夫婦別姓、なぜ反対なの?

レス189
(トピ主0
お気に入り125

恋愛・結婚・離婚

山本本山

選択的夫婦別姓についての世論調査結果のニュースを見ました。
夫婦別姓を希望した人がを別々の姓を名乗れる、選択的夫婦別姓を認めるための法改正をしても「かまわない」と答えた容認派は42.5%。「必要ない」とした反対派は29.3%とのこと。

もう何十年も前からこの問題は議論され続けていますよね?
反対の人は、なぜ反対するのかなぁと昔から不思議に思っています。

反対派の意見として「家族の絆が薄れる」「伝統的家族観が崩れる」などということを見聞きします。
もちろんそう感じる人もたくさんいることと思います。
実際に弊害が起こる可能性も十分考えられます。

希望する人だけでなく、全員に適用するのなら、反対する心情は理解できます。
でも同じ姓を名乗りたい人だけが名乗ればいいという話です。たぶんこちらが少数派でしょう。

国際結婚を認める、認めないというのと同じような話と思えるのですが。
全員が外国人と結婚しなければならないと決められたら反対する気持ちはわかりますが、したい人だけがするのだから、日本人同士で結婚する人には無関係です。

国際結婚同様に、したい人だけが選ぶ別姓です。夫婦別姓で家族の絆が薄れると感じる人はしなければいいだけ。
なぜ反対するのか、よくわかりません。
もしかしたら「選択的」というのがピンときていなくて「全員別々になっちゃう!たいへんだ〜」のように勘違いしている人が意外に多いとか?

ユーザーID:9312353834

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数189

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ファミリーであることの識別がつきづらい

    別姓になると、単なる同棲カップルなのか法律婚なのかわかりづらい。
    名前はなんのためにあるのか?
    識別するため。
    識別できない記号ならなくてもいっしょ。
    いっそ、名字をなくせばいいだけです。

    ユーザーID:4426203407

  • 子どもが混乱するから

    長く続いてきた習慣が大きく変わるのは面倒が多いです。
    私は苗字なんて唯の識別記号だと思っているので、家督精度も夫の親の苗字にも自分の親の苗字にも執着はありません。ただただ、自分の子どもと夫と同じ苗字の方が便利。煩わしくない。それだけです。


    というのは子どもの小学校のPTAで委員をしていた時、外国籍の方と一緒になったからです。
    お子さんは男の子。PTA活動をされる親は母親。苗字が違います。名簿は生徒の名前とクラスで作ります。ご本人に「なんとお呼びしたらいいですか?」と尋ねたら「息子のための活動なので息子の苗字でお願いします」と仰いました。いやでも複雑じゃないかな。実際にはその方の苗字ではないのに。
    親子が苗字が違うと、本人も周囲も混乱する。それが現実です。慣れて普通になるには膨大な時間が必要だと思います。
    だから私は夫婦別姓を希望しません。希望なさる方は自分だけの問題じゃない事を知って欲しいと思います。

    ユーザーID:9994877515

  • 結婚率も上がると思う。

    夫婦別姓、賛成です。
    実家は私が一人っ子ですが、私が結婚して、うちの名字が消滅しました。
    まあいいやと思う反面、残念な気持ちがあります。
    結局、仕事は15年以上元の名前でやっていますが、
    通称を持つのって、不便なものです。

    投稿を読んでても
    「一人っ子で親が跡継ぎを」と言ってる
    娘さん多いですね。
    かといって、継ぐ家が旧家や資産家というわけでもない。

    夫婦別姓にしたら、とりあえず解決だと思うんですが、
    どうでしょう。

    子どもの名前も、二人産んで一人ずつ、
    母の名と父の名を名乗らせればいいのでは。

    ユーザーID:9289471863

  • 私は反対していませんが

    家族である判断が出来ないと困ると思う人も多いのでは。
    例えば職場で迷子を保護した人が、迎えに来た人が違う名字で家族かどうかわからない。個人情報保護法のせいで調べられない。引き渡したら実は他人で家族から何故引き渡したと言って責められても困るとか。救急車で担ぎ込まれて家族しか会えさせられないような状況で苗字が違う為に家族かどうかわからず、調べている時間も無かったので会わせなかったら訴えられたとか。自分の生活で不利を被るパターンに思い当ってしまう人が反対しているのでは。荷物の受け渡しとか色々考えられますよね。
     本人だけでなく、他の人にもかかわってしまう問題ですからね。

    ユーザーID:0711780631

  • 勝手な想像ですが

    反対の人は、
    心と視野が狭いだけだと思っています。

    そして、縁もゆかりもない他人の結婚と姓の選択を
    まるで自分のことのように考える、余計なお世話。

    他人の選択を認めることや尊重することのできない、
    反対派ご本人たちの余裕のなさ。

    離婚率の上昇ですでに家族の形は多様化しているにも関わらず、
    その状況が理解できない、あるいは、理解したくない、
    という自分の感覚を優先し、他人の選択を否定するご都合主義。

    当たっていないかもしれないので、
    私も、ぜひ教えていただきたいですね…。

    ユーザーID:5079782198

  • 子供の姓で悩むからでは?

    私も選択的夫婦別姓が実現した方が良いと思っています。

    ただ、夫婦が別々の姓にするのは、夫婦二人の問題だけで終わると思うのですが、生まれてくる子供の姓をどちらの姓にするのかを決めるのは悩ましいだろうと思います。

    法律で一律に「子供の姓は夫の姓にする」と定めることもできないだろうし。二人の子供に別々の姓を付けた場合、生活上の問題は無いのか。日本人で経験した人は少ないから、想像のしようが無いと思います。

    アメリカなら、今日知り合った友だちでも「姓」でなく「名」で呼ぶ習慣があるようなので、混乱も少ないのだと思いますが、日本では「姓」で呼びますよね。

    田中君のお母さんが田中さんで、お兄さんとお父さんが佐藤さんでも、「田中君ち」へ遊びに行くと言うべきか。お兄さんのお友だちは「佐藤君ち」へ遊びに行くと言うけど、実は同じ家で遊ぶわけで。

    今まで「同じ姓=家族や兄弟(または親族)」と当然のように理解しているので、「家族の絆が薄れるのでは」と心配しているのではないでしょうか。

    離婚して、配偶者の姓の子供を引き取ったら、子供の姓はそのままにするのか。とか子供関連がいちばん悩ましいと思います。

    実施してしまえば慣れるのでしょうけど、慣れるまでの混乱が怖いような気もします。

    子供が病院で手術するときの承諾書など、親子の姓が違うと「本当にあなたの子供ですか?」っていう確認も必要になりそうだし。

    銀行で親が子供(乳幼児・小学生)の通帳を作るとき、架空口座でないことを証明するために、戸籍抄本・謄本が必要になるのかとか。

    住居の表札表示や(宅配には欠かせない)住宅地図も(小さい文字で)姓を2つ書く必要がありますね。

    いろいろ混乱はあると思いますけど、選択的夫婦別姓は必要だと思います。

    ユーザーID:1305544627

  • マイルールに反することが許せない人がいる

    世の中、自分の中の「○○とはかくあるべし」というマイルールに反することが許せない人がいるんですよ。数が多い少ないではなく、「マイルールに反している人がいる」だけで許しがたいから反対するんだと思っています。

    あとは、夫婦別姓になった時に起こるトラブルを心配している人もいるのかも。例えば…
    片方が同姓を希望しているのにもう片方が別姓を強要して揉めに揉める
    夫と子供が男性の姓を名乗り、妻に女性の姓を名乗らせて夫一家が妻を仲間はずれにする、あるいはその逆
    子供の姓をどちらにするかで祖父母まで首を突っ込んでくる(「ウチの姓を名乗っているんだからウチの孫よ!」とか「ウチを継がせるんだからウチの姓を名乗らせなさい!」とか)

    ユーザーID:3404841596

  • 邪魔くさいだけでは?

    ・子供が居る場合、子供はどちらの姓を名乗るのか?
    ・第一子は夫性、第二子は妻姓、第三子はどうする?とか??
    ・表札も夫婦の連名で表示
    ・別姓だけど夫婦です!家族です!といちいち面倒な説明が必要
    ・この人たちは家族なのか?連れ子なのか?同棲してるだけなのか?と要らない気を使いそう(単純にご主人、奥様などと言い難い)・・とは思いますけどね。

    というか、例えに国際結婚を出してるのは意味不明ですね。
    ちょっと差別的な印象を受けましたが・・。
    「選択の自由」と国際結婚は質が違うと思いますね。
    なので、案外、主さんも表面上「人の自由じゃない!」というスタンス風だけど、本心は差別的だったりするのでは?

    ユーザーID:3646274986

  • 【反対】が多いのは【70代以上の高齢者だけ】です。

    反対が多いのは70代以上の高齢者だけです。

    18歳から69歳までの全ての年代では

    「夫婦別姓が選べる制度」に賛成する人が多数で、過半数を超えています。

    もう「夫婦別姓が選べる」時代が来ているということですね。

    >夫婦別姓、なぜ反対なの?

    その質問の答えは

    【反対していません。】【70代以上】を除く、全ての年代の男女は、夫婦別姓に賛成です。

    反対多数は70代上の高齢者だけです。

    70代上の人は、ほとんどが、今から結婚する年代ではないから、

    もう【結婚で姓がどうこう】などは、あまり関係が無いから、今のままで良いのだだと思う。

    若い世代は皆、
    夫婦別姓に過半数が賛成なんですよ。

    若い世代から69歳まで、全ての年代のが、別姓に賛成しているんです。

    ユーザーID:1685951508

  • トピ主さんに同意ではありますが

    選択制なんだから必要な人が別姓を選べば良い。

    この意見には同意しますが、それなり反対する人の
    気持ちがわからないと言うのは反対派とまったく
    同じ論理ですね。

    家族制度が確立されている以上、夫婦同姓は子供の
    ためにも必要であると思いますが、例えば通称と
    して、旧姓を使う事を社会が認める事が出来れば
    大抵のことは解決できるのではと感じます。

    ユーザーID:5357028637

  • 不便

    別に別姓反対派ではありませんが、別姓が正式に採用されたら不便なことが増えるだろうなとは思います。

    そのひとつが「家族だという証明がしにくくなる」。
    今現在では住所が同じで姓が同じなら家族と認識されます。
    夫婦だから受けられる特典、親子だから主張できる権利等、住所と姓が同じでそれを証明できる書類(運転免許とか)があれば家族と認識されます。

    でも仮に住所が同じでも姓が違ったら夫婦だとか親子だとかどうやって証明するの?
    入籍した夫婦と同棲をどうやって区別するの?
    方法がないわけじゃないですよ。
    常に戸籍謄本を提示するとか、もっと時代が進めばマイナンバーで家族だと証明できるかもしれませんね。
    でも行く先々でマイナンバーを出すなんて私なら嫌だわ。
    その影響で様々なシステムが一気に複雑になるでしょうね。

    蛇足ですが。
    トピ主さんが反対派の意見を真摯に聞きたいなら、最後の2行のような言葉は慎むべきですね。
    先進派は伝統派をさげすみ小ばかにしがちです。
    伝統派がなんでもかんでも正しいとは言えないけど、相手をさげすむ姿勢を見せた段階で対等な意見交換はできません。

    ユーザーID:5758629054

  • わざわざ税金かけてまでやるほどのことではない

    あの選択肢なら「現在の法律を改める必要はない」を選びます。
    理由としては、トピ主さんも
    >実際に弊害が起こる可能性も十分考えられるのであれば。
    >たぶんこちらが少数派でしょう。
    と書かれているように、デメリットを上回るメリットがあまり感じられないからです。
    選択的夫婦別姓のために労力や費用をかけるくらいなら他にもっとするべきことがある、
    要するに法改正の優先度が低いと思っています。
    刺激的な言い方をするとタイトルの通りになります。

    >反対派の意見として「家族の絆が薄れる」「伝統的家族観が崩れる」

    選択的夫婦別姓は「家族の絆が薄れる」と考えている人は他人の、
    広くいえば社会全体の家族の絆が薄れることも嫌なのでしょう。
    その影響が大なり小なり自分にも降りかかることは予想できますから。

    >国際結婚を認める、認めないというのと同じような話と思えるのですが。

    すでにルールが出来上がっている国際結婚とは話は違います。
    子の名字など新たに決めなければならないことが出てきます。
    例を挙げるなら、重婚(一夫多妻制またはその逆)を認める、
    認めないというのはどうお考えになりますか?
    各種制度との整合を考えると、したい人だけがすればいいというわけにはいきませんよね。


    ここからは横レスになりますが、この質問の選択肢にも問題があると感じます。
    「選択的夫婦別姓を認めるために法律を改めてもかまわない」ではなく
    「法律を改めるべきだ」とする方が改正の必要性がはっきりとすると思います。
    はっきりさせないためあえてこの聞き方にしているのかもしれませんが。

    ユーザーID:3182844999

  • 子供のことを考えるとありえない。壁をつくってはいけない。

    夫婦別姓を選択している国であっても、子供の姓をどちらにするかの
    選択を迫られることに対して、デメリットしかなくそこが最大の問題点
    として教育関係の専門家からは問題視されています。
    この一事を挙げるだけでも、この制度の問題点としては十分すぎるほど
    であり、日本において導入すべきでないことは明白です。

    それ以外にも「日本の歴史や文化にまったくなじまない」「選択という
    ことであればどちらかの姓を選択可能であるため両立に意義はない」
    ともいえます。

    両立しないことのデメリットは、せいぜい「結婚で姓が変わったことに
    対して通帳名義等の変更で手間暇がかかる」程度の話です。
    大した話ではなく、それをもって文化・歴史的になじまない制度を導入
    する理由になどなりません。

    最近、よく考えもしないで会社経営者の夫側が妻側の姓にしたことに
    より、会社の登記関係などで経費がかさんだことで訴訟まで起こした
    人がおりますが、そんな特殊なケースを持ち出されても、一般の人々
    からみたら極端なレアケースであり、日本の歴史・文化的な面でなじ
    まない制度の導入理由になどなりえません。

    百歩譲って会社登記関連で公共の不利益として認定されるとしても、
    それは登記制度に例外規定を設ければ回避できる話であり、姓にかか
    わる制度変更などは本末転倒です。

    「選択制であるなら良いではないか」と言う人がいますが、それこそ
    歴史や文化的背景を理解せずにものを言う人であって、日本人はずっと
    それでやってきているのです。そうでないケースを設ければ、それだけ
    で軋轢が生じます。

    どちらを選ぶか、つまり姓を同じくするか別にするかの選択により、
    その人の考え方や政治的姿勢、歴史や文化に対する態度が表面化する。
    それは既に「レッテル」であって、人を分け隔てる要素そのものとなる
    のです。それに思い至らない方こそ私には不思議です。

    ユーザーID:2529507323

  • 反対の理由

    既に事実婚という手段があり、必要ないから。
    もう一つは、この手の制度は一度施行されると後戻りができなくなるから。

    ちなみに、アンケートは別姓にするかどうかで調査すべき。
    無関心な人なら問題点を知らないし、いいんじゃないので○するでしょうから。

    過去ログでも散々議論されてるネタですので、遡ってご覧になることをおすすめします。

    ユーザーID:4682327656

  • なんだかなー

    賛成派と称する人の大半が「総論賛成各論反対」ということをご存知ないと見える。

    夫婦別姓は、それを既定する新しい法律が問題になるのですよ。
    私が認識しているだけで7つの案がある。
    それだけ考え方がバラバラということ。
    A案を提示すれば、総論で賛成していても各論で反対に回る人が必ず出てくる。
    A案じゃ賛成多数にはならない。
    じゃあB案ならどうか?
    A案に賛成していた人がB案なら反対に回るなんてことになって、B案でも賛成多数にはならないなんて現象がおきるのです。

    賛成派と言っても個々の法律を見せて賛成している訳じゃないのです。
    総論では夫婦別姓に賛成していても、各論(例えば子供の姓の取り扱い)で反対する場合がある。
    賛成派の全員が納得できる法案が提示できれば、多数派なんだから法案は通せる。
    でも、そうはなっていないのは各論で合意できないからなんですよ。

    トピ主さんみたいに「夫婦別姓」という字面だけみて賛成しているような人達が、総論賛成各論反対派になるのです。

    例えば子供の姓をどうするか?
    トピ主さんならどう解決しますか?

    ユーザーID:7081163612

  • 子どもの姓は?

    現在出されている夫婦別姓案では…

    一、子どもが生まれたときどちらかの姓に決める
    一、一度決めた姓は変更できない(修正される可能性アリ)

    ○一つの例

    田中(男)と鈴木(女)が夫婦別姓で結婚しました。
    その後、夫婦に子どもが産まれて、話し合いの結果子どもの名字は田中にしました。

    その後、両親が離婚し子どもは母親に引き取られ、一家は鈴木(母)田中(子)になりました。

    その後、鈴木(母)は縁あって高橋(男)と再婚しました。
    再び夫婦別姓を選択したため一家は

    高橋(男)鈴木(母)田中(子)になりました。

    その後、夫婦に子どもが産まれて、話し合いの結果子どもの名字は高橋にしました。
    そのため一家は

    高橋(父)鈴木(母)田中(子)高橋(子)になりました。

    その後、両親が離婚し…


    夫婦別姓反対派は、結婚・離婚・再婚…、その後を見据えた上で反対していると思いますよ。

    ユーザーID:4265484794

  • 別に反対はしませんが

    同姓も別姓もあり、
    ということになったとしたら、
    どっちを選んでも
    「何でそっちにしたの?」と周囲の人に聞かれるだろうから、
    めんどくさいなぁ、と思います。
    基本的にはどっちでもいいんだけどね。
    だから、
    選択制夫婦別姓に賛成ですか?
    ときかれたら、
    積極的に賛成はしません、と答えます。
    でも、反対ですか?
    ときかれたら、
    そうは思わない、と答えると思います。
    賛成、反対、どちらとも言えない、の3択だったら、
    どちらとも言えない、ですね。

    アンケートって、聞き方で
    答えが誘導されるものですよ。

    ユーザーID:6990107993

  • なぜ反対なのかと聞く前に

    なぜ賛成なのか語るべきなのでは?

    なんで夫婦別姓に賛成するのが当たり前の雰囲気を醸し出しているのですか?

    まずは自分の立場を明確にし、夫婦別姓を導入すべきだとする理由を述べてから人に尋ねるがマナーというものです。

    私は夫婦別姓認めるための法改正をしてもかまわないと思っています。
    だから統計上は賛成派に含まれるでしょう。
    しかし、原案(試案?私案?)となる具体案がいくつも発表されていますが、私は全ての案に反対です。
    だれもが「これなら!」という法案が出てこないので、方向性には賛成できても、具体的な部分では賛成できていません。
    そういった意味では、私は保守的で賛成派の仮面を被った反対派なのかもしれません。

    ユーザーID:7081163612

  • 子供産まないならそれでいいと思うけどね

    子供の姓はどうすんの?
    という命題があるかぎり、そう簡単に夫婦別姓には賛成できませんよ。

    2人産んで一人ずつとか簡単に言うけど、一人しか産まれなかったらどうすんだよ、って話です。

    子供の希望に任せるっていう案もあるかもしれないけど、自己判断ができる年齢になるまではどうする?という問題もある。

    姓自体を無くす方がさっぱりしてていいかもね。
    そうなると「結婚制度」自体が崩壊するかもしれませんが。

    ユーザーID:8235939185

  • 反対です

    夫婦や親子は同じ名字の方が混乱がないと考えるからです。
    ただし、現行のやり方に賛成であるかといえばそうではありません。
    私は、婚姻とはそれまでいた戸籍を抜け新たに戸籍(家族)をつくり独立するというものなので、
    それに則り、新たに姓を付与すればいいと思います。
    例えば加藤さんと木戸さんの婚姻であれば木藤になるとか。
    どちらの文字を先に持ってくるかはくじかなにかでいいと思います。
    同姓の場合はそのままで構いませんが。
    ○○家代々の墓には不便ですが、こうすることでどちらの家に嫁いだだの婿にいっただの、
    いまはなき憲法からの呪縛も薄れると思います。
    どちらかの姓になっているから未だに嫁ぐ意識だの、妻の姓にしたら婿扱いだの、
    そんなことになるんだと思います。
    新たな戸籍なのだから名字も新たにするのが筋が通っていてわかりやすいと思います。
    家族の単位が実態にもあっています。

    こんな理由で私は別姓は反対です。
    やはり親子で違うのは紛らわしいです。

    ユーザーID:0069984143

  • 選択的に(を正しく理解した上で)夫婦別姓でも

    子どもの姓で、次の世代の問題になるからだと思います。
    夫婦が別姓を選択しても、子どもはどちらかの姓、というか、夫婦は別姓で子どもは夫の姓と儒教の国のように決まっていたら、どうですか?

    選択的に別姓でも、子どもの姓はどちらかに、であれば、別姓を選択したい人の満足は個人の氏名によるアイデンティティへのこだわりだと思うのですが、かなり通称使用も認められる場面が多くなり、いっそ、マイナンバーで旧姓や通称の併記登録ができれば満足度は高まると思います。

    私は、父が、成人後に養子になっていて、そこに母が嫁ぎ、生まれた子が娘ばかりで婿取りと言われて育ち、夫姓で結婚しています。結婚の際に、姓を選ぶだけというのもアリだと知っていましたが、夫姓で結婚しました。妹も、夫姓で結婚しました。妹の子が実家と養子縁組する予定です。こんな状況ですので、姓を残す方法として縁組があることは知っており、その負荷も知っているつもりです。
    姓を残すということにこだわるなら、方法はある。また、姓が変わっても、親子であることに変わりはない。現行法で姓を残すことはできます。
    でも、一緒に生活する親子が、兄弟が別姓というのは、今の日本の家族観とはそぐわないような気がします。もちろん、あなたが仮にわが子と別姓でもかまわない、というぐらい「選べる方がいい」と思うなら…逆に儒教の国の人たちは、子どもは夫姓、聞きかじりですが、Aさん(夫)とBさんが結婚し、子どもはA姓、夫婦は離婚し妻であるBさんはCさんと再婚、その場合、それぞれが違う姓だそうです。その後に生まれる子はC姓ですね。どう思われますか?

    ユーザーID:3404604171

  • 私は日本で別姓です。国際結婚だから

    私はトピ主さんに同意です。任意で別姓OKで何が不都合なのでしょう。他の方で家族の絆が〜とか子供の姓がややこしくなる〜、とか説得力のないこと書いてる人いますが、子供の姓なんて結婚する時にあらかじめ決めておけばもめないでしょう。家族の絆って我が家は国際結婚なので、何もしなければ当然別姓のままですよ。(同姓にするには届を出さねばならない)夫と苗字が違うから、家族の絆がないわー、とか考えたことないんですが。

    結局は日本人はまだそのあたり保守的で、本家が分家がとかお家さまさまの文化が強い(特に田舎は)から、そういう人たちが多様化を認められず同姓にこだわるのでしょうね。

    ユーザーID:8916885866

  • 家族が多様化しているので、別姓もアリ

    …だと私は思います。離婚や死別、親せきが一緒に住んでるなどだと、家族だけど苗字がすでに違うことありますよね。(サザエさん家みたいに)そうなると、PTA活動の例や迷子を引き取りに来た家族が違う苗字だと、都合が悪い云々は筋が通らないことになります。
    じゃあ、逆に赤の他人でもよくある苗字の人なら、同姓ということで無条件で迷子を警察から引き取れるのか、っていうとそういうわけでもないでしょうし。

    なんだかこじつけの理由で「名前はあなたたちだけのものじゃないのよ」みたいに言われても困ります。

    ユーザーID:1695888057

  • 別姓賛成

    一人っ子で50代ですが、今からでも別姓にしたいです。

    嫁、嫁と言われなくなる、夫親の世話して当然と言われなくなるかな。

    事実婚で子供達の名字が違ってる家族がテレビにでてましたが、何も問題ないと言ってました。

    娘、息子には、事実婚もよし、あなたたちが改姓するもよし、相手が改姓するもよし、と言ってあります。

    1日でも早く別姓になってほしいです。

    ユーザーID:7981858921

  • わたしは同姓がいいですけど

    トピ主さんに激しく同意です。
    同姓にするのも別姓にするのも選択出来るのになぜ別姓を選択出来ること自体に反対があるのでしょうね?
    子供が出来た時に、親と子の姓が違うと学校は少し親を認識しづらいのかも?とも思いますが、名乗ればいいだけですし。
    システム的なことは最初は多少の混乱もあるかもですが、すぐに最適化されていくと思うのですよね。

    反対派は自分の選択(同姓選択)を否定された気がして感情論で反対してる人が多いのかなぁ、と思っています。
    新しいこと自体受け入れられないのでしょうね。

    ユーザーID:3235981625

  • 慣れの問題

    昔は一般庶民には氏がなくても「家族の一体感」だの
    「家族かどうかわからない」だのと困らなかったのですから
    夫婦別姓になってもそのうち慣れてきます。

    ユーザーID:3593414470

  • レスします

    >子供が居る場合、子供はどちらの姓を名乗るのか?

    法務省の答申案では「子の姓は戸籍筆頭者の姓で統一」とあります。

    >表札も夫婦の連名で表示

    そのような細かいことは各々で判断すればよい話です。
    そもそも今時は表札がない家などいっぱいあります

    >別姓だけど夫婦です!家族です!といちいち面倒な説明が必要

    今でも同姓だけど赤の他人ですと説明が必要なケースはいっぱいあります。
    別に夫婦別姓だからと言って格段に増えるようなことではありません。

    最高裁判決で、マイナンバーカードに戸籍名とは別に旧姓を併記できるようにしなければならなくなり、システム改修に多額の費用が掛かります。
    それは夫婦別姓制度を法制化すれば必要なくなります。

    ユーザーID:8995942757

  • 聞いていると思うよ

    あなたが「夫婦別姓は無条件に正しい」と一切の疑いを持っていないから、反対意見を実際目にし、耳にしていても頭に入ってこなかっただけだと思うよ。

    遅くとも1980年代には既に議論が始まっていて、1994年には国からABCの3試案が出ています。
    日弁連はB案を推し、C案を批判しています。
    その後、自民党女性議員がA案をベースにして別案を出しています。
    野党もそれぞれ別の案を発表したりしています。

    最近では別姓にできないことで裁判まで提起されています。
    その中でこうしたらいいという意見が出されることも予定されているようです。

    20年も30年も議論されてきていることなのに、なぜ反対かわからない?
    そりゃ聞く気が無いからです。
    無条件で夫婦別姓を導入するべきと、碌に考えもせずに主張しているから聞く耳が塞がれてしまっているのですよ。
    その状態を妄信といいます。

    反対派がいるから夫婦別姓法案が通らないというのは過去の話です。

    現実は夫婦別姓法案をどうするか意見統一できないから成立しないのです。
    賛成派の中でも、いろいろな考え方があるのです。
    極端な例を出せば
    夫婦別姓法(案)にこんな条文が入っていたら賛成できますか?
    ・夫婦別姓を選択した場合、子の姓は必ず夫の姓とする
    夫婦別姓に賛成している人でも、こんな法案には賛成できないって人が沢山出てくることは容易に想像できますよね?

    あなたの最後の2行のように、人を小バカにしたような文章を発表するなら、それなりに勉強してからにしないと、同じ無知な人からしか賛同は得られませんよ。

    私は夫婦別姓推進派ですが、トピ主さんのような人を見ると、実は反対派の刺客じゃないかと思ってしまいます。
    だって反対派の人を議論の場から遠ざけてしまうから。

    ユーザーID:1793753420

  • 色々煩雑になりそう

    別姓に反対はしませんが、煩雑だなとは思います。
    ただの同棲と別姓の夫婦とをどう区別するのか?
    ましてや別居婚の別姓夫婦とかになればもうただの恋人とも区別が難しい。
    夫婦2人だけならまだしも子供が生まれたときはどうするのか?
    いちいち夫婦関係証明書とか親子関係証明書とか出すのかしら。

    私自身は結婚当初夫の姓を名乗ること自体には抵抗はなかったけど
    夫の姓を名乗ることで私や私たち夫婦の子が
    夫の「家」の人間になったと思っている義両親や夫自身にモヤモヤしています。
    姓はたかが記号とはいえ、その記号を既成事実にされていることが嫌で
    今になって夫姓にしたことをやや後悔しています。
    別姓だったらこんな不満を抱かずに済んだのかな、と。

    ちなみにどうでもいい話なんですが、
    旧姓をミドルネームで入れるのはどうだろうかと考えたことはあります。
    そしたら結婚していることもわかるし旧姓も残るので。

    ユーザーID:6632527825

  • 同姓VS別姓‥という時代も終わった。どちらも自由に選べる時代

    同姓VS別姓‥という時代も終りました。

    どちらも自由に選べることが、社会に合っている時代が来たのです。

    同姓が良い夫婦は同姓で
    別姓が良い夫婦は別姓で。

    姓は、それぞれの現実的な生活の中で、
    色々な必要性や事情があるのですから、

    各自の事情に応じて
    自由に選べるのがベストです。

    子どものためという意見もあるけど、

    その子供が成人して結婚する時に、また不利益や困ったことになることを考えれば、

    「親が困る=いずれ子が成人したら、また、子も同ことで困る」わけですから

    社会でしっかり考えて、子も困らないような制度にしておいてあげることが重要です。

    ユーザーID:1685951508

レス求!トピ一覧