ゆるい時代

レス35
お気に入り53
トピ主のみ1

たまごのきみ

話題

昨日46歳になった女性です。

今は懐かしい昭和時代に小学生でした。
いま思えば、ゆるい時代だったなぁと思うことが多々あります。

例えば、最近は公園に「ボール遊び禁止」とか
「スケボー禁止」と書いてある所が結構ありますよね。
私が小学生の頃は、公園でボール遊びは当たり前、
凧揚げ(ゲーラカイトが流行って、正月でなくてもやってた)、
缶蹴り、ローラースケートなど、色んな遊びを友人達としてました。

それから学校の先生が、生徒の頭をゲンコツで「ごっつん」っていうのも
昔は結構ありましたね(先生方は手加減はしていたのだと思いますけど)。
無論、叩くのは良くない事ですので、今なら大問題になるでしょうね。

それから学校で静かにするべき時間に騒いだり、
宿題を忘れた場合などに、廊下に座らせられたりしていました。

昭和に子供時代を過ごした皆様は、
今思えば、ゆるい時代だったなと感じる想い出や、
「小学生の頃はあんな事してたな〜」など、想い出話聞かせて下さい。

ユーザーID:8897290131

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 昭和40年代末

    アラフィフ女性です。

    私は小学校4年から卒業までベテランの女性の先生が担任でクラス替えもありませんでした。当時はかわいがってもらい良い先生だと思っていたのですが、思い返すと???なことが…。

    ・生徒全員に自分がクラスで好きな子3人を書かせて、大きな紙に誰から誰に好きが出ているか名前から→が出る絵にして、優等生・優しい子・仕切れる子には矢印がいっぱい集まっていて、勉強のできない子・乱暴な子・大人しい子が誰にも矢印がもらえないのが一目でわかるような絵にして張り出した。

    ・クラスの悪ふざけが過ぎた時、大人しくて抑えきれなかった優等生の学級委員長の子(男子)を上半身裸にして背中を思いっきり平手打ちして「皆さんがふざけ過ぎるから○○くんが見せしめに責任を取らされたのです」と言った。

    ・ある時、一学期分のテストの点数を全部足して、その数字の大きい順(点数が高い順)に一列に並ばせた。もちろん最下位の子は最後尾に。

    この先生、生徒からも生徒の親からも人気があったのです。でももし劣等生だったらこの先生に受け持たれた3年間って地獄だったかも…。
    どの生徒の親も(特に学級委員長の親なんか)先生に文句を言わなかったのが今思うと怖い。

    ユーザーID:2055872283

  • とんでもな時代

    いろ〜んなことが「大らか」という名前の、
    緩い時代が昭和ですね。

    一番の違いが煙草でしょ。
    それこそ「禁煙」なにそれの時代です。

    どこでも喫えました。
    喫茶店・レストラン・電車などの公共の乗り物。
    恐ろしいことに、映画館の中もOK。

    良いか悪いかで言えば、悪いけどね・・・
    凄いよね。

    ユーザーID:3279143498

  • 懐かしい

    私は食が細い子供でした。
    給食は、好き嫌いせずに残さず食べる! がルールで、好き嫌いが多く食べるのが遅い私は、給食時間が終わっても、机を離れられず食べ続ける。
    給食後は、昼休み→5時間目→掃除→放課後 だったと思いますが、昼休みはいつも無く、放課後まで残って食べることもありました。
    一口も残すことは許されなかったのです。
    今だったら保護者が許さないだろうと思います。
    当時は辛かったけど、今は懐かしい思い出です。

    ユーザーID:9996384136

  • 「音」に関するゆるさ

    トピ主さんより若干年上です。

    私が子供の頃は、タイトルどおり「音」に関して今の時代より遥かに無頓着だったと思います。
    車や工事の騒音はけたたましく、洗濯機やエアコンはうなりを上げ、また家の防音も
    貧弱だったので隣近所の方々の会話も、少し大きな声ならフツーに聞こえてきました。

    今はあらゆる面で静音化が進み、電気自動車などは逆に音が出ないことで安全面の問題が
    生じているというニュースを聞き、隔世の感があります。家で使っている洗濯機もちゃんと
    動いているのか不安なくらい静かです。

    (一方で、現代人の「音に対する耐性」は著しく低下しているようで、それによるさまざまな軋轢が
    生じてしまっているのは残念ですが)

    ユーザーID:2598043884

  • 今ならアウト

    当方40才。トピさんに同感です。

    今なら教育委員会に取りあげられてもおかしくない出来事が当時は沢山ありましたよね。

    私の思い出ですが、

    保育園の頃: 給食に大嫌いなレバーが出て、どうしても食べれなく、給食後のお昼寝時間も、私だけ寝かせてもらえず、最後は給食のおばちゃんに泣きながらに謝りに行った。

    小学校2年生: 体操着のブルマを忘れてしまい、全校ラジオ体操にて1人パンツで参加させられた。

    小学校4年生: 友達と遠くの公園まで遊びに行って、帰りは7時過ぎる事もあった。当時は子供が携帯なんて持ってるはずもなく連絡手段は無し。親も騒ぐほど心配しなかった。

    小学校6年生: 算数の授業の際、問題が解けず、私含め数人が机の上に正座で授業を受けた。

    中学生: 今と違い、学校まで遠くても学校バス等なく、台風、大雪、その他何があっても自転車か徒歩で通えと言う残酷さ。

    まだまだ書きたいことは沢山ありますが、こうやって見てみると、当時はヤバいですよね(笑)

    時代が違うと言ってしまえば仕方ないことですが、
    比べてみるとやっぱり、現代っ子は「守られてる」なぁと思っちゃいますよね。

    ユーザーID:9131082488

  • 遊びに関しては

    ゆるかったですね。
    田んぼに入って、れんげの花を取ったり、正月になると、凧あげしたり
    近所の駐車場でバトミントンをしたり、羽根つきしたり・・
    友達集まれば車があまり通らない道でゴム跳びしたりと
    ゆるゆるでしたね。

    近くに公園があればいいが私が住んでいた所は公園なんてなかったから
    遊び場は道路(歩道)か田んぼでしたね。全く怒られることはなかった

    大人たちがあれダメこれダメのダメダメ尽くしにしてきて今にいたる。

    これって大人達が面倒をみれない、ケガしたら危険というのでいろいろ禁止になったり、遊具なども取り壊されたり。
    公園と言えば遊具があるのが普通なのにただのがらんとした広場の公園が多い。

    乗り方を教えるのは大人の役目、危険な所に手を入れたりしたら注意するのが大人の役目
    だけどなんだろう今の時代、遊具を作った会社の責任になるって
    それによってどんどん遊具が減るってやるせない時代だね。

    ブランコ乗って高さやとんだ距離の競争したり、友達と仲良く乗った箱型ブランコ。
    友達とシーソー乗って楽しんだり
    クルクル回るのが楽しかった回転ジャングルジム
    なかなか登れず裸足になってやっと登れたのぼり棒

    どの遊具にも成長過程で必要なものばかりだったと思います。
    うんていもその一つ、腕の筋力をつけるのにうんていにブル下がり、ホイホイ渡っていく、猿みたいな子もいました
    私はぶら〜とブル下がることが出来たが前に進まない。
    進むには・・・出来る子にコツを聞いたら
    思いっきり体を揺らすと出来ると言われたので思いっきり揺らしたら前に進んだ。
    面白くなっちゃって子供の頃毎日やってたらで腕にわりと筋力がついたと思う。
    友達じゃない子でも遊具で遊ぶことによって仲良くなれた時代だったよね。

    ユーザーID:1754740406

  • 遊びに関してはゆるかったけど・・・

    学校は校則がうるさい時代だった。
    髪型が校則で決まっていて、おかっぱ又はショート、おさげでと言われたり男子は、坊主か耳に髪が掛からないようにと今の時代には無いことだよね

    しかも頭髪検査なんてあって、前髪を押さえて眉毛にかかってたらその場で切られた。
    私は癖っ毛だったから、思いっきりオンザ眉毛(今でいうぱっつん前髪?)になるのに、すごく嫌でした。

    小学校では宿題を忘れると廊下で正座で宿題をさせられてましたね
    でも担任がどうもおかしな人で、全く授業になってなかった。
    国語算数の教科書なんて意味もなく、やってきた予習を生徒同士で答え合わせして、それで授業が終わると言うおかしな授業。

    中学の時は、集会など体育館でやる時は正座で聞かされ、校長のながーい話。感覚の無くなる足。立つのがやっとでした。
    修学旅行で行ったお寺にて説法をしてもらい、そこで正座でしびれたら後ろに数歩歩けと言われ、皆実行していた。

    でも3年間正座していたせいか30分ぐらいの正座が平気だったりする。
    なんでも正座だったからね。
    怒られる時も机の上に正座もあったな。

    厳しい時代でしたよ。

    ユーザーID:1754740406

  • ハラスメントに溢れていた

    学校でも職場でも、なんなら家庭にも、今なら○○ハラスメントにあたることに溢れてたなぁと。

    ユーザーID:7824972029

  • 先生からビンタ

    同年代女性です。
    中学生の時、クラブ仲間4、5人でそろって練習をサボってしまいました。それが顧問の先生の怒りに触れて、全員1回ずつビンタされました。主さんのおっしゃるように、手加減してたと思いますが。

    自分が悪いのだし親にも言った記憶はなく(言うと、おそらくサボったことを咎められた)、顧問の先生にもその後普通に指導していただき可愛がってもらいました。

    校庭でボール遊び、公園では危険だからと今では撤去されてしまったタイプの遊具でいっぱい遊び楽しかった。
    ゴムだんに、じゅうけん?かくれんぼに、影踏み…
    ゲームなんて無いので雨の日は家でお絵描きやままごと、それ以外はずっと外遊びでしたね。

    楽しかった昭和の子ども時代です。

    ユーザーID:7176214331

  • 私もゆるい時代でした

    今年で69歳です。私の小中高時代ではこんなんでした。

    小学校時代
     ・弁当持たせてもらえなかったので昼休憩に家に帰っておかゆすすって
      ました
     ・明らかに贔屓する先生がいました
     ・水泳は赤ふんどしでした。
     ・よく人の畑の苺や梨や葡萄をぱくって食べてました
     ・近くの寺院で草野球して寺の屋根にボールが当るため住職によく怒られ
      ました。
     ・食べ物が悪いのか、白い鼻を垂らしている子が多かった。
    中学校
     ・昭和40年に学校から『愛と死を見つめて』という映画を観に行きました。
     ・3年生になると先生も出来の悪い子には当てないようにしてました。
     ・修学旅行で女風呂除いた罪でホテルの廊下に立たされました。
     ・よく先生に殴られている生徒がいました。
     ・高校入試で特に音楽、技術、体操、美術の科目で、学校で習いもしない
      問題が出ていました。いい加減な授業だったと思います。
    高校
     ・1年生の体育の授業は、1年間殆ど歩く授業でした。
     ・授業を抜けて自動二輪免許を受験に行った記憶があります
    まだ色々ありますが・・・

    ユーザーID:0018864415

  • 園児が

    ・幼稚園児が大人無し兄姉なしで、道とか川のそばとかウロウロ遊んでた。
    ・幼稚園児が幼稚園児だけでつるんでお金持って駄菓子屋で菓子とか買ってその辺で食い散らかしてた。
    ・幼稚園児がジュース飲みっぱで前歯が虫歯でまっ茶色のやつらだらけだった。
    ・そういうのを嫌って私らきょうだいに制限かけてたウチの母が
    「過保護の教育ママ」と陰口叩かれてた。
    放置親が大半だった。

    ユーザーID:2923545636

  • 追伸

    あ、さっきの投稿は、
    「昭和40年代地方都市文教地区」の話。
    国立大そばで、今でも不動産広告には必ず
    「市内屈指の文教地区」ってついてる、

    勿論今は今の基準でみんなちゃんとした人ばっかりだ。
    当時は放置親が「ちゃんとした人」だったわけだ。

    ユーザーID:2923545636

  • ゆるいですか?誰にとって?

    私は43歳ですが、
    主さんとだいたい
    同じ様な昭和の時代を過ごしてると思います。
    自分の小学校時代を思い出しても
    ゆるかったなぁとは思いません。

    逆に酷い時代だったなあ、と思います。
    教師にとっては楽な時代だったのかもしれませんね。


    給食は完食するまで終われない。
    組体操なんて拒否できない。
    他にも女生徒として嫌な思い沢山しましたよ。
    思い出さないように心がけてます。
    女の子には酷い時代でしたね。

    ゆるい時代とは、ゆとり世代の事じゃないですか。

    ユーザーID:8656270561

  • あったあった!

    私が今思い返して「すごいことだった」と思うのは、
    幼稚園児が親の付き添いなしで
    近所の公園に遊びに行っていたこと。

    今の時代では、考えられないことですよね。
    アニメの中でしか
    ありえません。

    私と同年代の知人は、
    幼稚園まで一人で歩いて登園していたとか。
    昔の子供って、
    かなり放置されていたと思います。

    ユーザーID:6910789015

  • 昭和40年生まれの人と同じ学年です

    今考えると、戦後20年しかたっていない時に生まれたんですよね。
    遊びは、缶けりとかゴムとびとかでしょうか?
    公園で遊ぶ時は何気に周囲に気をつけていましたよね。
    自分より小さい子がいたら、危ない事をしすぎない・・・などは当たり前。
    学年が違っても仲間に入れて遊べていました。
    小さかったりしてルールが分からない子は鬼免除の「みそ」とか。
    お互いの安全や、遊びの継承がされていたのです。
    周囲の大人も子どもをよく見守っていたし、叱っていたし誉めていた。
    今は、関わらないでおこう。自分の子が叱られたらお礼どころか逆恨みの親。
    学校(中学校)は規則違反の生徒は髪を切られていました。
    男子は散髪代が浮くからと自分から刈って(坊主にされるから)もらっている子も・・・
    子どもは子どもで、大人は大人でいられた時代な気がします。

    ユーザーID:8479980028

  • むしろ‥…。

    『ゆるい』とは思いません…。
    田舎の『爺さん婆さん』、お構いなしに、ズカズカ入って来る。
    「邪魔するで~」…「なら、来んといて欲しいわ。邪魔だし、失礼やし」
    学校の先生 「早よせい」、『ゴンっ』 。 「いつまでしとんや」、『ゴン』‥。‥…
    「給食、残さんと食べ!(スジ肉が硬すぎ、飲み込みも出来ず困っていたら)…「泣いたら許したる」と。…‥‥
    …「全くぅ」『グリグリ』。と、女の先生まで。
    理不尽な体罰、キツかった!!
    部活の強豪校。ビシバシ、蹴るは当たり前。
    下宿のスポーツ奨学生は、居残り練習。
    次の朝、『青アザ、腕骨折!』何があった!?
    怖くて退部し、『茶道部』に…。

    とあるちょっと田舎の地域で、「勝手に、畑を通ったな!」と、怒り『鎌持って追いかけて来る婆さん』が居たと、評判…‥。
    「其処には、行かないように!」と、学校の先生からの注意があった。
    『肉牛』を飼育している地域に、通学路の一部があった。
    『牛』の放牧へ堤防にと『牛が横断する』。
    偶に機嫌の悪い『牛』が、角を向けて睨むから怖くて!
    『赤い服』は、用心とか‥…。
    このトピックで、思い出しました‥…
    『牛』、怖かった(涙)。
    今日は『牛の列』に、逢いませんように…って。

    ユーザーID:5642627471

  • ゆるくはないけど

    たしか中学校ぐらいまでは運動中に水を飲んではいけないと指導されました。腹筋もアホみたいにやらされ、筋肉痛でもそれが筋肉になるんだ!と同じ運動を強制。辛うじてうさぎとびは膝に悪いからと廃止された時代。いま思えばあのとき脱水、肉離れ寸前だったんだろうな〜とガクブルです。ふしぎと倒れたのはあまりいなかったけど。

    ユーザーID:6564902415

  • ユルイというより

    大雑把、雑な扱いだったなぁと思います
    因みに同年代です
    今みたいに大事にされてなかったと思います

    塾や習い事は自力で通う→保護者が送迎
    ヘルメット無しで自転車乗る→ヘルメットもちろん自転車事故の保険加入
    雨天の通学は傘や雨合羽で徒歩か自転車通学→車で送迎、自転車も運んでくれる

    体罰なんか日常茶飯事でしたしね
    心のケア?なにそれ?甘ったれるな!と根性論で押し通す
    個人情報にもゆるゆるで、高校受験の合否発表が学校名と個人名が新聞に掲載されちゃうし

    ホントに今なら非常識極まりないことがフツーでしたよね〜

    ユーザーID:2049311714

  • なんかエンジンかかってきた

    〇普通の通勤通学にも使われる列車で、
    ミカンとか食べる人結構いた。ばあさんとか。
    あと、酒盛りしてるのもいた。
    で、出たゴミは何でもかんでも列車のシートの下に放り込んで下りればよかった。
    笑うのが、放り込むときに「新聞紙や紙袋にくるんでほうり込むこと、ミカンの皮をそのままほうり込むのはマナー違反」てなマナーが一応あって、その時はその時なりに「マナー違反」が問題として非難されてたこと。

    〇デパートの迷子預かり所が物凄い密度で阿鼻叫喚(1970代)。
    最近はホント迷子少ないと思うわ。

    〇国鉄のホームのプラベンチは、物凄い高確率で痰が吐いてあるか嚼んだガムが張り付いてるかタバコが捨ててあるか得体の知れない液体がかかってるかで、
    一切座らないことにしといた方が身のためだった。

    〇本の後ろに著者の自宅住所(事務所とかではない)が出てることが結構あった…いやこれホント。

    ユーザーID:2923545636

  • キツくて…‥。

    昭和40年代
    小学校の先生。授業中に煙草スパスパしてましたね。
    アレは何だった?担任が、「明日から着てくるように」と、オレンジ色の上下ジャージで、登校。やけに目がチカチカ‥…直ぐやめになった。
    スイミングキャップも。『海坊主』と、呼んでいた。耳まで塞がり、水中に居ると先生の声が聴こえない~と、やめになった。…‥スポーツ用品メーカーと、癒着か?と、皆んな思ってた(笑)。
    宿題忘れたコ、教師用の、木製三角定規で、叩いてたし。
    『熊仁丹』って、宿題忘れたコ、飲まされてた、黒くて苦い?。
    中学では女の先生クラス全員出席番号順、長所、短所を、無記名で記入。それを切り離し本人に、配る‥…結構キツイ!。。32~3人が、長所は良しとして、短所って!!「おとなしい、消極的×12枚くらいあった‥…ショック。
    絶対誰か一つ前の人の事、書き間違えだろうなぁ~」の文が混ざり、酷くショック!「大きな声で、廊下やどこでも騒ぎ、とても迷惑だ!!」全く身に覚えなくて(涙)‥…
    理科の教師で担任に、グループ全員呼び出された。「ふざけは、ダメだ!こうなる事も!」の、内容を言い、イキナリ『硫酸』を、『雑巾』に、シュ~っ!!ビビッて、「ハイ!」と返事したけど、なんで?と思っていたら、グループ内の数人が、クラスの陰険な男子に『偽、ラブレター』を、出していたらしい‥どんな文章だったのかなぁ…。

    ユーザーID:5642627471

  • びっくりするほど緩かったですね!

    アラフィフ女です。

    昭和40年代から開発が始まったような新興住宅街に住んでいました。
    近所の子たちと新築の工事現場の工事が休みの日によく潜り込んで遊んでました。
    ここはお風呂ねー!ここはキッチン、ここは私の部屋ねー!とか
    みんなで勝手なことを言いあいながら、楽しくおままごと状態でした。
    特に柵もなければ子供が勝手に入り放題だったように思います。
    よく誰も怪我したり危険な目に合わなかったなーと思います。

    小学校では担任の先生が休み時間に教室で
    タバコを吸いながら採点しているのも普通の光景でした。
    掃除時間には当たり前のように先生の灰皿を掃除していました。
    取っ組み合いで喧嘩して暴れたりした男子は、後で先生からビンタ・拳骨など
    の御目玉もらうのは当たり前でした。それを聞いても学校に乗り込んでいく
    親など皆無だったと思います。

    住宅街の中の公道に堂々と大きな檻を置き、凶暴な「日本猿」を飼っている
    家がありました。もの珍しさもありよく見に行ってました。
    その家に苦情や文句を言っていく人は誰もいませんでした。
    行政などの指導が入ることもなかったようです。
    犬猫の去勢・避妊手術がまだそう一般的ではなかったのか、
    野良ちゃんがとにかく多かったです。

    古き良き(?)緩すぎた昭和時代、今では信じられないことばかりですね。

    ユーザーID:7308961509

  • ごみ焼却

    50代です。

    子ども時代、家のゴミは母が燃やしていました。
    灯油の一斗缶の側面に空気穴を幾つか空けた中で燃やすんです。
    できた灰は庭に撒いたり埋めたりしていました。

    小学校から高校までの掃除で出たゴミも同様。
    当番がゴミ箱を焼却炉まで持って行って燃やしていました。
    自分の子供が小学生の時は、焼却炉の存在はありませんでした。

    燃やして出る有害な物質の問題で禁止されてからはもう過去の遺物。
    落ち葉掃除で焼き芋とかも、ゆるい時代の思い出ですね。

    ユーザーID:4741073995

  • そのへんの空き地

    トピ主さんより10歳くらい年上です。
    私が子供の頃を思い出して、
    ゆるい時代だったなぁ、と思うのは、
    公園でもない、校庭でもない、誰かの家の庭でもない、
    「そのへんの空き地」で子供が遊んでいたこと。
    土管や建築資材があったり、
    鉄条網で囲まれていたりするような空き地もありましたが、
    何も置かれていない、囲いも無い空き地もありました。
    やがて何かの建設が始まるまでは、
    誰が管理しているのかも知らないまま、
    「そのへんの空き地」で遊んでましたね。

    ユーザーID:4406048976

  • げんこつ

    学校の先生に叩かれるって、よくありましたね。
    小学2年までは、げんこつ。4年生までデコピン。6年生まで教科書で
    どれも手加減してたな。

    必ずいたのが、竹刀を持つ教師。あれは怖かった。

    高校の時、理科の教師での長くて細い棒を持っていた教師がいた。
    担任でしたが、一応黒板に使っていたけど。
    一回こつんと叩かれた事あったけど。ちょうどとどく席だたので、逃げようがない。

    でも昔って叩かれるのは、本人(子供)が(宿題を忘れたり、授業中喋ってたり、いたずら書きしてたり)悪いことをしたからで、親が教師を責めることは無かったですね。
    逆にどんどん叩いちゃってくださいと言うばかりだった。
    今だったら親から訴えられますよね。

    ゆるいと言えば
    昔って今でもあるかわからないけど
    映画館って見放題じゃなかった?
    今は終われば入れ替え制で、もう一度見たいと思ってもまたチケットを買わなくてはいけない。
    昔は、もう一度と思えば見れた。

    そういえば40代の私が小学校の頃、母のことは「お母さん」と呼んでいる子が多かったが
    たまに「ママ」と言っている子がいて
    「ママって小さい子が使う言葉だよ。ママって変!」と女の子達がいってましたね。なぜか子供同士で躾してた。

    今、大人でもママって言っている人普通にいますよね?
    30代で親のことをママと聞くと、えっ?と思ってしまいますが・・・時代なんだろうと自分で納得させます。

    ユーザーID:1754740406

  • ゆるさの中にも

    2度目の投稿になりますが・・。
    そうそう思い出しました。

    昭和50年代後半、小学生だった私は小学生向け雑誌の
    文通相手募集コーナーに応募して数回ほど自分の住所と
    名前を全国に晒したことあります。

    それでもあの時代、悪い大人や不審者からのコンタクトなど皆無でした。
    純粋に文通希望の小学生からの手紙しか来なかったです。

    そして私はその中から選んだ一人二人としか文通を始めませんでしたが
    返信しなかったその他の人達から嫌がらせなどをされることも
    なかったです。

    そういう面では、ほのぼの良い時代だったのですね。

    現代なら、もし女子小学生が全国に名前と住所なんて晒そうものなら
    悪い大人から山ほどコンタクトありそうで、
    考えただけでも恐ろしいですね。

    ユーザーID:7308961509

  • わたしのこと

    地方都市で過ごしてました。
    幼稚園時代...途中で引っ越ししたので普通の市バスで幼稚園に登園してました。しかも、帰りも一人。親は家で待ってました。
    遊びも近所の子誘って親無しで、川や山へ。
    小学校時代...宿題忘れたらビンタ。
    九九言えなきゃ廊下で暗記。
    中学校時代...前髪長けりゃ、先生が切る。

    そんな私は40代前半です

    ユーザーID:4687815399

  • 学校の門が開いてた

    昭和40年代末〜50年代に小学生だったのですが、学校の通用門が開けっ放しだったので、学校で忘れ物に気づいたら休み時間に家に走って戻って取ってきたりしてました。20分休みなんかだと家でちょこっとお菓子食べたりテレビを見ちゃったりしてから学校に戻ったり。学校の近所の家出ワンコがふらっと入って来て、休み時間に一緒に遊んだり。楽しかったです。

    今、うちの子たちの学校はしっかり鍵がかかっていて保護者もインターフォンで確認してもらわないと入れないし、子供も一度学校に入ったら下校まで絶対に出られませんね。具合が悪くなった時も昔は保健室に行ってから自分で帰ったりしてましたが、今は親の引き取りがないと帰れないですね。

    ユーザーID:1793966699

  • レスを沢山ありがとうございました!

    皆様のレスを読んでいて、とても懐かしさを感じてます。

    私も、小学生当時は近所の駐車場でゴム飛び等をしました。
    今だったら駐車場管理者からすぐクレーム来るでしょうね。
    幼稚園には、私は一人で歩いて通っていました。
    不審者に狙われなくてよかったです。

    ゆるくない部分も、確かにありましたね。
    学校でビンタはよくありました。

    給食を絶対に残さず食べなければならないのは、
    好き嫌いが多い子にとっては苦痛だったろうと思います。

    ところでオンザ眉毛っていう表現、懐かしいです(笑)
    たった数ミリで違反になって、先生にその場で前髪切られる悲しさ。

    運動中に水分とっちゃダメっていうのもありました!ありました!
    かなり危険行為ですよね。

    ぺこ様のレスの「鎌持って追いかけて来る婆さん」

    こ、こわいですね。
    こういう地域名物の人?って、結構昔からいますよね。
    私が住んでた地域にもいました、小学生から恐れられている人が。

    エンジンかかってきたメンタコさんのレス、面白かったです!
    電車内でのゴミ捨てマナーは知らなかったです。地域性があるのかな。

    >ガムが張り付いてるかタバコが捨ててあるか得体の知れない液体

    そういえばその当時は、ガムをよく踏んでました(笑)。
    運動靴でガムを踏んでしまい「もうー!」と言いながら
    底についたガムを、コンクリートにガシガシつけてました。

    皆様、楽しいレスをありがとうございました。

    ユーザーID:8897290131

  • 教師が君主だった時代

    トピ主さんと同年齢です。
    大らかな時代だったとは思うのですが、「先生」が君主だった時代でもあります。先生の言うことは絶対みたいな。

    私達の時代に、今時のモンスターペアレンツって呼ばれるような親はいませんでしたよね?私は捻くれているのか、あの時代の教師は楽だったよなぁなんて思ってしまいます。

    ユーザーID:6692063741

  • 今となっては非常識極まりない出来事ですが

    研究室でタバコを吸い放題でした。

    さすがに実験しながらはありませんでしたが、研究室の中にある自分のデスクでタバコを吸っていました。

    研究室の中には引火しやすいエーテルやアルコールなど色々ありましたし、タバコの煙が触媒になって実験結果が変わるかもなどの冗談も言っていました。

    当時はあたりまえのように思っていましたが、最低な研究者だったと反省しています。

    ユーザーID:7925558629

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧