現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

義母がやってきました。

竹子
2018年2月9日 10:18
古いレス順
レス数:216本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
親を思う気持ちは本能
じゃこうねずみ
2018年4月16日 13:23

悪者になりたくないという気持ちは、成長するのに伴ってできていた社会性のようなものでしょう?

どちらの気持ちが制御できるか?自分が死ぬ時にどちらの方が後悔が少ないか?わかりますか?
親ともっと一緒にいれば良かったと、泣いて後悔することのないように。
それはご主人と同様でしょうから。
トピ主さんがご主人と離婚あるいは別居して自分の親と一緒に暮らすのが落としどころなのかもしれません。
親子の感情は、その人の人生から自然にできてくるものでしょう。それだけ親と親として愛を持っている、健全な人生を送れているということもかもしれません。
本能は扱い難いものですから、消えませんから、どう付き合うか、ご主人もトピ主さんの親への気持ちを多少はわかりつつ、でもこれはないがしろにしていると言えるでしょう?他人相手ですから。

ユーザーID:9072964268
やっぱりなし崩し
mei
2018年4月18日 0:47

出勤前の短い会話ですか。
ご主人もどう言おうか、のどにひっかかってる状態だったんでしょうね。
すんなりホームに行ってくれればいいけど、
無理そうですね。

条件ですがゆるくないですか。
一部屋使ってもらってるんですよね?
だったら今の家はそのままにして、その部屋に入る分だけにしてもらってはどうですか?
必要なものはその都度、取りにいく。
仏壇も、大きいものは無理なので、その部屋に入るサイズのものを。
自由にできると思わせないほうがいいです。

食事も今まではお客様だと思ってたから、
メニューも優先してきたけど、同居するなら無理。
義母のためにメニューを増やす生活は大変なので、
テイクアウトも認めてもらいましょう。
金銭負担は当然です。

年に1回は夫婦で旅行、月2回は夫婦で外出。
義母が旅行に行きたいときは夫に連れて行ってもらう。
その際の旅行日は家計費ではなく夫が出す。
お留守番も慣れさせないと。

嫌だと言ってないで、デイケアとかも条件にしましょう。
最大の条件は、どの状態まで世話をするつもりなのかです。
普通はトイレが無理になったらホームだと思います。
それとトピ主さんのご両親も大切にすること。
かわいそうという言葉はフェアでないことを認めること。

自分なら、こんななし崩しの同居は納得できません。
かわいそうって言うなら、負担が増大する自分だってかわいそうだとごねると思います。
本当にかわいそうだと思うなら、実家にご主人が義母と住む別居が一番だと思うんですけどね。
私の娘ならご主人から状況説明が欲しいです。

ユーザーID:9749900035
やはりトピ主さんが家をいったん出たら?
あき
2018年4月18日 13:27

義母が嫌というなら強制はできないというなら、トピ主さんが家を出るしかないと思いますよ。彼女に対する好き嫌いというより、精神的距離感の問題なので。

すぐそばに部屋を借りるかして、食事とかは一緒にとってあとはバラバラにすごす。トピ主が気が向いたときだけ家に戻る。家賃等については、夫にも責任をとってもらい、それなりの額を出してもらう。

精神的に疲れたから正直なところ距離感がほしいので、義母には妻には仕事部屋が必要みたいだからとかいって、トピ主さん用の部屋を外に用意して自宅とそこをトピ主さんの都合で出入りすればいいのではありませんか?

夫は妻を使って親孝行してるという事実についてもっと妻に対しての気配りが必要だと私は思う。トピ主には両親がいるのに何もしてあげてないという事もちゃんと言うべき。

別れたくないからこそ、お互いによりかかる結婚生活はできないとはっきり話さないと

ユーザーID:4584053227
うーん
鍋焼きうどん
2018年4月19日 15:16

ああやっぱり、と思いました。
ご主人はいつ言おうか迷っていたのでしょうね。
できれば竹子さんから言い出してくれないかと期待していたでしょう。
お姑さんもご主人も竹子さんも皆さんいい方ばかりで応援したくなります。

ただ、お仏壇だけは許していただきたいです。
ご先祖様があるからこそ、竹子さんのご主人が生まれたのです。
そのご先祖様を蔑ろにして、他家に嫁いだ亡義姉の息子さんである甥御さんに押し付けるのは筋が通らないです。
ましてお姑さんの配偶者、竹子さんご主人の父親もそこにいらっしゃるのです。

以前も書きましたが元々はご主人がお持ちの家に嫁いで竹子さんがいらした、家はご主人の名義。
断捨離したのもご主人にしたら将来の同居も見据えてのことだったかもしれないです。

生活費は相続なさったもので賄えませんか?
お義父様は全く一文無しで亡くなったのでしょうか?

饅頭食いの話をご存知でしょうか?
子供にお父さんとお母さんのどちらが好きかと聞いたら、手にしていた饅頭を半分にしてどっちが美味いか?と反問した、といいます。
竹子さんは今、ご主人にお母さんと私、どっちが好き?と聞いてませんか?
ご主人にしたら両方かけがえのない存在だと思います。
どうか皆さんが平和に暮らせますようお祈り致しております。

ユーザーID:4499084012
状態によっては現実的ではない
さわ子
2018年4月20日 9:05

>自分からホーム入居を勧めてはみるが、彼女が嫌だと言ったら強制はできない。強制して、彼女が惨めな思いをするのを見るのは忍びない。一生後悔が残る。

私の姑は現時点で施設なのですが「家に帰りたい」と言う事があります。現在は認知症で要介護3(4に近い)。車いす、常時オムツです。要介護1(概ね3年前)までは在宅で私が看ていました。

トイレ介助自体は、私は「絶対いや」とは言わないし、実際に何度もやっています。しかし、「在宅に戻し、デイ以外の時間をほぼ自分だけで世話できるか」というと無理です。1時間に2〜3回は「おトイレ行く」と言い出し立ち上がろうとする。

これを24時間やられたら、私は寝る暇もなければ自分のトイレすら行けません。

夫もさすがにそれは理解していて「もう家では無理だから」と言いますが、姑は(病気だから仕方ないとはいえ)理解できない。「何で?嫁さんがしてくれるじゃない」と。いや数時間は何とかなっても常時は無理です。

介護度が軽いうちなら、主様の気の持ちようさえ何とか解決できれば凌げるかもしれませんけど、介護が本格的になれば、本人の意向ばかり重視もしていられないのが現実です。介護する側も生身の人間ですからね。

ユーザーID:8626494742
他人と暮らすことは難しい
おかめ
2018年4月21日 13:59

竹子さんのレスを含むすべての文章を読みました。
素敵な方だなぁと思いました。
ご主人も、竹子さんのことを思いやっておられると感じます。
思いやっていながらも、お母さんのことを
もしかしたら一緒にやってくれるかもしれない
もう少しいいだろうか、でも甘えていては駄目かもと
葛藤されているのではないでしょうか。

他人と暮らすなんて、1ヶ月とかの期限付きでも難しいです。
家では自分のルールがあります。
結婚した夫だったらまだ不満をぶちまけられるし
こうしましょう、ああしましょうと言えますが
85歳になった姑が、いきなりやり方を変えられるわけがありません。
かと言って、竹子さんも49歳
変われるわけがないのです。

夫さんが優しいのはそのお母さんが優しいからでしょうね。
95歳で亡くなった義祖母も、疎遠の義母も
それはそれは癖の強い、意地の悪い方でした。
夫は守ることもなく空気でした。
ですからそんな姑さんなら、私でしたら、頑張るかなと思います。
頑張ると言っても、出来る範囲でです。
駄目なものは駄目だし、無理なものは無理だと
先に言う方が角が立ちません。
竹子さんなら、感情的にならずに夫さんに言えると思います。
お金のこと、持ち物のこと、手伝う範囲
一度、紙に書いてみてはどうでしょう。
嫌なことでもいいです。
これは嫌だな、とかでも。
うまくやっていく方法を見つけるしかないのでは?
残り数年もないかもしれません。
ですが竹子さんが無理をされない方がいいですよ。

ユーザーID:6950629610
すみません・・辛口になりますが・・
さくら
2018年4月22日 15:03

貴女は一見、理知的に今の状態を思考錯誤しながら何かと
自分んの気持ちを含め現状を変えようと思っている訳ですよね?

でも最新レスを拝見して思うにお仏壇を孫宅へ・・とか
凄い頓珍漢な言いよう・・(鍋焼きうどん)さんの言われる通りですよ。
やはり貴女は本質的に、自分の世界に義母さんでなくても他者に入られる事や
自分の好みで作った空間を犯される事に極度の嫌悪感をお持ちなのがあらためて
手に取るように分ります。

それは言い換えると単純に我儘という性格をお持ちなんですよ。それ自体を
批判するつもりはないです。誰しも大小関わらず持っている物ですからね。
貴女はその気持ちがより強い方なだけです。
なので、その軌道修正をするという事に凄いストレスを感じるのだと思います。
とは言っても人間の性質は致し方ない事なんで、どうしようもないのも事実でしょう。

なら、ご夫君と貴女が義母さんのこの先の対応を正直に忌憚なく話し合うしかないでしょうね。
思い遣りに長けたご夫君の母親思いも妻である貴女への思いも同じ物だと思いますよ。まさに
饅頭半分のお話しですね。

 私も相当に自我が強い方らしいです。でもあの姑と反目しながらも
40年・・夫とその弟妹の為に何とか最後まで自宅介護を含め頑張りました。
私は決して優しい嫁では無かったです。
しかし、姑拒否意識は半端無かったので自分の世界をしっかりと保持する事で
モチベーション維持をしていました。最後は夫や身内からは最高のお礼を頂き、
子供達からも(お疲れ様尊敬するよ)と云われ葬儀では大泣きしました。


貴女はお子様がいないので、親の背中を示す事はないですが、もし義母さんとの同居が確定
した暁には、腹決めて優しいご夫君にその思いをお伝えする背中を、アレコレの悩みや嫌悪を捨て去って
見せて欲しいなと思います。きっと良い人生だったと後で思えますよ。

ユーザーID:6895724403
夫に違和感
姑と似てるかも
2018年4月23日 10:35

4/12 のトピ主さんの投稿を読みました。
これは、夫の態度に違和感を覚えます。

* 「とりあえず我が家で」、義母との同居生活が始まりました
* 「通勤前の短い会話」で、「義母の将来の話をする」

もしも、これらが、こんな重要な問題であるにもかかわらず、
内心で、自分の希望が決まっていたのに、

正面から問題を向き合うことを避けながら
妻ときちんと話し合うこもせず、
「なし崩し」に同居を始めて、
自分の考えを一方的に通そうとしていたのだったら、
それは、夫が不誠実な気がします。
それは、トピ主さんの親切に付け込まれてるのかもしれません。

ご主人がやってることって、「草を植える」感じがします。

# 「草を植える」っていう意味は、
# 「境界線」があるとすると、最初に境界線ギリギリに草を植える、
# 月日が経つうちに、少しずつ、相手の場所が削られていく。

まぁ、いきなり「離婚」もないでしょうが、
ご主人と「少し戦う」ことも考えた方がいいかと思います。

せめて、「草を植えた」ことを自覚し、反省してもらい、
きちんとした「塀を立てて」境界をはっきりさせるとか。

そうでないと、トピ主さん、
「僕には、嫌がる母を介護施設に入れることはできない」という一言で
介護まで「なし崩し」で降ってきますよ。

話し合うというより、「明確化すべきこと」は、お金のことよりも、
むしろ

* 介護認定
   同居強硬だったら、マストです。
   ご主人の体調不良など、いざという時、短期的に預けられます、

* 施設に預ける決断に関する目安 
 - お手洗いに一人で行けなくなったら
 - 目が見えなくなったら
 - 自力歩行ができなくなったら
 他、老人性の疾患が出たらなど

* 将来も含めた、夫婦の役割分担 

* トピ主さん側の親御さんの不測の事態

の4点だと思います。

ユーザーID:9533171740
「夫次第」かも
姑と似てるかも
2018年4月23日 18:17

トピを読んでいても、ご主人の性格がよくわからず。。。
以下、(A),(B)どちらでしょうね?

(A) 手詰まりで、どうしようもなく、妻にお願いし、とりあえず同居を始めた。
  そして幸せそうな母を見ていると「出て行ってくれ」と今更言えない。
  でも、妻に対しても、今の状況は、非常に申し訳ないと思っている。

(B) 最初から、同居しようと心を決めていた。
  とりあえず、既成事実を作り、「悪者になりたくない」という妻の
  性格を利用し、実質的な話し合いはなしで、同居を決めようとしている。

最初は、義母のお世話が「8:2」ということもあり、
トピの書き方からも、(A)だろうと思っていたのです。
# 多分、トピ主さんも (A) だと思いたいのだろうと思いますが、、、

でもね、妻に悪いなぁと思っている夫が、
忙しい朝の「出勤前」に、いきなり、
「施設を勧めてみるが、嫌がるなら同居」と「通告」するかなぁ?

(A)か(B)かによって、
取るべき対応は、かなり違うと思うのですが、
トピ主さん、今でも (A) だと思ってます?

もし、(B)だったら、愛し合ってる二人の話し合いではなく
これは、利害関係がある「大人」と「大人」の話し合いであり、
条件闘争と考えた方がいいのではないかと思います。

ギスギスするかもしれませんが、割り切って 

ー 「8:2」 は 、原則「10:0 」に変更。
ー 介護認定をとり、夫が面倒を見られない時は、施設に短期入所できる体制を整える。

など 

頑張ってる方は、ずっと「頑張ってる」のですが、
感謝の心って、風化してしまうことが多くて、
いつの間にか、「してもらう」のが「当たり前」になっちゃう。

姑より夫です。
夫が、トピ主さんに、本当に感謝してるのか、
そして、感謝し続けそうか。

3年も経てばわかりますが、時間ないですものね。

ユーザーID:9533171740
横ですみません
さわ子
2018年4月24日 15:41

>お仏壇を孫宅へ・・とか凄い頓珍漢な言いよう〜貴女は本質的に、自分の世界に義母さんでなくても他者に入られる事や自分の好みで作った空間を犯される事に極度の嫌悪感をお持ち

仏壇に関してだけなら、その特殊性から、仰るほど凄い頓珍漢な発言だとは私は思いません。

単に「義母様にまつわるもの」というだけではないですからね。主様が「うちは子供がいないから」と理由を仰っているように、先の継承の事も考えないといけないですから、「次代の仏壇守りのあてがない我が家に仏壇を置いて良いものなのかどうか」悩むのは妥当です。

もちろん、だからと言って実際に、まだ若い孫様宅に今すぐ置くというのもそれはそれで支障がありますが、「頓珍漢」は言い過ぎだと思います。

ユーザーID:8626494742
自分の気持ちに素直になったほうがいい
flower
2018年4月25日 1:56

前にレスした者です。トピックがまたあがってきていたので、近況を読ませていただきました。で、感想としては、一緒に暮らすのは無理だと思います。お義母さんが定住するなら私が出ていくよ、とご主人に言ったほうがいいかと。

「悪者に・・・」とお書きですが、トピ主さんは悪い人ではありません。そこは心配されなくていいと思います。だけど、あなたは主人のお母さんをすでに拒絶してしまっています。淡々とした描写のなかにもそれははっきり読み取れます。今さら歩み寄りや妥協の余地はないのですよ、おそらく。あなたにとってこれはゼロサムゲームなんだと思います。白か黒か。グレーゾーンは許せない。なのに、ご主人はなし崩し的にじわじわとグレーゾーンを広げようとしている。義母は知ってか知らずか、遠慮深いふりをしながら実は厚かましくグレーゾーンで羽を伸ばし始めている。

自分の気持ちに蓋をして暮らしていたら、絶対にどこかで爆発すると思います。

残念だけど、それぞれの道を歩いていくしかないのではないでしょうか。ご主人はお母さんかあなたかを選ばなければなりません。両方は手に入らないということをはっきりさせたほうがいいです。

前にも書きましたがトピ主さんは「生き方」の基準が高い。それが低い人と暮らすことがものすごいストレスなんですよ。自分の生き方を貫くなら、一緒には暮らせないと思います。

ユーザーID:3775093287
自分に、足りないことを気付かせる人
レインボー
2018年4月25日 15:29

あなたにとってのお姑さんは、そんな方のように感じます。

あなたが、心から愛するご主人は、お姑さんが大切に育てたのです。
だからあなたに愛されるに値する人であるのです。
お子さんを育てた事がないから、想像力が働かないのかも知れません。

しかし、もう少し心にゆとりを持って、落ち着いて考えてください。
夫はこの先、老いた母に冷たい嫁と、実母のどちらの味方をするでしょう。

『捨てるのは自分』と傲慢にならず、これも何かの縁と諦めることはできませんか。

ユーザーID:7241247967
別居がいいと思います。
匿名
2018年4月27日 23:44

>お子さんを育てた事がないから、想像力が働かないのかも知れません。<
これはちょっと言ってはいけない言葉だと思うのですが。
子供のいない人に対する侮辱ですね。

私の姑は本当に酷い人で、心を病みました。
私だけでなく夫もずっと母親から受けた仕打ちに苦しんでおり、
未だに対人恐怖などの後遺症が残っていて、仕事上の人間関係も
うまく築けません。
夫を産んで育てた母、というだけで尊敬し何でも受け入れなければ
ならないなんてことはないでしょう。夫の母はずっと「嫁と離婚しろ」と
言い続けていました。夫はそれは嫌だとずっと突っぱねていました。
夫を大切に育ててくれた人の言う言葉だから、聞き入れないといけないですか?

まともな母親であれば、もちろん尊敬しなるべく大事にしたいと思いますが、
こういう親を持っていない人には、想像つかないのでしょうね。

私もトピ主さんが家を出て、しばらく別居なさるのがいいと思います。

ユーザーID:1006354804
トピ主です。 (No. 25)
竹子(トピ主)
2018年4月28日 9:38

頑張れなかった様:頑張れなかったさんのご実家のことをあまり気にされていないようなご主人とお姑さん、あんまりですよね。別居を考えられたとの旨、その後どうされましたか?わたしも最近、別居どころか離婚の文字も浮かんできます。私の実家の両親もいずれは、介護が必要となる日がやってくるかもしれません。それを考える心の余裕、今はありませんが、幸いと実家近くに妹がいるので、彼女にかなり頼ることになると思うと今から心が痛いです。妹よ、ごめん、という感じです。もちろん出来る限りで私も協力をしますが、妹のほうが物理的に実家に近いため、甘えているところがあります。


さらさ様:お察しのとおりです。義母のこと、好きになれません。重いのです。前述のとおり、距離感のなさ、自分の価値観が優先、危機管理の無さ、依存心の強さ、どれをとっても重いです。良い嫁をしているつもりはないのですが、いつもきつめの口調でわたしがものを言ったりすると、なぜか自己嫌悪・良心にさいなめられます。不思議な感情です。

じゃこうねずみ様:親を思う気持ちは本能と考えれば、少し楽になります。お言葉、ありがたいです。その本能をさしおいて、結婚して新しい家族・家庭を築くものと思うのですが、その辺の価値観が、夫家と、私が育った環境では違うことが認識されました。私は両親には、結婚したら自分の家庭を第一に考えること、親の役目は終わり自分たちでどうにかするから、というふうに教わってきました。23歳で就職したときに家を出てからそのスタンスは変わっていません。一方、義母のほうは「できれば親子・兄弟は近くにいて、休みごとに集まって、楽しい時間を共有するもの」という感覚だったようです。まさか、義父の死後こんな風になろうとは、予期していませんでした。それこそ、わたしも、その辺の危機管理してませんでしたね。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 26)
竹子(トピ主)
2018年4月28日 9:42

mei様:今となっては、ここで気を揉んでも仕方ないので、まな板の上のなんとかではないですが、なるようになれ、と構えています。条件はもう少しきちんとしたものを提示します。荷物も、今の部屋に入る分だけって、いいですね。自由にできると思わせないというのはいいです。意地悪とか、不親切とかではなく、そうしないと結婚を3人でしている気分になってしまいます(というか、もう、3人で結婚生活、充分してますが。)年に一度の夫婦で良好、月2のデートナイト、いいですね。夫にもなし崩しにするつもりはないのだとは思いますが、なんせ自分の母親あき様:おっしゃる事、ごもっともだと思います。わたしが出たほうが現実的ですね。が、夫は、わたしが精神的に疲れたから部屋を借りる、という意味がわからないと思うのですね。というのも、家では、私があまりいやな顔を見せていないので。演技しているので、そこまでわたしが追い詰められているのは理解していないので、そこからわからせないとなりません。そこが、わたしが「ずるい」由なんです。気がかりなのは、わたしの両親ですが、2人ともまだ元気なので、夫からしてみれば、「(竹子両親の)介護のときが来たら、そのとき対応すればいいのでは?」という感じだと思います。と、わたしの間にたって、立ち振るまう、架け橋になるのが、下手なんだとおもいました。お勉強は出来る人ですが、コミュニケーション能力にかけるんでしょうか?交渉術のノウハウ、ありがとうございます。

鍋焼きうどん様:饅頭食いの話、初めて聞きました。いろいろと学ぶところがありますね。生活費は相続一切しておりません。義父のものは、委任状を経て今すべて義母のものとなりました。金融のことには疎い彼女、弁護士がいて管理しております。それには一切手をつけるつもりは、夫もわたくしもありません。そのお金は、ホームに入ってもらうためのものと思っています。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 27)
竹子(トピ主)
2018年4月28日 9:47

さわ子様:ありがとうございます。夫も、私も仕事は大切ですので、もし義母にトイレの介助が必要となったら、即ホームに入ってもらうと思います。夫は、このような具体的な、致命的な理由があれば積極的にホームへの話しを、たとえ義母が嫌がっても進めてくれます。わたしも強く言うことができます。今、その決定的な理由がありません。それから、お仏壇のことで、擁護くださりありがとうございます。仰るとおり決して今大学院生の、義母の孫にすぐに押し付けるわけではありません。うちには、次世代の子供がいないので、わたしが死ぬときになって夫側のお仏壇の心配をしたくない、と思った次第です。義母の孫が、唯一残された血を分けた子孫ですので、彼が、将来的に継ぐのが、一番妥当だと思っています。


おかめ様:現状のいやなこと、義母が言ったこと、それらを何回繰り返したか、すべて記録しています。あまりに溜まってきたので、エクセルで作表しようかと思うほどです。実は、私は、日記をつけるのが習慣になっていて、その日のメインの出来ごとを記録していますが、それとは別に義父の闘病中から、食事の内容、言動など気づいた点などを日誌風に書いておりました。他意はありません。ただただ、記録魔なのです。その延長で、夫に手紙を書いてみるのもいいかな、と思いました。アドヴァイスありがとうございました。私も、かなり寂しい人間ですよね。子供はいませんが、自分の価値観をおしつけることだけはしたくないです。老後、夫に先立たれたら、一人で好きなように暮らしたいです。もっとも先のことを言っても説得力はないですが、何が楽しくて息子夫婦と暮らしているのかな、と疑問です。泣きたいときに、泣き、見たい映画を見て、自由気ままな生活って楽しいと思うのですが、彼女にそれを期待しても仕方ないですよね。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 28)
竹子(トピ主)
2018年4月28日 9:50

さくら様:お叱りのことば、真摯に受け止めたいと思います。自分がとても我儘な性格であることは事実です。それと、さくらさんが仰る、「自分の世界に(中略)他者に入られる事や、自分の好みで作った空間を侵されることに極度の嫌悪感をお持ちなのが。。。。」これ、まさにわたしです。そうですね、前にも書きましたが潔癖症ですね。さくらさんのように、立派に介護をされ、40年も同居されたなんて、凄いです。きっと、良い人生だったと後で思えます、という、あなたのお言葉、それをなさったかたからの、お言葉、ありがたく頂戴します。

姑と似てるかも様 (2回分の新コメントありがとうございます。): 「草を植える」行為ですか。そうなのかもしれませんね。4点の明確化すべきこと、ありがとうございます。ちょっと、今、頭と心が混乱しているので、このように整理していただくのは、凄く助かります。本当にこちらで相談してよかったです。「少し戦う」こと、本気で考えはじめなくては、と思っています。夫が、(A)なのか、(B)なのか、といえば(A)です。最初のころは、わたしが見学に行ったホームのことを真剣に考えてくれて、(視察に行ってくれて)ありがとうと言ってくれていました。納骨(散骨)まで、というのは夫婦どころか、義母も含めて、一応の目安でした。が、毎日、義母があまりにも楽しそうで(息子と一緒で、涙一つ見せません)息子も老母にホームの話しを勧めにくくなっている、というところです。「通告」されたわけではないのです。わたしが、あまりに面倒になり、じゃあ、条件つきなら、って通勤前に言ってしまったのですが、彼自身もその話題に今はふれたくないので、話しがここでとまっています。何も決定はされていません。

ユーザーID:4502153570
トピ主です。 (No. 28)
竹子(トピ主)
2018年4月28日 9:55

トピ主番号、間違っているかもしれません。すみません。

flower様:やはりここで相談させていただいてよかったです。ゼロサムゲーム、久々に聞く言葉です。わたしの文章、そんなにいやだという気持ちがにじみ出ていますか?態度にも出ているんだろうなあ、とひやりとします。 やはり、客観性を失っていますね。じわじわとグレーゾーンを広げる、というその表現、まさにその通りです。自分の生き方を貫くなら、価値観が一緒でないひととの生活は無理ですよね。前述のとおり、別居が非現実的であれば、離婚ですよね。充分考えられます。こうして、自分を客観視することが出きました。それだけでも、この場を利用させていただいて、良かったです。

レインボー様: 最近、義理家族にまつわる記事・コメント等小町以外にも読む機会が多いのですが、おっしゃる事、胸にぐさりと来ます。確かに、わたしに足りないことを気づかせるために、義母がやってきたと思えないこともないです。が、それはやはり、頭でわかることであっても、仕事から帰宅して、まだ手に鍵を持っている私に対して、「あら、XXX(夫の名前)かと思いました。早かったんですね。 きょうはね、○○○(孫の名前)から電話があってね、、、、、」と笑顔で言って来られると、一気に疲れがマックスに達します。以前、コメントをくださった主婦さんが書いていらしたように、「あああ、ごめんなさい、トイレ先に行ってきていいですか〜?」とおどけて言う自分がいます。これも修行の一部かと思いますが、もう、義母の「人間性を否定したくなります。」また、孫の話しですか?手を洗ってからでもいいですか?今日、わたし職場で、プレゼンがあったのに、うまく行かなくてすごく不機嫌なんです。って声に出して言ったら、いったい彼女どう反応するでしょうか。 いつも心の中でつぶやいています。

ユーザーID:4502153570
鬼になれないなら、離婚一択のみ
薫風
2018年4月30日 14:51

失礼ですが、トピ主さんはご自分が鬼嫁になりたくないだけのような気がします。
今の状態がストレスなら、策を弄してでも、高級老人ホーム(セレブ向けの)に
義母さんを入居させる事を考えたほうがいいのでは?

今の状態が続けばトピ主ご夫婦自体がストレスで健康状態がおかしくなるは必定。
それでは義母さんを支えるどころか、中高年3人共倒れになる危険性大でしょう。

今ですら、ご夫婦がお互い疲れた状態になっている。
ご夫君は、まだまだ見通しが甘いと思います。
一人身になったご母堂を気遣う事にばかり捉われて、夫婦の生活への影響まで
考えが及んでいないようにお見受けします。

ずるいやり方かもしれませんが、
「更年期で身体がつらいから、家事と仕事の両立だけでも大変なの」
「このままでは親子嫁3人とも、潰れてしまうからホーム入居も考えて」
という提案をすべきではないでしょうか。

現状はとりあえずご夫婦がまだ健康だから、かろうじて成立している状況です。
夫婦のいずれかが健康を害したら、たちまち立ち行かなくなるでしょう。
そのことを力説すべき案件です。

嫌な役回りかもしれませんが、あえて『鬼嫁』になってしかるべきかと。
子供がいない夫婦が老親を引き取る場合、『情』だけでは立ち行きません。
その辺も考慮すべきです。

ユーザーID:9085378958
「同居できない」は言っていいと思う
ともこ
2018年4月30日 16:15

 私も生気を抜かれる人とは同居できません。たぶんキライなんだと思います。
もう相手がいい人悪い人ではなく、他人とは一緒に住めないんだと思いますよ。今の時代、それでいいと思います。

 うちは幸い主人が「同居はできない」と自分から言っているので、私か言い出すことはありません。
 親戚はかわいそうとか気の毒などと勝手な事をいいますが、それだったらアナタが義理親と住んでみなさいよ、と思います。自分は全くお世話した事のない人に限って言うケースが多いな、と感じます。
 義理の親の事で離婚する夫婦は少なくないと思います。
とりあえず、一度でいいから、あなたの気持ちをご主人に話してみましょう。
離婚を考えるのはそれからでいいと思います。

ユーザーID:6273277336
 
現在位置は
です