退職時の有給休暇の取得について

レス26
(トピ主1
お気に入り66

キャリア・職場

ココア

初めまして。ご覧いただき、ありがとうございます。
職場での有給休暇の取得についてご意見いただきたく、投稿しました。
私は3年半勤務した職場をこの3月末で退職することにしました。
雇用形態はパート職員で、単年度毎の契約更新です。ですので、来年度は契約更新しない旨を先日上司との面談で伝えました。(面談は1月末です)
そこで、私の有給が3月1日付で14日付与になるのですが、私としてはその14日を3月中にすべて消化し、3月末日での退職を考えているのですが、それは一般的にはOKでしょうか?
職場にもよるのかもしれませんが、それを実行すると、実質3月の勤務は6〜7日ほどの稼働日になると思います。(土日はお休みの会社なので)
ただ、職場には私のようなパートの事務員が一人しかいないため、上司にその提案をしたら難色を示されるのではと懸念しています。もちろん後任者の引き継ぎについては、まだ決まっておりませんが、3月中に行う予定です。
私としては3年は勤務しましたし、正社員ではないため少し甘えても良いかと思ってはいるのですが、年度末で忙しい時期ではあるので、職場の方にとっては迷惑なのはもちろん承知しています。有給は労働者の権利ではありますが、一般的な(常識的な)ご意見をいただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:7116178545

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 認められる

    会社側にあるのは時季変更権だけです。

    予定の変更は余儀なくされる可能性はありますが、退職までに使い切る権利だけはあります。
    もっと言えば有給休暇の時効は1年ですから、昨年使えなかった分もあれば使用できます。

    何が一般的か?
    法が一般的です。
    それを勝手な一般化や常識と言う名のウソだとか、経営者側に騙されてるおバカさんがいるからおかしな話になるだけす。

    預言しますよ。
    あなたの行いを非常識と詰る人が出てきます。
    権利放棄が崇高な事とでも思っている人は一定数いるのもです。
    もしくは何とか人を騙してでもを安くこき使ってやろうとする経営者側の人間です。
    気にしないでいいでしょう。

    ユーザーID:4028273195

  • 会社の習慣によるのでは?

    私は転職して2つの会社に正社員として勤めましたが、どちらも退職時には有休を消化して退職するのが「普通」でした。(パートでも正社員でも)

    だから、3月末で退職する定年退職者は2月下旬から休むのが通例でした。私は有休の残りが少なかったので3月8日頃から休みましたが。

    会社がもともとそんな習慣なので、誰も不思議に思わず、逆に上司や総務からは「いつから有休消化に入りますか?」って聞かれました。

    だから会社の習慣によると思います。

    ただ、有給休暇は給与をもらうのと同様の「権利」なので、その気があれば全部とれば良いのです。

    ただ、上司には1日でも早く言わないといけません。向こうの日程・都合もありますから。

    難色を示されたら、どこまで応じて、どこまで拒否するかですね。それはトピ主さんの気持ち次第でしょう。

    私は転職時に有休を全部消化せず10日くらい無駄にしました。なのに上司には「もうチョット来てくれないか」とも言われたし、同僚には「お人好しや。全部取らんと会社にええ思いをさせるだけや」とも言われました。

    ユーザーID:0718430076

  • 後ろ足で砂をかける真似は自分の為になりませんよ。

    法的には辞める時に有給消化は問題ないので
    ダメって言われたら労基に訴えるとかできますけど。

    引き継ぎがあるようなので
    次の人が決まってもいなく稼働もしてないのに
    仕事終わってないのに休みだけ主張するのはダメじゃないですか?
    現時点で後任決まってなくて
    主さんは3月7日間しか出社しないようでは引き継ぎできますか?
    ひとり事務はそんなに暇じゃないでしょう。

    仕事終わってないけど「海外旅行に遊びにいってきまーす!」
    っていうのとやってる事は一緒ですからね。

    次にお仕事するのかわかりませんが
    会社って意外なところで繋がっていますので
    後ろ足で砂をかける真似は自分の為になりませんよ。

    ユーザーID:7779093268

  • さあ

    私の職場では出来ますが、環境がだいぶ違うので…。
    上司に確認するのが良いと思います。

    ユーザーID:4043118169

  • 1月末の面談の時にどうして言わなかったの?

    私は12月末で退職しました。
    退職届に、「有給休暇を消化するので退職日は1月○日としてください。」と書きました。
    私の場合は有給は4月付与ですが、有給が取りにくい職場(部署)で毎年殆ど取っていませんでした。最後は全部消化して辞めようと思いました。
    以前の会社は6か月ごとの契約更新でしたが、前年度の分まで繰り越しできました。前職は1年更新で「期限付き更新の人は更新前の分はそれまでに使わないと無効になる」と言われその年の分だけ1月以降に消化しました。

    3月で辞めて、書類の日付は4月○日としてもらったらどうですか?離職票はそのあとに届きますが。

    ユーザーID:7519188436

  • 問題ないでしょう

    昨年度働いた実績に対する有休発生ですので、働いた対価(というと語弊がありますが)として
    消化することは正当です。
    心置きなく消化されるといいと思います。難色を示す人がいるとすればこのご時世にそぐわない、
    法令順守の概念がない方だけでしょう。
    時季変更権も退職者相手では使用は現実的ではなく、企業側にNOをいう権利は現実的にありません。
    権利ですので使用してください。
    3月に発生する有休はまた1年働いてもらうためのものではなく、昨年度の実績により付与されるものです。
    昨年働いたのですから使用はなんら問題ありません。会社側がとらせないと拒否することも不可能です。

    ユーザーID:7836338976

  • 引き継ぎが無いならOK.

    基本的には上司もしくは社長との相談で決めます。
    有給自体は消化することは権利ですので、
    何か思われても、あなたは権利を主張しただけになります。むしろ割り切って消化させる会社のほうが今は多いはずです。
    なぜなら今は、そのような世の中に向かっているからです。

    あなたに残務や引き継ぎが無いのなら、
    当たり前かのスタンスで、いつを出勤日にするかの相談をしていくべきでしょう。できる限り早めの相談、でもタイミングを計るのが吉!

    私は前職では引き継ぎの責任を追い、全く消化できずに終わりました。
    そのまえの職では丸1ヶ月、籍だけ置く形で有給消化が普通の職場でした。

    ユーザーID:8297593789

  • 病気でないなら、仕事は責任持ってやろう

    正社員でもパートでも、退職日までは職務に責任を持つべきだと思います。トピ主さんが3月にすべき仕事をちゃんとやれるなら、その範囲で有休を取得するなら良いでしょう。仕事を丸投げして休むのは、良くないと思います。
    ただし、病気等の理由でどうしても出勤できないなら仕方ないと思います。

    ユーザーID:6552024043

  • 有休が

    有休があり、引継ぎはきちんと行われるならそこは問題なしと判断します。

    2ヶ月くらい前には伝えてありますし、企業規模がわかりませんが、人員減少のカバーは会社が考える事です。
    本来は誰かが突然事故で入院したって何とかしないといけない訳で。

    もちろん、問題発生でお願いされて、途中で在宅していて都合が付くので一日駆けつけるとか、そういうのはその時のご自分の感覚で決めてもよろしいかと。
    ただ、申請をはなから取り下げるとか、却下されるとか、そういうのは別かな。

    休みの権利も主張しますし、会社に雇ってきてもらった事にもできる範囲での配慮はします。
    世の中どちらか一方だけに偏った主張をすればいいってものではないでしょうね。

    そういう人は頭がそれなりに回るけど馬鹿だなと思ってしまいます。
    世界というか視野が狭い。
    その上で被害者意識や卑下する意識が強くなる傾向にある。
    客観的に見た時に、見下しているつもりで冷ややかに見下されている事に気づかない。

    あなたはそこを気にするあたり、まだ真っ当かなと。

    ユーザーID:3900760168

  • まさに

    会社によると思います。

    私が始めて社員で有給消化をして退職しようとしたら「今年発生した分はこれから一年間勤めるということを前提でのものだから、去年発生した分しか使えない」と言われました。

    退職理由は会社の都合で事業所閉鎖でした。
    が、本社に移動と言われとても通える距離ではない為自己都合になりました。ていのいいリストラでした。

    その後契約社員で働いた会社も、派遣で勤めた職場(派遣先が大手)も希望通り有給消化できました。

    と、言う経験から辞める年に出た有給は使えるかどうかは出たタイミングと会社次第と思っております。

    トピ主さんの場合は、なるべく早く言うだけ言ってみては?
    ただし、当然の権利だ!ではなく、謙虚な態度の方がいいと思います。
    事務職で年度末、発生した月に辞める、というのがネックだと思います。

    ユーザーID:4558902368

  • レスします

    貴方が予定していることを正直に上司に言うしかありません。

    上司の考えも入れながら最も良い方法を模索するしかありません。

    ユーザーID:9979305836

  • その年付与分は・・・

    有休は権利で、消化してから辞める人は多いのですが、トピ主さんの場合はその年付与される分を全部消費しようとしてますよね。
    これは傍から見たらちょっとどうなの、と言う印象です。
    これから一年働く人のために付与された分を使い切ってる感じがして。

    有休は毎年消えてしまうのですか?前年の持越しが残っているならその分を使うのではダメなのでしょうか。
    あるいは半分だけとか。

    上司の方も内心どうあれパートだから許してくれるとは思います。

    どうせもう会わない人達だから気にせず取っちゃえという性格ならわざわざ聞きませんよね。


    うーん相談する相手が居ないのは辛いですね。

    少なくとも私は全部を消化する勇気はありません。

    ユーザーID:2866511596

  • 私なら取らないな…。

    単年度ごとの契約更新で、契約期間と有休付与日が違うのですね。

    まあ、確かに有休は与えられた権利ですが、3月末で退職するのに、1年間分として付与される14日間の有休をその1か月で完全消化して退職しようとは、私は思えませんね。

    まずは引継ぎの日程を最優先し、繁忙期ということも考慮して、合間合間で数日取れたらいいや…ぐらいの気持ちで、完全消化は最初から考えないと思います。

    いくらパートでも、退職するから、権利だからといっても、忙しいと分かっている時期に自分のことだけを考えた行動は、私は取れません。

    ユーザーID:3167587522

  • 老婆心のまなざし

    「飛ぶ鳥、跡を濁さず」という名言があります。今の職場であなたが貢献すれば、その分だけ、次の人生の運気が向上するというものです。運気は他に貢献することで向上するものです。あなたの運気が今の職場の休暇で消滅してしまえば、次の人生の運気が下がり、一人で苦労するだけのように思います。

    ユーザーID:8023766661

  • とりたければどうぞ

    その14日分は3/1からの一年間に与えられたものです。
    法律的には大丈夫でも周りの人はよく思わないでしょうね。
    今後、全く付き合いがなくなるならどうぞご自由に。

    ユーザーID:9867338695

  • パート労働者は、3年で14日はくれないのでは?

    >職場には私のようなパートの事務員が一人しかいない

    >私としては3年は勤務しましたし

    パート労働者は「週の所定労働時間が30時間未満で週の所定労働日数が4日以下、あるいは年間の所定労働日数が48日から216日までの労働者」ですよ。

    パートの場合、法的な必要日数は、二年半勤続だと、年間労働日169〜216で9日、121〜168で6日、73〜120で4日、48〜72で2日のようです。

    14日という数値は正社員で三年半勤続の場合です。

    会社が法的要件を超えて、14日くれることになっているのでしょうか?

    ユーザーID:4794363305

  • 発生する有休は「今年の分」では?

    3月1日付というのがよくわかりませんが、うちの会社は毎年1月1日に「今年の分」の有休が発生します。

    1年分として発生するのなら発生して1ヶ月たたないうちに辞める場合にすべて消化していいものかしら?

    ユーザーID:9247436612

  • 2つの説

    2つの説があると思います。

    その1
    権利だから行使すべし。どうせ辞めてしまうのだし。

    その2
    立つ鳥跡を濁さず。権利というのもほどほどに。

    選ぶのは、あなたです。

    ユーザーID:4396708978

  • うーん

    年度末に、まとめてなんて、嫌がらせのように受け取られるのでは?
    何で、こういう話は、いつも最後にまとめて休みにしたがるんだろう?
    私は、何度かに分けて取得しましたけどね。
    「まとめて最後に取るより良いですよね?」みたいな感じで提案したら、分割して消化してくれた方が良い、みたいな感じでした。

    パートなんで、社保とかナイのかもしれないけど。
    もし、社保とか引かれてたなら、最終月は引かれるものも多いから、勤務時間が少ないとマイナスにならない?

    ユーザーID:6796475828

  • 遠慮なく主張を通しましょう

    有給休暇の付与は過去の労働に対するものであり、3月1日に付与されたものはいつ退職しようがあなたには権利があります。

    有給を消化したいのでXXからXXは休ませくださいと言いましょう。
    働いてください。と、言われたらでは消化できない有給を買い取ってくださいと言ってください。一般的な買取はダメなんですが、こういったケースで休ませてあげれない場合の買い取りは労働基準監督署は会社を咎めません。会社内では慰労金と言われるかな。(前つとめてた会社はパートが多く、私はそこの給与計算をしていました。)
    それができないならもし次の就業先が決まっていないのであれば退職日4月半ばにしてもらって有給を消化して退職にするのがいいかと思います。

    いいづらいでしょうが、仕事なので遠慮なんてしてても仕方がないし、権利があるものを遠慮で失うのはあほらしいです。

    キチンと早めにお話してください。

    ユーザーID:0629260756

  • 会社に聞いて見たら?

    > 有給は労働者の権利ではありますが
    うーんと、ここを主張するかどうかだと思うんだよね
    主張するなら「ありますが」は要らないよね
    主張しないなら、会社の言う通りにしたら波風立たないよ

    > 一般的な(常識的な)ご意見をいただけたら幸いです。
    最近世の中の情報が目まぐるしくて
    一般的な話は良く分からないけど
    俺なら、退職届けを出した時に残ってる有給を休んで
    終わりにする

    因みに
    「違うんだ私は有給を取れるだけとるんだ、そのための方法を聞いてるんだ」って言うなら
    まずは自分で言った通りの有給をしらっと申請するのをお勧めするね
    それで何も言われなければその通り休むし
    そうじゃない場合は、次のふた通りが考えられる
    ・ちょっと待ってよこんなの駄目だよって言われる
    ・勝手に休ませて給料を払わない

    そうなったらもう戦いだね、法律を持ち出して
    いかに自分が正しいか出るとこ出て戦うと言えば相手もひるむかも知れないし
    裁判になるかも知れないし

    え?円満に辞めたいの?
    もう辞めちゃうのに?
    相手から大切なもの(金)を取ろうって時に
    相手が自分の都合で動いてくれる訳ないだろうって事は
    普通に予測しないと行けない事だよ
    そこで戦う準備がないなら、有給は取らないで静かに辞めたら良いと思うよ

    ユーザーID:3250461978

  • 全部は消化しない

    前年度の有給の残りがあれば、それを。使ったとしても3日くらいまでかな。使えなくて欠勤したとしても最大3日までかな。
    3月の忙しさをだいたい分かっているなら、引き継ぎの準備と周囲の人に根回しはしておいた方が無難です。

    私は有給の消化をする事がない働き方なので、思いきって休めたら楽できるとは理解できます。

    ユーザーID:4612464114

  • 円満退職と権利主張とどちらをとるか

    表題のとおりです。

    権利を主張すれば少なからず角が立ちます。角を立てずに円満退職したいなら、上司と話し合ってその会社で常識的と思われる行動をとるとよいと思います。

    一つだけ、ちょっと笑っちゃったのですが、出て行く人を甘やかす企業はありません。なに甘えてんだって言われて終わりです。「盗人に追銭」って言葉ご存じないですか?

    ユーザーID:1411732208

  • 3月末日まで出勤して

    退職日を4月の有給消化後の日付にしては?
    次の仕事を4月1日から始めるんでなければ。

    そう申し入れて「困る」と言われたら「そうですか、じゃあ3月中に消化しますね、最終出社日はXX日になります」って通告して終わり。

    ユーザーID:2876910285

  • 横ですが

    >3月1日付というのがよくわかりませんが、うちの会社は毎年1月1日に「今年の分」の有休が発生します。

    法的な年次有給休暇は、「雇われた日から6か月経過、全労働日の8割以上出勤」という2つの要件を満たした時に発生します。「うちの会社」の規則は法の最低条件を超える休暇を与えているものと思われます、。

    「毎年1月1日」とか「毎年4月1日」に発生するのは、法的要件を満たした上での付与ですので、会社としては法的要件だけにすることが可能です(ただし、労使の合意、あるいは法廷闘争が必要かもしれない)。

    ちなみに、私のいた会社では「4月1日」を採用していて、入社2年目から20日でした(勤続年数に応じて増えることはない)。

    ユーザーID:2276201532

  • トピ主です。

    皆さま

    たくさんのコメントありがとうございます。一つ一つ読ませていただきました。
    コメントを読んでいて一つ気になったのが、有給休暇の定義についてです。

    ・有給休暇は前年度の実績に対して付与されるもの
    ・有給休暇は新たな1年間の労働に対して付与されるもの

    上記について意見が分かれていたようでしたが、上記のそもそもの定義によって、捉え方はだいぶ変わってくると思いました。
    前年度の労働実績に対する対価であれば、退職のタイミングがいつであろうと取得することに意義はないかと思います。
    また、新しい年度に対して付与されるものであれば、付与された月に退職するのにその年分の有給をすべて消化して退職するというのは、少し図々しい感じがします。

    ただ、いずれにしても法的には取得できることには変わりありません。
    あとは皆さんがおっしゃるように、周りの方の見る目だけです。
    「飛ぶ鳥痕を濁さず」を貫くのでしたら、全部の消化は好ましい選択ではありません。
    本音としては全部消化したいところですが、皆さんのご意見も参考にさせていただき、考えた結果、スマートに退職することを考えて、半分程度の消化を上司に提案し、退職することにしました。

    コメントの中に、なぜ有給の付与が3月なのかといったコメントもありましたが、それは私の就職日の関係で、起算日が3月だからです。(4月入社ではないため、パートの場合は雇用から半年間は有給が付与になりません)

    また、3月末まで勤務し、4月に有給をというご意見もありましたが、年度をまたいでまで有給休暇に拘るほど欲はありません。むしろ、そちらの方が難色を示されそうです...。年度は区切りですし、4月に有給消化は余程図々しいと思います。

    以上でこのトピを締めさせていただきたいと思います。
    たくさんのご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:7116178545

レス求!トピ一覧