40代で選ぶべきクレンジング

レス10
お気に入り74
トピ主のみ0

カンたん

クレンジング選びで迷っています。

肌には天然の保湿因子(成分?)があり、それが失われる原因の一つが洗浄力が強すぎるクレンジングだと聞いたことがあります。

クレンジングを選ぶとすれば、みなさんはどっち派ですか?

1天然の保湿因子が流れ落ちるけど、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が入っているので補えるもの

2天然の保湿因子が流れ落ちないので、美容成分を入れる必要がないので入っていないもの

あと、皆さんが使っているクレンジングも教えてもらえると嬉しいです!
よろしくお願い致します。

ユーザーID:1879963650

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 50代後半です。

    50歳をすぎると、今までのつけが回ってきます。
    クレンジングはしっかり落とした方がいいですね。
    紫外線にも気を付けた方がいいですよ。

    今までいろいろ使ってきましたが
    ファンケルのクレンジングがつるりと
    肌に負担なく落ちて気に入っています。

    そんなに安くもないけれど
    コンビニでも買えるのでリピしてます。

    ユーザーID:7288428173

  • ホホバオイル

    クレンジング剤ではなく、天然植物オイルが一番です。

    歳を取ったら夜はなるべく早く帰って、時間をかけて丁寧にクレンジングしたいものです。


    ホホバオイル(またはオリーブオイル、スイートアーモンドオイルなどの植物オイル)を手に取り、両手で温めながら伸ばして、顔に伸ばします。

    ティッシュを一枚、顔に広げてこすらずに押し付けます。
    はがしたティッシュを裏返してたたみ、ゆっくりと顔の中心から拭き取ります。決して乾いたティッシュでこすらないこと。

    それから洗顔石鹸で洗顔、それができなければコットンに拭き取り化粧水で拭き取ります。拭き取りはできれば2回します。

    大変かもしれませんが、時間のあるときだけでもすると、10年後の肌が違ってきます。

    ユーザーID:0629899553

  • どっち派というか

    主さんがいくらくらいの値段のものを言っているかにもよると思います。
    私は何種類かのクレンジングを使っていて、その価格は40倍ほど違います。
    もちろんとても高いクレンジングは、つっぱらないのにウォータープルーフすらサラッと落ちてしまう、そしてしっとりした仕上がり。
    安いのはメイクと馴染みにくく落としにくく、仕上がりがつっぱるかネチャネチャしている。

    ユーザーID:4989332100

  • メイク落としは使わなくなりました

    いろいろ考えた結果、石鹸で落とせるメイクにしたら、クレンジングは不要となり、楽になりました。

    クレンジングは結局、メイクを落とすために、それなりの洗浄力も必要、それに伴い皮膚から必要なものも取りすぎてしまうし、、、

    プロのメイクアップアーチストさんに相談し、石鹸で落とせるメイク一式を教えてもらいました。

    石鹸なので、クレンジングに比べると安いし、うるおいも失われないし、肌の負担も軽く、良いことばかりです。
    何より、石鹸でメイクオフできるので、楽ちんですね。

    ユーザーID:6876782297

  • オイル

    クレンジングはオイル派です。クレンジングの後に洗顔をしなくてもいいものを使っています。
    オイルは乾燥するという説もありますが、メイクが落ちない方が嫌なのでオイルが好きです。

    ユーザーID:7123898773

  • 油は油で

    化粧品は油です。油は油で落とすのが一番です。
    油といってもクレンジングオイルでもオリーブオイルなどではなく、界面活性剤の入っていないコールドクリームです。
    洗い流すタイプではなく拭き取りタイプで、その後蒸しタオルで優しく拭き取ります。
    少々手間ですが、この手間が肌を変えてくれます。
    最近の、すぐ落ちる、簡単クレンジングなど忙しい方達に魅力的な宣伝文句の化粧品は全て粗悪品と考えた方がよいです。簡単なものほど肌に必要な物を奪い去り、肌に必要のないものを入れ込みます。
    肌は排泄器官です。栄養素など普通に考えて入る訳がありません。入れる方法は界面活性剤で肌に穴をあけて入れるのです。
    肌が健やかに保つ方法を選ぶ事が最優先です。
    すぐに効果が現れる化粧品ほど怖いものはありません。本当に良い物はすぐに結果はでません。10年後20年後周りの方と明らかに差が出るはずです。

    ユーザーID:2750424318

  • 本当に良いのは

    コールドクリームで落とすのが一番良いでしょうね。
    メイクをきちんと落として尚かつ乾燥しない選択はコールドクリームです。

    でも日常にそこまで手間をかけられないということでしたら
    日常はクレンジングミルクが良いですね。
    濡れた手でもばっちり落ちるクレンジングオイルは界面活性剤の量が
    多くなり日常使いは肌に負担です。

    洗浄力は界面活性剤の量で決まるので、天然成分の有無では決まらないと
    思うのです。クレンジングは所詮ふき取るか洗い流すかしてしまうので肌には留まらないです。

    私はロゼットのクレンジングミルクで洗い流しています。
    DSでも売ってるかと思いますが定価が1800円くらいでコスパが良いです。
    私は面倒なので洗い流しちゃってます。

    アラフォー以降はターンオーバーの関係で角質も溜まりますから
    週1くらいで角質ケアをするのが良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:2998313247

  • 洗浄力命!

    私は乾燥肌ですが、保湿成分などより、とにかくメイクはガッチリ落としたい派です。
    こっくりした使用感が好きで長いことDHCのクレンジングオイルを使ってきましたが、今は色々な商品をとっかえひっかえ使っています。

    ポイントメイク落とし、お湯(マスカラ)、スクワランオイルを使い分け、ポイントメイクを落とす。
    クレンジングで顔全体のベースメイクを落とす
    顔用の固形石鹸でダブル洗顔する

    ものぐさですが、メイク落としだけはしっかりやります。

    ユーザーID:8247555495

  • 今冬悩みました

    年齢が上がるにつれて肌は乾燥しやすくなります。

    昨夏までは安価なメイクも落とせる洗顔料を使っていましたが、
    洗いあがりがつっぱるように感じて、そこからクレンジングジプシーが始まりました。

    クリーム→ミルク→ジェル→リキッド→オイル
    右に行くほど洗浄力が強いそうです。

    まず雑誌で推奨されていた肌にやさしい成分のクリームタイプを試したところ、
    洗いあがりがベタベタして、結局何度も洗顔料で洗顔することになり、
    かえって逆効果ではないかと思い却下。

    その後も洗浄力よりも保湿成分重視で数種類(1,000円〜2,000円)試したところ、
    合成界面活性剤不使用の洗浄力がやさしいものは、肌に保湿感は残るものの
    アイメイクが落ちないとわかりました。

    今は敏感肌用のキュレルジェルクレンジングと、
    目元は無印のスクワランオイルを併用しています。

    ユーザーID:0057579207

  • オイルクレンジング

    50代です。

    メイクはクレンジングオイルで落とすのを30年以上続けています。
    肌につく汚れはメイクや汗や皮脂だけではありません。
    空気中のすすなども付き、これは石鹸だけでは落ちません。

    昔弟がバイク旅行から帰宅したら顔が真っ黒になっていたので
    「日焼けすごいね」と言ったら
    「これ、日焼けじゃなくてばい煙。」と答えが返ってきました。
    「顔、ちゃんと洗わないと」と言ったら「洗っても落ちないんだよ」と返ってきたので
    私のクレンジングオイルを貸しました。

    使用後はあら不思議、顔が真っ白になっていました。
    そしてクレンジングしなかった首は真っ黒のまま。
    クレンジングオイルでばい煙は落とせると知りました。

    我が家は交通量の多い道路に面していて、NO2の測定結果でもクリーンな環境とは言えないのがわかっていますので、クレンジングは必須です。
    物理的刺激をあまりかけずに落とせるクレンジングオイルを選んでいます。

    そして朝の洗顔はふき取り化粧水で済ませます。
    目の回りがひりひりするほどの乾燥肌でしたが、この組み合わせで解決しました。

    ユーザーID:3214283040

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧