現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

14年ぶりの連絡、プロポーズ。

なお
2018年2月11日 15:31

17歳〜23歳まで付き合っていた彼から14年ぶりに連絡がありプロポーズされました。
受けるべきなのか、結婚ってこんなので上手くいくのか。

37歳、会社員です。
20歳の頃は自分は26くらいで結婚して30までに子供2人、その後はマイホーム購入。
60手前で孫が生まれておばあちゃんになる、なんて想像してました。

上記の彼と結婚するものだと思ってました。
22の時に私はアメリカ、彼はイギリスに留学。
時差もあるし留学先での生活がお互い忙しく連絡の頻度が減り、勉強に専念したいねと話して別れました。
別れ話の時も「30過ぎてお互い一人だったら結婚するか(笑)」「いやいや、30過ぎて一人とかあり得ないからー」と冗談飛ばすくらい円満?な別れでした。

彼とは幼稚園から中学まで同じだったいわゆる幼馴染です。
先日たまたま彼とうちの親が最寄駅で会い、「あの子まだ一人なのよー◯君も一人なら連絡してやってー」と連絡先を押し付けたそうです。
親は付き合ってたことを知ってます。

そんな流れで連絡が来ました。「なおまだ結婚してないんだってな(笑)30どころか35過ぎてるけど(笑)結婚するかー」って。

実は14年間約束を覚えていてくれて思い続けていてくれた!?なんて少女漫画な展開が頭をよぎりましたが違いました。
「おばさんに会うまでなおのことも約束も忘れてたわ!というかこの間まで彼女おったから、14年好き続けてるとかないわー(大爆笑)」と。
ですよねー。。。
私はたまに思い出してたけどね!!(彼氏がいない時期の誕生日や友達の結婚式の時とかに)

彼のことは嫌いじゃないです。かと言って昔のように好きかと言われればそれもない。
その後何度か会って本気で結婚するかと言ってることが分かりました。
一緒にいて楽だし、もう37だし結婚しとくべきなのか。結婚てこんな流れで上手くいくんでしょうか。

ユーザーID:0269240028  


お気に入り登録数:1710
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:5本
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ありがとうございます。
なお(トピ主)
2018年2月13日 16:15

レスありがとうございます。
皆様のレス本当に参考、励みになっています。

あれから彼とは2回ほど食事に行きました。
別れた後の彼のこと、仕事のことなどを聞きやっぱ凄いな、負けてられないなぁと思いました。
昔にこだわってしまうのは良い思い出があり過ぎて、結婚することで思い出が壊れてしまうのではないか昔との違いを気にし過ぎてしまうのではという不安があるんだと思います。
昔と同じように恋心がなくても穏やかな愛情があるならというレスに確かにそうだなぁと今は感じています。
40手前で10代20代の頃のように恋愛できないのは当たり前ですよね。

皆様のレスを読み勇気付けられました。
やめておけ!そんな軽い流れで結婚なんて無理だ!
こう言われると思っていました。
レスを読み踏み出す勇気が湧いてきました。

一人が長過ぎてまだ決断できずにいますが彼には「お前昔から悩みだすと長いからなぁ、まあ決まったら教えてよ。40までには答え出せよ(笑)」と言われてます。

昨年末まで付き合っていたらしい元カノの事が気になりなぜ別れたのかどんな子だったのか聞いてしまいました。「二人のことだからお前に話す事じゃない、色々あって別れたけど良い子だったよ。未練はないから。あったらお前と結婚なんてせんわ!」と笑われました。馬鹿なことを聞いたと反省してます。

今週末は彼の実家に遊びに行きます。
うちの祖父の法要があり地元に帰るのでそのついでに。
連絡を取り合っていることを知った彼のお母さんが遊びにおいでと言ってくれました。久々で少し緊張してます。

35過ぎた頃から結婚せずに一生独身なのかなと思っていたところに突然の話で少し混乱した状態が続いています。
文字にすることで落ち着けるので小町があって良かったです。
ウジウジ悩んでいる私に嫌な思いの方もいるかと思いますがもう少しお付き合いいただけると嬉しいです。

ユーザーID:0269240028
ありがとうございます。
なお(トピ主)
2018年2月14日 15:42

レスありがとうございます。

昨夜彼と電話で話している時に、
なぜ最初の電話で会ってもいないのにプロポーズしたのか。
本気だったのか、結婚しようと思ったのはなぜか?を聞いてみました。

最初の頃にも聞いたのですが「お互いよく知ってるし楽やん」とはぐらかされた感じがしていたので真剣に聞きその答えにすっと納得出来て結婚前提に交際することになりました。

最初の電話で「結婚するかー」と言った時は完全に冗談だったそうです。(私も冗談だろうと思ってました)
その数日後に食事に行った時も飲み友くらいの感覚でやっぱり話してて面白いなくらいの感覚だったとのこと。
その後に彼が実家で(年末に帰国来月の仕事再開まで実家にいるそうです)ガンで亡くなられた方のドキュメントを見ていてふと自分やったらと考えたらしく。
その想像の中に私がいて、「今ガンで余命宣告されたとして、治療とかめっちゃ辛くて喧嘩もするやろうけどなんだかんだ最期まで笑ってられそうやん。お前面白いから(笑)それにほんまに辛い時弱音も言える気がする」
「あとオカンも妹も姉ちゃんもめっちゃプッシュしてくるしあの3人とやってけるのお前くらいやろ」
ということでした。彼の姉妹は私の中学の部活の先輩後輩で交際してた頃はよく遊んでました。
なるほど、逆パターンを考えてみましたが彼となら喧嘩もするけど最期まで笑ってられそうです。うちの頑固な父とも仲良く出来そう。

子供については、
子供が出来たら怖いオカンになりそうやなと笑われました。
出来なければ出来ないでいいし私がどうしても欲しいなら養子を考えたら?気になるなら調べよか?とあっけらかんと言われ拍子抜けしました。
そもそも出来るかなーピチピチのお前しか知らんし(笑)俺は鍛えてるけどお前はなぁ(笑)とオヤジな発言もされ、、、
確かに、、昔から運動嫌いなので何もしてないこと見透かされてしまってます。

ユーザーID:0269240028
ありがとうございます。
なお(トピ主)
2018年2月19日 0:10

皆さまレスありがとうございます。

今日、彼の実家へ遊びに行ってきました。
おばさんは変わらず綺麗で面白く、昔のように優しく迎えてくれました。
おじさんも変わらずシュッとしていて(この表現関西人以外には分からないでしょうか。)寡黙だけど穏やかで優しい雰囲気は昔のままでした。
挨拶が済んで紅茶を出してくれた後のおばさんの第一声が「結婚する?しない?聞いちゃダメって◯(彼のお姉さん)に言われてるんやけどもう我慢出来ない!」だったのには驚きました(笑)
その後、結婚後同居している彼の妹が帰宅し「先輩〜久しぶりです!兄どうですか?ダメですか??やっぱダメかぁ、ダメやんなぁ」と興奮気味に言われ、おばさんが「聞いちゃダメよ!!!まだ決まってないの!」と言っていて変わらないなぁ、仲良しで面白いなぁと懐かしくなりました。

夕食前にはお暇するつもりでしたが近居のお姉さんが夕食に家族連れでくる、なおちゃんと一緒に食べたいから絶対引き留めておいてと言われてるのと言っていただきご馳走になりました。
お姉さんには、
介護は私と妹でするって取り決めやから気にせんで!その為の同居と近居!
と言われ、介護しなくて良いということを私に話してなかったことを「あんたのええとこ少ないのに最大の売り話さなアカンやん」と彼が責められてました。

また、お姉さんから、年末私の母と会った後や私と連絡を取ってからの彼の様子をこっそり聞くこともでき遊びに行って良かったと思います。

やっぱり昔のような好きで好きで一緒にいたくてたまらないという思いはないけれど結婚に向けて少しずつ前向きに考えられるようになってきてます。
皆様のおかげです。

ユーザーID:0269240028
皆様ありがとうございます。
なお(トピ主)
2018年3月7日 14:21

皆様ありがとうございます。

少しずつですが結婚に向け動き出しています。
来月から彼と暮らすことになりました。
今までは彼が仕事再開に向けての打ち合わせなどで都内に来た時に会っていたのですが、
私の急な勤務地変更(神奈川寄りから千葉よりの都内へ)とマンションの賃貸契約更新時期が重なったことや
彼の新居がペット可マンションだったこと(私が猫2匹飼っています)
私の新しい勤務地まで数駅の場所だったことなど利点が重なり「部屋余ってるし俺のとこに住めば?猫との暮らし楽しみだわー」と提案してもらいました。
現実問題猫飼育可賃貸、しかも2匹可はなかなか見つからず通勤時間2時間になるけどこのまま住もうか悩んでいたので渡りに船で。。。(現実的でごめんなさい)

昨年末には思いもしなかった展開に本当に現実なのか?と不思議な気持ちになることもありますがなんとか受け止められていると思います。
私は急な仕事で行けませんでしたが、彼が先週末に我が家に挨拶に行き両親と楽しい時間を過ごしてくれました。
同居の話に父は「嫁入り前の娘が、、ゴニョゴニョ」と言っていたようですが母に「10代20代じゃあるまいし、嫁入り前とか言ってたら嫁に行けなくなりますよ。結婚前に生活習慣や仕事のペースが分かってむしろ良い!」と言われてしまったようです。
その後も彼が話をしてくれ最終的には父も納得してくれました。

彼には、
「やり直し出したばかりだから気負わずに同棲っていうよりまずは同居ってことで!答え出すの急がんでもええし俺らのペースでいこう」と言ってもらっています。

正直同居には不安の方が大きいですがダメなところは最初に知っておいてもらった方がいい!とプラスに考えるようにしてます。
実は、料理と掃除が大の苦手です。
彼もある程度は知ってますが、、、14年経ってもなにも成長してないのでドン引きされるだろうなぁ。

ユーザーID:0269240028
報告させてください。
なお(トピ主)
2018年12月1日 1:06

前回のレスから半年以上空いてしまいました、もう師走ですね。

先月婚約し、先日無事に結納式を済ませました。

同居開始から半年と少し。
喧嘩したり旅行したり、色々なことがありましたがなんとか無事にここまでくることができました。

年初め、自分の身に起きたことをどこか他人事というか夢物語というか、これは現実か?これでいいのか?と悩んでいた時小町の皆さんのレスに本当に勇気付けられました。

料理と掃除はなかなか成長しませんが夏から彼と一緒に料理教室に通っています。
同じ教室ですが別々に笑
40手前の二人が仲良く一緒に受講というのもなんだか痛々しい気がして各々和食とイタリアンの教室にしました。
彼の方は成長著しいです。


これからまだまだ山あり谷あり、二人で乗り越えて行かねばならないことは尽きないと思いますがどんな時も笑いを忘れず最期まで大笑い出来るような家族になっていこうと思います。


来年夏に嫁に行きます。
皆様本当にありがとうございました。

ユーザーID:0269240028
 
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

現在位置は
です