もしものび太の母だったら

レス33
(トピ主2
お気に入り96

妊娠・出産・育児

パンプキン

もしも、
自分がドラえもんに出ている「のび太の母」であったのなら 

我が子が殴られている事は把握しているが、本人があまり真剣に悩んでいない。
普通に仲良く遊んでいる時もある。

この状況の場合、親として
どの程度口を出すものなのでしょうか?

ジャイアンの暴力を子供同士のことで済ませていいのでしょうか?


アニメの状況はお互い様、子供同士のことで目をつぶる程度のことなのでしょうか?

ユーザーID:3548348911

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • のび太の母なら

    そもそもが野良犬に噛まれたりドブ板を踏み抜いたり車にはねられたりと運が悪く、生傷の絶えない子なので、多少の怪我には慣れっこなのでしょう。

    ジャイアンの暴力といっても毎日のことではなく、むしろ、家に遊びにきたり一緒に遊びに行ったりと仲は良いと判断していると思います。
    のび太も、ジャイアンに暴力を受けたと母親に報告したりしていませんしね。

    しかし母親ですから察することはあるでしょう。
    漫画に描かれてはいませんが、実は子供の知らないところで親同士の話がなされている可能性は高いと思います。
    なぜなら、ジャイアンの母が息子の暴力を認識していて、息子に「また乱暴して!」と怒っていますから。

    一方で、のび太は小さい頃に乱暴者でジャイアンやスネ夫に暴力を振るったりもしていましたから、のび太の母は、どんなに怒っても息子の暴力を防げないことや謝る方の立場も知っているわけです。

    「ジャイアン」といっても、小5の男の子。
    うちの子がたまにやられて腹はたつけれど、そのうち落ち着くことと思っているかもしれません。
    ただし、ひどい怪我をした時には、相手の親御さんにお伝えはしている…と思います。

    ユーザーID:3732978624

  • 確かに

    時代や家族構成もあるでしょうけど、現代社会であれはありえないでしょうね。
    あくまで漫画の中のお話。

    世代を遡って、どの家にも子供が5人6人いて家事も今のように便利ではなくお父さんもお母さんも働きづめの日本だったなら、あのようなのび太とジャイアンのような関係性が子供たちにあっても大人たちはほぼ、ノータッチ、子供たちだけで解決していくことだったろうなと思います。

    漫画ののび太の家はサラリーマン、専業主婦、そして一人っ子ですから、あの黙認している感じは不自然ではある。

    実際あのようなことがあったら、やはり今ならば暴力は問題なので、のび太の親がジャイアンに直接「やめてね」なんて言うのかも。
    それでおさまらない場合はジャイアンの母ちゃんに直談判するんでしょうね。

    ユーザーID:2448244212

  • 担任に言う!

    私なら、ジャイアンに「あなたがのび太に暴力を振るってる事は知ってる。次やったら、担任とあなたの母親に伝えるから、覚悟しておいて!」と言って、笑顔で「いつも、のび太と遊んでくれてありがとうね」と言うかな?

    様子見して、ダメだったら担任に報告します。
    過保護かな?でも、ジャイアンの暴力って「ただの喧嘩」レベルを超えてると思います。
    いくら仲が良くたって、いつか大怪我しそうで怖い。
    出木杉君や静ちゃんや名も無きキャラクターと仲良くなってほしいと思う親心です。

    ユーザーID:9661235470

  • 確かに

    先生に言って様子を見ててもらうかなぁ、あれ全部放課後のことだから、学校内でいじめや暴力がないかどうか。

    ドラえもんにお守りを任せちゃってる部分ありますよね。

    ドラえもんあまり過保護にせんといて!って言いたいかな。

    ユーザーID:4356566709

  • 母親として10点

    のび太のママは、毎日のように息子をボコボコにしている子を相手に対し『あら〜たけしさん、いらっしゃい』等とニコニコして、母親としてどうかと思います。

    ちなみに、0点のテストを見る度に家が揺れるけど、これは何とかしなければと手を打つでもなく、今月も赤字だわ〜と電卓を叩いてはため息をついているわりにパートもせず、落語見ながらせんべい食べてるって、なんだ余裕あるじゃんと思います。

    アニメ、アニメ。

    ユーザーID:1648164667

  • 心が痛む

    所詮アニメのことなので、あれはあれでいいんですけど、
    もし自分ちの子どもがのび太くんみたいに
    「のび太のくせに、生意気だ」
    のような扱いをうけている。
    自分でも平気な顔をして、自分の心が自尊心を失って何をやってもダメな人間だからと無気力になっている。

    そういうのは、辛いですね。
    そういうのに気付かなかったら、また親として辛いですね。


    のび太くんは、ずっとそばにいて、いつも話を聞いてくれて、慰めたり、ほどよく励ましたり叱咤したり背中を押してくれる、絶対に裏切らないと信頼できる存在がいてくれるけど、現実の世の中ではそうして心を痛めたまま大人になった人がごまんといるでしょうね。

    とはいえ、現実社会で、暴力は当然とめるとしても、100%わが子に降りかかる冷たい雨を防ぐことはできないでしょう。母としては防ごうと努力する一方で自分がドラえもんの役割を担うのだろうな、と思います。いつか自力でそういう存在(友達とか恋人とか)を見つけるまで。

    ユーザーID:0412459822

  • それ昨日話題になりました

    我が家で高校生の娘とドラえもんを見ながら、昨日その話題になりました。
    確かおもちゃの飛行機を壊された話だと思います。
    「持ち物壊されたら訴訟問題でしょ」
    「訴訟まで行かなくても、親同士で謝罪とか弁償とかするよね普通」
    「でもジャイアンのお母さんなら言えばちゃんと弁償しそう」
    「そーだね、またお前は弱いものいじめしたね!今夜は飯抜きだよ!とかジャイアンにもちゃんと躾してそうだしね」
    「それも虐待じゃね」
    「だから、店の手伝いが交換条件なんだよ。やれば許してもらえるっていう。それで散々店の手伝いをしたから、スーパーの経営まで商売広げられるように成長したんじゃない」
    ・・・
    確かにのび太のお母さんは日和見主義すぎるし、時にはおもちゃ程度では済まずフルボッコにされて帰ってくるんですからね。もうちょっと我が子を守る姿勢があってもいいような気がします。
    ただ、ご近所でいつも野菜買ってる関係ですからたとえ自分が客でも余計にクレーマーみたいで言いにくいし、あんまりにも息子が情けないので、ある程度はのび太にもしっかり自分で対応することを覚えさせないとならないと思って目をつぶっているんじゃないかなぁ。
    と思ったけど、結局はドラえもんに任せすぎなんだろうね。

    ユーザーID:7455043357

  • アニメはアニメだから

    新しいドラえもんを観ていないので、今のドラえもんは不明ですが、
    昔の元祖ドラえもんを知っている世代だと、疑問はたくさんあると思います。

    でも主さんの視点は、私にはなかったのでちょっと衝撃的。
    私も、のび太の勉強ができないことを、ママがこんこんと説教するシーンが嫌で、
    説教する時間を一緒に勉強する時間に変えれば良いのに…と思っています。

    でも結局は、アニメはアニメなのでしょう。

    主さんのトピは、確かに、自分の子供がイジメられているのに、ママもパパも飄々としていますよね。
    これが現実だったら、ママはおかしい人になると思います。

    ただ一方で、のび太も悪いところもありますよね?
    イジメられているのに、のび太もわざわざジャイアンに近づいて行きません?
    ある意味、仲良し。

    ママが悩むほどのイジメなら、のび太も自衛すべき。
    自分からは近づかない、先生やママに相談する、
    なんてこと、のび太はしていません。

    だから、そこまでのイジメ認定ではないスタンスなんだと思います。

    ユーザーID:4959347800

  • 今の時代なら大騒ぎ

    たしかに、時代が違うのか、漫画の世界だから極端なのか・・・・
    「のび太のくせに!」という、とんでもない言葉を浴びせられながら暴力を振るわれる・・・
    今なら大問題でしょうね。

    それから話がそれますが、のび太のお母さんはやたら「勉強しなさい!」と口だけで叱りつけますが・・・それだけですよね。

    ちょっと前までの「普通の子育て」って、野放しでその子の勝手にさせてることなのですかね・・・
    まぁ、漫画の世界ですからね〜。

    ユーザーID:1921736835

  • のび太とジャイアンの母親達

    うちは、今、ドラえもんと似たような状況です。小3男子5人で遊んでいます。

    暴力こそ振るいませんが、相手の子がジャイアンに見えてしかたないです。
    救いなのが、スネ夫みたいなタイプがいないことです。

    うちともう一人は、のび太に近い存在です。泣きはしませんが、言われっぱなしをグッとこらえている感じです。

    先生がいうにはジャイアンにもいいところがあるから、まだ一緒に遊んでいるのだろうという見方です。(私的には、断れきれないのだろうなという、印象です)

    昨日も見ていて、のび太の物をジャイアンが壊しました。そのことを、謝るシーンはありませんでした。(のび太は泣いてドラえもんにすがります)

    ジャイアンが、活躍するのは映画ですよね。

    息子に言ったのは、「うちにはドラえもんいないよ。」自分で少しは言い返さないとならないよと言いました。まだ、親同士が介入する段階ではないので、静観です。

    のび太の母親はテストの点数が悪いと家に入れないとか、暴力されて帰ってきても、何もないし、ジャイアンの母親も同様、ジャイアンにはげんこつで叱るけど、それをしてるだけでジャイアンが、のび太に暴力をしても謝りにもきません。

    結局はドラえもんが仕返しに色々、道具を出して、仕返しをして上手くいって終わりにする為だと思います。

    のび太母親もジャイアンの母親もお互いに顔見知り程度な事だけですよね。

    結局は、昔の時代のアニメなので、今の時代にはそぐわないことだらけですね。

    ユーザーID:6865926788

  • なるほどお、面白い問いですね

    親を見ます。
    ジャイアンのお母さんは我が子が人を殴ればこれまた暴力を伴っているけれどちゃんと叱っている。(暴力的な母親から暴力的な子が育っているというのは確かだけど、それはまだ子どもはげんこつで叱るというのがまかり通ってた時代なので、ある程度しかたがない。)
    人としていけないことはいけない、と伝えようとしているのは確か。
    そして、家の手伝いをよくさせている。
    そういう意味で、のび太母としてはこれ以上被害を訴える必要がないかも・・・。

    ユーザーID:3881030678

  • ドラえもんの存在

    フィクションの世界ですからね。弱虫もいじめっこもいて、でも、そこにドラえもんがいてくれます。

    ドラえもんはのび太の味方ですが、ジャイアンをやっつけたりはしません。子どもたちが絶妙のバランスで共生しています。

    ジャイアンは強烈なキャラクターですが、ひどい音痴という弱点が付加されていて、憎めない感じです。

    のび太はヘタレですが、お友だちはいるし、日々、ドラえもんと楽しい体験をしています。

    「ドラえもん」は勧善懲悪ではないし、教育訓話でもないのですね。

    「ドラえもん」の世界はいいなぁと子どもは思うでしょうね。誰かを悪者にしたり、誰かを仲間はずれにしませんね。ドラえもんがいてくれるから和むし、安心なんですね。ドラえもんは子どもたちの天使なんです。

    ドラえもんのいない現実世界では、どうしたらいいのでしょう?親も子も傷つき、途方に暮れています。

    心が危機的状況なら、まずは安心できる場所を確保してください。相談できる人を見つけてください。

    ドラえもんはいなくても、チーム.ドラえもんは作れるし、心の中にドラえもんを抱いて、生きることはできますよ。勇気を持ちましょう。

    ユーザーID:2369566924

  • 昔のマンガですからね

    今50代の私が小学生のころ始まったのがドラえもん。
    もう半世紀近く昔の話ですよ。

    当時は教師のビンタくらい当たり前の世の中だったし、親が子供をせっかんのために柱に縛り付けたり家から放り出したりも普通にありました。
    今だったら虐待で通報されてますね。

    友達とのケンカに暴力があったって、赤くなる程度だったら放置する親も普通にいました。
    むしろ子供同士のケンカに大人が出るのが恥という風潮もあったし。

    水戸〇門の助さん格さんは、昔悪い輩をバッタバッタと切り捨てていたそうです。
    今のドラマは殴るだけ。
    ドラえもんも今時の若いママに合わせて改革すべきなのかな。
    それともトピ主さんが認識を改めるべきなのかな。

    ユーザーID:3320664368

  • あらあら

    >ジャイアンの暴力を子供同士のことで済ませていいのでしょうか?

    のび太が困ったことにならなければドラエモンの役目がありませんから、そういう設定になっているだけでしょ。

    ドラエモンをみて「子供同士の事で済ませてよいのか?」といきんでおられるのでしたら考えすぎ。

    で、もし私がのび太の母だったら「ジャイアンくんと遊ぶの辞めればいいのに」とは助言します。
    それでも懲りずにジャイアンと遊びたがるのであれば、ある程度「なぜ?」と理由を聞いたうえで好きにさせます。

    のび太たちは小学生4年生(アニメでは5年生らしい)ですから、基本的に口は出さないです。

    だってねぇ、お友達は自分で作るものですし自分で選べばよい話。
    ド疲れたり豚れたりしても、それでも一緒に遊びたいって何かあるのでしょう。
    子供から泣いて「もう嫌だ、あの子と一緒に遊びたくない」と言ってきても「だったら毅然と誘いを断りなさい。断れない何かあるの?」と話します。

    >自分がドラえもんに出ている「のび太の母」であったのなら

    のび太がトラブルに巻き込まれたらドラエモンが登場するわけで、母が登場して問題解決・回避していたら物語が成立しません。

    ユーザーID:9663415109

  • 真剣に考えた!笑

    すごく心配するけどさ。でも子どもたち仲良しじゃん。
    それにジャイアンのお母さんを見たら、安心する!だって何があったかキチンと把握して我が子が悪かったら徹底的に怒ってくれるし、わりと立ち話で笑ってるシーン見たし、みんな遊びに行く楽しそうな家だし。
    ジャイアンのお母さんを信用してお付き合いしていくと思う。

    スネ夫やシズカちゃんのママのが付き合いにくいかも!

    ユーザーID:5048890253

  • 70年代の話ですからね。

    今ジャイアンの家庭のような家があったらまともな感覚を持つ人はちょっと距離を置かせるかもしれないですよね。息子が迷惑かけたら叱ったり相手に謝ったりしてるけど、日頃お母さんが息子にしている事も結構酷いですよね。小学生に無理やり店番させて、してくれなければ暴力振るったり。昔の事はよく分かりませんが70年代ぐらいだとあれでお手伝いの範疇に入るのでしょうかね…。
    それにしても我が子の勉強面や運動面、考え方の面でももう少し悩んだ方がいいですよね…のび太のお母さん。何か習い事させてる様子もないですし、勉強や運動に付き合ってあげる様子もないですし、できない事をガミガミ叱るだけでなく、今のうちに何か手を打って少しでも他の子に追いつけるようにしてあげないとかわいそうです。

    ユーザーID:1990784333

  • それ以前に

    ドラえもんの存在を受け入れられていることが不思議です(笑)

    冗談さておき、トピの趣旨がいまひとつわかりませんが、
    原作者の世代観、アニメのはじまった時代から考えれば、
    それほど問題視されなかったのかもしれません。

    あと不鮮明な記憶ですが、ジャイアンが高圧的に振舞うのは
    大人のいない空間だけで、のび太の母親の前ではそれなりに
    礼儀正しい子供だったはずです。
    ですから完全には把握してなかったと思われます。

    とはいえのび太とジャイアンが友人であることに変わりはなく、
    いわゆる現実の世界で起きている「いじめ」とは色合いが違うと思います。

    >ジャイアンの暴力を子供同士のことで済ませていいのでしょうか?
    ドラえもんの世界に限定するなら済ませていいと思います。

    ドラえもんを抜きにしても二人の性格、心根をそのまま当て嵌めるなら
    二人はやはり友人で、陰湿ないじめに発展する可能性は低いかと。
    私がのび太の母親なら様子見ですね。

    ユーザーID:7140441093

  • 発達の相談に行くかも

    私が、のび太の母だったら
    子ども同士のことはおいといて
    発達の相談に行きます。

    ユーザーID:7696195719

  • むしろ、出来の悪いことや他力本願なことが気になりそう。

    確かにジャイアンに殴られるのも気にはなりますが
    むしろ、出来が悪い事(何か才能があればいいけれど、何もなさそうに見える)と
    何かあると自分では解決せずに(できずに)
    ドラえもんに何とかしてもらおうとする他力本願な所が
    気になると思います。

    私の親族の中では、のび太のような生き方は、ありえませんので。

    ユーザーID:7519139580

  • 質が違うだけ

    昔の親は我が子が友人にボコボコにされようが、教師に殴る蹴るされようが、大ごとにする親はほとんどいませんでした。
    弱い者は殴られても仕方ないみたいな風潮があって、大ごとにしても仕方ないみたいな諦めはあったと思います。
    でも今でこそ身体的なイジメは無いものの、大人も子供も弱い者が陰湿な精神的イジメを受けても仕方ないみたいな風潮ですよね。

    質が変わっただけで昔と一緒だと思います。
    見て見ぬふりの風潮が無くならい限りは被害者が頑張っても意味が無い。

    日本自体が弱い者イジメがまかり通る社会ですから。
    泣き寝入りか逃げるしか道はありません。

    ユーザーID:4227163933

  • のび太の母として

    このような場合、どのような解決方法があるのか、
    子供同士のトラブルはこうやってアプローチはすればうまくいく。
    反対に、こうしたら駄目だったなど教えて下さい。

    ユーザーID:3548348911

  • アニメですけどね

    のび太の母ならもう少し勉強はさせるかな。
    設定の時代的に男の子は手が出るケンカをするもので、ある程度の怪我は「男の子なんてそんなもの」と考えている気がします。今みたいに「暴力は何が何でもダメ!」とヒステリックなまでに騒ぐ保護者もいない。みんな「多少のキズはお互い様」と流していたのでしょう。裁判だ、弁護士だという程の大ケガもしてないですしね。骨折などの大ケガになれば別でしょうけど。

    のび太の母は考えようによったら子供の自主性に任せていると言えますね。
    ジャイアンに殴られても、スネ夫にコンプレックスを刺激されてものび太は泣きついてきません。
    ドラえもんには泣きついてますが、それで解決出来る範囲です。
    親に泣きついてこないうちはのび太に任せて大丈夫と信頼していると思われます。そのある意味タフな所を長所として捉えているのかもしれないです。

    のび太は殴られたり、バカにされたりすることも多いですが、けして嫌われている訳ではありません。本当に嫌われていれば遊びに誘われません。完全に無視されるか、もっと陰湿なイジメを受けるハメになってると思います。まあ、そうなると話が成立しなくなりますけどね。

    ユーザーID:3260205815

  • まぁ時代が違いますよね

    あのアニメが作られた時の時代と今とで、子育てが随分変わってますからね。

    仕方ない部分が多いとは思います。

    でも、子供の時ドラえもんを見ていたのと違って感じるのは、のび太のママ大変だなぁと思うようになりました。

    ジャイアンの暴力もだけど、毎回0点、ドブに落ちる、本人のおっちょこちょい具合も頭痛くなりそう。

    ユーザーID:2504522595

  • 親が放置するからこそ子が育つ

    分かりやすい、あっけらかんとしたトラブルですからね。
    いいんじゃないかと思います。派手にやられてますが、後遺症が残るようなことはまるでありませんから。
    喧嘩慣れしてしているからこそ、ジャイアンも致命的なところは狙わないわけです。

    そんな中で揉まれるから、成長していくんだと思います。

    子供の頃に読んだときも、私は何も違和感を感じませんでしたよ。

    暴力のない加虐性の高い本当の悪い子が隠れられる、現代の陰湿ないじめの方が問題です。
    自分の子が一方的に被害者だと思い込んで、分かりやすい悪者ジャイアンを親が糾弾するのも、かなり問題だと思います。

    昔は、子供のけんかに親が出てくることほど、子供にとって恥ずかしいことはなかったですよ。(親にチクらないと対抗できない、情けない奴と思われる)

    ユーザーID:8748028016

  • 真面目にレスします

    アニメの世界、という概念ですが、実話だったらそれはもう、
    母親として見て見ぬふりはできないですよね。
    ケガの度合いが酷すぎますから。
    ただし、のび太のことももっと、母親として指導しますけど。
    明らかに、のび太に落ち度はありますよね。
    もちろん、落ち度があるからといっていじめていいわけではないことは
    理解していますが、本人にももっと努力してもらわないと。


    と思う一方で。
    映画でのジャイアンの活躍ぶり。
    のび太とジャイアン、きちんと友情で結ばれていますよね。

    30分番組でのジャイアンとのび太のやり取りは、日常のほんの
    一コマを切り抜いただけで、のび太を酷い目に合わせている以外の
    日常は面白みのない日常で、アニメのネタにならない普通の小学生の
    遊びだったり友情が繰り広げられているのではないでしょうか。

    それに、漫画・アニメなので、のび太はずっと4年生か5年生。
    歳をとらないから、ずっと暴力をふるわれ続けている、とも言えるのかな。

    ということで、のび太は確かにいじられキャラではあるけれど、
    絶妙なバランスで仲良し4人組で行動しているのではないでしょうか。

    ジャイアンのお母さんは、筋が通った大人だし、ジャイアンは悪い子では
    ないと思います。

    ユーザーID:1252112993

  • ドラえもんのせいでは?

    のび太がジャイアンにやられた時。
    のび太「ドラえもーーーん!ジャイアンにやられた。何とかして!!」⇒まずママではなくドラえもんに報告。
    ドラえもん「しょうがないなあ。のび太くん。」⇒ドラえもんが解決、さらには報復してジャイアンも酷い目に合う。

    結果、のび太満足、ママは何も知らないし解決する必要無く出る幕が無い。
    ということでもしドラえもんがいなかったら、のび太の性格からすると「ママー!」となり、様子は変わってくるのでは?と思います。

    ユーザーID:0560492861

  • 私の母は

    「あの子は意地悪だから嫌いだよ」とか家で言っていましたよ(笑)まぁ、ほんとに「意地悪な子」でしたから(笑)へんに「○○ちゃんにもいいとこあるから」とか言われるより、そう言ってくれる方がスッとしましたね、私は…。○○ちゃんといい関係が作れない自分の事ばかり責めていたけれど、○○ちゃん「意地悪」ならいい関係が作れなくても仕方ないかじゃないけど。まぁ、そんな「意地悪な子」に言い返せないでへこへこしてる私の事も嫌だったみたいでしたけどね…。
    「誰とでもみんな仲良く」なんて大人にも無理ですよね。そうじゃなくてもいいんだよ、そうできない時もあるんだよじゃないけど、場合によって教えるのも必要なのかなと感じますね…。
    そういうベースの上で他にも友達ができれば、嫌だと思ったら距離をとったり、一緒に過ごす事があっても、嫌な事は嫌と言える対等な関係になりやすいかなと思います。

    ユーザーID:9440432154

  • あれはあれで、いいんだと思います。

    ドラえもんの世界観は、子供だけの世界です。

    親が出てくるのは、テストの点数が悪かった時だけ、ガミガミと叱られる。

    それは多分、藤子不二雄さんの子供の頃の印象が、親から言われることは、
    そんなもんくらいだと、表現しているように思えました。

    子供だけの価値観と、世界観なんです。
    親が介入しなくても、子供は子供なりに、日々闘ってるんだから、関わってくるな。
    て、感じでしょうか。

    それは、スヌーピーの世界観と似ているな。と、思います。
    チャーリーブラウンが学校に行ったら、先生の言葉は、理解不能な言語です。
    子供の頃は、何で大人の声が聞こえないのか、不思議でしたが、

    子供から受ける印象は、大人の言葉や声などは、ただの雑音なんだな。
    と理解しました。

    自分なりに考えてるんだから、大人が下手に介入しないでくれ。と。

    だから、のび太がジャイアンにいじめられたり、ボコボコにされたりしても、
    放っておいてくれて構わない。
    自分を分かってくれる、友達がいるなら、こんな世の中を生ける。と。
    親ではなくて、自分の理解者を探しているんじゃないかと。

    子供には、そういうプライドがあるんだと思います。

    でも親だったなら、見過ごせないですよね。
    子供が辛いなら、助けたい。相手の親に文句も言いたい。

    どこまで親が介入すべきか悩みますが、
    自分の子が誰にも言えない、相談できないと思った時は、
    親を思い出して、欲しいですね。それが、最後の砦だと思うので。

    ユーザーID:7460681839

  • ん〜〜〜〜

    殴られてもわーんと泣いて次の日ケロッとしているなら
    まあ様子見かなぁ。
    現実的にはあんなボコボコにされてアザとかも付いてて
    親が何も言わなくても先生が心配するでしょうし
    大ごとにならないわけがないと思うんですけどね。

    解決方法?
    現実に殴られたらさすがに学校や、ケガによっては警察に連絡するかも。
    だってジャイアンって「気に食わないから」というだけで殴るでしょ?
    そんなの普通に許されないですよ。
    だけどアニメだから「そういうキャラ」で済んじゃう。
    まあジャイアンの母ちゃんが現代で言う警察みたいなもん?
    言えば強制的に連行してくれるしね(笑)

    ユーザーID:4555409306

  • マンガとキャラクター

    子をもつ親の視点でのび太に着目すれば
    イジメや暴力など笑っていられないかもしれませんね。

    水を差すようですが
    「ドラえもん」の主人公はドラえもん。
    ドラえもんというキャラクターを魅力的に際立たせるために
    ダメなイジメられ体質ののび太が存在するのです。
    のび太がダメであればダメであるほど読者は喜び
    ドラえもんが活躍してスカッとする構図。

    のび太を痛めつけるジャイアンは
    イジメ問題はさておき、物語の中では必要悪でしょう。
    意味もなくイジメられることもありますが
    トラブルを自ら引き寄せるのび太の行動も多々あります。

    ジャイアンにイジメられる

    ドラえもんに泣きつくのび太

    のび太の代わりにジャイアンを懲らしめるドラえもん

    >もしも、
    自分がドラえもんに出ている「のび太の母」であったのなら
    決められたキャラクター(役割)を演じれば物語は成立するでしょう。

    ユーザーID:1179586884

レス求!トピ一覧