現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

義母がやってきました。

竹子
2018年2月9日 10:18

トピ主・夫ともに49歳、2人ともフルタイムで会社勤めです。トピ主の義母82歳、2ヶ月前に義父が亡くなったので、この先のことを決めるまで、とりあえず我が家で、義母との同居生活が始まりました。外で働いたことがない義母、私たちとの生活のリズムが全く違うため、疲れてしまいました、わたしが。義母は幸せそうです。大好きな息子と生活ができているので。 

このままあとどのくらい、同居生活が続くのか、という不安も感じます。夫の母親なので、強く「早く独立してほしい。」と誰にも言えない自分がいます。夫は一人息子なので、他に頼る家族はなく、独立、イコール、施設に入ってもらう、ということになります。義母は、足が悪いのと、軽い目の障害があり、介助なしでは車・電車に乗れません。現在は、私たちのどちらかが、外出の際、エスコートしています(割合からすれば、8割がたは夫がやっています。)。幸いと、義父が財産を持っていたので、経済的には施設に入ってもらうこと(独立型のホーム)可能ではあります。しかしながら、彼女がそのような選択を自分から望むわけはなく、将来を考えると暗い気持ちになります。

今までの義母とわたしの関係は良好で、いわば、その関係を悪化させたくない、というずるい自分がいます。夫は、母親との同居生活をまんざらでもないようで、むしろ積極的に彼女をたてる、とでも言いましょうか、家族の一員として接しています。それを横でみながら、嫉妬のような感情を覚える自分がいます。 85歳の老婆と同じ土俵に立ってはいけない、と自戒しつつも、以前の2人だけの生活にもどりたい、という強い感情もあります。

皆さんならどうしますか? 

ユーザーID:4502153570  


お気に入り登録数:2392
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:216本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
比べることはできない
orange
2019年1月29日 3:37

竹子さんお疲れ様です。
まだ同居も先が見えない状況には変わりないけれど、光は差したところでしょうか。
お引越しが済むまではね!
同居に慣れろという経験者の方からは圧を感じました。
竹子さんと同じ経験はできないので重さとか中身とか比較できますか?
敷地内同居と完全同居、元気な頃からの同居と年取ってからの同居。
家族関係や地理関係も・・・
できることをやっていくだけです。

息子にくっついて回るだけがすべてで無ければ同居できていたのかもしれないと思いました。
子世帯は決断できなかったんだから。
だから逆に良かったのかも。
義母さんは身体的にも日中、目があったほうが良い気がします。
まだ少なくとも10年は竹子さん夫婦は働くわけでホームの方が安心です。

ユーザーID:8446630887
主様ご苦労様でした1
むん
2019年1月26日 12:09

申し訳ないのですが、旦那様に対する違和感だけが残りました。
これは一義的には「旦那の」母親の問題です。ずっと同居するなど努力をしてこの日に備えていたわけでもないのに、突如ポリコレに従って、親を大事にする自分を演じたくなった。世間の皆がやってるし、正しいことのはずだから、同居生活ができると思った。もちろん親への感謝も、可愛そうだという気持ちもあったでしょう。でも久しぶりに同居して、子供だった頃のようにいろいろかかわられることに煩わしさを感じるようになった。でも自分が言いだしたことだし、自分からは別居しよう、出ていってくれと言いたくない、言えない。一年経って、どうにもストレスが収まらず、自分の生活や自分のペースを壊されることは困るから、少しづつ邪険に扱うようになった。母親は出ていくことを決意した。旦那は自分から言い出さずにストレスから開放されたことにホッとしている。
全部旦那の問題でしょう。旦那が(奥さんがどうであれ)、はじめの決意と変わらずに、自分の生活のペースを壊してでも母親に完全に合わせて、彼女の希望にすべて付き合う生活を続けていたら、母親は出ていくと言っただろうか。もし奥さんの態度を気にして出ていくような義母であれば、とっくに出ていっているなり、文句をいうなりしていただろう。結局息子の態度、対応が彼女にとって全てであったのではないだろうか。

ユーザーID:9532223891
いつか、さくらさんのレスの重みに気づく時が来るのかも
まち
2019年1月22日 17:18

さくらさんのレス読ませていただきましたが、長い経験に基づく重みのあるレスだと思いますよ。
トピ主さんは決して軽薄な人ではないので、傍観者側としてはトピ主さんの気持ちに寄り添うことも大切だけど、それが高じて義母さんを貶めるのは違うと思います。

失礼ながらトピ主さんとさくらさんは圧倒的に経験値が違います。
経験の差とおっしゃるさくらさんに同意です。
嫁姑の関係は長い間の軋轢を通して初めて見えてくることも多いのです。

ユーザーID:4995917219
もうレスは終わりと思っていましたが・・横です。
さくら
2019年1月20日 14:15

嫌味なレス・・との記がありますが、此処のトピは若い方、年寄の方(私を含め)
様々な意見の中には経験上からの応援や共感、批判・・どれを取っても主さんへの
励まし交じりにも別の目線もあって皆、主さんには必要な意見だったと思います。

私はほぼ嫌味な「レス」など無い、或る意味、教養分別高い方の集まった稀有なトピ
だと思っています。それにそのレス内容が嫌味かどうかは「竹子」さんの捉え方です。
他人が言う事ではありません。

主義母さんは、ただ煩く教養のない方だとは家庭環境から鑑みても思えませんね。
日中、毎日お独りで留守番をしていた幼子が親を追う‥85歳ともなればそうなるのも
無理はないでしょう。それに苛つくのは「竹子」さんの静の中での暮らしから生まれた
未経験からくる、一種の我儘だと思います。それを迷惑と言ってしまえばお年寄りの
大事な何かを否定しまう事になるかも知れません。

私事で恐縮ですが、40年一緒だった我が姑も私という嫁を毛嫌いしていたにも関わらず、
診療を終え、帰宅したら今日あった出来事を機関銃の如く報告しに来ていました(敷地内別居)
仕事疲れもあり面倒・・と思いつつも、はぼ聞き役しておりましたが、
別に迷惑を蒙ったとは思わなかったです。
そう思えたのも、長い姑との暮しに慣れたからだと思います。要は経験の差です。

嫁と姑、女同士です。我が息子より愚にもつかない会話をし易いのは確かな事だろうと
思います。私は最後まで愛せなかった姑ですが、その姑も此の世に生まれてきた意味は
有ります。その意味を尊重する気持ちがあれば、面倒をみさせられる事を迷惑とは
言えないと思います。我が親、夫の親である事実は動かしようはない事です。仕事では無い
子としての義務であり責任です。でもその責任の取り方は今は違う方法も有ると言う事です。
竹子さん方がこれで満足なら問題はないでしょう。

ユーザーID:6895724403
良かったですね
半腹
2019年1月18日 9:21

なかなか双方納得の別居というのは難しいと思います。
特に昔気質の同居が当然みたいない人には。
迷惑をかけずに生きるのは不可能だけど、自分が迷惑をかけてしまうと思う謙虚さがあれば少しでも違うはずです。
どこかで割り切らなければ負担は減りません。そしてそれは自分にもやがてやってくると覚悟したらいいのです。少なくともトピ主さん自身にはその覚悟はあるのだから、ここはトピ主さんの労をねぎらいたいと思います。

この義母さんだってトピ主が帰って来た途端に自分の話をする、追いかけて同じ話を何回もすることがなければ、トピ主さんだって、
「誰かに迷惑をかけるくらいなら野垂れ死んだほうがまし」という強い言葉は出なかったと思います。
私はむしろそこまでトピ主が追い詰められたのだと思いました。
トピ主さんだって心ある人間ですから。
介護の現場でもそれに従事する人の強いストレス、慢性的な疲労と人員不足のためにそれが解決されることなくさらにストレスが積み重なる現状。お金をもらっててもこれだから、無償で同居なんて無理な話です。
悲しくなるのはトピ主さんの方。
でも今回良い方向に向かったようでホッとしました。

ユーザーID:6844070157
女三界に家無し
時運
2019年1月17日 19:28

トピ主さんの家の義母さんを見ると、このことわざを思い出します。
でも、私の祖母も義母もそうでした。

夫がいたら夫と一緒だけど、亡くなった途端、ベタ―っと子供夫婦の所に行く。自分も我慢してきたから嫁も我慢して当たり前。女はそういうものだ、という昔の考え。
私の祖母(明治生まれ)は、長男である父を頼り我が家に転がり込み、
母が苦しみ、私も受験期でイライラしてるのに一日中大きな声で喋りまくられ、イライラしました。
うちの義母(大正生まれ)は、舅が亡くなったらサッサと家を売ってずっと息子の家に居候、
私たちが結婚したら居場所が無くなって、娘夫婦の家に居候。
それでは義兄や義姉に悪いと思って時々遊びに来てもらったら、1,2週間帰らない。
挙句の果て「私の家はここだから、本当はここが私の居るところなのよ」
と公然と宣う。
結局、元気なので娘夫婦の近くに賃貸を借りて一人暮らししてもらい晩年、
動けなくなった時は半年程、義姉夫婦が引き取りました。
元気で悪気もなくよくしゃべり遠慮もしない高齢者とは絶対に一緒に住めません。
これは経験した人しかわからない鬱陶しさです。

妹さんと仲が良いのならその近くで正解です。お金がある人はお金を使ってもらったらいいのです。
長い一年でしたね。トピ主さんの個別レスを批判する意見がありますが、
トピ主さんが、ここでしか吐けない愚痴を対話形式で話して随分気持ちが楽になったのではないかと思います。
他人を貶める嫌味なレスよりずっと読みやすかったです。

ユーザーID:5290372553
好きで歳取ったわけじゃないのだけど
aki
2019年1月17日 11:13

仕方ないのよね。若い方にもストレスのない暮らしをする資格はあるし。でもそのストレスって、老親がいるのなら仕方ない事だとも言えるのだけど。これも現代のスタイルなんだろうけど
でも何とも言えない寂しさはある。


しかし、トピ主義母さん、凄く人間ができていますよね。文句も愚痴も言わないで我が身の処し方が潔い。私もそうありたいです。


義母さんの妹さん、息子家庭では姉は自分の望む幸せは無いと判断したのかな。だからきっと姉(トピ義母)さんを説得されたのかも知れないね。何だか手放しで(よかったね)とは言えないような老姉妹の決断です。(想像だけど)



義母という招かざる客、主さんはその客人が去っていく姿に何を思うか?
その心境に主さんと、多分内心我が母親と妻との間での葛藤に疲れての判断となったのだろうと(推察してる)ご主人のその心境には違いがあると思う。

その差に主さんが先でまた新たなストレスが生まれないかと他人乍ら杞憂する。
主さん、本当の悩みはこれからが本物ですよ。甘い人生だけを望むその代償は覚悟しておくことです。その上で私も夫々の方に幸いあれと祈ります。

ユーザーID:9562124875
登場人物3人、普通の家族。
殿様のお上さん
2019年1月16日 19:45

いたって普通の3人。

意地悪な人はいません。

それぞれ相手を思いやる優しい3人です。

しかし同居は困難、不可能でした。

明日の我が身を想像させました。

現実は残酷です。

ユーザーID:9022268611
モヤモヤが残った
poyo
2019年1月16日 15:13

竹子さん、1年間お疲れさまでした。
竹子さんや夫さんのガマンの限界が来て、義母さんとの仲が決定的に壊れてしまう前にご本人が決断されて何よりでした。幸さんがおっしゃっていた通り、叔母さんの近くではなく息子夫婦の近くの方が良かったとは思いますが。

私だったら竹子さんの立場に置かれたら耐えていける自信はありません。
最初は「大変だな、なんとか義母さんが納得されて別居できますように」と応援していたのですが、途中からモヤモヤするようになってしまいました。

「誰かに迷惑をかけるくらいなら野垂れ死んだほうがまし」という竹子さんの強い言葉、おそらく義母さんとの生活の中でストレスから発せられた言葉とは思いますが、私はこの言葉を読んだ時に「じゃあ勝手に野垂れ死ねば?」と強い反発を感じたことを覚えています。

竹子さんの義母さんの依存とはまったく別の話として、人はまったく迷惑をかけずに生きていくことは不可能だと思うのです。迷惑というより世話になるといった方がいいでしょうか。たとえお金を払って、相手は仕事としてであっても「何かをしてもらう」ことには変わりない。そしてその相手は誰かの子供でもある。

だからどうなのだ、という結論はありません。
私も今後老いていくにあたって、このもやもやをずっと抱えたまま生きていくのだろうと思います。

単純に良かった良かった、だけで済まされず、いろいろなことを考えるきっかけを与えてくれました。

ユーザーID:3560899811
この結末にちょっと他人ながらホッとしています
ヨカッタと思っている
2019年1月16日 9:44

このトピ今年に入ってから知りました。
結末にちょっとホッとしている自分がいます。
私自身は祖父母と同居で育ち祖父母はギリギリまで自宅同居でしたが、息子である父は大満足でしたが、母も私たち娘も色々心身ともに病みました。子供夫婦家族が病んでまでどこまで親の老いと向き合うべきなのかとても難しい問題ですが。

ただ高齢者の容体はどうなるかわからないので、これで終わりってわけにはいかないかもしれませんが(これで終わりになる可能性ももちろんあります)、そこは頑張って下さい。他人事と思えないのでトピ主さんの幸せを応援しています。

ユーザーID:0328292817
86歳になったばかりの姑がいます。
どぐう3
2019年1月16日 0:00

トピ主さんのお気持ちもよくわかります。

我が家の場合は、夫と結婚と同時に完全同居から始まり、今年で40年くらいでしょうか。

自己中で、不倫を繰り返し、散々好きなように生き、今に至ります。女として、母として、尊敬できる人ではありません。

それでも、人間85歳を過ぎたあたりから段々と弱くなります。
体も頭も。

主さんの姑様は、まだ性格もよく、甘えんぼさんでかわいいものですよ。

認知や、体力的な衰えは年齢相応なのでしょうか?
だとしたら、だんだんに弱っていきますよ。

ただ、現在健康で、認知もないなら、一人で施設は無理だと思います。
有料老人ホームは、資産があり、ご自分が納得して入居を決断しないとうまくいかないと思うのです。
施設は団体生活です、朝昼晩と食事時間も決まっていますよね、おやつの時間も、レクリエーションも最初はいいでしょうが、結構億劫になったり、孤独感も増します。

愛する息子と暮らしたいって心底思っておられると、主さんの投稿から感じます。

私は有料老人ホームで働いたことがあるのですが(事務員ですが)入居しておられる方のご家族は圧倒的に息子さんのほうが親に対する愛情が強いと感じています。
特に母に対する息子の愛情は深いです。
息子であるご主人を説得することができるでしょうか?

夫に嫌われるのではないか?という懸念、大いにありますよ。

よく話し合ったほうがいいです。

ユーザーID:5339142665
もの悲しいですね
まち
2019年1月15日 21:44

結論は出たものの、めでたしめでたしという心境にはなれません。
だれが悪いというわけではないけどもの悲しい結論です。
トピ主さんが浮かれていないことが救いです。

いつか自分が老いて自立できなくなった時。
私も義母さんのように多くを語らず運命を淡々と受け入れる老人でいたいと思います。

ユーザーID:4995917219
読みにくい
ジャスミン
2019年1月15日 16:46

個別レスはやめた方がいいですよ。読みづらいです。

小町の全体的なルールとしても個別レスはあまり推奨していないです。

個別レスをしちゃうと、話の全体像がわからなくなってしまって
誰が読んでもわかる投稿ではなくなります。

ユーザーID:5179633709
お疲れ様でした携帯からの書き込み
芸子
2019年1月14日 21:22

長い長い竹子さんの一年、拝見しました。
そして、義母様は私の実母とそっくりだと思いました。
義母ならば、素直に嫌だと言えるし、みんな同情も共感もしてもらえるけど、実母となるとそうはいきません。その部分では、竹子さんが羨ましく思いました。
私も竹子さん同様、愛情=干渉しあう事とは思えないタイプです。
だから、あなたが我が儘だとか、自己中とは思えない。
人には、出来ることと出来ないことが違うのです。それは性格が違うのと同じだと思います。
義母様とは、決して家族にはなれないでしょう。それをどうか自分のせいと責めないでください。
一年努力した、そして無理だった。
義母様にも、あなたにも、夫様にも、きっと一番楽になれる選択が出来たと思います。
義母様も、疎まれていることはわかっているはず。でも、一人になった事がないから、怖いだけです。ご自分で、施設に入られることを宣言されたなら、きっとうまくいきますよ。
義母様が施設に行かれ、そちらで楽しい毎日を過ごされることを祈っております。

ユーザーID:7357334569
寂しい結末になりました。
2019年1月14日 14:30

義母と妹、高齢者が二人、どちらが先に亡くなるかも解りません。

本当は子供であるご主人の居る近くの高齢者マンションを探し、時々行ってあげるのが一番ベストだと思いました。

親子でも飛行機で一時間の距離があると 会えるのも後何回でしょうね。
長生きしたく無くても老いれば時を待つしかないと思います。

なぜ遠くの高齢者マンションを選んだのか?
義母も一年間の同居生活で子供に失望したんだと思います、子供の他には妹しか頼る人はいなかった。

嫁姑で無くても、人間沢山の人と接すると感情的にも排除したくなるのは解ります。
雰囲気で義母様もここには居れないと思われたんでしょうね。
何処の地域か解りませんが、有料老人ホームも高いながら沢山あると思います。
お金はあの世に持ってはいけません、息子管理になるならぜひ最大限に母親に使ってあげて下さい。

介護生活になっても置いて貰える施設を本来ならご主人が探さないといけなかったのです。
叔母も義母と同年代でしょうし、叔母が介護が必要になった時義母は身内の居ない所で生涯を終えないといけなくなるかも知れません。
息子に会いたいと終末期に思ってもきっと間に合わないかも知れません。

有料老人ホームと違い、高齢者住宅は外にも自由に出れますが基本ユニットの中の掃除なども自分でしないといけないと聞いています。
介護も健康な人が主である為もう少し体が不自由になった時は介護施設に移らないといけなくなるかも知れません。

一年間の結論としては、親を遠方に送り出したとしか思えない寂しい結末です。
最後に入所する施設の職員さんが優しい方々である事お祈りいたしております。

ユーザーID:7708755015
イラっとします
みみ
2019年1月14日 12:40

トピ主さんのレスしか読んでませんが…。
年に1回なら良いんですね?それを提案したのになんでダメなの?もてなすのは心身ともに、経済的にも大変でしんどいので、とお伝えしては?
ただ、相手が非常識なので関係は悪くなると思いますよ。でもそんな相手、どうでも良いじゃないですか。
あなたが悪く思われるのがイヤなのでは?
あと、旦那さま良い人…とありますが、妻の苦労をわかってない(もしくはわかっていながら)なんてその点見ればダメな人だと思います。
旦那さまは血の繋がりがあるから良くしてあげたいんでしょうね。
夫婦での旅行も、来てもらう頻度を減らすのを拒否されるならおひとりで対応してもらえば?

ユーザーID:6600085642
老いること
黒ヤギ
2019年1月13日 16:05

問題が解決しそうで良かったです。
が、老いるのは容易ではない事を知ってほしいです。

1.代筆の件ですが、年をとると字が書けなくなります。
毎日しない作業は難しく、ペンすら上手に持てません。
65歳の友人さえ、たまに字を書くと震えると言っています。
2.食事を作るのも面倒になります。(在宅の主婦の昼も同じ)
3.新しい事を始めるのにはエネルギーが必要なので大概は無理です。
4.時間は忙しいほど欲しくなり、年配者には時間を持て余す人もいます。

義母さんは、ご主人を亡くされた悲しみを抱えていたのでは?
また、理解されない行動でしたが気を遣っていたと思います。

ユーザーID:4585472402
介護されるお義母様のこれから。
2児の母は介護士。
2019年1月13日 12:45

介護士してます。
お義母様は介護認定受けられてますか?
日中、介助な必要な状態ならば、これまではどのような生活をされていたのでしょうか?
どちらにしても、日中ご自宅にどなたもいらっしゃらないようで心配でしたら、訪問介護を受けられたり介護タクシーを使ったり、デイサービスを受けられてはどうでしょうか?
施設はどこも満床状態。老健は介護認定が高い方しか入居できません。私が勤務している有料老人ホームは20人待ちのうえ、利用料は高額です。
小規模多機能という施設もあり、デイサービスや急な泊まりのサービスも受けてもらえます。例えば、ご家族が病気や急な出張の場合にも利用可です。
施設はご家族の介護負担のためにも存在します。
利用されるお義母様も施設に通えば、職員や他の利用者さんとコミュニケーションがとれたり、安心して入浴も出来るし、食事や機能訓練のサービスも受けられるので良いのではないでしょうか?
お義母様、ご主人様、とぴ主様と話し合って、良い方向に向かえるようにお祈りしてます。

ユーザーID:7423575638
ひとまず預かったのが間違いのもと
ありさ
2019年1月13日 9:01

最初にひとまず預かるというのが一番してはいけないことでした。
ひとまずなんてありえないです。それはもう同居しますと言っているのと同じです。
ご主人はたぶん入所を勧めないと思います。
2週間うちを出てご主人ひとりにおかあ様の面倒をみてもらったらいかがですか?
あなたのたいへんさをご主人も理解すると思います。
終わりはあるけど先は見えません。
1年かもしれないし20年かもしれない。
私は92歳の健康な母をみてますが正直限界です。身体は健康でも性格はどんどん酷くなってます。
ギリギリまで頑張り泣いても喚いても入所させるつもりでいます。

ユーザーID:7083919881
良かった、良かった♪
終わりはいつか来る
2019年1月12日 21:22

このトピに一番最初にレスをした者です。

このトピを久しぶりに見かけて、まさかこんなにも長く
続いていたとはびっくりでした!

最終的にトピ主、ご主人、義母さんにとって一番良い
結果になったように思います。

トピ主はストレスから解放される。

ご主人は面倒はなるべく見てあげたいけど、もう限界。
でも一人暮らしはとてもさせられないから実の妹さんの近くの
高齢者用マンションに入居を自分から言ってもらえて嬉しい。
子供から言ったら親を切り捨てた感がずっと残るところだった。

義母さん、本当は息子夫婦の家で永住し、介護をしてもらい、
看取ってもらえるのが理想だけど、妹の近くならいつでも
妹に会えるし、寂しくない。

息子夫婦のところは息子は実の子だから少々喧嘩してもすぐに
仲は戻るが、嫁さんとはそうもいかない。
最近なんだか態度が前と違ってきて避けてるようだし。
たぶん良くは思ってないだろう。
だから妹の近くで住もう。

って感じでしょうか?

今回キーパーソンとなったのはその叔母さんですね。

きっと姉の息子嫁の気苦労を気遣って姉に色々口添え
してくれたのでしょうね。

その叔母さんに感謝・感謝ですね。

何よりも主さんのストレスが軽減され、ご主人との
別居や離婚も回避できたことにとても嬉しく思いました。

なかなかこういう類の話でハッピーエンドって少ないので。

ほとんどが登場人物の誰かが一方的に我慢を強いられて
終わったり、離婚するパターンが多いので、今回の
主さんのお宅が本当にハッピーで終わって良かった。

主さん、1年間、本当にお疲れ様でした。

今回の試練で得た物、多数のトピレスから得た物は大きかった事でしょう。

どうぞこれからは夫婦二人の穏やかな時間を存分に
お過ごしくださいませ。

いつも頑張りすぎなトピ主さま。

どうぞご自愛くださいませ。

ユーザーID:6427470533
 
現在位置は
です