編み物詳しい方、セーター1着の毛糸の量について教えて下さい

レス15
お気に入り25
トピ主のみ2

amiami

学ぶ

編み物、ずっと初級者レベルです。現在、娘にせがまれて殆どまっすぐ編むだけのガータ編みのセーターに取り掛かっています。出来はともかく編み図は解読でき、やらなければいけないことも理解できました。多分初めて自力でセーターを仕上げられそうです。それで次にもセーターを編んでみたくなりました。

現在家庭の事情で海外地方都市在住ですが毛糸専門店が近所に一軒しかしかなく、本を見てデザインを決めて指定の糸を選んで編むということが難しいです。ネットでの毛糸購入は送料もかかるので避けたいです。

その近所の唯一の毛糸専門店では並太程度の50グラム長さ145メートルの毛糸玉10個をセットにして安く売っています。Мサイズだとこれで普通のセーターなら1着編めるよと店員さんに言われ1袋購入したものが家にあります。確かにごく基本的なセーターなら10玉で足りそうです。

自分の腕前と好みから最近のデザインのものより流行のないシンプルなセーターをまず編みたく、ネットで無料編み図を見つけました。まず編み図通り1枚編んでその後、2枚目からはその基本のセーターをリブ編みにしたりケーブルなどの模様を入れたり少し変化をつけたいのですが、そうすると同じ毛糸の量では足りなくなりますよね。編み目数も模様でねじれたり収縮したりする分増やさないといけないと思うのですが自分ではよくわかりません。

編み目模様だけを載せた本がありますが、編み物の得意な人は好きな模様を選んで自分でデザインしてセーターを編まれるのでしょうが、自分でデザインする場合、どうやって最初に必要な毛糸量を見極めることができるのでしょうか。

抽象的な質問で申し訳ありませんが、女性用MまたはLサイズのセーターのシンプルなセーターのサイズを変えずに模様に変化をつける場合、毛糸の量をどのくらい増やすのか説明してください。よろしくお願いします。

ユーザーID:4728959869

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主。有難うございます。

    皆様、私の抽象的な質問に丁寧に答えてくださり有難うございます。

    トピを読み返すと状況がわかりずらかったかと思います。書き直します。

    −現在、ガータ編みの簡単なセーターを編んでいる。生まれて初めて自力で完成できそう。

    −これからもセーターを編んでみたいと思い、今編んでいるセーターとは別のシンプルなメリヤス編みのセーターの編み図を入手。

    −並太程度の毛糸玉50g145メートルが10玉家にあるのでこれで上記メリヤス編みセーターは編めそう。

    −今後何枚かセーターを続けて編んでいきたい。3枚目はケーブル編みや立体的な模様の入った少し複雑なものを編みたい。

    質問

    1. 立体的な模様は編み目を交差したりするのでメリヤス編みのセーターよりも毛糸が多く必要では?(皆様のご回答を総合すると模様分に1玉多めに用意?)

    2.交差編みなどを取り入れるとメリヤス編みのセーターと同じ目数でスタートすると出来上がりサイズが小さくなる。ではどのくらい目数を増やせば同じサイズに仕上がる?

    (例、10目に2回右上2目交差を入れたら10目普通にメリヤス編みやガータ編みするより幅が狭く仕上がると思うのですが、編み物の経験豊かな方は勘でどのくらい目数を増やせばいいか最初からわかるものなのでしょうか。)

    答えようのない質問かも知れませんが、シンプルなセーターと糸や形、寸法は変えないで編み模様で変化をつけたい場合、毛糸の量、編み目数はどれくら増やせばいいのか目安を知りたいです。

    初心者用のレシピは極太使用が多いが並太で編んだほうがコートの下に着れるので実用性が高い、定番のセーターの形が好きでダボっとしていたり、デコルテだったり丈が短かったりするものは興味がなく、当面は形はあまり変えないで同じ糸を使い編み方、色で変化をつけながらセーターを編んでいきたいです。

    よろしくお願いします。

    ユーザーID:4728959869

  • トピ主です。

    皆様、有難うございます。皆様から頂くレスで初心者の自分がいかに無謀なことをしようとしているかよくわかりました。

    つい億劫になりがちなゲージですが、やはり上級レベルの方たちこそ最初の準備を怠らずきちっとされているのですね。

    出来れば指定の糸をその度に買い求めるのがいいのかも知れませんが、田舎住まいで難しいのと自分のレベルを考えるとそこそこの質の市販のセーターをセール時に購入するより毛糸代が高くつくということは避けたく、また太さや素材の違う糸が少しずつ余るのも再利用がしにくいのではという思いがありました。

    近所の唯一の毛糸屋さんには常時同じメーカーの並太程度のウールの糸(滞在国ではなぜか専門店に行かなければアクリル糸しか手に入らず)が1袋10玉で売っていてそれを買うのが手っ取り早いのですが、少し手の込んだセーターを編む場合、毛糸量をどのくらい増やすのかという疑問がありました。

    本は買っても掲載作品が全部編みたいデザインではないのでネットで編み図を見つけるようにしています。初心者には編み方の説明を解読すること自体が難しいのですが、何となくわかるようにはなってきました。調べても使用糸の太さがいつもわかるとは限らないのですが写真と使用針のサイズで並太程度の糸を使っているのだろうなというモデルを見つけるようにしています。

    ただ、やはり初心者にもトライできそうなものは太い糸でざっくり編んであったり、デザインが若い女の子だと可愛いんだろうなというものが多く、形はシンプルで模様でアクセントが加えてあるという私好みの無料編み図が意外と見つかりません。

    それでいつも同じ糸、いつも同じデザインを基に自分でバリエーションをつけていければと思ったのですが、もっと上達してからではないと無理なようですね。

    ユーザーID:4728959869

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧