここはトピ主さんの労をねぎらいたいと思います。

この義母さんだってトピ主が帰って来た途端に自分の話をする、追いかけて同じ話を何回もすることがなければ、トピ主さんだって、
「誰かに迷惑をかけるくらいなら野垂れ死んだほうがまし」という強い言葉は出なかったと思います。
私はむしろそこまでトピ主が追い詰められたのだと思いました。
トピ主さんだって心ある人間ですから。
介護の現場でもそれに従事する人の強いストレス、慢性的な疲労と人員不足のためにそれが解決されることなくさらにストレスが積み重なる現状。お金をもらっててもこれだから、無償で同居なんて無理な話です。
悲しくなるのはトピ主さんの方。
でも今回良い方向に向かったようでホッとしました。

ユーザーID:6844070157
もうレスは終わりと思っていましたが・・横です。
さくら
2019年1月20日 14:15

嫌味なレス・・との記がありますが、此処のトピは若い方、年寄の方(私を含め)
様々な意見の中には経験上からの応援や共感、批判・・どれを取っても主さんへの
励まし交じりにも別の目線もあって皆、主さんには必要な意見だったと思います。

私はほぼ嫌味な「レス」など無い、或る意味、教養分別高い方の集まった稀有なトピ
だと思っています。それにそのレス内容が嫌味かどうかは「竹子」さんの捉え方です。
他人が言う事ではありません。

主義母さんは、ただ煩く教養のない方だとは家庭環境から鑑みても思えませんね。
日中、毎日お独りで留守番をしていた幼子が親を追う‥85歳ともなればそうなるのも
無理はないでしょう。それに苛つくのは「竹子」さんの静の中での暮らしから生まれた
未経験からくる、一種の我儘だと思います。それを迷惑と言ってしまえばお年寄りの
大事な何かを否定しまう事になるかも知れません。

私事で恐縮ですが、40年一緒だった我が姑も私という嫁を毛嫌いしていたにも関わらず、
診療を終え、帰宅したら今日あった出来事を機関銃の如く報告しに来ていました(敷地内別居)
仕事疲れもあり面倒・・と思いつつも、はぼ聞き役しておりましたが、
別に迷惑を蒙ったとは思わなかったです。
そう思えたのも、長い姑との暮しに慣れたからだと思います。要は経験の差です。

嫁と姑、女同士です。我が息子より愚にもつかない会話をし易いのは確かな事だろうと
思います。私は最後まで愛せなかった姑ですが、その姑も此の世に生まれてきた意味は
有ります。その意味を尊重する気持ちがあれば、面倒をみさせられる事を迷惑とは
言えないと思います。我が親、夫の親である事実は動かしようはない事です。仕事では無い
子としての義務であり責任です。でもその責任の取り方は今は違う方法も有ると言う事です。
竹子さん方がこれで満足なら問題はないでしょう。

ユーザーID:6895724403
いつか、さくらさんのレスの重みに気づく時が来るのかも
まち
2019年1月22日 17:18

さくらさんのレス読ませていただきましたが、長い経験に基づく重みのあるレスだと思いますよ。
トピ主さんは決して軽薄な人ではないので、傍観者側としてはトピ主さんの気持ちに寄り添うことも大切だけど、それが高じて義母さんを貶めるのは違うと思います。

失礼ながらトピ主さんとさくらさんは圧倒的に経験値が違います。
経験の差とおっしゃるさくらさんに同意です。
嫁姑の関係は長い間の軋轢を通して初めて見えてくることも多いのです。

ユーザーID:4995917219
主様ご苦労様でした1
むん
2019年1月26日 12:09

申し訳ないのですが、旦那様に対する違和感だけが残りました。
これは一義的には「旦那の」母親の問題です。ずっと同居するなど努力をしてこの日に備えていたわけでもないのに、突如ポリコレに従って、親を大事にする自分を演じたくなった。世間の皆がやってるし、正しいことのはずだから、同居生活ができると思った。もちろん親への感謝も、可愛そうだという気持ちもあったでしょう。でも久しぶりに同居して、子供だった頃のようにいろいろかかわられることに煩わしさを感じるようになった。でも自分が言いだしたことだし、自分からは別居しよう、出ていってくれと言いたくない、言えない。一年経って、どうにもストレスが収まらず、自分の生活や自分のペースを壊されることは困るから、少しづつ邪険に扱うようになった。母親は出ていくことを決意した。旦那は自分から言い出さずにストレスから開放されたことにホッとしている。
全部旦那の問題でしょう。旦那が(奥さんがどうであれ)、はじめの決意と変わらずに、自分の生活のペースを壊してでも母親に完全に合わせて、彼女の希望にすべて付き合う生活を続けていたら、母親は出ていくと言っただろうか。もし奥さんの態度を気にして出ていくような義母であれば、とっくに出ていっているなり、文句をいうなりしていただろう。結局息子の態度、対応が彼女にとって全てであったのではないだろうか。

ユーザーID:9532223891
比べることはできない
orange
2019年1月29日 3:37

竹子さんお疲れ様です。
まだ同居も先が見えない状況には変わりないけれど、光は差したところでしょうか。
お引越しが済むまではね!
同居に慣れろという経験者の方からは圧を感じました。
竹子さんと同じ経験はできないので重さとか中身とか比較できますか?
敷地内同居と完全同居、元気な頃からの同居と年取ってからの同居。
家族関係や地理関係も・・・
できることをやっていくだけです。

息子にくっついて回るだけがすべてで無ければ同居できていたのかもしれないと思いました。
子世帯は決断できなかったんだから。
だから逆に良かったのかも。
義母さんは身体的にも日中、目があったほうが良い気がします。
まだ少なくとも10年は竹子さん夫婦は働くわけでホームの方が安心です。

ユーザーID:8446630887
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(57)

現在位置は
です